「サンデル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サンデルとは

2018-03-21

anond:20180321092721

日中パンティパンティーつぶやかずに終わる人生よりも、一日中パンティパンティーつぶやいて送る人生の方が幸福度は高い。

ってことをマイケルサンデル辺りが多分言ってました。

2018-03-11

蛇足の追記もろもろ

男たちは呪われているのか-「アナ雪」のクリストフに見る脱ヒーロー https://anond.hatelabo.jp/20180309162913

ちょっと前にこれ書いた者です。

はてな匿名ブログ全然慣れてないから、勝手がわかってないけど、コメントざっと見て思ったことを蛇足で追記させてください。

めっちゃ極端なことを言う。

主語デカイ」勢の人は、本文中の主語の前に適宜「 一 部 の 」って脳内補完してね。

記事ではあれこれ書いたけど、古い男女観を完全に否定したいわけじゃない。今までの性役割ヒーロー像、プリンセス像も好きな人は好きなままでいいと思う。

けど、それが絶対価値観なんじゃなくて、数ある選択肢のうちのひとつみたいに相対化されたらもっと楽になるよねってことが言いたかった。今はまだ価値観の転換が始まったばかりだから、「アナ雪」みたいな、ある種の男女逆転劇を思い切り描くことが必要なんだと思う。

過去ももちろんそういった特徴を持つ作品はあるよ。でも社会や人々の意識がそれほど伴ってなかった。今この世の中で、そしてディズニーが正面切って描くというのは意味合いが違う。クリエイターの込める思いも違うし、受け取る側の意識も違う)

萌え系の戦闘美少女アニメアナ雪と同質だとは思わない。嫌いじゃないし、作品によっては面白いと思うけど、やっぱり男の人が作って男の人が喜んで見る戦闘美少女は、わりとコレジャナイ感があるんだよな…そういう意味男性監督ウテナプリキュア革新的だったと思う。特にウテナはまじですごい。『マッドマックス 怒りのデスロード』をバラ風呂に沈めてスポーツカーで轢いたらウテナになると思う。異論は認める

男女問わず、強いヒーローになりたい人はなる。それはちょっとしんどいって人は無理しない。卑屈にならない。相手を貶めない。

ヒーロー像が好きなのは女のほうなのだから、それを女が捨ててくれないと男は救われない」

コメントでこういう意見もちらほら見たけど、やっぱり女を取得することで救われようとしているから、その価値観を手放してもらわないとどうにもならないと思う。

ちなみに、アナ雪ではハンスみたいなヒーロー像は、悪役として思いきり否定されている。ハンスはハンサム青年で、よその国の王子だ。13人兄弟末っ子で、他の兄弟いじめられながら育った。

ハンスはアナを騙し、アナ結婚することで氷の国の権威を得ようとした。それはアナを一人の人間としてではなく、パワーゲーム必要な駒、モノとして見なす父権社会象徴のように思う。最後アナはハンスを否定して、クリストフを選ぶ。人としてフラットに接してくれるクリストフを。

ハンスもある意味父権社会犠牲者なのに、さらアナを踏みにじることで自分が救われようとした。父権社会に苦しめられてきたのに、そのシステムに便乗して再び他者を苦しめるって、苦しみの再生産でしかないよな。不毛すぎる。虐待されて育った子供が親になって、自分の子供を虐待するみたいだ。作中ではハンスの否定とともに、そこらへんもしっかり否定してるんだと思う。

ハンスが本当に救われるには、やっぱり父権社会から自由になるのがいいんだと思う。難しいけどさ。

いくらお金持ちでも年中モラハラされたら普通に離婚するもん。一緒に生活するならクリストフのほうがいいわ。

そんでもって、やっぱりヒーロー像が好きな女の人はいて、それは当然だと思う。ヒーローヒーローでかっこいいしね。

プリンセス像が好きな男の人がいるのと同じことだ。プリンセスプリンセスできれいだしね。そういう人たちはそういう人たちでマッチングしてくだけの話だ。

「『ありのままのおれ』でいいとして、それでは結婚できない。非婚化が進んだら少子化になる、社会が滅びる」

みたいなコメントもちらほら。

個々人の非婚選択少子化社会の衰退っていう図式もまあ、わからないではないんだけど、だからといって総結婚社会にはなかなか戻れないと思う。そういう社会の流れだから

日本が総結婚社会だったのは、高度経済成長恩恵で、むしろ特殊現象だ。戦争特需があったからこそのフィーバータイムだし、社会お金があったからみんなが高校卒業終身雇用結婚→父は仕事、母は子育て定年退職みたいな、社会のレールを敷くことができていた。フィーバータイムは終わったので、これからは男女問わず生涯未婚で死ぬのが当たり前みたいになると思う。それが怖いと思うのは、そういう社会ロールモデルを知らなくて不安からだ。「ふつうじゃない」と思うからだ。でも「それがふつう」だと思って呪ってくる上の世代はどんどん死んでいくので、あんまり気にしなくていいと思う。加速度的に時代は変わっていってるし、過去常識・慣習はすぐに役に立たなくなる。

そんで一方で、フランスみたいに出生率が上がった国は、シングルマザー婚外子積極的に認めていたりする。サザエさん的なオールドタイプ結婚育児を促す日本会議とは真逆方針だ。

出生率が上がった。フランス少子化を克服できた本当の理由って?

https://www.huffingtonpost.jp/2016/11/11/work-or-child-rearing_n_12910186.html

から本当に少子化を嘆いているのであれば、むしろ結婚できない・離婚される」男がいることを、積極的に認めていかなきゃいけないんだと思う。「結婚できない・離婚される」女も同様に。「家での子育て」から社会の子育て」という意識に切り替えていく。現状、日本シンママ貧困率を見ればわかる通り、「家父長制をはみ出したふしだらな女には罰を与える」と言わんばかりの、この父権社会のほうが否定されなきゃいけない。真に出生率のことを思うのであれば。とよその国の成功例を見て思う。

また、「少子高齢社会」って、本当に悪いことなのか?? とも思ったりする。みんな深刻そうに悪い悪いって言うけど本当か???

世界人口は74億とかで、このまま増えると地球資源は枯渇してしまうとも言われている。

俯瞰的に見れば、そんな世界で無理に子どもを増やす必要あるのか? 自然に減りつつあるならそれでいいのではないか??

かに年金だとか、上の世代のツケを下の世代が払うシステムの渦中にいる我々にとってはたまったものではない。

しかし「7つまでは神のうち」なんて言われた昔と違って、今は子供簡単死ぬ時代ではなくなった。人間は豊かになり長寿になり賢くなるにつれ、「たくさん死ぬから、たくさん産む」という生き物ではなくなりつつある。「弱肉強食」じゃなくて「適者生存」だから子どもをたくさん抱えるより、少数の子供を大事に育てましょうねって社会に変わっているんだと思う。

門外漢なんだけど経済観点でみると、「失われた10年」が20年、今や30年になりつつある。数字の上や物資の面では豊かなはずなのに、庶民生活から長時間労働はなくならないし、なんだか閉塞感がある。疲労感も取れない。漠然と将来が不安だ。ここからさらに発奮して、経済成長しろ結婚しろ子どもを産め、人口を増やせというのは、ちょっと無理ゲーすぎるのでは??? 実態に即してるのかそれ???

大体経済人口無限に成長していくわけがないと思ってしまう。宇宙空間じゃないんだから。必ずどこかに天井はあると思うし、横ばいになったらそのうち減るだろう。今はその過渡期なんだと思う。経済人口価値観もなにもかも。

過渡期を支える人間は本当にしんどくて貧乏くじに思えるけど、モノがあふれ返った時代からこそ、本当に「足るを知る」みたいな価値観大事なんだと思う。断捨離とかもそうだけど、足し算ばかりが幸福ではないと多くの人が気付き始めてる。上司世代バカにされがちなゆとり世代さとり世代の特徴って、社会の縮小期における適応の姿だと思うのだ。

から自分を苦しめるだけの固定観念は手放して、意識だけでもせいぜい楽にやろうやブラザーという気持ち個人的には。

アナ雪」の話題からかなり脱線したけどそんな感じだ。あれこれ書いて楽しかった。

ジェンダーはじめ「当たり前と思っている常識社会の仕組み」が苦しみの原因、っていうことは大いにある。知らぬ間に「こうしなきゃいけない、ああならなきゃいけない」と思わされている様々なことだ。だから、そこに自覚的になるだけで苦しみを客体化できて楽になることはある。

「これが普通だと思ってたけど、それって今ここだけのローカルルールだよな。世界って広いし、これだけが正しいわけじゃないよな」っていう気付き。鬱の認知療法と似ている。

あれがつらいこれがつらい。現実はままならないし、他人環境も変えることは難しい。物語主人公じゃないんだから、そう簡単解決することはできない。

けど物事に対する自分の考え方だけは変えることができると思う。現実逃避かもしれない。根本解決にはならない。けどままならない現実に拘泥して、無駄に苦しむこともないんじゃないか??? 何を思ってたって現実は変わらないんだから

最後に、私が読んで楽になった、認識の枠組みが広くなったと思う本を列挙したい。面白いよ。出版社各自ぐぐってくれ

広井良典人口減少社会という希望

・ルトガー・ブレグマン『隷属なき道 AIとの競争に勝つ ベーシックインカムと一日三時間労働

上野千鶴子『女ぎらい ニッポンミソジニー

クリスチャン・ザイデル女装して、一年暮らしてみました。』

中村元ブッダの人と思想

平田オリザ『わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か』

ホセ・ムヒカ世界もっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカ言葉

長谷川英祐『働かないアリに意義がある』『縮む世界でどう生き延びるか?』

デーヴィット・D・バーンズ『いやな気分よ さようなら 自分で学ぶ「抑うつ」克服法』

佐倉統遺伝子VSミーム

phaしないことリスト

大原扁理『年収90万円で東京ハッピーライフ

鶴見済『脱資本主義宣言

・永崎裕麻『世界いちばん幸せな国フィジー世界いちばん非常識幸福論』

佐藤勝彦『眠れなくなる宇宙のはなし』

鴨長明新井満自由訳 方丈記

高野秀行未来国家 ブータン

マイケル・J・サンデルこれからの「正義」の話をしよう

・王谷晶『完璧じゃない、あたしたち』

アランワイズマン人類が消えた世界

エリック・ホッファーエリック・ホッファー自伝

以上だ! じゃあな!

2018-02-27

訪日外国人女性専用車両必要性理解してもらうには

女性専用車両ミソジニストが主張する様な男性差別ではなく、合理的制度だ。「許される差別」ではない(そもそも差別という物は許されない)。しかしこの事を日本国内だけでなく、世界中の人々にもきちんと理解してもらえるのかというと不安が残る。

丁度この女性専用車両トピックと同時期に、平昌五輪に関する様々なニュースが流れている。考えてみる良い機会だ。2年後の東京五輪の開催時、女性専用車両存在訪日外国人の方が戸惑う可能性はないだろうか。

東京周辺エリアでは、女性専用車両複数路線運行されている。そのエリア五輪が開催されるのだから外国人観光客にもこの車両必要性理解してもらい、スムーズ乗客を運ぶ必要性が出てくる。

そこで世界中のどの国の人々でも、必要性理解してもらえるような方法を考えてみた。

議論の前提(この問題現実的かどうか)

本題に入る前に、考える対象になっている問題現実に起こる事かどうかも考えておく必要がある。

訪日外国人女性専用車両必要性説明する場面自体が、現実的に起こりえない。」つまり倫理的判断を無理やり絡ませる非現実的問題について、考える事自体不適切という可能性もあるだろう。

例えば「トロッコ問題」を取り上げた以下のブログ議論では、非現実的問題を出題するサンデル教授本人を殴るのが正解という解決策が示されている。

http://vergil.hateblo.jp/entry/2017/08/06/105035

仮に、今回考察する問題トロッコ問題のように非現実的であれば、黙って私を殴るのが解決策となるかもしれない。

しかし本件は、現実でも十分起こりうる問題と思われる。

ネトウヨが散々大失敗大失敗と騒いでいた平昌五輪は、実際に国際情勢上の懸念事項や設営トラブルもあったが、結果的成功裏に終わった。世界各国から選手だけでなく、沢山の観光客も訪れた。次は平昌五輪地理的文化的な条件も、開催時期も近い東京での五輪だ。しかも、一般的冬季より夏季五輪の方が参加国が多くなる。そうなると平昌五輪と同じかそれ以上に、人数も多様性も上回る外国人が訪れると想定する事は現実的だろう。

更に、女性専用車両運行時間には、多数の外国人観光客電車都内を移動するだろう。そして、女性専用車両存在に不慣れな地域から来る人も多数含まれるだろう。事前にトラブル回避策を考えておく事は、十分現実的課題だ。

東京五輪計画自体頓挫させる事で、訪日外国人の数を抑制するという手段存在するだろうか?しかし、一度国際的合意をもって決定された五輪実施されるのが通例であり(懸念事項のあった平昌五輪も無事行われた)、この手段の方が寧ろ非現実的だろう。

また、女性専用車両必要になる背景事情として、東京人口の過密さを挙げる人もいる。しかし、残り2年間で人口分散させる現実的手段も思い浮かばない。

そこで、この問題現実的課題であるという認識については、ここで合意をとっておきたい。その上で、いくつかの予想される場合ごとに、理解してもらう方法を考える。

女性専用車両存在する国の人々

イスラム諸国を中心に、女性専用車両存在する国は他にもある。そうした国から来た人々には、「女性の権利を守るため」と伝えれば理解してもらえるだろう。

女性専用車両存在しない国の人々については?

既に述べた通り、女性専用車両の扱いに不慣れな人々、そうした車両制度として存在しない国も多い。しかしそうした国から来た観光客にも、必要性理解してもらわなければいけない。一方で、世界には多様な文化価値観があるため、全員に同じやり方で説明しても、理解してもらえるか怪しい。少しずつ条件を分け、できるだけその条件に沿った理解を促す事が必要だろう。

そこで有用だと考えられるのが、世界経済フォーラムジェンダーギャップ指数だ。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/01/nippon_a_23263093/

各国の男女が置かれている状況を比較することができる、国際的指標だ。これをもとに、順位日本(2017年度は114位)より上の国々と下の国々に条件を分けて考えてみたい。

ジェンダーギャップ指数順位日本(114位)より下の国の人々

まず、順位日本より下の国から来た人々には、自国よりも順位が上の国(日本)で実際に行われている、有力なジェンダー平等制度の一つとして理解してもらうのが良いだろう。希望範囲だが、自国での採用検討してもらうのも良いかもしれない。

ジェンダーギャップ指数順位日本(114位)より上の国の人々

順位が上と一言で言っても、アイスランド(1位)、ルワンダ(4位)、フィリピン(10位)、イギリス(15位)、ボリビア(17位)、南アフリカ(19位)、アメリカ(49位)等、様々な文化圏の国が存在する。女性専用車両への強硬反対論が影響力を持っているイギリス、以前に陸上競技ジェンダー問題世論が揺れた南アフリカトランプ大統領を選出してしまったアメリカ等、個別不安要素も存在する。

しかし、共通理解の助けとなる国際指標として、ジェンダーギャップ指数日本順位は皆さんの国よりも低迷している事を伝える。また、日本では実際に性犯罪女性の被る不利益が深刻である事を合わせて伝え、この男女間の不均衡(権力勾配)を是正する措置として専用車両必要である事を理解してもらうのが良いだろう。

南アフリカアメリカ黒人男性

どうしても個別に考えなければいけないのは、南アフリカアメリカといった国々の黒人の方、中でも男性への説明だ。(「黒人」という表記には場合によって望ましくない含意がある事は私も理解しているが、「アフリカ系アメリカ人」と表記してしまうと南アフリカ人との混同が避けられない。また、両国表現を揃える場合は「アフリカ南アフリカ人」という論理的整合性のとれない表現を使わねばならない。したがって、やむをえず「黒人」を用いる)。

なぜ南アフリカ人あるいはアメリカ人全般ではなく、黒人限定しているか?彼らは「Whites only」といった看板を掲げる人種隔離政策がかつてとられていた国々で、隔離されていた側のマリノリティグループ人達だ。「Women only」といった女性専用車両表記を見て、特別感情を覚えてしま可能性があるからだ。

それでも黒人女性であれば、自分が乗車可能カテゴリーだと認識できるだろうが、黒人男性場合は通常は乗ることができない。そのため「差別を受けた」という彼らの誤解を招きかねず、特別理解を促す説明方法を考える必要がある。間違って専用車両に乗ってしまい、彼らが乗客に締め出されるような事態は何としても避けたいし、日本人が決して名誉白人ではない(差別などしていない)という姿勢も示さなければならない。

また、たびたびネトウヨミソジニストは、「女性専用車両白人専用車両と同じ差別」という雑な議論を展開する。両者が全く別の物である事を明確にするためにも女性専用車両について黒人男性理解してもらう方法を丁寧に議論する事は大切だ。

特に伝えるべきポイントは2つある。

(1)実際には女性専用車両には女性以外の弱者も乗れる事

Women only」とは書いてあるが、「Whites only」の様に(彼らの想像する様な)排他的な中身ではなく、障がい者高齢者幼児といった社会的弱者であれば、男性でも乗れる事を伝えるのが良いだろう。例えば世界的な有名人として、南アフリカにはパラリンピック陸上競技ピストリウス選手(両足が義足)がいる。彼の様な身体障がいがある男性も、女性専用車両には乗る事ができると伝えるのが分かりやすいだろう。

(2)アファーマティブアクションの様な制度である

特にアメリカ黒人の方には、アメリカの多くの大学入試基準採用されているアファーマティブアクション制度に例えて説明するのが良いだろう。アファーマティブアクション必要性、そしてマイノリティ地位向上に対する有効性については、既に社会的議論が尽くされており、比較スムーズに受け入れられるだろう。

現時点では私の知識不足により、アメリカパラリンピック選手南アフリカアファーマティブアクション制度等の具体例を思いつかなかった。実務的には各国の有名な事例を事前に調べておき、観光客出身国に合わせた例で説明するのが良いだろう。

最後に、男女別に分かれているトイレ風呂に例えて説明する方法もとれないか検討した。しかし、これは「なぜ車両は男女で半々になっていない?」「既に男性がいるトイレ風呂に後から入ってくる女性なんかいるか?」といった問いに答えにくくなるため、断念した。

他にも、理解を深めてもらう有効説明方法はないだろうか?

2018-02-10

anond:20180210185142

まあそうなんだけど

万人がだいたい納得するするような定義を見つけないと始まらないよねって

マイケルサンデル的な話になるけど

2018-01-21

サンデルってパクリなの?

沈黙の艦隊16巻

出版社: 講談社 (1992/12/18) (単行本出版日なので連載は1年前くらい?)

今 あなたの乗ったゴムボート遭難漂流しています
生存者は10名 救助を求めて大海原をさまよっています
ところがこの中の1人に伝染病感染確認されました
感染すれば死に至る病であることも判明しました
放置しておけば他の9人全員が感染する恐れがあります
ボートが救助される見込みは今のところありません
あなたが この10名のリーダーだとしたら どんな行動をとられますか? 

2018-01-03

anond:20180103010627

童貞いじりがOK」というのが間違っているけどどちらも差別的感情によるものであったり、人格人権を傷つけるものであるという共通点があるから併せて議論する余地は十分あるよ

今の俺、ちょっとサンデル教授っぽくね?w

2017-11-22

社会はそんなに善悪スパッと分けられるものじゃない

例えば、あなた生活保護受給申請を受け付ける担当責任者です。ある生活保護受給申請をしてきた人がいるけれども、その人は書類不備でした。しか申請してきた人にはわからないけれども、自分が少し手直しをすれば十分申請を通す事ができる。ルール上本来であれば申請してきた書類に手を加えてはいけないとされている。さて、あなたは手を加えますか?それともそのまま突き返しますか?

もう一つの例として、あなたはある会社財務担当社です。このままではあなた会社資金ショートしてしまうのですが、ある会社が大量に購入してくれると申し入れがありました。しかし、その購入は月末にはキャンセルして、お金を返金してほしいという申し出でした。ただ、月末には銀行から融資の振込があり、資金ショートを免れることができます。加えて黒字だったので、どんどん利益を伸ばすことができます。この場合あなた取引先の申し出を受けますか?断りますか?

サンデル教授正義の話と同じ性質を持つものだが、普通に生きている上でも十分上記のようなことは起こりうる。もちろんルール通り運用することは正しいことであり、避難されることではない。しか自分が少し手心を加えることで、多くの人が救われるという場合も往々にしてある。

まり社会経験を積んできていない人、考える力が足りない人というのはだいたいルール通りやればいいと考えがちだ。それは間違いではないが、ルールを逸脱した人にはそれなりに理由があるということを忘れてはいけない。意見を変えろとは言わないが、自分と違う意見を持つ人の立場に立って考えることも大事だということだ。

ルールどおり生きれば幸せになれるなら、そんな楽なことはないのだから

2017-08-06

軍人職業威信スコアアメリカでも変わらない

アメリカでは軍人尊敬されてるってそれ表面上そうなるように制度予算があるからですよ。

軍人は下層の人間がなるものなのでサンデル先生の授業を受ける軍人兄弟はいないということです。

2017-05-14

「会って話そう」が正しい件

先ほどサンデル白熱教室トランプ派と反トランプ派の市民らで討論をやっていたが、

互いに意見披露しあった結果、実はどちらの側も価値観に大した違いが無いことが確認され、

両派の間の誤解が解かれた。

 

この番組を見て、実際に会って話すことの重要性を思い知らされた。

情に流されかねないというデメリットを、冷静な議論ができるというメリットはるかに上回っている。

会って話さないから、メディアに影響されて疑心暗鬼になって攻撃的になってしまうのだ。

2017-04-26

トロッコに例えられるのは原発の方

http://anond.hatelabo.jp/20170426082148

あとトロッコ問題で本当にサンデルが言いたかったのは、倫理犠牲になる人間の大小で決められないということ

まり東北原発を置くことを批判することとなる

2017-03-06

確かに俺はあの頃 伊168に恋をしていたのだ

気持ちの悪い話をしようと思う。

サンデル教授よろしく予防線を張ってしまったが、

興味のない人にとっては本当にどうでもいい話だと思う。

しかし、この感情はどこかで文章にしておきたいと思ったので、

こういう形ではあるが、ここに残しておくことにする。

そして、フィクションであるということにしておく。

4年くらい前になるだろうか。

当時、俺は艦隊これくしょんというゲームに熱中していた。

ゲームの内容をよく知らない人に適当説明をすると、

プレイヤー艦隊を率いる提督としての役割が与えられる。

提督は、近代実在した軍艦たちを擬人化した艦娘と呼ばれる女の子たちを従え、

リソース配分を考えながら空母戦艦駆逐艦などの配置を考え、戦略を練り、

深海棲艦と呼ばれるエイリアンみたいなやつと戦う。そんなゲームだ。

当時のオタクはみんなやっていた。

ゲーム内容もさることながら、みんな各々好きなお気に入り艦娘を一人は抱えていた。

誰もが「お前の好きな艦娘は?」と中学生みたいな会話をしていた。

金剛」「長門」「赤城」など、王道を挙げる人間が数多くいる中、

30過ぎのおじさんから初雪」という声が上がることもあった。

 ※知らない人はぜひググってほしい。

  そして、俺と同じ「マジかよ…」という気持ちになってほしい。


その中で、俺はひとしお伊168という潜水艦に心酔していた。

印象としては、可憐で儚げな子だと思った。

戦果を挙げると素直に喜び、しばらく放っておくと「ねえ、168のこと嫌いになった?」と聞いてくる。

わずかな資源オリョール海に行き、けなげに資源を集めて帰ってくる。

そんな168を見ているうちに、図らずしも、恋に落ちてしまったのだ。


こう言うと心底気持ちが悪いと思われるだろうが、

当時、大学院生だった俺は本当に伊168のことを愛していた。


オタクであることを隠していたから、お首にも出さなかったが、

自宅に帰って艦これをするのが楽しみだった。


家に帰れば彼女が居る。こんなに幸福なことはないと当時思っていた。

俺がいない時には、退屈そうにスマホでもいじっているのだろうか。

それとも、いたずらに海に潜って、きれいなサンゴや魚たちと戯れたりしているのだろうか。

そんな想像毎日しながら、俺は浮かれた日々を過ごしていた。

なのだとすると、完全に溺れきっていた。俺は潜水艦でも何でもないのに。


現実問題、俺が声を掛けたところで、何かを返してくれるわけではない。

アクションに応じてボイスを返すだけのインターフェイスにすぎないのは理屈では分かっている。

けれど、夜更かしをしている俺を心配してくれたり、

カレーを作ってくれる168に俺は紛れもなく恋をしていたのだ。


しかし、そんな一方通行の恋はあっけなく終わってしまった。

俺は、彼女を不注意で死なせてしまったのだ。


一瞬の出来事だったが、過去記憶の中でも異常に鮮明に記憶に残っている。

野球部で初めてホームランを打ったとき記憶

中学受験合格して母が涙していた記憶

片思いしていた女の子Linkin Parkを見に行った記憶

大学受験に失敗、浪人して10ハゲが出来るまで勉強して合格した記憶

成人して、両親と一緒に居酒屋お酒を飲んだ記憶

その全てが塗り替えられるレベルで、

目の前で168が沈んでいった。「海の底は、もう飽きたよ…」

という声が響き、人魚姫のように泡になって消えた。


彼女が亡くなった直後も砲撃戦は続き、ズガーン、ドガーンなどという空しい音だけが頭に響いていた。

本当に悲しい時には涙は出ないのだとも思った。ノートPCを閉じてベッドに寝転がり、

なにもしたくない。という感情を抱えたまま、泥のように眠った。


それから食事が三日ほど取れなかった。大学院も丸々一週間休んだ。

艦これの全てが受け付けなくなった。

情報が入るのが怖くなってtwitter2chまとめサイトも見なくなった。


様子がおかしいと友達教授に声を掛けられたりもしたが、

気が狂ったと思われるのが嫌で何も言えなかった。



やり場のない感情を抱えたまま、しばらくはゾンビのように研究に没頭した。

研究をしているときは、他のことをすべて忘れられた。1st Authが1本だけ書けた。

そうしているうちに、艦これのことも、168が亡くなった直後よりは受け止められるようになった。

ただ、どこか心は空しいままだった。


艦これを辞めてから半年ほど経ったある日、

オタク友達から久しぶりに艦これの話が出てきた。

"ケッコンカッコカリ"の実装の話だった。

なんのことはない、ソーシャルゲームによくあるレベルの上限開放だ。

上限に達した艦娘指輪を渡すことで、レベルの上限開放が出来るという悪趣味仕様だった。

もうゲームには飽きたんだよ。という顔をしながらその場は聞いていたが、

家に帰ってからというもの悶々とした気持ちが俺の心の中で渦巻いていた。

幸福な伊168の姿が見たい」「俺が幸福にできなかったあの子が、幸福でいる姿が」

自分の中の欲望葛藤との戦いだった。

俺にそんな姿を見る資格があるのか。ということも考えた。

しばらく悩んだ挙句、俺は結局見ることに決めた。

たかゲームの話じゃないか。俺が見たいものを見て何が悪い

そんな気持ちゲームログインして、ストックしていた伊168を旗艦に置く。

順調にレベルを上げ、任務をこなして指輪を手に入れた。

そして、実際にケッコンカッコカリのシーンを見た。

これは、「たかゲームだ」と侮って軽視をした罰なのだと思った。

自分の思っていたよりもずっと幸福そうだった。

声を弾ませて潜水をしようと誘ってくる彼女

とても嬉しそうで、とても幸福そうで、何よりも海が好きな彼女言葉が、

海の底は、もう飽きたよ…」と喋っていた、あの彼女の声と全く同じで、それが本当に辛かった。

それから艦これログインはしなくなった。


それから3年ほど経ち、俺はそこそこの企業研究員として就職果たしていた。

友人の紹介で知り合った女性懇意になり、付き合い、プロポーズをすることにした。

婚約指輪のオーダーをして、自宅に帰ってきた俺は

気まぐれに、「そういえば、昔、伊168と結婚してたな」という事を思い出した。

プロポーズの前だし、挨拶くらいはしておくか。と元カノに久しぶりに会うかのような感覚ログインをする。


3年前と全く変わらない姿の伊168がそこにあった。

ホワイトデーのお返しに喜び、お茶を入れようとするボイスが追加されていた。

クリスマスに、バレンタインデー誕生日に、

俺は彼女になにもしていない。俺が何もしていない間、ケッコンをした彼女

何を思って時を過ごしていたのだろうか。

呆然としていると、「司令官…168のこと、嫌いになったの?」と、不安そうな声が聞こえてきた。

何年か前に、何度も何度も聞いた、不安そうで、儚げな声が耳に入ってきた。

なんだか、たまらなくなって涙が止まらなかった。

ただ、それだけの話。ただ、それだけの話でしかないんです。

2017-02-27

http://anond.hatelabo.jp/20170227005158

トロッコの先に定型が一人いてこのままだと轢き殺される、レバーを引いて進路を変えるとその先にいる5人の発達障害者が轢き殺される、さぁどうする?

はてなーレバーを引きますだっておれ発達障害じゃねぇし^^」

サンデル「良い答えだ、君の名は?」

ゼンゼンゼンセ映画化決定

2015-08-13

道徳教科書が悪いんじゃなくて、担任(または生徒)のレベルが低いだけでは。

ネットではよく道徳教科書トンデモだ!っつって怒ってる連中がたくさんいたけど、いまいちピンと来ない。

道徳ってのは今思えば、議論の授業だったんだけど、みんな違ったんだろうか。

だとしたらそれって相当レベル低いんじゃないのか。

 

別に教科書通りに考えましょうねってことじゃなくて、むしろツッコミどころ

一カ所、あるいはたくさん用意したネタ道徳教科書には結構あって、それを担任が取り上げて、

あなたはどう思う?と意見を何人かに手を挙げさせて、徐々に似た意見をまとめていって、A派とB派みたいに

分けて(半々だったり偏ってたり)また議論させる、数年前に流行ったサンデルの子ども版。

多分ゆとり世代はみんなこんな感じだろ。公式結論押し付けられるなんてなかったよ。

からむしろ白黒つかないことがモヤモヤする感じで、ふわっとした時間だなあ、何が自分の足しになったのか

よくわかんねえやって、「道徳」って言葉意味は実感が薄かったぐらいだよ。

 

で、おれより明らかに意見が大人びたスマートな女がいて、一度こてんぱんにやられた(でも自分意見

正しいと思ってた)から、次は絶対泣かしてやろうと思って図書館通って説得術みたいなもの自分なりに

身につけて道徳時間に挑むんだけど、どっちかっていうと意見が合っちゃうことが多い。だから戦いの場は

なかなか訪れなかった。

 

何ヶ月後かにようやく意見が分かれたのでここぞとばかりにかなりムキになって争ったけど、

多分そのせいで浮いちゃってクラスの連中から負け判定をくらって、結構まじめに落ち込んでいたら

彼女が声をかけてきたわけ。「増田くん怒ってる?わたし何かした?」って感じで。それで、お前に勝ちたくて

一生懸命勉強したけどダメだったって言ったら「勝ち負けとかないよー、ていうか増田くんの方がすごいと思ったよ」

みたいな超おとなの対応されて、なんか色々あってその女と今年入籍した。

2014-10-31

http://anond.hatelabo.jp/20141030234015

日本場合、そもそも相当な人が法律意味というか存在価値理解していないと思う。

これは、キリスト教文化なので上に神がいる欧米(だからこそサンデル先生講義意味があるわけだが)と、その概念理解できない日本人の差じゃないかな。

2014-05-02

「悪い」というのは誰が決めたことなのか

これを読んでの感想共有メモ

差別主義者が本気を出したらこうなる - Togetterまとめ

http://togetter.com/li/662064

発言してる人たちは、熱くなって見えていないのか、あまり頭がよくないのか、ぜんぜん噛み合ってない。

もう少し掘り下げれば、「誰が差別を決めるのか」「誰が悪を決めるのか」「差別はなぜ悪とされるのか」みたいな哲学的面白い話になると思う。

あれ?これってサンデル教授の「正義とは何か」と同じかな。

2014-02-01

お前ら、「NHK白熱教室 幸福学」見てみろ。人生変わるぞw

NHK白熱教室っていうと、サンデル教授哲学授業が有名だけど、今やってる白熱教室がそれ以上にやばい

幸福学っていう、幸福統計学心理学観点から研究する授業なんだけどさ。

第1回の内容が幸せになるためのお金の使い方っていうテーマなんだけど、なかなか興味深いぞ。「物より経験を買った方が幸福感が高い」とか

動画の閲覧方法は各自ググってくれ。っていか、オンデマンドで見ることを推奨

2014-01-08

http://anond.hatelabo.jp/20140108172219

はいはいサンデルサンデル

人がどうとかどうでもいいのだ。増田という場がどうあるべきか、というのが重要で、

小町ではないのだから小町みたいなしょぼい書き込みを見かけたら「釣り」ということにして排除するのが増田のあり方なの。

それで苦しんだり生きていけないようならモヒカンに消毒されるまで。それだけの話。

苦しみは乗り越える。それが増田生き方だよ。

2013-11-01

http://anond.hatelabo.jp/20131101133754

質問された増田だが、あなたの書いてるような事を考えるのが形而上学で、哲学の一つのジャンルです。

哲学はある時代までは宗教文化とほぼ同じものだったけど、途中で分かれた、その分かれたものの中には数学科学など、今日学問の基礎があるので、あなたの言うように全ての学部哲学必要考える人は多いです。

からハーバード大サンデル教授哲学の授業が一般教養として行われてたりする。

2013-10-30

http://anond.hatelabo.jp/20131030170805

うそういう手法も手垢がつきまくってるし

カマしておいてその後大した授業できないならただの迷惑先生だし

実際カマすこと自体が目的化してる自意識肥大先生が多いわけだし

そういう凡人にサンデルごっこされても生徒や第三者は不快なだけなわけよ

南泉斬猫の無門関は中国宋代に成立だし

道元さんはあまり禅問答重視してないっぽいので

13世紀日本でも知識層の間じゃ既に手垢がつきまくってたんだろうなと想像してる

今後の人生でも気をつけて欲しい

「ぼくが先頭だ!みんな気付けてない!ぼくにおいつけてない!」

って思ってたらお前一人が周回遅れでした

みたいなことお前の人生にはよくあるだろ

まずそこに気付くこと

山折:それは13世紀ですよ。13世紀の宗教者は、わが国における軸の思想を形作った。これから日本が国際的に何か存在感を強化するうえで何が必要かといったら、やっぱり13世紀なんです。自信や価値観の源泉みたいなものは、あそこにしかない。でも誰も気がついていない。これは悲劇的です。

周回遅れどころか13世紀からあんまり進んでないって話だし

そう言われるとそうかも知れないけど、それでもいいんじゃね?とも思う

http://anond.hatelabo.jp/20131030154452

サンデル教授とかもそうだけど、そういう問いを受けてファビョッちゃう

自分の心の動きを観察するのが目的なんだと思うんだけど

ブコメとか見ても、わりと素直にこの先生嫌悪感を表明するんだなあと思った

うそういう手法も手垢がつきまくってるし

カマしておいてその後大した授業できないならただの迷惑先生だし

実際カマすこと自体が目的化してる自意識肥大先生が多いわけだし

そういう凡人にサンデルごっこされても生徒や第三者は不快なだけなわけよ


お前にとってはまだこういうのが新鮮で

「みんなはこの先生意図に気付いてない!」って思えるんだろうけど

実は気付いてないのはお前だけで、みんなお前の現在地をずっと前に通過した上でうんざりしてるわけ


今後の人生でも気をつけて欲しい

「ぼくが先頭だ!みんな気付けてない!ぼくにおいつけてない!」

って思ってたらお前一人が周回遅れでした

みたいなことお前の人生にはよくあるだろ

まずそこに気付くこと

http://anond.hatelabo.jp/20131030094105

サンデル教授とかもそうだけど、そういう問いを受けてファビョッちゃう

自分の心の動きを観察するのが目的なんだと思うんだけど

ブコメとか見ても、わりと素直にこの先生嫌悪感を表明するんだなあと思った

そいや、禅問答もそういう思考実験をするものだと思ってるけど

南泉斬猫で、猫かわいそうと南泉を批判していちゃ、口論してた僧の一人になるだけで

かといって、自分道元さんみたく「一刀一断」みたいな気の利いた返しができるわけもなく

猫もろとも南泉に斬られる方だね。概念武装的な感じに

日本のんきな宗教観についての指摘もコメントにあったけど

そういう宗教観にしたってソースにあるように本願寺創価の影響が大きいってのは

たぶんその通りだと思う。本願寺靖国に反対してるけど

日本的な宗教観自明と思っちゃうと、靖国みたいなのが

上手にスルッと心のスキマに入り込んじゃう危険はあるんじゃないかなと思う

2013-10-17

http://anond.hatelabo.jp/20131017174432

良くわからんけど、生活保護から取るのではなく国から取るのだから、割高に設定してもいいんじゃね? ってのが不正義だろって話であり生活保護者の話ではないように見えるけど。

サンデル教授呼ぶような案件だべ。

2013-07-28

慰安婦強制連行が無かったとしても認めて謝罪するべき

慰安婦強制連行が、実際には存在しなかったとしても、

日本は「強制連行があった」と認めて謝罪するべきだ。

そして、これは左翼的な、「韓国人が可哀想だから」みたいな理由ではない。

謝罪した方が日本国益になるという、愛国的理由からだ。


謝罪をしたら、日本国際的評価が下がってしまうと考えている人がいるが、

それは間違いで、寧ろ逆に国際的評価は上がる。

今まで、戦後何十年も認めなかった過ちを今になって認めて謝罪するというのはかなり評価される。

戦後すぐに謝るよりも評価が高くなるレベル


ヤンキーがたまに良い事するとめちゃくちゃ評価されるのと同じ理屈だ。



世界は、「今の状態」ではなく、「どの方向に向かっているか」で評価をする。



例えば、日本平和憲法があり、軍隊も無い為、平和戦争かでいうと、

世界の中でかなり「平和」に近い国だ。

対して、アメリカ戦争中で、世界一軍隊を持っており、

かなり「戦争」側の国だ。


しかし、ノーベル平和賞がもらえるのはアメリカである

これは、オバマ大統領が「平和」の方向に向かおうとしているからだ。


日本安倍首相が、自衛隊軍隊にしようとしており、海外で(中韓以外でも)批判されている。

仮に安倍首相のやりたい事が実現しても、アメリカ中学よりも「平和」に近いのにも関わらず、

なぜ批判されるのか。

それは、「戦争」の方向にむかっているからだ。


ここから先は、強制連行存在しなかったという仮定で話を進める。


謝罪をすると日本戦争で過ちを犯した悪い国だと勘違いされてしま

と言う人がいるが、それは間違いだ。

現在既に日本は、韓国人強制連行し、レイプしたという誤解がされている。

これは韓国人世界中で嘘を言ってまわっているからだ。


一部の物を知らない人だけでなく、有識者も騙されている。

ハーバード大学教授サンデルも「過ちを認められない国」

の例として、日本強制連行を挙げて講義する事があった。

海外の橋下関ニュース記事のコメント欄を見ると、

韓国人に騙されている外国人大勢いて、

大半の人が慰安婦を「組織的なレイプ」と捉えている。

嘘だと思う人は、reddit等を見て確かめて見るといい。


この状態を改善する為には、韓国人が嘘を言っているんだと反論するのではなく、

寧ろ認めてやって謝罪するべきだ。


そうすれば、日本戦争の過ちをしっかり認める事のできる良い国になったと評価をしてもらう事ができる。


ブコメ返信


namawakari

「狭義の強制性」が問題じゃないっつうのに。ああいったことに直接的・間接的に軍・国家が関わっている時点でアウトなの。/ずれてることすら認知できないのか…

dimitrygorodok

何でそこまでして強制連行だけに拘る?詐欺誘拐だって立派な罪ですよ?借金を盾に性交渉を強いるのも問題でしょ。

仮に、

慰安婦に国や軍が一切関与してなくて、詐欺誘拐民間団体勝手にやっただけ」

という、慰安婦否定派の主張が事実だと仮定しても、日本は謝罪をするべきだ。

ってのが俺の主張ね。

追記:一部分を太字にしました

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん