「鉄コミュニケイション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 鉄コミュニケイションとは

2021-04-21

[]最果てのパラディン漫画版よみはじめた

最初に思ったのは「これ鉄コミュニケイションオマージュじゃん」

主人公だけ人間で、周りがみんな人間じゃない

人間じゃないやつらに育てられた人間の話っていう

そんで2つのキーワードでぐぐった

なんと鉄コミュニケイションではじめて主役キャラ担当したのが堀江由衣で、

その堀江由衣最果てのパラディンにも出るらしい

ほえ~偶然だし堀江由衣はまったく覚えてないだろうけど面白い偶然だな、と思った

2019-01-12

久しぶりにEGコンバット3巻を流し読みした

敵性反応

001,002,003,004,005,006,007....................




教官音楽が聞こえます









デストロイの季節はどうなるんだろうなあ

つーかこんだけ待たされちゃうといざfinalが出ても、あまりにも期待が高ぶったせいでこんなもんかと拍子抜けしちゃいそうだけど

ラセレーナと会うかなそれとももう死んでるかな

もう地球終わりだよな

とりあえず地球にいるボスみたいなの倒したりするんだろうか

Dを起動させてから

つーかもうガンパレとかマブラヴオルタとか似たようなのが出まくっちゃったから、どんな展開になってもいまいちに思えてしまうような気がする

つか3rdラストって鉄コミュニケイション1巻のラストほとんど似てるよなあって

あと性教育ギャグで、おしべとめしべとコウノトリがね、っていうのが秋山瑞人流の定番ギャグだなあと改めて発見

鉄コミュニケイションでも同じくだりがあったからね

はーでも久しぶりに3巻通して読んで満足満足

発行年月みたら99年の7月ってあった

10年どころかもうちょいで20年になるじゃねーか!!!!!!!!!!!!!!!

イリヤミナミノとドラゴンバスターは1回読んだらもういっかなって感じだけど、鉄コミュニケイション猫の地球儀とEGコンバットは何年かごとに読み返したくなる

2019-01-10

久しぶりに鉄コミュニケイションラノベを流し読みした

ラスト、かきおわったテンションのままあとがき書いてテンション激高の秋山瑞人がみずみずしいw

でもやっぱなんつーか、下手に凝り性なせいもあって、若さと勢いに任せないと書けなくなるタイプの人なんだろうなー

今なにやってんだよUFOの日にちょろっと書いてたのは知ってるけど

2018-09-13

健全ライトノベル一覧

猫の地球儀

まず人間が出てこないのでだれかが差別されたり性的にまなざされたりといったことが一切ない。

鉄コミュニケイション

女の子が登場するがその女の子以外の人間が出てこないので性的描写などとは無縁。

E.G.コンバット

月が舞台でほぼ女性しか出てこないため性差別セクハラなどの気持ち悪いことはまず発生しない。

2016-08-17

http://anond.hatelabo.jp/20160816234437

ほぼ主役デビューと言っていい「鉄コミュニケイション」では、主演+主題歌デビューしてたんだから、歌ってステージに立てるヒロイン声優という路線最初からそうだったんじゃないかな。ラブひなは単に様々な委員の力関係で決まっただけじゃないかな。

2016-04-26

[]秋山瑞人鉄コミュニケイション」1巻

EGコンバット読んだ後だと、めっちゃ秋山節抑えられてるなあというのが第一印象

それでも感情表現とかでぐっとこさせるところはキラリとひかってるけど

EGコンバットと違って1巻でそれなりの終わりが示されてないから、この巻単独だとちょっと物足りないかな

相変わらずディテールの細かい描写には恐れ入るけど、キャラとかストーリーとかカタルシス的には、全然しょぼい

んー断捨離でこれとEGコンバット残したけど、猫の地球儀とEGコンバット残しとくべきだったなあ

またブックオフで探すか・・・

2016-04-19

断捨離で本処分しまくったけど処分したくなかったので処分しなかった本

電撃テンジカーズ猪八戒ドストライクだから

巨娘(このバイタリティはたまに必要になる

さくらがんばる(さくらすき

EGコンバット(すき

鉄コミュニケイション(すき

CARNIVAL(すき。つーか絶版だし処分できねー。amazonで定価で新品買えたのがほんと奇跡だった

スクライドアニメファンブック(設定画があるからすてらんない。シェリス好きすぎる

2007-04-25

ヲタのための表紙買い入門

いかにもヲタ向けなキャラ造形が苦手なのかな。

キャラよりも、世界観を全面に押し出した展開をしてる作品を読むとハズレが少ないと思う。人気のあるキャラは高い割合で強度ヲタ向けの造形だからライトヲタにはきつい。

表紙買いするなら、『ゼロの使い魔』『ハルヒ』のようなタッチの絵は避けた方が安全。『イリヤ』や『半分の月』のようなタッチイラストが表紙の作品の方が多少無難。あと、キャラクターしか見えない=背景とかがない場合、危険。

判断基準としては心もとないけど、絵師は作品傾向を反映して選定されるのが普通だから、無から選ぶよりはマシ。

ついでにお薦め布教活動なので読み飛ばし可。

甘酸っぱい恋愛が好きなようなので、村山由佳の「おいしいコーヒーのいれ方シリーズ(『キスまでの距離』etc.)とかが合うかも。直木賞作家かなんかだけど、この人も元々はラノベ畑。乙一と同じ。ああ、乙一の『失踪HOLIDAY』『きみにしか聞こえない』辺りも、恋愛は無いけど雰囲気は近い。この辺は一般書とジュブナイルライトノベルの境界線。あとはセカイ系に興味があるなら『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』とかの滝本作品か。

SFな人らしいけどSF好みが分からないので、とりあえず高評価の秋山瑞人から『E.G.コンバット』『鉄コミュニケイション』をお勧め

あとはマイナーでもなんでもないけど、本読みでラノベ初心者って人にお薦めな定番、『キノの旅』か。最近なら『狼と香辛料』もこのライン。

http://anond.hatelabo.jp/20070424222549

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん