「全米ライフル協会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 全米ライフル協会とは

2019-11-11

全米ライフル協会】息子を撃った84歳男性、11歳孫に撃たれ死亡 米

ノースカロライナ州で、息子をピストルで撃った84歳の男性が、11歳の孫に散弾銃で撃たれて死亡する事件があった。

警察は、少年父親を守るために祖父を撃ったとみて調べている。

捜査当局によると、事件は同州北部キトレル(人口約500人)で7日夜に発生した。

現地時間の午後7時ごろ、けんかについての通報があり、捜査員が駆けつけたところ、2人が撃たれているのを発見した。

1人はこの家に住むロイド・ウッドリフさん(84)で、12ゲージの散弾銃で撃たれており、間もなく死亡した。

ウッドリフさんの息子で近所の同州ヘンダーソンに住むロイドペイトン・ウッドリフさん(49)は22口径ピストルで撃たれていた。

8日午後現在ダラム病院入院している。

事件には、死亡したロイドさんの11歳の孫が関与していることが判明した。

これまでの調べによると、ロイドさんが息子のロイドペイトンさんを撃ち、父親を撃たれた11歳の孫が祖父ロイドさんを撃ったとみられる。

捜査当局は、まだ関係者の訴追には至っていないと話している。

https://www.cnn.co.jp/usa/35050586.html

2019-11-04

anond:20191104192538

全米ライフル協会既得権益の例として出してる時点で価値中立的な使い方じゃないから何度も聞いてるんだが

そもそも全米ライフル協会ポスター擁護派を対比させてる事そのものおかし

2019-06-16

anond:20190616120942

全米ライフル協会シンパでしょ。

銃って大したことないな、じゃあ一般人に普及したところで問題いかって空気を醸成し、解禁を狙うんだよ。

2019-06-14

三大そろそろ飽きてきたネタ

やれたとは言えない

スターください、スターこわい

俺たちは雰囲気で〜

全米ライフル協会

パンティ

スターは換金できる(三店方式

とんかつ大王とんかつをいつでも食えるくらいになりなよ)

五時をする増田とそれにのっかるブクマカ

三大〇〇あと一つは?と言ってるのに例示がないか3個以上

あと一つは?

2019-06-06

痴漢で一番悪いのは満員電車ですよ」への反発が面白すぎる

はてなブックマーク - 「痴漢で一番悪いのは満員電車ですよ」 社会心理学者がツイートした理由とは - 毎日新聞

すごいな~。「満員じゃなくてもやる奴はやる。満員電車じゃなくて犯人が悪い!」の大合唱だ。

いや、俺は賛成だよ。俺は自由主義者から、たとえ犯罪を容易にする環境があったとしてもやっぱり犯罪を犯すのは自分自由意志であり、第一に悪とされ責められるべきは犯人であろうと信じている。

からここで社会心理学者の発言を叩いてるみんなは全米ライフル協会の言うことにも賛同してくれるよな?

「銃が人を殺すのではない、人が人を殺すのだ」ってまさに「満員だろうがそうじゃなかろうが痴漢するやつはいる」ってことだもんな。

どこかの悪人が銃を学校で乱射したせいで無関係なやつが銃を持つ権利文句つけられるのはおかしいよな、わかるよ。

ガラガラ電車でも痴漢するやつがいる、ってのも、銃が撲滅されたとしても攻撃衝動の高いやつはナイフとか使って他人攻撃するだろ、という反論と一緒で、それじゃ本質的解決にはならないってことだよね。

規制反対派としては、まさか規制の厳格な日本でここまでNRAの主張に賛意を示してくれる人が大勢いるとは思わなかった。すごいぞニッポン。ビバ自由主義

満員電車痴漢するのは痴漢が悪い、スクールシューティング犯人が悪い、満員電車銃社会をなくしたって根本解決にはならない、って連帯して言っていきましょう。

2019-05-28

車も刃物殺人に使われるくらいなら規制すべき

車は免許の取得難易度もっと上げる必要がある。丸暗記で終わるような筆記試験に何度も落ちる異常者は弾くべき。裏校を使い受かったことを自慢げに話すような猿が同じ道を運転しているという事実だけで怖くなる。せめて3回以上落ちたら取得不可にすべきだろ。

痴呆老人から免許を取り上げる方法も増やすべき。自主返納じゃ意味が無い。自分大丈夫だと思いこんでいる痴呆老人こそが最も厄介なんだから、そういう層から根絶する必要がある。

岡山ルール」「茨木ダッシュ」といった田舎ルールを自慢げに話す田舎者もなんとかならないかな。教習所で習う全国共通道交法より地方ローカルルールを重視する異常者は田舎から出てこないでほしい。狭い世界のしょぼいプライドのために人殺し運転も辞さない猿は狭い世界でイキっててほしい。

刃物も所有に免許必要になるべき。安易に人を殺せる道具が安価でどこでも手に入るからこうなる。購入時に免許の有無と精神性のチェック、購入履歴による管理を徹底すべき。

アメリカの銃規制が一向に進まないのは銃規制反対派と全米ライフル協会せいらしい。日本を第二の銃社会にしないために、規制はどんどんするべきだ。

自分たちの都合、我儘で人殺しに使える道具を人殺しに与えてきた結果がこの悲しい事件連続だ。どうしてこんなことになってしまったのか、本気で考えるべき時が来たんじゃないか

2019-05-27

anond:20190527113522

恐怖で声すら出せなくても、指先をほんの少し動かすことさえできれば敵を倒せる

全米ライフル協会日本女性のことも応援したいと考えています

2019-02-19

パン祭り増田難民みんな出す魔立万羽(回文

うぃーっす!ういーす!ういす!雨水!!!

おはようございます

今日雨水なんだって

氷が溶けてなんとかってらしいわよ。

春がもうすぐ来るとか来ないとかのなんかの言葉みたい。

おあつらえ向きに今日は雨よ。

春がもうすぐ来ると言えば松たか子

松たか子と言えばパン祭り

でさ、

近所のパン祭り会場がなくなっちゃったので、

まりザキヤマパンのお店がなくなっちゃったので

今年の春はパン祭り難民よ。

どこでシール集めたら良いのかしら?

きっとメルカリ中でシール売り出すと思うから探してみるわ!

ってそんなシール買っちゃ駄目よ!

祭りの意義が失われる!

パン祭りはお皿をもらうかもらわないかじゃなくて

参加することに意義があって家に帰るまでがパン祭りなの!

パン祭りのお皿は

アルクインターナショナル社製の白い強化ガラス製で

ゴリラガラスよりもパワーワード感では負けるけど強度なら負けないのよ。

全米ライフル協会競技クレイ射撃の的にも使われてて

弾が当たっても割れないでお馴染みすぎるわ。

フランスアルクインターナショナル社は

この時期になるとお皿作りの人たちで街が活気に溢れまくるという、

バタフライエフェクトか、

風が吹けば桶屋が儲かる的な話じゃないけど

パン祭りだとフランスとある街が特需に賑わうって。

まあ、

そんな今年はパン祭り難民なだけに、

お店が近くにあった頃の

なんでもないようなことが幸せだったと思うの

失ってから初めて大切さに気付くやつよ。

パン祭り初めて気付く無くなって

それまでやってたの知らなかったのかよ!って

私の心の俳句よ。


今日朝ご飯

エビマヨ海苔佃煮おにぎりです。

具材によって握り具合のパラメーターを変えるのかしら?

前者はわりとふんわい、

後者はぎっしり固めって感じ。

絶妙な技加減ね。

おにぎり作りマシーンロボット愛称を「匠」って言うんだって

匠だけに技ってるわね。

デトックスウォーター

キュウリレモンウォーラーよ。

スライスして簡単にできちゃいます

キュウリの青臭さをレモンが消してくれます


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-11-19

[]【6】2018 晩秋広島博多別府

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181119230657





4日目



慣れてしまえばどうって事ない


目を覚ましてカーテンを開けると、結露のモヤの向こうに広島の晴天が広がっていた。

窓の外には気持ちの良い冷気があるのだろう。

東京から南に移動したとはいえ、同じ日本なので11月気候にそれほど大きな違いはない。

今日がこの旅では広島最後の朝、昼には新幹線博多に向かう。

チェックアウト前に最後の一風呂を浴びる事にした。


初日否定的レビューをしてしまったホテルだが、古い設備バストイレ別の狭い部屋も慣れてしまえばどうということはなく、フロントは丁寧だし、サウナも使えるし、立地も便利だしで、これで1泊あたり3,500円ならコスト分の満足は超えていると思う。

実際、2泊通してフロントには出張族と思しきスーツ姿やツナギを着た現場仕事の兄ちゃんが引っ切り無しに訪れており、底堅い需要存在を感じさせた。


洗い場の排水改善された大浴場で朝風呂を浴びてホテルをチェックアウト、清涼な空気を吸いながら、遠回りして広島駅へ向かう。

と、スマホ地図確認していると、広島城が案外近い事を発見した。

平和記念公園宮島観光時間を使い切ったと思ったが、この距離なら新幹線の出発前に回れそうだ。


江戸時代以前の城は火災戦争などで城そのものは失われてしまっていることが多いのだが、広島城は戦後天守閣復元されており、中は歴史博物館になっていた。

海運の要衝として発展した広島歴史築城した大名、城内や城下暮らしなどの展示を見た後、登っていくと、ショウケースの中に幾振もの日本刀がその刃に輝きを湛えて横たわっていた。


チェックアウトの前にニュースサイトをチェックして目に留まった件がある。

全米ライフル協会医師発言揶揄するツィートをした事に、医師たちが猛反発し、抗議のツィートが全米で広がっているというニュースだった。

全米ライフル協会のツィートには「なんでこんな無神経なことが言えるのだろう」と、瞬間 疑問に思った。


アメリカ選挙に影響を与える資金力が良く話題になる全米ライフル協会だが、それを支えるのは「銃を持つ事を肯定する思想と無数の感情」だろう。

アメリカは「政治暴走した時に民兵が蜂起して正しいアメリカを取り戻す」という思想の元、市民の銃の携行が権利として認められているという。

でも、そういった政治思想より「銃を取り上げるな」という感情が個々人の心になければ、銃の携行はここまで生きた頑強な権利として存在し得ないと思う。

銃社会でない日本にあって、その想像は難しいと思ったが、日本刀を説明する時「侍の魂であり、日本の誇るべき美の結晶」という様な言われ方をするのを考えれば、わかる気がした。

アメリカで銃が民政象徴として説明される様に、日本刀も忠義や克己の象徴として思想的な説明が試みられる。

しかし、銃も刀もその道具としての核心的機能は「暴力行使」だ。

自分を脅かすものや気に入らないもの暴力排除できる」という自信が携行を望む個人の心の核心にあるのだろう。

侍の帯刀も銃のオープンキャリーも「それを取り上げられたくない」という感情の根は共通である様に思う。


ただ、それを本当に人に向けるとはどういうことなのだろう。

倫理でも哲学でも政治でもない。感情として。

日本刀の分類上、刃渡り60cm以上は太刀や刀に属するという。

展示のそれを見てもはっきり言ってリアリティがなかったが、すぐ側のショウケースの中にある脇差小刀普段料理に使っている包丁と大した違いはない。

「これを人に向ける?刺すのか、これで?本気か?」

膝がすくみ上る気がした。

俺には無理だ。

だけどすぐに次の言葉が心に浮かんだ。


「きっと、慣れてしまえばどうということはない」


【7】2018 晩秋、広島・博多・別府 3日目|グローカル へ >>

2018-06-19

No Smoking から溢れ出る

喫煙憎んで人を憎まずみたいな

全米ライフル協会思想吐き気がする

No Smoker でいいんだよ

2018-05-11

anond:20180510114441

護身用に武器携帯する事を認めないのはおかしい、と言うブコメが多いけど、

皆銃所持が合法アメリカの事は基地外国扱いして、銃規制に反対するのは全米ライフル協会利権を守る為!とか言いたがるよね。

実際はあれこそ「護身用に武器携帯する権利を認めてるから合法」って考え方なんだけど。

2018-04-05

日本相撲協会って全米ライフル協会みたいなもんだろ、

必要悪だよ、

どれだけリベラル派が台頭しても

グローバル化しても

「あー、ここは日本なんだな」

って思い出させてくれる存在

2017-12-31

アメコミってリベラルなのだろうか

よくよく考えたらヒーローはしょせん自警団(と自虐もしてる)で

自警は銃をぶっ放して自己責任で身を守ろーねって全米ライフル協会共和党と発想は近い

そんだけ右寄りコンテンツなのに

黒人日本人ヒーローも数名いるのはある意味奇跡的だな

 

 

マーベルの話な

DC白人天国で、バットマンは完全リアリスト

2017-11-10

革命など不要国民コケにしている政治家が数人撃たれりゃそれで終わる

あんまり舐めた真似していると背中から撃たれるぞってことを政治家認識すればそれで全部丸く収まる。

お灸をすえるとか抜かしながらただ投票用紙に対立政党名前を書いた所で何も変わらねえよ。

行動に移せ行動に。

この増田はご覧のスポンサー提供でお送りしております

**全米ライフル協会**

2017-11-06

また銃乱射事件

犯人はほぼ射殺。

そしてまた誰かが銃を乱射。

アメリカこの繰り返しじゃんね。

それでも銃を規制する動きにはならないのか不思議

持っていないと怖い、ってことなのかな。

にしてもアメリカは銃で人が死にすぎ。

年間数百人は亡くなっているのでは?と思ったら、

2016年米国では1万1000人以上が銃によって死亡

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-41494344

こりゃ駄目だろ。

規制に反対するのは誰か

全米ライフル協会NRA)は、米国のあらゆる銃規制に反対するロビー団体で、

市民がより多くの銃を持てば持つほど、国は安全になると主張する。

NRA米国で最も強力な圧力団体ひとつ。国の銃政策に影響力を行使するため、

多数の連邦議員に多額の寄付をしている。

これさ、

市民がより多くの銃を持てば持つほど、国は安全になると主張する。⇒市民がより多くの銃を持てば持つほど、乱射事件が増える。

の間違いじゃないの。

銃怖い。

2017-11-02

アメリカの銃規制が進まないのには3つの原因があると思うという話

表題の件について、自分が納得できるだけの解説をしている記事があまりない、というか、前々から日本一般の人々にはあまりこの問題認知されていないような気がしていたので、需要があるかは分からないが個人的見解をまとめる私的メモという意味も含め、ここに記載しておく。

1つはアメリカ建国理念から来ていて、もし政府民衆に圧制を強いるとき民衆には武装して蜂起する権利憲法で認められているためである

もともとアメリカという国自体が、イギリスをはじめとする欧州圧政から独立してできたものなので、国家民衆が作るという意識が強い。そのためアメリカ合衆国は、政府暴走した場合対処法を、憲法公式に認めている。これが有名な「合衆国憲法修正第2条」である政府民衆国家権力で押さえつけ、搾取するような事態になれば、国民武装して現政府を打倒し、新たな政府を打ち立てることができる。(もちろん、他国から侵略に対する抵抗の意味もある)

そして最も重要な点は、そうするために国民武装することを、政府制限してはならないということだ。銃の所持を規制することは、すなわち武装することの規制に繋がる。これは国民のための権利であるから政府主導で銃規制をすることに対して、「そうやって武装できないようにして、俺たちに圧政を敷くんだろう?」という反発が生まれる。から規制は是か非かについて、明確に政治的正しさを持つ答えがなかなか出ないのである。極端な話、トラ○プが本当に危険独裁体制を築いたとき、現憲法下であれば銃規制を叫ぶリベラリストたちでも平等武装蜂起する権利を有している。

2つ目はより現実的市民生活に関する問題で、アメリカの広大な土地に起因する。

アメリカ田舎は、日本人には想像も付かない規模で広い。隣家まで車で何十分というケースはざらだ。たとえばワイオミング州鳥取県両国において最も人口が少なく、約56万人とほぼ同じだが、人口密度はおおよそ70倍以上にもなる。そんな地域でもし何か起こったとき警察保安官が到着するのを30分とか1時間、悠長に待っていられるだろうか?

こういった背景からアメリカでは田舎に行くほど、セルフディフェンスとかホームディフェンスと呼ばれる概念が浸透している。異常に治安が良いと言われる日本でも、ご近所同士のいさかいが原因で刃傷沙汰に発展するというのはよくある話だし、痴話喧嘩もあれば家庭内暴力もある。野生の危険動物だっているだろう。そういった事態に陥ったとき自分の身を守れるのは自分だけだ。だからみんな銃を買う。西部開拓時代、多くの人が傍らに銃を置いて眠っていた頃と、根本的には変わっていない。

なお、アメリカでこういった田舎に暮らす人たちは、人口の1割である3000万人ほどもいるという。3000万人と言えば近年急速な発展を遂げたメガティ中国重慶市と同じくらいだ。メガティ1つ分の国民安全自衛に委ねられているという、ある種異常な状態なのだ

3つ目はもっと単純で、ここまで広がってしまった銃を今さら回収するのが非常に困難な点にある。

アメリカでは1億丁以上の銃がすでに流通販売されており、およそ国民の2人に1人は銃を持っていると言われている。これほどまでに庶民の手に広まった銃を没収していくのは、そもそも物理的に難しいし、誰が何の権限でどのように回収するのか、抵抗に遭わず安全に回収できるのか、回収した大量の銃はどう保管あるいは処分するのか、これらのコストは、回収に応じない場合罰則は、などといった行政上問題も山のようにある。

ちなみに例として、戦後日本で行われた武装解除の際に提出された刀剣類の保有数は、平均して大体3軒に1軒くらいだったらしい。しかしもちろんそれがすべてではなく、未だに先祖の持っていたものが蔵から出てきたというニュースもあれば、土中に埋めるなどして隠匿したなどの話も聞こえてくる。またこの中に近代火器は含んでいない(登録された刀剣類の数を参考)。しかもこれが実行できたのは、敗戦という歴史的大事と、それに伴う武装解除のための占領政策GHQによる外圧という側面が大きい。平時にこれ以上の規模の銃規制を実現するのがいかに難しいか分かっていただけるだろう。

ここまで記したように、アメリカ国民にとっての「銃」とは何よりもまず自分自身安全保障するための道具なのである政府侵略者犯罪者、敵意を持った隣人たち、危険な野生生物などから自分生命財産家族、そして自由権利を守るための唯一にして最強の道具だ。

これが決して建前ではなく、国家の根幹と現実に即した実態であるというのが、今回私の言いたかった見解だ。これを読んだ方の、この問題に対する理解一助にでもなればと思う。

なお、一部の人たちが馬鹿ひとつ覚えのように諸悪の根源として扱ってしまうので、ここでは敢えてNRA=全米ライフル協会に関する記述は控えさせていただいた。ただ、誰もが銃を規制したいのに一部の頭おかしい人によって阻止されているという構図が正しくないということは、これを読んだ方になら分かっていただけると思う。

2017-10-05

NRA沈黙している

ラスベガス事件に対し、NRA、つまり全米ライフル協会沈黙している。厳密には、沈黙の後、昨日から事件には触れずに別のことをツイートし始めた。ツイッターコメント欄沈黙ももちろん荒れていたが、関係のないツイートにより更に炎上中。

どの国のどの人も炎上対応は間違うものなのだな。。何かしらコメントするべきだったように思う。

2017-06-14

漫画が悪いのではなく犯罪者が悪い

これがはてなの総意だろうけど、んじゃ全米ライフル協会の受けはやっぱりはてなでいいの?

2016-07-03

これから無差別銃撃テロが起こるという直前に

「銃と潤沢な弾丸」「1万ドル紙幣」「死を恐れない悟りの心」「現地人に化けるツール一式」を選べと言われたら、どれを選ぶのが正解なんだろう。

全米ライフル協会の「銃があればテロは防げた」という発言はどうかと思いながら、「銃と潤沢な弾丸」を選んでしまう気がしてしょうがない。

たとえそれが憎悪の連鎖しか生まないとしても。

いま世界中で行われている己の正義に基づいた悪意に対して、武器を取る以外にどんな手段が取りうるのか。

自ら銃を持つか、それともこれまでの行為を免責して国を与えるのか、未熟な自分にはそれくらいしか思い浮かばない。

2016-02-07

Bernieの思い出

バーニー・サンダースアメリカ民主党大統領選挙ヒラリー・クリントン一騎打ちになりそうな昨今、なんか微妙に聞き覚えがあるけどアメリカとか関係ないしって思ってたんだけど、ふと10年前に留学してた時にこの名前を聞いたのを思い出した。そう、日本ではサンダース上院議員って呼ばれるんだけど、アメリカではBernieなのだ。だからフルネームで聞いてようやく記憶から蘇った。そう、Bernieは増田留学していたバーモント州上院議員なのだ

バーモント州

バーモント州アメリカ東海岸田舎だ。どれくらい田舎かというと、Wikipediaを見ると人口的には下から2番目の州で日本最下位鳥取よりもわずかに少ない。中心都市の規模も大体鳥取と同じ。ニューヨークには鉄道で5時間程度……だったと思う。ボストンには1日数便で4人乗りくらいのセスナが飛んでいる。人生で初めて操縦席と客席の間に仕切りがない飛行機に乗ったよ。人がいない州にありがちなコンチネンタルに州が補助だして運行している路線だ。最も近い大都市カナダモントリオールなくらいに北にあるが気候はおだやか。地勢も安定陸塊らしく平べったい丘が延々と続いてるだけ、とかく特徴がないのも鳥取な感じがある。あ、鳥取には砂丘があるか。アメリカにしては白人の占める割合がめちゃ多く、黒人はともかくヒスパニックアジアン全然いない。大和民族が圧倒的な日本田舎とそういう意味でも変わらない。

上院選挙

大学入学した時、ちょうど上院選挙があった。上院選挙があること自体大学内で活動してたBernie支持者たちで知ったのだ。Bernieって書かれた看板を持って話しかけてきた。外国人から投票できないんだよね〜って答えながら話してみたのだが、Bernieは無所属だという。アメリカ政治家と言えば共和党民主党に入ってるものだと思っていた素朴な日本人だったので、意外に思ってた故に増田はBernieのことを覚えてたのだろう。また、なんでBernieがいいのかと問うてみたら、とにかく最高!みたいな返しをされ、ふーんという感じだった。まぁ外国人に話してもね。彼らや対抗馬の支持者たちは、大学の中で自然政治活動をしており、日本若者がまともな政治活動をしてるのを見たことなかったから、とても新鮮だった。大学内で見かける支持者の数はBernieが対抗馬を圧倒していた。もしかしたら大学内では見なかったかもしれないレベルだ。

選挙はいつのまにか終わり、増田は興味がなかったので結果を知らなかった。今、WikipediaでみたらBernieの圧勝だった。

ちょっと分析じみたことを

当時いた大学州立大学で、留学してくる外国人カナダ人でさえ珍しいマイナー大学だった。アメリカ州立大学日本県立大学と違って州民は優遇される。さらに、隣接地域での割引がある。バーモント州ならニューイングランド地方から来たら割引ねって感じだ。だから学生ほとんどが近隣地域人間で、ウィークデイは寮にいるが、週末になると車で実家に帰ったりしていた。まぁ大体の人間がそこまで裕福な感じではなかった。貧困ってほどでもないが、マックとかでバイトして学費稼ぐくらいの感覚だ。そんな感じなので、Bernieの社会主義的な主張は大学生に受けてたのかなと思う、直接聞いてはないので確かめてないが。

さて、Bernie、今回も若者人気でクリントンを圧倒しているらしい。アメリカは他の先進国と違って若者が沢山いる国だ。次の予備選挙は隣のニューハンプシャーなので勝ちそうだし、オバマの時の再来もありそうだ。だが、本選に出たら厳しいとも思う。アメリカマッチョイズムの国だからだ。増田アメリカマッチョさが合わずに帰ってきたぐらいに、アメリカマッチョだった。日本人からすると全米ライフル協会みたいに保守派マッチョほぼイコールに思えてたのだが、どうやらマッチョ保守とある程度相関してはいるが、むしろアメリカ人の心の基礎として政治的な傾向に関係なくアメリカ人に広く遍く浸透しているように思えた。本選に出た時にマッチョ相手なのはほぼ確定してるわけで、その時アメリカ人がどう判断するかというとBernieは厳しく思えるのだ。リベラル人間としては残念だけど。

おわりに

当時も今も日本人は3桁いないだろう。バーニー・サンダース上院議員選挙を(少しでも直接)見た日本人は少ないだろうと思い、身バレしても大丈夫なようにここに記録しておく。しかし、まさかあの時アメリカのド田舎で見かけた人間大統領選を騒がすとは……人生長く生きてると面白いものですね。ご査収ください。

2015-12-29

ドローンを使ったテロ

anond:20151229225902

ドローンに何を積めば効果的なテロができるだろうか。

サリン?閉鎖空間でないと効果が低そうだ。四足歩行型かキャタピラ走行自律ドローンに積んで地下鉄に乗り込ませるとかか。爆発物でもよいね硫化水素発生させるだけでも。

しかしこれ……ドローンが車内に入ってきた時点で乗客パニックだろうから人間使った自爆テロの方が簡単だ。

全米ライフル協会なら、こうコメントするだろう。人々が銃を所持していれば、ドローンを撃ち落とすことができただろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん