「honto」を含む日記 RSS

はてなキーワード: hontoとは

2022-04-30

anond:20220430004931

iPad Pro や Kindle を買え

 

あと、書店のことを心配するなら電子書籍ジュンク堂hontoを使え。あとブラウザベースでの書籍展開も提案しよう

電子書籍hontoに寄せてる。千以上タイトル所有してる

ジュンク堂応援したいという宗教的理由でありこれといってよかったは感ない

よかったを強いて上げるなら初期よりはダウンロード速度速くなったことくらいか

ジュンク堂はこれからも頑張ってくれってお気持ち

2022-04-26

anond:20220426160000

知恵袋質問してみたわ

電子書籍が数多くありますが、出版社が配給先として提供している漫画漏れなく探し出すにはどのサービスを掛け合わせて利用すればよいですか?

たとえばAサービスよりBサービスの方が圧倒的に品揃えが多かったとしても、Bサービスにはない漫画がAサービスにあるなら、私としてはAサービスとBサービスの両方を利用するという結論になります

一方でCサービスがあって、そこでAサービスやBサービス提供している漫画の全てが提供されているなら、Cサービスだけを利用するという結論になります

私は関心のあるキーワード検索して、その関心に見合った漫画を探すという方法をとっているのですが、漏れがあるのではないかと思うともやもやしてしまって充分な満足感を得られていませんでした。もしも今存在する何十という数のサービス全てで検索を行えば漏れなく探すことができるでしょうが検索結果のほとんどが重複するのが目に見えていて、とりあえずrentaとbookliveを掛け合わせるという方法妥協していました。

でもやはり漏れなく検索したいという思いが高まったため、こうして質問することにしました。よろしくお願いします。

※以下のようなもの検索対象から除きます

・めちゃコミックオリジナルのような、本来出版社の配給先であるサービス自主的刊行しているレーベル作品(よってめちゃコミックオリジナルを除くすべてのめちゃコミックが扱っている漫画を扱うサービスがあるなら、めちゃコミックは掛け合わせの中に含まない)

gigazine無料漫画新都社クレイジーLCスタイル等の、出版とは無関係webサービス独自刊行している漫画

kindleのみで刊行されている漫画

・toomicsやmanga18fxで扱っているような海外漫画

週刊ポストのように自分ホームページ漫画が見れるようになっているもので、かつ他の電子書籍サイトに配給を委託されていない漫画

※参考までに私が把握しているサービスを書いておきます

コミックシーモア

ebookjapan

BookLive!

漫画全巻ドットコム

スキマ

BookLive!コミック

アニメイトブックストア

Amebaマンガ

ソク読み

Reader Store

LINEマンガ

どこでも読書

コミなび

よむるん

まんが王国

ひかりTVブック

シーモア読み放題

Renta!

dマガジン

楽天マガジン

Kindleストア

ブックパス

Fujisan.co.jp

楽天Kobo

BOOK☆WALKER

honto

dブック

紀伊国屋ウェブストア

Kindle Unlimited

DMMブックス

SEshop

YONDEMILL

O'Reilly Japan Ebook Store

Gihyo Digital Publishing

Manatee

U-NEXT

FODプレミアム

Prime Reading

2022-04-20

タブレット買ってから、本はもう電子書籍が便利すぎて電子書籍一択になってるんですけどね。

Kindleamazonで買ったのしか見れないのかね。他にhontoていうのがあるけど、kindleより使い勝手悪いのかね。

電子書籍みるもの共通のにして、本買うのと見るのは別の仕組みにならないのかね。

2022-04-10

hontoホモ推しなんとかしろ

hontoという電子書籍サイト

アメ公Amazonと違ってリーダー日本語体裁ちゃんとしてるのは評価してるから

トップページに「人気のオススメ商品」とキモイケツ丸出し表紙のBL並べるのやめて欲しい

お前らにはそこの需要が稼ぎ頭なのか知らんが相手を見て表示するくらいしろ

たわわとかわんねーぞこういうの

2022-02-18

anond:20220218054959

うそう!よく言ってくれました。

hontoとかだと電子書籍20%オフとかやってるよ、わりと。

2022-01-17

boox nova air を買った話

よかったのでこんなところで布教してみる

需要が伸びれば低価格化につながると信じて…

なにそれ?

einkのAndroidタブレット

約4万円。

kindleKoboと比べると高い。

einkってなに?

紙のような視認性の表示媒体

電子ペーパーという表現の方が聞き慣れているかも。

読書端末とか、電子メモに使われてる。

kindlekoboが有名。

バックライトで照らされているわけではないので目が疲れにくい。

電子書籍なんかを紙で読んでいるような感覚になれる。

フロントライトをつけていない暗闇では発光しないので真っ暗になる。

また、よく見慣れている液晶と異なり描画がもっさりしている。

Androidである意味ある?

kindlekoboでいいじゃんって思う人もいるだろう。

しかし専用端末は専用サイトで購入した電子書籍しか読めない。

Androidであるということは、hontoU-NEXTDMMはもちろんLINE漫画やピッコマジャンプ+などなど各種アプリが目に優しい形で閲覧できるということ。

電子書籍をあちらこちらで閲覧する人にピッタリの端末。

ただ、動画ゲームの描画に向いていないのでAndroidタブレットとして酷使したい人には不向きなので注意が必要

目に優しく、KindleKobo以外の電子書籍を読みたい!という人には刺さる。

また、ワコム電池不要スタイラスペンがついているので電子書籍を読みながらメモしたり、単純に電子ノートとしても活躍する。

気になった方へ

物理音量調節キーが欲しいから、という理由カバーを買おうか検討してたりしない?

それはBluetoothリモコン(1000円以内くらいで売ってるやつ)なんかでも代用できるぞ

持ち運ぶからカバー買いたい、とかなら買うといいと思う

結構重くなるけど…

2022-01-10

honto店舗取り扱い情報見れるの地味に便利ね

よくいく店舗登録しといたら、読みたい雑誌とか本を検索したら取り扱われてるかわかる

今回は「goodアフタヌーン2月号」が今日から福岡で発売なのがわかった

わざわざhontoカードが使える丸善とかジュンク堂に行かずに地元本屋で買った

地方民としてはこれで最新刊とかの福岡発売日が気軽に調べられるようになったのでちょっとうれしい

2021-09-06

BLコレクション 3

過去に書いた商業BLレビュー


https://anond.hatelabo.jp/20210810121557

https://anond.hatelabo.jp/20210810152212

https://anond.hatelabo.jp/20210825165035

※一部商業BLじゃないものがまざってる。

https://anond.hatelabo.jp/20210803115324

https://anond.hatelabo.jp/20210807105902

https://anond.hatelabo.jp/20210816004742

前回までのBLコレクション

https://anond.hatelabo.jp/20210905133926

https://anond.hatelabo.jp/20210906004549

見ての通り、読書範囲死ぬほど偏っているうえに、あまり量読んでいない。

では、BLコレクションレビューつづき。

『ハレの日』(朝田ねむい)

 これはKindleでは売ってなかったのでhontoで買った。短編

 BLアンソロジーCanna掲載された作品なので、一応BLカテゴリーに入るんだろうけど、BL要素はあまりない。

 妻にゲイであることがバレて離婚し一人息子を育てている作家の話。作家は息子もやっぱりゲイであることを知り、昔の自分と息子を重ねて見てしまうが、息子は自分を越えていっていると気づく、という話。

 面白いかというと微妙淡々としていて、すごく心揺さぶられるようなものではない。いい話ではある。つまらなくはない。わざわざ単話で買うよりは、短編集や他の作品の巻末読み切りに収録されたらついでに読むくらいでいいんじゃないだろうか。私はわざわざ買ったけど。

 一人息子を育てている作家の話というと、よしながふみ先生の『こどもの体温』(BLではなかった気がする)という作品を思い出すんだが、それとこれとが似ているのかというと、別に似てはいない。

リカー&シガレット』(座裏屋蘭丸

 前にレビュー書いたような気がしたんだけど書いてない? 書いた? うっ、最近記憶力が……まぁいいや。もしも書いていなかったとしたら、たぶんそれはこの作品の攻めてが私の苦手なタイプキャラ(優しげだがねっとりとした言葉責めをするロン毛)だからじゃないかな。座裏屋蘭丸先生作品は好きなんだけど、拝読してもねっとり系言葉責めイケメンへの苦手意識は治らなかった! 『シャングリラの鳥』の無口な攻めアポロの無口ぶりがありがたすぎる。アポロにはずっと無口でいて欲しい……。

 ともあれ。攻めのカミロと受けのテオは幼なじみ。カミロは煙草屋で、テオはカミロの店の向かいで酒屋を営んでいる。ただの幼なじみ同士だったはずが、テオはカミロが自分に対して並々ならぬ熱い思いと視線を向けていることに気付いてしまう。そんなとき、街は毎年恒例のお祭りの準備が始まる。酒屋のくせに実はお酒が一滴も飲めないテオは、祭りで行われる利酒大会に出ることになってしまった。テオはカミロに利酒特訓に付き合ってもらう。だがそこで助平が起こる! という話。

 世間的にはカミロはカッコいい攻めなんだろうけど、私は、あああああいやああああああああ!! と、ナメクジとか毛虫とかに遭遇した時の気分になってしまうので、頑張って読んだ。ツルツル褐色肌のテオがひたすら可愛い。好きな漫画ではあるのだけど、肝心なところで鳥肌が立つの微妙だ。作品がというより、私自身が。

 すごく人気のある作品ストーリーを楽しむというよりは、絵の美麗さとエロエロさを楽しむ漫画体位の妙で局部修正を最小限にするすご技が使われているので、エッチなわりに18禁ではない。あと受けに激甘。

コヨーテ』(座裏屋蘭丸

 この作品過去レビューを書いていないとしたら『リカー&シガレット』と同じ理由で書かなかったんだと思う。攻めが苦手。でも少しは慣れたかもしれない。いやどうかな。

 マレーネ(攻め)は飲み屋ピアノを弾いて暮らしている。リリー(受け)はマレーネピアノ聴くため飲み屋に通うようになった。男同士なのに互いに相手女性名あだ名で呼んでいる二人。マレーネリリーに想いを告げるものの、リリーはなかなか受け入れてくれない。ある晩、リリーのあとを追ったマレーネは、リリーの正体が人狼であることを知ってしまう。そこで助平が起こる!

 ……なんて冒頭のあらすじだけを書くと、まるでエロしかない作品のようだが、長きにわたって対立していた裏社会組織がついに正面衝突する、スリリングストーリーベースものすごいエロ幸せ系)があるというタフな作品である

 『リカー&シガレット』同様体格差カップリングと見せかけて、攻めと受けがほぼ同身長同体格。あれっ、目の錯覚かな? って思った。

 肝心のマレーネ(攻め)が苦手であるもの作品自体はかなり好き。そんなこと、もしも作者が読んでも、全然喜ばないと思うけど……。だがここは増田なので、馬鹿正直に書いてしまう。

『水底に棲む子どもたち』(あずま香夜)

 作者は『親愛なるジーンへ』の吾妻香夜先生と同一人物だろうか。

 『水底に棲む子どもたち』はサンプルを読んで、自分には合わなさそうと思ったのだが、誤って購入してしまい、案の定合わなくて泣いた。

 あまりにも合わなさすぎて、内容を完全に忘れていたが、このレビューを書くために頑張って読み返した。

 まだ新米副担任を任せられた教師が、不登校の生徒の家を訪問する。生徒はネグレクト状態にあり、酷い汚部屋に独りで住んでいた。教師毎日生徒の家に通い詰めるが、内に秘めていた欲望を生徒に見抜かれた挙げ句に生徒をレイプしてしまう。翌日、別人のようにすっきりした格好で登校してきた生徒。教師は生徒から復讐されるのではないかと怯える。という話。

 90年代後半の絵柄とテイスト

『泥中の蓮』(ためこう)

 ためこう先生作品を集めることに挫折する前に買った。ガチ兄弟もの。弟が攻めで兄が受け。

 兄弟は早くに両親を亡くした。兄は売春をして弟の生活を支えるが、弟は知らない男を頻繁に家に連れ込む兄を苦々しく思っていた。という話。

 人気作ではある。情念系だけど、ストーリーがすごいかといえば、そこまででは。BLってこんなものなのかなーと思いかけたが、BL読書の幅が広がるにつれ、もっと面白い作品はたくさんあると知った。

リバース』(麻生ミツ晃)

 たまには自分が到底読まなさそうな作品を読んでみようかなーと思って買った記憶がある。サンプル読んでもピンとこないと思いつつ、まあ読書の幅を広めたいだけだし? といって買ったら案の定合わなかったが、別に嫌いじゃないしおもしろくないとも思わない。むしろ面白いんじゃないかな? 裏表紙(がっつりネタバレが載ってる)を読まなければね!

 二時間サスペンスドラマっぽい作風オメガバース。αの刑事×Ωの作家。二人は同じ施設で育った幼なじみにして番(つがいである。幸村(攻め)は番の円のために仕事セーブしているせいで、優秀なのに出世ができないでいる。円はフェロモン分泌異常を持っているため、番がいるというのに他のαを惹き付けてしまうのだ。異動後、幸村は病死したΩの遺体遺棄事件担当するが……。

 あまり趣味ではないせいか、謎があって面白かったということしか覚えてない。面白かったのは確か。



これくらいかなー。

あと、最近スリピングデッド』(朝田ねむい)を紙の本で買った。紙の本の発売からKindleでの電子発売までに20日以上あって、つい待ちきれなかったので。

 以前に雑誌掲載されたぶんの感想を書いたし、単行本で内容の大きな変更があるわけでもないので、単行本感想は「案外萌えが多い!」とだけ。

今月は『Badass』(ハジ)と『コヨーテ Ⅳ』(座裏屋蘭丸)が発売されるのが楽しみ。それまで頑張って生き延びる。

2021-05-12

いや~本屋って本当に使えないですね

どんどん潰れ、ごく一部の『本屋での出会い』を大切にして、蔦屋書店とかでコーヒー片手にしょうもない本読んでる人に支持されている。それが実店舗本屋

一部チェーンはhontoとかのネットサービスで少しでも使ってもらおうと頑張っている。自分ちょっと応援しようと思い欲しい本をhontoで取り寄せしてみた。馬鹿だった。

いつ来るか分からない

依頼した時点でいつ最寄りの書店に着くか分からない。2~3日かな?て思ってた。

2週間以上かかった

数日後に書店への到着日が分かったが2週間後だった。そこまでマニアックな本では無いのに。

Amazonとかの倉庫じゃないから分かるけど、流石に遅すぎない?

キャンセル不可

本屋在庫抱えるからか、日付が分かったと同時にキャンセル不可に。客に本屋負担負わせるな。

結局別の本屋で見つけたのでそっちで買った。hontoは退会して到着連絡は無視しようと思う。

自分勝手と思われるだろうけど事前に想定する待ち時間の相違を無くす努力を怠ったhontoが悪いし、Amazon日本に来て以降も一向に変わらない書店業界自体勝手に自滅しているだけだ。

正直1週間以上は待てないし、1週間以上待たせるのが普通ならいっそ取り寄せサービスなんて止めてしまえばいい。それとも日本には気の長い人が多いのか?

2021-04-27

紙のブックカバーをくれるネット書店知りませんか?

病気療養中の身でして免疫も落ちてるのでコロナもあるしあまり出かけることが出来ないということもあり

ネットで本を買うことが増えてるんだけど紙のブックカバーがついてこないことだけが難点でして。

アマゾン楽天もつけてくれないしhontoもついてこないと聞いて…

送料とかも気にしないから、チラシ入れるみたいにぺらっと買った冊数分の紙のブックカバーを入れてもらいたい。

ちゃん自分で装着するんで折り目つけずにぺらっと入れてくれるだけでいいんです。

印刷してどうぞと言われてもプリンターないしあのなんかザラっとしたわら半紙みたいな紙のブックカバーが良いんです。

ご存知の方いたら教えて下さい。

2021-04-24

TSUTAYAメルカリ広告でおこの人たち

honto(ジュンク堂)がBOOK OFF提携してるの知ったら気絶するんじゃなかろうか

2021-04-14

anond:20210414165517

読んだら?

hontoで3巻まで無料じゃなかったかな(終わったかも?)

2021-03-21

anond:20210321131011

ワイはhontoに寄せてる。千以上タイトル所有してる

ジュンク堂応援したいという宗教的理由でありこれといってよかったは感ない

初期はユーザー確保のために50%OFFとかよくやってたんだけど

今はやっても30%でそれも滅多にないし定期的に20%が貰えるくらいか

他のよかったをしいて上げるなら初期よりはダウンロード速度速くなったことくらいか

でもそんなん当たり前やんけって気持ち

 

だがこれからhontoで買う

ジュンク堂はこれからも頑張ってくれ。本屋がなくなったら嫌だから

2021-01-08

やるならやってみろ、運命

https://istnsks2.muragon.com/entry/570.html


宝塚歌劇 雪組 トップコンビ 望海風斗・真彩希帆 退団公演 上田久美子脚本演出 fff

ポスターコピーが「やるならやってみろ、運命よ」であり、宝塚クラスタは少し沸いた

(ちなみにまだ見てないしコロナ観劇やめたしネット感想等もまだ見ないようにしている状態)


これ、自分ベートーヴェン交響曲第5番の「運命はこのように戸を叩く」的な話から上田久美子氏が創作したコピーかと思っていたのだが、

青木やよひ氏の著作を読んでびっくりした。『ゲーテベートーヴェン』p.193(平凡社新書hontoにて電子書籍で購入)


まりは、ハイゲンシュタットの遺書よりも、交響曲第5番よりも後に実際にベートーヴェンが書き散らしていた言葉であった。ありがとうよろしくお願いします。

2020-10-09

anond:20201009115248

hontoマイリス使えるけど、で?だな。新刊お知らせもクソだし

そもそもhontoアプリで本買えないのが終わってる

もっとKindleApple税のアプリから買えんのだけどね

でも Kindle Unlimited あるから

 

たぶん、増田より、hontoヘビーユーザーだけど (Kindle使わず電子書籍はすべてhontoに寄せてる)

ジュンク堂ささやかながら応援以上の意味以上の意味は感じてない

anond:20201009113739

honto は?

めっちゃ不便だけどジュンク堂応援になるよ

あと昔に比べたら圧倒的にダウンロード速度が速くなった

2020-08-24

anond:20200824174059

自分hontoだ。

コミックしか買ってないけど、電子ほぼ全部に対応したら20%OFFクーポンとかセット割引とか頻繁にやってる。使わなくなった図書カードポイントにできる。

他のアプリをあまり知らないけれど、アプリ操作性が良い気がする。シリーズの本が読み終わると「次の巻へ」が自動で出てくるのがとても便利(Kindleシリーズ一覧に戻されるんだけど今は直ったのかな)

配布クーポン受け取るためにいちいちサイトに行かなきゃいけないのが手間だけど、いずれ直るだろう、きっと。

anond:20200824171843

俺もhonto

アプリもストアもKindleよりはるかに使いやす

(※ただしフォーマットによる。古い本はXMDF製本されてたりするが、そういうのは表示モジュール開発者が異なるらしく使い勝手が落ちる)

単発セールに限ればAmazonの方が安いこともあるけど、honto20%引きクーポンが定期的に配られててどの商品にでも使えるのがありがたい

(※ただし出版社による。たとえば光文社文庫出版社意向で割引が効かない)

あとはやっぱりリアル出版業界がバックなので持続可能性が高そうというところかな

その点Amazonはぜんぜん信用できない

和書洋書、一版と二版のような内容が異なるものに同一の商品IDを振ったりとか、ちょっと信じられないようなことするし

電子本をKindle限定で出す人もいるから全く使わないわけにはいかないんだけど

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん