「trick」を含む日記 RSS

はてなキーワード: trickとは

2019-09-13

アマプラドラマ見てる増田です

TRICKSPECケイゾク、と見て

今は、ここでおすすめしてもらったパズルを見ています

(でもパズルあんまりおしろくなくて動物のお医者さん見始めちゃった)

次何見ようか決めてないか

アマプラで見れるおすすめドラマがあったら教えてほしい

 

2019-08-20

今更trickを見ている2

今更trickを見ている

anond:20190816144301の続き

 

仕事中なにか流したいと思ってなんとなく劇場版から入った

おもしろいと思ってドラマも見た

さっき見終わった

え~~~これは山田上田関係がたまらない

なにあのラストイチャイチャ……

こんなに胸にきゅんきゅんくる関係性は久々

これが萌え

思い出したよ

流行り神ってゲームの話

https://togetter.com/li/1392095

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1392095

これ読んでたら流行り神が久しぶりにやりたくなった。

 

流行り神ってどんなゲーム?っていうと、

この棘の漫画を読んで「え?結局どういうこと?不気味!解決編がほしい!」ってなった時に、その解決編が用意されているゲーム

 

主人公警部補が部下の大男(怖いものが苦手)と一緒に、義兄の民俗学者とその生徒や、監察医の義兄のご友人(美人)、謎の美女上司の助けを得ながら、オカルトチック事件を解明していくゲーム

2ルートあって、完全にオカルトに振り切った(義兄や生徒の話しを最後まで信じ切ったり、怪異に屈するとなる)オカルトルートと、

オカルトなんてありえない、物事には因果があると追求していく科学ルートがある。

 

棘の漫画だと完全にオカルトルート主人公は解明が出来ず、ただ、オカルトとしてどういうことが起こっているのかまでは解明ができたルート

ただ、ブコメにもあるように「実は黒幕が手を引いていた」「すべて人間怪異にみせた現象だった」ってのが好きな人もいると思う。

こういう話はオカルト好きの自分もよくわかって、「TRICK」は自分もかなり好きで、TRICKみたいに解明していくのが科学ルートになる。

ただ、基本は「怪異がある」という世界観が前提のゲームなので、不思議だなって部分は残るんだけど。(TRICKの黒門島シャーマン設定みたいな感じで)

 

プレイしたい場合は、PS2PSPNintendo DSプレイ可能

まぁ一番手を出しやすいのは中古PSPUMDDSカートリッジを買うか、PS VITA(もう生産終わってるんだっけ)でPSstoreのPSP版を買う感じかな。

Switchスマホに「真・流行り神」って名前のがあるけど、ちょっと路線がズレているので注意。

てか、PS4PS2アーカイブス出してくれ。

2019-08-16

今更trickを見ている

仲間由紀恵さん綺麗だな~

阿部寛さんおもしろいな~

2019-06-15

TRICK月光って

激昂でもあるのかもしれない

なぜ、どうしてっていう怒り

げっこうで変換したら一発で先にでたのが激昂だったからふと思った

2019-03-13

TRICKエンディング女性の裸体はなんでエロくないんだろう

やっぱ貧乳から

2019-03-05

TRICK見てて思ったんだけど

俺もマジック練習したら、奇跡の力とかいって金儲けできるんじゃないか錯覚してくる。

とりあえず、死なない老人ホームの話が好きだ。

2018-10-31

TRICKxor” TREAT が正しい!」って言う人って

ビーフ or チキン」に「両方ください」って返すの?

2018-08-09

Trickシリーズが好きなんだけど

ポリコレ価値観からするとなおこの貧乳いじりとか上田巨根ネタとか矢部の頭部から直に生えてる髪の話とかはアウトなんやろな〜

そう思うと時代的にギリギリのとこで完結してよかったのかもしれない

2018-07-20

デレステはなぜ手抜きで炎上したのか

最近、「手抜き」だと騒がれるデレステ

以下では、デレステ欠点問題点を項目別に列挙していく。

誰もが思っていることから重箱の隅をつつくようなことまで言及する。

(長いですが、目を通していただければ嬉しく思います。)

アイドル

イラストの手抜き

典型例が結城晴のSSR特訓後であり、SRよりもチープな絵柄で話題になった。

また、Spring Screaming龍崎薫は特訓前後で同じ表情・ポーズとなっている。違うのはアングルだけだ。

その他にも手抜きと言われるイラストはある。これらに共通する傾向として「目を閉じている」イラストがやたら多いことだ。

同じイラストレーターによるものだろうか……。


衣装の手抜き

2018年初頭辺りから「手抜き」と言われるようになっている。

質感が薄っぺらく、小物が少ないなど作り込みの甘いものが多い。

また、作り込み自体はされているものでも、デザインの点で不満が各所から噴出するなどセンスの低迷も見られる。

特に同じ衣装色違いであるニューウェーブの3人や佐久間まゆ道化衣装などは非難が多い。


だが、手抜きとはいえ新衣装を作っているだけでもまだマシだったのだ……。

五十嵐響子の恒常二周目を見たとき、私は人的リソースの不足を確信した。


③一部アイドルの口調の変化

及川雫、依田芳乃などは良かれ悪かれ喋り方が途中から変化した。

これ自体に関してはファンの間でも賛否があるので一概に悪いとは言えない。

だが、ホーム画面に当該アイドルを配置した時に現れる問題がある。

それは、旧ボイスと新ボイスの混在による違和感である

同僚やプレゼントボックス言及する際は最初期のボイスであるのに対し、カード固有のボイスは最新のものであるためだ。

演技を変えるのならば、既存ボイスの差し替えをするべきであっただろう。


④人気に応じない出番の偏重

主人公であるNGの三人や高垣楓のような人気キャラクターであれば出番が偏るのは仕方がないとも思える。

だが、総選挙で圏外常連にも関わらず、声が付き多く出番が与えられているアイドルがいる。

声優所属事務所の都合もあるだろうが、ここはコンテンツの根幹に関わる部分なので、ユーザーに目を向けてほしい。

なぜなら183人という多すぎるほどのアイドルこそが本作のアイデンティティであり、

自分の好きなアイドルが出番を獲得するための総選挙こそが最大の目玉イベントからである

ユーザーが思っているより遥かにビジネスライクに事が運んでいるのが実情だろうが、私はここを蔑ろしたことが衰退の一因だと考える。

ライブ

選択ユニット3Dで踊るメンバーを別々に設定できない

ライブを行う上では、ファン数を稼ぎたいアイドルスコアの出るアイドルで編成したユニットを出撃させることになる。

したがって、楽曲オリジナルメンバーで観たければMVで、ということになる。

「別々に設定できたらいいのに……」という声はよく目にする。


楽曲ライブ編曲が雑

イントロ部の省略、盛り上がる部分の省略、原曲から歌唱パート変更などが極めて稚拙判断で行われており、楽曲の良さを失わせている。

尺を合わせるにしてももっとやりようはあるだろう。


譜面が「やりづらい」

難易度問題ではない。人間が遊ぶことを考慮していない譜面配置となっている。TulipSPのMASTER、秘密のトワレのTRICK典型である

ただでさえ多様な端末に対応することが求められている中で、判定抜けが多発するフリックスライドを多用すること自体愚策

シングルノーツだけでも高難易度製作は充分可能である


MVが手抜き

舞台ステージであることに加え、振り付けが地味であるため見栄えしないMVが増えてきた。

特に期待されていた満開スマイルでは2Dリッチもなく、多くのユーザー失望を買ったのは記憶に新しい。


そもそも良くない曲が結構ある

これに関しては私の主観になるが、個人的イマイチな曲がある。Frostとか。

バンドリのように有名曲カバー実装すれば盛り上がると思う。

コミュ

立ち絵が古い

コミュ使用されているアイドルイラストはいわゆる初期絵であり、垢抜けないものが多く見られる。

デレマス自体2011年から開始しているコンテンツであり、古さを感じるのは当然といったところ。

ジャンルパイを奪い合う他のアイドルゲームでは、3DモデルLive2Dによる活き活きとしたアイドルの描画が没入感の創出に寄与している。

そんな中で未だに紙芝居をやっているだけでも見劣りするのだから、せめて立ち絵くらいは刷新すべきだろう。

……というか、せっかく魅力的な3Dモデルがあるのだから、これをコミュに活かしてはどうだろうか。


キャラクター設定の矛盾

Spring Screamingイベントコミュ喜多見柚の学年問題話題になった。共演した本田未央とは誕生日が1日違いで同じ15歳の設定なのに学年が違う。

また、デレぽにおいても設定と矛盾した呟きが見られる。例としては的場梨沙がパパの話をしていることなど。

これは本当にまずい。なぜなら、デレマス世界ユーザーにとってディズニーランドと同じ「夢の世界である

本当にそのキャラクター意志をもって行動し生きていると信じているユーザーにとって、設定の矛盾現実に引き戻す解呪となる。

要するに魔法が解けるのだ。


シナリオ稚拙

これに関しては説明不要だろう。

デレステライター無能である

UI

①画面下アイコンの「NEW」が新着通知の意義を果たしていない

ライブでは全楽曲の全難易度クリアしないとNEWが消えない仕様の為、ほとんどのユーザーは一度もNEWが消えたことがないだろう。

営業に至っては数日毎に項目が更新されるため、NEWを消すことがほぼ不可能仕様になっている。

したがって、常にNEWが出ているため新着に気づくことができないのである

例えるなら、受信箱に未開封のメールが山積している状態デレステメールでいうところの「開封済みにする」コマンドを設置するべきであろう。


アイドルギフトを贈るためにはルームに配置しなければならない

ガシャやイベントで新しいアイドルを獲得したら、まず餌を与えて特訓し、コミュを見て(スキップして)石を回収する…。これが皆のルーチンであると思う。

だが、いちいちアイドルルームに配置するのは面倒臭いアイドル一覧画面あるいはプレゼントボックスからダイレクトギフトを贈れるようにして頂きたい。


スクロール位置の保持機能が無い

例えばイベントコミュの第1話を見た後に選択画面に戻ると、スクロール位置最上部に戻されている。そのため、また下までスクロールしなければならない。

こういったUIの基礎的な部分すらおざなりになっている。


ミッション達成状況のバーが意味を成していない

たとえばPRPが1600を超えると「PRP1700を達成しよう」というミッションが発動する。

この時、達成状況を視覚化するバーは1600/1700、つまり9割以上溜まった状態で表示されている。

これでは視覚化が意味を成してない。この場合、1600をゼロとして表示するべきである

デレぽ

「とってつけた感が否めない機能だが、あっても毒にはならないか…」そう思っていたユーザーは多いだろう。

しかしいわゆる杏bot事件で、運営構成力のなさが明るみになった。

「満開スマイルメンバーの振る舞いがイジメを思わせる」「冴島清美が気の毒だ」などと各所で話題になった。

この事件最大の問題は、運営双葉杏というキャラクターの行動原理失念したことにあると思う。

サボるためにbotを用いて周囲に真面目アピールをする、ここまではいい。しかbotであることがバレた以上、杏がこれを続ける理由はどこにもない。

しかし杏botは続いている。これを俗にキャラ崩壊と呼ぶ。

イベント

グルーヴパレードが面倒くさい。

特にグルーヴは4曲連続でのプレイを強いられるので、十数分ほど集中しなければならない。

これはソシャゲユーザーにとっては大きな負担となる。

そもそも音ゲー自体ソシャゲ性質と噛み合わない部分が大きいためだ。理由は以下の通り。


1.音声を聴くのがほぼ必須である為、電車等ではイヤホン着用の必要がある
2.正確なプレイングの為には、安定した場所に端末を置く必要がある
3.プレイを開始したら2分強は目を離すことができない


ゲーム性の高さが魅力の音ゲーではあるが、連続プレイングを強いる設計ユーザー負担感が大きい。

営業の追加で多少は緩和されたが、面白さの創出にはつながっていない。

その他

楽曲クリア回数の不算入

例えばMASTER楽曲を100回クリアすると、スタージュエルが250個貰える。

しかし、これはライブ画面からクリアに限られており、グルーヴパレードライブパーティクリアした分については算入されない。

相当にやり込んだ人であっても、クリア回数がほとんどの曲でB〜Cなのはこのためである

これはフルコンボについても同様で、「初めてフルコンできた!」と思ってもフルコンボ楽曲数にカウントされず歯ぎしりしたユーザーは多い。


楽曲の発売が遅い

デレステ実装からCD発売までに一年以上かかっている。これはデレステ側の問題ではおそらくない。


③思い出の鍵が足りない

初期の段階からプレイを開始したユーザー以外はイベントコミュ解放に思い出の鍵を必要とするが、これがなかなか手に入らない。

二周年あたりから開始したユーザーほとんどのコミュを見れていないだろう。バランス調整が必要と考える。

結論…全部がダメ

長々と提示してきた上記デレステ問題点は、結局のところ人的リソースの不足に原因が集約しているように感じられる。

イラストしろ衣装しろ、提出されたもの社員が精査して作り直しを命じ再提出させる…といったブラッシュアップの過程が欠如しているとしか思えない。

担当者が2人いれば気づけるような些細なミスすら山積する現状を見るに、私たちユーザーが思っているより遥かに少数の人員現場が動いているのかもしれない。

にもかかわらず、デレぽのような継続的負担のあるサービスを開始するのだから理解に苦しむところ。

ともあれ、運営千川ちひろを盾にしてコソコソ隠れていないで、そろそろ責任者が表に出て説明をするべきだろう。

ここまで駄文を読んでくれてありがとう

2018-03-26

anond:20180326213928

映画TRICK仲間由紀恵アパートに帰るなり亀に餌をやっているのを見て、ああ、幸せってこういうものかもな、と思ったことがあります

毎日お疲れさん。

2017-07-18

占いの話が出るたびに、TRICK山田母の詐欺みたいな占いを思い出す

「生まれてくる子供性別を当てる」ってやつ

なんと1万円であなたが生む子供性別を確定(当て)させます

もし別の性別が生まれたら1.5万円にして返しますよ!ってやつ

もちろん山田母に生む子供性別を決める能力なんてこれっぽっちもなくて

まずそもそも確率論的に山田母は儲けがでるようになってるし、

当たった人は「あそこの占いは当たる!」って広まるし、外れた人も損をしないから何も言わない

そうやって「占い」が商売化していくってオチ

大体がこれだよね

当たった人は広めるし、当たらなかった人も特に何も言わない。

2017-06-24

コメント入力

デンジャー傷ついた10秒前

藁人形を一緒に持たないとだよーw36秒前

面白かったそこ笑笑37秒前

メンバー増えると良いですねw41秒前

デンジャーもっとすごいメンバーおるかと思ったけどそうでもないなって思ってそう(笑)55秒前

トリックいまやってるよ57秒前

勧誘笑笑1分前

その後のトリック1分前

TRICKみたいな1分前

わかる(笑)デンジャー恋とか興味無さそう(笑)1分前

それはあるかもw1分前

それな笑笑1分前

うわぁこわい1分前

デンジャーさんはメンバー募集に来ているかもw1分前

こわいこわい(笑)1分前

ウソつくなよ1分前

アンジェリカとかは生霊嫉妬の念がついてそう1分前

えww1分前

!?2分前

デンジャー面白そう笑笑2分前

親が樹海で迷って、霊がみえるように?とか2分前

無理すんな2分前

デンジャー!!!3分

わかふ3分

wwww3分

だいすけなにはなしたん?(笑)3分

マシwwww3分

だいすけだろ3分

デンジャーさんあと10歳若かったら・・・^^;3分

だって趣味はあうからあとは顔でしょ、、3分

服で選んでるっぽく見せて顏じゃない!3分

服での印象が大事なのか。3分

じゃあねー4分前

デンジャーさん…笑4分前

結局顔やないかい!4分前

他行くよ じゃあねー4分前

服www4分前

服www4分前

ピンク人気4分前

ここは顔タイプってかんじ(笑)4分前

顔4分前

心霊関係ない(笑)4分前

さやP美人からやない?5分前

17才の年の差5分前

八潮5分前

さすがオタ5分前

おお5分前

えー!5分前

アイドル地雷5分前

普通感覚の人だと、OL5分前

やぴー人気ないの意外5分前

止めとけ5分前

やぴ写真うつり悪いのなんとかしてw5分前

デンジャーさんはガチすぎて(笑)5分前

真ん中の人ー(´;ω;`)5分前

草加5分前

アイドルあかんでしょ6分前

やぴ一択6分前

ゆらさん悪い子ではないもんね(笑)6分前

ゆらちゃん人気w6分前

マジ6分前

ええ!?に草6分前

ほう6分前

オタク度が違う気がする(笑)7分前

埼玉スポット教えて、今から行くから7分前

ガチのやつw7分前

は、こわ7分前

先生はできないなー!7分前

妊娠しても見える7分前

今の心霊なのか7分前

なんか草8分前

怖いなあ8分前

一人だけ本当の合コンに来てるな8分前

おばさま8分前

どんな?8分前

みんな興味あるのかな??8分前

ゆらちゃん二十歳にみえないw8分前

私も一緒8分前

体感はしたことあるけど9分前

仲間にー9分前

やだ9分前

やだ9分前

女が見えなくなるのは妊娠した時9分前

見たい?!9分前

abema-special

この番組

通知を受け取る

上下キー

キーボード上下キー

チャンネルを移動できます

放送中の番組

一覧できます

2017-06-15

自分記憶力のなさに嫌気がさした

野際陽子さんが亡くなりましたってニュースを聞いて

俺は

へぇ、なんか見たことある人だわバラエティかなんかで見たのかな

ぐらいにしか思ってんかったんだけど

あとからブコメ見てからTRICK山田のお母さん役やってたって見て

あぁ。って

そうだって

あの書道教室先生じゃんって

やたら力強い言葉で断言する人じゃんって

そりゃ見たことある顔じゃんって

俺の人生に彩りを添えてくれた本当に大事作品出演者じゃんって

まぁ要するに何が言いたいって、テレビなんか見てる人間の知能はこの程度しかないって話ですわ

2017-05-22

貴族探偵はいドラマ化なんじゃないか

映像からこその見せ場が多いし、

枠にこだわらない作品作りに終始しているから毎週楽しみにしてる。

先週(5/15)と今週(5/22)のエピソードとか、ずっと見続けてきた人にはニヤリとするオチですよ。


個人的麻耶雄嵩作品は、旧チュンソフトが出したTRICK×LOGICに収録されている

2作品しか触れていないくらい、にわかにわか

でもその2作品作品全体でも好きなエピソードのワンツーなのよね。

2本目のオチは、貴族探偵エピソードに通じる話だったし。


ファン曰く、あれはかなりぬるめとのことだったので、

ドラマスタッフがこれをどう料理してくれるか楽しみ。

ドラマフジ」の面目躍如に期待する。



一方で、トンチンカンな叩きに終始するジャニーズアレルギーの方々とか

作品の中身より相葉くんかわいい的なコメントに終始するツイッターユーザーとかが

ノイズなっちゃってて何だか残念。

このせいで、実際に見て楽しめる層へ、作品の良さが届かなくなってる気がする。


また、フジ側の広報もどことなくずれている気がする。

視聴率が8%前後と伸び悩んでいる理由はこの辺にもありそう。

月9の30周年ってことで、結構気合入れてやってたらしいのだが、

テレビでの宣伝は少なくとも自分には全く引っかからなかった。

(自分たまたまチャンネルを回したら1話をやってて気づいた)


週末の深夜に再放送してるのも、あくまで先週の見逃し放送しかないのが惜しい。

FODなどネットも駆使して作品の魅力を解説する特番や、

1話からの振り返り放送の合わせ技でやれないものか…



あ、TRICK×LOGICも、とっても素晴らしいミステリーゲームなので超おすすめ

10構成難易度はかなり高いからノーヒントでのクリアはまず無理だと思う。

大山誠一郎担当したファイルNO.4なんて、

ゲーム特性をうまく生かした仕上がりで、ある事実に気づいた時は寒気がした。

2017-04-18

http://anond.hatelabo.jp/20170418042328

生瀬勝久仲間由紀恵武井咲髪型ですべてがTRICKになってたからもうどうでもいい

でもやっぱ全体的にペラいんだよな、謎解きディナーと一緒

2016-10-31

Trick or bookmark.

ところで、増田における 迷惑行為に該当しないイタズラとはどのようなものなのでしょうか?

2016-10-23

この中で一つ見るとしたらどれ?

UN-GO

乱歩奇譚

Trick ster 少年探偵団より」

文豪ストレイドッグス

てか皆近未来好きだね

2016-10-07

君の名は。』に限らずアニメ絡みの地方論が置き去りにしていること

君の名は。」が物凄い勢いで流行っている。

興行収入は遂に風立ちぬを越え、もう上にはジブリ映画しかいないという状況だそうだ。

 

それ故に、作品情報ネットをやっていると否応なしに目につく。

ツイッターでは「もしかして」「入れ替わってる!?」のコピペが大量に作られ、

pixivニコニコ静画など画像投稿サービスではイラストがひっきりなしに投稿されている。

当然、各種論評も多く、肯定的ものから否定的ものまで、

演出に注目したものから制作体制スタッフ登用など組織論なような話まで、数数多の記事が出ている。

自分ネタバレの類を全く気にしない人間なので大丈夫だが、

事前に情報を触れてしまうことに抵抗がある人はなかなか大変だろうなぁ、と思う。

 

さて、そんななか自分ツイッターとある記事が流れてきた。

記事の名は、こちら

 

君の名は。』が、感動のウラで消し去ってしまったもの

無邪気にこの作品を楽しむことへの疑問

現代ビジネス 貞包 英之氏)

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49807

 

「興味深い見方だった」という肯定的コメントがつけられていたことと、

サイトランキング1位(10月1日当時)に釣られて読んでみたものの、

いざ読んでみると、

 

「ふむふむ。」

「……ん?」

「はぁ!?何言ってるの?」

 

となってしまう、久々に猛烈に反論したい記事内容だった。自分君の名は。」未視聴なのに!

そして、この気持ちをぶつけるところがなかなか見つからないため、

ここでひっそりと所感を書き連ねることにする。

 

※取りあげる記事ネタバレ前提で書かれているため、この記事ネタバレ全開です。

また、重ねて申し上げますが、筆者は原作未視聴です。

公式サイトなどで可能な限り情報収集しましたが、至らぬ点がございましたらご容赦ください。

 

記事主題について

序盤・中盤で「君の名は。」について色々分析しているものの、

この記事の主点はあくま地方論であり、作者の主張はこうである

これはなかなかツッコミを入れたい主張である

特に後半。地方を暗く扱った作品は確かに探せば存在するだろうが、

戦後サブ・カルチャーの潮流として、地方への鬱屈や屈折の描写が常に存在していたかというと、そうは思えない。

地方を賛美することへの反省」など、なおさらである

片方で「地方賛美系のご当地アニメ」を取り上げ、批判しておきながら、

というか、自らが「地方の賛美・消費と並行して」と言っているのに、

さも、地方鬱屈を描き安易地方賛美にNoと主張するのが、

戦後アニメマンガの主流であるかのように扱うのかいかがなものだろうか。

 

アニメ漫画地方を描くということ

アニメ地方を考えた論評は、この記事に限らず最近は非常に多い。

実在風景を背景とした漫画アニメが増えたこと、

それに伴い、聖地巡礼アニメによる町興しが注目されていること、

経済停滞や少子高齢化により地方のあり方の議論が盛んであること、

などが理由として考えられるだろう。

 

しかし、それらの論評で見過ごされていると見過ごされていることがある、と私は思っている。

それは「地方であれ、都会であれ、あくま舞台舞台」ということである

 

原義通りの舞台、つまり演劇での壇上を想像してほしい。

細やかな小道具があり、大きな絡繰りがあり、巧みな照明効果音響がある、

それらが充実しているか、特色だっているかは、作品評価を左右する一要素かもしれない。

しかし、それはあくまで一要素であり、舞台の上で演者が動かない限り作品とはならないのが通常である

 

まりはこうである

地方である、都会である、ということは物語の展開に大きく絡む。

しかし、作品のメインテーマになるまで比重が高くなることはそこまで多くない。

 

ペルソナ4という作品を例に挙げよう。原作ゲームで、アニメ化されている作品である

この作品舞台とある架空地方都市

そこは大型総合スーパー進出し、地元商店街がその影響で衰退している。

要人物の中には、周囲との軋轢が生じている総合スーパー店長の息子や

実家のために地元から離れられない旅館の娘がいる。

こう見ると、まさにこの作品地方の屈折した部分を描いた作品である

 

では、これは記事作者が主張する「地方の軽薄な理想化に一定留保を付け加える」作品だろうか。

自分はそうは思わない。

 

ゲームプレー済・アニメ視聴済を知ってる人なら分かると思うが、

この作品リア充ゲーム揶揄されることがあるくらい、終盤になると仲間の結束が固くなる。

主人公が転校してきてから去るまでの1年間で、彼らは忘れられない思い出を作り、心を強くする。

 

ならば、この作品は「地方暮らしもすばらしい」的な地方賛美の作品だろうか。

それも違うだろう。

 

この作品テーマ公式サイトに明確に書いてある。

「“推理サスペンス”を題材にしたRPG」だと。

まり地方都市性質描写は極めて重要位置にあるのは確かだが、

それとメインテーマ別にあるのである

 

このように、地方である・都会であるというのは、

舞台の基本設定として極めて重要であると同時に、

舞台の基本設定であるが故に、物語主題にまではなかなか上り詰めないことが多い。

その舞台登場人物がどう動くか、どんな出来事に遭遇し、乗り越えるか、

そのような舞台設定以外の重要事項が大抵の作品には存在しているのである

(もちろん、舞台設定全押しのご当地振興系作品もないわけではないけども)。

 

また、舞台装置であるが故に、物語の展開に応じて描かれ方が変わる、ということも起きる。

良い出来事が起きればその背を押すように明るく描かれ、

良くない出来事が起きればその気持ちを代弁するかのように暗さが出るが舞台装置である

そのため、後味が良いラストとなる作品ならば、当然その舞台地域は後味よく描かれることになる。

そして、娯楽作品である以上、漫画アニメで後味が良いラストと後味が悪いラスト

どちらが多いかといえば、それは前者の方である

 

これに加え、

人間、そう簡単地元から移動しない。両親に頼るところが大きい高校生以下ならばなおさら

ということも多くの場合、見過ごされていると感じる。

高校生以下の場合、特段な理由がなければ通学範囲+αが彼らの行動範囲となる。

背景が実在場所に忠実で、聖地巡礼が盛んに行われる作品の中で、

一番舞台が全国に分散している作品として、私は咲が思いつくが、

それは、「全国大会に各地から集まってきた女子高生」を描いているからであり、

個々の人物を見ると行動範囲はそこまで広くない。

 

旅行登山ツーリング即売会遠征趣味である

学校行事である修学旅行部活全国大会など)

・身内の都合です(転校など)

・突然ワープしてました

 

これらのような特段の理由がなければ、登場人物はなかなか生活から離れて動かない。

からそこ余計に、舞台の明るさ・暗さは展開の明るさ・暗さに密接にかかわる。

描かれる街が単一都市圏に絞られるのだから、バッドエンドを目指してない限り、

舞台となる地方物語の展開に連動して明るくに描かれるのである

そこに舞台となる町が素晴らしい、というメッセージが入るかどうかは作品それぞれだが、

記事のようなアニメ地方を考えた論評にありがちな

舞台である=描かれた地方作品の重大なテーマである、という構図は

必ずしも成り立たないと思うのである

 

東京vs地方という二項対立

この記事に対して気になるところがもう一つある。

というよりも、先述した結論としての主張や「君の名は。」の分析よりも

違和感を感じ、反論したい部分がある。

 

それは、全体として東京仮想敵としている所である

君の名は。ハッピーエンドの場が東京であったことの不満、

東京が揺らがなかったことへの不満、

壊滅した糸守の人物たちが東京へ移ったことに対する不満、

そういう東京が良く描かれていることへの不満が文章の端々から漏れている。

東京隕石が落ちて壊滅することを期待してしまった」までくるともはや怨恨の類すら感じる。

 

この観点において、もっと瑕疵があると思えるのは3ページ目のこの部分である

 

物語あくまで散文的に見直せば、『君の名は。』は、故郷のない男と、故郷を失った女が、東京故郷幻想特別な異性を妄想する話といえるのかもしれない。

 

これはもう、誤読していると扱ってしまっていいのではないだろうか。

瀧は東京まれである高校には友人がいて、バイト先もある。

それに付随した人間関係や馴染みの店もある。

ならば、彼の故郷新宿区であるのは明白であろう。

 

東京という町が生まれて150年弱、

高度経済成長期に断絶しているという最も日の浅い解釈をしても40年の歴史がある。

当然、そこで生まれ、育ち、その場所愛着を持っている人が存在する訳であり、

東京まれ故郷のないという構図は非常に抵抗を感じる。

 

というよりも、この作品地方東京の対比が大きな要素でもあるのだから

双方ともに住んでいる街を故郷と思えるような愛着知識

人間関係や行動範囲があるからこそ成立している作品だと思うのだけれども……。

 

もしテロ地震があり、瀧自身や近い関係人物危害があったら、

もしくはアトラス的何かで新宿が壊滅したら、

それこそゴジラが来て東京全部焼き払ってしまったら。

そして、惨事を避ける手段が目の前に提示されていたのなら。

 

きっと、瀧も三葉もお互い逆の立場必死に動くと思うのだが、いかがだろうか。

さも片方に地元愛がないような表現は、私はどうかと思う。

 

地方物語に都合よく変えて消費するな」という意見は、

地方研究している人ならば主張することは正しいと思う。

規模が小さい、独自性があるなどの性質から創作世界において、

物語を進めるための非現実的な設定を地方押し付けられる傾向が強いということは事実である

 

君の名は。においても、神事伝承隕石自治体消滅など、

ファンタジー色の強い部分はほとんど糸守町が担っているし、

栃木弁とも茨城弁とも福島弁もつかないようなアクセント

パロディに満ちた謎の施設人物がやりたい放題するTRICKのような作品は極端だとしても、

地方賛美という面ではこれ以上に多くの意見が出たサマー・ウォーズなど、

悪い言い方をすると、ご都合的に地方が歪められて描かれることは多々ある。

地方を味方する立場活動を行っている人からすれば、良い思いはしないだろうし、

作品に反映するかどうかは別にして、そのような不満があることは受け止めるべきである

 

しかし、それを受け止めるのは制作サイドであり、東京ではない。

そのような設定を組んだのは新海氏、堤氏、細田氏であり、東京が作ったわけではない。

批判の向きは新海氏、堤氏、細田氏、もしくは各委員会、はたまたワーナーテレビ朝日東宝に対して

向かうべきであり、東京に矛先を向けるのは間違っているだろう。

地方を「消費」可能商品に仕立てているのは、(所在大都市かもしれないが)

作者および制作組織であり、大都市のものでは決してないのである

 

地方大都市という二項対立は、研究においても創作においても非常に分かりやすいしよく使われる。

しかし、本記事のように地方の不満は全て大都市が起こしているものだ、

という構図にまで落としてしまうのは、単純化が過剰であるだろう。

不満の捌け口をほぼ全で大都市東京に向けている所が、非常に鼻につく記事であった。

 

まあ、ガルパンひぐらしの扱いもそれ以上に気になったんですけどね。そういう作品じゃないでしょw

2016-09-23

http://anond.hatelabo.jp/20160923144908

演技についてド素人だが

演劇映画ドラマアニメなどの演技を見て

「上手い演技」の定義がいっぱいあるんだなーとは思ってた

そんで人によって好みも分かれるし、評価も全く異なってくる

 

そして上手い演技の定義複数あるが、一つの作品でそれが混ざると違和感を覚えるというのも合ってると思う

声優ばかりの作品棒読み素人が入ると浮く

自然体なドラマ演劇っぽい演技が混ざると浮く

 

そういうのって配役でほぼ決まっちゃうんだよね

監督次第ってのもあるけど

 

あと例外的に、わざとそういうキャラを作るってのもあるよね

演技じみたキャラを作るとか、棒読みキャラを作るとか

でもそういう全体の雰囲気総合的に作り上げる作業って、今の日本映画では難しそうだなぁ

 

__

 

個人的には「演技してません演技」は下手なら嫌い、上手ければ好き

「演技してますけど自然な演技」が一番好き、TRICKとか

2016-03-27

互助会メンバーを連れてきたよ

http://anond.hatelabo.jp/20160327120607

僕がブコメ非表示にしてるIDの一覧

前半はただうざったい人をぶっこんでるだけだけど後半はだいたい互助会メンバーだと思う。

互助会判断基準は「凄いですね」「おめでとうございます」「参考になります」とか言ってる人達

それと馴れ馴れしい気持ち悪い敬語を使ってたり。

関係ない人が入ってたらごめんね。

jt_noSke|daybeforeyesterday|Arturo_Ui|crapman|lcwin|wow64|xevra|kana-kana_ceo|komamix|cider_kondo|zmoi|terazzo|kumonopanya|yosak439|north_god|biyoub|ncc1701|gurgle|ustam|death6coin|yuki1960|amadeus|buu|xlc|infobloga|nobiox|ikd18|idol_keikei55|kireinimigaku|

posutexibu|lp008962|Lhankor_Mhy|hamhei|demodemodatte|Falky|netcraft|unorthodox|nekoruri|ztanda|memoryalpha|type-100|stattly101|aiu3646|rosaline|yoshihiroueda|yoko-hirom|Dirk_Diggler|miraihack|noiehoie|aya_momo|nenashigusanora|kusoinakakagoshima|dekigawarui|rawan60|bat99|tagoshu|dd369|townphilosopher|zakinco|katabiragawa|zatpek|honehonerock|

somefiles|junglejungle|anpo-sumeragi|EoH-GS|hornfive|FUKAMACHI|shufuo|wackunnpapa|mame_3|kamayan|frivolousman|hisa_ino|MermaidSong|nkskname|hate_flag|Xcrgfw2015|tokatongtong|Gustav13|coper|IkaMaru|ksaitou|cleome088|tiisanaoppai|

dowhile|tteraka|zhy|nashika-ryo|trade_heaven|koink|fiiguy|scopedog|tianbale-battle|k564sa|azure-frogs|nabeteru1Q78|sapopopo|masa_bob|hojosen-watashi|agricola|kouchi203|houjiT|zazu0311|MIZ|mohno|driving_hikkey|kyfujita|susahadeth52623|CIA1942|washburn1975|seamlesssingles|tbsmcd|mouseion|kunitaka|cardmics|cyberglass|norirow|OKP|

hajif|QJV97FCr|ya_ken|aodifaud09|kaz_the_scum|buhikun|hatehenseifu|north_korea|bogus-simotukare|carl_s|kaeru-no-tsura|Gl17|mkusunok|hobbling|tatsukaneko|ahmok|vanacoral|toshi20|Yoshitada|sofa220|misafusa|take-it|sandayuu|kz78|blueboy|feita|mani023|shigeto2006|quwachy|white_rose|hiccha-ya-re|kxkx5150|vabo-space|ene0kcal|pyuta69|osaan|sugiyamasigemaru|Umekosan|MS310ru|interstella|nankichi|gulugulu|

a-tsuchi|wumf0701|akutsu-koumi|yuki_furu|shidehira|yas-mal|edo04|hyolee2|n_231|tonton-jiji|clclcl|confi|haha64|inumash|looot|davidsunrise|tone-unga|mojisan|yarukimedesu|skt244|katouk|cabinotier|ore_de_work|usataro|agathon|ueshin|pojihiguma|deep_one|siomaruko|kleinteich|neogratche|KoshianX|i2i|idealstream|youchin|Hiz22J|TOMATO_NDR|pmint|

apppppp|daizo3|nekora|shironeko_t|Mochimasa|htnma108|muso00|hamajaya|width|hitode99|sw522|azumaon|kitaazabu48|Tesh|kilminwq|taromalo0|calcalmin|zodiaccluck|saigotokyo|copyrightjp|amisakana|nekoqlo|

coco5959|wakame1367|protonoysters|Tomy103103|sugatareiji|hatenaquestion|kojimafood|hukahukahuka|masasia0807|masuosanex|zakkie|Daisuke-Tsuchiya|TTTT2|gigazori|homare-temujin|gaou2|eriko_moon|momijimom|masanori1989|Sanyontama|mamashizue|fukubuggy|tsurare01|hrktksm|sakitasu39|horitsukiko|s_dango|asimino|hana3hana|cindIII|pukuko15|fuzafuza|kaishaku01|KyoChika|

kota04|raytakahash|keisolutions|wwwhite10|lollipop-candy-syndrome|harunakatori0306|tensaychang|kumono_jyuza|miraisyndrome|trick-spec|f-aso|sennich|yokobentaro|la03241219|mayoi_inu|karutakko-muratan|hesocha|opps_long|hinatakokage|kankichi20|mtane0412|MoneyReport|kobabiz|kiratto-life|hevohevo|georgek5555|da-deng|kaomojiblog|dokushohon|daiki_bassist|msoasis|reteria|sakura-box|suzukidesu23|ken530000|dennou_kurage|Brightfuture|tmura3|kentakitasawa|isaiyasu|l-_-ll|doto-trigger-project|masaru0524|george-gogo|can1222|dai5ro-cat|masakuroy|ryo71724|cloudsalon|mraka2015|bun702|xx_mar0_xx|aqua935|nakasadax|saga-no-saga|take--chan|syudousiki|nyansu-nyan|ok723|tenkinkoguma|ponkotukko|musicalinstruments1987|kfo_hiji|lacucaracha|yutoma233|erisalife|le_beaujapon|sayyes0125|trailway|gustave_buzz|oobatomoyama|soramifanyan|Unimmo|gikazigo|menheraneet|

mayu115mayu105|goldblack|zentoyoyo|nimura-laboratory|kentaroupeace|takayukimiki|popoon|outdoor-kanazawa|kun-maa|tojikoji|santasantasan|nemurenai-same|liatris5|saneyuu|kurunchu|sfkpr996|astrayroad|

knewton|cild|hara-peko|hitamu|saku28kazu22|a-rulership|haruhiwai18|sunsunland-dayo|satomi77|tony_togo|byousatsu-pn2|kei_ta1211|tadachika_id|floorfloor|diligent-worker|sakenominimal|allmashit|rarasongjing|kureco|nosukethinking|masaki709|tomag|b-zone-salariedman|azux5296|stargazer-myoue|an_3_2|animezukikun|noi080|acutehappp|photoblg|levites|ishikawayulio|

s-usapon|novkota1984|kyo-ithi|keshigomu-kk|aetelppana|roserosequartz|hi-zakky|taka18782|vox_populi|stonedlove|hushinomiya|ka_rinchaco01|shiromatakumi|sny22015|midori32|ayumyuanuts-0206|momonari0565375|hydrangea2602|necDK|jimpeipei|mizumotohideto|Cosmop|kiiroihoshi|ssachiko|aikaearo|summersunday|rou_oz|blackgamer|kaki-9sai|konayuki358|t-tane|youkenwoiouka|journeykk|shun_prog0929|sandonigifu|yamayamaring|miyatore|ba-shi|koya-0263|quick_past|junmk2|Pikky|Nobkz|ngsmntm|younari|binary-takuto|jaikel|kodebuya1968|shima2tiger|good2nd|nextworker|yoiIT|baronhorse|tei_wa1421|cu777|minogozen|megumakou2014|doopylily55|lettuce0831|nine009|toppogg|e2693629|opensuse|HealthVillage|bukome_desu|

PSV|photokuri|Pgm48p|wakazoBOZ|yoshitokamizato|abmngkr|meiyoshachiku|yokoshimauma|hanage-works|nakanakanakkarin|yosuke0414|captainjacksan|tonbonline|hamachang1111|RyotA|shimokiyo|dandy611|scurasan|mona48|fufumidon|noabooon|aitabata|crash54175|shinnji28|mowmow18|hirahira511|unikurashi|

morningglorycloud0203|matsumototama3|kobayashihirotaka|decchisan|aime0703|nomvey|Jogasaki|clark3|siosaioffice|shin5nakata233|jinsan77|marsweexavi|iyasaretaiazinori|hahalife0

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん