「薬物中毒者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 薬物中毒者とは

2022-08-08

新自由主義信者だけど、もう諦めることにした

なるべく政府役割を小さくしていき、競争を促進させて経済成長させる。アメリカのように成功者アメリカンドリームを掴み、失敗者はホームレス薬物中毒者ギャングになり潰れていく。そういう社会になればみんな努力し国として成長する。そう考えていた。実際、競争が激しい中国アメリカ大成功している。

中曽根さんや小沢さん新自由主義的な主張はしていたが、本格的に政府がこの考えを日本に導入しようとしたのは小泉政権からだろう。小泉政権から清和会自民党支配するようになり、日本新自由主義の国にしようと改革を進めてきた。


・・・しかしあれから20年。結局日本競争社会にならなかった。日本新自由主義は向いていない。国民の大半は勝てば総取り、負けたら絶望競争社会を望んでいない。多くの国民が望んでいないのに一部の政治家けがノリノリで進めようとしても結局途中で抵抗勢力に止められてしまう。

ゾンビ企業は淘汰されず、正社員は守られたまま。暴力団は昔数十万人いたのが今は2万人。自殺者数は3.5万人から2万人。ホームレスは2万人から3千人になった。アメリカ2022年の今もホームレスが55万人いる。スラム街もあって犯罪だらけ。自殺者も増えている。

20チャレンジして結局これ。もう競争促進で成長させる道は諦めた方がいい。

日本人は失敗しても安心で、コツコツ努力すれば少しずつ、わずかに給料が上がり、生活がよくなるような、そういう社会を望んでいる。大きな成長は望んでいない。

2022-06-21

ぼくのエロゲの思い出 1/2

5年ほど前まで、約10年間、70 本以上はエロゲ遊んだ

もう完全引退したので、おおまかに遊んだ順で、記憶に残っている作品を思い出して楽しむ。

こなたよりかなたまで

エロゲ。余命僅かな主人公が、幼なじみヒロインを悲しませないよう、余命のことを隠しつつ敢えて遠ざけようとする。そんなとき不老不死吸血鬼が現れて、自らも不老不死存在として世を捨てて生きるのか、残された余命を前向きに生きるのかを選択するというストーリーシナリオライターの建速がラノベデビューするために温めておいた渾身のシナリオを、何かの経緯でエロゲで発表したという流れだったはず。全編を通して、主人公人間関係で悩むモノローグが延々続いていたが、悩みが徐々に前進している感じだったので不快ではなかった。不老不死であるが故に普通の人たちと長いスパンでの人間関係を築けず孤独なのだと、ヒロイン吸血鬼が言っていて、その孤独を癒やすために自らも吸血鬼になる(主人公が嘆き苦しむのではなく他者を癒やす側に人生を切り替える)というのがトゥルーエンドだった気がする。吸血姫狩りの九重二十重(黒髪ポニーテール)が可愛かった記憶

螺旋回廊2

2本目のエロゲ凌辱もの真夏のむんむんとした熱気の中、主人公(学園生?の方)が住んでいる隣の部屋で拉致された妹が犯されているが主人公がそれに気が付かないとか、別の主人公高校教員だったか?)のヒロイン燃え盛る建物屋上から落下するシーンで、握力がほぼない不自由な方の手で助けようとして、手が一瞬触れ合うも掴めなくて死なせてしまうとか、そういったシーンが記憶に残っている。ムカデ人間的なシーンもあった。手術ではなくパイプで連結されている。スカトロは好みではないので性的な興奮はなかったが、サスペンスとして印象に残っている。OPソングKOTOKOだった。妖しいメロディ作品雰囲気づくりに寄与していた。エンディングは、夏の熱い中、惨劇を生き残った主人公(学園生?)とヒロイン人生を歩き始める、みたいなシーンだった気がする。

螺旋回廊

3本目のエロゲ螺旋回廊2が面白かったし、その前作である螺旋回廊もかなりの評判だったので、トライした。FAXが大量に流れてくるなどの陰湿攻撃が多かった。有名なクリスマスプレゼントバケツ)のシーンを見て、ああ、これがみんなが話題にしているシーンか、と観光地を見るような気分で見ていたが、聞いていたほどは面白くなかった。主人公ヒロインを救出できる可能性がほとんどなく、介入の余地がないため、眺めるしかなかったからだと思う。その点、螺旋回廊2は、ヒロインを助けられそうで助けられない、だから苦しむ、という演出が多くて、主人公の苦しみに共感できた

姉、ちゃんとしようよ!

4本目のエロゲ凌辱が続いたのでコメディに方向転換。ルックス的にセロリちゃん金髪ポニーテール。他のヒロインたちから見て、唯一の腹違い姉妹)が好きだった。産卵プレイとかあったな。自身の出生(腹違い)で疎外感を感じる、だから海外へ行きたい、みたいなシナリオだった気がする。高嶺姉ちゃんも好きだった。才能では弁護士の要芽姉ちゃんをしのぐ超天才キャラクターで、トンガ語を話せたりした。主人公が要芽姉ちゃん復讐するというのがシナリオメインラインで、若干のシリアスあり。

姉、ちゃんとしようよ!2

5本目のエロゲ。前作からシリアス展開を取り除いた作品。親戚のお姉ちゃん二人が追加。赤髪ロングのナイスバディと、ロリ体型の子。歩笑と書いてポエムと読む名前小説家だった気がする。めちゃくちゃ笑ったが詳細は覚えていない。

銀色

何本目かは忘れた。ねこねこソフト平安時代から現代まで、時代転々としながら、運命翻弄される人たちの姿を描く。

しか最初の章は野盗の主人公名無しの女の子を拾い、生きるために殺人を重ねるというもの。血まみれのおにぎりを食べていたような。生きた証を残したい、というのがこの章のメインテーマだったと思う。その後は、川の氾濫を治めるために人柱になるヒロインの章とか、大正時代あたりで妹に嫉妬して徐々に人格破綻する姉の話、現代篇は忘れたけど聾唖者がヒロインホワイトボードで会話していた気がする。ヒロイン自動車事故か何かにあうんだっけな。全編シリアスで、人間のすれ違いや運命に対する無力さみたいなテーマ通底していた記憶

サナララ

ねこねこソフトは色を代々の作品タイトルにしており、過去作には朱や銀色があった。今作はサナララ

数日間願いを叶えることができるがその間の記憶は失う、数日間の最後にはその能力継承者を選べる、みたいな世界観だった。オムニバス形式

しか最初シナリオは恥ずかしがり屋のヒロインが何かの理由世界時間を止めてしまう話だったと思う。

別の章ではヒロイン主人公が何かの壁画を書いていて、能力の期間中に素晴らしいエメラルドグリーンを使った壁画を完成させる。そのエメラルドグリーンが、4つの色を配合した色。4つの色の頭文字を取ってサナララ色と名付ける。主人公たちは能力期間の終了後に記憶を失ってしまう。その後、記憶を失った主人公がわけのわからない焦燥感かられて日々過ごし(能力間中壁画制作するのが日課だったが、それがなくなったことで違和感を感じる)、何故か突発的に学校屋上へ行ったところでヒロインと再開する。そこで、主人公ヒロインが同時にサナララ色の配合を思い出し、しか記憶が戻らないため混乱しつつも、感激しつつ涙する、みたいな話だった。

なにか大事なことを思い出しそうで思い出せない、という感覚を上手く描いた作品だった。

月姫

ヒロイン17分割しちゃう主人公。肉体は脆弱だけどいろいろなものを分割できちゃう。単純に強いアルクェイド赤髪で戦う秋葉、なかなか死なないシエル先輩など。あるシナリオではヒロインとして登場する人物が別のシナリオでは敵役になったり。シナリオのかなり初期で分岐するので贅沢なシナリオだった(当時はシナリオのかなり後半にならないと分岐しないゲームほとんどだった)。遠野ルートいかにも裏ルートという感じで好きだった。

家族計画

孤児在日中国人薬物中毒者自殺志願の未亡人など、割とヘビーなバックグラウンドを持つヒロインが集まっていた。ハートウォーミングなシナリオ屋根から落ちながら「悲しい思いをするくらいなら出会わなければよかった」と主張する茉莉ちゃんを、否定しながら助け上げるシーンとか、「人を助けるのに理由いるかい?」とか、家が焼けるところか、家族解散とか、カロリーメイトばかり食べてる薬物中毒者とか、印象に残るシーンがいくつもある。偽悪的な態度を取ってしま主人公人生に対して徐々に前向きになっていくという展開。家族解散してヒロインと二人きりで静かに暮らし始めるところからがむしろ本当の家族っぽさが出ていた。

3days

3日間をループしながら、惨殺されるヒロインを救うという話。電話ボックスの中で惨殺されながら主人公に助けを求めるヒロインのシーンが印象に残っている。

後半はファンタジー世界に移行したあと、現代に戻ってきて魔法で戦う感じ。前半の苦悩に対して、魔法解決しました、はソリューションとしてあまりに万能なので退屈になった。

携帯の着信音がおどろおどろしかった。今でも頭の中で再生できる。

ToHeart2

全年齢版と成人版があって、成人版をプレイ。「これで勝ったと思うなよ」とかヒロイン車いすの妹がいたり。郁乃だっけか。UFOの子黄色)のシナリオで出できた山の防火帯とか、由真ラストガラスを割るところとかが印象に残ってる。あと。図書館で本を取ったらヒロインの顔が見えるとか。

水月

音楽シナリオも抑揚がなく、良い意味で夢と現実境界が溶けていくシナリオ水月世界はいつも夏の終わりの夕方幻想的なOPムービー世界観を作っている。ほとんど常にBGMが鳴っているし、今でも頭の中でいくつも再生することさえできるんだけど、そういった物理的な意味とは別の意味で、静かな印象が強い。それにより夢の中で那波を射殺すシーンや雪さんとマヨイガへ行ってしまエンディングシームレスに繋がっている。那波と雪さんのためのゲームだった。双子姉妹の家へ行くシーンとか、幼なじみ夕方の海沿いを歩くシーンも記憶に残っている。OPムービーBGMは全エロゲBGMベストかもしれない。ゲームインストール時には、インストールが進むに従って、横を向いていた那波が徐々にこちらを向く演出になっており、こだわりを感じた。

お嬢様組曲

おとボクブームを受けた、女装主人公お嬢様学校に入るという作品日常系として思いがけず楽しかった。テーブルマナーを学ぶシーンで、ヒロインの一人が、「パン一口で食べられるなら、ちぎらなくていいですよね?」といって一口で食べちゃうシーンとか。

しか公式サイト掲示板メーカーユーザー交流があって、野球大会を開いていた記憶がある。

ラムネ

ねこねこソフト。急にお腹が痛くなったヒロイン台風の中病院へ連れて行くなど。ふたりきりでマイムマイムを踊る美しい夜を覚えている。けんちゃ〜ん、と呼ぶ声が今でも思い出される。

秋色恋華

内容は覚えていないがOPムービーの歌をよく覚えている。運動神経の良い歌だと感じる。自転車で走っているときに思い出すことがある。そういえばOPの中で自転車に乗ってるヒロインがいたな。

続編は秋色謳華。新ヒロイン屋上に座って街が水に満たされる空想したことを思い出す。

ランスシリーズ

数が多いのでひとまとめ。ゲーム性の最高峰戦国ランスシナリオ演出最高峰ランス10ランス6はRPGダンジョンを歩きまわるのが大変だった。システムを流用したGALZOOアイランドではプレイヤーが踏んでいるマスだけでなく周囲も探索対象になたので改善されたが。そういえばGALZOOアイランドヒロインモンスターになってしまう展開が興奮した。

話を戻すとランス5Dはすごろくランス6はRPG主人公奴隷身分から成り上がって面白かった。戦国ランスユニット育成、編成、して領土拡張アリスソフトの大シリーズに近いものがある。8はランスクエスト。これもRPGで苦手だった。戦国ランスで凍ったシィルが未だに凍っていた思い出。ランス9はヘルマン。詳細は忘れた。ランス10魔王VS人類プレイヤーの選択次第で無慈悲に減っていく人類…。第2部で「みんな俺の活躍を見ているか?」とランスが問いかけるシーンが最高だった。鬼畜王ランスもあった。昔の作品なので操作性が悪いが、膨大なシナリオ人物模様と世界観を描ききっていた。

大帝国

アリスソフトOPムービーの出来がかなり良く期待したが、ゲームシナリオ共に期待を下回った。一旦エンディングを迎えた後の裏ルート凌辱執拗でこだわりを感じた。

Scarlett

ねこねこソフト。国際スパイを扱ったエンタメ衛星による監視下の無人島から脱出したり。ラストヒロインの兄がスパイとの縁を切るべきと気を使って、「誰だお前」と知らないふりされた。

この作品最後ねこねこソフト活動休止したと思ったが、いつの間にか再開していた。

シークレットゲーム

デスゲーム系。プレイヤー視点では試行錯誤しつつ状況から脱出するためのループもので、ループするごとに主人公が変わる群像劇になっている。※あくまノベルゲームという形式的にループしているのであって、話の内容的にループしているわけではないため、登場人物にとってはループではない。

しか一周目が熱血系の主人公試行錯誤しながら仲間を探すも全滅、二週目が賢い主人公が賢く仲間を集めて戦うも全滅、三周目がみんなでボイコット、四周目が好戦的登場人物の背景を描きつつ殺し合いしながらも脱出みたいな感じだったと思う。常に想定の上を行くシナリオ面白かった。

ホワイトアルバム2

前編後編で分割して販売された。前編時点では、話の途中なのであまり話題にならず、後編が発売された時点で火がついたような勢いでErogamescapeを席巻し、中央値99点とかの異常な点数を叩き出していたことを思い出す。私は前編後編が統合されたバージョンを買った。

ようやく過去の女(かずさ)を振り切って幸せいっぱいで人生出発、ということろでかずさに再会してしまCoda冒頭では、嬉しいような、なんで今さらというような、吐き気がするような苦しさのような…複雑な感情を味わう。本当に魅力的な二人のヒロインの間を揺れ動くゲーム。雪菜もかずさも魅力的すぎた…。

三角関係ものではホワイトアルバム2君が望む永遠のどちらが優れているかという論争を目にすることがあったが、当時、君が望む永遠金字塔の扱いだったので、それと比較されている時点でホワイトアルバム2も名作だということだろう。

無限煉姦

あるきっかけで不老不死となったヒロインが、敵に追われながら何百年、何千年と生き抜いていく。シナリオが思いの外良かった。最初はひ弱かったヒロイン運命から逃れるために強くなっていく姿、過去トラウマがふとした時に蘇ってくるところなど。

VenusBloodシリーズ

多いのでひとまとめ。エロゲ歴約10年と書いたが、最後の方はこのシリーズランスシリーズしか遊んでいなかった。

ユニット育成、編成、戦争を繰り返すシミュレーションスキルの組み合わせや編成を考えるだけで平気で何時間も溶けていく。ゲームをすすめて条件が整うにつれ新たなユニットが解禁されるシステムなのだが、もうすぐどのようなユニットが解禁されるか、情報小出しにして見せるのが上手い。そのため、新しいユニットを使ってみたいという欲求が絶えず沸き起こってきて、やめどきを見つけづらくなっている。

シナリオロウルートカオスルートがあり、ロウルートはたいてい魔物、人、神の多文化共生みたいなところに落ち着く。カオスルートではヒロインの肉体が容赦なく破壊されて戦線離脱したり、人類抹殺したり、それに不満を持ったヒロインが反乱を起こすので鎮圧したり。ロウルートがあってこそのカオスルート背徳感、破壊する快感なので、ロウルートを先に進めるべき。

VBEからVBHまでは遊んだVBEVBAVBF、VBG、VBB、VBHの6本だったか

最後

何も見ていないのにここまでで1/3くらいは思い出したことになる。意外と覚えてる。

総合的に見て、思い出に残ったエロゲランキングは、

1. VBシリーズ

2. ランスシリーズ

3. ホワイトアルバム2

4. 水月

5. 無限煉姦

好きなブランドは、下の3つ。公式サイトを用もないのに見に行っていた。

1. ninetail

2. ねこねこソフト

3. アリスソフト

歌やBGMは下の3つ。これらは自然と頭の中で流れることがある。

1. 水月

2. 秋色恋華

3. ホワイトアルバム2(正確には、前作から受け継いだ、「粉雪が空から…」から始まる歌を一番覚えてる)

比較記憶が薄いゲームは以下のURLに思い出を書いた。

https://anond.hatelabo.jp/20220621210129

腐り姫この青空に約束をFate等。

2022-06-07

なぜこんなにもオナニーセックスがしたくなるのかについての考察

成功体験

オナニーセックス気持ち良いのは間違いない。

それが脳に成功体験として紐づいてしまっている。

ギャンブラーギャンブル勝利した際にその後の差し引きにおいてはマイナスになっていても脳には成功体験として焼き付くことで誕生すると聞いたことがある。

それを応用するなら、セックスのために無駄金を使ったりオナニー後に虚しくなったことより、射精前後快感だけを脳が強烈に覚えているということなのだろう。

失敗しないことへの自信

アルコールを始めとした薬物中毒者の脳では「薬物使用をしても大丈夫だ」という思い込みが発生するようになるらしい。

これは強烈な快感成功体験を忘れられない脳が自分自分を騙す、というよりも脳の中に産まれた我々が自我と呼んでいる決意思決定システムが、それ以外の意思決定システム本能と呼ばれているより即物的意思決定機構)によって説得を受けている状態なのだろう。

自分意志自分の脳の中において絶対存在であると思い込まなければ、薬物中毒に抗おうとする自分と従おうとする自分がぶつかりあってしま自己矛盾を単なるバグ以外のものとして客観的に見ることが出来る。

それ以外の有力な選択肢の不在

なにか別のことに熱中していたり危機的状況に陥っているとき、暇な時と比べてセックスオナニーに心惹かれる程度がハッキリと下がるのがわかる。

これは暇つぶしとしてセックスなどを選択しているというよりも、他の選択肢のほうが明らかに優先度が高いときには除外される程度の選択肢として感じているということだろう。

逆に性欲が危機的に高まるとあらゆる事よりも性欲解消が優先されるのは、選択肢としての価値高まることに起因すると判断できる。

まり人生オナニーセックスに振り回されたくないなら、それよりも魅力的に感じられる選択肢人生に増やすべきなのである

これは同時に、まともな選択肢を用意できない人生では性欲に振り回されていたほうが幸せであるということだ。

2022-05-27

薬物中毒者が薬物をやめられないイメージ

中学オナニーを覚えて、ほぼ、毎日射精をしている。

オナニー食事睡眠と違って、「生きるために絶対必要なモノ」とは言えないのに、毎日している。

たまに、オナ禁で2週間頑張ったりもしているが、それだって永遠にオナニー禁するためにやったわけではなく、むしろ、後の気持ちよさ目的でやったようなもん。

その時は4、5日目ぐらいからは朝起ちしているときなんかにスッと撫でるだけでマジで気持ちよくて、そのままオナニーに移行しかけた事も何回かあったがなんとか2週間耐えた。

薬物もそんな感じだったらやめるはかなりヤバいいくら口で「もう絶対しません」っていってもオナニー我慢し続けるのは相当に厳しいだろう。

オナニー自分にも他人にも取り立てて害になることはない(と思っている)が、薬物は自分にも他人にも害があるからヤバい

薬物がオナニーレベルの習慣性中毒性だとしたら知ってしまったら最後。だから興味半分でもやらないほうがいいな。

2022-05-18

[]9日目

突然の衝動に突き動かされて何故か5chに舞い戻り適当スレ荒らしていた。

何をしているんだろう。

一通り荒らし終えるとふたば自演とそうだね連打を繰り返して一通りスレ荒らした。

荒らしの扱いにはなれてますよというしたり顔をするレスに混じって本当に顔真っ赤な輩や便乗して荒らす者たちを眺めて自分の手でまた一つ世界を壊した快感に打ち震えた。

その後バクサイに向かった。

スレッドの一覧を眺めつつどれを荒らすか考えているうちに心が平静を取り戻した。

頭に浮かんだのは漫画ニュースで聞いた薬物中毒者フラッシュバック

アルコールホリックでは毎週のように再飲酒で失敗したことを誰かが懺悔するのだという。

自分もそれと同じだ。

それでもはてなには戻ってないことを称えたい。

各種の掲示板ブロックリストに入れた。

デジタルデトックスの戦いを諦めたりはしない。

2022-04-19

anond:20220419185202

薬物中毒者差別してるからじゃない?

多様な薬物があるのに

シャブなんて言い方イクナイ!

2022-01-29

薬物中毒者茹で蛙にするのは酷じゃないか

タバコの話。

タバコニコチン作用によって"吸わなければ不快"な状態になってしまう。

中毒性が高く、本来ならば国が禁止するべきものなはずだ。

 

しかし、中毒患者は金になる。税金をたくさん納めてくれる。

耐性は個人によるが、おおむね不快さには勝てないので、値段を上げても金を払う。茹で蛙になっている。

一般会計に入る、旧国鉄、林野事業負債に充てられる。

 

そんな理由か、日本国民は都合のいいように認知を変えながら中毒者を利用している。

タバコを吸うことの原因を、"意志が弱いからだ"とすり替えている。

やめたければやめればいい。やめないのは自己責任。金を払ってタバコを買えと。

 

ここが都合のいい箇所である。原因が意志が弱いからだとすると、それの根拠は何か。対象タバコを「やめたい」と言いつつ吸っているからだ。

「やめたい」と言いつつ吸っている原因は、何か。意志が弱いか・・・だ?なにかおかしくないだろうか。

結局、"タバコを吸い続ける"という現象を"意志が弱い"とラベルを張っているだけで、原因の説明には何もなっていない。

 

真の原因は様々ある。それを吸うことでメリットが得られる人、デメリットから解放される人。いろいろだ。

タバコを吸って理想イメージに近づける人。仲間と会話の機会が得られる人。口への刺激が快感な人だっているだろう。

しかし、根底医学的な中毒症状がある場合、自ら選択してそれを行っているとは言い難い。

 

まり中毒で仕方なく吸っている人たちへ段々と値段を上げてタバコを吸わせているのである

それは酷ではないか

2022-01-09

飲食店ぼったくり

コーヒー1杯が500円だとする

これが1日100杯売ると5万円になる

週休2日制と考慮して大体20日続けるとする

5万円×20日=100万円

これを12ヶ月でなんと1200万円

ぼったくりで荒稼ぎしてる

おっと

ここで絶対登場するバカがいるんだ

その名も原価率マン

「原価率って知ってる?」

知ってる知ってる

そして更に登場するヤツ

諸経費云々いうマン

あのな

年間1200万円稼いでるって話をしてるんだよ

その差し引きとかどうでもいいのこっちは

年間1200万円稼いだってことが重要なの

原価率とか関係くそういうぼったくり商売

コーヒーぼったくり商売で年間1200万円

テナント料がどうのこうのとか

設備代がどうのこうのとか

気にする必要はないの

店のことなんか知ったこっちゃないの

それなのに毎回こういうのがお呼びじゃないのに

絶対登場してくる

ぼったくりを指摘してるの

コーヒーぼったくり価格で売り年間1200万円

これはさ

カフェインとか中毒になる毒物が含まれ

ドブみたいな黒い色した苦いお湯を売ってるの

あー

コーヒーの良さがどうのとか言うのやめてよね

本気でケンカしたら、増田が僕に敵うはずないだろ

いか

カフェイン中毒になる真っ黒いお湯

あーうんアイスコーヒーもあるね

真っ黒い水でもいいや

それを売り続けて

中毒症状にさせて

なんと年間売り上げ1200万円

恐ろしいと思わないの

あーでたぁ!

じゃあお前も起業してやればいいじゃんマン

ぜったい登場してくるんだよなぁったく

そういうことを言いたいんじゃないの

年間1200万円分もあの黒い薬物をキメこむ人

それがいるってヤバい

そんな中毒者を生み出す飲食店ヤバい

ヤバいって思うよ

で、500円以上の店も当然あるんだよ

とんでもない話だよこれは

カフェイン覚醒作用により落ち着くようになり

この店はい場所だと錯覚するんだ

するとまた足を運びたくなる

コーヒーが一杯500円もすることが

「当然」だと思うようになり

疑うこともなくなり

そしてまたコーヒーを飲み覚醒する

これさ

薬物中毒者と同じ症状だよ

つの間にか通いたいから通うじゃなく

通うのが当たり前みたいになってしまうんだ

するとさ

その店で飲んだって付加価値とかが

脳の中にも刷り込まれ

また行くようになる

洗脳だよ洗脳

まぁこれはコーヒーだけじゃないよ

だってそうだし

飲食店ってのはさ

どれだけ客を自分の店のジャンキーにさせるかに

かかっているんだよ

ジャンキーにさせて何度でもこさせようとする

恐ろしい話だよ

そして最終的ににはぼったくりなんて言わなくなる

更に言えばこの店でそこまでお金を使ったんだ

から今更無駄だったなんて思いたくない

そうなっていくんだよ

もう一回言うよ

コーヒーで年間1200万円!

恐ろしい

飲食店

ぼったくり

洗脳

とけたかい?

それとも

もう脳は

とけてしまたかい?

2022-01-07

ペットを飼うのって紛れもなく人道にもとるんだけど、禁止したら支配欲を外で処理するんだよね

これは間違いないことなんだよ。

たとえそれが自己万能感だろうがメサイアコンプレックスだろうが変わらないんだ。

欲求ってのは結局本能根付いてるんだよ。

本能的な欲求遺伝子存在を維持するために作られたもの」って考え方をしてる人は遺伝子についての本をちゃんと読んで欲しい。

少なくとも後半部分で「いや?だが待ってくれ。逆に生き残るのに有利な欲求本能ガチャで引けた遺伝子が生き残ってきただけでは?」という展開が始まるはずだ。

遺伝子はひたすらガチャを繰り返して、引いてきたモノで勝負し続ける。

その中で神引きとも言えるモノを引き当てた奴らが生き残っていくんだ。

性欲のある生き物ばかりが生き残っているのは、性欲がない生き物は遺伝子を残せなかったからであり、遺伝子自分を増やしたくて性欲を残したは順序が逆になってるわけだな。

そして人間欲求は結局どれも本能なんだよ。

特殊な癖に見えてもそれは遺伝子たまたま引き込んだガチャの中に入っているカードで、それがたまたまデッキに入ってきただけなわけだ。

人間を殺して回る人間存在は、結果としては「同族を殺してでも自己生存最適化しようとする遺伝子」として生存能力が高いのでガチャから引いてからこっそり持ち続けて今日まで生きてきた遺伝子いるからなんだよ。

特殊性癖は「相手性質のごく一部だけを理由セックスをするため多様な相手に対して遺伝子を残せる」っていう強みを持った結果今日まで生き残ってきた面があるわけ。

もはやガチャデッキ編成の運ゲーを繰り返しすぎて隔世遺伝まみれでどの段階の先祖個性を引き継いでいるのか突然変異なのかも分からなくなってるが、大体は後天的自力獲得ではなく先天的本能によるわけ。

まりさ、今ペットを飼っている奴らは「自分より弱い相手支配したい」という欲求を生まれつき持ってるのよ。

こういう奴らに対して人間以外の動物ペットにするのを禁ずるとその欲求人間に向かうわけだな。

これはもう防ぎようがない。

性犯罪者薬物中毒者の異常なまでの再犯率と根っこは一緒なわけだよ。

彼らはその本能に抗えないわけなので、なら禁酒法の愚を繰り返すのではなく生贄を差し出したほうが最大多数の最大幸福には叶っているわけ。

ソイツらに支配されることになる人間の数も減るし、ソイツらもリスクを冒して人間支配しなくて良くなったかニコニコ幸せに暮らせるわけ。

動物権利なんて人権に比べたらカスみたいなもんなんだからドンドン犠牲にすればいい。

犬が飼い主の趣味奇形に改造されようが、ペットショップの都合で近親相姦を繰り返させられようが、飽きたら捨てられ薬で殺されようが、人間に同じことがされるよりは1000000000000倍マシだろ?

まさか、犬が1000000000000辛い思いをするよりは、人間が1辛い思いをする方がマシだなんて非人間的なことを口にしたりしないよな?

そうだったらドン引きだぜ。

人間社会全体での契約によってその契約という神から人権という授かりものを受け取っているのに、それを蔑ろにするなんて原始的がすぎるよ

2021-11-25

山本太郎って目がイっちゃってるけど、支持者はおかしいと思わないのか?

まるで薬物中毒者みたいじゃん

2021-11-23

アニメばかり見る日本人はまるで薬物中毒者だね

anond:20211123134617

アニメ創ってる連中はさしずめ麻薬の売人かね

2021-11-17

日常的に行われる殺人には慣れるよね

最近また無敵の人による殺人事件話題になってるけど

そんなの多分今後増えたとしても年20件程度だよね

一方で暴力団員精神異常や薬物中毒者による無差別殺人事件は年間100件以上に及ぶ

無差別殺人事件犯人としては無敵の人よりずっとヤバい人達がいるのに

話題にもせず慣れてしまっている訳だ

慣れって怖いですね

ここで暴力団員などについては十分考慮しているからこそ無敵の人について考えてるんだと

言い訳をする人がいるかもしれない。もう放っておくしか無い

最後に面識のある人間が起こす殺人事件は今も年間1000件以上ある

みんなも周りの人とは円満関係を築くようにしよう

2021-08-27

anond:20210827031321

子供を作る前に覚悟をしないでセックスしてるのが悪い

セックス気持ちよくなっておきながら

子供ができたら育児ノイローゼは甘え

子供を作る前にそのリスクを想定して絶対

育児ノイローゼにならないことを誓約書に書くくらいの覚悟必要

覚悟が足りずに快楽に負けて子供作ったのは

薬物中毒者と同じ

2021-08-07

正解とはなにか 不正解とはなにか

完璧とはなにか 不完璧とはなにか

1日 正解不正解がない世界線を生きてみた

すごい楽だった 学校テストをみても 問題も答案も空白だった 正解不正解がないから ふっしぎー

いまは オファーについて議論してる  考える=オファーから オファーがなければ考えない

いうならもう一人の人間オファーがくる オファーというか指令というか指南というか

注射は嫌いだけど 薬物中毒者のやつらはなんか抵抗なさそう そいつらのマインドがあれば注射も怖くない

推移 推察 ぐだついてる人生が 人生がぐだついてる

2021-07-29

まーた緊急事態宣言だよ

完全に薬物中毒者のサイクルと同じじゃねーか

2021-07-25

お前ら騙されすぎ

近所の優しいおじさんが薬物中毒者逮捕されたとかよくある話だぞ

実際におれんちの近所でもあったし

なんでも疑え

2021-07-22

ルックバック』は犯人統合失調症として描いているか

二番煎じ・三番煎じだろうけど書いておく。

結論から言えば、描いていると考えられる。

何故なら、作中のニュース記事等で「薬物中毒による犯行」と明言されていないから。

被害妄想幻覚幻聴統合失調症典型的症状である

と同時に、覚醒剤アンフェタミン系の精神刺激薬)の中毒症状における典型的な症状でもある。

発生メカニズム的にこの両者の症状はかなり近い(Wikipediaで「ほぼ同じ」と書かれているくらい https://ja.m.wikipedia.org/wiki/覚醒剤)ので、単純な症状の描写だけでは両者が区別できないのは当然と言える。

ところで、作中の犯人の男は明らかに理不尽に命を奪う」というイベントの引き金的に描かれている。

用意された悪役というか、憎まれるための舞台装置に近いポジションである

であれば、メカニズム的にも矛盾はないので、ヤク中だったとするのが最も角は立たない。

「ヤクやるような奴だから人を殺すのだ」は一般的に受け入れやすストーリーで、犯人が薬物中毒だったとしたら新聞記事ニュースでそこに言及がないのはほぼあり得ない。「薬物中毒者〇人殺人事件」という事件名がついたケースすらある。

逆に言えば、そういった描写をしないことで、明らかに作中では「精神を病んだ患者犯行」の可能性を匂わせている。

「いわゆる『頭のおかしい奴』との断絶」を強烈なかたちで描くことで、犯行現場へ駆けつけて京本を救うヒーローとしての「ありえたかもしれない藤野」のカタルシスを描いている。

「僕はきれいな部分とか、優しいものを描くなら残酷な部分を描かないといけないと思っていて。そのほうが優しい部分に触れたときに、映えるじゃないですか」と語る藤本氏がいかにも好みそうな「残酷な部分」の象徴として、精神疾患の犯人を描いているのである

これがヤク中の犯人では「残酷な部分」にはならない。ヤク中では掘り下げて描写しないと「クソ迷惑阿呆がヤクやって人を殺す」という、「避けられたであろう理不尽さ」が拭えない。

精神病はそうじゃない。ヤクはヤク打ちたくて打って転げ落ちるイメージがあるが、統合失調症患者はなりたくてなるようなもんじゃない。

なりたくてなったわけじゃないのに「そう」なって人を殺してしまう、というのは残酷な話だ。

からアクセントに使われた。

そう読む読み手がいるのは自然な話であり、精神病の当事者から抗議が行くのも自然な話だ。

普通に精神病への偏見助長するような、配慮の足らない描写であるからだ。

個人的にはかわいそうなやつだ、と思う。『ルックバック』の犯人の話である

ヤクか病かは知らないが、登場時点で明らかに被害妄想に苦しめられている。

正史というか京本ヒッキー世界線では、この後人を殺すという大罪を犯してしまい、世間からクソボッコにされるのだ。

ただでさえ日常意味もなく四面楚歌なのに、一線超えてしまったせいで本当に世界の敵になってしまうのだ。かわいそうに。

かわいそうと言えば藤野もかわいそうだ。「京本を部屋からさなければ死ぬことはなかった」が完全に正となってしまった。部屋からさなくてもいずれ漫画家とアシとして組めたというウルトラハッピー世界線描写が逆に後味悪い。あれを藤野が直接認識することがないのは救いだ。あんなん見てもうたら残りの人生ずっと「京本を部屋からさなければ良かった」に呪われて、再び歩き出せるようになるまでにえらい時間を食ったことだろう。

なお、『ルックバック』が京アニ放火殺人事件モデルにしているという言及があるが、京アニ犯人精神疾患があり過去に投薬治療も受けている。

京アニ犯人犯行当時責任能力があった」という言を以って『ルックバック』を擁護する向きがあるようだが、擁護になっていない雑な話と言わざるを得ない。

2021-07-20

anond:20210720142250

統合失調症である根拠もないよ

芸術系の気が触れた人かもしれないし

薬物中毒者かもしれないし

統合失調症かもしれない

答えがない以上は自身の考えが優先される

anond:20210720103723

俺は犯人半グレっぽい見た目からあれを薬物中毒者だと思ったけど

お前が統合失調症だと思った理由は何?偏見

2021-07-04

何かを始めるに遅すぎるということはない

もしあなたがいま無職ニートだったとしても、この人をモデルにやり直せば5年、遅くとも10年で完全に別人になれる

自分あきらめてはいけない

重度の薬物中毒を克服 48歳女性「衝撃ビフォーアフター写真

バートンさんが公開した写真。左が薬物使用逮捕された05年、右がワシントン大学卒業した現在バートンさんのFacebookより)

一方の女性は、目に生気がなく頬がゲッソリこけている。もう一方の女性は、健康的な笑みを浮かべ幸せそう。とても信じられないが、2枚とも同じ人物写真だ――。

ある女性が、自身Facebookにあげた画像米国で波紋を呼んでいる。被写体は、ワシントン州に住むジニーバートンさん(48)。幼いころから強度の薬物中毒に悩み、自殺未遂おかしたことも。更生したバートンさんが、薬物の恐ろしさを知ってもらうと公開したのが「ビフォーアフター写真」だ。

バートンさんは今年6月、米国放送局『KMTR』の取材に応じ、自身悲惨な半生を振り返っていますインタビューによると、両親はともに強度の薬物依存症だったとか。母親麻薬密売人。父親は、強盗を繰り返しバートンさんが4歳の時に逮捕され刑務所に入ったそうです。

バートンさんが初めて麻薬に手を染めたのは、6歳のころ。母親から勧められ、マリファナを吸ったと語っています。以来12歳で覚醒剤14歳クラック高濃度の薬物)、21歳でヘロインを知り、クスリを打ち続けていないとヒドい禁断症状が起きる身体になってしまいました」(米国在住ライター

バートンさんは、16歳の時に母親からクスリを買っていた男性レイプされ自殺を図る。17歳で別の男性の子どもを身ごもるも、彼はトラブルから銃で撃たれ死亡。直後に結婚したが、夫から毎日殴る蹴るの暴行を受けていた。

逮捕17回、刑務所収容3回

生活はどんどんすさんでいき、仲間とつるみ不法滞在中のメキシコ人麻薬仲介者を脅しクスリを入手する日々。違法入国したメキシコ人たちは、身元がバレることを恐れ警察被害届を出さないことを知っていたのだ。『KMTR』のインタビューには、次のように語っている。

〈すれ違う人がいれば、カバンをふんだくっていました。車を盗み、銃で人を撃ったこともあります。すべてはクスリを手に入れるため。無気力からシャワーを浴びる気にもならず、ヒドい体臭を放ちながら街をさまよっていたんです〉

バートンさんは17逮捕され、刑務所に3回収容された。毎朝「今日こそクスリを止めよう」と思っても、昼には注射をうっている。「もう死んだほうがまし。誰か私の命を奪ってくれないかしら」と、本気で思っていたという。インタビューは、こう続く。

最後逮捕されたのは1212月です。これが人生ターニングポイントとなりました。麻薬中毒になった多くの人々の悲惨最後を目の当たりにし、「絶対人生をやりなおす」と決意。裁判所特別更生プログラムへ参加したんです。裁判官監視のもと、薬物依存治療教育を受けました。禁断症状が出て、言葉にできない苦しみや想像を絶するツラさも経験しましたよ。しかし、おかげで私は薬物から完全に解放されたんです〉

バートンさんは自身体験いかし、ボランティア活動を始める。教会で貧しい人々や薬物中毒者支援したのだ。健康身体を手に入れると「学びたい」という意欲がわき、40歳を過ぎてから短期大学入学。成績優秀だったため奨学金をもらい、名門ワシントン大学編入政治学を学んだ。インタビューで、彼女はこう話している。

クラスで一番年上だったから、若い人たちについていくのは大変でした。私が大学卒業したのは、48歳の時ですからね。最後まで頑張れて自信になりました。こんな私でも「やればできるんだ」という実感がわき、とても嬉しいです〉

バートンさんがFacebookにあげたのが、大学卒業式と05年に逮捕された時の写真だ。彼女言葉引用する。

〈昔の写真を見ると「あの頃の自分は道を誤っていた」と思います地獄です……。私はこの数年間で20人以上の薬物依存者のお葬式に参列してきました。中毒は死と隣り合わせ。薬物依存者には、罰を与えるだけはで意味がありません。私は彼らに、「必ず復活できるわよ」と伝え希望を与えたい〉

現在バートンさんは、大学院に進み修士号取得に向け勉強中だ。プライベートでは、同じく薬物依存を克服した男性結婚。今後も薬物依存者へ自身の壮絶な半生を伝え、支援活動を続けていくという。

https://friday.kodansha.co.jp/article/190900

2021-02-23

サビ残自慢ばかりだなぁ公務員

お里が知れるとはこのことよのお。

お前らの仕事は結局サビ残した時間の長さで階級が決まるのよ。

そして、そこで一番有利なのは喫煙者

喫煙者喫煙という形で休み時間が取り放題だが、表面上は働いていることになる。

そして喫煙者であるがゆえに残業代申請に対して「いやお前ヤニ食ってたからそのぶん働けよ」と言われ、結果的サビ残が増える。

サビ残が増えるとそれだけ周りは「いつも働いてるしサビ残だし偉いぞ」と評価し、サビ残喫煙者出世する。

そうして産まれるのが仕事は遅いのに出世は早くいつもタバコを吸っていてサビ残ばかりの上司だ。

サビ残上司の下にいる職員上司サビ残しているため残業代申請しにくく、しか上司がすぐにタバコを吸いに行くから仕事が滞るので残業は増える。

結果として無賃労働を繰り返した果てに有能なやつから辞めていき残った無能仕事押し付けられ精神崩壊を起こす。

まり、ヤニ食ってる奴の残業自慢はそれ自体パワハラなんだよ。

ヤニ食うのやめるか残業自慢やめるか選べや。

薬物中毒者

2020-11-05

フェミが「動悸が止まらない」とか「呼吸が浅くなる」とか言ってるけどあれなんなん?

めっちゃ興奮してムラムラしてる時みたいな感じ?

ポリコレ棒振り回せることに発情するほど興奮してるヤバい性癖とかなの?

追記、いやだって純粋に疑問なんだもんもっといえばそんな些細なことで同期が止まらなくなって呼吸が浅くなって人をカッとなって攻撃し始めるって殺し屋イチに出てくる暴力ヤクザような異常な性格の人らって普段どうやって暮らしてんの?仕事とか絶対できないでしょ

てかシャバにいられないでしょそんな奴、絶対なんらかの刑事犯罪犯してるかそれに等しい環境にいるような人間とかじゃないの?薬物中毒者が薬が切れたときみたいな反応にシラフで苦しむってちょっと異常でしょ

電車トラブル起こしたりする糖質とか気色悪い池沼とか、こういう女の人らって「こいついったい何考えてこんなことやってんだ?」って疑問に思わない?俺は思う

てか、そこまで行くともう健常な生活送れないクラスなんだから政治活動なんかネットでしないで障害者手帳もらって養生して隠遁すればイイじゃん

何がしたいのさ?男が欲しくてそんなに堪らないの?だったらホストクラブなりなんなりどこにでもあるんだから行けばイイじゃん

金払ってる限りはどんな相手でも相手してくれるだろ、そういうお仕事なんだから

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん