2021年02月23日の日記

2021-02-23

anond:20210223235037

業界がぜんぜん違うからなんとも言えないが、とりあえず今が一番若いことを忘れないほうが良い

あと老人になればどうせ「技術なんてどうでもよかったんだ」ってバカみたいに開き直るんだし、やりたいことやったうえで諦めてもいいん違う?

会社上司

勉強なんてすんじゃねえ、馬鹿になるぞって怒られる

やってもやっても足りないのに

仮想通貨の値上がりを見ればSDGs資本主義の前で無力であることがわかる

anond:20210223220400

さりげなく、一緒に春物の買い物誘ってみるとか?

流行りに興味なくて好きな服着る人っているよ。

anond:20210223122626

まぁそういう三流の結果が出ても首になったりするリスクが限りなく低いのが

公務員様だから民間に比べてヌルいよね税金しょうもないお仕事しても飯食えてお得だねって話だよね

民間解雇規制厳しいか首にはなかなかならんけどね

ビットコイン一旦落ちてまた爆上げしてるじゃん💰

家族ネット見て「○○さんがファンから体調心配されてるんだけど、どうしたんだろう」と繰り返しているが、今使ってる箱で検索すりゃいいだろうるせえな。

anond:20210223220400

 でも一方で、時代から取り残された亡霊みたいな姿に自分がなったらと思うと寒気がする

え?増田は降りてないんだからそうはならないでしょ?それで解決じゃないの?

anond:20210223234942

田舎からな。誰も使う人いないんだって

たまにワイがいっても、いつも貸切。

anond:20210223010236

それ全部海外に売るものがなくて外貨借金が募ってる国でしょ。

しろ不景気継続産業劣化させる新自由主義のほうがそのような外貨借金が募る国になるんだけど。現に時折貿易赤字を出すほど日本は衰退した。

取り返しのつかない我がエンジニア人生

ここには年に1回くらい殴り書きしてるんだけど、史上最大に気持ち悪いおじさんの自分語りになってしまった。というか長すぎ。誰が読むんだ、これ。

 

自分33歳、妻と未就学児1人の計3人で、人口100万人以上のそこそこの地方都市暮らしている。

会社子会社系のSIer新卒で入った。これがまあ、ネットでよく馬鹿にされるような典型的時代遅れ会社だった。

正直、入社時は「エンジニアとして働く」「会社の安定性」の両方が満たせそう、ぐらいの浅はかな考えだった。で、実際のところ大企業である親会社の盾もありまあ、安定していた。競争原理が働かず仕事は嫌でも降ってくる。給料年功序列で上がっていき、昨年の年収は大体月20時間残業で600万だった。世間的にはそこまで高いとは思わないんだけど、この会社の外での自分市場価値を考えれば高いと思っている。

一方でエンジニアとしてはそりゃもうひどい環境だった。10年前に入った頃から使っている技術会社としてのマインドは何ひとつ変わらず現状維持モットー。口では「子会社としての安全神話は終わった」「DXだ」と言っているが、行動が伴っていない。

 

こんな環境危機感を覚えないわけがなく、数年前に転職活動をしてみた。その頃はこっちに有力な求人は無く、とにかく東京求人に応募していた。その結果、有給ぶっ込んでの日帰りで東京に行く過酷面接に力尽きて断念した。というのは建前で、チャレンジすることにビビってたのかもしれない。本業であまりにも技術的な取り組みがないのでプライベートプログラミングしたりWebサービス作ってみたりしてたけど、それも趣味程度の取り組みで「今からじゃ遅いんじゃない?」と自分ブレーキを踏んでいたんだ。

 

そんなこんなで「まだ今の会社でできることがかあるはずだ!」と自分に言い聞かせて続けてきた。結果、市場価値が上がるような仕事は何もしていない。自分なりに新しい仕組みを取り入れてみたりはしたけど、それだって会社インパクトを与えるもんでもないし、Qiitaのやってみたレベルかつ今ではレガシー技術たちだ。

SIerPMになるしかない」なんてよく言われるが現職のPMは協力会社見積作業ぶん投げて、死ぬ程使いづらい社内ツールに決められた進捗項目を入れていくだけの仕事。あれで「PMできます」なんて言えない。

 

それで昨年立ち上がった超大型プロジェクトが外部NWから遮断されたオンプレサーバーで、自社製フレームワークを使い、IE11"を"ターゲットに開発されることになってふと思ったんだ。

「このままGitHubクラウドDockerBacklogも使わず、(自称エンジニア人生が終わるんだろうな」と。この会社での人生があと30年も続くのかと。

 

個別技術思い入れがあるわけではないんだけど、やっぱり技術課題解決したいと思って入ってきた世界からさ、会社前例ルールじゃなくて、合理的で先のある技術を使いたいんだ。

結局、転職を思い立った数年前から業務外での勉強をやめることはできなかった。でもこれは何のためにやってるんだろうな。本業ではクラウドWebプログラミングも、アジャイル開発手法も求められていないのにね。虚しさが募ってくる。いっそのこと本業が完全に別の業界だったら良かったのに。(実際別業界と言っていいレベルだけど……)

 

じゃあ転職するの?20代で「今さら」と言って止めたのに?それこそ今さらだろう。コロナ流行によって東京本社のフルリモート勤務求人が劇的に増えた。もう少し若ければ追い風だったかもしれないが、社会人10年を超えたおっさんが、新しい会社どころからフルリモートなんて環境で働けるのだろうか。あ、もちろん現職はバリバリ出社。シンテレワーク頼みのVPN環境はあるけど社内ルールかいろいろあって無理なんだって

年代的には技術リーダー経験がそれなりに求められるんだろうけど、これまでの経験ではとても満たせそうにない。本業ではレガシーシステム保守でそのほとんどが業務よりの仕事なんちゃってPMやってただけ。独学の開発経験なんて昨今問題になっているプログラミングスクールと大して変わりないだろう。

転職サイトではベンチャーとかから声かけてもらえるけど、まともなエンジニアと話するのがもう怖い。

 

思考ネガティブな方向にしか向かない。こうなったらいよいよ腹を括って現職にしがみつくしかないんだろうか。しかし、ここまで会社への不満を溜め込んでしまったら、今後若手の取り組みに苦言を呈する老害になる未来が見える。

 

現職を続けてよかったことと言えば今の家族を持てて、(今のところ)無理のないローンで家を買えたこと。子供は一人で確定だし、子供小学校に上がるくらいには妻も時短解除で普通に生活はしていけるだろう。

安定を求めた結果が今なんだけど、仕事への不満抱えながらあと30年耐えること考えるとめまいがしてくる。(あと10年もしたらそんな不満も忘れて老害化してる可能性もあるけど。)一方で無能おじさんがこれから新しい会社活躍する未来は思い描けない。

 

よく歌詞に「思い描いた大人にはなれなかったけど」とかあるじゃん。あれ、子どものころは芸能人とかスポーツ選手とか、そういう人になれないって意味だと思ってたけど、実際は自分仕事に誇りを持てず。ただただ惰性で生きる人のことだったんだね。立派にエンジニアの責務を果たしている人たちが雲の上の存在に感じるよ。

 

今後の人生で一番若いのは今この瞬間で、悩んでる暇なんか無くて行動するしかないんだろう。というか実際のところ現職が自分には合っているんだろうが、理想とのあまりギャップがとてつもなくしんどい。悩むのをやめたい。もう労働を捨てたい。

 

追記

便所の落書きのつもりで書いたら自分のTLにまで流れてきてビビった。

共感してくれる人も多くいて、なんだかんだ優しい人が多いよね。

みなさんのコメントはどれも正論だと思って読ませてもらってるけど、思ったことを追記してみる。

 

33歳はまだ若いだろ

今後定年が伸びることとかも踏まえれば、それはそうなんだと思う。というかこの記事で「年齢がネックになっている」を全面に出してしまったのが悪いんだけど、自分自身問題はそこじゃないことには気付いてるんだ。

コメントの中でもいくつか指摘があったけど、要はマインドなんだ。これに尽きる。

やってみる勇気、前向きな思考フットワークの軽さ。このどれもが自分には欠けていている。だから理想(に見える)会社エンジニアが眩しく、現職に不満が募る。

思考アップデートしようと『嫌われる勇気』とか『このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職思考法』とか読んだんだよ。内容は理解できるし、そのとおりと思うんだよ。でも動いてないんだ。

この記事含めて動けない(動きたくない)理由を並べて溜飲を下げてるだけなんだ。

から何となく気付いてはいたんだけど、ここまでネガティブ人間だと思わなかったよ。妻にも子供にも申し訳ないよ。

 

・まずは副業とかOSS参加とかしてみたら?

それはそうなんだろう。それをやってないのは実際のところそこまで技術に振り切るほど技術を愛していないし、あと自分能力が無いと卑下しているからなんだろう。

と、またやらない理由を並べて終わりなんだ。

 

・今の仕事が30年続くという見積は危ないぞ

これは理解している。だから得も言われぬ焦燥感に駆られている。

永遠に現職の環境が変わらない、なんてこと無いのはわかってるけど仮に数年後DockerやらGitやらが入ってきたところで、またその時点で世の中から遅れになっていると思う。それが新しいプロダクトなのかアーキテクチャなのか開発手法なのかは分からないけど。

具体的なプロダクト名を挙げたのがまずかったのかもだけど、レガシーから悪いとか、最新の技術を使いたいとかよりも、これまでの10年で見てきた現職は柔軟に新しいものを取り入れられず一方で口だけはご立派、という会社文化のもの問題だと思っていて不安を感じている。競争原理が働く市場にいたら、自然淘汰される存在のはずなんだと。

にも関わらず、そこから動けない自分絶望している。

 

年収について

高いのかな?いや、平均年収とか中央値とか見たことはあるけど実生活上で高い実感はまるでない。

東京基準で考えたらは恵まれているのはなんとなくわかるけど、地方と言ってもそこそこ人口いるので都会の人が思う”地方”ほどの基準ではないと思うよ。

我が家は妻が時短中というのもあるけど、買った家は小さい建売だし子供一人が妥当かなと思う。有名メーカー注文住宅建てたり市街地高層マンション買う人たちはどんな層なのかが気になるよ。

 

とりあえず勢いで書いたけど、また思いついたら書きます。あるいは恥ずかしくなったら消します。

anond:20210223234912

世の中に俺退職したら回らん仕事なんてないやろ。

anond:20210223234623

とか

anond:20210223234435

面倒だけど、無糖のヨーグルトを買って、

コーヒーフィルターで濾して

水切りヨーグルトを作るといいよ。

水切りヨーグルトはおいしいし。)

大事なのは、水のほう】

水きりの「水」のほうをコップに入れて飲んでみて。

すっぱいしあんま美味しくはない。

すぐじゃないけど、便秘は解消する筈。

水切りのほうをわざわざ買ったりするより

自分で水切って、ホエイを飲んだほうが体調整うよ。

運動してないなら。階段を上がり降りしたらいいかも。

anond:20210223234623

生きてる実感がなくて死にたいことはよくある。

事務員とか、自分じゃなくても仕事は回るから 社会的に生きる価値がないんじゃないかと思う

明日が月曜な気がして、月曜指定ゴミ収集場所にだしてしまった。間違えちゃったけど、許して。もう家にもってかえれないの。あと三日たったら回収日だから、、、

anond:20210223072044

子供なんて最初動物と一緒なんだから肉体的刺激でしつけするしかない

奇声をあげたら家でも外でもケツひっぱたけ

泣きわめいても引きづって連れて帰れ

そうしないと学習しない

叱らない育児なんてのは、ほかに叱り役をやってくれるベビーシッターとか雇える富裕層のもの

anond:20210223234547

こちとら、五輪外国選手体育館使う予定だったのに 来なくなっちまったよ。

なけなしの金で、ジムの整備したのになあ

anond:20210223010536

ドイツ賠償金を課されてたし、アルゼンチン外貨借金が募ってた。インフレは財サービス需要供給で、需要が多く供給が少ないときに起きる。ハイパーインフレに至るのは、もっぱら外貨借金が募っての輸入不可など何らかの形での供給破壊

あくま外貨借金問題ですが。

そして、稼ぐ産業を作るには、政府の基礎萌芽研究投資と、企業設備研究投資必要。その意味で、政府の緊縮を狙い、企業が金を貯め込んでも放置どころかフリーハンド法人税減税をしまくって金を貯め込むのを加速させる新自由主義のほうがハイパーインフレに導くな。

実際、1990年代頃は世界トップシェア産業をいくつも持ってたのに、今や時折貿易赤字を出すほどにまで衰退してしまった。

新自由主義を捨て、MMTで基礎萌芽研究投資への支出と、景気を良くすることによる設備研究投資の励起が必要だな。

働くのが辛い、ってどんな気持ちですか?

妻が「働くのが辛い」と言っている。

俺もそりゃ不労所得暮らして〜とかは常に思ってるけど、働くのがツライとかは思ったことない。だから妻の考えてることがわからない。

セクハラパワハラもされてないと言う。人間関係も悪くないと言う。仕事内容も事務系で特に激務というわけでもない。

これ一体何なんだろう。主婦になりたいという暗アピールなのか?でも2馬力じゃないと生活水準落ちてしま

天皇誕生日

皇室から全国の児童保護施設ケーキを山ほど届ける日にすれば国威高まる子どもはうれしいし良いのでは。

まじめに提案してみる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん