「マスオさん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マスオさんとは

2020-11-18

夫婦別姓通用するのは

役所手続きとかだけでしょ

職場とかなら今だって旧姓でもOKでしょ

それはそれとしてサザエさん名字旧姓磯野で結婚してフグ田だけど

中島とか花沢さんからみたら「磯野君のお姉さん」で「フグサザエさん」なんて呼ばないでしょ

近所の人たちも「磯野さん家のサザエさん」とか呼ぶんじゃないの?

マスオさんは磯野家の同居してるから

じゃあ浪平の家から出て新居で夫婦別姓サザエさんが磯野姓のままだったらどうなるか?

人知人なら「磯野サザエさん」と呼ぶかもしんないけど

一般には「フグ田さんの奥さん」と呼ばれるだけじゃね?

2020-11-09

親が新車マツダMX-30を選んだ

いいセンスしてるわ。

俺は薄給マスオさんみたいな暮らしから

シエンタに乗ることしかできねえ。

2020-10-25

サザエさんマスオさんはどのようにセックスしているのか?

昨日とある増田に書き込んだところ、他の増田に「セックスのことばっかり考えてるんじゃないの?」とコメントいただいた。

かに本当にそーで、最近セックスのことばかり考えている。

よく、高度経済成長以降に近代家族制度が変容したことが語られる。

鶴見俊輔だったか見田宗介だったかも書いていたはずだ。

1961年農業基本法趣旨の一つは、大家族による人数をかけた従来の農業経営機械化のメスを入れるものだった。

こうして農村部を中心に最後まで残っていた江戸時代以来の大きな家族というもの解体され、教科書で習うような核家族化が進む。

はてなでよく家族形態婚姻形態の変化や現状の課題俎上となるけど、その淵源の一つにこの法律位置付けられる。

私はよく、こうした大家族から家族への変化を「サザエさんのような家」からクレヨンしんちゃんのような家」への変容と紹介する。

何と無くイメージできると思うが、一つ世帯三世代が住みさらには「オジオバ」「オイメイ」が同居する形態は、近年かなり少なくなったと思う。

サザエさん時代はまだこれが一般イメージやすかったのだろう。

クレヨンしんちゃん時代になると、みさえは熊本ヒロシ秋田からやってきて埼玉家族を作る。

郊外住宅が広がって平成狸合戦ぽんぽこみたいになる世代ニュータウン時代


さてセックスの話であるセックス!!!

大家族の中でのセックスは如何に行われたか

オマセなカツオくんや多感な年頃のワカメちゃんに、サザエさんマスオさんはどう対処するのか。こればっかり考えている。

こうしたとき波平さんやフネさんがいるってことはとっても重要だ。

きっと波平フネは、それぞれの立場子供達に姉のしていることを時に上手く見せないようにしたり、時が来たらしっかり教えたりとかしていたのではないか

少なくとも、大家族形態ではそうした機会を持ちやすいのではないかと考えている。

一方、クレヨンしんちゃんの家庭ではなかなかこういうことは難しい。

初期クレヨンしんちゃんで、みさえとひろしが夕食の時に今晩セックスしたいかどうか子供にバレないように特定サイン符丁を出して確認し合う場面がある。

しんちゃんがこれに気づいて乱入してきてギャグになるのだが、非常に象徴的なシーンと思う。時代は変容していることがここからはわかる。

核家族では、子供への教育や性生活といったものが、夫婦に集中して責任としてのしかかるのだ。

もちろん家父長主義的な家族形態に戻るべきという主張をしたいわけではない。

大家族デメリットを克服しようとして現代がある(とナイーブかもしれないが信じたい)。

ただ、平成狸合戦ぽんぽこに一抹の寂しさを見るように、個人的にはここにはかつてへの憧憬がある。だからサザエさんマスオさんセックスばかり考えてしまう。


今を生きる現代人として、現代にとってより良い、より楽しい、よりポジティブな、より効率的な、より費用対効果のある家庭像あるいは地域社会像というものを常に思索しながら、自分家族と日々を過ごしていきたい。

2020-09-23

家族って何なんだろう

眠れないので書き殴る

捻くれた家族の中で育った

悪口大好き祖母

暴力を振るう祖父

暴力を振るう母

無関心な父

意地悪な姉

姉と同等に意地悪なわたし



父は婿で、いわゆるマスオさん的なポジションで、ずっと自室に引きこもっていて、私や姉が殴られていて泣いていても一切自室から出てこなかった。

父も祖父に相当嫌がらせをされていたらしい。

思えば家族喧嘩は、いか相手が傷つくか、そういう言葉の殴り合いだった。問題はいつも解決しない。

言葉暴力が尽きると身体暴力になる。

いつもギスギスしていて、さらに私は、1番子供で語彙力も無くて非力だったからいつも見下されて、殴られていた。殴られた次の日には、誰も何事も無かったような態度に戻る。

家にいるのが辛くて就職時に家を出た。

そこで夫と出会って、結婚した。

夫と喧嘩した時、夫が傷つく言葉無意識に探している自分に気づいて死にたくなった。

喧嘩解決になる訳でもないのに、目の前の人が傷つく言葉を探してる。なんて私は性格が悪いんだろう。夫が泣いてしまった。どうしてこんな酷い言葉が言えたんだろう。

私は家族との向き合い方がわからない。

夫と夫の家族を見てると、惨めになる。

お互いを尊敬してて、家族で助け合ってて、いつも感謝しあってる。うちの家族には無い。足の引っ張り合いもしない。もちろん暴力もない。

母が、義母の前で私のことを一度こきおろした。

母曰く、謙遜しただけと言ったが、その時の義母の顔が忘れられない。

私は惨めだった。

こんな人間でごめんなさい。

わたし自分が嫌だ

2020-09-17

嫌悪感を覚えるレベル配偶者名字になりたくない理由って何?

1.仕業学者など、名前が変わることで実績が継承されない

2.犯罪者著名人物と同じ名前になる

3.小田真理とか佐藤敏夫みたいに別の意味を持つ単語と同じ読みになる

この辺はまぁ、わかる。

旧姓神宮司だったのに配偶者山田...みたいなのも心情は察する。

でも、嫌だって言ってる人の理由ってだいたいこの辺に含まれないよね?

アイデンティティが、とか夫の所有物にされる、とか。正直理解できん。

そんなに名字に縋って生きてんの?名字が変わったら自分じゃなくなるの?それはそれですごくね?

はいいよねって言われるから書いておくけど俺は長男で他に男兄弟はいないけど

結婚するとき名字どうする?俺どっちでもいいよ?」って言って妻の方になってるから

婿養子とかそういう話でもなく、ただ本当に名字っていう符丁が変わっただけ。

手続きは確かに面倒だし、なんで変更にこんな金かかるんだって思ったし、

あと「マスオさん」って言われるのは最初のころ面倒だったけど、まあそれくらいだよ。

養子縁組名字が変わることだってあるんだし、絶対に嫌派の人はなんでそんなに変えたくないのか教えてくれ。

2020-05-18

anond:20200518071053

相談しても無意味というサンプルは見たことがあるなぁ

マザコンしか言いようがないくら母親相談しまくりで恋愛を進めていた兄弟が気の強そうな女と結婚したわけよ。

母親はそのお嫁さんを最初から好意的に見ていたけれど、子供が生まれて何年もしたら兄弟心配し始めた。

事実上マスオさん状態で、子どもにもなつかれていないらしい。

2020-05-08

anond:20200507171805

男性から降りてついでに社会からも降りちゃったら苦しいけど、

世渡りうまい人はさっさと男性性だけを捨てていたのでは

それはたとえばサザエさんにおけるマスオさんだったりといったやり方で。

他にも社会性を取り戻す方法とか障害互助会のようなものはあるのではないか

2020-05-07

から出た錆だ

母親言動を見ていると、老後の面倒を見てもらいたいと言うのなら、少しは周りがケアしてあげたいと思われるように行動したら良いのにと思う。ここまで愛想を尽かされて、未だ面倒を見てもらえると思ってるのだろうか。

僕のことを投資回収に失敗した(または奪われた)息子だと思っているようだけど、明確に違うと言っておこう。身から出た錆だ。

‪僕の母親は、幼少期から尽く僕ら兄弟短所を取り上げてはもう一方と比較をしながら怒る人だった。主によく怒られるのは僕の役目なので、怒られないようにと意思表示を控えるようにすると、お前は弟と違い主体性のかけらもないというのが常套文句になった。子どもながらにして彼女の子育て方針は大変嫌いで、今も変わらず尊敬とは真逆に位置する子育てに関する反面教師である。後々弁解を聞いてみると、かわいい対象は弟、頼る対象は僕なのでしつけのためによく叱ったということらしいのだが、未だによく意味がわからない。

僕が社会人になると、今度は彼女の周囲のトラブルやら不安やらがあるたびに電話連呼してくるようになる。仕事中だろうがこちらの都合はお構いなしに、1時間以上脈略なく話し続け、最後は怒鳴り散らしてくるヒステリックぶりである。ある時は夫婦喧嘩仕事中に持ち込んできて、勝手にブチ切れ失踪する始末で手に負えない。故に彼女からの便りはロクなことがないので、電話が来るたびに今でもトラブルかと焦ったり憂鬱気持ちになったりする。

僕が結婚し、今後の子育てのことを考えて妻側の親の力を頼りやすいように妻の実家寄りの A 県を拠点に選ぶと、今度はそれが気に食わないらしく 僕の実家の B 県寄りの場所に住めと、会うたびにチクチク言ってくるようになる。じゃあお前は育児を手助けしてくれるのかと聞くと、ウェットな付き合いは嫌いだと言う。

子どもが生まれ子どもを連れて僕の実家に帰ると、昔から僕ら兄弟を遊ばすのが上手だった父親は、いつも率先して子どもと一緒に遊んでくれる。当然子どももすぐに心を許し懐くようになる。子どもというのは鏡みたいなものなので、こちらが開放的で歩み寄ると懐いてくれるし、そうでなく距離感を設けると向こうも警戒心を持ちなかなか懐いてくれない。自己防衛心が強くいつも他人の顔色を伺って生きている母親には当然子どもたちは警戒するので、なかなか懐かない。それがまた気に食わないらしく、立地が離れて会う頻度が少ないせいだと攻撃してくるのである。2〜3ヶ月に1回は帰っているので、じゃあ毎週なり毎月なり帰ったらいいのかと聞くと、ウェットな付き合いは嫌いだと言う。

子どもが大きくなり、さらに一人増えたので、部屋の狭さが問題になってくる。部屋を広げようと思うと賃貸家賃馬鹿にならないため、僕らも持ち家を具体的に考えるようになる。 B 県での生活は僕にとっても家族にとっても馴染んでいることと、育児状況を考え、今の立地周辺に物件を探し始める。

一応筋は通そうと、会った時にその方針を僕の両親に伝えると、母親案の定 B 県に住めとか、間とって都内しろとか言ってくる。なお、後述するが、妻の実家を建て替えて二世帯化するというプランもこの時点で考え始めた。が、炎上不可避事案なのでまだこの時点では出したり引っ込めたりを繰り返した。

次に、 B 県に新居を構えた弟夫妻は優しいのにと、お決まり比較を話に織り混ぜてくるようになった。うんざりだ。弟夫妻はともに実家が同じ路線上の B 県内で、夫妻の実家が B 県と A 県とで離れてる僕らとは状況が異なる。百歩譲って比較するにしても、彼らも奥さん側の実家に近い立地を選んでいる。勝手自分の都合の良いように解釈しないで頂きたい。

しまいには、自分パートしつつ祖父母に頼らず自分の腕一本で兄弟二人を育ててきたので甘えるなとか、妻の仕事を辞めさせて専業主婦しろとか言ってくるのである

前者はかなり現実歪曲が入っている。まず親父はだいぶ家事育児するほうだった。母親はというと、数年ものパソコン通信ポストペットにはまりネット依存から昼夜逆転生活となり、肥満や肌トラブルをはじめとした体調悪化家事放棄を招いた。親父の堪忍袋の緒が切れ、離婚騒動が2回ほど起きたことがある。よく腕一本で育て上げたなどと言えたものだ。ちなみに今はジャニオタである

後者は、もしかすると、女性キャリアに関心の欠片もなく、昭和の頃の価値感で生き続けている彼女に、確かに共働き理解しろというのは難しいのかもしれない。ただ、老害の如く自分価値観を今の世代押し付けないでほしいし、ジャニーズビデオばかり見ていないでニュースを見たり読んだりして、少しは今の世の中を学んだほうがいいと思う。

さて、そこまで注文付けるなら少しは金銭面なりの支援なりしてくれるのか。当然そんなわけはなく老後を考えなきゃならないから出さないし、物件贅沢してるんじゃないかと言ってくる。加えて、10歳離れた親父の方が先に亡くなるだろうから、購入予定の家なりで自分の老後面倒見てくれるつもりなのかと聞いてくる始末である

そのうちに、義母病気や、義祖母の不幸、父の痴呆進行、子ども障害発覚、などが同時点に重なった。どちらの家に看病に行こうにも子どもたちがいるので思うように動けず当時は正直かなり大変だった。

今回分かったこなのだが、車30分以内で行ける程度の近さでも有事の際は結局住み込む必要が出てくるので、ドア一枚で繋がっているくらいが理想なのだ。色々考えた結果、各家庭が分散して住むよりもいずれかの世帯拠点を寄せたほうが、つまり二世帯化したほうが、結果的に動きやすくなるだろうという結論に至った。で、どちらに寄せるかを考えた結果、今お世話になっている子ども療育施設に近く、育児に協力的な妻の両親側に寄せる案に当然ながら分が出る。そもそも僕の実家3LDK マンションなので二世帯は不可能だ。妻の実家二世帯を建てられるだけの十分な広さの土地があった。

僕の両親への説得をリベンジし、最終的には親父から、おそらく自分が先逝くことになるだろうからその後の母親介護してほしいという条件付きで、なんとか承認された。誰もが自分以外の心配をしている中、母親は、もし父親認知症が進んだ場合介護側の、つまり彼女自身心配に終始固執していた。あとは、お前はマスオさんか、だとか、お前だけ A 県で新居はずるいと嫉妬してたりしていたが、もう話を通せた後なので何も聞かなかったことにした。

ということで、妻の実家を建て直して、二世生活スタートさせた。この他にも、この後にも、語り切れない量のいざこざが勃発しており、今もなお僕の母親との関係性は最悪である

正直、先の短いひねくれ人間よりも未来のある子どもたちに最大限のケア投資をしてやりたいと考えているので、今でも妻の実家との二世帯を選んだのは最適解だと疑っていない。母親とのトラブルは定期的に来る災害みたいなものだと割り切るようにしてはいものの、もう正直縁を切りたい気持ちである

僕のことを投資回収に失敗した(または奪われた)息子だと思っているようだけど、明確に違うと言っておこう。身から出た錆だ。

2020-05-04

風俗嬢カツオの刺し違えを考えた

あんたを殺して私も死ぬー!!」

ホストになったカツオ風俗嬢に刺される。

激怒したカツオが刺し返す。

血まみれのカツオ最後の力を振り絞ってタバコを吸う。

「どうして救急車呼ばないの?」

血の海に倒れながら風俗嬢が言う。

だってさ。お前、俺と一緒に死にたかったんだろ?」

風俗嬢、少し微笑む。

「……お兄ちゃん。」

「姉さんや父さん、母さん。

 マスオさんタラ

 白猫。

 あの家が本当に懐かしい。

 どうしてこうなってしまったんだろうな?」

横たわる風俗嬢を見るカツオ

風俗嬢、すでに事切れた様子。

携帯電話が突然鳴る。

カツオ携帯電話を取り出そうとするが手が震えて取り落とす。

カツオ倒れる。

「ごめんな。花子。」

カツオ事切れる

さっきパックの穴子寿司を食いながら

びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛

と言ってみたけどそれはマスオさんだった

2020-04-12

anond:20200411170837

人間の子育ては核家族には荷が重い。

何十万年も親や親族含めた集団育児してきたのに。

夫婦どちらかの親が頼れない状況で子供をつくると本当にしんどい。

行政支援必要っていうけど、夫婦だけで育児するようになったのはここ数十年のこと。

女が好き嫌いわず旦那の親をたよるべき。

もちろん自分実家が太い場合には旦那マスオさん状態に近くなる(こっちの方は文句があまり大きな声にならないけど)

2020-03-26

全自動卵割り機」回の音声を聞いた

俺の知ってる磯野家がそこにあって泣いた

波平マスオさんももういないんだなぁ

2020-03-15

anond:20200315223456

日本って一般マスオさん状態の人はよく揶揄されるけどマスオさんを追い出そうって話になると何かそれは違うだろってなって思考バグるじゃん。旦那浮気は除くとしてさ。

でも女がやばい場合は追い出して忘れろみたいなの雰囲気って日本に今だにあるよな?ないか?今だとユッキーナとかそうじゃん。まあユッキーナ浮気してたけど。

ちょっと後付けになるけど雅子も俺的には追い出されたって認識だわ。外された。成り行きで皇后になってるけど、そこまで皇后だって認められてなくない?さすがにタブーからみんな黙ってるけど。

あと王なのに側室制度がないのもバグだな。もはや天皇かいなくてもいい気もするけどさ。いや要るかな。どっちかな。

2019-12-16

「○○が販売し、Amazon.co.jp が発送」の商品で○○が知りうる個人情報

(1)購入者の氏名(アマゾン太郎

(2)購入者Eメールアドレスtaro@xxxxx.com)

(3)届け先の住所(コンビニ受け取りの場合コンビニの住所となる)

amazon商品を出している店がいまいち信用できない場合は参考にして下さい。 > マスオさん

参考)フルフィルメント by Amazon (FBA) の在庫出荷レポート

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/external/200453120?language=ja-JP&ref=mpbc_200439360_cont_200453120

2019-11-21

遠くに住んでるハラスメント

通勤に1時間半かかってて、それなりに大変で、たまーに遅く会社に行ったりするんだけど、そのとき言い訳が言いづらい。

「家が遠くて一本逃すと15分くらい変わる」とか言っても「私は2時間かかるけどねぇ」みたいな

あんたはしっかりしてるからいいんだろうけど、俺はだらしないんだよ。

俺はマスオさんから引っ越せないんだよ。こんちくしょう

2019-11-18

anond:20191118104730

うちの祖父は70代で亡くなるまで一人称ずっと「僕」だったよ

雰囲気的には波平アナゴくんと話すマスオさんみたいな感じで普通に自然だったけど

2019-11-16

有吉さんぽをみていると

マスオさんの声が聞けて

懐かしくなる

2019-11-07

そのドアを開けるとマスオさんがいた

そのドアを開けるとマスオさんがいた。

マスオさん普段着だった。

「あ、ども」

「あ」

マスオさんはくわえていたタバコを外して小さく会釈をする。

僕はマスオさんの斜め向かいにある角が少し破けたパイプ椅子腰掛けた。

空気清浄機の回る音だけがブーンと響いている。

ヤニで変色したボロボロの三段ラックには古雑誌コンビニ漫画が積まれていた。

マスオさんは先週号のヤンマガを読みながら一服していた。

朝日…」

「ん?」

「いや…やっぱりマスオさん朝日新聞出版の漫画じゃないのかなぁと思いまして…」

「アハハ、意外かい?」

「い、いいえ!別にそういう訳ではないですけど」

「好きなんだよね、彼岸島

「い…意外ですね」

マスオさんは吸っていたタバコをグイと灰皿に押しつけるとすぐにまた新しい一本に火をつけた。

田河水泡って知ってるかい?」

「たがわ?」

のらくろって知ってるだろ」

キャラクターだけは知っています

のらくろを世に送り出しのが田河水泡さ。最後アニメ化されたのは昭和62年から君は知らなくて当たり前だよ」

マスオさん関係があるのですか?」

「僕とは直接関係ないけど長谷川町子田河水泡弟子だったのさ」

長谷川先生のお師匠さんだったのですね」

田河水泡のらくろを描いた時代戦前だった。歴史教科書なんかで見たことあるだろ?のらくろ二等兵とかさ」

はい、確かにそんなのがあった気がします」

「田河も時代翻弄された漫画家の一人だった。戦時統制の中で漫画なんかけしからんという理由で連載を中止させられたりね。それなのに現代では戦意高揚目的とした漫画だったと非難する声まで上がったりさ」

勝手ですね」

「口だけ出して自分の手を汚さない連中が面倒なのはつの時代も同じさ」

読んでいたヤンマガ丸めて肩を叩きながら蛍光灯の方へフーと煙を吐くマスオさん

戦後、田河は全国の小学校表敬訪問して回った。それは戦争で焼け跡となった町でたくましく暮らす子供たちにとって夢のような出来事だった」

「憧れの人ですものね」

鳥山明尾田栄一郎がやってきたようなもんさ。田河は小学校に向かうと全校生徒の前で用意された大きな布や紙に筆でスラスラとのらくろを描き上げるんだ。それを見ている子供達の顔が本当にいい笑顔でね」

「目に浮かぶようです」

「僕はたまに思うんだ。漫画の人は漫画に生かされているのではなく漫画のものが生きているんだとね。それを紙とペンで世に書き写すのが漫画家の役目なのかもしれない。田河もきっとそうだったんじゃないかな」

マスオさんはどうするのですか?」

「僕かいハハハ、君はカツオくんのような事を聞くね」

カツオ…くん?」

「ああ、僕の甥さ。学校勉強は苦手なようだけどなかなか賢い子でね。きっと大物になると思うよ」

マスオさんヤンマガをポイッとラックに返すとすっと立ち上がり首を回しながら腰を叩いて笑った。

「僕たちの物語は続くだろうね、これからもずっと。まだあの黒電話ブラウン管がある平屋でさ。誰かが見てくれてるからとか描いてくれるからとかそういうのもあるけど、それだけじゃないそこで生きる僕たちそのものの証としてね」

「証…」

「きっと君にもそんな物語があるんだと思うよ。君のすぐそばで今この時間もね」

軽く会釈をしてマスオさんはドアから出て行った。

ラックの中で少し内側に丸められて癖のついたヤンマガグラビアアイドルの表紙が空気清浄機の排気にゆらゆら揺られていた。

2019-11-05

27時間テレビの時の

サザエさんを見た

マスオさん勤務先の専務

50肩で云々、話していた。

驚いた

どうみても60歳以上に見える

夕飯に焼き鮭と味噌汁ごはん

自分的には朝食イメージ

2019-08-07

82歳のマスオさん声優卒業らしい。声優になりたい人がいっぱいいるのになれないのは、高齢声優が辞めないからだろう。高齢者は引退するよう声を上げるべきではないか

2019-08-05

anond:20190805190539

マスオさんって30代くらいだよね? それを82才がやるのは無理があるわ

マスオさん声優高齢のため交代。

しかにこのまえ久しぶりに声をきいたら、じじいの声になっていてびっくりしたもんな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん