「円谷英二」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 円谷英二とは

2019-10-14

『「イエスタデイ」は「僕はビートルズ」のパクリ!』という馬鹿が多すぎる

ビートルズの曲をやる!はいパクリ!って短絡的な思考

これをパクリと言うやつは、ならクイーンローリングストーンズだったらパクリにならないのか?

こんなんありきたりな設定だろ

シンゴジラ円谷英二が生まれなかった世界だし

そもそも僕はビートルズ自体BTTFでチャックベリーより先にジョニーBグッドを弾いたってギャグパクリだしな

今思いついたが「自分けがズンドコベロンチョを知らない世界」をパクってひっくり返した可能性もあるな

ズンドコベロンチョ誰も知らない世界、はありえなさすぎるから、そこだけビートルズに変えたんだろうな

ビートルズならズンドコベロンチョより知名度低いし

2018-11-09

知らぬ間にポリコレ根付いてた

元来は反ポリコレな性分で、はてサやらツイフェミやら蛇蝎の如く嫌ってたんだけど

コケにする為に頻繁に見てた彼ら彼女らの発言深層心理に影響を与えたようで、

信じられないことだが、知らぬ間にポリコレ自分の中に根付いてしまったようだ。

ここ最近は反ポリコレ的な冗談に全く笑えなくなってきてしまって自分でも非常に驚いている。

ネットやらバラエティの「ブス・ヤらせろ・ババア」みたいな暴言も笑えなくなったし、

「やっぱ韓国人どうしようもねえな」「こいつらホモかよ」みたいなのも全く受け付けなくなった。

3年くらい前まで自分発言する側だったのにな。実社会でそういう発言する奴に出くわすと

「うーわ、こいつ真性のアホだな。」とドン引き必要最低限の接触にとどめ、距離を置くようになった。

「好きの反対は無関心・アンチは実質ファン」とよく言うけど元々そういう素質あったのかもしれんな。

キズナアイ騒動普通にあちら側に賛同してた。個人的に最も考えが近かったのはイスラム研究者池内恵

彼がオタク連中から親の敵のように表現の自由棒で猛烈に叩かれてるのを見て、暗澹たる気持ちになった。

シュナムル意見も「そら、それくらいの子を持つ親なら当然の意見だろうよ。」と思ったし、

直近のグリッドマンも「天下の円谷も落ちたもんだな。円谷英二が草葉の陰で泣いてるぞ。」と思った。

これは洗脳されてるのだろうか、それとも単純に人生経験と共に考えが変遷したのだろうか。

生活でも細かいところに目が行き届き配慮できるようになって、周囲の女性外国人からの評判がすこぶる良くなった。

これは喜ぶべきことなのか?兎にも角にもここ数年で考え方が180度変わってしまった。いやはや。

2017-09-26

円谷英二が居なくなった後のウルトラマンだと思えば、何の問題も無いな

2016-09-03

http://anond.hatelabo.jp/20160903120748

ジオラマで撮ると企画が通らなかった可能性はあるだろうね。

昭和怪獣映画の頃だってジオラマ特撮は安かったわけではないみたいだよ。ただ当時は代替技術がなかった、という事情だと思う。

円谷英二は良くも悪くも職人で、金に糸目をつけず作り続けたから、円谷プロの台所はいつも火の車だったそうだ。

CGの方がジオラマより安いとしても、出来栄えクオリティで確かにCGの方が高いのは認めざるを得ない。それに修正が容易だし。

そう考えると、もうジオラマ着ぐるみ特撮で迫力ある新作を見たいと望むのはぜいたくなのだろうな。

シン・ゴジラ東宝庵野秀明円谷プロに引導を渡した作品

やっとシン・ゴジラを見たのだけど、VFXがすべてCGなんだな。

着ぐるみミニチュアもない。

最初ゴジラ特技監督円谷英二映画だった。ミニチュアのセットを着ぐるみ怪獣破壊して回るのを如何にも巨大怪獣いるかのようなアングル映像合成で見せる映画だった。ゴジラの爆発的ヒットを受けて、東宝怪獣映画シリーズ化を決め、それは同時に円谷の職人芸を見せる為のシリーズとなった。円谷は特撮専門の制作プロダクション設立予算糸目をつけずに職人芸のこだわりを突き詰める場となった。

シン・ゴジラには大量のクレジットロールが流れるが、円谷の文字はない(はずだ)。

東宝ゴジラを再創造する仕事庵野に託した。その目論見は当たったようだ。円谷晩年作品帰ってきたウルトラマン」へのオマージュクリエイターとして知られるようになった庵野が何を考えてこの仕事を請けたのか、知るところではない。結果がすべてだ。

一方の円谷プロは、今もウルトラシリーズの新作を作り続けているが、基本的過去ウルトラマン作品知的財産権管理で食べているようなものだ。円谷の特撮日本お家芸と言われた時代は完全に終わったな、というのがシン・ゴジラ最初感想だった。

2016-08-16

シン・ゴジラ面白いと思ったヤツはアクティヴレイド2nd 6話を見ろ

アニメアクティヴレイド2nd」は今放映しているアニメだが、最新話6話ではゴジラオマージュした回になっている。

当然のことだがシン・ゴジラではなく、初代ゴジラであるが。

円谷英二モデルとした人物が出てくる。


今ならニコニコ動画無料で見られるので見てほしい。(来週月曜日まで)

http://www.nicovideo.jp/watch/1470727824


アクティヴレイド近未来警察パワードスーツを着て事件解決するアニメで、事件を起こす犯罪者が様々な種類のオタクだったというかなり際どいネタを何度もやっていてる。声優オタクアイドルオタク、巨大ロボットオタク鉄道オタクetc

スタッフの思いが感じられるアニメである

かならずしも流行っているアニメではないが、これをキッカケに見てくれる人が1人でも多く増えてくれたらうれしい。

2014-08-03

怪獣たまご

僕の地元円谷英二出身地にほど近いところにある。

そこにゴジラたまごというモニュメントがあったことを知っているだろうか。

それが出来たのは1988年で僕が生まれるよりも前のことだ。

幼い頃ほとんどの子供がそうであるように僕もゴジラに夢中だった。

正確に言うと平成モスラの1作目がきっかけだったし、ウルトラマンも大好きだったので厳密には特撮モノなのだが。

ともかく、そんな僕のことを父親はゴジラたまごのところまで連れて行ってくれた。

当時の僕は子供だったので、劇場で観たモスラのことを引きずっていたのか、そのモニュメントは「モスラたまご」だと勘違いしていた。

観に行った記憶、観て思ったこと、そのどれも正確に覚えていないが、僕の中では「父親とモスラたまごをみにいった」という記憶として定着していた。

そして時は過ぎて、大学生になった僕は東京大学に進学し、映画サークルに入った。

ある夏休みサークルの同期(年齢的には先輩)が僕の地元に遊びに来ることになった。

僕の実家に2泊ほど、映画をみたり議論をしたり、色々したのだが、結局暇を持て余してしまったので僕はモスラたまごを観に行こうと言った。まぁその時まで間違いに気づいていなかったのだけど。

しかしながら僕の言うところのモスラたまご、つまりゴジラたまご1997年放火によって撤去されている。それが決定的だっただけで、それ以前にも落書きなどあったようだが。

僕は勿論そのことを知っていたので、わざわざ観に行ってもそこにたまご自体は無い。それは同期にも伝えたのだが、それにも関わらず僕は同期と二人でそれを観に行くことになった。

実際たまごがあった場所につくと、案の定始めて来たような感覚だった。川沿いあるたまごがあった場所には当然だが観光客などはおらず閑散としていたのを覚えている。

車で入れるぎりぎりにつけて、進んでいくと、そこには断層がむき出しになった土の壁で囲まれていた。

入口にはかつてここにゴジラたまごがあったけど撤去されたよという恨み節にもとれる文言が書かれた看板が置いてある。

僕はそこに来てようやく「あぁこれはモスラたまごじゃなかったんだな」と気がついた。

まぁそれなりにはショックではあった。覚えていないとはいえ、僕の中では一応思い出として成立していたことだ。

僕の中にあったたまごはその時、物理的にも精神的にも無くなってしまった。

僕がこんな何もない場所にわざわざ連れてきてしまった同期に対して申し訳ないと考えながら彼の方を見ると、彼は持ってきたビデオカメラでなにやら撮影していた。僕は彼に近付き、「モスラじゃなくてゴジラだったみたいです。」と伝えた。

彼はただ、あぁそうなんだと答えた後でこう言った。

「でも、ゴジラよりもモスラって感じだよね。」

僕がなぜ、と聞き返すと、彼は大体こんな感じのことを言った。

ゴジラは海のイメージがあるけど、ここには海から繋がる道がない。そんなところにわざわざたまごは産まない、だからモスラ

彼が何を思ってそんなこと言ったのかわからないが、今思うと僕にとっては嬉しい言葉だったのかもしれない。

僕はそれならラドンでもアンギラスでも一緒だろうと言いつつ、自分たちが今いる場所から顔をのぞかせるモスラの幼虫は正直かわいくて、悪くないと思っていた。

帰りの車中で彼ともしゴジラをつくるとなったらどういう話にしたいか尋ねると、彼は1作目みたいなものにしたいと答えてくれた。僕の方は多分モスラを出すとだけ言っておいた。

ゴジラたまごが心ない人の放火で破損してしまった。それ故に展示しておくのは不可能だと判断した。

現在ゴジラシリーズの置かれた状況を考えるとそれはなるべくしてなったことなのだろうと思う。

過ぎたことをどうこう言うつもりはないが、壊れる時は存外あっさりしていて、過ぎてからその重要さに気づくことなんて生きてればザラにあるだろう。

例えゴジラ子供たちに夢を与え続けていたとしても、たまごは多分壊れてしまう。事故だとかなんだとか壊れないでと望むことがそもそも贅沢なのかもしれない。

でも、今の僕はあそこにあったのはひょっとしたらモスラたまごなのかもしれないと思っている。僕の思い出の中には父と観に行ったモスラたまごというねつ造された記憶がはばをきかせている。

多分嘘なんだろうけど、どこかにホントがあるかもしれない。僕が物語ることから離れられない理由はその辺りにあるのだろうか。

おまけ

先日ハリウッドゴジラを観てきた。

正直期待値は超えなかったのだが、そのことに少しばかりの安心も覚えている。

やはり最高のゴジラ映画日本がつくるのだと、その余地が残っていることは下衆なようだが、正直嬉しい。

それほどまで話題になっておらず、日本でまたゴジラが観れるかというと、期待薄ではあるが、もしその時がくるならば僕に本を書かせてもらいたい。

こんなこと公に言えることではないので、匿名で、しかもおまけという形で言わせてもらった。

ともかく、「僕とゴジラ」っていうテーマだったら日本には腐るほど面白いエピソードがありそうなので、そういうものがあればみたいものである

そして、僕の世代がどうあがいても手に入らない当時の思い出から新しいゴジラが生まれる日を僕は一ファンとしても楽しみにしている。

大きなお友達の皆さんお願いしますよ。ホントに。

以上。

2014-06-17

http://anond.hatelabo.jp/20140614184250

「地球を丸ごとぶっ壊す物語って知りませんか?」関連の

トラックバックブックマークコメントで言及されたもの、自分で言及したものをまとめました

情報を提供してくださった皆さんと、場所を提供してくださった株式会社はてなさんに感謝します

ありがとうございました

あああああああああああああああああああああ面倒くさかったああああああああああああああああああ

誰かに面倒くさいこと軽い気持ちで押し付けて平気な顔してるやつが大嫌いなんじゃあああああああああああああああ

感謝なんかしてねえくせに軽い言葉で済ませようとする奴が大嫌いなんじゃあああああああああああああああああああああああ

そこのお前じゃお前えええええええええええええええええええええええええええええええ

二度とこんなことやりたくないです

リスト五十音順

言及数名前作った人たち種類
1愛人[AI-REN]田中ユタカ漫画
2アウトランダーズ真鍋譲治漫画
1ARMS皆川亮二七月鏡一漫画
1アルノサージュ〜生まれいずる星へ祈る詩〜ガストゲーム
1暗殺教室松井優征漫画
1イヴのいないアダムアルフレッド・ベスター小説
3イデオン富野由悠季アニメ
1インキュバス言語牧野修小説
1ib -インスタントバレット-赤坂アカ漫画
1上を下へのジレッタ手塚治虫漫画
3宇宙魚顛末記新井素子小説
1宇宙戦艦ヤマトIII松本零士アニメ
1エイリアンソルジャーセガゲーム
1エターナル・チャンピオンシリーズマイケル・ムアコック小説
1EDEN 〜It's an Endless World!遠藤浩輝漫画
1OKAGE梶尾真治小説
1終末(おしまい)にしましょ!みた森たつや漫画
1鬼無双シリーズチェき14歳動画
1俺がハマーだ!ABCドラマ
1俺の小説Big Boy小説
2科学忍者隊ガッチャマン吉田竜夫アニメ
1塊魂ナムコゲーム
1神様のパズル機本伸司小説
1銃夢 LastOrder木城ゆき漫画
1元祖天才バカボン赤塚不二夫アニメ
3岸和田博士の科学的愛情トニーたけざき漫画
1機動戦士ガンダム 逆襲のシャア富野由悠季アニメ
2虐殺器官伊藤計劃小説
1ギャラクシアン3ナムコゲーム
1銀河英雄伝説田中芳樹小説
6銀河ヒッチハイクガイドダグラス・アダムス映画
1空想科学読本柳田理科雄
1クッキングパパうえやまとち漫画
1閨房哲学マルキ・ド・サド小説
4激走戦隊カーレンジャー小林義明特撮
1ゲッターサーガ石川賢漫画
1ケロロ軍曹吉崎観音漫画
1ゴジラ本多猪四郎円谷英二映画
1コズミック・ゼロ清涼院流水小説
1こちら葛飾区亀有公園前派出所秋本治漫画
2GOD SAVE THE すげこまくん!永野のりこ漫画
1古墳バスター夏実七尾あきら小説
1ゴルゴ13さいとう・たかを漫画
2最終兵器彼女高橋しん漫画
1サイボーグ009石ノ森章太郎漫画
1That's!イズミ大野安之漫画
1さよならジュピター橋本幸治、小松左京映画
5ザ・ワールド・イズ・マイン新井英樹漫画
1シルフィードゲームアーツゲーム
1人造昆虫カブトボーグ V×V石踊宏アニメ
3人類滅亡シリーズ不特定多数動画
4続・猿の惑星テッド・ポスト映画
1ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日今川泰宏アニメ
2シェルノサージュ〜失われた星へ捧ぐ詩〜ガストゲーム
1ジャスティスボーイ真すあだアニメ
1終局的犯罪アイザック・アシモフ小説
2真・女神転生IIアトラスゲーム
1新世界より貴志祐介小説
1真ゲッターロボ 世界最後の日今川泰宏アニメ
1信用ある製品星新一小説
1水曜日には雨が降る大和真也小説
1鈴木爆発エニックスゲーム
1スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望ジョージ・ルーカス映画
1スターオーシャン セカンドストーリートライエースエニックスゲーム
2スペース☆ダンディ渡辺信一郎アニメ
1聖書不特定多数教典
1成長の限界ローマクラブレポート
1先行者エヴァンゲリオン不明動画
1せんせいがおこったら不明歌詞
1ゼノサーガシリーズモノリスソフトナムコゲーム
1星界の断章森岡浩之小説
1総理の椅子国友やすゆき漫画
2タイタンA.E.ドン・ブルースアニメ
3タイトーハイルコーガン株式会社
1タイニープリニウス大石まさる漫画
3地球になった男小松左京小説
1地球の壊し方AXION動画
3地上最強の男 竜風忍 & ダイナミックプロ漫画
1超鋼戦紀キカイオーカプコンゲーム
4罪と罰 〜地球の継承者〜トレジャーゲーム
1デイ・アフター・トゥモローローランド・エメリッヒ映画
1TM NETWORK LIVE IN POWER BOWLエピックソニーゲーム
3DEAD OR ALIVE 犯罪者三池崇史映画
3超人ロック聖悠紀漫画
1地球へ…竹宮恵子漫画
1デビルマン永井豪漫画
1天空の劫火グレッグ・ベア小説
2伝説シリーズ西尾維新小説
1到着筒井康隆小説
15Dr.スランプ鳥山明漫画
4トップをねらえ2!鶴巻和哉アニメ
112モンキーズテリー・ギリアム映画
122 The Death Of All The RomanceThe DearsPV
1Two TribesFrankie Goes To HollywoodPV
5ドラえもん藤子・F・不二雄漫画
3ドラゴンボール鳥山明漫画
1トラストD・Eイリヤ・エレンブルグ小説
1弐瓶勉不明漫画家
3シドニアの騎士弐瓶勉漫画
3なるたる鬼頭莫宏漫画
12012ローランド・エメリッヒ映画
2日本沈没小松左京一色登希彦漫画
1ノウイングアレックス・プロヤス映画
1How to destroy the Earth不明不明
1博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったかスタンリー・キューブリック映画
1方舟しりあがり寿漫画
18惑星のさみだれ水上悟志漫画
1BIOMEGA弐瓶勉漫画
1星のカービィ スーパーデラックスHAL研究所ゲーム
1封神演義藤崎竜漫画
1ぼくはおこったハーウィン・オラム絵本
1ぼくらの鬼頭莫宏漫画
1坊っちゃん夏目漱石小説
4マーズ横山光輝漫画
2マップス長谷川裕一漫画
1魔砲使い黒姫片倉・狼組・政憲漫画
1漫☆画太郎不明漫画家
2ミカるんX高遠るい漫画
1未知との遭遇スティーヴン・スピルバーグ映画
1ミルククローゼット富沢ひとし漫画
1ミルクジャンキー藤崎竜漫画
1無限のリヴァイアス矢立肇谷口悟朗アニメ
1迷宮を食らう少女ファフニール◆c24a13c6小説
3メタルブラックタイトーゲーム
1メデューサの呪文山本弘小説
1もしものシナリオナショナルジオグラフィックテレビ番組
1弥次喜多in DEEPしりあがり寿漫画
1YAIBA青山剛昌漫画
1唯我論者フレドリック・ブラウン小説
1特務咆哮艦ユミハリ富沢ひとし漫画
4幼年期の終わりアーサー・C・クラーク小説
2離婚調停松井優征漫画
1竜神伝説高橋葉介小説
7レイフォースタイトーゲーム
1錬金術師ゲンドウ加地尚武小説
2ロボットと帝国アイザック・アシモフ小説
1霊長類南へ筒井康隆小説
16000人が作った地球破壊爆弾は必ず動くactive_galactic日記
1ロリータ高橋邦子ゲーム
2ワダチ松本零士漫画
1W3手塚治虫漫画
 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん