「記憶障害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 記憶障害とは

2019-09-18

旭日旗歴史修正主義

ネトウヨ歴史修正主義と煽るような連中が旭日旗に関しては戦後60年応援旗として使われても何の問題もなかったことと奇誠庸の件を直視せず、戦後60年も経って突然“植民地時代記憶が”と年代世代も超えたスピリチュアル記憶障害を発症した人々の弁をそのまま語っている

オカルトに逃げずに歴史直視して欲しい

2019-06-11

電気けいれん療法を受けて3年が経過した

双極II型障害と診断され、あらゆる薬を試したが効果がなく、3年前に修正電気けいれん療法(m-ECT)を受けた。

現在は別の病院に通っており、双極性障害治療薬ではなくコンサータデパス頓服で凌いでいる。躁鬱なのか発達障害なのかあるいは両方なのか、結局よく分かっていない。

結果から言うと、電気けいれん療法は受けなくても良かったと思う。

当時20代で、ブルーカラー非正規労働をしており、入院のために退職した。辛うじてギリギリ出勤できるレベルうつ状態希死念慮がだらだら続き、数ヶ月おきくらいで比較的マシな状態が発現するという具合だった。よくあるパターンではないかと思う。

電気けいれん療法入院必要で、全身麻酔下で施術される。数週間で6回くらい繰り返す。

一応効果はあった。2回目くらいで希死念慮が軽くなった。胃部不快感もなくなった。

しかし、退院半月も経つと希死念慮が復活した。

副作用についてだが、人格が変わったり知能が落ちたり大きな記憶障害が起こるということはなかった。

ただ、施術前数ヶ月の記憶は多少曖昧になっている。もっとも、これはECT副作用でなく単にうつ状態が酷かったからかもしれない。幼少期の記憶もしっかり残っているし、危なっかしいイメージに反して大きな副作用はないと思う。

強いて言えば、「現代医学におけるありとあらゆる治療を尽くした」という点で気持ち区切りを付けることができ、諦めの境地に至ることはできた。

職を何度か変えて、今もクローズ非正規底辺労働をやっている。この時期は、いつも死にたくなる。

2019-05-22

anond:20190520021156

記憶障害発生してからやべえなと思い簡単に予約できて当日診療できた精神科行ってきた

でも記憶障害のことを話した記憶がないというか、何したか憶えてない

血圧不安解消みたいな薬出された

大学保健室には「とりま頭の病院行こう」って言われた

なんだかよくわからないけどとりあえず今週は何も考えずに過ごそうと思う

なんかさ、くよくよ悩んだりしてたとき、ふと「アレッさっきまで何に悩んでたっけ?」とか突然どうでも良くなって忘れたり、こうしようと考えてたことが突然どうでも良くなって忘れたりすることあるやん?それが10秒に一度起こってる感覚

そんなフランクな感じで重要なことを忘れてることに気がついてな

自覚したのが昨晩なのでその前から色々忘れてる気がして怖くて大学行けないわ

2019-05-10

anond:20190510073607

お母さんは認知症の初期だと思う。認知症の初期は、基本的日常生活動作は失われてないし、少しだけ手伝えばできるのに…ということが多い。例えば、記憶障害で予定を忘れてしまって友人や近隣の人との社交が出来なくなる、判断力の低下で新しい場所に行こうとしても交通機関を使っていけない、金銭管理が難しくなる等々、認知機能障害のせいで日常生活障害が起こってくる。

そして何より、お母さんは診断を受けてかなりショックを受けているんじゃないだろうか。今まで自分の中でも怪しいと思っていたのに、本当に診断されて突き付けられてしまった…という時期だと思う。認知症偏見さらされやす病気だけど、お母さんの心の中にもきっと認知症への偏見があって、今は認知症になった自分がとんでもなく無価値人間に思えて震えているんじゃないだろうか。お母さんはとても落ち込んでいるせいで、本当に持っている能力の半分も発揮できていないかもしれない。認知症の初期の人はうつ状態になって、症状が悪くなっているように見える時期がある。そこから抜け出せないと、時間がたってそのまま認知機能障害も進んでしまう。

だけど気分が上向きになったら、お母さん自身認知症カフェや認知症当事者グループに行ってみて、認知症の先輩たちの話を聞くのもいいかもしれない。そういうのがない地域や、敷居が高いと感じるなら、今は認知症当事者が様々な手記を出版している良い時代から、読みやすい本をいくつか読んで、お母さん自身自分の今の状況を確認してみてもいいかもしれない。認知症の初期でも元気でやっている人たちに共通するのは、自分自分障害を受け入れていること。何でも話せる友人や仲間を作っていること。社会的交流を復活させている人は本当に元気いっぱいに暮らしている(そういう人は認知症を周囲にカミングアウトしていることが多い)。

家族から、以前と比べてあれが出来なくなった、これもできなくなったと悪いところばかり目についてしまうだろうけど、本人のできることを見てほしい。できることは自分でやってもらって、できないところだけ手伝ってあげると、自立した生活必要機能を維持しやすくなる。本人が認知症になったということを家族が受け入れているということも元気にやっている認知症の人の特徴の一つだ。

それから、外部の信頼できる支援者を得ていること。主治医はどうですか?本人を尊重するいいお医者さんですか?なんでも話せる人ですか?病院ソーシャルワーカー社会資源に詳しいですか?

認知症の初期は自立してるし、そこまで介護度も高くならないから、介護保険サービスで使えるものが少なくて、みんな苦労している。ブコメでも、地域包括支援センターに相談、とあったが、今の生活の中で困っていることと、現行のサービスマッチするか包括の人に相談してください。もしもなかったら、住んでいる地域の使えそうなその他の社会資源がないかを教えてもらうといい。

それから積極的介護認定を受けておいて、何かあったときのために転ばぬ先の杖を用意しておいてもいいかもしれない。お父さんが倒れたらやばいので、お父さん込みで相談しとくといいかも。家族も信頼できる専門職とつながって、相談先を作っておいてほしい。疲弊しすぎないようにしてほしい。

認知症と共に生きるお母さんのこの先の人生が明るいものになりますように。

2018-12-28

発達障害者だけど年末自殺することにした

予定通り、本日身辺整理を終えたので、記念に書き残していく。

 

 

この2018年は、一昨年末退職した直後から悪化した鬱病治療に徹する一年だった。

失業保険いただきながら、求職活動と並行して、障害治療をしながら、トラウマ緩和ケア自力で行った。

よくなったと思ってはまたドン底に沈み、を繰り返し、あっという間に一年が過ぎた。

 

どんなに自分の心と向き合っても、フラッシュバックのつらさは少しも軽くならなかった。

しろ次のステップに進もうとすると悪魔の囁きみたいに、何気ないことから連想されて一気にグルグル思考に突き飛ばしてくる。

 

毎朝フロア全体に響く声で叱責されたこと。

深夜二時まで会議室で「なんで出来ないんだ」と責められ続けたこと。

毎日深夜残業しても私一人の能力では業務が収まらなくて土日祝日関係なく出社していたこと(私もホワイト化を妨げたくてしていたわけじゃない、ただ本当に必死だった)

「未経験で、部下も持ったことがありませんが大丈夫ですか?」と何度も確認したが「うちは未経験しかいない部署から大丈夫」と言われ入社を決めたが、フォローしてくれるどころか毎日経験業務について出来ないことを責められ続け、この会社には仲間など誰もいないのだと入社半年絶望したこと

(思えば東京にいた半年間で私は完全に鬱病になっていた。自殺を考え始めたのは丁度9月くらいだったので)

同僚たちの「仕事しろよ」「病気理由にするな」「言い訳するな」「発達障害じゃなくて性格から、それ」という言葉

藁にもすがる思いで信頼して相談していたマネージャーKさんの、退職意向を伝えた際の嬉しそうな表情。

 

病院先生は「脳の障害なので、性格とは違います」と言い聞かせてくれたが、私は今も自分を責めることをやめられずにいる。

なんでこんな欠陥品の自分が生きているのだろう?申し訳ない、申し訳ない…と、そんなことばかりが頭を巡る日々だった。

 

かに発達障害は、脳の機能障害なのかもしれないが、世間見方はそうではない…と、私は感じている。

今の世の中は、タレントなどの有名人や、著名人、成果を創出する優秀な発達障害者だけが、「私は発達障害です」と言っていいのだと思う。

そうではない凡人の発達障害者が公言すれば、「逃げている」「言い訳だ」と責められる。

少なくとも私はそうだった。

 

 

ごめんなさい。

ミスを繰り返して本当にごめんなさい。

席にじっとしていられなくて、すみません

独自のもの見方をして申し訳ございません。

チームの和を乱すようなことをして本当に申し訳ございませんでした。

 

こんな出来損ないな自分が、生きていて、人並みに働こうなんておこがましいことを考えて、皆さんに多大なご迷惑をおかけして、本当に、ごめんなさい。

 

 

 

マネージャーKさん

とても転勤できる状態にないのに、「東京にまた転勤するしかない」と言い渡され、それがきっかけて依願退職することになりましたが、「やっと辞めてくれるのか」と言わんばかりの嬉しそうな表情が忘れられません。

その時になってようやく、「辞めてほしがっていたんだ」と気が付きました。

察する能力に欠けるので、ずっと気づいてあげられなくてごめんなさい。

 

口では「力になれず申し訳ない」と言っていましたが、目はらんらんと輝いていたので、正直な人だなと思いました。

ただ、そのあと退職届の提出を催促してきたのには、裏切られた思いがしました。

「○○さんも決めたら色々動くこともあるだろうから手続きを急ごう」とおっしゃっていましたが、私が、ではなく、Kさんが「○○の気が変わらない内に既成事実にしなければ」と焦っていたのですよね。

 

一年たった今思い返すと、あの転勤命令は、解雇通告だったのだと納得しています

転勤できる病状ではないことは、お伝えしていましたので。

会社的にダイバーシティを推進しており、『誠実』『仲間』といったコアバリューを掲げている手前、外堀から固めていくほかなかったのだと思いますが、本当なら「すまん、今の状況的に面倒見きれん」とハッキリ仰っていただいた方が、よっぽど誠実で仲間思いだったと思います

少なくともこれほど裏切られた感じは強くなく、傷も浅かったと思います

会社の情勢的に今そういう(ダイバーシティを実現する)馬力はないのだ、と納得できますから

 

 

リーダーSさん

きつい言葉を私に投げつけさせてしまってごめんなさい。

私が不甲斐いから辛く当たるしかなかったのですよね。

けど、「仕事しろよ」と言われたのは本当に、今も日に何度も思い出されます

また、皆の前で叱るのだけは辞めてほしいと何度もお願いしましたが、聞き入れてもらえなかっただけでなく、インターンシップ実施中に学生の前でも辛く当たられたのは血の気が引く思いでした。

とにかく学生会社に対して悪印象を持たれないように取り繕うのに必死でしたが、あの時の態度は後々ボディブローのように効いてきました。

 

 

同じくリーダーKさん

皆で行く予定だったスノボ旅行最後に形だけでも参加できればと思っていたので、Facebookアカウントブロックされたのは本当に悲しかった。

あの頃にはもう、記憶障害も進行していたのだけど、皆と過ごす時間の楽しさだけは覚えていたから、なんとか参加できればと体調調整していたのだけど、新入社員歓迎会も参加拒否されたうえのブロックだったので、本当にとても悲しかったです。

治療しようと決めたのはあなたのおかげで、なんとかうまくやるためにも一時的にチームと距離を置くような形になると思う、と話していて、納得してくれていると思っていたけど、心の中では嫌悪していたこと、まったく気が付かなくてごめんなさい。

あなた健康で、バリバリ働けるからこそ、ハンディキャップを持っている人のことな理解できなくて当然です。

(私も自分ハンディキャップを持っているという言い方をしたくない、そんな自分が嫌にもなる…けど、この隔たりをどう伝えたらいいか今の私には他に思いつかない)

あなたがこの先、体調を崩すことがあったときに初めて、私がどんな思いでいたか理解してもらえるんじゃないかと、そんな期待をほんの少しだけ、まだ持っている自分がいます

 

 

当時拠点代理だったIさん。

私怨から事あるごとに因縁をつけられ、その都度こちから歩み寄る努力をしていましたが、徒労に終わっただけでした。

また、拠点代理という立場になると、今度は因縁をつけるのではなく明確に排除しはじめたのも印象的でした。

心の弱い人間権力を持つとどうなるか、よくない方の典型的パターンだと思いました。

責任ある立場の方なので、迷惑をかけまいと、また理解を得るために私の治療状況についても早い段階でお伝えしましたが、それがかえってよくなかったと思い知るのに時間はかかりませんでした。

あなたが抱えている弱者蔑視女性軽視、年齢差別、依怙贔屓といった数々の排他的行動原理は、どう取り繕っても人間から滲み出てしまものだと思います

願わくばあなたが、自分感情を優先しない冷静で平等管理者となりますように、お祈りしています

 

 

 

あと、この会社に限らず、ダイバーシティ推進とかいって障害者雇用だの多様性を活かすだのと、そんな包容力もないのに表面上だけ推進すると、(私が色んな人に迷惑をかけたように)無実の罪を量産することになると思うので、能力が低い発達障害者にあまり期待を持たせないでください。

 

 

 

長々と、しかもとりとめもなくて、すみません

もう死ぬのだし、言いたいことを吐き出してやろうと思い、心の中に溜まっていたことを綴らせていただきました。

 

 

私の人生は、特に意味はなかったです。

それでいいと今は思っています

意味があったほうが今の私には重すぎて逆に辛いので、無意味に死んでいけることを幸せに思います

 

 

はてなブログさん、こんな上長無意味エントリーを読んでくださった皆さん、ありがとうございました。

2018-10-14

映画 インフィニINFINIの感想(ネタバレ)

Huluでインフィニって映画観た。おすすめ

この理解であっているだろうか。

鉱山だと思っていたのものは、有機生命体だった。

 →有機生命体は人体をのっとり、構造コピーすることができる。

  →人間の行動を制御できる。

   →有責生命体は、強い固体を識別するために殺し合いをさせる。

転送によりデータの損失があり記憶障害が発生することがある

 →これは転送デメリットではなく、実は有機生命体が記憶を消去していた?

 →ラストで隊員たちが記憶喪失になる布石だった?

・途中になぜ汚染された人間が登場する?

 →凍結していただけで、温度が上がり復活した?

食堂の解剖された人体はなに?

 →有機生命体に気がついた研究者研究のために解剖していただけ。

有機生命体が時間を巻き戻した?

 →時間を巻き戻した根拠は2つあると思われる。

  ①隊員が生き返っていて、記憶もない。

  ②血液の流れが逆になるシーンがある。

  →巻き戻していないと思う。

   ①有機生命体が構造コピーして生き返らせた。記憶操作も行った。

   ②有機生命体が隊員を蘇生させていることを意味している。

    これは映像が悪いと思う。血のあった跡がまったく残らないので誤解してしまう。

   →時間軸としても十分な時間がある。また時間を戻せるなら、もっと別な方法を採るはず。

    中盤で早期帰還を試みるが5h掛かることが判明する。

    終盤で早期期間を試みるが5mしかからない。

有機生命体が隊員を帰還させた理由は?

 →個体という概念を学んだ?

  有機生命体は個体という概念がなく、1つの生物である

  しかし、人間構造を学ぶことにより個体という概念を取得する。

  これはラストで透明な人体5体が複数現われることから根拠である

  →そして、共存という概念を学んだ?

   隊員による降伏スピーチに感化され、共存という概念理解する。

   人類排除が必ずしも、有機生命体にとって必要ではないと判断した。

・隊員たちは汚染されたのか?

 →汚染されていないと思う。

  汚染エンドであれば、ラストに登場する透明の人体5つの表現不要なため。

  →この映画ハッピーエンド

2018-10-02

クスリフラッシュバック

とあるクスリに頼るのをなんとか辞めた。

脳に作用するきついやつ。

フラッシュバックがきつい。

記憶障害がある。

既に辞めた薬の名前すら思い出せない。

短期記憶が確実に欠如している。

三日前、一週間前、一ヶ月前に自分がやったことを脳が覚えていない。

いろんな記録や結果を見るとそれは確実に自分がやったこであるのが明白なのに、その行動に関する記憶が完全に欠如している。

この先どうなるんだろう。

認知症になって何もかもわからなくなっていくんだろうか。

明日の記憶が思い出せない。

2018-09-14

勧善懲悪ストーリー妄想

パン屋レジアルバイトをしていたら杖をついた爺さんが入ってきた。「いらっしゃいませー」と俺は挨拶した。そしたら爺さんが突然「お前俺を舐めているのか?」と言ってきた。訳がわからなかったが「いえ、そんなことは無いです」と言っておいた。そしたら「嘘をつくな!」とキレ出して杖を振り上げて俺の顔を突いてきた。杖の先端は俺の右目に直撃し、あまりの痛みに叫んだ。爺さんは「全くこれだから最近のガキは」とかなんとか言ってそそくさと出て行った。俺の悲鳴を聞いたバイトのおばちゃんが駆けつけてきたので事情説明しようとした。そして気づいた。右目が見えない。失明してたらヤバイのですぐに救急車を呼んで病院に行った。そして検査が行われた。失明していた。悲しかった。そしてこれは傷害事件として捜査される事になり、しばらくして目撃証言から爺さんは捕まった。しかし爺さんは精神障害記憶障害を装って責任逃れをしようとしていた。「あなたがやったんだ」と俺は詰め寄ったが「はて?」ととぼけやがった。こんな頭のおかしい爺さんのせいで右目を失ったのかと思うと怒りで狂ってしまいそうだった。結果、爺さんは精神障害記憶障害で罪にはならなかった。俺は悔しかったので爺さんの家を特定し火を放った。そして命からがら逃げてきた爺さんを爺さんの杖で滅多打ちにしてやった。ボッコボコのギッタギタにしてやった。歯を全部抜いて爪と爪の間に針を入れてやった。あと舌を引っこ抜いた。後片付けが面倒だったので死にかけの爺さんを燃え盛る炎の中に投げ込んだ。これで俺の復讐は終わった。

という話で気持ちよくなってた。脳内麻薬バドバ。勧善懲悪

2018-08-18

anond:20180617094457

違ったらごめんなさい。

もうずっと会ってない知り合いが(同い年)全然覚えてないって

SNSからのつながりの人だったのだけど、

普通共通の友人の話題選ぶと思うのですが、悉く当時のSNSメンバー名前も顔も覚えてないという。

彼女かれこれずっと鬱らしく。

鬱は記憶障害になるのかな。ちょっと検索してみたら、鬱は一時的にでも記憶障害あるようです。

夢との境目は困っちゃいますね。明晰夢でしょうか。

2018-07-30

anond:20180730120831

記憶障害ってか純粋知的障害な気もするがな。

6歳前後で受け答えすらまともに出来ん子がいたとしたら…ヤバいだろ。

anond:20180730120443

「当時から記憶が無い」

その場合発達障害とかじゃなくて記憶障害だろ。

2018-05-10

anond:20180510093321

一人暮らしだったら、ちゃんと死んでから発見されるので心配ありませんよ。

中途半端発見をされて、記憶障害言語障害運動障害などの脳機能障害を負って

残りの人生リハビリに費やす地獄を味わうよりずっと良いでしょう?

2018-04-09

anond:20180409104305

記憶障害知的障害一種なんだがこいつは発達障害も併発してて集中力も無いんだ

なんか鳥よりまずい

anond:20180409102438

愛した人の顔と名前を思い出せないのは十分重度記憶障害だろ。

ともかく、小さな情報から大きな情報へとリンクを張ればいいだけの話じゃねえか。

なんでそんな基本が出来ぬか。

2018-03-21

幸色のワンルーム実写化について

幸色のワンルーム

https://twitter.com/89hakuri/status/778170639035330560

『幸色のワンルーム』は、はじめはTwitterで『世の中いろんな人がいるという話』というタイトルで発表された漫画作品であり、

誘拐された女の子誘拐犯の男に恋愛感情を抱き、自らすすんで誘拐犯のもとに留まる」というストーリーだ。

1話の発表は2016年9月20日である

このストーリーから想起されるのは、朝霞市女子中学生が2年にわたり監禁されていた事件について

インターネット上で一部の人間が得意気に語っていた「誘拐監禁ではなく同棲である」という説だ。

この実在事件の発覚は2016年3月27日

2016年8月24日には監禁致傷罪での起訴が決定し

2016年9月27日には初公判が行われている。

作者本人は事件との関連について以下のように語っている。

https://twitter.com/89hakuri/status/780717186537000960

この漫画は実際の犯罪肯定するものではなく、あくま物語世界の話であるので、現実とは切り離して見ていただけると嬉しいです。

不快にさせてしまったのならすみません



本人はおきまりのように「この作品フィクションです」とは語っているが、実際の事件とそれを取り巻くセカンドレイプ的言説から影響がないとは断言していない。


もちろん影響の有無など本人の心の中の話だし、

作者に「私は2016年全くニュースを見ていなかったし、Twitterなどからもそういった言説を見なかった、そんな話があったなんて全く知らなかった」

と言われたらそれを否定する材料はない。

だが、明らかに、あの事件とそれを取り巻く言説がなければ、

この作品話題にはならなかったと思われる。

というのも、この作品漫画としてのレベルは決して高くないからだ。

顔のアップが多く表情がワンパターンで、

すべての感情冗長モノローグ吐露され、

「私とお兄さん」以外の人物ほとんど悪意しか持ち合わせないゾンビのように描かれて作品世界に奥行きがない。


それでもなぜ持て囃されてしまたかと言えば、

第1に「実在事件を想起させたから」であり

第2に「家族からの逃避と二人だけの世界への耽溺」というテーマが、思春期少年少女一部の人間に心地よいものだったからと思われる。


私はフィクションへの逃避を否定するものではないが、

しかし第1の理由がある限りこの作品肯定できない。

(実在事件を扱うこと事態否定するのではない。

 影響されていようがいなかろうが、まだ判決さえ出ていない事件について

 あまりに無思慮で軽薄で周囲への影響を考えない浅はかな発表のしかたを否定している。

 あの内容で、同じ年に起きたあの事件ほとんどの人が全く思い出しませんでした、

 関連づけて考えられるなんて思いもしませんでした。と読者も作者も口を揃えていうのなら

 感染性の記憶障害かなにかを疑わなければなるまい)

ここまでは苦々しく思いはしても個人のことだから諦めはつく。

だが、出版社から書籍化、そして実写ドラマ化をするにあたっては

いい大人が揃いも揃って何をやっているのだと言いたい。

実際に被害者がいる事件を、まだ解決さえしておらず被害者が療養を強いられている真っ只中の事件を、

ツイッター上できゃっきゃと浅はかなネタにするばかりでなく、ドラマ化する?

まさかテレビ放映なのか?

バズったから、ファンがついて漫画が出てるから

次はドラマしましょうというのだろうか。

それはあまりにも、あまりにも、バカ所業ではないだろうか。

せめてネット放映など、見たい人しか目に入らない仕組みであることを願うばかりだ。

2018-01-15

虐待されてないだけ、まだマシ

精神疾患を抱えながら、働いていて、そこからストレスや、親のストレスの捌け口にされてのストレスとかでますます症状が重くなって、幻視やら記憶障害やらで今の工場派遣も辛くなって休職してる。

ただ、甘えと言ってしまえば、甘えだとも思う。ただ、辛い。

ただ、まだマシ。虐待されてない。ブラック企業に巻き込まれてるわけでもない。実家貧乏でもない(結構ギリギリだけど)。親が死んでもなく。

ただ、これがまだ恵まれているという考えが一般的であるなら、甘えるなと言われてしまえばもう何も言えないのだけど、流行の「世知辛い」。恵まれてるという定義があまりにも悲惨だなって思っちゃう

甘えていてすいません。ただこの暗闇から光がさしてくれればいいのに。ごめんなさい。

2018-01-04

anond:20180104191333

パンチドランカー悲惨な末路をもっと多くの人に知ってもらわないと無理やと思う。

フロイド・パターソン(ボクシング) アルツハイマー病、妻の名前を覚えられないほどの記憶障害が原因でアスレチックコミッションを辞任。

ゲーリー・グッドリッジ(K-1総合格闘技) - 告白し、引退自身発言によると軽い認知障害があるといい、会話の途中で何を話していたかからなくなるとしている。

ウィルフレド・ベニテス(ボクシング) 心神喪失状態

ジェリー・クォーリー(ボクシング) アルツハイマー病、認知症1983年CTスキャン撮影で脳萎縮を確認引退後、食事と着替えに介護者が必要となる。

ボウ・ジャック(ボクシング) 重度の認知症椅子に座りなにもない空中にひたすらパンチを繰り出していた。

高橋ナオト(ボクシング) 著書「ボクシング中毒者」で告白自転車で真っ直ぐ進むことが出来ず電柱にぶつかる、手の震えを抑えきれずにラーメンの汁をこぼしてしまう。

たこ八郎(ボクシング) 引退の原因となった。一時期二桁以上の文字すら記憶できなかった程の記憶障害や寝小便等の排泄障害にも悩まされたという。

2017-12-29

異世界シャワー」は表現として雑(雑であることが悪いとは言ってない)

JKハルシャワーうんぬんについてそれはもう十人十色の反応で見てて面白いけど、山本某の批判無理筋ってのはその通りだとしてもディティールが雑ってのは言い逃れ用のない事実だと思うんだよね。

ただ、あの物語においてそもそもそんなディティールにこだわる必要性があったのか、ディティールにこだわることでクオリティが上がるのかっていうのはある。

異世界シャワーがあるのが自然か不自然かは個人感覚しかないけど、シャワーという表現に対していわゆる現代的なシャワーからシャワー類似した異世界独自の何かの可能性の示唆まで見てるとハルシャワーを浴びる場面っていうのは人それぞれで想像する絵が違うんだろうなって感じるし、自分なんか結局その絵そのもの想像できない。

このへんのどんな絵を想像していいのか分からない、そもそも想像する必要すらないことを手抜きとか雑って言えばそれはその通りでしかない。

○○時代にはシャワーの原型があったとか、○○したら簡易シャワーなんてすぐにできるとか、そういうシャワーらしきものの話が出てくれば出てくるほど逆にシャワー一言説明をすませたのは雑だってことになる。不自然かどうかじゃなくて解釈の幅の広い単語を前振りなく出してきたって意味で。

けど、じゃあそれによって物語の本筋を理解することに影響があるかって言われたら全くない。本筋に関係ないことに説明の尺を取られてしまうとその分だけテンポも悪くなるわけで、小説特にした方がいい手抜きとか読者が好きに想像していい部分ってのはある。シャワーはそういう部分だったってだけだ。

実際あそこの場面でシャワー説明なんかされたらはぁ?ってなるだろうし。

でも、同時にそういう本筋と関係ないことがひっかかって先に進めない人がいるのもわかる。

なんか人気で映画にもなった「博士の愛した数式」って本があるんだけど、あれ興味があったけど本は手に入らなくて当時の通ってた図書館で聞いたら掲載された雑誌ならあるから貸し出してくれることになったのね。そしたら超すごい数学者記憶障害があっても数学のことだけはスラスラ解けるみたいな博士が、一番好きだったはずの素数の話をする場面でその素数定義を間違えるっていうクソみたいなミスしてたんですよ。本になったときに直されたみたいだけど。

まあ個人的にはふーんてなもんだけど、ガチ理系からはあれで完璧にしらけたという評価を頂きました。(そのほかの部分についても博士理系じゃない人間想像した理系って感じで違和感しかなくて血の通ったキャラに見えなくていまいちだったらしい)

から見たらささいなことでも、特にそういった方面知識があると、そういう些細なことこそ本当は違うのにっていう部分が気になって(まあ今回の場合は本当なんてものはないけど)話に入り込めないなんてことは普通にあるわけで、そういう観点から見たとき別にあのシャワーってシャワーである必要性は全くないんじゃないかと思うんだよね。体洗ったって話ができりゃいいんじゃない?と。

その本筋とは無関係の雑さによって顧客を逃していたとしたらもったいないと思うし、シャワーを体を洗ったと書いたところでそれこそ本筋の面白さに影響なんてないんだから、そこはそれこそそういったSFファンタジーオタクを見てきた編集者とかがアドバイスしてもよかったのかもしれないね、とは言えるかもしれない。

ただそれは「こうしたらもっとよかったかも」という話でしかないし、それが正解だとも限らないわけで、ダメな点では決してないと思う。

あとこれも本題関係ないけど「シャワーがあってもおかしくないだけの説明がある」(から雑じゃない)という反論についてはそれってあの世界は雑な世界ですと説明されていると言ってるだけで雑であることそのもの否定にはならないよなーと思う。雑であることそのもの意味があるとか雑であっても問題ないっていう反論はとてもよくわかるし同意するけど、説明されてるからセーフっていう論調は雑な説明と雑じゃない説明がある以上それだけだと雑であることの否定はできない。

2017-12-15

anond:20171215174004

それにしてもパンチドランカーの末路は悲惨

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC

モハメド・アリ(ボクシング) パーキンソン症候群、体の震えや筋硬直、喋りと動作の緩慢を特徴とする神経変性疾患[8]。

シュガー・レイ・ロビンソン(ボクシング) アルツハイマー病[9]。

高橋ナオト(ボクシング) 著書「ボクシング中毒者」で告白自転車で真っ直ぐ進むことが出来ず電柱にぶつかる、手の震えを抑えきれずにラーメンの汁をこぼしてしまう。

たこ八郎(ボクシング) 引退の原因となった。一時期二桁以上の文字すら記憶できなかった程の記憶障害や寝小便等の排泄障害にも悩まされたという。

佐竹雅昭(空手) 著書「まっすぐに蹴る」で、日常生活も困難になっていたことを告白した。

前田宏行(ボクシング) 自らのブログ告白し、引退することを明言。

フロイド・パターソン(ボクシング) アルツハイマー病、妻の名前を覚えられないほどの記憶障害が原因でアスレチックコミッションを辞任[10]。

ゲーリー・グッドリッジ(K-1総合格闘技) - 告白し、引退自身発言によると軽い認知障害があるといい、会話の途中で何を話していたかからなくなるとしている。

ウィルフレド・ベニテス(ボクシング) 心神喪失状態

ジェリー・クォーリー(ボクシング) アルツハイマー病、認知症1983年CTスキャン撮影で脳萎縮を確認引退後、食事と着替えに介護者が必要となる。

ジミー・エリス(ボクシング) アルツハイマー病、晩年は既に亡くなっていた妻をまだ生きていると思い込んでいた。

エミール・グリフィス(ボクシング) 晩年全面的介護必要となった。

メルドリック・テーラー(ボクシング) 医学理由ボクシングライセンス交付拒否され引退[11]。引退後、テレビインタビューで現役時代とは違い酷く吃った喋り方で話し現役時代を知る視聴者に大きな衝撃を与えた。

ジミー・ヤング(ボクシング) 自身麻薬関連の裁判で慢性外傷性脳損傷であるとして減刑を求めた。

ボウ・ジャック(ボクシング) 重度の認知症椅子に座りなにもない空中にひたすらパンチを繰り出していた。

アーニー・テレル(ボクシング) 認知症

レオンスピンクス(ボクシング) 認知症

フレディ・ローチ(ボクシング) パーキンソン病

2017-11-12

anond:20171112222348

記憶障害メカニズムは完全に説明できるレベルでは解明されていないので、

しいて病名をつけるなら、高次脳機能障害になるかと。

記憶は大きくわけると、陳述記憶と非陳述記憶の2種類があり、

陳述記憶さらに、エピソード記憶意味記憶に別れます

意味記憶と、非陳述記憶が得意で、エピソード記憶が苦手な脳なんでしょう。

2017-11-02

てんかんの人って

サンプル1だから教えて欲しいんだけど。

職場てんかんの人が入ってきて半年経った。

貧乏ゆすり激しくて視界に入って集中出来ない。

毎日同じことを繰り返す仕事でないとなかなか覚えられない。

これとかあれとかさっきのとかで他人に言うのに、自分が言われると全くわからない。

目を合わさないで挨拶、物を渡す。

目も体も違う方向を向きながら話しかけてくる。

最初は脳機能のことだし記憶障害とかはあるよな、しょうがないよなって思ったけど、それだけか?ってなってきて1ヶ月たったこからずっとしんどい

覚えられないんだったらこうしよう、ああしようというアドバイスをするも、聞いてるのか聞いてないのか実践されないし、ゆっくりメモを取ってもらいながら教えてもメモ見ずに聞いてくるし。

メモ見ないとメモを取った意味がないでしょ!と言っても響いてないし。

画面印刷した方が視覚的に覚えられていいのか?と思って各手順印刷する方法を教えて印刷するけど、それを応用して別のことも印刷して覚えようとは思わないようだ。

印刷する手順の教え方がまずかったのかもしれないけど。(プリントスクリーンキーEXCEL→貼り付け→縦横変える→用紙いっぱいの比率にする、と教えたけど、貼り付け→印刷ボタンしか覚えられない。覚えさせるために大きくしたいのに)

もう教えたくない!と思うけど、そんなわけにもいかないし。

2017-09-27

anond:20170927115728

からそれは過程の話であってユーザーにとってはまるで関係ない話だって何度言わせればいいんだ

ログ見れば分かることなのに怒りで記憶障害になってるの?

コンテンツユーザー権利元にとって一番大事なのは

そういったゴタゴタが表に出ずに価値を下げず利益を得るという「結果」が重要で、

それをゴールにしないといけないって話をさっきからずっとしてるんだがお前はそれが不満なの?

 

「こうこう、こういった理由からできなかったかしょうがない!」

ってお前の主張はそれはユーザーサイドでもないし権利元にとっても全然嬉しくない

そうならないために製作委員会はさっき言ったゴールを全力で目指さないといけないし

そのお前のいう舵取りをする責任が角川にあるわけ

舵取りを失敗したんだから角川にまず非難がいくのは当然だし

たつきがもし角川よりも力があるスタジオを持っていたとしたら逆にその非難たつきに向かっていた

契約内容に関してはブラックボックスから分かることはないが

委員会として円満な進行をするという責任があったのは角川です、これはたつきじゃない

 

脳みその中で区切りができないタイプなんだなあ、お前さんは

製作サイドの問題製作サイドの問題しかなくて

ユーザーサイドにとってはどうでもいい、どころかマイナスしかなってない

商品価値が下がると権利元が損をする

からブランドイメージを守ることに当事者全員が意識しなければならない

単純な話

だけどお前みたいな切り分けできない馬鹿

製作委員会に沢山いたからこうなったんだね

よかったね~

2017-09-22

anond:20170922224540

介護関係ない話から介護ガー!介護ガー!言い始めたのあなたですよ

もしや短期記憶障害もあるんですか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん