「ステルスマーケティング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ステルスマーケティングとは

2020-09-16

はあちゅうVSバズフィード論点

はあちゅう童貞バカにしたときもそうだったけど、いちど謝っておいて、後になって撤回することがある。

いま自分蒸し返してる、バズフィードステマ記事の件もそうだ。

しかし、はっきり言おう。はあちゅうがやったことはステマだ。それは疑う余地がない。

血液クレンジングステルスマーケティングでカネを払ったのは、トレンダーズだけではない。

たとえば「Googirl 血液クレンジング」で検索して、編集部や三流ライターに聞いてみればいい。口を割らないかもしれないが。

もちろんはあちゅうだって、トレンダーズの上司社長に言われて仕事としてやったんだろう。

電通もトレンダーズも、彼女を利用するために雇ったのだから

とはいえ、著書で「生きてるだけで丸儲け」(生きてるだけで十分という意味ではなく、特別な私は生きているだけで祝福されて欲しいものが与えられるのが当たり前という意味)と書いてるはあちゅうは、根っからステマ体質と言ってよいと思う。

ただ、ああい行為ステマとして明確に批判されるようになったのは2014年くらいであって、それまではターゲッティングとかのメディアレップが、トレンダーズだけじゃなくて、電通PRや共同PRサニーサイドアップオズマPR、インテグレートなどの大手PR会社ステマ提案をしていたものだ。

からはあちゅうを責めるにしても、こういう歴史的経緯を踏まえておかなければならない。

その点、ネットメディア歴史を踏まえない素人記者ネット以外ではキャリアがあるのかもしれない)が、正義を掲げてはあちゅうを責め立てたのは、反省すべき部分もあったのではないかと思う。

「ああ、あのころはそういうのが当たり前とされてたところがあったのかもしれませんね。でも時代は変わりました」と返すのが穏当だったのではないか

2020-09-04

anond:20200904125942

創作サイトはそうだけど

Fateを参考にオリジナル同人誌・・・マスコミ起源じゃん。

 

たとえば、ナースものをやろう。情報が身内の医療関係者ならいいが、いまいえるわけがない。

となると、フジテレビあたりのテレビドラマを参考に

 ↓

から、お前のネタマスコミじゃん

 

というように、俺らは上はマスコミ。それを隠さない。勘違いしないでくれ、元ネタマスコミから。あるいみ注意しろってちゃんといっとく。

記事広告の1言と同じマナー それがないなら、ステルスマーケティング

anond:20200904125725

起きてない。サイトをやりゃわかる。

自分情報マスコミか?本当に自分が書いたか

どう考えても、マスコミ起源がおおくて、そこに自分サイトネタを混ぜる。

ようするに、マスコミネタを書いているツイッター

ネタ元はマスコミ

おまえらマスコミ情報以外、そんなに、オリジナルネタ話してる?

あなたが、ネタにした情報の、ネタマスコミじゃないの?

 

本当はマスコミ情報なのに、嘘ついて、オリジナルみたいにいう

マーケティングを ステルスマーケティングっていうんだよ

なくはないんだけど、そこそこの有名人サイトでも、マスコミとつながっていたりする。

2020-07-30

anond:20200730010702

つづき

ずいぶんとある人(おそらく自分のこと)をまるでアンパンマンかのようにヒーローらしく扱ってる。悲劇ヒーロー症候群

実際には自分君がどうやって生きてるかというと、偶然の出会いとか、いつもの誰かの誘いとか、ステルスマーケティングとか、そういうのから始まる楽しみで生きてる。楽しみが受動的にもたらされていて、それを与えてくれるものを貶めているようなところもある。そしてそんなものしか付き合えない自分、という形で癒着してる(と思っている)。主体性が無いことは、ただ多数派であることと共通点が多けれど、全く同じでもない、ということを念頭に置きつつ自分君はマスである

日本の)多数派で、いか傲慢かいかに鈍感かに呆れかえられる側の立場として、まあその、傲慢にも、何かしてあげたかったんだよね。わかるわかる。「かわいそう」だもんねえ。

「………………。」

2020-06-24

[]

嘘松

ステルスマーケティング

事件

既知外

ジェンダー

文化

2020-04-25

コロナウイルス人類の敵ではない。彼らによって私たち進化する

100年に一度という未曾有のコロナウイルスショックに世界が見舞われている。

世界の多くの国でロックダウンが起こり、経済は停滞し、多くの企業経験したことのない困難に見舞われている。

リーマンショックどころの話ではない、世界の人々の生活スタイルを大きく変え、これまでの価値観が大きく変化している。

生活スタイルの変化に伴い、人々のニーズは大きく変わり、これまで必要とされていたビジネスはどんどんその価値を失い、その一方で新しいビジネス価値が高まりつつある。

しかし、この認識に対して私は違った視座を持っている。

私の視座はこうだ。

今回のコロナショックは「人類の壮大な過剰反応であると思っている。

今回問題になっている新型コロナウイルス人類にとって大きな敵ではない。

・これまでのインフルエンザと変わらない致死率

感染していても本人が気が付かず無症状で免疫を獲得している人々の存在

空気感染でなく接触感染もしくは飛沫感染を主な経路とした感染

こういったことが徐々に研究の結果見えてくるようになった。

今、アメリカでは大規模な抗体検査が行われている。

その結果、想定の50倍以上の人々が「知らず知らずのうちに感染免疫を獲得している」ということが分かってきた。

実際のところ、私たち人類がこのウイルスを脅威だと認識する以前から彼らは私たち人類感染し続けていた。

まるでステルスマーケティングのように私たちの知らないところでじわじわと拡大していた。

拡大しているにもかかわらず気がつかない理由

それは以下の二つ。

ウイルス感染しても本人が気がつかない

・極めて低い致死率

このウイルスは非常に特殊な「能力」を持っている。

ここでひとつ思考実験をしてみよう。

・もし世界インターネットがなかったら?

・もし人々がスマートフォンを持っていなかったら?

この二つの前提において、今回の新型コロナウイルス感染拡大したとしたら?

おそらく、ここまで世界中の経済を停滞させ、人々の生活スタイルを変えるほどのインパクトはなかっただろう。

人々は通常通り経済活動を行い、 低い致死率で一部の人々が亡くなり、 インフルエンザの延長ぐらいの感じで新しいウイルス流行っているのだと報道される程度であろう。

しかし実際はそうならなかった。

その理由は明白である

世界情報でつながっている」

これが唯一の理由である

その世界中をつなげる情報は必ずしも正しいものではない。

不安や、誤った認識や、 不信感。

それらも含めての情報である

我々はインターネットスマートフォンによって、身体的なつながりや、対面でのコミュニケーションで得られる範囲を超えて大きく繋がった。

そして、これによって不安や、誤った認識や、不信感も世界中で繋がっていく。

もし世界インターネット存在せず、普通の人々スマートフォンを持たなかったとしたら、不安や、誤った認識や、不信感も広がっていくことはなかっただろう。

そして、今回のように大規模に経済も止まることはなかっただろう。

これから日本でも抗体検査が行われるにつれ、すでに免疫を獲得している人がたくさんいることがはっきりしていくだろう。

免疫を獲得している人々は、いち早く経済活動に参画し普段通りの生活を行なっていくだろう。

そうやって一部の人を除いて経済は徐々に戻っていく。

しかしもう一つ大切なポイントがある。

いかいか別にして人類は壮大に過剰反応してしまった。

そして、それによって「人の移動が必要とされない側面」に気がついてしまった。

具体的に言うと、

飲食店食事に行くのではなくウーバーイーツなどのデリバリーで運んでもらう

飛行機で移動してビジネスホテルに泊まって出張するのではなく、会社からビデオチャット仕事をする

・平日毎日学校に行くのではなく、自宅でビデオ教材やオンライン授業で学習をする

病院に行って診察をしてもらうのではなく、電話スマホを使った遠隔診察をしてもらう

今回の「人類の過剰な反応」によってもたらされたメリットがあるとすれば、こういったことに人類が気づいたことだと思う。

アフターコロナ世界は、もう以前のようには戻れない。

「人が移動する価値」は、もう日常には必要とされない。

ほとんどの経済活動がオンライン化し、その反面「人が移動する価値」は「ラグジュアリー体験として」のみ存在価値を維持し続けると思う。

ただ泊まるだけのビジネスホテルは消滅するが「ラグジュアリー体験」としての旅行などの宿泊は高い価値を維持し続けるだろう。

ただ情報を伝えるだけの営業はどんどんオンライン化されていくだろうが「ラグジュアリー体験」としての対面接客は残り続けるだろう。

私たち新型コロナウイルスによって、新しい時代へと進化することができた。

世界はより効率的により快適になっていくだろう。

今我々がすべきことは何か。

新しい時代」を楽しもう。

新しい時代に、どんなビジネスができるのか。

新しい時代に、どんな家族のあり方があるのか。

新しい時代に、どんな働き方ができるのか。

もう一度言う。

新しい時代」を楽しもう。

2020-03-22

アニメ評論はなぜ「無いように見える」のか? アニメ雑誌と評論の歩み――アニメ評論家・藤津亮太インタビュー

宮崎勤文字を見て事件前後空気感を知らないなと。

Twitterレスバの主戦場みたいになってしまい、男vs女やオタク非オタテーマ事件があった頃の迫害があったなかったという引き合いや記憶改変がどうのといった言い合いをまま目にする。


言及も避けて埋没に徹しようと思ったけど、一昨日の記憶を風化させないために残すだけ残しておく。

そもそもの始まりはきくちゆうきという個人が、「100日後に死ぬワニ」というネタを思いつき、毎日シコシコ描いてアップするという姿勢にどうなるんだと興味を持ったのがきっかけ。

個人発のネタがどこまでいくんだという興味も手伝って、好意嫌悪かでいえば好意よりの興味だった。フォロワー数がどこまで伸びるのかとか、完結前にワイドショーに出たりしてお前はなにがしたいんだよ感とか、過程も含めてライブ感の根底には個人がどこまで行くかという野次馬根性シンデレラストーリーへの期待や興味関心があった。


それが全部仕込みでしたというのだからワイドショーへのプッシュも99日目書籍化お漏らしも、「書籍化空気を読まなかった」ではなくてすべて金のためでしたってなるのがステルスマーケティングでしょってなる。広告広告であることを隠していたんだから


「本人が本人の宣伝してるからステマじゃなくない?」と「そもそもマンガだって作者以外に編集も携わっているから背後に誰かいてもステマにはあたらない」は見たけど、宣伝宣伝でないように見せているのがダメ

ステルスマーケティング問題なところはないブームをあるようにするのもダメだし検証コストがかかりすぎるところ。

まず口で言っても「お前ステマしてる分際で信じろっていうのか?」ってなる。

ラバーストラップ発注指示書を示せ」

「そのメール印刷が本物であることを示せ」

推定無罪原則ではあいつがやったと言う方が証拠を出さなきゃならないけれど、やった証拠もやってない証拠も持ってるのはステマを疑われてる方なんだから嘘つきがいくら私は潔癖ですと言ってもネットテレビで出せる証拠をだしても見てる方からしたら分かるわけがない。だからステマは悪。


現状に荒れてるのは三タイプいると思ってる。1嫌儲嫉妬 2感傷 3彼氏面勢

1嫌儲嫉妬 これの言い分は無視していい。

2感傷 作品に夢中になってたのに余韻が台無しだよ!ってタイプ

気持ち理解できるけどタイミングが下手だっただけなのでまあ仕方ない。

3彼氏面勢 問題はこれだ、話を聞いてほしい。

ネット発の個人が頑張っていけるとこまで上り詰めるところを「きくち、地下アイドル時代から武道館埋めるまでになってオレも鼻が高いよ」って壁にもたれかかって腕組んでたのに、最初からTV局のヤツと寝てたなんてな!裏切られた気分だよ!!!


まあ実際のところ最初はマジ個人で、思いの外バズって途中から声かかって企業の手が加わったのが実情っぽいけどステマパーティにも顔出してるしなんも信じらんね。


一番腹が立つのは「ワニってなに?知らないんだけど」とかボッケーと生きてた絵描きが1の嫌儲嫉妬だけに反応して「作者vs読者」の枠組みから「金にするなってことかお前なんか客じゃねえ」とかほざいてるのが一番悔しい。

あんなに応援してたゆうきがTV局のヤツとヤッてたのを知らないくせに……!

ゆうきが幸せになるのはいいんだよ!!

でもオレたちを裏切ってプロデューサーと寝るのは違うだろ!!

ファン名前一生懸命覚えて大事にしてたゆうきを応援してたんだよ!!

それをお前……後から来たお前が自由恋愛を説くなんて100日早いんだよ!!!!!

2020-03-21

100日後に死ぬワニこそ真のステルスマーケティングなのでは?

100日後に死ぬってことでフォロワーを増やしておきつつ

100日後のフィナーレでフォロワーを最大にした状態で、マーケティングを行うっていうのは

まるで、人々の間にトロイの木馬のように、忍ばせ、拡散させて、フォローした人たちに不意打ちのマーケティングでぶちのめす

これこそ!完全ステルス!

2020-02-23

はてなブックマーク垢banされてしまい落ち込んでいます追記_20/4/11

規約をよく読んでいなかったので自業自得ですが今後一切閲覧以外使えなくなったので悲しみに暮れています

抵触してしまったのは、サブ垢で同じページブクマしたらダメだよ、の部分だと思われます

いまメインで使ってるのはひとつだけだけど他にも以前使用していたサブ垢がありそれは見返したりしたくて消さずに残しているのでダブってブクマしてしまったのだと思い至りました

今朝、推しyoutubeブクマした直後にできなくなったのでそれがアウトだったのだと……

今までもたぶん気付かずにブクマしていたことがあったと思うけどそれは見逃してくれていたのかな?

でも悪用する意図はなかったので期間限定停止措置くらいで勘弁してほしかったなと甘い愚痴がこぼれる

かなしい……

---

追記_20/2/27〉

言及のありましたことで、いわゆる正規サブアカではなく、メインを2つ持っていました

なのでしかたないのです、仰る通り、ざまあです

連携履歴でわかるところで見直したらメインAとメインBで同じページをブクマしていたことがありましたがそのとき特に警告などはありませんでした

ところがメインAとメインBでブクマをしているページを3つめのアカウントであるサブB-1ブクマしたときに今回の事態が発生したので重複がアウトの理由なのではないかと推測しました

全然見当外れかもしれませんが

それら3つのアカウントとは別で該当ページをブクマしていないサブA-1がありましたが、それはブクマ利用停止にはなっていませんでした

もうすぐ一週間経ちます

ショックはまだ消えません

気弱で小心者なのと寒い季節の影響で、貧血気味のふらつくような体調が続いていて、生活の質がやや落ちているように感じます

このページの編集を始めると落ち込みが強くなるのでアクセスしてはいけないのだろう

なんであそこまたブクマしちゃったのかなー、なんでしたかというと、3月活動終わるからMV見直していたんだよね、ショックが倍増だよ、バカばか

他のサービスを探していますがなかなかしっくりくるサービスが見つかりません

ただブックマークするだけでなく、見知らぬ人のコメントが見えたりするはてなブックマークをとても気に入っていました

好きなアーティストYouTubeや食べたものや欲しいもの企業商品ページやホッテントリなどをほそぼそとブクマしていました

重複がなぜダメかというとステルスマーケティングになるからですよね、そんなつもりは少しもなかったよ……ただ知らなかっただけなんだ……

ごくまれスターをもらえることがうれしかったです

人気のブクマカさんたちがわいわいしているのと同じ空間のはしっこに生息するのが居心地が良かった

今更遅いことですが、アカウントひとつ削除してメインと正規サブアカだけにしました

反省しても、もう、きっぱりと、利用を金輪際お断りされているので、栓のないことです

アカウント作りなおしてもダメって書いてた

猶予がほしかったなあ、でも本当に悪いことをするひとを締め出せるような決まり事じゃないとだめですよね、しかたない

悲しいばかりです

こうしてまた増田愚痴らせてください

びっくりするくらい寂しいですよ、ブクマできないの

はてブ依存症だったのかもな、これ

依存症だったら、なくなって良かったのだろうか、つらい……

---

追記_20/4/11

 

仕事が繫忙期だったためほったらかしたままになっていました

ブコメくださった優しいかたがいましたのでお返事すると、サブA-1のつながったメインアカウントAを削除したのでもう使えないです

 

メインBははてなブログを使っているのとID思い入れがあったのでこちらを残したかったためメインAを消しました

(もともと、メインAはサブを上限まで使っていましたがサブひとつだけ残してるだけで、少しずつ削除の準備を進めていました)

(メインAは後腐れなかったけど、サブA-1のID思い入れがあり、決断できてませんでした……)

仰る通り、サブA-1はこのまま使ってもいいのかな?と思って使い続けようかとも思ったのですが……

一応、サブA-1のログは取り出せました、他の停止されたのはそれすらもできなかった

ログを取り出せるのも知らなかった、さっさとやって引っ越しすればよかった……

今となっては確かめようもないです、試しに使ってみてもよかったんだろうな、もったいなかったかもしれない

これも使ったら使えなくされるのかなと思ったら怖くてできなかった気持ちもありました

 

こういううじうじした性格ネットでは叩かれまくるのでこわかったけど思ったより反応がこわくなくてよかった(そもそもそこまで数ないけど)

たぶんここで、そんなことですぐさま利用停止にされるならそもそも同じ記事ブクマできない仕様にしておいてくれたらいいのにとか言ったらめちゃくちゃ叩かれるのだろうな

ブコメ眺めるだけ生活です、そこかしこツイートボタンと一緒にブコメボタン置いてあるし、無視できないよね、すごいよねはてなブックマーク大人

ブコメできない立場からは、ごめんなさい、そんなつもりなかったですごめんなさい、よく読んでなくて、と思うしかできない……

2019-12-06

ステルスマーケティング

次は

「〜から一銭ももらってないけど自主的に作った〜」が枕詞

ステマ流行るであろう。

2019-07-12

29歳のポケモンマスターだけどミュウツーの逆襲エボ見てきた

1998年公開らしいので当時8歳

たぶんあんまり理解できなかったけど中学だか高校だかの夏休みキッズ再放送かなんかで見たときめっちゃ泣いた記憶があった

とはいえ今はもうストーリー全部知ってるし泣くことはないやろって気持ち半分もしかしたら泣くかも半分

まあ結論だけ言うと映画館で泣いてしまったんですけど。29歳のおっさんが泣いてしまった。

ニャースのところからの流れが本当に最高すぎる

サトシメタルサトシになってピカーしてるとこ、後ろの方で子供が「死んじゃったの?」って呟いててもっと泣いてしまった、結末知ってるのに

21年前にこのテーマ作れたのほんますごいと思う

ステルスマーケティングからみんな騙されてくれていいぞ

2018-11-27

anond:20181127174810

ファンって一度購入すれば死ぬわけじゃなくて当然リピーターとか波及効果とかもあるんだけど

転売屋が常に同じ作家リピートしてくれるわけでもなければ

ステルスマーケティングファンアートと広報ユーザー拡大してくれるなら話は別だが

2018-05-23

anond:20180523120524

みんな大好き2chまとめサイトや、ついでに漫画個人ブログも、ステルスマーケティングの場として活用されているから度を越さなければ文句は言われないんじゃない

2018-03-03

ゲーム開発者はちま起稿を見るのは誰にとって悪い行為なのか?

3月2日プラチナゲームズ所属神谷英樹が「はちまはなぜかプラチナ贔屓だからよく見にいく…俺的ってのはプラチナと俺を舐めてるから嫌い…ゲハってのは知らない… 」とツイッター上で発言したので現在一部ゲームファンの間で炎上している。まずは何が原因で誰が反感を買って炎上に至ったのかを順番に考えていきたい。

※この増田を書き終わった後に某ゲームライターの方がTwitterでだいたい以下の内容をより簡潔にツイートしていたのでそっち読んでください

https://twitter.com/IkamanS2/status/969865192564703232

1.まず、はちま起稿や俺的ゲーム速報JINを始めとしたゲームアフィリエイトブログは他ゲームメディア記事(時には個人ブログ)をソースインターネットの反応として5chやTwitterから引用の2つの要素で記事を書いていることがほとんどだ。

2.他ゲームメディア記事を丸々コピペしているので引用範疇を超えて無断転載状態であったり、意図的コピペ元の記事意向とは真逆(大抵はネガティブ)の方向に印象を向けるような編集をしたり、引用としている読者の反応がそもそも5chやTwitter上に存在しないのであからさまに自作自演であることがしょっちゅうあるので、一部ゲームファンからは「他所メディアから記事無断転載している」「意図的情報ネガティブな方向に捻じ曲げて特定企業への誹謗中傷を行っている」として忌み嫌われている(そのため一部の人からは「ゲーム迷惑サイト」と呼ばれる)。

3.ただし、はてなブックマークホットエントリに「痛いニュース」が頻繁に、「保守速報」も稀に(そしてはちま起稿も稀に)入ることからわかるように、人は必ずしも自分の読んでいるメディア信頼性無断転載などは気にしているわけではないことが多い(もしかしたら多数派かも)のであって、それはゲーム迷惑ブログゲーム業界でも同じだ。

4.さらに、SIE(ソニー)やスクエニエンターブレイン・角川(なんとファミ通出版元(!))などのゲーム業界関係者はちま起稿を始めとしたゲーム迷惑ブログに接触したり関係を持っていたりすることはインターネットウォッチャーなゲームファンの間では常識だ。場合によってはゲーム会社側が一連のゲーム迷惑サイトに対して宣伝記事優遇を求めたりといわゆるステルスマーケティングが行われているので、ゲーム会社にとってゲーム迷惑サイトは必ずしも迷惑だと認識していないことがわかる。

5.じゃあゲーム迷惑サイトによって誰が迷惑を被っているのかと言うと、それはゲーム迷惑サイト記事無断転載されている一般的ゲームメディアだ。「一般的ゲームメディアだって偏向報道してるじゃないか」という意見もあるかもしれないが、今この増田問題視しているのは変更報道ではなく無断転載であって、無断転載されたゲームメディアからすればPV数をクソまとめブログに奪われた挙句記事の中身まで捻じ曲げられて捏造に利用されたらたまったもんじゃない。完全にやられ損だ。個増田も某メディアで間接的にゲーム記事に関わっていたり、以前増田に書いた記事はちま起稿や俺的ゲーム速報JIN転載されたことがある(インターネット匿名日記そもそも無断転載適用されるのかは今は触れないでおく)。

6.ツイッターでも検証されていることではあるが、インターネットを使う人間情報摂取するにあたってなるべくソース・一次情報ではない無断転載をより好む傾向があり、インターネットによるフェイクニュースサイトモラルハザードゲーム業界に限らずあらゆる範囲世界中で発生している現象ではある(ゲーム業界は他分野に先駆けてインターネットフェイクニュースが発達した)。

7.ゲームクリエイターからすればゲーム迷惑サイト別に迷惑ではないかもしれないが、ゲームメディア人間からすれば自分たち費用をかけて作成している記事無断転載ブログで読んでいると公言されるのは、漫画家にとって読者からあなたマンガ漫画村で読んでいます」と言うのを見かけるようなものであり、ゲームクリエイター10年前に直面したDSマジコンPSPCFWのように「普段は改造ゲーム機エミュレータゲームを遊んでいます」と言われることと同じではないだろうか。



補足;神谷英樹氏のツイート引用

https://twitter.com/PG_kamiya/status/969235674841849856

はちまはなぜかプラチナ贔屓だからよく見にいく…俺的ってのはプラチナと俺を舐めてるから嫌い…ゲハってのは知らない…

https://twitter.com/PG_kamiya/status/969771918655070208

君が狂信的に嫌忌してるってことは痛いほど分かりました…ごきげんようさようなら

#peing #質問https://peing.net/ja/qs/24787001

https://twitter.com/PG_kamiya/status/969611616990806016

開発者にわざわざワルクチ送りつけるキチガイなんて各都道府県に5人いるかいないかくらいなもんで、その中でもぼくに熱意を注いでくれる人なんて1人いるかいないかですよ…つまり最大でも47人程度の話で、それ以外の一億数千万人のファンがいると思えば、まぁそらーツイッターやめられませんわなァ…

https://twitter.com/PG_kamiya/status/969608912595968001

はァ〜それはそれは…業界にお詳しくていらっしゃるんですねぇ…

#peing #質問https://peing.net/ja/qs/24766132

https://twitter.com/PG_kamiya/status/969547073799446529

さっき橋本くんに「キチガイが大量に来ちゃった…」て言ったら「ゾンビみたいなもんですから笑」てゆーてたか橋本くんとこも攻撃してください…

そのほか、この炎上に関してARIKAの三原氏が「アンチアフィブログの人々が既にアフィブログ的な存在」「開発者にまでモラルを求めるのは間違っている」とツイートしている。

増田的には、普段からBayonettaをめぐって国内外わず神谷氏にクソリプを送ってくる「ゲーム機シェアを巡って思考言動おかしくなってしまった人(神谷氏曰く『ゲームコンソールウォーリアー』)」に対してバトルを常日頃から行っている神谷氏がよりによってゲームコンソール・ウォーリア育成サイトはちま起稿をよく見に行っていると発言するのはギャグを通り越していると思う。

2017-12-25

anond:20171225212940

はあちゅうがやったのはセクハラ告発の鎧を纏った自著本の宣伝だろ?宣伝と名付けずに注目を浴びようとしたから、充分ステマ、いやステルスマーケティング定義を満たすけどな

2017-10-16

そろそろステマ法規制するタイミングなのでは?

ステルスマーケティングとは、消費者宣伝と気づかれないように宣伝行為をすること。略称ステマ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0

ネット上のステマ法規制について考えるタイミングが来たんじゃないですか。そろそろ。

選挙期間ですよ。清き一票はどこへ向かうのか、そういう話が巷では盛り上がってるんですよ。

で、真偽は置いておくとして、ネット上で流言飛語が飛び交いすぎだろ。

オカルトじみたネガキャンが平然と語られるこの現象、お前らは何とも思わんのか。しかも年々ひどくなってる。

古くは2chなどでも世論工作があるかもと、そういう陰謀論はあったわ。

あったが「統合失調症では」「扁桃体がでかい」と一蹴されてきた歴史的経緯がある。

だが最近ヒステリックデマの諸々は流言飛語というレベルを超えてる。

商品をこっそりオススメならまだかわいげがあるが、政治の分野でステマは一線を超えてるだろ。

リテラシーのある人間なら鼻で笑うデマに過ぎないが、皆が政治オタではない。

政権公約を隅々読んで考えるような人間ばかりではない。

イメージ雰囲気、その時の状況で投票する人間も居るはずだ。

そういう人間デマで、フェイクニュースで釣る行為倫理的いかがなものか。

ある意見多数派のように見せかけて、世論誘導するような行為はどうなのか。

ステマステマじゃないか判別するのは難しいので、ネット実名制。これ。

お前らにおかれましては、そろそろ真剣に考えてほしい。

最低極まりないエッチコメント匿名で行う愉悦をなくすのは惜しいが、

ネットにおける言論の自由を守る為ならネット実名制も辞さんわ。

スポーツマンシップに則って公明正大に「林家パー子パイパン」という情報を広めるわ。

http://twitter.com/WORLDJAPAN/status/434767482604105728

俺は実名でも構わん。

それぐらいステマはよくないし、みんなの良識に頼れないなら法で縛るタイミングじゃないですか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん