「キニー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キニーとは

2016-12-22

オウム真理かるた いろは48

アレフ、「真理かるた」で子ども教育 News i - TBS http://b.hatena.ne.jp/entry/news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2943504.html

アレフ発売のより面白いもの作りたい。 空いているところは皆で埋めてほしい。他いいのがあればどうぞ

※ ブコメを参照し、いくつか変えました

あ ああいえば上祐

い イニシエーション 修業するぞ 修業するぞ

う うまかろう安かろう亭

え 江川紹子が有名になったきっか

お オウム真理教に入ろう

か 上九一色村サティアン

き 救済するぞ 救済するぞ

く グル 麻原彰晃

け ケロヨンクラブは オウム派生団体

こ 甲本ヒロト同級生中川智正死刑囚(元医師

さ サリン製造 第7サティアン

し しょうこう しょうこう あさはらしょうこう

す 水中クンバカ「よーしアーナンダ、もうダイレクトにいくぞ!」(麻原がクンバカする弟子に言った言葉 ブコメより)

せ 選挙出馬だ 真理党

そ 尊師 尊師 麻原尊師

た ダーキニー愛人囲い

ち 地下鉄サリン

つ 次にポアするのは 池田大作

て 電流流すヘッドギア

と 苫米地英人が脱洗脳

な 生ダラにも出た 麻原さん

に 日本シャンバラ計画

ぬ 抜き打ち捜査も かわしてみせる

ね 熱湯に入れ キリストイニシエーションLSDを体から抜くために熱湯に入れられた)

の 残り湯の ミラクルポンドは2万円(麻原の風呂の残り湯を信者に売ってた  トラバより)

は 走る爆弾娘・菊地直子

ひ ひかりの輪は上祐派

ふ VXガスで襲撃

へ 弁護士一家殺害事件 TBSビデオ流出

ほ ポアするぞ ポア

ま 松本智津夫死刑囚

み 未解決 国松長官狙撃事件 

む 村井秀夫刺殺事件 あっけなく死ぬナンバー

め メチルホスホン酸モノイソプロピルサリンの副生成物。当時のニュース連呼された)ブコメより

   /メロンよりバナナの方が好き(週刊誌メロンばかり食べていた、と報道されて、弁護士に言ったという)

も 森達也が潜入取材 ドキュメンタリー『A』と『A2』

や ヤソーダラーは麻原夫人

ゆ 許さない 脱退信者リンチでポアだ

よ 横山弁護士「も、もう~やめて!」

ら (ダライ)ラマにも謁見 麻原尊師

り 陸上競技部もありました

る ルドラチャクリンイニシエーション覚醒剤LSDを飲む修業)

れ 練習すれば 誰でもできる 空中浮遊 (トラバより)

ろ ロシア布教だ モスクワ支部

わ 私はやってない 潔白だ(エンマの数え歌)

を ヲわりなき日常を生きろ オウム完全克服マニュアル

ん 

ぜひ皆さんお正月にこのかるた家族で遊んで、オウム教義にふれていただきたい

2015-12-08

もうすぐ21歳の実家暮らしキニートへ

お前がこの先生きのこる道はない

死ぬ勇気もないお前はこれからどうしようとも地獄

ニートのくせにスプラトゥーン買おうとするのはやめろ

簿記勉強なんて無駄からやめてしま

バイト派遣ならまた出来るかもしれない

でもお前はまたいつか絶対に引きこもる絶対にだ

働き続けるのはお前には無理だから金は大事しろ

人並みを望むな

収入恋愛幸福なんて高度な話じゃない

人として生きようと思うなということ

お前が人間だと思うこと自体が思い上がり以外の何物でもない

なにもかも諦めたと言いつつまだ自分にどこか期待している

そういうところが駄目なんだ

お前は愚かにも高校出てから人生詰んだと思っているらしいがそうじゃない

詰んだ瞬間なんてものがあるならそれは生まれた時だ

お前が後悔するべきは生まれたことで

やるべきは死ぬことだけだ

お前が毎日辛いと思っている理由を教えてやる

お前がお前だから

そしてお前がどうしようとお前以外にはなれない

お前のやろうとする努力のようなものはすべて筋違い無駄なことだ

今までがそうだったように生きている限りこれからも少しも楽になることはない

ただ何をしても何もしなくても一番悪い方に行くそれだけだ

生きている限り周りにマイナスの影響を与え続ける存在

あいつがいなければと思われ続ける存在

百害あって一利なし存在

それがお前

死ねばお前が楽になるかどうかはわからないが家族は楽になる

罪は消えないし恩も返せないが生き続けるよりはずっとましだ

それでもお前は自分感情を優先するつもりか

怖い痛いのは嫌だ

いいからはやく死ね

死ね

どうして生まれてきたの

早く死ね

死ね

死ね

冷静に考えて死んだほうがいいと思う

お前なんか死ねばいい

生きている価値ひとつもないよ

生きていい理由がないよ

お前の存在自体論理的じゃないよ

一度だって他人社会必要とされたことがあったっけ

ないよね

必要のない人は死ななくちゃ

なんで生きてるの

生きてるほうがおかしいんだよ

2015-10-28

欲望が思い出せない

メンヘルキニートおじさんですよ。

最近大分マシになって来たんですけど、どうも欲望が元に戻らないんですよ。

あれ欲しいとかこれしたいとかそういう欲望がどうにも希薄なんですよ。

あったらあったでいいけど、なくても別にいいかって思っちゃうんですよ、本でも漫画でもゲームでも。

そこでそうならずに欲しいってなったら動くことに繋がるかなーとか思うんですよ。

ぐだぐだ言ってねえで働けやっていうご意見あるかなと思いますし、至極ごもっともだと思うんですよ。

でもそれで、お金入ったときのことを想像して、「あー、じゃああれ買おうかな」(欲しいものがないわけではない)とか思っても「あー、でも、別になくてもいいや」って思ってしまうんですよ。

素朴な疑問として伺いたいんですけれど、欲望って、何でしたっけ?

あ、通院はしてますし、お薬も飲んでます

2015-10-04

同類探してます

インターネット巡回していて、ふと考えることがある。

「俺の同類、居なくね?」

同類という言葉意味は「同じ境遇を過ごしたことがある人」ぐらいに思って欲しい。

無理やり親に中学受験させられて失敗して、中学引きこもり非行少年狭間ドロップアウトして、

底辺高校をなんとか卒業して、中の下の大学には受かったけど速攻ヒキニートになって、

趣味といえる趣味も持たず、部屋にいる間はオンゲをソロプレイするかネット動画見るぐらいしかすることなくて、

インターネットでは専らROM専で、ネット上でもリアルでもコミュ障(新しい人間関係を築けないタイプ)で。

完全に底辺かと思えば休日に一緒に遊ぶ友人が居たり。

とにかくどこまでも中途半端で、確実に普通人生は踏み外しているけど底辺を名乗るにはあまりにも恵まれすぎている。

そんな境遇人間インターネットで見たことがない。まあ当たり前といえば当たり前なんだけど。

インターネットでは専らROMしかできない訳だから自己表現手段を何ら持たない、眺めることしかできないインターネットに生きる上では弱者の中の弱者

そもそも存在する認知されてないしな。

俺がガキだからかもしれないけど自分と同じ苦しみを共有できる人が居ないってすごい孤独なんすよ。俺だけかもしれないけど。

というかまさにこの「俺だけかもしれないけど」っていうのが不安の源泉というか。

まあ臭い自分語りした訳ですが、俺も同じだよ、って人がいたら教えてほしいです。以上。

2015-09-24

からお前は所詮高卒

「「オレ的ゲーム速報」や「はちま起稿」は高卒の工員が休憩時間タバコを吸いながら読むようなまとめサイト

というのが回ってきたので、リツイートした。

一分後経たずにレスがついた。

大卒だってキニートでどうしょうもない奴いるじゃないっ!」

自称銀座ホステスで「高卒」な50代のおばちゃんだった。

いや、文脈を読めば「高卒の工員」ってのはあくまで例えであって、JINはちまがどうしょうもなく中身が薄くて、煽りたいだけのまとめサイトだということだとわかるだろ?

だいたい「大卒のヒキニート」がなぜそこで出てくる?

そこで「高卒」という言葉脊髄反射するあたり、自身の「高卒」にコンプレックスでもあるのか?

そういうレスしか返せないから、お前は「所詮高卒」なんだよ。

ぶちまけたい気持ちを胸に秘め、おばちゃんをそっとミュートした。

2015-09-18

息子に家から出ていって欲しい

まだ小学生に上がる前だけど

大人になったら家から出て東京就職してほしい

「父さん母さんの老後が心配だし地元に残りたい」なんて子に育ってくれればそりゃ気持ちは嬉しいけれど

親なんて孤独死でもさせときゃいいから上京して欲しい

盆と正月も毎年帰らなくてもいい

それでもどうしても地元がいいっていうなら

せめて大学だけでも上京して欲しい

そのための投資は惜しまないつもりだ

自分の子供にはこんなクソ田舎に取り込まれて欲しくないのだ

ジジババばっかりだし

数少ない若者

男は黒いワゴンR湘南乃風とかを爆音で流してる高卒DQN

女は十代でデキ婚して二十代で離婚するみたいなのばっかりだ

自分無能さと家庭の事情大学東京だったけど就職地元の糞田舎に残ることになった

しかし今や我が家家長は俺だ

少なくとも「家庭の事情」とやらの問題クリアできる

(そもそも俺が地元に残ることになったのは無能さ7:家庭の事情3くらいなのでそんなに大変な事情があるわけじゃないんだけど)

息子のことは大好きだけど

大好きだからこそこんな将来性のない田舎になんかいないで家を離れて欲しい

地方なんて全部田んぼにでもしてしまえばいい

今のところこのことに関して俺も嫁も同意見なんだけど

年取ったら寂しくなってやっぱ地元に残ってほしいと思うものなのだろうか

まあ俺の遺伝子を継いでるから上京云々の前にヒキニートにしないように、という課題があるんだけど

2015-09-02

クソ野郎に絡まれときのために教えて

キニートのくせにかまってちゃん自尊心の塊を一撃で殺せるくらいの強烈な一言を教えてくれまいか

2015-07-14

キニート復帰から1年半が経過した

無い内定大学卒業後、ヒキニートになった

バイトを始めた日を復帰日として、今日で1年半が経とうとしている

間も無く正社員として働くことが決まっているので、いろいろと慌ただしい毎日だが、

最近かなり疲れてきた

心が休まる日がない

復帰した日から元来のネガティヴ思考を無理やり鞭打ち

少しでもポジティヴに、前向きにとやってきたつもりだが、

いい加減心が根をあげはじめたようだ

何をしても楽しくない

特に目立ったスキルもなく、大した学歴でもない俺は給料の安い中小企業しか入れなかった

すでに年齢もアラサーだが、もっと上を目指したいので、

これからプライベートを削ってスキルアップを計っていかなくてはならないだろう

まだまだしんどい道のりは続きそうだ

ヒッキーだったころから比べれば随分と進歩はした

彼女友達もおらず挙動不審でコミュ障マックスだった状態から

なんとかバイト先で世間話ができる態度にはなった

何人かとは連絡先交換まではできた

が、プライベートで遊ぶ人はまったくいない

誰かに泣き言とか言えたら、多少楽になるのかなと思うが、

誰にも話せ無いから増田に書いてる

趣味でやってたことも何にも充実感がなく虚しい。時間無駄にしたなって感覚けがあるが、

有意義に思えるような勉強とかやったらそれはそれで心が休まらない

平日も休日もすでに疲労感でいっぱいだが、

これから正社員になれば更にしんどくなるだろう

支えてくれる人は誰もいない状況で、ここから更に負担が増したら、俺は耐えられるだろうか

いつまで続くんだろ、こんな状態

2015-05-24

http://anond.hatelabo.jp/20150524150446

ヒモ化ヒキニート化DV夫化のリスク

化のリスクなら男女問わずありますが。

で、男女問わずそうなった場合だいたい離婚

http://anond.hatelabo.jp/20150524150446

自称弱者男性専業主婦ヒモ以下略区別がついてないからなあ。

専業主夫殆どいないってのは、専業主夫と言えるだけの主夫業を行っている既婚の無職男性殆どいないというだけで

既婚無職男性でもヒモやヒキニートやDV夫だったらそんなに珍しくない。

んでそんなのを家に入れたくないのは当たり前。

だって専業主婦ではなくヒモやヒキニートやDV女と結婚したい奴なんぞおらんだろう。

anond:20150524143305

そんな風が吹けば桶屋が儲かる程度の話で社会的強者責任を女は果たしてないとか言ってたのか?

元の話と全然違うじゃないか

そして本当に専業主夫による労働供給減少で弱者男性は救われるのか?

外国人雇用の前には微細な話だと思うけどなあ

正直主夫ニーズはけっこうあると思うんだよ

ヒモ化ヒキニート化DV夫化のリスクを恐れて手が出ないだけでな

酒と女と暴力系の弱者男性はもちろん

おまえら強者女性弱者男性から富を奪ったのだから俺を養うのは当然の義務だ」なんて思考の奴を家に入れたらどうなるかわかるだろ

2015-05-08

http://anond.hatelabo.jp/20150508144138

治験てしたことないけど、例えば薬飲んでなんか気分が変わった時

「高揚しています」「胸がズキズキ痛みます」みたいな自分感情を適切に表現できる能力が求められないかなとか考えてしま

キニートってそもそも感情表現が苦手な人が多そうだし、どうなん?

バイタルチェックだけ受ければOKみたいなんならいんだろうけど

2014-11-07

自分人生で多分一番最悪だった日とその周辺のことを書いてみる。

とある人に見せるためと、自分のために書いたものだけれど、ここだと改行もできるので全体公開でいいかなと思った。

変な文体だし、省略した部分もあるし、誤解が入っている部分もあるかもしれない。

三回ぐらい最悪だった日のことを文章漫画にしようとして書いたりしていたのだけれど、どれもうまくかけないので、上手くかくことを諦めてみた。書くことでひとくぎり付けれたらいいなと思う。

私は他の人よりも変な考え方をしている面があるのかもしれないので、あらかじめ断わっておく。

ちなみに文中の今日11/06のことを指している。

―――

包丁を変えようと思う。

気が付いたら11月だったし。11月は嫌なことがあった月だったように記憶している。

一人暮らしなので自主休講しようと親にバレない私だが、最近どうも大学に行けていなかったのだが、11月だったからかなと今日思った。

包丁自分一人暮らしを始める際に母が兄から買い上げて、そのまま私に与えたものだった。

兄の元で新品状態だったので、母が見かねて兄が購入した代金をそのまま与えて、今包丁は私の手元にあるのである

しか5000円?オールステンレスっぽい。

ちょっといいお値段で、スルスル切れる。

見た目もかっこいい。

でも包丁に関する思い出が纏わりついていて、私はこれを捨てたらちょっと落ち着く気がするので、新しい包丁を買おうと思う。

兄が一人で包丁を買ってきた理由が「護身用」だったのだ。筆箱にカッターナイフを入れておかないと不安だと言っていたことの延長のようだった。

あのころの兄は特別ちょっと頭がおかしかった。

攻撃的なことをブツブツと言っていた。いじめられた経験や肉体的に辛い病(痒みなど)に精神がやられていたのかもしれない。精神病院に入りたいとさえ言っていたが、普段から愚痴っぽかったりしたので、他の問題もあって家族放置していた。

兄は持病こそもっているものの、ストレスを多大に受ける学校職場に居たわけでもなかったし、精神病院は金がかかるというのが理由だった。

それで、確か11月にちょっと事件があった。弟が兄に突っかかって、気がたっていた兄は繊細な面もある弟を何時間か罵った。

私は最初晩御飯を食べていたように思う。食べ終わったら移動した気がする。私が移動してから、終盤には母が泣きながら泣いている弟を庇っていたが、私が庇おうとするとどうせこじれるだけだろうと思っていたのか、放っておいたように思う。母親子供の一人と対話するときに他の子どもがまぜっかえしたりするのが嫌いだったからとか、弟が頭のおかしい状態の兄につっかかるのがアホだと思っていたかもしれない。

ここらへんはいまいち覚えていない。そういや父親はなんでこんなことをするのかと兄に聞いていたように思う。

母の静止も聞かず、弟は家を飛びだした。両親は探しに行った。私は家に居た。

弟は警察に泣きながら駆け込んでいたらしい。警察救急車が来た。

弟は自分が母を切りつけたと嘘の通報したわけだけど、家に居た私は初めて警察に応対した。警察って怖かった。違う人が同じこと何回も聞いて来た。そして警察は不躾なことをいうものだなと思った。

近所のヤンキーがにやにやしながら写真撮っていたので今でもあいつは死ねばいいのにと思う。殺意が湧いていた。にやにや笑うやじうまにみんながならないことを願う。警察は止めなかった。

近所のおばちゃんが、誰も怪我してないのね、よかったと私を抱きしめてくれたので、近所のおばちゃんは神だと思った。

警察は結局家には入らなかったけど(両親も来て無事に警察救急車は帰っていった)、警察が家の前に来る前に自分居間包丁果物ナイフ?を持って座って一人でブツクサ言っている兄を確認して「わお」って思ってた。

兄を見て、思春期になると包丁を持ち出しながら殺してやるって言って家の中をうろうろしつつ何もしないのが全国スタンダートかと勘違いしていたこともあった私だったが、さすがに異常事態というのは現実との仕切りも境も無いものなんだなと思った。

ひとまず兄の精神は見るからにやばかったし、(ほっといたら首つって自殺してるかもと冷静に思った)警察が帰った後、弟は兄と同じ屋根の下にはいられないと近所(徒歩10分程度)の祖母宅に避難したが、近所の祖母もまたことあるごとに「信仰心が足りなかったから」などと口にして人を追い詰めるタイプだったため、クッション役なのか、母親も弟につきそった。父は基本的に穏やかな性格ではあるが家族間の調整役として役に立たず、逆に兄を刺激するかもしれないとして、同じく祖母宅に泊まることになった。

自分は当時、自分なりに家族を調整しようと頑張っていたようだった。

「私は家に残ってた方がいいよね?」みたいなことを母に電話したように思う。

自分から言ったのか、母から提案されたのか覚えていない。

それで、精神おかしいと認定された人間の隣の部屋で私は寝ようとして、熱が出た。人生の中で今のところ最悪な夜は明確にそれだった。

…今考えたら兄を警察に引き渡していたら私は安全100%だったことに気付いたが、家族前科者ってのも嫌なのでまぁ結果的によかったのかもしれない。

私は布団の中で涙が出て来るし、携帯友達メールしてた。ポカリとかあると良いよ、大変だったね、近くに住んでたら行けたんだけどって話を聞いて、私はとても心強かった。友達のおかげで私はあの時期を生きていたように思う。

○○ちゃんのこと、もっと家族は顧みるべきだよという旨の言葉を言って貰えて嬉しかった。当時私は高校三年生だった。なのに年内に引っ越したいと言う話を聞いて私はぶち切れたりもしていた。

兄がいじめられた記憶のあるこの土地に居たくないからだとか言ったためであるように思うが、兄はヒキニートみたいな状況だったか勝手にどこにでも行けと思っていたし、受験生もっと支援されたり特別がられたり、お夜食差し出されるものかと思っていた。高3になったら家族の中でちやほやされるかなと思っていたけれど、運が悪かったのか、それとも他のことで頭いっぱいになれてよかったのか、高3の時の家が一番大変だった。

結論を言えば、最悪な夜はそれでおわりである文章にすると、大したことがなかったことのように思える。私は憎しみが基本的に持続しない性質だったし。それから何日かはやはり兄はやばかったがそれからマシになっていったし(いまだに早く死にたいとか言っているが)弟は高校に入ったら割かしのびやかな性格になり、友達もできたようだった。引っ越しの話も立ち消えになった。

母親も相当なトラウマになっていただろうなと思うが、私はちみちみとその夜の事を一人で掘り返しては悔しいなと思う。

私は殺されるかなぁと思いながら眠ったあの夜の何かが悔しい。

私はあの時の中家族の中で一番だいじょうぶだったか放置されたんだろうなと思うが、そのことに対してみかえりがないというか、褒められなかったというか、私の気持ちが踏み倒されたみたいで悔しいのだ。

母親から後でありがとうとは言われたが、死ぬかと思いつつも兄が自殺しないかな、包丁はもう持っていないかなと気にしつつ確認して寝たことに対して礼が足りないと思っているのかもしれない。

損をしたと思う。なげうったつもりだったのに、認めてもらえなかった。

もっと言えばその夜に家じゅうの武器になりそうなものバットドライバーはさみペンチなど)を自分の寝室の鍵がかかるところにしまっておいたのだが、後日父親が自分ドライバーを使うときに無いと言ったので自分の寝室から持っていてやったら、多分事情を知らなかったであろう父親が、不満げに私に接したことを根に持っているのかもしれない。

余談と言うか、他の日のことも書いておく。

11月の事件よりちょっと前だろうか、何日も物騒なことを言ったり、町の人間を殺してやりたいと言っていた口だけの兄に私は乱暴に罵った。数日前から殺すなら殺してみろという心持ちで、そういう切っ掛けを求めていたので「殴るぞ」と言われて「殺せるものなら殺してみろ」と言った。家族の前で殴られた後首を絞められた記憶はあるけれど、慌てて家族に制止されたにしても、平均体重の私よりも軽い体重で病の兄は力が弱く、到底私は入院と言うことにはならなかった。痕も残らなかった。

それと関係しているのか、時々私を殺せと思うことがある。ただのそういうフェチである可能性も否めないが、なぜあの時死にぞこなったんだろうなと思う。死ぬならあの時だったと思う。

私はずっと認められたかったのだ。この年にもなって恥ずかしい人間なのかもしれないけれど、大学生になって成績表が出ても誰にも褒められないのに虚無を感じるとか、劣等感がなぜか付きまとうので大学を辞めたいと思ったりしている。(こればかりは別の理由の可能性が高いかもしれないけれど)

小学生のころ兄が入院して母親が付き添って寝るので「留守番お願いしていい?」と言われた時に、うんと答えると子供だったけれど、兄に家族を取られたように思っていたのもしれない。兄弟がいなくて一人っ子だったらよかったのに、もしくは別の夫婦一人っ子だったらなとしばしば思った。優秀で自分に甘いお兄ちゃんが欲しいなぁ、あぁでもそうじゃなかったら要らないと、私の事情を知らずに言った友達に対して殺意が湧いたことがある。

兄も病で辛いのだろうとか、本心は優しい人間だとは知っているけれど、好きだけれど、何年もニート享受していて憎い。私もその立場にたったら周りは甘やかしてくれるだろうか?病人から。うらやましい。私は頑張ったのに、その分認めて貰えただろうか?

親は私に夜中に外出してはいけないなどとは言うけれど、死なれたり傷つけられたら困る程度の認識なのだろうなと思ったりもする。多分きっと愛されているのだろうけれど、兄弟の通院時間に彼らは母親ふたりっきりだったのだと思うと羨ましい。

大丈夫な私は別に構われなかった。

私も病気入院をしたりして構われたいと思う。それなりに中学校に行って高校に行って大学に行ったけれど、構われなかった。私も包丁を振り回したりしたらいいのかと思っていた時期もあるし、メンヘラになりたいけど医療費が怖いなと思ったりする。病人から見れば死ねと思われるかもしれないが、私だって行きたくない所は行きたくないし、ずっとクソニートしてる兄が妬ましいし、許容されることがうらやましい。もっと言えば、将来どうなるのだろう。兄を扶養する構図になる前に家を出ろとアドバイスされたこともあるが、私に母親や父親を捨てろと言うのだろうか。ていうかむしろ連れ去ってくれそうな人が居ないとひとりぼっちになってしまう。

11月のあの夜の後日談としては、叔父母親の兄)が、無事大学に入学できた私を一対一で回転寿司に連れて行ってくれたのだが、叔父中途半端に母から聞き出したのだろう、母を切りつけたと警察に駆け込んで証言したお前の弟は頭がおかしい、今は大丈夫だろうがだんだん精神病院に入れなくてはいけなくなるだろう、覚悟をしておきなさいということをおじさんの運転する帰りの車で言われた。

本当に頭がおかしかったのは兄だと言おうかと思ったけど、黙っておいたので話がまた広がることは無かった。けれど悔しくてメソメソした。その日の話は家族にはしてないけれど、後日叔父の娘(私にとってのいとこ)から「あのハゲじじいが変なこと言ったんじゃない!?ごめんね!!!わたしもあいつ嫌い!」ってメールが来たので救われた。弟はいまのところずいぶん元気であるし、精神病院の御世話にはならないだろうなと思う。兄の葬式をやることになるだろうかと風呂場で思うことはあるけれど、そうでないといいなと思う。

まぁ最近は、兄はそこまでは精神がひどくない。デトロイト・メタル・シティみたいなことは言わないし、嫌いな人間の体内に入って相手が一番困るときに穴という穴から出たいとか前は言ってたけど、今は言ってないだろう。死にたいとかオレは醜いとか言ってたセリフは、私の前では言わないけど時々まだ言ってるだろうなって思う。

私は死にたいとか自分死ぬべきだとか自分は醜いって思ってた時期もあるし今も時々そう思うけど、(家族にそう思ってるって伝えるぐらいで、友達にはそう思っていることを99%言わないけれど)ひょっとしたらこれはあのころのことを癒すために思っているのかもしれないと、ちょっと考えた。

あと関係ないけど、ジュースとかがこぼれてもびっくりするぐらい驚かずに「ああこぼれたな」って思って黙って拭くのはあの日あたりが起源かなぁと思っている。それだけ。

包丁の話に戻ろう。オチとしてあらかじめ作っていたんだけれど、中間がのびのびになってしまった。

私が別にこんなに切れ味の良い包丁を持っておいてやる義理も、時々それに関する思い出を思い出してやる義理も無いんだと思ったのだった。

メンヘラごっこじゃないけど、二の腕包丁を押し当てて、切れはしなかったけど赤い痕が残って、ふとそう思った。この二日間大学を休んで、アホみたいに寝たので頭がすっきりしてたのもあるかもしれない。

包丁事情を知ってる他人に渡すのも(そんなの数人だが)事情を知らない他人に渡すのも申し訳ないので、捨てたいのはあるんだけど貧乏性だし、燃えないゴミの日まではとりあえず新聞紙にくるんで仕舞っておこう。

なんで自分がこんなものを何年も使ってやっていたんだろう。

母親は家に来るたびに「やっぱりこれ切れ味いいわね」って言ってた。

実家からこの切れ味の良い包丁が無くなったのは、兄がキレた時に攻撃力の低いアイテムしか持っていて欲しくなかったかである

今日母親にむかついたので包丁変えますメールした。

「ごめんなさい。配慮が足りなくてごめんなさい」との旨のメールが来た。

罪悪感のようなものを抱く。別に親にはにこにこして、私を褒めてほしいと思うだけである

謝ってほしかった訳じゃないんだけど、少し区切りはつけられたかな。

2014-10-19

キモオタキニートなんだけど

2014お騒がせ決定戦サイト作ろうと思う

投票できるようにしてランキングできるようにしたい

http://ranqurrel.azurewebsites.net/

でももう飽きた

おまえらアドバイスくれ

2014-08-27

ドラムのせいで審査落とされたw

すまん。おれ親が金持ちのヒキニート。

親に1億円もらって、それを運用しながら一人暮らししてたのね。

まあ、体のいい勘当みたいなもん。

 

んで、都内で良い物件を見つけたから引っ越そうと思って不動産屋行ったのね。

家賃10万円ぐらいの割に、かなりシャレオツでカッコ良くて内装も奇麗だったから気に入った。

都内と言っても、ちょっと田舎っていうか駅から遠いとこね。俺駅とか関係ないから

 

今回は諸事情から親パワーが使えないので審査心配だったけど、

通帳見せたら営業もノリノリで内覧とかさしてくれるから、もう大丈夫だと思った。

 

油断。。。っていうのかな?

そんなもんが出てた。ちょっぴり。

 

不動産屋には見栄張って外資系金融機関退職後に自分資産運用しながら喰ってるって設定にした)

 

営業「その歳で投資家って良いですねー。うらやましいですよ」

俺「いやー、そんな良いもんじゃないっすよー。大損した時なんてすごいストレス溜りますよー」

営業「へー、そうなんですか。ストレス発散はどうしてるんですか?やっぱり美味しいものとか食べてるんでしょー?」

俺「いやー、俺ヒキコモリっていうか、レストランとか怖いんで、ひたすら家でストレス発散してます

営業「家にずっと居てストレス発散なんてできるんですか?」

俺「できますよー。俺趣味ドラムなんです。ドラムは良いですよー。俺夜寝れない事が多いんですけど、そんな時はいつもより激しく叩いてま。。。あ、いや電子ドラムから音はそんなに出ない、ような気がしますしおすし」(だんだん小声)

営業「へ、へー、それは良い趣味ですね。。。。」

俺「。。。」

営業「。。。ちなみに、いくらお金持っていても、あの言いにくいんですが、無職と同じというか、保証会社判断審査が落ちる場合もありますので。。。」

俺「。。。はい。。。」

 

その後車内はお通夜のようになり、他にもなんやかんやあって、見事不合格

おれは死んだ。いま天国から書き込んでる。

2014-07-30

http://anond.hatelabo.jp/20140730150249

33歳のおっぱいちゅーちゅーしたい20代キニートのわたくしでよければいくらでも帰ってくるのですがいかがでしょうか

2014-07-29

長年半ヒキニートしてたら体力メチャクチャ無くなってるのだが、

こんな状態でもライン工って務まる?

ニート脱出にはライン工棚卸しから始めるのが良いって聞いたんだけど

2014-04-18

モトカノの宗教に昔、親がかぶれた。

別れてからも親は熱心に通ってた。

そのうちヒキニートの弟と癌にかかった祖父も入信した。

結婚して今度は嫁両親に伝染した。

先週、嫁がつけてる家計簿アプリ御札の支払いを発見した。

あーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!

みんな〇んでそのカミサマのとこ行けよ。俺は地獄でいいから

2014-02-24

増田煽りって本当ムダだよな

久々に増田眺めてて思った。

なんだかもったいないなあ、と思うのが

まともな議論が行われていないこと。

別に建設的なな議論とか、ディベートルール遂行だとかを求めてるわけじゃない。

キニートだのアスペだのと書いてムダな煽りを入れているブコメの多さが、

すげーもったいないなあ、と思う。

無駄なこと書く労力もそうだし、

そこで煽り一言入れなきゃそれに対するレスだってもうちょっとまともなのがついて、

面白い意見が聞けたかもしれないのに!というもったいなさ。

からこんなガラ悪かったっけ?増田って。

2014-02-17

キニートですが

ここ最近は胸糞モノのエロ同人を読む体力さえ無くなりました

もっと優しい世界だったらいいのに

2014-02-13

http://anond.hatelabo.jp/20140213203304

いろんな結婚があるよ?

子どもを持つ幸福がある一方で、

子どもからもたらされる苦しみもある。

メンヘラキニート抱える親とかどうよ。

2014-01-05

「親の援助を受けている社会人」に名前をつけたい

自分の交友関係の中に「実家住まいだけど家に金を入れていない人」「ひとり暮らしだけど親に家賃を払ってもらっている人」が1名ずつ居る。両者ともにきちんとした職についた社会人収入的にはじゅうぶん自立可能なレベルだ。

同じ会社に勤務しているので、ふたり自分収入はだいたい同じだ。しか自分や他の社員はひとり暮らしをしており、少なくとも10万円くらいの生活費がかかっている。ふたり10万円くらいの余裕資金で、優雅に過ごしている。貯金も多いようだ。そんなに余裕なら、実家に3万程度入れるとか、自分でひとり暮らし家賃を払うというのが、筋というものだと思うのだが・・・

よそはよそ、うちはうち。というのは分かっているが、自分はどうしても納得しがたく「それは甘えではないか?親のスネをかじっている」旨を伝えたが「親からなにも求められないし、暗黙の了解なので構わない」ということだ。なにか家族会議を開いたりとか、自分から「私が負担する!」と提案したりだとかは、しない。それをすると居心地が悪くなるから暗黙の了解にしておくのも「戦略でしょ?」という考えとのことだ。

ここまで書きながらわかってきた。自分はただ親のスネをかじっているのに腹が立っているのではない。それで自分が甘えていることを自覚していれば納得できるのだが、自分の優位性を「戦略で勝ち取った私の力」と思っており恥を知らないところ。それでいて自分は自立した大人であると誤認していることだ。ふたりはヒキニートを馬鹿にしたりもする。自分も同じようなことをしており、精神的に片足つっこんでることも自覚していないから。

「親の援助を受けている社会人」に名前がないのが悪い。『ニート』のように分かりやすカテゴライズされれば、ふたりのような人間も恥ずかしさを自覚できるはずだ。ふたりに対する自分嫉妬であるというのは理解しつつ、どうしてもこう思ってしまう。恥を知ってほしい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん