「おおっと」を含む日記 RSS

はてなキーワード: おおっととは

2021-12-17

anond:20211217172150

日本企業に憎しみを抱いているから、判断おかしくなるんだろう。

進学校挫折して中退銀行すぐ止めてフリーターRubyに目覚めてフリーやって、語学に目覚めたけど特になく、さらアジアで別の商売しようとしたりと失敗続きだけど、自分のことは棚に上げるタイプから全て人のせいにしてるんだろ。

新しい物好きっぽくて、カリスマにすがりたいから、その路線EVとTesla好きなんだろ。

でも、Teslaを手に入れられるわけでも無いし、ただ文句言うだけなのがかわいそう。

おおっと増田選手特定個人を名指しでラフプレー!これは危険だあ!

誹謗中傷すれすれなラフプレーだ!これは危ない!

https://megalodon.jp/2021-1217-1735-11/https://anond.hatelabo.jp:443/20211217172150

https://web.archive.org/web/20211217083402/https://anond.hatelabo.jp/20211217172150

2021-09-19

ドキュメンタリー番組冒頭のまとめ予告って必要

土日にだらだら遅く起きて、半分寝てる状態でなんとなくテレビをつけてドキュメンタリー番組を無心に見てる事がある

今日ダーウィンが来た危険動物駆除バスターズを見た

そして気づいた事がある

日本ドキュメンタリー番組の冒頭には本編が始まる前に1分~2分半の本編チラ見せトレイラーが挟まれ構成になっている事が多い

あれは時間無駄で、さっさと本編を流せよと思う

こんな感じだ

 

アバン番組まとめちら見せトレイラー

タイトルロゴ

番組説明

司会挨拶

 

本編話題

おおっとどうなるのか~(立木文彦)

CM

45秒巻き戻り

おおっとどうなるのか~(立木文彦)

話題

本編話題

おおっとどうなるのか~(立木文彦)

CM

45秒巻き戻り

おおっとどうなるのか~(立木文彦)

本編話題

 

司会まとめ

スタッフロール

こんな感じだと思う

番組最期の次回予告やCMウェブでまとめればいいわけで、放送時間を削って流す意味ってあるだろうか?

なんとなくテレビをつけて番組冒頭を見てその番組を見るかどうか決める事ってある?

何より冒頭部分はどこまでが番組内予告なのかどこから番組本編=司会挨拶なのか判別しにくく

チャプタースキップが効きにくい。だからドキュメンタリー番組冒頭のまとめ予告は苦手だ

あれが助かった~とか面白い~とかいつも見ています主婦54)~みたいな人っていんの?

 

2021-06-02

TV番組コロナ禍の顔をするべき

とはぶっちゃけ思ってないけど、「コロナ禍ならではだな〜」という構成って記憶に残るなと思ってまとめてみた

だいたいなんでも

アクリルってほんと透明度高いんだなーと思う

  • 無観客中継

スポーツとか音楽とか

選手の声とか聞こえて結構好き

相撲力士同士がぶつかるバチーン!みたいな音が響いて迫力満点

音楽系は観客の反応ありきで考えてたのかなみたいなパフォーマンスも無きにしもあらずでちょっと寂しいときがある

バラエティ番組

最初おおっと思ったけど慣れたのか違和感なく見てる

ゲストは自宅から中継!とかよりも通信が安定してて良い、映像もきれい

料理番組

全く違和感なく馴染む

撮影で作ったぶんはどうなるのかな…というのは少し気になる。シェフ自分で食べてるのかな

平野レミはいいぞ

料理番組系は工夫を全面に出した構成番組も多くて楽しい、美味しそうすぎて外食したくなるのが玉に瑕

TVではあまり見ない気がする

中断後のエールとか、初期はちらほらあった気がするが

ソーシャルディスタンスを逆手に取って「個室にいる何人かの行動をそれぞれ観察する」みたいな演出とか、すごいアイデア〜!と感動した

2021-05-25

[]夢で見たツバメ

ツピってると思って見に行ったら車庫の前の電線に3羽とまってた

巣を見ると巣の底の方が修復されてて、おおっと思った

リアルだったか現実かと思って起きてから見に行ったけどやっぱりいなかった

2021-04-27

さあAppStoreが開いた。各ゲーム一斉にスタートを切りました

おおっとウマ娘大きく立ち遅れました!?

出ない!出ない!60万人事前登録者からどよめきー!

かなり遅れてしんがりからスタートです

さて先頭争いはfgofgo強い!強すぎる!早くも先頭に躍り出た。どうでしょうこの展開?

ちょっと掛かり気味かも知れません。ひと息つけるといいんですが」

かなり後方からウマ娘、この距離から間に合うのか?

スタート出遅れましたからね。メディアミックスアニメがあるとはいえ、この位置からでは厳しいですよ」

さあここで順位を振り返ってみましょう。先頭にパズドラモンストfgo、少し遅れて原神、プリコネこの位置につけています

「プリコネ彼女の脚質には合っていますよ」

続けてグラブル、ブルアカ、内を回りますデレステスクフェス苦しい位置だ、最後方にぽつんとひとり大きく遅れてウマ娘

タイトル発表から5年遅れてリリースもされていませんからね。ここからではちょっと厳しいかもしれません」

さあ大ケヤキを回って第4コーナー。fgoが外から抜け出てきた!シニアパズドラ王者の風格を見せつけるか!?

ああっとここからウマ娘ウマ娘だ!いったいいつの間にこの位置に付いていたのか!最後から先頭集団に食らいつく!

過去コラボYou Tubeチャンネルぱかチューブも掘り起こしウマ娘が抜け出てきた!fgo プリコネ デレステ 大きく崩れる!パズドラ モンストしんどいが堪える!

リードを開いていくウマ娘!その差は10バ身以上!

ウマ娘!強い!強すぎる!余裕の走りだ!これは圧勝ムード!更に差を広げる!

リリースからの驚異的な末脚でウマ娘がいま大差でゴールイン!着差以上の強さを見せつけました!

セールスランキングステークスを制したのはウマ娘!2着にはパズドラ!3着に入ったのはモンスト

2021-04-03

anond:20210403034653

ステマしても、謝ったら「あ、そうですか」で終わらせられるプロダクトなんすよ漫画って

 

おおっと、これはいけませんよ、社会人として

ステマが許される金額ラインがあるのですか?初耳です∑(゚Д゚)

 

その予防線必要ですか?

2021-03-26

anond:20210326003436

WWE (まだWWFの頃だったかもしれん)のドキュメンタリーで、内容もエグかったけどその時にヴィンスの思いつきでお前このギミックいけや!て売り出そうとしてたレスラーがその名もMr. ピュークで、おおっとMrピュークがゲロを吐くぞー!ゲロ吐くぞー!!!吐いたあああああ!!とかリング上で相手への攻撃としてリアルゲロ吐かせてていろんな意味で気分が悪くなった

プロレスは壮絶だわ

2021-03-22

anond:20210322103604

コマンド先読みしすぎていて、並んだ瞬間に容易をはじめていると

おおっとぉという、コマンド先読み失敗の罰則11世代ともなるとけっこう大きいからな

2021-03-07

いや俺はヤンキーというかビビりかもしれない

https://anond.hatelabo.jp/20210305071103

ふらっとツイッター見てたら結構著名な方に反応されてておおっとなってしまった。


この文章の著者が「情報系の学部の生徒がたくさん入るサークルだったのでオタクはたくさんいた。多分そのサークルで『鬼滅は自助・共助を…』と言い出したら友達はなくすかな」と言っているのはおそらく正確な観察で、議論ができず「畜群」的関係しか持てないのが「ヤンキーに近い」オタクなのである


これがその方の反応なのだが…


議論ができずというのが

どっちなのかはわからないので何とも言えないが、

議論ができないというか「おっ、やべやべ、逃げろ逃げろ」という感覚のほうが近いかな。


こう行動するのも、畜群みたいな関係しか築けない、つまり、鬼滅を批判する奴は許せないので排除したいからというわけでもない。

大げさに言ってしまうと、軍歌かけながら「大日本愛国~」と書かれた真っ黒な街宣車乗ってメガホンもって叫んでる右翼突撃してきたから逃げる。

鬼滅が好きだろうとなかろうと、右翼だろうと左翼だろうと、やべぇからビビッて逃げる。


いかにも政治に興味を持たない若者って感じだけど、それなりにネットやってるせいでやばい人見まくっちゃってるからねぇ…

ちっちゃいころ、街宣車が来てビビった覚えがあるなぁ…

2021-01-29

オレオがもおおおおおおおおっと美味しくなるううううううううううううう

2021-01-20

レディー……クレンズ

いっけージェノサイド・ウィグル!!!

負けるなウンデット・ニー!

ホロドモールGO

かっとばせヘレロ・ナマクア!!

いきなさいアルビジョア・クルセイダー!!

おおっと!一歩も譲らない大量虐殺

浄化の光がこっちにまで届きそうだーーーーー!

いいぞー

いけー

いけー

2020-12-13

ガンダムX 1羽のプロローグからOPへの入りが最高なんですけど

いまさらみておおっとおもってしまった

マジすげえよ名作の予感しかしないんご

2020-12-09

anond:20201209161701

それはあるな。

埼玉出身都内大学都内就職だけど、関関同立との接点が全くない。

たまに京都大阪神戸大、あとは理工系NAISTの人が職場や客先にいておおっとなるくらい。

2020-09-12

銀英伝で1つ気になることがある

帝国軍同盟領に進行始めたころだったと思うが

下記のようなシーンがある

同盟輸送船だ!襲え!」

「よっしゃ補給物資回収しろ!」

おおっと歩兵が潜んでいた!放棄だ!放棄!」

同盟軍の攻撃どかーん!

「うわー!物資コンテナヘリウム爆発だ!!」

潜んでた歩兵、お前それでええのんか?

2020-08-12

[]アダムスフミリー1

BSであったから録画して見た

冒頭のテーマ曲おおっとなった

最初しか流れないのになんでこんなに印象深いんだろ

CMとかで何回もきいたのかな

家族キャラは覚えてたけどストーリー全然覚えてなかったから新鮮だった

そういや久しぶりにアダムスフミリーを思い出したのはスキンヘッドのおじさん(父親の兄)がバックトゥザフューチャーのドクと同じ俳優だってところからだった

バックトゥザフューチャーは何度も再放送あったのにこういう昔の地味に面白い映画再放送が少ない気がする

ゴーストバスターズとか

放送権料が高かったりするのかな昔の映画って

逆な気もするけど

ストーリーは、最終的にはアダムス家の財産を狙うための陰謀を阻止することだったけど、ほとんどはメインストリーないに等しい

キャラ言動を楽しむタイプ

それにしても女の子が今の基準で見てもかわいい

おでこ漫画家リクエストしたいくらい立派なおでこっ子だった

母親美輪明宏に似てた

父親ゴッドファーザーっぽかった

今度劇場アニメになるらしいからその番宣もかねてたのかなあ

今週末に2があるから録画して見る予定

2020-07-17

anond:20200717125933

でもさあ、ネタバレ良くない配慮すべしってのはそうだと思うけど、言うほどネタバレ食らっても感動体験の質は変わらなくないか

結果に至るまでの過程とか、演技とか、演出とか、そういう細部に神が宿っているから人は感動するもんだと思うし。

から、俺は実際見たときに事前知識関係なく初見おおっと映像に圧倒されるし、なんなら見ているうちに没入してバレ内容は頭から消えてる。

こいつが犯人みたいな分かりやすいバレの類ならちょっと気にして見ちゃうかもしれない。

でも口頭で伝わる情報量なんてたかが知れてるしそもそもレトークの内容は「その人の見方」にすぎんよね。

実際のストーリーってもっと複雑で多面的見方ができるもんだったりするから、人の話をそこまで信用せずに自分の目で確認する、ってスタンスなのも俺のバレ耐性に有利に働いてるのかもしれない。

問題があるとしたら、「バレ食らったからもう見ない!」ってタイプの人かな。でもそういう人はもとからそんなに見る気がなかったんじゃって気もする。

2020-07-13

SASUKE

先輩、処女膜ってしばらくすると復活するらしいっすよ。先輩の場合2,3個増えてるかもしれないっすね。第一、第二の膜を突破しても鬼門第三の反り立つ壁が立ちはだかる…ってお前のアソコはSASUKEかよ!

オラ見ろよ俺の山田勝己をよ!自宅セットで特訓したんだぜ!おいおいお前のSASUKEも堀が水で満たされてるじゃねえかオイ!心配しなくていいぜ俺の山田勝己は落ちねえからよ!オチんのはお前だオラァ

アナおおっと山田勝己選手手袋を付け忘れてしまったため失格です。第12大会彷彿とさせますねぇ。」

解説「第12回は付けずに失格だったんですけどねぇ。こっちのSASUKE手袋ちゃんと付けるのがマナーですから。」

2020-07-04

[] #86-9「シオリの為に頁は巡る」

≪ 前

「……そうか。だったら私たちが言えることは少ないかな」

「何事も距離感大事にしたがる人間に踏み込んだ話をするのは時間無駄だ」

しかし、俺の対応は意にそぐわないものだったらしい。

二人は素っ気ない態度をとって、こちらの質問ウヤムヤにしようとした。

今になって考えると、それが彼らなりの仏心だったのだろう。

しかし、それで引き下がれるほど俺は懸命じゃなかった。

「そんな含みのある言い方しといて、そりゃないですよ。もう少し説明してください」

俺は話してもらおうと二人に食い下がった。

詳しく聞いたところで、正味の話このサービス肯定的な考えを持てるかは怪しい。

それでも、共感できるか納得できるかなんてのは蓋を開けてみなければ分からないんだ。

初めから蓋を開けなければいいという選択肢もあったかもしれない。

だけど俺が数ヶ月かかえていた“違和感”を払拭するには、せめて理解することが必要だった。

理解できないもの否定したり、受け入れることは不可能からだ。

「知らない方が身のためのだと思うがな」

「俺にとっては、今の中途半端状態こそ危険なんです」

何かを分かった気になって腐したり、管を巻いたりするのはガキと年寄り特権だ。

ティーンエイジャーの俺が、それに甘んじるわけにはいかないだろう。

このブックカフェを、これからも贔屓にしたいならば尚さらだ

食い下がる俺に痺れを切らしたのか、センセイはひとつ提案をしてきた。

「どうしても気になるんなら、“あそこ”に行って適当な本を選んでくるといい」

「百聞は一見しかず、ってわけだ」

なるほど、確かに言われてみればそうだ。

これまでの背景を二人から聞くより、現状から読み解いた方が理解は早いかもしれない。

俺は最も目立っている大きな本棚に近づく。

タケモトさんによると、人気の本はそこに多くあるらしい。

読書に興味がない俺からすれば、どれも同じようにしか見えないが。

とりあえず最初に目についた一冊を、おもむろに棚から引っ張り出した。

おおっと

それはA6程度の薄い文庫本だったが予想外に重く、俺はうっかり滑り落としてしまった。

本は床に落ちると無造作に開かれ、あられもない姿を現した。

「うわっ……」

わず言葉漏れた。

開かれた本から、おびただしい数の栞が顔を覗かせている。

しかも栞には文字がびっしりと書かれ、大量の星型シールで彩られていた。

目がチカチカする。

「きっしょ……」

そんな粗雑な言葉を使ってしまうほど、この時の光景は鮮烈だった。

“きっしょ”なんて言ったの、自動販売機に羽虫が群がっているのを見たとき以来だ。

次 ≫

2020-06-19

75年生まれの俺を作ったゲーム10本を全力で紹介する

そういうわけで、1975年まれの俺を「構成した」ゲーム10本を時代順に紹介していく。

それはとりもなおさず、俺自身を紹介することとほぼ同義になるはずだから、長たらしい自己紹介とか前口上はなしで……では、参る。

パックランド1984/AC/ナムコ

俺にとっては、ヴィデオゲーム魔法は全て本作に詰まっていると言っても過言ではない。

結局のところ、俺の人生におけるヴィデオゲームは『パックランド』に始まり、『パックランド』に終わるだろう。

今作に出会ったのは俺が8歳の時、駅前にできた『カニヤ』というゲーセンだった。

カニヤ』は薄暗く、当世風に言うところの「ツッパリ」と「オタク」(という言葉が生まれる前のオタク大学生たち)でひしめきあい

当時の彼奴らは『忍者くん』や『ソンソン』や脱衣マージャンに興じていた。

忍び込むようにして入ったこゲーセンで、俺はこのゲームにひと目で惚れた。

パックランド』には俺がそれまで見てきたゲームとは全く違った吸引力があった。

キャラクターBGM、色彩……全てにおいて、ゲームにこれほど「魅せられた」ゲームは生まれて初めてだった。

消火栓を押した時の、水しぶきに押された時の、モンスターの頭上に乗っかた時の、妖精にもらったブーツで空を飛べた時の感動。

それは俺がヴィデオゲームと「契りを交した」瞬間だった。その契約は今なお解消されていない。

ポートピア連続殺人事件(1985/FC/エニックス

もし本作をプレイしてなかったら、初代ドラクエを発売日に購入することもなかっただろうし、

ADV」というジャンルに注意を払うこともなかっただろうし、

中学生になってから推理小説にどっぷり浸かることもたぶんなかった。つまり、俺は俺でなかった。

犯人はヤ●」は、個人的にはたいした問題じゃない。

推理小説よりもゲームブックよりも面白い推理もの」をゲームで作り上げてみせたことに大きな意味と意義があった。

シナリオ堀井雄二/制作チュンソフトゲーム史的に考えても偉大すぎるだろ。

本作がなければドラクエも(おそらく)存在しなかったってことだ。

けどまあ、そんなこともどうでもいい。これまでもこれからも、ポートピアは俺の血であり肉である

ドラゴンクエスト(1986/FC/エニックス

ポートピアと初代ドラクエ記憶が地続きになっている。

子供ながらに、「堀井雄二で、チュンソフトで、エニックスなら絶対面白いに決まってるや!」みたいなノリで近所のおもちゃ屋に予約した。

プレイ時は……のっけから震えた。こんなに面白いゲームがあって良いのかと。ゲームにはこんなことができるのか、と。

作者と開発元が同じだけあって、テキスト文体UIポートピアと一緒だな……などと子供らしくないことも思ったっけ。

そしてエンディングスタッフロールでは母親の前で号泣した。

そういえば、ここに挙げたゲーム殆ど全て泣いたな。今となってはゲームで感動して泣くことなんてそうはないけど。

それが年齢によるものだったのか、ここに挙げたゲーム凄さによるものだったのかは知らん。

ウィザードリィ(1987/FC/アスキー

通称ウィズ」。

ある種のゲームが「想像力」を膨らませる最良の媒介であるっていうことはウィズが教えてくれた。

RPG」というジャンル/概念意識したことも、ドラクエよりウィズの影響が大きい(というか、ウィズがなければドラクエもおそらくないのだが)。

種族職業キャラメイク、鑑定しなければ不明アイテム

「?ぶき」を鑑定して、「むらまさ」だった時を上回る驚きと喜びって、もう体験できないんじゃないか

もろ鳥山明ドラクエとは違って、おどろおどろしくリアルな姿/形状のモンスター末弥純デザイン)たちに慄いた。

寺院に駆け込んでも、死者が蘇生するとは限らない——人も物も永久に失われてしまうというリアリティに泣いた。

ウィズは俺に「隣り合わせの灰と青春」を理屈ではなく、ゲーム体験として叩きこんでくれた。

おおっと、故羽田健太郎氏の作ったBGMの素晴らしさについても触れないわけにはいかない。

あらゆるクラシック音楽から「いいとこどり」の手法で極上の音楽を作り上げるすぎやまこういち氏に対して、

バッハ以前のバロック音楽へのストイックな愛がびしびし伝わってくる荘厳な旋律羽田氏ならでは。

タイトル画面、カント寺院キャンプBGM永遠ものだろう。もし未聴ならyoutubeで聴いてほしい。

MYST(1994/SS/サンソフト

当時、プレステ派とサターン派でゲーオタ勢は真っぷたつに割れたが、俺は迷わずサターンを選んだ。本作をプレイするためだ。

当時は震えるほど高価だった(44800円)不格好きわまりない鼠色のハードファミマバイトして購入した。

膨らみ過ぎて破裂しそうになっていた、こちらの勝手な期待ははたして外れなかった。ポートピア以降のADV観はこの1本で刷新された。

トラベルの中でトリップし続けているような、唯一無二のゲーム。それが『MYST』。

インターネットなき時代に本作を自力クリアできた時の感動は筆舌に尽くしがたい(泣いた)。

ゲーム史的に言っても、その後の国内外RPGウォーキングシミュレーターというジャンルへの如実な影響が……や、ゲーム史云々の話はよそう。

ここに挙げたどのゲームも、俺にとっては「自分を作ったゲーム」であり、それ以上でもそれ以下でもないからな。

風来のシレン(1995/SFC/チュンソフト

つい最近まで「自分ローグライクゲームが好きなのだ」と思いこみ、それっぽいゲームには積極的に手を出し続けてきた。

が、結局、初代シレンが好きだったのだという結論に落ち着く。

当時、俺は浪人生だったが、心は勉強にも恋愛にも向かわず文字通り、寝ても覚めても今作とともに過ごした。

タクティクスオウガドラクエⅥもテイルズオブファンタジアも素晴らしいゲームだったけど、

朝晩取り憑かれたようにプレイしていた今作のせいで、この時期に出たゲーム自分の中で必要以上に印象が薄くなってしまっている。

後期SFCらしい完璧ドット絵も、和風すぎやまこういち傑作BGMも、チュンらしい快適操作UIも、寡黙なシレンも小生意気なコッパも、

ガイバラもペケジも※アスカも、どのモンスターより恐ろしい店主も、全てが愛おしかった。

手持ちのROMカセットは内部電池が切れてしまってたから、数年前、Amazonで新品を再購入。

フェイの最終問題」をどうにかこうにかクリアし、地球の裏側に再び出でた。

中年になった今でも、俺の腕と勘は(少なくとも初代シレンにおいては)まだ衰えていないようだな……。※訂正 アスカ→お竜

moon(1997/PS/アスキー

思うところありすぎて、何を書けば良いのか困ってしまう。

「昨年ついにSwitch配信されたし、もうすぐパッケ版も出るから絶対やっとけ!!!

それで終わらせてしまいたいところだが、どうも気が済まない。

数多の熱狂ファン批評家たちによってすっかり語り尽くされている感のある今作。

俺にとっては、世界の見え方をがらりと変えてしまった哲学書のような作品である

あるいはクラブカルチャーサブカル世紀末感……90年代後半、自分にとって全てだった世界をそのまま封じ込めたCD-ROM

本作はゲームでありながら、「ゲームを超えた何か」という感じがしてならない。

人生をすっかり変えてしまうかもしれない、それまで夢中になってきた「ゲーム」をやめさせてしまいかねない、超危険物

でも、だからこそ『moon』はゲーム以外の何ものでもない。

もはやゲームから素直に感動を得られなくなっていた、すれっからしの俺をもう一度「ゲーム」に住まわせてくれた、まったき「ゲーム自体」。

すまん、自分でも何言ってるかわからんくなってきた。

CONTINUEYES.

ゼルダの伝説 時のオカリナ(1998/N64/任天堂

世代的にゼルダディスクシステム時代からやってるが、正直、ドラクエと比べるとゼルダにそこまでの思い入れはない。

神々のトライフォース』も『風のタクト』も確かにめっちゃ良くできてると思ったが、「自分を作った」とは言い難い。

正直、世界中で大絶賛されたBotWもそこまでとは思えなかった。

あれがオープンワールドの傑作なら、俺はこれからクローズドワールド結構

時オカだけが俺にとってとくべつなゼルダである

なぜか? 「広がる世界」を生まれて初めて感じたゲームから

BotWと比べれば全くオープンワールドではないのだろうが、俺にとっては本作のハイラルこそ、生まれて初めて感じたゲーム内に広がる「世界」だった。

エポナを手に入れ、高原を走り回っている時以上に「世界」を感じたことは、今のところ、まだない。

夕暮れ時、ロンロン牧場マロンちゃんオカリナ演奏しながら過ごした時間よりも麗しい青春を感じたことは、今のところ、まだない。

L.O.L(Lack of love)(2000/DC/アスキー

moonディレクターである西健一氏が数少ないスタッフと生み出した傑作。

moon』が作り出したうずたか第四の壁をよじ登り、ついに超えてみせた作品は今なお本作のみと感じる。

エンディングはいい歳して号泣した(物心ついてから号泣した最後ゲーム)。

坂本教授BGMを作ったにもかかわらず、本作はろくすっぽ売れてない。

内容も恐ろしいほど過小評価されているように思う。

ドリキャスという幸薄いハードで発売したことと、高めの難易度設定に拠るところが大きいだろう)

おまけにリメイクアーカイブもないから、『moon』と違って「やってくれ」と気軽に言うこともできない。

だけどもし、ここまで読んでくれて、「こいつとはゲーム趣味近そうだな」と感じてくれたなら、どうか本作をプレイしてみてほしい。

とくに『moon』に強く打たれたゲーマー諸氏! 本作は『moon』の唯一の精神的続編と思ってほしい。やれば、わかる。

しつこく。再発売(配信)をせつに、せつに、せつに、望む。

スプラトゥーン(2015/WiiU/任天堂

本作発売時、75年生まれの俺はとっくに「中年」と呼ばれる年齢にたっしていた。

本作はそんな「まさか」という頃にやってきた、俺のラスト・オブ・アオハルだった。

そしてそのアオハルは俺を(おそらく)最後に「再構成」した。

それまでスタンドアローンしかゲームしなかった俺に、本作はオンライン/共闘しか味わえないゲームの楽しさと厳しさを骨の髄まで叩き込んだ。

その体験は視界を塗り替え、時間感覚刷新し、現実異化した。

これほど夢中になってプレイしたオンラインゲームは本作と『ARMSしか思い当たらない(やっぱ俺は任天堂シンパなのだな……)。

『PUBG』も『Overwatch』も『Fortnite』も面白かったけど、初代スプラから受け取ったJOYには届かない。

あの頃、夢中になって1日中プレイしてたイカ中毒者なら、

汗を流しながらでかいゲームパッドを握りしめていたあの2年間を死ぬまで忘れることはできないはずだ。

※※※※※※※※※※

俺を作ったゲーム10本は以上です。暑苦しい長文を最後まで(途中まででも)読んでくれて心から感謝

何年生まれか知らんが、そちらの「俺を作ったゲーム」もぜひ教えてほしい。何本でもいい。マジ知りたいから頼む。

※※※※※※※※※※

追記

まさかホッテントリ入りしてたので追記

ブコメ全部読みました。

こういう「○本」みたいな括りって、そこからこぼれ落ちた大事ゲームの思い出とか括りでは語れない気持ち排除するみたいで、

あんま良くなかったか……って書いた後はちょっと落ちこんだけど、

ブコメで多くの世代の皆さんを作ったゲームを知れて(知らなかったゲーム、やりたかったゲームがたくさんあった。やる)、

思いきって書いて良かったと思えた。心から感謝

剣呑な現世界だけど、みなさんと俺がこれから面白いゲーム出会える世界でありますように。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん