「エアギター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エアギターとは

2019-10-22

エアギターを上手くやるにはギター演奏できなければいけないみたいなやつ

2019-05-19

はじめてのかんたん3Dモデルづくりのようなもの

結構前に3D美少女簡単に作れると話題だったVカツをいまさら触ってみた。

気づいたら半日経っていたレベル面白かった。美少女を作り出したり(今回は模写だけど)、自在に3Dモデルが動かすのは面白い! プリセットされたモーションで視点マウスグリグリ変えると「すごい、そこに居る」って感じがする。


仕事で使っている3DCADより操作性が良かったので、作りながら時々スカートの下からのぞき込んだりしてみて幸せ。以前モンタージュみたな2Dのキャラメイクで好き放題にパラメータをいじったら、いまいち萌えない属性キメラ誕生してしまった。それで、キャラクターデザインって難しいんだなあということを身をもって知った。だから今回はお気に入りキャラを模写することから初めて見たんだけれど、やっぱり生き物(かわいい)を作るのは難しい。顔の輪郭とか目とかパラメータが多すぎて、お手本のキャラと3Dの何が違うのかわからなくなった。

うーん、美少女ゲシュタルト崩壊してしまった。目のパラメータの多さを見て、目は口程に物を言うということなのだなと思い知らされた。胸の大きさと体形のパラメータを見たら肉体に対する熱いこだわりみたいなものを感じたし、言語化しずらいけどけど体形って実は個性が宿るんだよなあと痛感。


それで、パラメータを変えてたら身長や足の長さを滑らかに変えてお姉さん体形からお子様体形までスムーズに変えて一番かわいいポイントがあるんだなとわかった。3Dで身長が変わる系の変身やったらおもしろそうだな。3Dだと高身長ガッシリお姉さんに見下ろされる視点も華奢な低身長妹をゼロ距離で見込む視点自在なので、そこがいい。


「隣の吸血鬼さん」のソフィーというキャラを模写したつもりだった。しかし、出来上がったものソフィーちゃんコスプレをしたちんちくりんな女の子になってしまった。服装は黒ワンピパンストで、控えめ体形に銀髪で赤目で若干ジト目気味というキャラ一見簡単なように見えて難しすぎた。髪型服装ももちょっと自由度が欲しかった。完コスしたのにイマイチ再現度の上がらないコスプレイヤーを見たときコレジャナイ感を味わえたのでお得と思うことにした。つぎはもうちょっと特徴がハッキリしたキャラリベンジするかな。


モデルを作った後は着せ替えしたりモーションで動かしたりしてみた。いろいろと衣装を変えてみると、やっぱ美少女は何着てもかわいいわと当然の感想を感じた。さらに、プリセットしたモーションでキャラを動かすとやっぱ美少女は何してもかわいいわと当たり前のことを思った。エアギターのモーションがあって声出して笑ってしまった。モーションには女性っぽい動きと男性っぽい動きがあり、その違いを見ると面白い。美少女3Dモデル男性っぽい動きをさせると、「こんなにかわいいのに中身オッサンなの!?」感があって胸が熱くなる。黒ワンピ美少女に大きな剣を持たせて躍動的なモーションをつけると、マジでかわいい。後ろから見ると美少女に守られたい願望満たされますよ、いっそもう切り捨てられたいレベルですよこれ。


ちょっと半日かけたのは、美少女ゲシュタルト崩壊引き起こししまってやりすぎだったかなと思う。でも、やっぱ自分の思い通りの3Dモデルが画面上でグリグリ動いて、下からのぞき込んでみたりしたら楽しい。モーションがついたらすごくかわいい。もうね、つくる過程癒し

今後もチマチマとキャラを作って、最強にかわいいキャラをつくっていこうと思う。





次の宿題は、

2017-06-18

エアギター演奏するとき

右手がネック、左手でジャカジャカやってしまう。そんな俺は左利き

俺、ギターはもちろんの事、楽器類に触ったことなんかほとんど無いのに、右利きの人と逆になる。なんで?

いや、分かるんだよ。なんとなく。(世の中の大多数である)右利きの人が「こう、なんかジャカジャカする楽器欲しいな~」と思って作ったから、左手でネック持って右手でジャカジャカやるようになってるんだろ?

でも不思議だな~、人間の体ってすごいな~、って色々考えてたらこんな時間になってしまった。ARMSやろっと。

2017-06-03

自分気持ちよくなるんだけども時間ばかり経って、何も得ることができない行動をマスターベーションと呼ぶのでしょう

例:エアギターなど

2016-09-06

http://anond.hatelabo.jp/20160906164301

お、だりー、ギター弾けるようになったのか?

いつまでもエアギターで満足してんじゃねぇぞ

2016-05-16

メタルおじさんにこそ聞いてほしいBABYMETAL

メタルじゃないからなんだかんだと皆さん仰るけど、まあだまされたと思って一度ライブに着てほしい。9月東京ドームかあるから、是非


一見さんの多いフェスFC限定小箱ライブを除く大規模会場国内公演でのBABYMETALの客層は大きく分けて三つ

メタラー特にアイドル偏見はないが、ドルオタではない)

ドルオタメタルは知らない)

ミーハー女子コスプレじみた格好をしている


③はリピート率が低いし、スタンディングエリアには殆どいないから除外するとして、

一見似たような風貌をしている①と②の差は「ケチャ」等に代表されるオタ芸が滑らかにできるかどうか、それから開演前なにをしているかでだいたいわかる。



BABYMETALの開演前SEはザ・王道メタルばかりで、メタルを少しでもかじっていれば非常に楽しく開場~開演までを過ごすことができる。

例えばマスターオブパペッツが流れればフロア全体が拳をあげて「マスターマスター!」と叫んだりする。勿論まだメンバーバックバンドも出てきてない。客はSEを聞いて好き勝手エアギターしたりリズムに乗ったりして勝手に準備運動をしておくことができる。



BABYMETALの開演前SE大御所メタル詰め合わせプレイリストだったのはかなり初期からだけれど、客がみんなでシンガロングしたりするようになってきたのはここ二、三年のことだ。つまりメタルがわかる客が増えてきているということ。

これは単にメタラーの流入だけではなく、元々②側のお客さんにメタル布教することによって元々アイドルオタクだった層をメタルに取り込む、つまりアイドルCDを買ってたお金BABYMETALだけでなく他のメタルバンド還元することが出来ているんではないかなと思う。

なぜって客の絶対数はそんなに増えてないからだ(さいたまスーパーアリーナ幕張メッセを埋めた後のライブ横浜アリーナというキャパティ小さめの会場であることからも明らか)



BABYMETALMCの代わりに、ナレーションコメント的なもの映像を放映するのだが、必ず一番最初に「アイドルによってメタルをはじめとした音楽日本音楽業界から駆逐されつつあった。その現状を憂い、"狐様(=プロデューサーと思われる)"は三人の少女を遣わしたのである」みたいなことを流す。言い回し記憶ベースなので適当です。

まりそもそもBABYMETALアイドル一強の音楽シーンに一石を投じたいという意図があり、その道具としてアイドルを使うという皮肉じみた戦略を取っている。

から本来もともとメタルが好きであるメタルおじさんたちはBABYMETALターゲット層ではない。



しかしこれまた皮肉なことだが、BABYMETALライブを一番楽しむことが出来る客はメタラーなのだ。わかる人にしかからない故に面白いのがオマージュからだ。

こと細分化されたジャンル同士でモメがちなメタラー諸兄も共通言語としての王道はおさえているはずだし、BABYMETALオマージュ元ネタはそれを外さない。(バカにされがちなジャパメタに対してはわりと突っ込んだネタまで持ってくるが)

前述のナレーションライブツアータイトル曲名歌詞ギターリフ様々なところでオマージュは見受けられる。

引用されるのは例えば、

・Metal JusticeMETALLICA

・TRILOGY(イングウェイマルムスティーン

・NEMESIS(ArcEnemy)の歌詞の一部

・THE END OF THE CENTURY聖飢魔II)の歌詞の一部

等々。

それとライブ終わりの「We are BABYMETAL!」のコールアンドレスポンスを何度も繰り返すくだりはXのライブと同じ流れ。

これは前提知識の有無で気付けるかどうかが分かれるので、自分が気付いていないところもたくさんあると思う。もし他にもあれば教えてほしいです。

まあ要するにCDだけではもったいないなんてことはメタラーのぼくたちが一番よくわかっているわけだから、一度ライブに来て、自分たちは歓迎されている、そして縮小の一途を辿るメタル市場じわじわとこんな形で伸びてきていることに対して喜びを感じて欲しいなと思っている。


曲はドメタルなのと全然違うのとで両極端だが、この点は上田剛士氏の起用に関する話なので割愛する(出来ればどこかで上田氏およびTHE MAD CAPSULE MARKET'Sとその後の邦ロックシーンについても文章に起こしておきたい)

曲が一番大事じゃねーか!というご意見はごもっとも…。CD音源だとデジタル要素が強い曲もライブ生演奏だとかなり音作りがメタル寄りになっていてそんなに違和感はない。

ANVILの映画を見るくらいのテンション東京ドームに着てくれたら良いなと思って書きました。

2010-07-10

http://anond.hatelabo.jp/20100710143617

高3の秋。両親と妹が親戚のとこに行って夜まで帰ってこないので、家には俺ひとりきり。

そこで俺は最高にゴージャスなオナニーをしようと思いついた。

居間のテレビお気に入りAV再生洗濯機から妹のパンティを取り出し、

全裸になって頭からそれをかぶり、立ったまま息子を激しくシゴいた。

誰もいない家で、しかも真昼間にやるその行為はとても刺激的だった。


俺はだんだん興奮してきて、

「ワーオ、最高!イエース!グレート!」と叫びながらエアギターを弾くように

部屋中を動き回ってオナニーをした。

テーブルに飛び乗り、鏡に自分の姿を映し、「ジョジョ」を髣髴とさせる

奇妙なポーズでチンポをこすってみた。

すさまじい快感で汗とヨダレが流れるのも気にならなかった。

ヨッシャーいくぞー!! ボラボラボラボラボラボラボラボラ ボラーレヴィーア!!」

俺はゴミ箱の中に直接ザーメンをぶちまけようと後ろを振り返る。

そこには両親と妹が呆然と立ち尽くしていた。怒りとも悲しみともつかない

不思議な表情を浮かべながら…。

「な、なんなんだよ!お前ら!!」

俺は叫んだ。今思えば「なんなんだ」と叫びたかったのは父のほうだったに違いない。


あの瞬間、俺は世界一不幸な男だった。それは断言できる。

その後の数週間いや数ヶ月も辛かった。家族から向けられる蔑みの視線…。

しかしそんな俺も今こうして生きている。

もしなにかに悩んでて「死にたい」って思ってる人がいたらどうか考えなおしてほしい。

人間というのは、君が考えているよりはるかに強い生き物だから。

人間はどんなことでも乗り越えていけるのだから。

2010-02-23

高3の秋。両親と妹が親戚のとこに行って夜まで帰ってこないので、家には俺ひとりきり。

そこで俺は最高にゴージャスなオナニーをしようと思いついた。

居間のテレビお気に入りAV再生洗濯機から妹のパンティを取り出し、

全裸になって頭からそれをかぶり、立ったまま息子を激しくシゴいた。

誰もいない家で、しかも真昼間にやるその行為はとても刺激的だった。


俺はだんだん興奮してきて、

「ワーオ、最高!イエース!グレート!」と叫びながらエアギターを弾くように

部屋中を動き回ってオナニーをした。

テーブルに飛び乗り、鏡に自分の姿を映し、「ジョジョ」を髣髴とさせる

奇妙なポーズでチンポをこすってみた。

すさまじい快感で汗とヨダレが流れるのも気にならなかった。

ヨッシャーいくぞー!! ボラボラボラボラボラボラボラボラ ボラーレヴィーア!!」

俺はゴミ箱の中に直接ザーメンをぶちまけようと後ろを振り返る。

そこには両親と妹が呆然と立ち尽くしていた。怒りとも悲しみともつかない

不思議な表情を浮かべながら…。

「な、なんなんだよ!お前ら!!」

俺は叫んだ。今思えば「なんなんだ」と叫びたかったのは父のほうだったに違いない。


あの瞬間、俺は世界一不幸な男だった。それは断言できる。

その後の数週間いや数ヶ月も辛かった。家族から向けられる蔑みの視線…。

しかしそんな俺も今こうして生きている。

もしなにかに悩んでて「死にたい」って思ってる人がいたらどうか考えなおしてほしい。

人間というのは、君が考えているよりはるかに強い生き物だから。

人間はどんなことでも乗り越えていけるのだから。

2009-07-03

決してあきらめるな。

明治に入学した年の秋。両親と妹が親戚のとこに行って夜まで帰ってこないので、家には俺ひとりきり。

そこで俺は最高にゴージャスなオナニーをしようと思いついた。

居間のテレビお気に入りAV再生洗濯機から妹のパンティを取り出し、全裸になって頭からそれをかぶり、立ったまま息子を激しくシゴいた。

誰もいない家で、しかも真昼間にやるその行為はとても刺激的だった。

俺はだんだん興奮してきて、「ワーオ、最高!イエース!グレート!」と叫びながらエアギターを弾くように部屋中を動き回ってオナニーをした。

テーブルに飛び乗り、鏡に自分の姿を映し、「ジョジョ」を髣髴とさせる奇妙ポーズチンポをこすってみた。

すさまじい快感で汗とヨダレが流れるのも気にならなかった。

ヨッシャーいくぞー!! ボラボラボラボラボラボラボラボラ ボラーレヴィーア!!」

俺はゴミ箱の中に直接ザーメンをぶちまけようと後ろを振り返る。

そこには両親と妹が呆然と立ち尽くしていた。怒りとも悲しみともつかない不思議な表情を浮かべながら…。

「な、なんなんだよ!お前ら!!」

俺は叫んだ。今思えば「なんなんだ」と叫びたかったのは父のほうだったに違いない。

あの瞬間、俺は世界一不幸な男だった。それは断言できる。その後の数週間いや数ヶ月も辛かった。家族から向けられる蔑みの視線…。

しかしそんな俺も今こうして生きている。もしなにかに悩んでて「死にたい」って思ってる人がいたらどうか考えなおしてほしい。

人間というのは、君が考えているよりはるかに強い生き物だから。人間はどんなことでも乗り越えていけるのだから。

2008-04-05

エアーコンピューターゲーム

今年のエイプリルフールエアーネタエアギターとかのエアーね)が流行ってるっぽい。などと考えていたら思い出したことが。小学校の低学年の時、教室の壁に向かってエアー3Dシューティングゲームをやっていたことがある。見かけたことがないゲームだったので、おそらく私オリジナルっぽかった。壁にボタンが埋まっている(ことになっていた)ので壁を叩いて弾を撃ってた。やり終えた後は、なんか奇異の目で見られてるらしいと感じたらしく、エアー3Dシューティングはその一回しかやりませんでした。だれでもエアーコンピューターゲームの経験はあるよな!

2007-10-31

そういえばエアギター世界3位だった金剛地ダイノジ大地につぶされたよな

2007-08-06

http://anond.hatelabo.jp/20070806150658

俺なら誰かも書いてたけど高級文房具にするかな。

親戚が何かくれるってだけで感謝するものだし、高級文房具をもらうと「増田ってオトナ!」みたいなイメージ持ってもらえると思うぞ。

おもしろいオジサンと思われたいなら↓

エアギターPRO

http://www.takaratomy.co.jp/products/airguitar/

人生銀行

http://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei-ginko/

とかかなあ。

iPodとかゲーム感謝されるだろうけど、すぐ忘れられると思うのでオススメしない。

2007-06-14

姉ちゃんの部屋に突然入ったら

姉はエアギター最中だった

姉「うわっ!ちょっ!ノックしろよ!!wwww」といいつつも続ける姉

俺「めっちゃノリノリじゃないっすか」

姉「こういうのは中途半端に恥ずかしがってると余計ダメなんだよ。己を解放しないと。社会の抑圧から」

俺「何一昔前のロックシンガーみたいなこと言ってんだw」

姉「エアドラムもマスターした」

俺「マスターて」

姉「中腰がキツい」

俺「椅子くらい使えw」

姉「そんな中途半端は許されない!」といいつつ髪を振り乱す姉

俺「ちょwwwwww怖いwwwwwww」

姉「あーなんか今来たわこれ。降臨した。神が」

俺「ちょwwww」

姉「お告げきたわこれ。神からお告げきた」

俺「危ない人だよ……」

姉「やっべ。神によると、今日はお前が風呂洗いらしい」

俺「マジかよ……俺神に指定されちゃったよ」

姉「しかも食器洗いもお前らしい……神めっちゃそう言ってる」

俺「マジかよ……食器洗いもかよ……俺神の期待背負いまくりだな……」

姉「私はジョジョをじっくり読み直せ……との事らしい」

俺「マジかよ……偏りすぎだろ神……」

姉「ジョジョアレ……アレだから。経典だから」

俺「ジョジョ経典なんだ……新興宗教だな」

姉「ふう……お告げしゅーーりょーー」といいつつ疲れた顔で汗を拭う姉

俺「お告げ疲れるんだ」

姉「あたぼうよ。ハーフラインからシュート一本うったあと汗がどっと出るみたいな。あんな感じの集中力よ」

俺「ブザービーターかよ」

姉「ってことで風呂よろしく」

俺「嫌です」

姉「ブーブー」全身でブーイングをする姉

俺「昨日俺やったもん」

姉「昨日お前がやったからどうだというのだ」

俺「な、なんという開き直り……空いた口が塞がらないとはまさにこの事」

姉「初期の海原雄山はこんな感じだったろ。この刺身を作った奴は誰だあっ!!ドカドカドカ

貴様か!貴様はクビだ!でていけえっ!か、海原先生……的な」

俺「的なとか言われても。ていうか、流石に雄山もここまで横暴じゃなかったね」

姉「マジで?姉ちゃんまさかの雄山超え?」

俺「何かそう言われるといい事みたいだな」

姉「じゃーわかった。公平に決めよう。ジャンケンで……」

俺「わかった」

姉「いや、ジャンケンで、まず先攻後攻を決める。そしてこの軍人将棋で負けた方が風呂を……」といって引き出しから軍人将棋を取り出す姉

俺「ちょwwwwwww勝負長い長いwwwwww」

姉「娯楽も楽しめて風呂洗いも決まる……一石二鳥だろ」

俺「ていうか軍人将棋じゃ姉ちゃん圧倒的有利じゃん。やだ」

姉は軍人将棋趣味でかなりやり慣れている。俺は2回ほどしかやったことない。

姉「えー……じゃあジャンケンで先攻後攻決めて、オセロ?でもオセロどこしまったか知らないよ」

俺「いやだからジャンケンでいいだろw」

姉「つまらんだろ」

俺「風呂洗いくらい……っていうかもういいよ。こうやって話してるうちにやればいいんじゃん!ちゃっちゃとやってくるわ」

姉「おっ!いいのか?すまんなあ」


姉「……計画通り」

俺「エッ!?」

2007-01-28

http://anond.hatelabo.jp/20070128020823

たしかに、前総理である小泉内閣の時にも、閣僚の失言は幾らかはあった。

ただ、たとえば森政権の場合は、そもそも党内選挙で決めた首相ではなかった(少なくとも…脳卒中に陥っていた故・小渕氏には、後継者と目した人間の名を告げることはできなかったはずなのだが)うえに、そもそも森喜朗という人自身が典型的な「脳味噌筋肉」で『失言の塊』のような人だったため、はっきり言って彼の任期中は、国民ウンザリしていたはずだ。そういう意味では、小渕恵三氏は「醜男」という見た目のハンデを、サービス精神プライドに囚われない精神で克服していたわけで、国民にも「ブッチホン」などでも親しまれていた。今から思えば、つくづく惜しい人を亡くしたと感じる。

そこへ彗星のように浮上したのが、かの小泉純一郎。爽やかできりっとした外見とともに、熟慮・即断・ワンフレーズ好きといった政治スタイルは、「みのもんた」などと同様に、少なくともテレビの向こうのオバさま方ののハートを捉えるには十分だった。まぁ、任期最後のエルヴィス記念館での『エアギター』はおまけとしても、小泉という人はマスコミを巧みに翻弄し、かつ「使いこなした」宰相であったことは間違いない。

そういった人の後に出てきたという事を差し引いて考えてみても、安倍晋三氏は宰相としてはどちらかといえばそもそも「小粒」の類いであり、リーダーシップという点では随所に力不足とも取れる面が多々見られるのは否めない。個人的に、あるいはネットでの人気度としては圧倒的に、首相候補としては麻生太郎氏を推すものだが、一方で安倍氏に目を転じると、年齢の若さとかいったもの以前に「生きてきた中での“経験の浅さ”」というものが結果的に彼の言葉に深みを感じさせない重大な要素になっているのではないか、と自分は推測する。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん