2014年09月26日の日記

2014-09-26

いよいよ引越しも迫ってきて、荷造りとかしてるわけだけど、本当に気に入っていた街だったか

自分でも驚くくらい寂しい。

引越し当日はわけの分からないセンチメンタルに駆られて泣いてしまうような気がしている。

実家のある町よりも、この街で一人暮らしで過ごした時間の方が、自分としては好きだ。

10代前半の頃にも親元を離れての生活を2年間していたけれど一度たりともホームシックにはならなかった。

学生の頃に下宿していた町を離れる時も今回のような寂しさは全く無かった。

多分、この土地に住んでいた年月が、色んなものが凝縮されていたからなんだろう。

沢山悩んだし、泣いたし、怒ったし、悲しんだし、苦しんだし、笑ったし、迷走したし、遊んだし、決意もした。

そんな日々があったからこれから生活に繋がったんだけれど、後悔もしていないけれど、

少しチクリと胸に刺さるような、愛おしいような、懐かしいような、そんな日々だった。

ありがとう

あと数日、宜しく。

肩こりになるやつは馬鹿じゃないかと思う

肩こりになる前に、無理な姿勢をしているわけだ。だから凝る。

その前にだ。ずっとこのままの姿勢でいたらまずいんじゃないか、って自分の体なんだから自覚できるはずだ。

こうしたら凝らないだろうっていう姿勢を業務の中でも選択できるはずだ。

デスクワークの話に限定されるのかもしれないが、肩こりになる人っていうのは自分の身体性にあまり無自覚なのではないか。

私は1日16時間くらい仕事と遊びでパソコンに向かうけれども、無論肩こりにならない。

肩こりにならないよう、自分なりの体勢や手(というか肘)の置き方を、大学大学院社会人にかけて築いてきたからだ。

そして自分がどの程度どの体勢でいたら肩こりになるかも知っている。繁忙期は気をつける。

肩こりになるやつは肩こりによって自分パフォーマンスが低下するのをどう思っているのだろうか。

まだ整体とかへ行ってケアをしているならわかるが、「肩こりつれーわ、まじつれーわ!」とか言っているやつは何なのかと思う。

乳児首捻りNPOは、行政が「協力」してなかったか

乳児の首に捻りマッサージを加えて致死させたNPO案件

NPO界隈の過半が『怪しいNPO』で占められてる」というのは一部の人には「常識」なんだが、

問題は、そういう「NPOリテラシー」は、言ってみれば特殊な人(NPO関係者マスコミ、裏稼業な人)にとっての「常識」であり、

表側の人、特に新米ママ界隈だと、そういうリテラシーを持ち合わせていないママが多すぎること。

から首捻りマッサージNPOに、「NPOなんだから・・・」と、いともカンタンに引っ掛かる

から出産前の母親学級で、

育児支援団体の中には、怪しい団体もありますから注意しましょう」

育児書の中には、怪しい育児書もありますから注意しましょう」というリテラシー教育をすべきだと思う。

でも、この手の「怪しい育児NPO」、意外と「市役所主催育児支援企画」に出入りしたりしてる。

⇒「どれが怪しくて」「どれが怪しくないか」何もわからない新米ママは、

市役所主催の企画だから、内容も間違いないだろう」と信頼してしま

から、首捻りマッサージNPOも、過去に「役所の公的企画に、どれだけ呼ばれていたか」、ちゃんとチェックすべきだと思うが、

水からの伝言」「EM菌」なんかも「役所の公的企画」になっちゃってたりするので、

多分首捻りマッサージも公的企画に採用されてるんじゃないかと推測される。

新米ママ」というのは、エセ科学団体、そして宗教団体からしたら「格好のカモ」。

その手の団体妊娠前の10倍のレベルでやって来る。

から、「妊娠出産時は、へんな団体が来ますから注意しましょう」なリテラシー教育重要

一番責められるべきは、

「首捻りマッサージとかEM菌とかの怪しげな企画を、精査せずに安易採用する市役所担当者」なんだが、

推測だが、市役所にも「採用件数のノルマ」があるんだろう

「昨年は育児企画を7件企画したが、今年はまだ2件しかしてない、このままじゃ来年から予算が減らされる、どうしよう・・」

係長、いい企画見つけました!赤ちゃんの首を捻って、免疫向上だそうです!」

「よし、早速企画だ!!」

・・・というノリで、あちこちの市役所で、EM菌とか首捻りマッサージとかホメオパシーとかを企画してそうな気がする。

逆に、首捻りマッサージNPO側も、あちこちの市役所に「営業」してたんだろうなあ。

「講演料は要りませんから」なんて言われたら、財政が厳しい市役所は飛びつく。

で、講演会場で「この商材を買えば・・」と営業トーク。講演料ゼロでも元は取れる

・・・と偉そうに書いている自分だが、うちの妻も怪しげな育児書に騙されかけたからなあ。

以前、公立図書館にあった育児書で、素直に妻は読んでた。

⇒ふと自分が中身見たら、内容が全くのトンデモ

⇒早速取り上げて、妻を洗脳解除。

ということで、公立図書館育児書も油断ならない・・・

http://anond.hatelabo.jp/20140926205932

コーディング規約遵守させるとか、例え技術者でもクソやろ

ただ単にコーダーいびりたいだけや

中国産緑豆を使った原産地栃木もやし

レバニラ炒めが大好きだ。

一般的レバニラはいものの、その実はレバニラもやし炒めだ。

もやしは決してメインではないが、名脇役として存在感を示す。

今日仕事帰りにいつものようにスーパーで買い物をした。

そこでふともやしパッケージの裏を見ると、原材料中国産緑豆と書いてあった。

私は軽いショックを受けた。

これまで、外食弁当は仕方ないとして、自炊する分には出来る限り国産食材を買ってきたからだ。

もちろん例外はある。

マッシュルームの缶詰、タケノコの水煮……スーパーに置いてある物のほとんどが中国産だ。

日本産もあるにはあるが、かなり割高になる。

まさかもやしもその一味だったとは。

http://anond.hatelabo.jp/20140926214751

30行目まで読みましたが、病んでることだけはわかりました。

うすしおという生き方

あたしはたぶん世界中の誰よりもうすしおのことを愛しているし、できることなうすしおになりたい。


それはたぶんうすしお生き方ちょっとカッコつけていうとうすしお生存戦略にとてもあこがれているからなんだ。

うすしおっていうのはスタンダードになったがゆえにその存在がまさに絶対的なのだけれども、その絶対的存在になるためにとにかくあらゆる外的要因、たとえばコンソメとかカラムーチョとかチーズ味なんかに対して等距離を保つことにした。まわりにどんな味が現れても必ず他の味と比較して「うすいしお味」たろうとした。

絶対的存在になるためにあらゆる味から相対的であろうとしたんだ。それゆえその存在は他の味とカブことなくただただそこに「有る」ことができた。


武士の剣を受けても倒れないよう樹木はより巨木になろうとする。

だが何度も剣を受ければいつかは巨木も倒れる。しかし風に舞うはなびらは振り下ろされる剣のまわりをかわし続け無傷で空を舞うのだ。

うすしおはしなやかに生きるのだ。


あたしはそういううすしおになりたい。

欲をいえばカルビーうすしおになりたい。

http://anond.hatelabo.jp/20140926105813

そんな粗さがしばっかりしてたら疲れるやろ

もっと心に余裕を持とうぜ

http://anond.hatelabo.jp/20140926212101

おっしゃる通り

こっちは適当にやって、あとの責任は全部一次受けに負ってもらいましょう

http://anond.hatelabo.jp/20140926194501

わからんわ。

珈琲の原価はカスみたいなのは、それだけの利益率にしないと

家賃を払えないからだろ。

ならば、その家賃場所をタダで使っていいわけないだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20140926193403

おいおい…相手が書泉だって知ってて書いてるのか?

書泉は(最近は知らないけど)「前進」やら「解放」やらの極左暴力組織機関誌も並べてる一般の本屋なんだぞ。

文句付ければいいってもんじゃねえよ。

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                     ヽ、ヾ,ヽ  i!.ミ ', 'i |

                       `ヽ、 '、 .'ii!)l .リ ノ

                         ` ミ、 i,l,i,',.{y

                           ヽ、リ'゛、j

,r-‐、              r、_

  /  .ハ     __          ). `ヽ

. i'   / 弋‐r-´- ミ、___      ノ :.    i,

. 'i,  /.   ヽl _,-= _`ヽミー--‐''´  ;    i,

  ヽイ    ' , ,r==ニ、,ヽ、    .:;    |

   i,     ; __ ,r‐'´-‐ニヽ、 ;       l

.   i,      ';. ‐-、´r'´-‐=ニヽ、    i

.    ヽ     ';. -‐´- -ニ-_=.ヽ、   ノ

    ヽ、    ;: ´ ,r ,.--‐ニニ'`_ヽ、 /

      ヽ、,    ':;.  ,-'r' ,-‐‐=`‐-、X、

        `ヽ、,_  ' :;..    _,,r- ‐ ‐-、' _

           ``'ー‐-、  .i',ri,、  ,r‐-、 ヽ、

                `ヽィ七フ) ´  、ヽ `ヽ、

                  `ヾ゛, ` 、ヽヾ i,ヽ `ヽ、

                    i, ', `、.\',.i, `ヽ、ヽ、

                     i、`、 ';,  ヽ ', i,. ヽ, '!

                  

自分の顔が気持ち悪すぎて死にたいと思いつづけてついに30歳になったが死ねない

中学校時代ずっと顔のことでいじめられていた。だれからも「変な顔w」と笑われていた。ぼくがどんなに努力しても「でも顔は変だよねw」といわれて終わってしまう。小学生時代は走るのが速かった。運動会リレー選手だった。でも結局ぼくは「変な顔のやつ」でしかなかった。「ヘンガオ」や「怪物くん」があだ名だった。中学時代高校時代も学年トップレベルの成績だった。でも「変な顔のやつ」でしかなかった。いったいどうしたらいいのかわからなかった。だれもぼくを認めてくれない。

これはもう東大に行くしかないと思った。でも落ちて、結局地方旧帝大に行った。そこには絶望しかなく、もうすべてがいやで、むなしくて、かなしかった。

ぼくはなぜか大学時代イケメン」「ハンサム」「かっこいい」といわれるようになった。まったく意味がわからず、これが社交辞令というやつか、まったく世の中歪んでいるなくらいの認識だったが、それは完全な確信をもってそう思うのだし、ぼくはどう見てもおかしな顔で、いまだに毎朝エレベーターの鏡を見て落ち込むわけなのだ(あとで説明するがぼくはい障害者向けの作業所に通っている)。

なんども鏡で確認する。どう見ても奇形だ。骨格がおかしく、人間に見えない、なんだろうこれは、ペンギン? それともピスタチオ? 鏡を見るたびに落ち込む。鏡を見てこれはひどいと思ったらもう外には出れない。ひたすら寝込む。引きこもる。そうやって大学5年が終わった(大学にいけなくて1年留年したのだ)。

つのまにかぼくはメンヘラになっていた。大学1年からその傾向はひどくなったかもしれない。大学5年目は卒論を書くだけだったのでなんとか卒業はしたが、もちろん就職活動などはしていない。じつは大学4年目に就職活動をしたのだが、もうまったく完全に頭が真っ白になってしまって、どうしようもなかった。ぼくはわけのわからないことをくちばしっていただろう。それ以来トラウマで、大学卒業実家に帰ってきて、就職活動を親に迫られるとぼくはパニックになってしまって(過呼吸になって呼吸困難になる)、身動きできなくなっていった。どうしたら他人に認めてもらえるのかぼくにはまったくわからないのだ。ぼくは「変な顔のやつ」だ。それはもうどうしようもない。どうしようもない状態からいったいどうやってだれかにぼくの価値を認めてもらったらいいんだ。それはまったく完全に究極の難題だった。死について考えてぼくはよく小さなころからパニック状態になっていたが、まさにそれと同じ現象が起きた。考えが及ばない、まったくの未知、理解範囲外、それは神、神だ! だが神なんかいない! 神の姿なんてぼくらはだれもわからない、というより神に姿があったらそれはおかしいのであって、ぼくにとって、《就職活動他人自分価値を認めさせる》という儀式というものは、まったくの神秘であって、考えの及ばない、彼方の彼方にあるほとんど魔術的な妄想とでもいうべきもので、一般企業で働くということは完全に奇跡のわざでしかなく、それも実現不可能の絵空事、定義の及ばない、ことばの射程の外にある、まったく完全な神秘だった。しか世間人間はみんなそれをあたりまえのようにこなしているという事実がぼくに重くのしかかってきて、それは絶望ということばだけでは言い表すことのできない、とてつもない、ある重層的な空虚陳腐言葉で言えば、そうだ、まさにそれは「世界の終り」だった。そう、世界は終わってしまったのだ。ぼくには理解できない、おそらく認知すらできないなにごとかがこの世界では行われていて、ぼくはそこに存在するだけの強度をそなえていない、おそらく世界脆弱性とでもいうべき……、異端! おお! すばらしい! 圧倒的少数にして弱者! 愚者であり賢者! ぼくにはもうこの物質世界は見えていない。文字通り超然としている。だがなんだ、超然としているというのに、ぼくはこの物質=顔にこだわっているではないか。ぼくの精神は完全にこのけがれた体から離脱しているというのに、しかしぼくのトラウマはまだ完全に顔にとらわれていて、むしろ顔こそすべてであって、かわいいは正義であって、ぼくは美少女が好きであって、いまだに勃起するではないか! なんなのだこれは。とらわれている! この世界に! ぼくはこの世界で認められたかったのか、それともこの世界否定たかったのか、いやちがう、ぼくは自分自身否定されたことによって、まさに自分自身否定される世界というもの肯定することによって、ここに自分存在確立たかったのであり、だがそれは自虐しかなく、自滅でしかなく、まさにこの自縄自縛のなかで、どうしようもない破滅的な未来へ向かってぼくは生きてきたのであった。だが、それも考えてみると、結局、死にたいという欲望に突き動かされたものしかなく、しかしいざ死のうと思うと死ねず、しかし死のうという意志のものが生きることを肯定するなにかとなっていたのであり、もはやなにがなんだかわからない状態で、結局ぼくは精神科受診することになった。

精神科というものはまったくわけがからない。まともに話したのは最初の診察のときだけだ。投薬治療をつづけてきたが、まったく改善は見られない。投薬治療だけでは無理ともちろん医者はわかっていて、カウンセリングも並行してやっているのだが、いや、しかしだね、臨床心理士といっても、しょせんぼくより頭の悪いひとなわけだ。ぼくがひたすらこの世の不正不正義や不条理について語っていったところで、ぼくの真向かいに坐っている、この美女はなにか理解しているのだろうか。ホメロスオウィディウスプラトンについて話していたときホメロスも知らなかったのだが、これは大丈夫なのだろうか。いやしか美女お話できたのだからよしとするか、というかそのひとはぼくを捨ててさっさと結婚してしまって、いまはもうカウンセラーやってないっぽいのね。まったくね、なんなのかね、結局口だけというか、そりゃカウンセラーにはカウンセラー人生があるわけだが、こっちだって人生かけてしゃべりまくっているわけでね。ぼくはいってやったよ。あなたのことが大好きです、幸せになってくださいってね。うん。そうだ。彼女幸せになったのだからぼくは泣いて喜ぶべきなのだろう。でもなんなのだろうねこのむなしさは! ぼくは結局利己的にすぎないが、自分がしあわせになりたいのだよ。しあわせになりたいよ。しあわせってどういうことなのだろうね。いや、もしかしたらいまの状態もしあわせなのかもしれない。障害基礎年金をもらっていて、医療費には困っていないし、両親はまだ生きているし、むしろあんなに厳しかった父親も……、ぼくは彼に虐待とまではいかないのだろうが、幼少期かなり暴力を振るわれて、ちょっとトラウマになっている。まあだからといってアダルトチルドレンというわけではないのだが。むしろいま父は仕事退職してかなりやさしい性格になっている。父があんなにぎらぎらしていたのはまったくくだらないあの世界の滓とでもいうべき労働のせいなのだ。まったくこの世は腐っているね。でもとにかく両親はやさしい。ぼくはまったく役立たずで、そりゃ洗いもの掃除くらいはするが、だからといって、妹みたいに金を稼いでこないわけでね。

就労に向けて頑張りましょうという。ぼくは作業所に入った。B型ではなくて就労移行だ。一般企業での就労? それってどんなものなのだろう。ぼくは最低賃金事務系のアルバイトを体験してみたことがあるが、そこは一日でやめた。そこのババアの指示がまったく理解できなかったため、ここで働くのは無理だと感じたからだ。あれはぼくがおかしかったのだろうか。支援者にはそういわれた。ぼくがおかしかったのだと。おまえに歩み寄りの気持ちが足りないのだと。でもぼくは真剣に真面目に全力で全身全霊を込めてやっていたのだ。しかし、その初日というか、唯一働きに出た日だが、そこをしきっているババアは朝いってもそこにいず、アルバイト女性スタッフがぼくにいった。こんな感じでこんな感じのを作ってください、とね。いや、ぼくは大学卒業後まったく社会に出てなかったわけで、こんな感じの資料をつくれといわれても、いや、そりゃあね、見本があればぼくだってエクセルくらい使えるから、作れるんだが、その見本がないので、その指示、つまり「見やすいように作ってくれ」の「見やすいように」というのがどういうものなのかがまったくわからないわけだ。それはこちらの頭の中に知識として入っていないわけだから。そしてぼくに職歴がないというのはわかっているはずなのに、そういうことを要求してくる。それなので、ぼくは自分にとって見やすいように作ったのだが、それはちがうという。だったら見本を見せろと返す。見本はないという。なんだそれは。ここの職場はいままで同じような資料を作ったことがあるだろうに、そういったノウハウの蓄積といったものはないのか。ないという。なんだそれは。もう意味がわからない。そしてぼくは悪者にされた。ぼくは積極的に説明を求めた。人と話すのは苦手だし、さらに人に話しかけるなんてことはほとんどもう中学以来したことがなかったというのに、そのぼくが、そうだ、障害枠ということでやっているのに、そのぼくがやっと話しかけたのに、不完全な情報を断片的にしか与えてくれない。なんなのだこれは。この資料をもとに作ってください、といわれる、だが、作っている途中にその資料が不完全だということがわかる、なので、ぼくはこの資料だけではつくれないので、もっと正確な情報をくれという、そうすると、なぜだかわからないが、いやいや出してくる。意味がわからない。というか、最初からちゃんと資料を用意しておいてくれないと、いちいちこっちが催促しないといけないのか。なんなのだ、この非効率仕事は。指示するなら、完全な指示をしてほしい。こっちは最低賃金でやとわれている、それも障害者枠でやとわれているクズなのだ。そのクズ創造的な仕事をもとめないでもらいたい。わけがからない。これが社会。これが社会。おそろしい。そもそもなんで入って初日のぼくがそこの常識みたいなものを知ってると思っているんだ? あまりにも想像力がなさすぎないか? なんでぼくがそこの常識、たとえばA班とはどこでなにをやっているどういった人間たちの集まりだということ、そういうものをどうして入って初日のぼくが知っているという前提で話が進んでいるんだ。おかしくないか。どう考えたっておかしい。しか支援者はぼくにコミュニケーション能力がなかったせいだなどという。それはちがうだろう。ババアコミュニケーション能力というかもっと大雑把な意味での能力問題だ。管理し指示を出す側の人間がしっかりしているべきじゃないのか、しか障害者枠で、職歴なしで、やっとここで社会復帰のためのちょっとした労働をさせてもらいますみたいな人間に対してなぜ的確な指示を出さないのか、ぼくにはまったく意味がわからない。その職場空気読んでやってねってそんなのわかるわけがないだろう。3ヶ月や半年そこにいればその場の空気ルールというものもわかるだろうが、入って初日に、どうしてそういった超人的な想像力要求されるのだろう。それは理不尽じゃないのか。そしてそれを理不尽と感じるということがぼくの甘えだと論破される。これはおそろしい。思ったよりも、社会は遠いところにある。いったいどうすればいいのか。社会というもの理不尽だとみんな嬉しそうに言う。腐ってやがる。

作業所に行くと、○○さんは高学歴だし、なんでもできるよね、だからどんどん面接受けようぜみたいなことになっている。たしかハローワークでGATBというテストをやったところ、一番高い数値は160近くあったし、ほかもおおむね130を超えていた。向いてる仕事というのがそのテストでわかるらしいのだが、困ったことに、ぼくに向いてない仕事はない! なんだそれは。この役立たずが! なんでもできるということはなにもできないということだ。ひとは制限があるから頑張れる。無限にひらかれていては神秘主義者になって終りだ。

なにもぼくは自分天才だといいたいのではない。東大には受からなかったし、ネットで例のIQテストをやると138しかでない。こんなもの天才でもなんでもない。ちょっと平均より頭の回転が速いだけだ。中途半端、それがぼくに与えられた称号。といいたいのだが、だが、ぼくの顔は中途半端どころではなくどろどろに崩壊していて、もはや人間ではなく、だが、作業所にはダウン症のひとたちもいて、そういうなかにいると、たしかにぼくはそういうひとたちの一部ではいられるのだけど。でも世間はぼくらを人間とはみなしていない。障害者は殺せ! 隔離せよ! という。生きる価値がないという。

ああ、たしかにそうだ。ぼくらには生きる価値なんてない。でもなぜか生きている。みんな死にたいはずだが、でも生きちゃっているものしょうがないのだから、結局生きている。

さて、どうやってこの顔と向き合っていけばいいのだろう。結局ぼくは自己肯定感をもてずにいるわけだ。結局それなのだ自分に生きる価値があるとだれかが、家族以外のだれかが認めてくれれば、それだけできっと見える世界は変わってくるのに。見える世界を変えるためには努力しなければいけない。しか努力方向性がわからない。ぼくは存在のもの否定されている。能力についてなら努力でかえられるだろう。性格についてならある程度の矯正は可能だ。しかしぼくの顔は! どうしたらいいのか。そういうわけで、ぼくはしばらく口をすぼめて生活していたことがあった。口をすぼめることによって、見える顔が多少変わるからだ。ぼくはそれによってマシな顔になったと信じていたのだが、まわりのひとたちはおかしからやめろという。マスクをしていたら、マスクをはずせといわれる。なぜなのか。

露骨容姿差別存在する。容姿差別はなぜか問題にならないが、かなり重大な問題なのではないだろうか。ブサイクだとなぜいけないのだろう。奇形だとなぜいけないのだろう。

破壊衝動に身を任せてはだめ、テロなんてやっちゃだめだからね、と医者にいわれている。たしかにそうだ。もちろんぼくはそんなことできないだろう。せいぜい机をぶったたいて自分骨折するくらいだ。むなしい。でもすべてをぶっこわしてやりたい気持ちはたしか存在する。

http://anond.hatelabo.jp/20140926212717

どう見てもみんな整列して進んでるのに、スペース縫ってくるヤツいるよね

割り込まないにしても押すヤツとか

混雑のせいにして怒り抑えてるけど、内心腹立つよね

成果主義について

成果主義なんて、大多数の人は望んでいないのです。

雇われてあれこれ命令されるのはイヤですけど、

自分起業してヒーヒー言うよりは、

雇われて安定的給料を得る方がラクです。

それが年功序列であればなおさらです。

人はグウタラ生きたいのです。

働かなくていいのなら誰も働きたくありません。

そんな本質があるから成果主義なんてすぐ廃れて当然ですね。

毎朝の通勤中に

改札や電車にズカズカと割り込んでくる奴って結構いる。

そういう連中は、カバンスーツに後ろからイタズラしてやりたくなる。

あんたが悪いんだからしょうがないよね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん