「小木」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小木とは

2021-03-10

昼にバイキングを見た

坂上忍が司会でおぎやはぎカンニング竹山コメンテーターやってた。

他にもいたかもしれんがすぐチャンネルを変えたので気付かなかった。

緊急事態宣言飲食店は大変、支払われるはずの助成金が支払われてないというような話題

小木が「東京都のやってることは詐欺グループと変わんない」みたいなことを冗談ぽく言い、

矢作が「また言い過ぎだぞ〜」とか言い、

竹山は都のやり方が良くないとキレてた。

なんで芸人感想を垂れ流してるんだろう。

あれこそ「お気持ち」でしかないじゃん。

でも視聴者がそういう方が好きなんだろうね。

2021-02-23

anond:20210223101232

私のお気持ちじゃなくて聞こうとする姿勢があるかどうかじゃない?

小木さんは聞こうとしてたかルーム入ってきたんでしょ。あなた音源聞けばわかるけど、実際小木さんは受け止めようとしていたし。

亀井さんとかは聞く気ゼロだったよね。森さんも。

anond:20210223061948

そうなんだよね。

リスナーは脚色してんだろうなと思いながら聴いてるけど、そもそも小木さんが実際には言ってなくてラジオ用に脚色しただけでもそんなことはラジオでも言っちゃいけなくて、その理由ちゃんアクティビストのひとたちに説明してほしかったな……。全然関係ない話しまくってたから。

anond:20210223051425

そういう発言はしたけど実際はしていないってのが小木言い訳なんでしょ?

実際してなくてもそんなこと言いふらす親は害悪だよ

ラジオならめちゃくちゃなこと言っていいってのがまかり通っててだからやってるほうもリスナーキモいんだよな

アクティビストの方々はもっと小木さんの話を聞くべきだった

自己紹介すると、私自身はフェミズムに共鳴していて、深夜ラジオをよく聞く。例のクラブハウスを聞いたが、あまりにもひどかったので発信します。

ちなみにこれをしたためていたらすでに同じことを指摘した文章(https://www.tyoshiki.com/entry/2021/02/18/092233)が公開されていて、わかるわかる!と思った。

でも私も私なりに発信させてください。

議論が下手すぎ

まず聞いて真っ先に思ったのは、アクティビストの方々が仰りたいことはめちゃくちゃよくわかるのだが、彼らの話があっちこっちに流れていて聞きにくく、もう少しコンパクトに話せばいいのにと思った。ラジオだったら途中で聴くのやめてる。


これはトーンポリシングではなく(口調の話を批判しているわけではない)、単に話の要点がズレまくっていて、対話がまったくできていないという話である

森さんの差別発言とか岡村さんの発言にどう思うかとか、まったく関係ない。小木さんの界隈の温度感がどうかというのも関係ない。知りたければ小木さん自身がどう思っていたかを聞けばいい話だ。

子どもがいくつまで父と入浴するかの話をするとき条約の話とか、マジで対話する気はあるのか。フランスがどうとか関係ない、家庭によるのは当たり前。


どんどん話を広げて小木さんの話に専門家はどうしてラジオに出てこないかとか、ちょっとそれはどうなんだ……と思った。いったい何の話をしたいのか、何の意図があってその話題をし始めたのか。

小木さんは活動家になる気はないと仰っていて(まあそうだろうな)、そうだと思うんですけど、って石川さんの返しとか意味がわからない。そうだと思うならなぜそんな提案をしたんだ……何の話をしてんの?

終始、小木さんの話はだれも聴いておらず、自分の主張をするだけである。そりゃ攻撃的って思うよね。


たかまつさんはトーンポリシングの話をしていたのだが、トーンポリシング以前の問題、誰も小木さんの話を聞いてない。持論だけ展開してる。

優しくしろ、じゃなくて話を聞け。議論をするうえで当たり前でしょ。なんでだれも強く注意しないんだ。ツイッターアクティビストの方々は小木さんに寄り添ってたと擁護していた方もいたが、どこがだ……と絶句した。


深夜ラジオ公共性

アクティビストの方々は深夜ラジオ継続的に聞いたことがあるのだろうか。深夜ラジオリスナーとの関係性がかなり深い。テレビで言えない裏話とか、本音(もちろんラジオでさえ本音ではないとは思いますが、テレビよりは本音に近いところ)を吐露する場なのであるラジオは本当に秘密基地みたいなところなのだ


ただですね、もちろんラジオ公共電波なので、普段聞いているリスナー以外ももちろん聞こうと思えば聞ける。書き起こしされた記事も書かれる。アクティビストの方々(勝部さん)は、「書き起こしされたもの事実なんですよね?」と何度も壊れたように繰り返していたが、ラジオと書き起こし記事マジで違うんですよね。今回のことに限らず、私は自分が聞いているラジオの書き起こし記事を読んだことがあるが、マジでびっくりするくらいニュアンスが違う。確かに書き起こされた通りのことを言っているのだが、話の流れとかもあってそこはもっとさらっと話していたのになーとか思うのに、書き起こしされると全文が同じ抑揚でつーーーっと伝わってきて印象がまったく変わってくる。そして芸人はよくそのことに苦言を呈している。


結構マジで信じがたい切り取りをしたりニュアンスを変えたりする記事もある。勝部さんは「発信する側に責任がある」と言っていたがそれは無理な話だ。それを前提にしていたら何もしゃべれない。そのくらい結構な捻じ曲げ記事が書かれる。アクティビストの方々も一度そういう明らかに悪意で書かれたとしか思えない記事を読んでみたらいい。音源を聴いたうえで。


家庭のことをラジオで話すということ

小木さんは家庭の問題なのに虐待とか勝手に言われて……と仰っていたのだが、そもそも家庭の話を深夜ラジオを話すのはどうなのかという問題がある。


深夜ラジオパーソナリティ日常面白おかしく脚色して話す深夜の遊び場だ。だから芸人さんの日常の一部に入っている「家族」というのがラジオネタに入ってくるのは普通のことだ。そして、芸人さんの配偶者は、「芸人の妻になったからには仕方ない」と腹をくくっておられると思う。一般人なのにラジオ出演される方もいらっしゃってリスナーとしてはこんなに楽しませてくださって……と頭が上がらない(そしてめちゃくちゃ面白くてすごい)。日常を切り売りすることがどれほど大変かと想像もできない。


しかし、芸人さんの子どもは「芸人の子ども」を選んで生まれてきたわけではない。だから、言ってみれば同意がないわけである。ほかの芸人さんのラジオでも子どもはいじらないことにする、と宣言したものもあり、すばらしい姿勢だなと思った。

からまあ、まずそもそも子どもの話をするとき同意がないわけだから結構慎重になる必要はあるだろうなとは思う(するなという意味ではないですよ)。


そのうえで内容の話に入ろう。元の音源しっかり聞いてから書きたかったけどどっちも音源が見つからなかった。なので残念ながら切り取り記事に基づいて話さざるを得ない。

からしかしたら音源を聞いたらまた印象が変わるかもしれません。

2019年4月11日発言と、2015年9月17日発言だそうだ。わりと前だな。


二次性徴に触れた点-2019年4月11日

記事URLhttp://sekasuu.com/blog-entry-26015.html


父と10歳の娘が風呂に入るのはまあ普通にある。というかそこの是非なんて論じるつもりはない。そんなもん家庭によるし、他人ジャッジすることじゃないので。

ただ、胸が膨らみ始めていることを言ったのはまずかったと思う。女にとって胸が膨らみ始めた、生理がきた、下の毛が生え始めた、とかそういう第二次性徴マジで言われたくない。普通に絶縁モノだ。


このへんは男女の違いあるよな~と思う。男の子ってわりとチン毛生えた生えないみたいな話を普通しません?生えてないことをいじったり。

個人的にそういう第二次性徴いじりは男女関わらずまじでやめたほうがいいし、男の子の間でもそういうのなくなってほしいと思うけど、たぶんそういう文化で育った男性には第二次性徴について他人に言われる嫌さ加減が理解できないのではないかと思う。


親に第二次性徴を言われることにどれほどの嫌悪感があるかを伝えるのにもっと適当なのは、たぶん包茎ではないかなと思い至った。

芸能人である自分母親ラジオで「うちの子どもが真性包茎でさ~」みたいなこと言われたらマジで勝手なこと言ってんだふざけんなと思うのではないか

(本当は精通オカズ勝手バラされるとかがちゃん比較されていていいのだが、精通オカズよりも包茎のほうがよりつらい気がするけどどうですか)


虐待かどうかはともかく、身体的なことは外で言われたくないんですよ。人に知られたくないプライベートな話なので。


娘に可愛くないと言った(とされる)点-2015年9月17日

記事URLhttps://1yomeblo.com/ogi-wife-busu/


まず言いたいのは2015年ってめちゃくちゃ前だな……ということだ。2015年深夜ラジオゴリゴリ女性差別発言はされていたと思う。

から容認するというわけではないのだが、年が経てば社会は変わるし、人々の意識も変わる。まだ今よりは遅れていたころの発言だということは留意されたい。

勝部さんも2011年ツイートを掘り起こされているのを見るが、あれだって過去はああいう人だったのか……と過去発言ドン引きしますが、勝部さんの今の活動否定する気にはならないし。

人って成長するもんなのに、過去の掘り出してっていうのはちょっとな~と思う。


とはいえ小木さんは芸能人なので過去発言を掘り出されてしまうことは残念ながらある。そのうえで見ていく。


たぶんですけど、これゴッドタンとか見ていても思うのだが、何となく分不相応を叩く、いじるという雰囲気芸人の間にあるのでは?という感じがする。

NON STYLE井上さんとかアシメにしていたけど、ゴリゴリにいじられていましたね。で、それが笑いになっていた。

ブランド物のバッグを持ってみたらめっちゃいじられたからすぐ2万のバッグ持ったら誰にも何にもいわれなかったというエピソードを話していた芸人もいた。


アクティビストの方々からすれば、誰が何を持っていてもいいじゃない、自分のことをかっこいいと思ってもいいじゃないということなのだろうし、それは賛同する。

ちいちいじらないと会話できないのは面倒だよなと思うし。何か他人に引っ掛かりを見つけてやろうという態度はだるい

(ただまあ、井上さんみたいなひとはいじられを待っていると思うのでその辺の線引きはアレですけど。だからこのへんて芸人かどうかの違いも大きいんだろうな)


可愛いのに自分のこと可愛いと思ってない女は最高」という矢作さんの思考は最悪すぎて驚くし、奥さんにブスブス言ってる小木さんの感じも(それを奈歩さんが許していても)傍から見ていて笑えない。

(ちなみに結構少なくなってきたけど、たまにバラエティとかで見るブスいじり、デブいじりもまったく笑えない)


これたぶん時代の過渡期で生まれ認識の違いなのだろうなと思う。

小木さんの言ったことって、分不相応(と”勝手に”人に判断される)ことをやっていると出る杭は打たれる方式で叩かれるから、叩かれないように謙虚にいてくれ、「わきまえ」たほうがお前にとってもいいということなのだろう。

小木さんの時代はそのほうが生きやすかったんだろうなと思う。何も自己肯定感を低くさせてやろうと思ってしてるわけじゃない。娘が「調子に乗って」叩かれないようにということであって、特に悪気がないんだろうなと思う(だからって擁護できるわけじゃないけど)。


でも、これから時代は違う。

自己肯定をしていく。他人ジャッジさせない。だから自分のことを可愛いと思うなという教育方針批判される。そのほうがみんなが楽しく自由に生きやすくなれる。調子に乗る?上等だ!という時代だ。

いじって、出る杭を打ってくるやつらなんか気にしない、うるせーーー好きに生きさせろ!って蹴散らしていく。そういう時代である

りゅうちぇるこちゃん夫婦みたいにお化粧して好きな服着て、それをいじられに使うことなく楽しそうに生きている姿、本当に希望をもらえる。化粧をしてみたい男性だってきっとそこそこいるだろう。シミだって隠せるんだよ!

たぶんこのへんの、時代の違いなのだということは小木さんにまったく伝わっていなかった。本当に残念だ。小木さんはたぶん、なんで批判されているかまったくわかってなさそうだった。


※ちなみにぺこ&りゅうちぇるブレイクしたのは2015年だそうだ。彼らが出た当初は奇異な目で見られていたと思うので、それひとつとっても2015年と今では状況が違うのがわかる。


たかまつさんの言葉

たかまつさんのnoteが公開され(https://note.com/takamatsunana/n/nb1ae53a18af9)、これまた大炎上したわけだが、トーンポリシング問題にしたのがよくなかった。

トーンポリシングというのはトーンポリシングだ、なんてお粗末な話である

それ以前に相手の話を聞く、という当たり前の議論マナーがまったくなされておらず、関係ない話を延々していたのがだめだったのだ。


ただし、たかまつさんが言っていた小木さんにわかってもらえたらよかったのにという話、あれはまったくその通りだ。

町田さんが自分たちは分かる人同士で手を取り合えればそれでいいと言っていたが、そりゃまあそれも大事なんですけど、インフルエンサー男性フェミニズムを理解してくれて発信してくれたら、そんなに心強いことはないだろう。

小木さんがバイキングのようなゴリゴリ女性差別がまかり通っている番組フェミニストとして発言してくれるようになったら、社会はまた一歩いい方向に進むかもしれない。今回のクラブハウスはそのチャンスを逃した。

フェミニストはめんどくせえやつらという認識がある社会だが(この間の水ダウのフェミニストのいじり方見てもそういう意識あるんだなとつくづく思う、あれはらわた煮えくりかえりそうだった)、「あのひとたち意外と話聞いてくれてわかってくれて」って小木さんがラジオなんかで話してくれたらと思わないか


フェミニズムを理解してもらうためにわざわざ優しく話す必要はまったくない。

「うんうん、○○さんの言いたいこともわかります。そう思っちゃうのもしょうがないと思うんですけど、でもね」なんてまどろっこしい話し方してたら社会は変わらない。

怒りを表明して社会を変えてきた先達のことも心からリスペクトする。


言ってもわからん人に話す必要もない。森さんがフェミニズムを理解することはおそらく死ぬまでない。亀井さん理解することもたぶんない。

でも小木さんは話を聞いてくれそうだったじゃないか。そのチャンスをふいにしてほしくなかった。

相手の話を最後まで聞く。そんなの当たり前のことだ。それもしないのに活動家って…心底がっかりした。


私は細々と男女差別おかしいところをツイッターで発信したり、男友達としゃべってておかしいなっておもうところを指摘したり、その程度しかできない。活動家じゃない、そのへんにいる普通の女だからだ。

活動家と名乗り、社会を変えようとしてくれるならば、フェミニストの先頭を走っているのならば、同じフェミニストに「そりゃないよ……」と思われないようにしてほしい。

私も細々と頑張る。だから活動家の皆さんも頑張ってください。

2021-02-19

インターネットはいじめっ子アピールが多くてうんざりする

小学一年生の頃、いじめをうけた。まぁ無視されたり指さされて笑われたり帰り道に蹴られたりしたぐらい。

母親に言い出せずどんどん内向的になって、結局祖母にバレて母親学校へ殴り込み、みたいな感じでモメにモメて引っ越しと転校になったが、

中学生になる際にその小学校の子らと中学が同じになって、当時のクラスメイトたちと再会した。

が、その時僕はいじめられなかった。

僕がいじめられた理由は多分なんかのきっかけで教室内で「いじめてもいいやつ」になってしまったのであって、

特にひどく僕が誰かを傷つけたとか貶めたとかいうことではなかったのだろうなと思う。教師も一緒になって僕を笑い者にしていたので、あの教室内においてそういう係の時期だったのだ。いじめられ係である

中学で再会した元クラスメイトたちはいじめをする子も残っていればいじめなんてダメだよという子もおり、いじめられる側になっている子もおり(というのは僕の主観だが。毎日挨拶代わりに後頭部を叩かれるのはいじめだと思う。叩き合うならまぁわかるが、一方的毎日叩かれるのはいじめじゃないか?)、人は変わるもんだなぁというのといじめられるやつってくじびきっぽいなぁと変に関心した。

僕は逃げ出した側だが、逃げなかったいじめられっ子たちは中学3年間いじめられて過ごしていた。クラス替えいじめられっ子じゃなくなった子もいたが、まぁたいていどこのクラスにも1人か2人、『多少殴ったり罵倒してもいい子』がいて、曖昧に笑ったりしながらすごしていた。

社会に出ても感覚はあまり変わらず、だいたい1グループに1人くらいバカにされたり叩かれたりしてもいい人がいて、率先してそれをやってみせるボス?というか主導者みたいなのがいて、その周りの人は忌避したりしつつも曖昧にそのいじめられ係の人を下に置くので、僕も曖昧に笑ったり、いじめられ係にされそうになったらグループを移動するなりしてのらりくらりやってきた。

幸いコロナリモートになったので、あんまりそういうシーンを見ず済む生活に移行できており安心していたのだが、インターネットを見ていてもやっぱりいじめられ係は存在するのだなと思う。

現実でのいじめられ係と違って、インターネットいじめられ係は1ヶ月位で変わる。誰それがいらんことを言ったとか、誰それがあくどいことをしたとかで、ガチ犯罪者(というと変な感じだが)がいじめられ係になるのはあんまりなくて、うっかり失言した人とかが『あいつは前々から最低だった』みたいなテンションでまさに燃え上がるかのようにいじめられ係になる。

いや、失言したのは当人なので、まっとうに怒られるのは怒られるべきだとは思うのだ。ただ、そんな全日本学級委員長選抜東京大会みたいにお説教係が列を為して順繰り同じような説教を送る必要はなかろうし(最初の5人くらいに同じように叱られれば十分ではないか)、全米罵倒チャンピオンカップみたいに侮蔑をぶつけにいかんでもよかろうに。

Clubhouseで小木さんがいじめられ係に着任して物議を醸したりしているが、いじめ係になった人らも幼少時は男子からの失礼な言動からかいによっていじめられ係を担当していた時期もあるのだろうし、

彼女らが今回やったいじめ(のように僕からは見える振る舞い)は怒られたほうが良いとは思うが、それは別にインターネットユーザーで囲んで叩くようなことをする必要もない。別に僕も彼女らに対して言うこともない。

僕がいじめられ係だったときはいじめ係を怒らなきゃいけない教師まで一緒くたになってしまったので教師に親が怒りに行く結果になったが、

本当は教師が怒ってストップしてくれればそれでよくて、僕だっていじめの子らが学区中の大人から怒られていたら流石に「そこまでひどいことはされてない」とか言い出したと思う。

ただ、いじめられ係に新しく着任した担当者を見つけると「自分はこのいじめられ係に対してはいじめ係です」と表明するためにいじめに加担してみせる必要があると思っている人は結構いるらしく、

新規いじめられ係を見つけやすくなった今の世の中はどこそこでそういう表明が行われている。

いじめを助けるのも大変なので、助けてやれとは思わんものの、いじめ係でもいじめられ係でもありませんとそっぽ向いておいてくれるだけでも、いじめられ係としては少し助かるんだけどなぁと思った金曜の夜でした。

小木は「娘はみなさんと違って、元々かわいいから何の努力もなくかわいさがこの上なく高まってしまう。それじゃいけないから『ちゃん努力しないといけないよ』という意味で『それじゃだめだ』と言ったんだ」と言ったら良かったんじゃないか

2021-02-18

お笑い好きのフェミニストからみた小木さん事件の所感

Twitterジェンダーフェミニズム問題発信アカウントを持っているけど、そこで書くと誤解されて立場がなくなりそうなのでこの匿名ブログを利用します。

何日か前からおぎやはぎ小木さんが騒がれてて、何日か前にクラブハウスでやり合いがあったらしく、クラブハウス出来事はその場にいた人にしか発言権ないよなあと思いながらその場にいなかった私はあまりこの件について追っていなかった。

いけないことだとは分かっていたけど、何がこんな大きな対立になってるのかやっぱり知りたくて、YouTubeに上がっているそのクラブハウスのやりとりを聞いた。

この文章の前提として、私はフェミニストだけどお笑いが好きで、男社会ホモソノリもガンガン残ってるお笑い界のテレビネタをみたりするとこれは無理だなと思うこともある。好きだからそそういう遅れている意識は変えていって欲しいなと思ったりする。

もちろん好きな芸人ラジオはめちゃめちゃ聴いていて、ラジオというリスナー芸人お互いで作り上げる空間特別さも理解している。めがねびいきは聴いてないしおぎやはぎ特にファンではないけど、めがねびいきにはめがねびいきの特別空気があるんだろうということは想像に難くない。

そんな私がクラブハウスを聞いた結果である

まずこのクラブハウスの状況を説明すると、小木さんの過去ラジオでの発言を取り上げたネット記事を読んで虐待を疑ったフェミニストたちが議論するために開いていたルーム?(クラブハウスやってないので呼び方など詳しくはわからない)に、事実とは異なった情報拡散されていることに納得がいかない小木さんが入ってきたという形だ。

YouTubeに上がっていたのは小木さんが入ってきたあたりからで、私自身それ以前のことは聞けていないし、小木さんのラジオも聴いていない。

小木さんが入ってきてから1時間以上の議論があり、退出してからたかまつななさんが話し終えたあたりでYouTubeは終わった。

結果から言うと、このクラブハウスにはフェミニスト側に多くの問題点があったと思う。

①(小木さんが入ってきて突発的に起こったものだったので仕方ないしこの問題点についてはフェミニストたちも理解していたが)小木さんvs7人のフェミニストというかなり不均衡な形での議論だったこ

フェミニストたちは小木さんの主張を理解しきれていなかったのに、自分たちの主張を理解してもらおうと頑張っていたこ

そもそも虐待を疑うソースとしていたのはラジオの書き起こし記事だけで、実際にラジオを聴いたわけではなかったこ

④実際には娘に言っていないということが分かっても、「そう言ったように勘違いさせる発言をしたんですよね?」と小木さんに全ての責任を負わせて自分たちの発信について謝罪はしなかったこ

大きく分けるとこの4点の問題点があったと思う。

この虐待疑惑問題がなぜここまで広がったのかといえば、それは親に自己肯定感を削がれるような見た目への言及をされたりして実際に傷ついて育った人たちがたくさんいるからで、確かに記事だけ読めば小木さんもそういう親であるように読めてしまうからだと思う。実際に私も思春期の頃に母親に見た目を悪く言われたことは何度かあって、当該記事だけ読んだときには私も小木さんに憤慨した。私が親に見た目をからかわれたとき女性なら学校や外の社会に出た時点で悪気なく見た目の値踏みをされることは当たり前にあって、それだけで嫌な思いをするのに、家の中の親にまでそんな扱いをされなければならないのかととても傷ついた。別にこれは見た目を悪く言うだけではなく、良く言うときも同じだと思う。例えば私は高校生の頃、クラス男子複数人に「黙っていれば美人なのに」というようなことを言われてその場では笑って流したけどとても傷ついたことがある。お前らはそうやって好き勝手に喋るくせに、女が可愛くないことを言うと「悪い評価」で黙らそうとするんだな、と怒りを覚えた。親にもクラス男子にも怒りを覚えてきたし、社会蔓延ルッキズムは誰のことも救わないと思った。そういう思いをしたことがある女性がたくさんいるから、この問題はここまで騒がれてしまったのだと思う。

しかクラブハウスのなかで小木さんは娘に実際そのようなことは言っていないし、ラジオ雰囲気とは全く異なる形で拡散されていて困っていると言っていた。言っていないけど、ラジオの中で“ネタ”でそういう話をフリとして行い、記事の中には書かれていないがオチもきちんとあるというのが小木さんの言い分だった。

個人的には第二次性徴期の娘の身体や見た目のことを“ネタ”にするのはあまりセンシティブだし何一つ面白くないと思う。娘さんが実在している限りそれがきっかけで嫌な思いをする可能性があるとも思う。でも私はラジオリスナーではないので分からないのだ。

ラジオリスナーの中ではきっとその“ネタ”も小木さんがふざけてフリとして話しているだけで、そんな酷いことを娘に言ったりはしていないという共通理解があるのだと思う。芸人ラジオリスナー共通理解共通言語を持って作り上げられるものから、聴いていない私たちはその特別に何か言う資格は無いはずだ。余程の差別発言や誰かを傷つける発言がない限り。

小木さんの発言が、小木さんの娘さんや妻さんの了承があるものだったのかについては触れられていなかったのでよくわからない。わからないけれども、妻さんのTwitterをチラッと見たりする限り了承があるのだと思う。

これを踏まえて問題点に言及すると、①フェミニストたちが圧倒的にマジョリティである空間で、②③自分たちが聴いていないし理解もしていない芸人ラジオの書き起こしのみをソースとして虐待を疑い、小木さんの主張を聞いてもなお理解を示す努力はなく、「人権差別問題に詳しい私たち」と「知識がない小木さん」という構造人権差別問題について解説し続けていた。④そして自分たちソース確認を正確にせず誤った情報を広めて実際に小木さんや小木さんの家族を傷つけたことについては言及せず、すべて元はあなた発言ですよねという形で責任を帰していた。

小木さんのラジオ発言の書き起こしを読んで想定される人権問題は確かにフェミニストたちの言う通りであったし、ひたすら小木さんに解説し続けていたことはフェミニストとして同意できる部分も大いにあった。

しかし、前提としてフェミニストたちは小木さんのラジオについて理解がないし、書き起こしのみを読んで勘違いした小木さんのイメージに向けて解説を続けていたのだ。確かに人権などの問題知識がない小木さんの虐待が疑われるような発言を目にしたら、知識がないからそうなってしまうのだと思って解説したくなるのはよく分かる。でもフェニミストたちも小木さんについて、芸人について、ラジオについての知識がなかった。知識がなかったし、理解しようともしていなかった。

小木さんは自分にひたすら向けられる人権問題解説について戸惑ってはいたけれど(虐待はしていないという釈明とは全然違う方向にしか話がいかないので)、一つ一つの話に「それは知らなかったです」「確かにそうですね」と理解を示そうとしていた。責められていると捉えてはいたが、彼なりに差別がなんなのかとか人権がなんなのかという解説を聞こうとしていたと思う。岡村隆史ラジオでの問題発言の例が出たときには、それは自分も酷い発言だと思ったと自分なりの認識を示してもいた。

終始フェミニストたちと小木さんの対話ベクトルが違う方向を向いていて、対話になっていなかったと私は感じた。

たかまつななさんはフェミニストたちの話し方が怖くて問題があったと思うと発言してトーンポリシングだと批判されていたが、私は話し方などはそれほど気にならず、それよりもひたすら会話が噛み合っていないしフェミニストたちはそれに気が付いていないなということが終始気になった。

もう一つ気になったのは、フェミニストたちはラジオでの発信は公共のものなのだからもう少し気を使うべきだと言っていたが、実際に彼らはラジオを聴いているわけではなかったという点だ。そして芸人ラジオを好きでもない人が何となく聴くというのはそれほど多くないと思う。だからこそ何年も前の放送内容の書き起こしが今になって取り上げられたのではないか?本当におぎやはぎラジオ公共のもので好きでもないような多くの人に届くなら、リアルタイム非難されているはずだと思う。これこそがラジオ不特定多数ではなくリスナー(ファン)に向けられたものだという証左ではないのか。

また、クラブハウスでもあった小木さんの「ピラニア発言についてだが、これは元々バイキングの中での発言かと思われる。ワイドショーというのは情報番組というよりもテレビ的に極端な意見同士を戦わせて盛り上がるというような側面が強いように思う。「あちこちオードリー」という番組小木さんが出演した際、バイキングでは全く思っていないことをスタッフの期待に答えて話すのだと言っていて、私はとても驚いた。「ピラニア」が本心から出た言葉なのかワイドショーを盛り上げるために出た言葉なのかはわからないが、芸能人発言にはそういう部分もあるのだと思ってテレビを見た方が良いと思う。それとワイドショーを作るスタッフたちには、差別などの問題についてはいくら盛り上げるためでも批判だけ取り上げるべきだということも指摘しておきたい。

長くなってしまったが、お笑いが好きなフェミニストであるからみた小木さん事件について、小木さんの“ネタ”の問題点はあるものの、フェミニストたちは事実や主張をしっかり理解して発信するべきだと思った。お互いに理解しようとしなければ、対話は生まれない。いくら勉強していても、関心のない人と話す際に自分知識を与える側だと過信しすぎてはいけない。フェミニズムの発展を願う私にとっての所感は以上である

小木の件で思う事

詳しく調べてないから、言うのもどうかと思うけど、小木が娘に容姿チヤホヤされる事を真に受けないで、容姿だけで何とかなるわけじゃないよって言う教育を、チヤホヤされて真に受けたって良いじゃないかみたいにフェミは言うけどさ、それが調子に乗ってると思われない社会になってるなら良いけど、実際小木からしてみたら、自分自身調子に乗って叩かれた人生経験みたいなのがあるから、そういう教育になるわけで、それを変えろみたいなのって無理だと思うんだよな


例えばイジメにしたって、イジメられてる子を助けなさいってのは建前の正義としてはそうだけど、個人にそれを必ずやれなんて強制出来ないと思うんだよな

それを子供押し付けられるのか?って話だよ

他人の家庭の子供の教育に口出すってそういうことだよな


お前ら責任取れるのって話

子供人生子供のものだけどさ、親は少なくとも何か子供に起きたら守ろうと思うから、そうやって調子に乗ったらダメだよって言うわけであって、赤の他人がこうするのが社会的に正しいとか建前言ったって意味ねーよな


なんつーか、フェミニストって自分は建前通りの本音を持ってると勘違いしてるよな

本音と建前は違うと思ってる人の方がよっぽど自分自身と向き合ってると思う


からフェミニストにやらかす奴がいると思うんだよ

立派な事言いながら

自分本音と向き合ってないんだもん

人の欲望自分の醜さと向き合っていない

2021-02-16

小木フェミの争い

Clubhouseでのリンチ転載を聞いた。

小木曖昧情報を元に、扇動しないでくれという主張が根本にあるように思えた。

影響力の多寡はあれどもあなたたちも発信者側なんだから、せめて情報ソースの確認をしてから批判しろと。

あなたのしたことにより家族迷惑を被っている、改善してくれないか懇願しにきている。

それに対して、あの場に集まったフェミさん達は小木事情を一切汲み取ることなく、社会正義の実現のため叩くべきものを叩くという姿勢しか見せていなかった。

被害者意識を越えた、自分たち勉強してきて全てを知っている選民意識すら感じた。

歩み寄りがない。

あの人たちがフェミニストの代表であるならば、フェミニストって嫌いだなって思いました。

フェミニスト小木悲惨な死に方してほしい」

先鋭化しすぎやろ、、、

ヨシノ

@BBA_Henkutsu

ホント小木悲惨な死に方してほしい

https://twitter.com/BBA_Henkutsu/status/1360878778268803075

ちゃんさん

@souutsuJD

小木ばかりフォーカスされがちだけど矢作もなかなか看過出来ない発言してるしやっぱり類友はマジなんだな、てかこんなクソオス共が野放しにされてるミソジニー大国ポンニチに1番イライラしてきた死にやがれよ

https://twitter.com/souutsuJD/status/1360811021993091079

44

@capucapurico

おぎやはぎ小木がきしょすぎて絶句

はよしねや

https://twitter.com/souutsuJD/status/1360811021993091079

小木ネットニュースなんて信じるな」「活動家なら拡散する前に一次ソース確認してくれ」って言うのに対して

フェミ側は「フェイクニュースに騙されるのは仕方ない」「メディア報道したら信じるのは仕方ない」「ニュースソース確認しないで信じる人は世界中に何億もいる」とか聴いてると頭がクラクラするレベルなんだが……

フェミニストがネトウヨレベル」とか言う奴らに否定的だったけど考えを改めたわ

かにフェミは間違いなくネトウヨレベルだわ

フェミが受け入れられない理由

https://www.youtube.com/watch?v=r2QjtpQ4pj4

おぎやはぎ小木ラジオで娘に関して色々いったところ文字起こしされ、勝部元気が曲解し「ミソ男性による虐待」と書きフェミ界隈の集まりトークを開始する。事実ではないと小木が参戦

小馬鹿にしたような言い方、ありえない曲解に対する謝罪が無い、論点ずらし、フェミニストである私達は進んでいて正しい

笑えてくる、自分達が啓蒙家とでも思っているのか?

2020-09-11

TBSラジオ 深夜コロナシフト

爆笑問題田中おぎやはぎ矢作コロナ陽性を受けて、先々週からTBSラジオの深夜枠JUNKパーソナリティピンチヒッター続きである

火曜深夜の爆笑問題カウボーイは、田中代打が、ウエストランドアンガールズときて今週は伊集院光で、まぁどの回も面白かったが伊集院光の回がやっぱりすごく面白かった。代打が出たことでいつもと違う番組になるのだが、違うけれど同じ、同じだけど新鮮、太田さんはアンコントロールではあるけど実はそうじゃないなぁ、そして伊集院さんはやっぱりすごい。やっぱり、すごいよ。

しゃべり芸、それもラジオのしゃべり芸のすごさを改めて感じた。前日の朝も、深夜もやって、その数時間後の朝もやって、どんだけ喋るんだ、それもどの回もきちんと面白かった。すごい。普段と少し違うゆるさがあった太田さんを聞けたのも良かった。あとはアンガールズ山根がやっぱりすごくよかったなー。

木曜、昨日のおぎやはぎのメガネびいきは、小木病気療養中に加え矢作コロナ陽性のちの陰性になった、という謎の状況で二人ともいなくなるということで、冒頭は二人とも電話での出演、そののちは今一番面白ラジオ(増田私見)をやってるハライチピンチヒッターだった。

これももちろん面白かったんだが、その一方で、若い二人(それほどもう若くはないが)が通常コーナーをやったりすることで、おぎやはぎの独特の臭みが目立ったなぁという印象も持った。おぎやはぎは独特の臭みが魅力なタレントではあるが、個人的にはあんまりなぁ…と思う部分でもあったので、少ししょんぼりもしたり。ハライチのターンのイメージでわくわくしてたんだけど、勝手にこっちがワクワクしといて申し訳ないが、なんかハライチのターンとちがって軽やかさが無かったなぁ、もちろんそもそも違う番組なんだし、当日の突然のピンチヒッターだったかしょうがないだろう。でも少しだけ。

JUNKちょっと高齢化しすぎ問題は、もう昔から言われているわけだが、何ていうんだ最長老の二人(太田伊集院)があれだけ老練に面白トーク応酬を繰り広げた一方で、おぎやはぎ中年さをハライチを通じて感じてしまったりと、なんかね、ラジオ面白いなーほんと。おぎやも早く二人とも復帰できるといいね。あとハライチのターンは永遠に続いてほしい。でも永遠は無理だな笑

2020-08-24

anond:20200824105830

建築士ブログを見るといいよ。

家を買う立場の人は、どうせ人生に1回しか建てる機会が無いから、視野が狭い。

(不満があっても大満足ですとか、心にもないことばかり書いてる...)

一方、家を設計する立場の人は、いろんな成功、失敗を経験しているからその視点は洗練されている。


株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

https://www.ogino-a.com/

2020-08-23

anond:20200823120559

おぎやはぎ小木さんは高校時代にやっていたらしいが、

小木さんモテモテだったからむしろ女子も楽しんでいたっぽい。

2020-06-15

おぎやはぎ渡部について語る (2020年6月11日 めがねびいき)

https://www.youtube.com/watch?v=XFNfFxmez2g&t=7s

矢作/ こんなこと起こしてさぁ たいへんだったなほんとに今週は

小木/ 今週は大変だったよ。いろいろびっくりしましたけど

矢作/もう嫌なんだよ俺はもう このさ、ご時世。早くももうさ みんなが今一番騒いでる王子様いるでしょ。人力舎王子様。

小木/すごい王子様ね。

矢作人力舎王子様、 もうすごいことになってんだけどさ。

  やっぱ俺たちはね、王子様が王子様って言われてた時に裏の顔を暴きたいだけなのよ。

  裏の顔が暴かれちゃった今、 もう何も言うことがないのよね。

小木/たしか今日もう朝からずっと暴かれてたもんね、王子様が。

矢作/そうなの。そうするともう一気に拍子抜けっていうかさー。もう言ってもしょうがないんだよ。

  やっぱクリーンイメージ渡部さんがいいのよ。あそこ行きたいのよね。

  もう無理よ。

小木クリーンイメージとき言っても誰も信じてくれなかったしなー

矢作/ だからいいんじゃん。クリーンイメージときに俺たちが言うと、こう「またまた〜」ってな感じで言いたい放題言えんのよ。

小木/そうなのよ。でもいいたい放題言ってるとね、背後から首絞められることあったんだよ、王子様に。

  「あんま言うんじゃねぇ」って言ってね。怒られるんだよ。

矢作/そらそうだよ、すごい隠すんだから渡部さんは。

小木/だから言わないようにはしてたんだけどさ。

矢作番組がこれ記事になってんだね。なんて言ってたんだっけ?

小木/ それをさー、覚えてないんだよ

矢作/「渡部つまみぐい 美人は三日。結局うわき 後輩 おぎやはぎ予言的中」って

  記事がまぁ色々書いてあんですけども。

  結局ね、俺達が昔のラジオ2017年結婚したときだね。これは結局結婚を知らなかったと。

  小木なんか全く知らなかったでしょ。

小木/ おれほんと教えてもらってないんだよ。ショックなんだよ

矢作/ だから小木はショックでふざけんなという意味で、あんなもんすぐ分かれるわみたいな。そういう負け惜しみ的にね。

小木/ 悔しかたからな、あんときは。ふざけんなってなったんだよ

矢作小木はね、長くて一か月って言ってるらしいよ。

小木/ だったら持った方じゃんそしたら。今でもちゃんと続いてるからね。

矢作/ 結局浮気するという風に言ってました。

小木/ 長くて一か月ってのは、まぁ一か月以内には浮気してたかもしんないしね。

矢作予言が当たったとか言われてますけど、予言じゃないですから負け惜しみから

小木/ 悔し紛れに言ってただけだからね。

矢作結婚式に呼ばれねえとか。小木なんか何も知らないで。俺は知ってたけど。

  まぁ俺も(結婚式に)呼ばれてないからね。

矢作/ だから、ほら、王子さまだから絶対王子様のことをやじる人間奥さんの前で絶対排除排除から始まるから

小木排除だよね。王子様ってそういうもんだから

矢作/ 全部排除から始まるだろ。 歯向かうやつは排除から排除されちゃったから、俺達は。

  だから言うことがないんだよ。結局

小木/ そうね、みんなに叩かれちゃったし。

矢作/ え?大衆さん期待してるって?今回ほら、妄想総選挙やらないからさぁ

   え?「忖度ゼロおぎやはぎ爆弾ラジオで禁断渡部佐々木切り!?」いやもう、はずかしいわ

小木大衆さんはほんと期待だけはすごいしてくれるんだよな。うん、応えたいよ、そりゃ大衆さん言うんだったら。

矢作大衆さんはですね、「忖度なしのおぎやはぎだけに、11日深夜のメガネびいきで何を言うかに注目があつまるのも当然か」

「はたしておぎやはぎ渡部佐々木希をどう語るのか?」

小木/ そんなことないですよ、もう。

矢作/ ですから、答えは一つです。もう渡部さんのことがこうなった以上、もう俺たちに言う悪口は一つもありません。

小木世間が散々言っちゃってるし、僕らはそんなこともう言えないですよ。

矢作/ だから渡部さんの替わりをちょうだいよ。この人すごい誠実そうに見えるけどとか、

  評判がいい人で、すぐわかるから。本当に。評判通りか。いやいやいやいやって言う。

小木/ もうね、渡部さんはもうばれちゃってるわけだし。今更言う必要もないしさ。

矢作/だからね、今日はもういいよ渡部さんは。

小木/ 希さんにはほんと申し訳ないことをしたってことだけですよ。今回言わなきゃいけないってことは。謝罪をしたいくらいで。

  そんな佐々木希を斬るなんてことは出来ないですよ。

矢作だって佐々木ちゃん何も悪くないんだから

小木/ ね、そっちの方はほんと悪くないんですから。ほんとこっちが申し訳ない。

  そっちの事務所の方、関係者の方。本当申し訳ないと思いますけど。俺は人力舎代表として謝らせていただきますよ。

矢作佐々木ちゃんがどこまで渡部さんを知ってたかによるんだよ。

小木/ 知らなかったでしょ、そりゃ。知ってたら結婚しないよー。

  だけど、希ちゃんにはほんと申し訳ないと思うけど。

矢作/昔の松方さんとか梅宮さんとか、ああいうさ、遊んでる人と結婚する人っているじゃん、わかった上で。でも、この結婚で落ち着いてくれるのかな?っていう結婚と、全く知らないで結婚するパターンあるじゃん両方。

  ほんとに隠す人と、ある程度やんちゃは知ってるけど、まぁまぁまぁまぁみたいなね。

  でも私のことを選んでくれたんだからまぁいいかみたいなね。

小木/あの昔の銀幕スター奥さんとか、しっかりして、それを知った上での結婚あるじゃない。

でもよく噂で聞くと、渡部さんの元彼女とか色々話聞くとさ、

「こんな誠実な彼はいなかった」とかさ、「こんな素晴らしい優しい、私だけを見てくれる」っていう方が、

しかいなかったね。渡部さんの彼女というのは。

矢作/ 俺の知ってる限りではね。

小木/だから今回はそうでしょ、完全にそれは相手方はそういう浮気をするなんて事は全く思ってない。

矢作想定外すぎる。 1%も思ってないってことね。

小木/ そうです、だから佐々木さん 希ちゃん被害者ですから。だからかわいそうですよ。今回。

矢作/ 本当にもう膝から崩れ落ちることね。

小木/本当、崩れ落ちてるんじゃない? こんなことなんて考えられないことだから

  考えてたの俺らぐらいだから。俺らと人力舎芸人。他の仲がいい芸人けが知ってたことだから

  びっくりだよ、かわいそうだよこんなこと。ただ一人だけ知らないんだから

矢作/膝から崩れ落ちなかったのは人力舎だけだもんな。

小木/そう。ハイハイハイから結婚式呼ばれてないメンバーけが、みんな「ハイハイハイ」って。

  「来ました?」って、「早かれ遅かれ、やっと来ましたか」ってことじゃん。

  だから可哀想なんだよ俺ほんと被害者としても、家族も可愛そうだし、仕事関係者も可愛そうだし。

矢作/ で今思ってんのかな「やっぱ芸人だったかー」って。結局は芸人かーって今思っていることね。

小木/そうだと思いますよ。

矢作/そうなんだよ、みんな忘れてる。だから渡部さんが悪いんだよな芸人仕事してないから。

  本来だって、やっぱり芸人かぁ結局は、ぐらいのね、事でもあんのよ。

  渡部さんのせいだな。渡部さんが飯ばっか食ってっからいけねーんだよ。

小木飯食いだしてからだよ、あんな急におかしなっちゃったのは。

矢作/あと飯食いで俺思ったんだよよく考えたら… 渡部さんの話もうしないって言ってすごい話してるけど。

小木/ごめんごめん、熱くなっちゃってごめんね、なんかね。

矢作結婚して渡部さんって会食がすっごい多いの。だって年間に何百食?1000食!?とか言ってたっけ

  あんだけ全部会食で埋まってたら、やっぱ外出て御飯食べるという大義名分そろっちゃってんのよ。

  ふつうだったら、あんなに外出てられないよ、結婚して新婚で。

小木/外出れるなんて考えられない。

矢作/だから浮気チャンス多すぎる。飯という。そのために飯やってんのかもな?

小木/飯ってそこだったの?

矢作だって普通、新婚になってさ、家でご飯食べるのがあたりまえじゃん。

  独身中は外でいつもご飯食べて、俺なんかそうよね、あそこにいるポテトチップスおじさんとどんだけ毎日飯食ってたか

  だから独身なんだからしょっちゅう外食しててね。でもさ、家に帰るようになるわけよ。

小木普通結婚したらね。

矢作/でもあの人グルメ王でそれが仕事なっちゃってるから

  この生活スタイルは変えないよね。変えることができないって言えるよね。

小木奥さんにはたしかに。それだったらもうしょうがないって奥さんも言えちゃうし。

矢作/ いちいちもう連絡もしないでしょ。まだ?とか。

小木/それが仕事なんだから

矢作仕事で行ってそのあとこっち行ったとか。

小木/この人頭いいからそういうこともちゃんと考えるし、

  できるような趣味が多かったね。甲子園もそうじゃない。帰ってこれない、泊まりパターンでしょ。

矢作/ 今までのグルメとか甲子園とか全部浮気できるための趣味ってことね。

小木/ そうですよ。全部そっちで考えてたんでしょ、ぜんぶ。

矢作/ いや、これは仕事増えるぞー渡部さん。

小木/増える増える。ソッチのほうでやっていけんじゃん。

  スペシャリストからね、一番だからね、あの人芸能界で。そういうのやらせたら。何でも。

矢作/俺はさ、昔からの付き合いもあってさ、渡部さんはもう結構いからさ。

  当時ね、今はそんなこともなくなっちゃったけどさ、お互い仕事もあれで。

  面白がっちゃってるけど、まぁ今きついだろね。

小木/ きついよー。イメージ勝手に良く、周りがしちゃったからな。

矢作/ほんと俺も面白くなってきちゃってだめだな。

小木/そうなの、俺ら麻痺しちゃって。昔を知ってる分ね。

矢作ラジオネームバババイおぎやはぎ工務店さん、夜分に失敬。おい渡部、お前がおぎやはぎ結婚式に呼ばなかったかネットでは小嶋さんが罪もないのに。

  大島さんとか中嶋さんとかいじられてんだ。あと、このいじりがどれもつまんないんだ。どうしてくれんだ。」

小木/あーネットでそう言われてるんですか、かわいそうにね。

  この時期にそんなタイミング名前間違い言われても面白くないだろう。みんなも考えてあげてよ。

矢作/もうやめよ。もう渡部さんの話は。

小木渡部さんもさ、ちゃん反省してますから。本人もさ。多分治らないとは思いますけども。

  こういうのって治らないから。ほんとに。

2020-06-07

誰も指摘しない、日本与野党共通ギャグポイント

大本営隠蔽大言壮語……欲得ずくの自己陶酔は、日本悲惨な戦禍をもたらしました」

「陶酔が国を亡ぼすんやね」

「近年の政治家さんを見てると、あることに気づくんよ」

鳩山由紀夫さん:

国会委員会質疑で「小泉総理あなたは恐ろしい人だ」→ 場内が笑いに包まれ

野田佳彦さん:

首相として消費増税を「心から、心から、心からお願い申し上げます」→ ニュース視聴者を引かせる

安倍晋三さん:

ウラジオストクで「ウラジーミル君と僕は同じ未来を見ている」→ プーチン大統領に鼻であしらわれる

小泉進次郎さん:

「今のままではいけないと思います。だからこそ日本は今のままでは」→ 言い直しを切り取られたようにも見えるけど……

「なるほど。何言いたいか大体わかってきた」

大本営的な風土は、まだこの国に残ってる。ほんで、ここに挙げた皆さん全員、関東出身のいわゆる標準語使いです」

司馬遼太郎 高等師範の二人の教授標準語アクセントを作る作業をなさっていた関係上、〔昭和初期から高師付属学習院とで、きちんとした標準語教育が始まる〔……〕。

司馬遼太郎 このあいだ、カセット東条英機演説をきいて、あらためて驚きましたね。〔……〕あの人は学習院初等科の出身だそうですから、きちんとした標準語生活者でしょう。戦争中、あの人の大演説をきいて、そらぞらしくなって、感想はといえば「アホかいな」で終いですね(笑)。〔……〕ああいう東条語で議論をしてゆけば、現実軍事情勢がどうなっていても、インパール大軍を送るべきだというような結果になるような感じがします。〔……〕ともかくあの調子演説、いまでもありますけど、蔭でひとが「アホかいな」と……。

桑原武夫 いうとる、いうとる(笑)。などというひやかし方もありますね。

上方(かみがた)の人間からしたら『よう笑わんと言えるわ』やんな。酔いっぷりが酷いわ」

標準語て、本格的な教育が始まってまだ百年経たへん人工日本語やのに……」

「作られた経緯考えたら、『戦争演説語』『ジージオン弁』やんな」

「以前、バイキングおぎやはぎ小木さんが『関西弁廃止すべき』言うてたけど……」

「どちらをベース標準語を作るべきやったかというと……」

2020-04-27

今のおぎやはぎが嫌い

昔のおぎやはぎ庶民的というか、芸能人なのに妙に冷めたこと言っていて好きだったのに、小木結婚したあたりから上級国民芸になってきて、今は庶民を見下ろす感じになっていてほんとうに嫌い。飯塚と何が違うんだと思う。小木なんて事故を起こしていない飯塚だろ。

2020-04-25

誰も指摘しない、日本与野党共通ギャグポイント

大本営隠蔽大言壮語……欲得ずくの自己陶酔は、日本悲惨な戦禍をもたらしました」

「陶酔が国を亡ぼすんやね」

「近年の政治家さんを見てると、あることに気づくんよ」

  鳩山由紀夫さん:

  国会委員会質疑で「小泉総理あなたは恐ろしい人だ」→ 場内が笑いに包まれ

  野田佳彦さん:

  首相として消費増税を「心から、心から、心からお願い申し上げます」→ ニュース視聴者を引かせる

  安倍晋三さん:

  ウラジオストクで「ウラジーミル君と僕は同じ未来を見ている」→ プーチン大統領に鼻であしらわれる

  小泉進次郎さん:

  「今のままではいけないと思います。だからこそ日本は今のままでは」→ 言い直しを切り取られたようにも見えるけど……

「なるほど。何言いたいか大体わかってきた」

大本営的な風土は、まだこの国に残ってる。ほんで、ここに挙げた皆さん全員、関東出身のいわゆる標準語使いです」

司馬遼太郎 高等師範の二人の教授標準語アクセントを作る作業をなさっていた関係上、〔昭和初期から高師付属学習院とで、きちんとした標準語教育が始まる〔……〕。

司馬遼太郎 このあいだ、カセット東条英機演説をきいて、あらためて驚きましたね。〔……〕あの人は学習院初等科の出身だそうですから、きちんとした標準語生活者でしょう。戦争中、あの人の大演説をきいて、そらぞらしくなって、感想はといえば「アホかいな」で終いですね(笑)。〔……〕ああいう東条語で議論をしてゆけば、現実軍事情勢がどうなっていても、インパール大軍を送るべきだというような結果になるような感じがします。〔……〕ともかくあの調子演説、いまでもありますけど、蔭でひとが「アホかいな」と……。

桑原武夫 いうとる、いうとる(笑)。などというひやかし方もありますね。

上方(かみがた)の人間からしたら『よう笑わんと言えるわ』やんな。酔いっぷりが酷いわ」

「以前、バイキングおぎやはぎ小木さんが『関西弁廃止すべき』言うてたけど……」

「どちらを標準語採用すべきやったかというと……」

2020-04-12

大本営隠蔽大言壮語……欲得ずくの自己陶酔は、日本悲惨な戦禍をもたらしました」

「陶酔が国を亡ぼすんやね」

「近年の政治家さんを見てると、あることに気づくんよ」

  鳩山由紀夫さん:

  国会委員会質疑で「小泉総理あなたは恐ろしい人だ」→ 場内が笑いに包まれ

  野田佳彦さん:

  首相として消費増税を「心から、心から、心からお願い申し上げます」→ ニュース視聴者を引かせる

  安倍晋三さん:

  ウラジオストクで「ウラジーミル君と僕は同じ未来を見ている」→ プーチン大統領に鼻であしらわれる

  小泉進次郎さん:

  「今のままではいけないと思います。だからこそ日本は今のままでは」→ 言い直しを切り取られたようにも見えるけど……

「なるほど。何言いたいか大体わかってきた」

大本営的な風土は、まだこの国に残ってる。ほんで、ここに挙げた皆さん全員、関東出身のいわゆる標準語使いです」

司馬遼太郎 高等師範の二人の教授標準語アクセントを作る作業をなさっていた関係上、〔昭和初期から高師付属学習院とで、きちんとした標準語教育が始まる〔……〕。

司馬遼太郎 このあいだ、カセット東条英機演説をきいて、あらためて驚きましたね。〔……〕あの人は学習院初等科の出身だそうですから、きちんとした標準語生活者でしょう。戦争中、あの人の大演説をきいて、そらぞらしくなって、感想はといえば「アホかいな」で終いですね(笑)。〔……〕ああいう東条語で議論をしてゆけば、現実軍事情勢がどうなっていても、インパール大軍を送るべきだというような結果になるような感じがします。〔……〕ともかくあの調子演説、いまでもありますけど、蔭でひとが「アホかいな」と……。

桑原武夫 いうとる、いうとる(笑)。などというひやかし方もありますね。

上方(かみがた)の人間からしたら『よう笑わんと言えるわ』やんな。酔いっぷりが酷いわ」

「以前、バイキングおぎやはぎ小木さんが『関西弁廃止すべき』言うてたけど……」

「どちらを標準語採用すべきやったかというと……」

2020-03-14

3月13日報道ステーション 横浜市市民病院 立川夏夫医師インタビュー

小木≫街のクリニックでもやや混乱が生じているようですけれども、では、感染症指定医機関ではどのような状況に立ち向かっているのか、重症者もそして軽症者も治療にあたっているという、こちら、中継をつないでお話を聞きたいと思います

横浜市市民病院新型コロナウイルス治療にあたられています立川夏夫医師と中継がつながっています先生よろしくお願いします。

まず、視聴者の皆さんにもこちらの写真をご覧いただきたいんですが。

立川先生とは別の先生だということですが、これは、集中治療室重症患者治療にあたっている写真だということですが。

ちょっとだけ右端患者さんが写っていますけど、立川先生、だいぶ太い頭の部分、酸素か何かを先生も…。触れないようにしているんですか。

立川≫これは、処置がなかなかエアロゾルが発生するような処置かもしれないということで。ヘパフィルターを通しながら息ができるようになっているという装置です。

小木≫ここまで重装備でないと治療にはあたれないんでしょうか。

立川≫いろいろ考え方はあるんですが、当院はまず、医療者も守るということで重装備させていただいています

小木≫そして、およそ20人の入院患者さんの中でどのぐらいの方が重症になっているんでしょうか。

立川≫大きく分けると4つのパターンがあると思うんですけれども。当院では、無症状の方が2例。発症するけども軽症だった方が13例、肺炎発症しましたけれども回復された方が2例、そして、肺炎発症して重症化された方が3例というような感じでした。

小木≫ということは重症化した方は今までの見た方の中でのおよそ2割以下ぐらいですかね。

立川≫そうなります

小木≫ここの境目といいますか診断をして難しいところといいます肺炎発症した人で回復した人。それから4番目の重症化した人。ここの境というのはどういうところなんでしょうか。

立川≫それは、もうみんな知りたいところなんですが、現在、分かっているのは基礎疾患がある方、それから高齢の方はそうなりやすいというところまでしか、分かっていません。

小木先生がご覧になっている患者さんの中で重症化する瞬間といいますか、重症化していく過程というのをご覧になって、何かほかの病気と違うとか、新型コロナウイルスの特徴はどういうふうにつかんでいらっしゃいますか。

立川≫このパターン4が中国先生たちも特徴的だとおっしゃるんですけども、数日間、5日間から7日間病態がくすぶったあとに突然、1日のうちに重症化して、人工呼吸器を使うような状態になってしまうという特徴があります

小木≫突然というのは朝、診ている人の様子が、全く呼吸にも問題ない方が変化するんですか?

立川≫当院の例は前日の夜までは、お元気だったのに、朝になったら、担当先生が息苦しいことを発見されて、当院に転院されてその日のうちに人工呼吸器になられたという方がいらっしゃいます

小木≫その兆候がみんな知りたいところだとは思うんですけれども。重症化して、実際治療薬等はどうされたんでしょうか。

立川≫いわれているような抗HIV薬ですとか、その他の薬を使わせていただきました。まだ、数例ということではありますけれども、少し、ひょっとしたら効くんじゃないかなというような感じています

森川≫初めてのウイルスと闘っていくうえで、どう治療していいかはかなり難しいところではあると思いますが、そういった情報というのは、医師の中で共有とかはされるんですか?

立川≫今回は、厚生労働省それから感染症学会等が、症例の共有という場を作っていただいているので、そういうことで行っております

小木≫やっぱり、今非常に問題にもなっていますが、軽症患者もご覧になってそして重症患者もいて、これを病院で診ていくといったときに、当然、重症患者を重点的に治療したいとなっていくと思うんですけど、その課題というのはどう直面されていますか?

立川現在は、軽症の方でも、当院では4週間ぐらい入院された方もいらっしゃいます現在は、入院退院が、法律等で決まっているような状態ですけども、現場医師からすると入院退院を、もっとフレキシブルに決めさせていただきたいというふうに思っています

PC検査というのが今、できない理由PC検査をしてしまうと軽症の方が多く見つかってしまって、その方たちは、法律入院させないといけないと。

いったん入院すると長くなってしまう。そうすると重症の方のためのベッドがなくなってしまう。そこから逆算してPC検査ができないという状態になっています

小木先生横浜市病院はベッドは今の状況でどうなんでしょうか?

立川≫今は、大体14部屋ある中で陽性の方が4人、それから疑いの方が3人で、重症の方のためにとっているという状態になっています

小木≫今、このままでいくともしかすると足りなくなるという状況は十分に考えられるということですか。

立川≫そうですね。

小木≫そうするとやはり今おっしゃったように、今、先生のところに軽症の患者がいても退院させるわけにはいかないということですよね。

立川≫そうですね。

小木≫これは、はっきりとした目安が欲しいということですか。

立川≫目安よりも、今少しせっかく治療に手応えがあってひょっとしたらもっといい治療法が見つかるかもしれない。

そのためには多くの患者さんを見つけて、多くの患者さんにたくさんの薬を使って、その中で、治療法を確立していくということが大事なんですけれども。

今、PC検査をすると、そのためだけにベッドが軽症の方でいっぱいになってしまう。そこから逆算して、PC検査ができないというふうに逆になっているんですね。

ですから、入退院フレキシブルに決められるようになれば、どんどんPC検査をして、どんどん患者さんを見つけてよい治療法に1日でも早くたどり着けるんじゃないか希望しています

小木≫具体的な仕組みをはっきり示してほしいということですね。

立川夏夫先生お話を聞きました。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん