「民族意識」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 民族意識とは

2020-07-26

anond:20200726132021

tick2tack そういう人多いね。”「男尊女卑」が” でなく当てこすりかと https://tinyurl.com/y3pmosqg "本気でメンズライト確立を目指しているというより、フェミニズムが嫌いでそれに対する当てつけのようにメンズライトを唱えている"



それはつまりフェミニズムが「相対化されてない」ってことなんだよね。

例えば土建団体福祉の充実を訴えるのは間違ってるって誰でもわかる。

なぜなら、

その団体土建事業に利する活動しかしない

というのが自明から

じゃあフェミニズムはどうなのか?っていうと、結構曖昧だと思う。

女性のための活動であるのは間違いないが、「道徳」という汎人類的な価値に訴えてるところもあるから

それをうまく利用して、

フェミニズム反差別

から

属性から個人が開放され、生きやすくなる」

男性も生きやすくなる」

みたいな広報活動をしているよね。

まぁあえて

フェミニズム女性(女体持ち)にのみ利するものである

なんて主張をするメリットはないからね。

結局、一つの属性団体が汎人類的な価値を構築しようとすることに無理がある。

属性民族意識のようなものに目覚めて、それぞれで連帯するのが「フェア」だと思う。

2020-06-10

anond:20200610005117

アイビーリーグ留学中のコア30創業家の子弟が肌の色で差別されたら

日本田舎フリーターおっさんも共に怒らなきゃあかん

同じ日本人だもの

少なくともポリコレリベラルは怒りを共有する

民族意識を持とう

同胞のために立ち上がろう

2020-05-13

anond:20200512230455

そりゃそっちのほうが企業イメージが良くなるからだよ。

これはZoffになるかハズキルーペになるかどっちがいい?って選択なんだよ?

だいたいねおっさんおばはんジジババ向けに舵をきるとネット受け最悪になる。

中高年高齢者の心に響くメッセージを追い求めると、

日本スゴイ系の歪んだ民族意識バブル期までの西洋白人文化至上主義家長制度に由来し現代ポリコレから乖離した旧態依然価値観昭和に対する退廃的な懐古趣味ニヒリズム権化のようなリベラルの上澄み…

さすずめこんなところに行き着きがち。

まりWebでのマーケティングと中高年以上が対象商品は相性が悪い。真っ当にターゲットの好みに近づけようとすると炎上商法になる。

ハズキルーペ武井咲がケツで踏んでキャって言ってるのも呉服屋が「ハーフの子を産みたい人に。」というコピーを掲げるのも今のアラフィフ以上は気にもとめないしむしろそういうアプローチのおかげで彼らの関心をあつめることに成功していた。

さらに踏み込んでいうと「若者向けの施策」っつうのは「これからWeb広告広報の主戦場から、もうそろそろうちも自前のサイトつくる以外のことで外に向けてもっとなんかやってきたいんだわ」っていうのの言い換えでしょ?

SNS動画でなんかやるための方便として若者ターゲットにしてるんだよ。倒錯してんね。

2020-05-03

コロナ対策思考停止している人へ

1.そもそもコロナ死ぬのは不幸なのでしょうか。人間はいつか必ず死ぬ存在です。コロナ死ぬのは不幸で、老衰死ぬのは不幸ではないのでしょうか。コロナだけではありません。老衰死ぬこととコロナ死ぬこととインフルエンザ死ぬこととガンで死ぬことと交通事故死ぬこととお金が無くて餓死することと通り魔に殺されることと革命運動逮捕されて死刑になることと戦争死ぬこととにどれほどの違いがあるかを考えたのでしょうか?

2.コロナ日本人死ぬことは良くないことで、死者を減らすことは良いことなのでしょうか。

日本騎馬民族による征服者トップであった天皇に従う者が被征服者被差別部落民、サンカ隼人蝦夷アイヌ琉球民族などを近代以前から搾取し、近代以降は朝鮮人中国人などのアジア人搾取してその上に成り立ってきた世界で一番罪深い民族であるから民族意識・国民意識を捨て去り反日闘争を闘った同志(世界革命浪人)以外の日本人は滅びるべきだという主張をする人もいます。そのような意見についても考えたのでしょうか?

2020-03-30

私が給付金に反対する理由

1.政権合法的コロナ被害者を買収しているようなものから

 選挙運動としてお金を配るのは公職選挙法違反なのに、政府お金を配るのは合法だなんておかしいと考えます

2.日本経済が落ち込むのは時代の流れだから

 そもそもこの先の日本高齢化の進行と中国インドなどの発展により経済も衰退していくというのが時代の流れであり、わざわざ給付金を配るのはその時代の流れに逆らう愚かな行為だと考えます

3.日本が景気が良くなるのは環境に悪いか

 景気が良くなるというのは結局のところはたくさんエネルギーを使い、将来ゴミになるもの(※土地以外のあらゆるものはいつかはゴミになります)を生産するということであり、環境に良くないから。

4.多様性に反しているか

日本騎馬民族による征服者トップであった天皇に従う者が被征服者被差別部落民、サンカ隼人蝦夷アイヌ琉球民族などを近代以前から搾取し、近代以降は朝鮮人中国人などのアジア人搾取してその上に成り立ってきた世界で一番罪深い民族であるから民族意識・国民意識を捨て去り反日闘争を闘った同志(世界革命浪人)以外の日本人は滅びるべきだという主張をする人もいるのに、そのような意見無視しているから。

2019-10-05

anond:20191005193234

歴史ちゃん勉強すれば、

日本騎馬民族による征服者トップであった天皇に従う者が

征服者被差別部落民、隼人蝦夷アイヌ琉球民族などを近代以前から搾取し、

近代以降は朝鮮人中国人などのアジア人搾取してその上に成り立ってきた世界で一番罪深い民族であるから

民族意識・国民意識を捨て去り反日闘争を闘った同志(世界革命浪人)以外の日本人は滅びるべきという結論になるはず。

お前こそもっと勉強しろ

2019-09-23

anond:20190923000541

貧乏関係なく、日本人子供を産むべきではない。

日本騎馬民族による征服者トップであった天皇に従う者が

征服者被差別部落民、隼人蝦夷アイヌ琉球民族などを近代以前から搾取し、

近代以降は朝鮮人中国人などのアジア人搾取してその上に成り立ってきた世界で一番罪深い民族であるから

民族意識・国民意識を捨て去り反日闘争を闘った同志(世界革命浪人)以外の日本人は滅びるべき。

2019-08-27

anond:20190827085058

仕方ないでしょ。

日本騎馬民族による征服者トップであった天皇に従う者が

征服者被差別部落民、隼人蝦夷アイヌ琉球民族などを近代以前から搾取し、

近代以降は朝鮮人中国人などのアジア人搾取してその上に成り立ってきた罪深い民族だと思われているんだから

もはや、民族意識・国民意識を捨て去り反日闘争を闘った同志(世界革命浪人)以外の日本人は滅びるべき。

2019-08-24

anond:20190824142829

その通り。

日本騎馬民族による征服者トップであった天皇に従う者が

征服者被差別部落民、隼人蝦夷アイヌ琉球民族などを近代以前から搾取し、

近代以降は朝鮮人中国人などのアジア人搾取してその上に成り立ってきた存在であるから

民族意識国民意識を捨て去り反日闘争を闘った同志(世界革命浪人)以外の日本人は滅びるべき。

2019-08-23

anond:20190823180307

敗戦だけの問題じゃない。

日本騎馬民族による征服者トップであった天皇に従う者が

征服者被差別部落民、隼人蝦夷アイヌ琉球民族などを近代以前から搾取し、

近代以降は朝鮮人中国人などのアジア人搾取してその上に成り立ってきた存在であるから

民族意識国民意識を捨て去り反日闘争を闘った同志(世界革命浪人)以外の日本人は滅びるべき。

anond:20190823021111

そんな生き方は間違っている。そもそも日本人子供を産むのが間違いだ。

日本騎馬民族による征服者トップであった天皇に従う者が

征服者被差別部落民、薩摩隼人アイヌ琉球民族などを近代以前から搾取し、

近代以降は朝鮮人中国人などのアジア人搾取してその上に成り立ってきた存在であるから

民族意識国民意識を捨て去り反日闘争を闘った同志(世界革命浪人)以外の日本人は滅びるべき。

2019-08-16

anond:20190816090950

子供を産む必要なんてない。

そもそも日本騎馬民族による征服者トップであった天皇に従う者が

征服者被差別部落民、薩摩隼人アイヌ琉球民族などを近代以前から搾取し、

近代以降は朝鮮人中国人などのアジア人搾取してその上に成り立ってきた存在であるから

民族意識国民意識を捨て去り反日闘争を闘った同志(世界革命浪人)以外の日本人は滅びるべき。

2019-05-21

anond:20190521104815

そもそも日本騎馬民族による征服者トップであった天皇に従う者が

征服者被差別部落民、薩摩隼人アイヌ琉球民族などを近代以前から搾取し、

近代以降は朝鮮人中国人などのアジア人搾取してその上に成り立ってきた存在であるから

民族意識国民意識を捨て去り反日闘争を闘った同志(世界革命浪人)以外の日本人は滅びるべきなのに、

日本の子供を産むなどという行為のものが間違っているから。

2019-05-15

anond:20190515135757

未来永劫日本はお通夜ムードで過ごさなけりゃならなくなっちゃ

そもそも日本騎馬民族による征服者トップであった天皇に従う者が

征服者被差別部落民、薩摩隼人アイヌ琉球民族などを近代以前から搾取し、

近代以降は朝鮮人中国人などのアジア人搾取してその上に成り立ってきた存在であるから

民族意識国民意識を捨て去り反日闘争を闘った同志(世界革命浪人)以外の日本人は滅びるべき。

通夜ムードですら生温い。

2019-04-03

いい加減、「オタク性」を否定する時代が来てると思う

けもフレ騒動やらスターウォーズ騒動やらさ、

たかが娯楽」で関係者脅迫差別、虐めが横行する時代ってどう考えても異常だろ

 

昔はオタク趣味に熱を上げてても、現実世界では

あくまで「娯楽」以上の存在にはならなかったはずだ

たかアニメ発狂してれば、そんな奴は白い目で見られたはずだ

スターウォーズでさえ、日陰者のオタクの見るモノだという時代があった

 

だが現代では

オタク趣味宗教民族意識の代わりに

個人の心のすき間を埋めるアイデンティティと化してる

 

すこしでも創作物ケチが付くと

さも自分自身否定されたように戦犯断罪し、

他のアイデンティティを滅多打ちにして勝ち誇る

馬鹿げてる

  

 

 

ハッキリ言う、今のオタクは異常だよ

いい加減、アニメ映画ゲーム以外の趣味も持て

他人操作不能だということを知れ

少しくらい、創作物以外のモノに触れて自尊心を身に着けてこい

2019-01-31

anond:20190131175109

まったく反論になってませんがw

じゃあ「W杯優勝はアフリカ発言は現地でどのくらい問題になったの?

それは「フランス他民族国家」という建前を揺るがすほどの騒動だったの?

フランス代表の「黒人」は大半が移民2世3世で、

まれも育ちもフランスだし、

もちろん帰化するまでもなくフランス国籍、

白人の血が入ってることも多いけど、

彼らの「民族意識」を増田はどのくらい詳細に語れるの?

2019-01-22

anond:20190122231128

そもそも皇室大陸から渡来した農耕・騎馬民族の子孫で、日本全土が侵略で得た征服地。

征服民は、やがて皇室に連なる『天孫民族』と同化農耕民族となり、同化拒否した一部被征服民が被差別部落民となった。

中世以降も南北に着々と侵略を進めていき、明治になってアイヌ琉球王国併呑し、内地における侵略完了させた。

このように、日本国の歴史はまさに侵略搾取歴史に他ならない。

このような侵略伝統があるからこそ、日本によるアジア世界侵略が起こったのであり、日本民衆所詮は「犯罪国家日本」の構成員にすぎず、アイヌ琉球民族犠牲の上に生活が成り立っている。

からまずこの邪悪日本民族意識・国民意識を捨て去り反日闘争を闘った同志たちが滅ぼし、反日闘争に協力しない全ての日本人を殺すことによって悪の歴史を捨て去るべきだ。そう思わないかい?

2018-08-25

美しくない国日本

時折聞く言葉だけど、聞くつどに日本は本当に美しくないのだろうかと考える。よくわからない。時代ごとの文化が異なるのは日本に限らずのことであり、至極当然のことだが、その文化一つ一つにも残虐な行為があった背景や多少はともあれ人々の肉体や精神犠牲になりたった文化がある。それらについての問題点を指摘していくことを悪いとも無意味とも言わない。むしろ良いことだと思う。

けど、「だから日本は美しくない」と言い張ることは民族意識に反しているようでいながら、却ってナショナリズムである。負の要素を日本という言葉で括って語り、美しくないという言葉帰結するのは、いかにも民族的であり、しかもそれらはひどく後ろめたい。一切の問題がなくては美しさは認められないとは潔癖が過ぎて、しかもすべての国々への批判文言となりうる。

こんなことを言い出せば、どんな批判意見でも例外によって排斥されなければならないのか、と指摘されることは分かっている。自分としてもそうだと思う。けれど、ただ単に、美しくないとはショックだ。どれだけ汚職事件があろうと、性犯罪が横行しようと、文化排除されようと、ムラ社会的な要素があろうと、人権尊重されなかろうと、それらの問題とは別に、それぞれのものには必ず美しさが存在していると自分は信じたい。一つの問題国民意識にしてまとめてしまうのは問題提議としてよくあるやり方だけれど、納得しがたい。

美しくないという言葉から来るショックは想像以上だ。

2018-05-02

トランプになってからのほうが黒人権利増してない?

むっちゃ批判されてるけど、オバマとき黒人の射殺が少なかったわけでもないし

抜本的な対策がされたわけでもないわけじゃん

なんかさ、オバマは良かったみたいなのマジで謎なんだけど

単純に黒人民族意識じゃない?

2018-04-29

anond:20180429124710

考えたこともなかったな

大正

昭和

平成

主に民族意識のせいか

2018-03-26

別に国土民族言語が一致してる国は日本だけでなくて、

たとえばブルガリアブルガリア人が8割以上を占めてブルガリア語が唯一の公用語だったり

トルクメニスタントルクメン人が8割以上で大半がトルクメン語話者だったりするんだけど

これはまあブルガリアに住んでるからブルガリア人、トルクメニスタンに住んでるからトルクメン人、みたいな、

あるいはブルガリア人が建国たかブルガリアトルクメン人建国たかトルクメニスタン、みたいな、

まあ民族意識って難しいよね。

2018-03-03

西ヨーロッパ(+南ヨーロッパ諸国歴史的英雄

anond:20180228164845

オーストリアプリンツ・オイゲン(1663-1736)オーストリアの名将。元はフランス貴族だが、軍人としてハプスブルク家に仕え、祖国フランスと戦い続けることになる。オスマン帝国との戦いでその西進を挫き、スペイン継承戦争においてはイングランドマールバラ公と共に大活躍をした。
スイスウィリアム・テル(?-?)スイス建国英雄として知られる。オーストリア代官に強いられて息子の頭に置かれた林檎を射抜き、後にその代官を射殺したことで、それがリュトリの誓いに始まるスイス独立運動へとつながったという。ほぼ確実に架空人物だが、スイス国民実在を信じているならそれでいいのだ。
スロバキアユライ・ヤーノシーク(1688-1713)伝説的な義賊山間商人聖職者などの金持ちから金品を奪い、それを土地の貧民や有力者たちに渡していた。有力者は見返りにヤーノシークを守っていたという。やがて捕らえられ処刑されたが、民族意識の高まりと共に支配者への抵抗の象徴と見なされるようになった。
チェコヴァーツラフ1世(907-935)ボヘミア公敬虔信徒として、チェコキリスト教化積極的推し進め、また神聖ローマ帝国に臣従して外圧を緩和した。キリスト教に反対する貴族たちによって暗殺されたが、その死の前後にさまざまな奇跡が起こったという。
ハンガリーマーチャーシュ一世オスマン英雄フニャディ・ヤーノシュの息子。ハンガリー王に選出されると、領土としては最大版図を、文化としてはルネサンスをもたらし、ハンガリーの最盛期を築き上げた。水戸黄門のような廻国漫遊譚があるらしい。
ポーランドヤン三世ソビエスキ(1629-1696)若いから各地で戦功を重ね、国民的人気を得たことで自由選挙によって王に選出された。オーストリア首都ウィーンを包囲していたオスマン帝国大軍を、かの有翼重装騎兵フサリア3000騎の中央突破によってさんざんに打ち破り、ヨーロッパ守護者として大きな名声を得た。
オランダウィレム一世(1533-1584)オラニエ公ハプスブルク家支配下にあったオランダ貴族だったが、カトリックへの強制改宗に反発して起きた独立戦争においてその反乱の中心となる。「海乞食」と呼ばれる船団を率いて港湾都市ゲリラ的に襲って勢力を拡大、事実上独立を果たしたものの、戦争が続くなかで暗殺された。
ベルギーアンビオリクス(?-?)ガリアに住むベルガエ人の一部族、エブロネス族の王。「アドゥアトゥカの戦い」において、カエサルの麾下にあったローマの一個軍団を、谷に誘い込んで殲滅した。カエサルにとってはガリア戦争における最大の痛手となり、その後の反撃でエブロネス族の土地占領したものの、とうとうアンビオリクスを捕らえることはできなかった。ウェルキンゲトリクスと似た扱いで、ガリア自由を求めた英雄とされる。
ルクセンブルクヨハン盲目王(1296-1346)ボヘミア王およびルクセンブルク伯。晩年には病を得て盲目になりながら、百年戦争の激戦「クレシーの戦い」に参戦して壮絶な討ち死にを遂げた。ルクセンブルクでは国を発展させた名君として評価が高いが、チェコでは戦争ばかりで領地に戻ってこなかった王として人気がないという。
ドイツビスマルク(1815-1898)プロイセン王国首相普墺戦争普仏戦争勝利してドイツ統一し、外交でもフランスを封じ込めて欧州の均衡を保った。その豪腕ぶりから「鉄血宰相」の異名を取る。他の候補オットー大帝バルバロッサフリードリヒ大王あたりか。
フランスナポレオン・ボナパルト(1769-1821)言わずと知れたフランス皇帝。他の候補カール大帝ジャンヌ・ダルクド・ゴールあたりか。ちなみにカール大帝ドイツでも人気だけど出生地ベルギーが最有力らしい。
スペインエル・シッド(1045-1099)本名ロドリゴディアス通称アラビア語の「アル・サイイド」に由来する。カスティーリャ王国アルフォンソ6世のもと数々の戦いで活躍し、王によって追放されたあともバレンシア征服するなど、レコンキスタ英雄として勇名を馳せた。後に叙事詩に歌われた。
ポルトガルアフォンソ1世(1109-1185)初代ポルトガル王伝説的な「オーリッケの戦い」でムラービト朝大軍寡兵撃破し名声を得た。主君であるカスティーリャ王国対立した後、和解して独立した。イベリア半島イスラム勢力と戦いながら領土を広げ、リスボンまで占領した。
イタリアジュゼッペ・ガリバルディ(1807-1882)南米ウルグアイの「大戦争」に参加し、そこでゲリラ戦術を身につけた。オーストリア支配のもと、統一の機運が高まるイタリアにおいて「赤シャツ隊」と呼ばれる義勇軍を結成、シチリア南イタリア占領すると、そのままサルデーニャ王国に献上。イタリア統一に大きく貢献した。その後も何度か軍を率いて決起しつつも、政治にはほとんど関わらないまま隠遁生活を送った。

2018-02-28

東ヨーロッパ(+バルカン半島南コーカサス諸国歴史的英雄

中東アフリカはすっ飛ばしました。

anond:20180223194300

ウクライナボフダン・フメリニツキー(1595-1657)ウクライナコサックを率いてポーランド・リトアニア共和国に反乱を起こし、ウクライナ自治権を勝ち取った。その後、単独での防衛は難しかたこからロシア保護下に入ったことで、後のロシアによる支配を招いたとも言われる。ユダヤ人虐殺したこともあり、毀誉褒貶が激しい。
ベラルーシタデウシュ・コシチュシュコ(1746-1817)現在ベラルーシ、当時のリトアニア大公領に生まれアメリカ独立戦争に参加し、ポーランド独立のためにロシアと戦った英雄。なにがなんだか。一般には「ポーランドリトアニア英雄」とされるが、ベラルーシも「うちの出身やで」と主張している。ベラルーシ人特に民族意識希薄なため、他に民族的英雄があまりいないようだ。
モルドバシュテファン三世(1433-1504)モルドバ公国の公。その統治モルドバ歴史上で最も繁栄した時代だとされる。またフニャディ、スカンデルベグ、ヴラドらと並ぶ「反オスマン」の英雄であり、特に「ヴァスルイの戦い」での大勝が名高い。ヴラド・ツェペシュとは従兄弟同士で、親友だったとも言う。
ロシアアレクサンドル・ネフスキー(1220-1263)ウラジーミル大公国大公モンゴル帝国に臣従しつつ直接的な被害を免れ、むしろ敵対していたスウェーデンを「ネヴァ河畔の戦い」で、ドイツ騎士団を「氷上の戦い」で打ち破って勇名を轟かせた。スターリン独ソ戦の際に「かつてドイツを打ち破った」アレクサンドルを英雄として持ち上げたために有名になったとも。
アルバニアカンデルベグ(1405-1468)オスマン帝国支配下にあったアルバニア軍司令官だったが、フニャディ・ヤーノシュの反乱を鎮圧するために差し向けられると、逆にフニャディに同調して造反し、オスマン軍をアルバニアから追い払って独立を達成した。
ギリシャアレクサンドロス三世言わずと知れたアレクサンダー大王大王の出生地現在ギリシャにあるなど、古代マケドニア王国の大半はギリシャ領に含まれており、ギリシャは「マケドニア共和国マケドニアと名乗るべきではない」と主張している。しか地域としての「マケドニア」にマケドニア共和国が含まれるのも事実である
マケドニアアレクサンドロス三世言わずと知れたアレクサンダー大王現在マケドニア共和国に住んでいるのはスラブ民族であり、古代ギリシャ人との血統的繋がりは無いとされる。しか古代マケドニア王国ギリシャ人国家だったものの、都市国家形成せず、政治体制も異なるなど、アテネスパルタにとっては「辺境」「蛮族」の感が強かった。
クロアチアシップ・イェラチッチ(1801-1859)オーストリア帝国支配下にあったハンガリーの、さら支配下にあったクロアチアにおいて、クロアチア人たちの総督として独立志向し、オーストリア皇帝の命でハンガリー独立運動鎮圧するなどした結果、一定自治権を獲得した。独立運動先駆者評価されている。
セルビアミロシュ・オビリッチ(?-1389)セルビア王国騎士セルビアオスマン帝国惨敗したコソボの戦いの後、オビリッチは寝返ったふりをしてオスマン帝国皇帝・ムラト一世に近づき、そして刺殺した。コソボの戦いで戦死した王や騎士たちは後世英雄とされ、多く叙事詩の題材となったが、オビリッチもまたさまざまな伝説主人公となった。そらこんなんおったらオーストリア皇太子暗殺するわな。
ブルガリアワシル・レフスキ(1837-1873)革命家オスマン帝国統治下にあったブルガリア独立を目指して、国内革命組織ネットワークを作り、外国武力によらない独立を構想したが、オスマン帝国によって拘束され、処刑された。
ボスニア・ヘルツェゴビナリン(?-1204)ボスニアの「バン首長)」。もとは東ローマ帝国に属していたが、セルビアのステファン・ネマニャと共に離反し、ハンガリー王国庇護を得つつ、実質的独立を果たした。彼の統治のもと、ボスニア文化民族の土台が築かれ、いまなおボスニア歴史上で最も平和繁栄した時代と称される。
モンテネグロペタル二世ペトロビッチ・ニェゴシュ(1813-1851)モンテネグロ君主国家近代化に貢献し、オスマン帝国との軍事衝突を凌いだ。しかしそれよりも大きいのは詩人としての名声で、彼がものした叙事詩モンテネグロ文学史上の傑作と目されている。いくつかは日本語訳もされているらしい。
ルーマニアハイ勇敢公(1558-1601)ワラキア公。オスマン帝国敵対し、「カルガレニの戦い」でこれに大勝した。また、トランシルヴァニアモルダヴィア併合し、ルーマニア統一一時的にでも成し遂げたが、その翌年に暗殺されてしまった。
アルメニアヴァルダンマミニアン(387-451)アルメニア貴族アルメニア支配していたササン朝ペルシャによるゾロアスター教強制改宗に反発し、寡兵ながらササン朝大軍に立ち向かった。戦いには敗れ、ヴァルダン戦死したものの、ササン朝は譲歩してアルメニア宗教自由を認めた。
アゼルバイジャンスマーイール一世(1487-1524)サファヴィー朝建国者。サファヴィーとは教団の名前で、その狂信者兵士としたイスマーイールの神憑り的な軍事能力によって勢力を拡大したが、「チャルディラーンの戦い」でオスマン帝国に敗れ、意気消沈して晩年を過ごした。ちなみに当時のアゼルバイジャン現在アゼルバイジャン共和国領土はけっこうズレているらしい。
ジョージアタマル(1160-1213)ジョージア王国女王セルジューク朝の影響を排除して、ジョージア王国の最大版図を築き、文化的にも黄金期を現出した。中世グルジア文学最高傑作『豹皮の騎士』はタマ女王に捧げられた長編叙事詩である

2017-06-28

https://anond.hatelabo.jp/20170628160742

そんな簡単な話じゃなかろうし、過去の経緯から見ても、どのみち誰かの配下になるなら日本より中国を選ぶんじゃね。

高句麗エリア(現北朝鮮に近い範囲)と、旧新羅百済エリア(現韓国に近い範囲)でも、かなりメンタリティ民族意識に差があると読んだことがある。芸術作品とか見ても高麗李朝とかかなり性質が異なるしね。日本で言う関東関西よりも全然差が大きいんだなと感じた。

隣国歴史も掘ってみると面白いもんだよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん