「エスペラント」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エスペラントとは

2023-03-25

ちょうどいい感じのエスペラント教科書を教えて下さい

当方中学英語教科書がギリ読める程度です。

2021-12-16

anond:20211216174306

エスペラントなんて今更やってるやついるのかと調べたら結構ヒットした。

英語フランス語の基礎になるそうだから面白いかも。

2021-02-18

ロジバン

ヘンテコな名詞性別も、イライラしがちな男性型が基本で女性型がそれの派生で作られるなんてこともなくて、エスペラントみたいにみんなが使える言語ですよとかいいつつどっかの言語の影響をモロに受けてたりがないように慎重に設計されてたりで今の時代理想的言語じゃん

なんでこんなにチメイド低いの?

2020-12-16

anond:20201216035056

今、撮影スタジオかにエスペラントなになに」とかあって

もう単にかっこいい感じの言葉ってだけになってる雰囲気とかが一周回ってよい

2020-02-29

anond:20200228203527

なんかこういう古典的SFアニメを見たような記憶が…

既存言語を全部廃止してエスペラント統一させれば効率的!とか、その手の夢想的な『いいアイディア』ってのは多くの人にとっては全然いいアイディアなんかじゃないって話さ。

2019-12-25

おはよう」とかってなんで存在するんだろう

おはよう」「こんばんは」みたいな、時間によって変わる挨拶は多くの言語にあるようだ。

例えばフランス語イタリア語などは朝と昼の挨拶は同じだけど、夜のはちゃんとある

ヒンディー語ナマステで全部行けるようだが、こんばんはとかに当たる挨拶も別でちゃんとあるそうだ。

しかし例えばタイ語ウイグル語サモア語には時間で変わる挨拶は無いようだ。

この違いは何だろう。

こんにちは」1つだけの方が楽じゃない?と思うのは安直すぎるだろうか。

例えば「今日仕事は終わりですよ」という意味で夜の挨拶が使われてたとか?

単に退屈だったから色々挨拶作ってみたとか?

自然への敬意とか宗教的理由で決まったとか?

人工言語エスペラントにも朝昼晩の挨拶存在するが、これは何か積極的理由があって加えられた?

まあ全部ただの偶然かもしれないけど、言語によってどういう成り立ちで言葉が生まれた・生まれなかったという理由をあれこれ調べたり考えたりするのはちょっと面白いかも知れない。

2018-12-30

anond:20181230170951

多分言語が混ざる地域ではそれって結構普通なんじゃない?

どっちでも通じるから日本語英語統一しなきゃって意識がなくなるから

アメリカでもロサンゼルスとかサンフランシスコとかの都市名前スペイン語だし。

ちょっと違う話だけど、

国語同士で意思疎通を図る際に互いの言葉自然に混ざった言葉ピジン言語といって、

それが定着するとクレオール言語と呼ばれる。

日本語クレオール言語から変化したという説がある。

アメリカルイジアナ州では英語フランス語が混ざったクレオールがあったし、

日本でも昔の小笠原諸島には英語日本語が混じったクレオールがあって、また見るよ(see you again)と言ったりする。

また、ブレードランナーという映画未来ロサンゼルス舞台で、

英語日本語ハンガリー語が混ざったクレオールを話す人物が出てくる。

あとあまり関係ないけど国際語としてはエスペラントっていう人工言語もあるよ。

2018-10-26

カキフライの各国語呼び方一覧(追記3あり)

https://anond.hatelabo.jp/20181025193406

 

日本 → カキフライ

日本(名古屋) → カキフリャー(※関西ブコメで指摘。サンクス

フランス → カキフルー

ドイツ → カキフラッゼルグ

イタリア → カキフレーノ(※カキフリット、あるいはカコ・フレーノとも呼ばれる。ブコメより)

ギリシャ → カキフラテス(※カキフラオスとも呼ばれる。ブコメより)

チェコ → カフカ

ロシア → カキライノフ(※カキコフとも呼ばれる。ブコメより)

フィンランド → カキフラッキ(※カキネンとも呼ばれる。ブコメより)

スウェーデン → カキフリューセン

アメリカ → フライドカキ(※ブコメより)

モロッコ → カフカ

インド → カーキヴェーダ

ポリネシア → カラカラ

イースター島 → カキフカキフ

タイ → カキフピチャイ(※トーマンカキとも呼ばれる。ブコメより)

韓国 → カキジタン

中国 → カーキーファー

 

追記

ベトナム → カッキフロー

イラン → カキファ

アイスランド → カキフラフィッソン

フィリピン → カキフラット

タンザニア → カキフェフェレ

バスク → カキフルブーイ

エスペラント → カキル

モンゴル → カキフルモイ

 

追記2

オランダ → カキフラーダー

ノルウェー → カキフレッケ

インカ帝国 → カキュピチュ

古代エジプト → 🐚🍞🔥

群馬 → かきまんじゅう

 

追記3

ポーランド → フーツィカキ

トルコ → カキフラルガ

バングラデシュ → フラカキ

南アフリカ → カカラー

ポルトガル → カキフラー

ネパール → カーキ・ラー・イー

ペルー → カカキキフリュー

 

他わかる?

 

ブコメより

クロアチア → カキフライッチ(※カキッチとも呼ばれる)

スペイン → カキ・フルッタ

ハンガリー → フラカキイ

セルビア → カキフラッチ

コソボ → カキブリャイドビッチ

西サハラ → ンガキャファ

パプアニューギニア → ン・カキ

ハワイ → カキカキ・フライフライ・パーケラ・アイ (kakikaki furaifurai pakela ‘ai)

カタール → アルカキーファ

エジプト → カキファラオ

2018-03-27

役に立たない言語勉強する意味

外語勉強するのは脳にいいみたいだけど、でもどっちにしろ使用人口が多い言語の方が役に立つよね?

ラテン語とか古典ギリシャ語とかエスペラント(笑)とかを勉強する意味ってあるの?

教養を自慢したい人たちのオナニーじゃない?

2017-09-25

いっその事、英語は諦めてエスペラント指導要領にぶっこめば?

日本人グローバル化に効くと思うのだけど、どうなの?

2017-08-26

ことのはアムリラート

プレイヤーが、言葉の通じない異世界に飛ばされた主人公と一緒になって、

その世界言語(という体裁エスペラント)を習得してゲームを進めるというシステム面白い

もっとこういうのが増えればいいのにと思ったが、

このゲームシステムがまともに成立できたのは、内田秀という稀な能力を持った声優に依るところが大きいから難しい

2017-06-02

http://anond.hatelabo.jp/20170602123302

あれ? 人間用の言語エスペラント統一ということに決まったんじゃなかったっけ?? (こなみ感....

2017-03-18

「人が読み書きする言語英語)は少ない構成要素と構成規則で書き下すことができる。」

というベーシックイングリッシュエスペラントにつながる流れの中で

増田

「(ベーシックイングリッシュでは850語だったけど)実は最小を突き詰めれば3つで表現できるんじゃないか

ってことを言ってるのか。

http://anond.hatelabo.jp/20170318021400

そもそもわからないんだけど、増田の主張は

 エスペラントベーシックイングリッシュに続くシステマティックな新言語を作りたい。

 そのために、色々な言語共通する要素に注目して「言語」と呼ぶのに必要構成要素を提案する。(今のところ英語日本語しか取り上げられてないけど)

という理解であってる?

言語言語たらしめるものとは何かを考えて必要最低限の要素だけを含んだ言語体系というのを考えたいのかなと感じたんだけど

一方で音と言語関係について考えてる話も見かけたけど、それはどういう関係があるの?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん