「レアジョブ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レアジョブとは

2021-04-15

3ヶ月で英語力を大幅に上げた

仕事英語を使う機会が増えたことが学習を始めるきっかけ。

2021年1月から熱心に学習を始めた。

TOEICスコアはもともと高かったがスピーキングはろくにできない状態スタート地点。

短期間で上達したいという一心で、考えられる限りあらゆる方法英語学習した。

TOEICスコア向上を目的としたわけではないが3ヶ月間でスコアが850から950へと上がった。

スピーキングに関しては、レアジョブ登録していると無償で受けられるスピーキングテストにおいて

CEFR準拠レベル B2, RareJobレベル 8 (High Intermediate) となっている。

たぶん去年受けたらレベル6くらいだったと思う。

英語話者との会議でたどたどしくもやりとりできる程度になった。

実感としてリスニングリーディングスピーキングいずれも上達している。

学習のコツとして、個別スキルを一つずつ伸ばしていくのではなく全体を一気にやるのが少なくとも自分には向いていた。

単語帳で学んだことが読書英会話の中で登場して一気に記憶に定着したり、

リスニングで新しいフレーズを聞いたときに「次のレアジョブ英会話で使ってみよう」というふうに覚えたり、

相乗効果が生まれたように感じる。

それぞれの施策を以下に列挙するが、Youtubeでの多聴, Language Exchangeでの英会話、好きな本を読むこと、

このあたりが楽しくてモチベーション維持に繋がっているように思う。

発音

英語耳を学習初期に読んだ。

特に母音がろくにわかっていなかったので学んでよかった(her, car, forの母音部分の発音の違いなど)。

こういった知識を入れてから気をつけて聞くと違いがわかるようになり、リスニング力向上につながったと思う。

というか発音記号と合わせて中学生ときに知っておきたかった。

レアジョブ講師に「今回は発音をチェックしてください」とお願いして客観的に見てもらうこともたまにしている。

ただしこういうことはネイティブにお願いした方がいいかもしれない。

英会話
レアジョブ英会話

週2でレッスンを受けている。

レアジョブ側で用意してくれている教材(今日ニュースなど)を選ぶこともできるが基本的にFree Conversationでお願いしている。

最初の2, 3回は緊張したがすぐに慣れ、ちょっとした気分転換がてら楽しく会話させてもらっている。

講師によって自分に合う、合わないは明らかにあるのでお気に入りを見つけてリピートするのがいいと思われる。

Language Exchange

日本語を学びたい英語話者と友だちになり互いに教え合うという方法

https://www.mylanguageexchange.com/Default_jpn.asp

こちらのプラットフォーム相手を探した。

有償登録して趣味の合いそうな人に何人かHiを送り、うまくマッチした人と連絡先を交換して会話をする。

初期は2名の方と週一回会話していたが、途中で1名から応答がなくなった。

もうひとりの方とは続いていて、毎週3時間英語趣味の話などをしている。

お互いに教え合うので多少うまく喋れなくてもお互い様という気楽さがある。

自分場合は運良く協力的な相手を見つけられたが、運と状況によってはかなり探さないといけないかもしれない。

から知ったがtandemのほうがアクティブユーザが多そうである。その代わりスパムも多そう。

単語

単語に関してはいろいろ試していてあまり定まっていない。

金のフレーズ

ここで学んだ単語が実際TOEICバンバン出てきて楽しい

Anki

忘却曲線意識してしばらく間を開けて思い出させてくれるSpaced Repetitionを取り入れたツール

SVLの辞書データを購入して取り込んでみたがちょっとストイックすぎるというか楽しめなくて途中でやめてしまった。

WordUp

同じくSpaced Repetitionのツール

例文が多くてよいし、Ankiと違って楽しくやれる。しばらく続けている。

Webアプリが無くPCからは使えないのが残念。

csvなどから一斉に単語登録できればいいのだが。

単語を覚えるのは英語学習で一番つまらない作業の一つだが、

単語帳で学んだ単語に別の場所出会って意味がわかる瞬間は非常に楽しい

本を読む中で出てきた単語を各種ツール登録して覚える方法も取った。

リーディング

適切な難易度の文を多く読むことが読む速度を上げるし、単語力にもつながる。そしていいコンテンツを選べば楽しい

英語接触機会を増やすためにスマホPCの設定言語英語にした

英語ニュース記事コンスタントに読んだ。CNNHacker Newsなどで面白そうな記事を拾ってきて一緒に勉強している知り合いと感想英語で書きあったりもした。

LingQという英語学習プラットフォームでのReadingも試し始めている。知らない単語管理もできて非常にできが良さそうである

Book Walker海外サイト英語翻訳されたラノベを購入して読んだ。一部のコンテンツ日本で買えないのが残念。

現代舞台としたやさしい文章のものを選べばすんなりと読める。

狼と香辛料を読んでみたがちょっと言葉遣いが古い。

その他には中国SF三体の作者のThe Wandering Earthを読み始めている。

ゲーム

キド文芸部英語プレイした。非常にいいゲームだった。

(少なくとも前半は)日常会話が多く読みやすい。

ゲームの鍵となる詩も、比べてみると日本語訳と英語原文で少しニュアンスが違っていたりするのに気付けて楽しい

リスニング

英語音声に触れる機会を最大化した。

英語映画を選んで頻繁に見た。(英語勉強モチベが高すぎて邦画を見るのがもったいないと感じるほどだった)

暇な時間Youtubeで常に英語コンテンツを聞いていた。

あるとき英語VTuber(Hololive EN)を発見してからはメインのコンテンツとして聞いている。

「あまり何言っているかからない」状態だったのが、あるときふと気づくと「だいたいわかる」状態になっており、その瞬間が非常に嬉しかった。

今は「それほど集中しなくてもだいたいわかる」状態になっている。話し手の癖に慣れたのも大きいだろうが。

わかるようになると英語勉強としてではなく純粋に楽しめるし、無限供給があるからよい。

全体について言えることだが英語学習目的とするというよりは、英語で楽しめるコンテンツを見つけられると楽である

2021-03-15

ほとんど喋れないところから始める英会話半年

anond:20210116220326

上記のような調子で始めたレアジョブ英会話現在レッスンは60回、会話時間だけだと30時間ほど、始めてから半年弱。

予習復習はやったり、英語関連のバカ動画みたりしてるから、読み書き含めたらこの3倍くらいはやってるとは思うけど。

https://www.youtube.com/watch?v=m7ftHPdrJxI&t=643s

スタートはおそらくCEFRレベルA1(high)からA2だったけど、テストを受けてみたらA2high、もうすぐB1くらいになった。

どれくらいのレベルかというと

https://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/__icsFiles/afieldfile/2019/01/15/1402610_1.pdf

ごく基本的個人情報家族情報、買い物、地元地理仕事など、直接的関係がある領域に関しては、文やよく使われる表現理解できる。簡単日常的な範囲なら、身近で日常事柄について、単純で直接的な情報交換に応じることができる。

仕事学校、娯楽などで普段出会うような身近な話題について、標準的な話し方であれば、主要な点を理解できる。その言葉が話されている地域にいるときに起こりそうな、たいていの事態対処することができる。身近な話題個人的に関心のある話題について、筋の通った簡単文章を作ることができる。

の間くらい。

大体高校二年から三年で習う英語が「話せる」というレベル

上みりゃいくらでもいるし、仕事で使うとなれば程遠いが、ちゃんと成長してる。

というか半年でこんなに行けると思ってなかった。英語はずっと「できない」と思い続けて生きてきたし。

わざわざこんなことを書くのは、俺程度のスタートでも英語って多分いけるよ、って思ったからです。

「やってみたいけど、リタイヤしそうだなー、成長しなかったらどうしよう」って思ってる人の励みになればいいな。

2021-03-07

○○テック

金融+テック= FinTech (例: freee、マネーフォワード

教育+テック=EdTech (例: スタディプラスレアジョブ)

人事+テック=HRTech (例: Linkedin、Bizreach)

食+テック=FoodTech (例: BeyondMeatとか)

法律+テック=LegalTech (例: LegalForce、弁護士ドットコム)

広告+テック=AdTech (例: サイバーエージェントとか)

エロ+テック=EroTech (例: PronHubやDMM

ゲス+テック=ゲステック (例: メルカリソシャゲ会社全般

探せばまだまだいろいろありますが、Tech業界で働いているあなた会社はどこに入るかな?

2021-01-16

レアジョブで始める意識低い英会話

https://togetter.com/li/1651789

オンライン英会話地獄みたいな空間


こんな記事があって、はてブでつくブックマークといえば

「SLVの単語をLv10ぐらいまで覚えろ」とか「真面目に英語勉強してない人だったら無理」とか「努力積んだ後でないと無理だ」的コメントやら「「週四時間やる程度で覚えるわけがない」とかいコメで「たいした努力しないで期待する奴は心折れて結構努力できる俺を俺は誇る」「ものをよく知ってる俺は俺を誇る」という感じ。

そんなのばっかじゃないけど、ネガティブ感情を込めたコメントは目立つよね。


「SLV単語 Lv10」ってこんな感じ。

https://natively.fun/english/vocabulary/svl-trustworthy/


でも自分もっと低いレベルからやって、まあまあ楽しんでる。


よく言われることだが英会話はやっぱり目的環境があると続けやすくなる。

英会話勉強する」以外の目的があるといいよね。


目的

自分目的

海外スポーツチャンネル料理チャンネルヒアリングできるようになりたい」

コロナがおさまった後で外国人観光客に道を聞かれたらスマートに答えたい」

海外旅行に行った時にレストランの予約や路線バスをサクッと使いたい」

なんてところだ。


環境

たまたまうちの会社英語勉強を推奨してるので乗った。

個人的勉強を「業務外の余計なこと」と思われない環境があるのは安心して勉強できる。

そうでなくても一緒に勉強してる人がいれば折れづらくなると思う。

友達や同僚にいたら雑談勉強情報交換をするのがいい。


講師

ブコメに「美男美女なら必死に頑張る」というのがあって下世話にみえるけど、それも有効じゃないかな?

でも会話で気持ちいいのは「盛り上がる」ことなので、講師先生趣味自分共通のものがあったらその先生クラスはとってみたくなる。

料理」「旅行」「スポーツ」なんかは万国共通

日本だと「アニメマンガ「ゲーム」キラーコンテンツだと思う。そっち好きで日本人と話したい人は結構いる。

よく「フィリピン人英会話英米人より鈍ってるんじゃないか」とか「恥ずかしいジャパニーズイングリッシュ」なんて言葉が飛び交うけど、世界中英語を話してる人のうち、多分半分以上は英米人じゃないぞ。

それに香港イギリス人に話しかけたけど、むしろイギリス人のほうが辿々しい英語でも汲んで聞いてくれた印象あったな、だから欧米人相手に話すのに憧れてても大丈夫だよ。

アメリカヨーロッパカンファレンスに登壇してなめられない英語話そうなんて思ってなければさ。

そもそもスズキ社長なんてすげ〜ジャパニーズイングリッシュで堂々と話してるじゃん。


英語

さて問題英語力だが、自分レベル低い公立中高で英語の点数は全然平均以下だった。

でもやれてる。

最低限の準備として、3ヶ月ほど1日5分「観光客に話したい英語フレーズ」の文章を口に出して読んだ。

文法なんて理解してなかったが、英単語を口に出す習慣をつけたかった。

会話って身体的なことだからね。

これが案外有効だった。

いざ英会話を始めると、文法理解してないのでヒアリングを失うことは度々あるが、向こうも金もらってる講師なので、I don't know what you are saying.っていえば噛み砕いて単純な単語で話してくれる。片言日本語なら話せる人すらいる。

それで単語ぶつ切りでも答えれば会話の体裁は完成する。

気恥ずかしさな単語を口に出す習慣さえあれば大丈夫


勉強

勉強法っていうか準備だ。

1回のコマは25分。

25分を困惑沈黙で埋めたくなければ、20分はカンペを読めばいいのだ。


レアジョブなら問答のテキストは受講者に事前に公開されている。

それを読んで、中学レベル英語力でカンペを作ってみる。

そしてそのカンペ

Google翻訳

・DeepL

・みらい翻訳

の三つの翻訳にかける。

DeepLとみらい翻訳もっと口語的な翻訳になるけど、Google翻訳スペルミスFIXしてくれるので、3つ利用した方がいい。

これで日本語の文章が変でなかったら、違和感ある英語でも少なくとも意味は通じる。

で、カンペ英語機械日本語 をまた 機械日本語→機械英語 に再翻訳する。

それで見比べると、どこを直せばちゃんと通じる英語になるのかわかる。

そうして手間と心を込めてカンペを作る。

意味ないじゃんというなかれ、カンペ作りが立派な勉強になっている。


そしてフリー質問がきたら、カンペ必死につぎはぎして乗り切る。

講師はいつでも乗り換えられるので、必死のつぎはぎも、別の講師相手に既にやったことがあるなら白々しくなくもっと上手にできる。


それでもやっぱりカンペちゃんとしすぎて講師自分もっとできると誤解して複雑に話し始めちゃうことがあるけど、それで曖昧笑顔で返してもノープロブレム。

そもそも自分を振り返ってみよう。

日本相手の会話でもそんなに盛り上がってるか?英語でも日本語でも一緒だよ。


頻度

理想毎日なんだろうな、でも自分は準備が必要なんでできて週3。

カンペ書きも含めれば週6〜10時間くらい勉強してる。

時間は買い物ネットスーパーにしたり、掃除ロボット掃除機にしたりして捻出してる。

コロナの家時間が長くなったんで、むしろやることあってよかった。

友達産休育児中だったり、「家庭があるのに飲みに誘いたがるタイプから声かけづらいな」とか思ってて、一人時間がなかかった。

何もやることなかったら俺病んでたかも。

当座の時間的ゴールは今年の6月くらいを想像して、もうちょっとカンペ読む時間が短くなって、予習なしでアドリブ会話できるようになればいいかなーくらいを見てる。


まあそんな感じ。

これで「君ならできる」とは言い切れないけど、「平均以下スタートでも楽しめてるケースがあるよ」ってことで。

2018-09-17

英語勉強が続かない

英語必要なことは分かっている。 仕事英語文書を読む必要があることはよくあるし、技術カンファレンスでは英語での発表がある。海外から日本への旅行者に道を聞かれるし、困ってる人を見かけることもある。


でも、英語勉強が続かない。


TOEICを受けようとしたが日程が先すぎて、なかなか申し込みそびれ続けている。

海外ドラマを繰り返し見るといいと聞いてやってみたが、同じ番組を2回みたあたりで飽きた。

Netflixの字幕を英和同時に表示させて英語の勉強に役立ちそうなChrome拡張まとめ - GIGAZINEを入れたが、アニメばかり見てる。重厚人間ドラマみるより、女の子がいっぱいでてるアニメ見てるほうが楽しい

英語PodcastiPhoneに入れて聞いてたが、イヤフォンをなくしてから聞かなくなった。

レアジョブのレッスンを朝にいれるようにしたが、早起きが面倒でどんどん頻度が下っていった。


上達しているという実感が持てないのが原因だと思う。

英語を聞きとる力が向上しても、すぐには使い道がない。

英語を多少しゃべれるようになっても、日本語でするような雑談英語でするのは難しい。

そうなると手軽に満足感を得れるゲームに逃げてしまう。


続けられる英語勉強方法はないだろうか。

2016-03-30

英語絶対白人に習うな。フィリピン人に習ったほうがいいんじゃね?

差別がーとか言われたらめんどうだから増田で書くわ。俺自身としては生理的な話をしてるつもりなんだけどね。

英語勉強始めてから結構時間かかってるけど、最初の2年位はまったく上達しなかったがようやくできるようになってきた。

それで思うんだけれどとにかく外国語習得ってさ、文法の基礎さえ分かったらあとは下手でもいいからガンガン実践あるのみってところだと思う。

でね、日本人英語が苦手なのは白人コンプレックスのせいなんじゃねえのかな。

中国にいった友人はは誰も中国語が上達するのがメチャ早かった。

日本人白人に対するコンプレックスアジア人に対しては希薄なので、覚えた中国語は直ぐに、発音がめちゃくちゃでも、恥ずかしがらず、相手わず使い始めるってことじゃないかな。

この恥ずかしがらず、やたら多くアウトプットすることによって、脳に言葉効率良く蓄積されて行く。そんなイメージ

そんな訳で、英会話習得したい人は白人に教わるよりも、フィリピンで習った方が多分、上達が早いってのを考えてみた。

俺は中国人英語話せる友人がレッスンに付き合ってくれたおかげでややおかしいけどなんとなく喋れるようになったけどオンライン英会話スクールフィリピン人相手に練習するのいいんじゃないかと思ってる。

これはステマのつもりで書いてるんじゃなくて、むしろレアジョブ使ってるやつらのステマを俺に聞かせて欲しい。実際どうなん?フィリピン人相手でもやっぱり上手くしゃべれないもん?

2016-01-25

世の中の職業ってさ

はてなを見ていると、世の中の職業ITに関わる者と営業くらいしかいない様に見える

本屋店員さんとかもいるだろうけど、レアジョブだ(少しそれっぽい記事を見かける)

もっと他の職業の話を聞きたい

蛇足

日本就業者IT関係者ばかりと思いきや、

全就業者数IT産業の就業者数を見ると、

就業者数6300万人、IT関係者77万人なので、1%しかいない(計算合ってる?)※2011年で見ました

計算してみて改めて気づいたのだが、IT関係者は希少なのに、やたらIT情報ばかりが目に入る。

こんなにレアガチャ的な僕をもっと大事にしてして

2015-10-11

ゼロトレランスに近くなりつつあるはてな自分意見をいうことは割に合わない

レアジョブ社長記事に噛み付いた人は間違いや問題点を指摘するにとどまらず、その不寛容性をむき出しにした。

ここ最近こういうのが多い。

間違いを指摘することと不寛容になることの区別がつかない人が増えた結果、結果として、もうはてな自分意見をいうことは割に合わなくなりつつ有る。

自分意見を言って、みんなに賛成してもらえると思ってるわけじゃない、間違いや問題点の指摘は大いに結構なのだ

だが、はてなは正しい何かが合ってそれ以外は許容しない、という極めて不寛容雰囲気が強まりつつ有る。

はてな自分意見を言うのは不感症か自分批判されていることが何かを理解すらできないバカだけになりつつある。

結果として、自分意見をはっきりいうバカと、賢しらぶって問題点を指摘したりまとめて晒し者にするやつらばかりが増殖した。

割にあわないという計算度外視でき、自分意見をはっきりいうバカは、バカ過ぎて面白くないし反省する知能もないので成長も見込めない。

バカ晒しものにするやつが楽してはてブ稼ぐアナザーワールドが得するだけで同じ所をぐるぐるしているだけだ。

この両者の、共謀しているわけではないがマッチポンプ構造になっている関係が大変つまらない。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん