「シグナリング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シグナリングとは

2018-06-14

anond:20180614021118

哲学をやってるやつは中二病っぽいみたいなのと似ていて、

それらが闇深い自分アピールするとかシグナリングするとか

真面目に考えている自分アピールするとかの手段にもなりうるからで、

実際にはどうであっても、他人への自分アピール重要な人にとっては、

そう受け取られるってことだろうか。

2018-01-21

anond:20180121215559

お前ならアラサーの安い女をヤリ逃げするためには、どんなシグナリングする?

正規分布シグナリング現実世界じゃ通用しなくね?

人間世界じゃ相手社会裁量タイミング、運なんてもの力がカオス的にmix-inされてると思うんだ

2017-05-16

ていうか痴漢痴漢冤罪ってどっちであっても線路に逃げて死んでも潔く捕まっても同じだと思う

から区別できるシグナリングコストがないという

やっぱ男性専用車導入でいいだろ

2017-05-09

痴漢者をH、痴漢者をLとする

痴漢を行うメリットM1、単に電車に乗るメリットM2シグナリングコストc1、単に電車に乗るコストをc2

痴漢を減らすためにはHとLをスクリーニングもしくはHがシグナリングできればよい

LがHのふりをしないようなHのシグナリングはLがHのふりをしたとしてもメリットが失われるようにする

M1-c1<=0、かつ0<=M2-c1-c2となるようにc1を定める(後者を超えるとHが乗らなくなる)

すなわちM1<=c1<=M2-c2となるようにc1を定めればよい

大学講義のを妄想で改変してちょちょっとやったけどなんか間違ってそう

2016-07-28

ファッション』というコミュニケーション障壁 2

ファッション』というコミュニケーション障壁

http://anond.hatelabo.jp/20160724235331

こちらを書いた増田です。

ブクマいただいて感想を書いてみたい

  

①女は先天的ファッション分かるとか無いか

 これはそりゃそうだよ。だってさ、首長族なり、纏足なりっていうファッション日本人には分からないけど、その文化の奴らは皆理解できている。これを先天的だと言い張るのはおかしい。

 ただ、俺が言いたいのは「女がファッション規定している」ってこと。男がしたいファッションを女が評価するのではなく、女が評価するファッションを男が矯正されているってこと。女が先天的に持っている「こういうファッションの男とならコミュニケーションしてやるよ!」っていう上から目線押し付けウザイってこと。

 そりゃ、言葉には出さないけど、女はリア充向けファッションリア充男だけとつるみ、清楚系ファッションお兄系ファッションをできる男をセレクションしてる。つまり、女側が暗に男にファッション要求しているわけ。

 これができない俺みたいな男に対して、「あいつはヤバイ」という目を向ける(生理的嫌悪感ハゲ馬鹿にしたり)。そういう目を女が向けると、女のシグナリングを受け取れるつるんでいる男達も俺みたいな奴を「やばい奴として扱う」わけだ。

 よーするに、不可触賤民とかそういう差別なんだよな、ファッションって。

 だからファッションとか嫌い。

 やってることが首長族が首長くない奴に差別するのと同じ。論理的じゃないでしょ、首が長いからどうこうって。文化でなんとなく規定されてるだけで根拠が無い話なわけで。

 なのに、論理的じゃないのに差別するから嫌い。

 本質的に俺が言ってることって、「えた・ひにんみたいな差別やめろよ」ってのと同じ。文化的差別って論理いから異常だよって。

  

学歴収入だけで凄いみたいな価値観は狭い

 科学発見は世の中変えるけど、ファッションは何も変えないから。ファッションレベルアップしても人類レベルアップにならないけど、科学レベルアップは人類レベルアップにつながる。

 昔は人口の95%以上が農民だったらしいが、緑の革命肥料改革遺伝子組み換え人口の2%以下の農民人間が養えるようになった。こっちのほうが圧倒的に人間として素晴らしいとしか俺には思えない。

 ファッションで何かかわるの?差別が拡大されるだけじゃん。

  

ファッション科学的だ!

 科学的とかどうでもいいけど、差別的なのはクソだろ。

2016-06-30

マウンティング癖を辞めるための装置

マウンティング癖が辞められなくて、

人格破綻や周囲との軋轢に悩んでいる。

誰か、マウンティング癖を辞めるための装置

開発してくれないだろうか。

マウンティングをしたら、腕に電流が流れるとか、

直接的な刺激でなくても、

マウンティングを辞めると報酬が貰える的なシステムであれば、

ゲーム等でもOK。

マウンティング以外にも、シグナリング等、

他の悪癖対策も。

マジで誰か作ってくんねえかな。

2016-02-28

http://anond.hatelabo.jp/20160228102915

ほとんど同意なんだけど、新卒就活の早期化については、どの大学に入ったかシグナリングとして利用する傾向が強化されるだけなので(大学でやったことが問われなくていいってことだから)、大学でやることの価値を下げることにしかならないような。

もちろん、「大部分の学生シグナリングのためだけに大学名を利用してくれて結構。一部のやる気ある学生さえ拾えればそれでいい」っていう立場もありだとは思うけど。

企業選考を早期化・長期化させること自体は構わないと思うんだよね。仕事としてやりたいことが決まってる学生学部の早いうちからインターンなどしてさっさと決めちゃうってのがあってもいいだろうし。その逆に4年間好きな勉強をみっちりやって、卒業してからえっちらおっちら企業コンタクト始めるってのもあっていい。つまり新卒一括ってのをやめて、通年採用・年齢不問・専門重視のジョブ雇用にする。

2015-10-08

日本大学はほぼシグナリング入学学力による学校差別)のためにあると建前さえもほっぽって実質的にされちゃってるんだよね。

大学教育能力なんて誰も信じてないし、気にもされていない。むしろシグナリング効果を鈍らせる「余計なもの」扱いだ。

http://anond.hatelabo.jp/20151007120446

2014-12-19

突然すみません!今モデル探してて、Dカップですか?

もうね、久々に沸騰したんですよ。熱々ですよ。

ヘリオグラフから始めて13×18cmの乾板機材が持ち歩けないから映画フィルムを流用してバルナックさんが作った携帯カメラ馬鹿にされながらも世界を席巻していく歴史から色収差レンズコーティングナイキスト周波数から撮像素子1枚でカラーなら本質は補間演算とか、一気に書き殴りましたよ。

で、それじゃ何も伝わらないと思って、それはお蔵入りですよ。

シグナリング(判りやすさの目安)の話に、技術的なことを持ってくると、

行き着く先はマクベスカラーチャート持たせて撮影始めるのがスタンダードになる未来ですよ。

カメラマンはね、ブツ撮りする人だってね、基本客商売なわけですよ。

からね、基本温厚だし、怒らない。

綺麗に撮りたいから、綺麗に撮って欲しい気持ちも分かるし、気持ち良く撮られて欲しいとも思ってる。

ただね、この話はね、これは礼儀とか、相手への敬意とか、そういうレベルの話なわけですよ。

「せっかくフルサイズ機買ったのに彼女体重50kgオーバーだった。死にたい」とかそういうレベル

「おまえ元が良くないんだからせめて体重くらいは落とせって話ですよ当然ですよ」とかそういうね。

自らが情熱を持って高めたものをね、粗末に扱って欲しくないって思いは誰しもあるものですよ。

それこそカネをもらうプロじゃないからこそ、そこには精神性があるわけじゃないですか。

納品した宣材をね、粗雑に扱われたってクライアントには文句は言いませんよ。それがプロですよ。

趣味精魂込めて造った梅酒を、べろんべろんの酔っぱらいが水みたいに飲めばそりゃ文句もあるでしょうよ。

でもね、越えちゃ行けないラインってのはあるんですよ。

自らの趣味情熱を持たない相手を下にみる行為は、やってはならんわけですよ。

「精一杯頑張ったのに、スマホで記録されるみたいなのは、ヤだな」というのと、

「え、せっかくワイン飲むのに、ブルゴーニュの8地区すら知らないの?あり得ない!」というのは、

その本質が違うわけですよ。

自らの情熱に誠意を持って接して欲しいと願うことと、

自らの情熱理解しない相手を見下して蔑むこととは、

全く異なるわけですよ。

さらにね、モデルさんはモノじゃないでしょうよ。

同じようにね、カメラマンツールじゃないわけですよ。

普通に生活をしている生身の人間がね、居るわけでしょう。

スリーサイズで選んで、あとは顔で選んだんで、別にコスは何持ってきてくれても良いですって言われたら良い気分にはならんでしょう。

こないだ金剛だった人ですよね?赤城も超良いですね!是非1枚撮らせて下さいって言われて断るかどうかですよ。

同じようにね、せめてカメラマンに何かを頼むときには、写真の一枚も観て、何か感じてから言って欲しいわけですよ。

写真はね、機材が撮影するんじゃないんです。人が撮るんです。心で写すんです。

2013-09-21

[][][][][][]

お中元お歳暮接待

接待を受ける」ことが悪いのではなく、「接待を受けた相手に便宜を図る」ことが悪いのである

「接待は受けません」のその後|日経BP社 ケンプラッツ

うちは公務員の家系。ある日、お中元でうちに民間会社の社長から『ベンツ』が届いたったwww

うちは公務員系の家系役職関係で昔はうちにも何百てお歳暮お中元が届いてた

父が貰った一番高価なお歳暮ベンツ

あるとき家に帰ったら庭にベンツがとまってて、

それがお中元だと知ってビックリしたのを憶えてる

名義は某会社社長名義だけど、自由に使ってください

必要なら名変代金、贈与税金は向こう持ちで名義も変えますよって感じの変わったお中元だった


学閥エージェンシー・スラック

自分より優れたるものを自分の周りに置きし者ここに眠る。カーネギー

側近を見れば、君主の頭の良し悪しが分かる。マキャべリ

組織内政治、ゴマすりばかりが上手な人物が出世することになれば、実務能力があり判断の優れた人物が無能な人間の指揮下に入ることになり、前線の混乱と敗北は避けられない

日本軍は「やる気を見せること・積極性」が組織内の人物評価として重視され、戦果や失敗責任については考慮される比率が低い集団でした。この歪んだ人事評価制度はのちに、無謀な作戦を実行し責任を取らない人物を日本軍の内部に増加させてしまい、敗北を決定的にします。

勝てない提督や卑怯な司令官をすぐさま更迭した米軍

医師が不必要に多くの薬を患者に与えて診療報酬を増やそうとする場合。これは、医師(エージェント)が処方する薬の量が医学的に適切なのか否かが患者(プリンシパル)には判断できない、医師(エージェント)が必要以上に薬を処方しないように医療保険の保険者(プリンシパル)が医療現場を監視するのが困難である、という情報の非対称性に基づく。

官僚(エージェント)は政治家(プリンシパル)よりも情報優位者である。よって、情報の非対称性を利用して、官僚が政治家の選好から逸脱した法案を作成し政策を実施してしまう可能性がある。 プリンシパル=エージェント理論 - Wikipedia

プリンシパル=エージェント理論 - Wikipedia

エージェンシー・スラック(agency slack)とは、エージェントが、プリンシパル利益のために委任されているにもかかわらず、

プリンシパル利益に反してエージェント自身の利益を優先した行動をとってしまうこと。

エージェンシーコスト

エージェンシー問題により発生するコスト

エージェンシーラックによる利潤の減少や

エージェンシーラックを防止するための監視コストなど。

プリンシパル・エージェント問題

経営者株主意向無視して(利潤最大化に反する)学閥優先人事を行っている!株主経営者への監視をせよ

就職サイトと差別(?)問題

第11回 暴走する"エージェント"――食べログ不正問題と宮根アナ隠し子騒動の類似点

★派閥、学閥、地縁・血縁の弊害(公私混同はアホな行為)

互恵的利他主義(ごけいてきりたしゅぎ)とは、あとで見返りがあると期待されるために、ある個体が他の個体の利益になる行為を即座の見返り無しでとる利他的行動の一種である。

情報の非対称性 - Wikipedia

エージェンシー・スラック - NAVER まとめ

[学歴][学閥][シグナリング理論][ハロー効果][情報の非対称性]

[リスク][ストックオプション][損][既存株主][メリット][デメリット]

ステークホルダー(英: stakeholder)とは、企業行政NPO等の利害と行動に直接・間接的な利害関係を有する者を指す。

また、日本語では利害関係者という。

具体的には、消費者顧客)、従業員、株主債権者、仕入先、得意先、地域社会行政機関など。

ステークホルダー - Wikipedia

2013-05-26

http://anond.hatelabo.jp/20130526004306

ニッポン学校というのは「入学した」とか「卒業した」とかい事実シグナリングするために存在するのです。

あるいは「資格」というこれまたシグナリングのための試験勉強対策として存在します。

外国と違ってまともに教育提供できる学校なんてほぼ存在しません。

そもそも日本学校で何かを学ぼうというのが間違っています

2012-11-11

http://anond.hatelabo.jp/20121111120833

国立大を全部東大○○キャンパスにしたらシグナリングとして使えなくなるから

履歴書大学名だけでなくキャンパス名も書くとか出身高校で選別されるとかになりそう

2012-11-09

[][][][][]

情報の非対称性 - Wikipedia

プリンシパル=エージェント理論 - Wikipedia

2001年ノーベル経済学賞を受賞したマイケル・スペンスによってはじめて分析され、

高等教育労働者生産性に何ら影響を及ぼさないとしても、

企業がその労働者に対して、高賃金を支払うことは合理的であることを示した。

シグナリング - Wikipedia




例として、ある人が難関大学卒であったり、スポーツに優れていたり、字が上手だったりする場合

その人が学力や体力や字の上手さにおいてだけでなく、人格的にも優れていると思い込んでしまうケースが挙げられる

(それらの事柄と人格的に優れているか否かは、ある物体の色と形が互いに独立の事柄であるように、互いに独立の事柄である)。

また、有名人タレントを通じたCM広告がその商品サービス

実際に使ったりしたことがないにもかかわらず良いイメージを与える。

それによって購入意欲を刺激したり、購入したりする。

一方、CMに起用されたタレント不祥事を起こしたりすると、商品自体に何の不満も覚えていなかったにもかかわらず購入意欲が削がれたりする。

ハロー効果 - Wikipedia



天下皆美の美たるを知るも、これ悪のみ。老子

高学歴に使えない人間が多い理由

2012-09-10

http://anond.hatelabo.jp/20120910145850

あれは要するに「MBA留学するくらいハイソサエティ出身です」とか「社比でMBA留学するくらいの社内エリート階級です」というシグナリングやハク付けとしてだけ意味があるもんであって、そこで勉強する内容はどうでもいいんだよ。どうせおハイソビジネス遊びみたいなことしかやんないし。

因果関係勘違いして、必死こいて自費でMBA留学する勘違いさんが増えすぎたのでシグナリングとして効果がなくなってブームが終了した。

2011-01-29

http://anond.hatelabo.jp/20110129223240

日本場合さ、少し前までは大卒社会人一年生になんか期待してなくて、自社で育ててたんだろ。

大卒時にみるのは大学名くらい。

大学には受験時にどのくらい成績がよかったかを図るためのシグナリングの役割にしか期待してなかった。

どっかの研究でさ、政府による高等教育への投資経済発展と相関はないっていうデータがあるんだってさ。

普通に考えると、質のいい学生をたくさん養成したら、質のいい社会人がたくさん出来るかと思いきやそうではないらしい

社会を変えるのは、革新的なプロダクト、革新的なサービスを作るのは、官や学からじゃなく、いつだってからだ。

明治維新の原動力は私塾

アメリカの原動力は私立大学

日本は、民間企業私立大学のような役割をしてた。

アメリカ人ていったん社会人になってから大学に入り直したりする人多いじゃん。

日本はさ、そういう必要がなかった。

必要なものは会社が教えてくれた。

新卒採用終身雇用年功序列とセットで、社内での人材を育成もしなくなった。

学生即戦力を望むが、即戦力提供できるほど教育システムは変わってない。

上の世代に新人を育てる力はなく、新卒に社内を変える力もない。

かといって歩みを止めることもできず、壊れた自動車の外装を磨き続けるような、不毛さだけがある。

これが、閉塞感の正体だと思う。

2011-01-19

テレビで入社パスってのが紹介されてた。

入社試験通ったら、パスが発行されてその5年以内だったら入社出来るとかで。

これ突き詰めると、高校卒業時点で入社試験を課して、あるいはセンター試験を入社試験でも使えるようにして、4年後採用するってしたら効率的じゃん。

どうせ大学なんてシグナリングの役割しかないんだし。

そうすると、新卒しか就職がないどころか、留年しただけで就職がなくなるわけだが(笑

日本企業は青田刈りが好きだなぁ

2010-09-22

http://anond.hatelabo.jp/20100922023512

一般的に、最適化のために突っ込む労力と成果 (この場合合格可能性) とは比例せず、むしろ頭打ちになる。例えば、80%の成果を得るのに必要な労力を1とすると、90%にするのに2、95%にするのに4の労力が必要、という感じ。従って、あくまで一般的な話をするなら成果だけをパラメータ最適化するのは際限なくリソースを費やすことになるため避けるべき。費やすリソースと成果のバランスをみないとならない。

もちろん例外はある。芸術のために一生を捧げるとか、人生目標のために生活を捨てるとか、そういう生き方はある。けれども、大学合格というのは生活の全てを犠牲にして得るべきゴールじゃない。ごく簡単な思考実験をして欲しいのだが、受験で出されるのって基本的には高校でやった範囲だ。大学でやる学問というのはその上にあるものだ。まともな大学なら、入ってからの勉強の方が受験なんかよりはるかに難しいぞ。生活の全てを最適化しなければ合格できないとしたら、入ってからついていけるのかい? 従来、日本社会では大学での勉強よりも「その大学に入ったこと」が就職においてのシグナリングとして効果的だったから、それをあてにして入ることのみに賭けるのにも分があったけれど、そういう時代でもなくなりつつあるし。

やりたいことがはっきりしていて、「この大学に入ることがやりたいことへの最適解だ」と考えたのなら、入ることに向けて全力投球してもいいだろう。そういう場合はたいてい、合格のための最適化が、そのままやりたいことをやってゆくためのスキルを身につける最適化になっているはずだ。

そうでなく、やりたいことがまだはっきりしないっていうなら、受験勉強を当面のゲームと考えるといい。他にやることがなくて暇だから受験勉強してる、と考えるんだ。そう考えていれば、普段は合格最適化した生活を送りつつ、他のおもしろいことにレーダーをはっていられる。そしておもしろいことが見つかったら、上でいったリソースと成果のバランスを考えてみてくれ。100%の可能性などあり得ないし、そこそこの余力を残して90%とか95%の可能性が維持できないとしたら、目標を考え直す必要もあるかもしれない (ゴールを下げるか、もしくは50%や60%の可能性でも良しとしてフォールバックプランも考える)。

GTDっていうのは、そうやって戦略を決めた後で、その戦略遂行するために使うテクニックなんだよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん