「捏造報道」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 捏造報道とは

2018-05-01

指摘されてるのに適正と言い続け放置し続けた時点で指示して隠滅改竄させたのと同じ。

blackdragon 政治家が指示した証拠がないとか言ってる人たちがいて笑わせる。指示してなくても、指摘されてるのに適正と言い続け放置し続けた時点で指示して隠滅改竄させたのと同じ。

2018/05/01

わかる。

わかるんだが、

左派の人たちは同じ口で朝日新聞慰安婦報道については「捏造報道ではない」「名誉毀損だぞ」と言う。

百歩譲って最初記事にした時点では取材対象に騙されてただけ(裏取り不十分を大威張りでいうものではないと思うが)だとしても

その自分で書いた記事を、指摘されてるのに何十年も間違いを認めず放置してデマを広めるに任せた時点で捏造プロパガンダと同じでは?


正論一貫性さえ持ってくれれば左派を支持するのにやぶさかでないのだが

そこに一貫性を持ったら今の左派とは全く別のものになるのだろうな。

2018-03-22

なるほど…

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.mu/miraisyakai/n/n59f846b087a4

2018-03-12

けんもうに面白おかしく書いてあったから貼っとく

318 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載禁止です (スップ Sd2a-yK+0) :2018/03/12(月) 21:41:11.07 ID:aCLEYqpYd

★森友事件顛末

籠池(森友学園理事長)「うちの幼稚園では園児に『安倍総理ガンバレ』と総理応援する台詞を覚えさせてますよ」

昭恵(安倍総理大臣の妻)「なんて素晴らしい教育…(感涙)」

籠池「新たに小学校も作りたいんですが昭恵さん名誉校長になってくれませんか?あと小学校作るための土地がなかなか買えないんですが国有地(国の財産)って安くならないですかね」

昭恵「もちろんです!私が名誉校長になりましょう!土地については財務省に私の名前出して交渉してみてください」

籠池「国有地割引してや」

財務省「いやダメでしょ。今は税金無駄遣いとか厳しいからさ。そんなの無理に決まってんじゃん」

籠池「うちの名誉校長安倍昭恵さんって知ってる?」

財務省ファッ!?そういうことなら大特価8億円引きでお譲りします!!」

籠池「サンキュー

朝日新聞スクープだぞ。財務省安倍総理夫妻のお友達国有地を8億円引きでプレゼントしてたぞ。安倍総理日本国益を損なう売国奴反日野郎だぞ」

検察「とりあえず籠池は完全にアウトなんで逮捕しますね」

籠池「ワイは安倍総理のために小学校作ろうとしただけやん…」

安倍晋三総理大臣)「朝日らしい捏造報道ですね。全部籠池とかいう人が勝手にやったこと。私も妻も無関係。もし関係していたら辞職しますよ」

財務省ファッ!?がっつり8億円割引決めた資料安倍夫妻の名前載ってるんですがそれは…」

?「なんとかしろ資料から名前消せ」

財務省「おかのした」カイザンー

財務省安倍夫妻は無関係でした。これ証拠資料

朝日新聞資料改竄されてるぞ。具体的にはこことここが変わってるぞ。俺たちは本物の資料コピーを持ってるから分かるぞ。早く白状したほうが身のためだぞ」

財務省ヒエ改竄箇所全部的中させてるやんけ…これもう確実に朝日証拠まれてるやん…」

財務省担当者「もうワイは犯罪に加担させられるのはコリゴリンゴ…」ジサツー

担当者の遺族「真実を明らかにしてください…」

朝日新聞「もう隠蔽はやめにしませんか?」

財務省すみません。本当は朝日新聞の言うとおりです。資料改竄して安倍夫妻や麻生財務大臣に関する記述を削除してました」

その他の省庁「実は財務省資料改竄してたの知ってたけど安倍総理のために黙認してました」

安倍晋三まさか私の知らないところで財務省がこんなことをしていたとは……。これは国家の信頼を揺るがせる大犯罪です!私が必ず全容を明らかにして関与した人物しかるべき処分をいたします!」

出典

【恥さらし】安倍晋三&昭恵の森友文書書き換え問題世界中で大々的に報じ始められる ★2

http://leia.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1520855061/

2018-03-02

朝日新聞関係者S氏からメッセージ

S氏は朝日新聞所属しながらも今の朝日新聞報道姿勢につくづく嫌気が差していて「もはや安倍政権を倒すためには報道機関としての誇りを捨て、倒閣の為の運動体の様な今の朝日新聞姿勢には失望している。」と言い連絡をとってきた。

 

■以下S氏より

本日朝日新聞朝刊一面で報じられた「財務省が提出した開示決裁文書書き換え問題

どうやらこれは佐川理財局長(当時)が「森友側と価格交渉していない」と述べた為、価格交渉想像させる文言文書から落とし、そのついでに理財局独断でその中に登場する政治家平沼赳夫議員鴻池祥肇議員)の名前を落とし修正したものです。

その際に当時昭恵夫人付きをしていた谷査恵子氏の名前も落とされていたが、既に報道されているように「谷氏より本件について問い合わせがあった」ということ以上の事は記載されておらず、真新しいことも無いのだが、ことさらそこに着目させ大きな影響があったかのような捏造報道をしようとしている。

ともかく「谷査恵子氏の問い合わせが決め手だった」と購読者国民に思わせることが重要という姿勢です。

かつて黒塗りで森友学園から提出された学校名(開成小学校)があたか安倍晋三記念小学校であるという籠池氏の嘘を鵜呑み報道したチームが「安倍政権森友学園」を購読者イメージを印象付ける、その延長線上なんです。

こんな報道はもうしたくないし、絶対に間違っている。

(ここまで)

 

もちろん国会に提出されている開示文書修正されたとしたら言語同断だが、それより問題なのは朝日新聞がまたこ問題を「理財局が谷査恵子氏の圧力によってことが動いた」というストーリー作りをしていくという驚愕事実だ。

今回の開示決裁文書報道。今後朝日新聞がどの様な報道をするのか、注視していきたい。

2018-01-27

山中捏造報道朝日新聞謝罪

宝塚山中伊藤律氏」 無精ヒゲ、鋭い眼光 ”潜入の目的は言えぬ”


1950年9月朝日新聞は、レッドパージ逮捕状が出て潜伏中だった共産党幹部伊藤律

山中単独インタビューしたとのスクープ記事を載せた。

これが記者の完全なでっちあげ作文で、山中で会っていたとの時刻に記者は宿におり、

伊藤自身山中ではなく東京に居て、迫真新聞記事を読んで吹き出したという。

3日後、朝日新聞謝罪訂正の社告を出し、縮刷版から記事が削除されている。


Sanchu for reading.

2017-12-26

報道しない自由」は問題ではない

 昨今のマスコミ批判において、頻繁に取沙汰される問題の一つに「報道しない自由」がある。

 この語は「報道の自由」に引っかけた単語であるが、要するに「メディア自分たちの主義・主張にとって都合の悪いことは報道しない」というものである最近の例では、加計学園獣医学部新設をめぐる一連の報道の中で、マスメディア前川文部科学省事務次官国会発言ばかり取り上げ、加戸前愛媛県知事の発言はごく短い時間しか取り上げないか、あるいは存在すらしなかったかのように無視たことが問題視された。「放送法順守を求める視聴者の会」がテレビ報道の在り方について新聞意見広告を出した他、主に右派系のネットメディアでも頻繁に取り上げられていた。同様の批判安保法制共謀罪に関する報道でも行われた他、日常事象においても「犯罪報道において犯人報道関係者だったら追及が甘い」など、「報道しない自由」の事例は枚挙に暇がない。

 この問題に対しては「マスメディア自分たちの都合の悪いことを隠蔽せずに報道しろ」という旨の批判がなされることがあるが、私はそれは不可能だと思う。何故なら、媒体を問わず偏向しないメディアなど存在しないかである

 ある事象において報道がなされる際、メディアが割ける報道資源には限りがある。テレビであれば一つの番組の中で数十秒~数十分。特番を組んだとしてもせいぜい2時間程度だろう。新聞であれば紙面の数%~全面、マックスでも広告欄を除いた全ページであるイラク戦争開戦の際に、新聞がほぼ紙面の全てをイラク戦争に割いていたのは、非常に印象的であった。

 一方で、報道の元となる一次ソースは、膨大な量となる。行政機関が発行する資料では、少ない物でもA4で1枚、多い物なら数百枚にものぼる。これらの内容を、テレビ新聞で一字一句逃さず報道するのは不可能であろう。ネットであれば可能かもしれないが、そんなに大量の情報に全て目を通す人はそう多くはない。これが事件報道になれば、事件の経緯、加害者の背景、被害者の背景、関係者証言、その他諸々…「事件に関わる全ての情報」を挙げていけば、際限が無くなってしまう。

 そもそも全ての人が一次ソースを参照するのであれば、報道など不要である一次ソースかいつまんで分かりやす説明したり、内容を解説して理解やすくすることが、報道に求められることであろう。それがいわゆる「編集」と呼ばれる作業である

 そして、編集過程において、どう頑張っても排除される情報というのは生じるものである。その事象にあまり関係のない情報、専門的過ぎたり限定的過ぎたりするために掲載しない方が理解やすくなる情報などは、むしろ省いた方が視聴しやすくなる。また、編者の意見に会わない情報は、意識的無意識かに関わらず、省かれてしまうこともあるだろう。すなわち、一次ソースをそのまま掲載しない限り、テレビだろうが新聞だろうがネットだろうが偏向は必ず生じるものなのである掲示板書き込み編集した「まとめサイト」などはその典型例で、記事の主旨とは異なる書込みは省かれるし、管理人主義主張に反する書き込みも、もしかしたら排除されているかもしれない。いくらメディアが「公平公正」を標榜していたとしても、それを100%成し遂げることは、到底不可能なのである

 だから私は「報道しない自由自体は全てのメディアが持っているものだと思うし、それ自体批判することは的外れであると考えている。その批判は容易にブーメランになり得るからであるテレビにおいては放送法第4条を根拠公平性を求められるケースもあるが、放送法自体問題が山積みの法律であるため、早急な改正必要と言える(テレビ局人間が「倫理規範からセーフ!」とか言ってる時点で機能してない)。

 では、マスメディアの持つ本当の問題点とは何か。当たり前すぎて今更語るまでもないことかもしれないが、今一度整理したみたい。

単一方向メディアである

 ネットとの比較という意味で、最も顕著なのはこの点だろう。テレビ新聞などの既存メディアは、発信者と受信者が固定されており、受信者が発信者に対して同じ立場で発言することができない。テレビ総務省許可が無ければそもそも放送できないし、新聞なら発行すること自体は誰でも可能かもしれないが、一般人大手メディアと同じ量の情報を発信するのは、現実的ではない。

 一方でネット上は、基本的に誰でも平等に発言することができる。もちろん、発言の影響力は立場によって異なるが、例えばツイッター上で批判されたら同じくツイッター上で反論することも可能だし、ブログ意見に対して別のブログ自分で立ち上げて反論することも可能であるグーグルなどのポータルサイトやSNSの運営会社が強い影響力を持つことは否めないが、利用者はそれらのサービスが気に入らなければ、容易に他のサービスに切り替えられる。また、例えば国が法律によってネット上の情報発信規制したとしても、法の及ばない海外サーバーを利用することだってできる。ネット上には絶対的情報発信強者存在しないのだ。

 これは利用者にとって、単一方向メディアにはない大きな利点である。今までは情報発信マスメディアが独占していたが、現在では個人が自由に発信者になれるのである。その一方で憶測捏造に基づいた情報を発信すれば、簡単に批判を受けてしまうというリスクも負っている。これまで独占的な情報発信者としてその恩恵を最大限に受けて来た既存メディアにとっては、到底受け入れがたいことだろう。だが残念ながら、どんなに望んでも時代が遡ることはない。

情報談合日常的に行われている

 いわゆる「記者クラブ」に関しての問題点であるマスメディア記者ほとんどは業界団体で作る「記者クラブ」という組織に属している。記者クラブには、行政組織大企業記者会見に優先して参加でき、クラブに属さなフリーランス記者などはそもそも会見に参加すらできないことが多い。すなわち、日本ではマスメディアによって、ジャーナリストに対する言論弾圧が行われているのである

 また、記者クラブの中で、異なる報道機関記者同士が取材した内容を互いに確認し合っているという問題も指摘されている。取材メモの内容を他の記者と「答え合わせ」し、内容に漏れや間違いがないか確認しているという。これは関係者が著書などにおいて発言した内容であるため、事実か否かを確認する術を私は落ち合わせていないが、もし事実であるとすれば、報道機関としていかがなものかと思う。扱うのが情報だという点を除けば、他業種における「談合」と何ら変わりない。

 記者クラブ存在別にするとしても、報道内容が画一的であるという点は批判されるべきだろう。特にテレビ報道においてその傾向は顕著で、芸能人スキャンダル政治問題相撲界の不祥事、どの事象においても、全てのチャンネルにおいて、まるでコピーペーストのように同じ論調しか報じていない。ワイドショーだけならまだしも、ニュースにおいても同様である。そして、同業他社であるマスコミ各社の不祥事については、どの報道機関も一斉に口を閉ざすのである。これではマスコミ同士の相互チェックは全く機能せず、業界全体が腐敗してしまう。

 さらに、冒頭に挙げた前川氏にまつわる報道では、読売新聞が「前川氏が未成年が働いている出会い系バーに出入りしていた」ことを報じ、他のマスメディアから一斉に批判がなされた。全く意味不明である読売新聞報道の自由に基づいて報じただけであるし、元文科省役人が、任期中に児童買春を行っていた疑いがあるのだとすれば、報道すべき大問題であろう。マスメディア各社の中で前川氏に関する報道姿勢について合意がなされており、それを読売が「抜け駆け」したことに対して怒っているのであろうことは、想像に難くない。前川自身は(苦しい言い訳をしながらも)出会い系バーに出入りしたいたこ自体は認めており、読売報道内容は事実であった。事実報道たことに対して批判をするのであれば、日本のマスメディア各社は報道機関として終わっているとしか言いようがない。

情報品質が低い

 もはや誰がありがたがっているかよくわからない年中行事の一つとして、自由国民社という一出版社が数人の選考委員会を集めて勝手に決めている「新語・流行語大賞」というものがある。最近では野球業界以外では全く流行っていない言葉や、日本に対するヘイトスピーチに当たる言葉流行語として選び、物議を醸している同賞だが、先日発表された2017年流行語トップテンの中に「フェイクニュース」という言葉が選ばれた。その定義は、新語・流行語大賞ホームページ引用すれば、「ネット上でいかにもニュース然として流布される嘘やでっち上げ。」だそうだ。

 このように、マスメディアネット批判を行う際の常套手段として、「ネット上には嘘や質の低い情報が多く含まれている」という主張がある。「それに対して新聞テレビは、社内で十分に内容を確認検証しているから、正しい情報である」と言いたい訳であるが、ちゃんちゃらおかしいとしか言いようがない。

 ネット上の情報に嘘が多いというのは事実であるし、そんなことは普段ネットを利用している人であれば十分承知の上である。一部の情報弱者が、良く調べもせずにその情報鵜呑みにしたり、タイトルだけ見て記事の内容を読まずに早合点したりして、騙されている訳であるネットを使っていれば関連する情報をその場ですぐに参照することは容易だし、先述した通り間違った内容であれば他者が指摘することも容易である

 対して新聞テレビは、偏向捏造があっても、個人が指摘して正すことはできない。サンゴグリコアジトや、椿事件慰安婦問題などは、捏造が明るみに出たため、謝罪、訂正した例であるが、間違いを指摘されても訂正・謝罪していない例もいくらでも存在する。そもそも先に挙げた「フェイクニュース」という単語自体、元々トランプ大統領が言い出した言葉で、「テレビなどの既存メディア捏造」を指す言葉であるが、マスメディアはこれを「ネット発の捏造誤報」という意味に「捏造」しようとしているのである

 近年、「若者テレビ新聞離れ」を憂う声がメディアから上がっているが、若者に原因があるのではなく、自分たちに原因があることを理解しているのだろうか。メディアにとっての商品は「情報である。その商品品質が低ければ、顧客が離れるのは当たり前だ。提供する料理がマズい店は、客足が遠のくのと同じである。これまでは情報のもの大手メディアにより独占されていたが、現在ネットの出現によってその独占状態も瓦解してしまった。既存メディアいくらネット情報玉石混淆だ!」と叫んでも、石しか扱っていない既存メディアは一笑に付されて終わりである

 徒然と書き殴ってしまったが、ひとまずここまでにしたい。他にも、視聴者が直接の顧客ではないこととか、テレビ局国民資源である電波を独占していることとか、新聞社企業買収から守られていることとか、メディア自体権力化していることとか、いろいろと問題はあるが、ともかく「既存メディアネットよりも優れている」というのはまやかししかない。「ネット情報ばかりでは偏る」という意見もあるが、それはテレビ新聞でも同じことであるメディア媒体わず、一つの報道だけを鵜呑みにせずに、様々な情報を加味して判断すべきなのだ。要は個人のメディアリテラシー問題しかないのである

 また、単一メディア情報だけを信じてしまう人の特徴として、「自分判断することを放棄している」という点が挙げられる。そういう人ほど誤報捏造報道があった時に、「騙された!」と叫ぶのである。もちろん、捏造したり、ちゃんと確認をせずに報道したりするメディアは悪であり、糾弾されなければならない。しか本来は、何が事実で何が嘘かは、情報受け手個人個人が、自分責任において判断しなければならない。それができない人間が「情報弱者」と呼ばれるのである

 メディアはその媒体を問わずに「報道しない自由」を有している。だからこそ受け手偏向誤報捏造に踊らされないように、一人一人がメディアリテラシーを身に着けることが重要なのではないだろうか。

2017-11-29

ネトウヨ増井俊之

UI権威増井俊之氏がFBネトウヨ言説を振りまいているので叩いて更生させよう。

さすがにデマには近寄らず客観性は保っているが、サンフランシスコ市批判して朝日新聞望月衣塑子とマスコミ非難してネットギークケント・ギルバートシェアして中韓を嗤ってミソジニー勝共理論吐露している。

https://www.facebook.com/toshiyukimasui/posts/10155909348217498

説明戦略ミス個人的暴言があったとしても、それが理由理不尽なことをしては駄目だろう。たとえ大統領暴言を吐いたとしてもそれだけを理由国家間信頼関係ゼロにしてはならないしゼロになることもないだろうが、民間人暴言理由都市間信頼関係ゼロになるのも仕方ないと思うのは間違っている。そういうことは関係なく、理不尽に対しては相応の対応をすべきである

http://www.po-jama-people.info/entry/2017/11/26/080000

https://www.facebook.com/toshiyukimasui/posts/10155879161692498

https://twitter.com/CatNewsAgency/status/931290216597299200

日本は「戦争加害国」だから原爆被害を語るなという、中国醜悪論理』→その中国を「被害者様」に祭り上げて、日本叩き悪用してきたのが朝日新聞。これを機に、中国戦争犯罪特集してみては如何? どうせ、できないんでしょ。(笑)

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/373857/

https://www.facebook.com/toshiyukimasui/posts/10155874432447498

また捏造報道か... いい加減にしてほしい

http://netgeek.biz/archives/106483

2017-11-13

辻元清美安倍首相そっくりすぎて胸糞悪い

これは完全な誤報です。他社の記者たちが「記事にするなら、本人に事実確認した方がいいのでないか」と口々に言ったそうですが、私や事務所確認はありませんでした。

  

http://www.kiyomi.gr.jp/blog/13766/

辻元清美発言報道するとき、いちいち辻元本人に取材する必要はない。信頼できる情報元を取材し、辻元の該当発言があったという裏取りができれば、事実として報道するには十分なのだ

  

例えば過去に、安倍首相の「撃ち方やめ」発言が紛糾したことがある。このとき問題となった答弁は、2014年10月30日衆議院予算委員会におけるものだ。

安倍首相(以下、安倍):今日朝日新聞ですかね。「撃ち方止め」と私が言ったと。そういう報道がありました。これは捏造です。

 ※議場から笑い声

朝日新聞安倍政権を倒すことを社是としている」と。かつて主筆がしゃべったと。こういうことでございますが、これはブリーフをした萩生議員に聞いていただければ明らかでありまして、私に確認すれば、すぐわかることです。私が言ったかどうか。親しい朝日新聞記者がいるんですから。一回も残念ながら問い合わせがないまま、私が言ってもいない発言が出ているので、大変驚いたところでございます

  

http://blogos.com/article/97651/

朝日新聞安倍首相が「撃ち方やめ」発言をしたと報じ、民主党枝野幸男国会でその真偽を首相に問いただした。首相本人はこれを朝日新聞による「捏造」だと否認した。

安倍首相の答弁は、朝日新聞自分のところへ取材に来ていない、だから発言朝日新聞捏造報道であるというものだった。しかし実際は朝日新聞以外のマスコミ各社がそろって「撃ち方やめ」発言を報じていたことで、安倍首相のこの国会答弁は野党から非難されることになる。

  

どうやらマスコミ各社の取材源は萩生田光一議員であり、各社はそこからの伝聞に基づいて報道していたらしい。首相側近である萩生田が安倍と面会し、その直後に「撃ち方やめ」を首相発言として記者に伝えたのだとすれば、これは信頼に足る情報だ。マスコミ各社がこれを事実という扱いで報道することに問題はない。

しかし、結局この「撃ち方やめ」発言があったか無かったか事実ウヤムヤになってしまった。首相が該当発言する現場を見ていた記者はおらず、首相本人はこの発言否認し続けたかである。こうなると必然的に、萩生田がうっかり馬鹿ミスをして、安倍首相が語っていない発言をさも存在たかのように記者に伝えたということになる。

安倍首相がこの筋書きを採用した以上、萩生田には腹を切らせるのが道理だが、とくに厳しい処分はなく、萩生田が陳謝するだけという形で事態収束した。

  

私はこのときの苦々しい記憶があるので、今回の件で辻元清美を許せずにいる。本人のところに直接取材にこい、さもなければ産経新聞デマだぞという恫喝は、安倍首相2014年にやったことと同じなのである

しかも「飲み会自粛令」は産経以外のメディア東京新聞がほぼ同じ内容を報じているのであって、これも2014年出来事かぶっている。「撃ち方やめ」発言ときは、マスコミ各社がそろって同じ内容を報じる中、なぜか朝日新聞記事けが捏造」呼ばわりされてバッシングを受けた。今回の産経新聞東京新聞と足並みを揃えているにもかかわらず、なぜか産経新聞の方だけがバッシングを受ける状況になってしまっている。

  

参考:https://anond.hatelabo.jp/20171112203032

2017-07-20

メディア捏造報道過熱している

安倍政権がよっぽど都合が悪いらしい

もはや報道テロレベル

パレルモ条約テロとは関係しないからウンタララとほざくアホがここにもいるけど

メディア必死偏向報道を繰り返して妨害していた

なぜなのか

実は報道テロ国連でも問題視され、議論が進んでいると言う

パレルモ条約に、報道テロに関するものも含まれているそうだ

これから日本メディア国連議論次第でテロリスト認定が来るかもしれない

T◯Sテレビなんかは裏で北朝鮮と繋がっていると言う噂も聞くし

慰安婦問題の原因となった朝◯新聞日本メディアとは言えない

国民はしっかり一次ソース自分で調べては何が真実かを知っていかないと

気づけば弱体化が進んで共産革命前夜となり兼ねないと思う

2017-06-15

https://anond.hatelabo.jp/20170615105537

2008年のあの捏造報道くらいでブルってるんだから「キレる17歳」のときなんか17歳根絶とか主張しそうだなこいつ。

2017-04-27

日本って結構危ういじゃないかなーと思ったこと

「危うい」というのは国家としての存続ということ。

政治とか歴史とかについてあまり理解はない方だと思うのだけど、私自身が中国留学就労経験があることもあり、私のfacebookには日本帰化した中国人だったりという人もいる。

日本語が非常に堪能で名前さえ明かさなければ中国人だと分からないし、日本高等教育機関で働いていたりする。

facebookタイムラインを見てきて分かったのだけど、これらの人たちは日本左翼活動家をすごく尊敬していてシェアいいねコメントをしていろいろ励ましているし、

自身日本批判するコメントを繰り返している。

基本的日本だめだー、政治家だめだー、歴史認識だめだー、とか。

いろんな文献に基づいた客観的分析ならまだ学びがあったりするのだろうけど、最近とくに主張が薄っぺらい上にいろんな人に絡みだして立ち悪い感じになっている。

日本批判報道内容はシェアするくせに、自国メディアにおける捏造報道だったりには目を背け、中国称賛ニュース拡散したりしている。

(私は中国ニュースを読解できるくらいの中国語レベルはあるので、よく中国ニュースウォッチをしているのだけど、たまに酷い捏造記事拡散されたりしている)

そんな元中国人を眺めながら思うこととしては、

これだけ日本に対するヘイトを繰り返しているのに、日本政府から何の制裁もなく今日も頑張ってヘイトできることを保障してくれている日本政府感謝はないのか、ということ。

もし、こういった活動母国でやったら瞬時にスパイ容疑で逮捕されるだろうに。

最近中国スパイ容疑で逮捕されたというニュースがあったけど、この元中国人たちによる日本での活動は目に余るというか、もうすでに日本教育機関にまで入っていて社会的地位、影響力を持っているというのが本当に恐ろしい。

この人たちの教え子もすごくこの人たちを慕っているようだし。

私という一小市民facebookでもこういう現状が浮彫になるくらいだから日本全体、日本中枢まで目を向けるともしかしてもう取り返しのつかないところまでいっているのではないかとすごく危惧してしまう。

日本は本当に甘い。この点は中国を見習うべきではないのだろうか。

最近日本右傾化している、とか言われているけど、こういった背景も結構あるんじゃないかと思った。

2017-01-24

https://www.buzzfeed.com/eimiyamamitsu/inauguration-debunk

捏造報道しているというデマツイートが広まっている」

ネット民の平均的な知能ではこの文章を正しく読み取ることは不可能

悲しいけどこれ、現実なのよね

2016-04-09

パナマ文書報道日本の政治家の名前が出ないのは報じ方の違いでは

http://anond.hatelabo.jp/20160409130407 のブコメ

aoi_tomoyuki 逆になんで日本の政治家の名前が出てこないんだろう。日本の政治家だけ潔白だなんてとても思えないけど。/ これだけ世界中で手広くやってるのに日本の政治家が一人も出ないことを不思議に思うのがそんなに変かな

とある自分も同じことを考えている。推測として、もともとタックスヘイブン利用者が少なく、英語を話せない日本人相手日本語タックスヘイブンの利用を勧めるファンド関係者ほとんどいないからではないか、とか、タックスヘイブンを利用するようなスケールの大きな財産を持ってる人が少ない、とか、日本人は円を一番信用してるので海外に逃すのはリスクしか感じないから、とかいろいろ考えるけど、やっぱり報じ方の問題かな、って思う。

ICIJの発表を思い出すと、やれプーチンスキャンダルとかやれ習近平スキャンダルとか騒がしいが、よくよく見てみるとプーチン自身スキャンダルじゃなくて「プーチン親友音楽家」のスキャンダルだったり、習近平自身スキャンダルではなく「習近平の姉の夫」のスキャンダルだったりと、どうも本人から少し離れたところにある人達名前が、その人自身よりニュースバリューがより高い、プーチン習近平名前を使って報じられている感じがする。それはやっぱりロシア中国が「疑惑の国」であるためだったり、欧米中国記者たちの目の厳しさだったりするのではないか。

日本記者場合日本パナマ文書を調べているのは朝日新聞共同通信記者だが)、たとえ「安倍総理親友」の名前や、「誰々の遠い親戚」の名前が載っていたとしても、「本人と関係ないじゃん」とスルーするのが普通の反応ではないか。もし「親友」の話を「安倍総理スキャンダル」とかにして報じたりしたら、慰安婦吉田証言捏造報道以上のバッシングを受けるだろう。

オフショアリークスにはドワンゴ名前掲載されているみたいだが、これが中国ことなメディアは「麻生財務相親族役員を務める企業タックスヘイブンを利用していることが分かりました」と伝えるところだが、日本報道でこんな報じ方されると違和感を感じるでしょう?

ICIJ欧米記者の報じ方が煽り過ぎ、加熱しすぎってのが真相じゃないのかなって思う。

2015-07-27

淡い期待を抱いていたフジテレビ27時間テレビには失望させられた

昔のフジテレビのようにクレームを入れられるくらいアホでバカでムチャなことを本気でやるのかと思ったら

たいして盛り上がりもないスマップとの対決に始まり子供を持つ親に擦り寄るかたちのダンス大会

以前と何も変わらない中居さんまのトーク、歌と曲の音量が小さく全く盛り上がらないライブ

終了時間ちょうどに到着する設定のマラソン・・挙げればきりがないほどにお粗末な内容だった。

極楽山本を復帰させるにはタイミングが悪いとしても何かしら打って出るような内容に期待していた。

いつまで経ってもEXILEAKBジャニーズ離れができずに新メンバーの良さも光らない。

めちゃモテにはじまりからめちゃイケを見ていた層が求めているのは旧メンバーの働きなんだよ。

歳を重ねてもクレームを跳ね返すくらい面白くて、くだらないバラエティを求めてるのに

本気を出した結果があれなら、もう見る意味が無くなった。

フジテレビドラマの中に隠しメッセージとして反日アピールしたり捏造報道してきたことは

好きではないけれど、それでも今まで見てきたのは、くだらないけど面白いものを作ってきたからだ。

俺は個人所有の中ではではフジテレビの株をそこそこ持っている。もちろん全体数から見ればゴミみたいなものだ。

それでも、フジテレビは他局に比べてクレーム数が多く、株主としては気が気ではない。

しかし、手放さなかったのは本当にフジテレビバラエティが好きだったからだ。

そんな俺が27時間の内容を見て心底失望させられた。

クレーム心配しているフジテレビに言いたいのは支えているのは株主であるということ。

ぶっちゃけると、視聴者によるスポンサー不買運動なんてたかがしれてるんだよ。

ネットでの書き込みを見ると、さも大多数が買え控えてるように見えるが実際に利益には影響が出ていない。

少しでも営業利益が下がると不買運動効果だと声高々に叫ばれるが全く違う要因なんだよ。

一時的な怒りはあっても不買運動なんて面倒なことを実践する奴なんて、たかがしれてるんだ。

怒りと失望からめちゃくちゃな文章になってしまったが俺が言いたいのは、さようならフジテレビってことだ。

新メンバー卒業して、旧メンバーだけになり山本が戻ってきたら覗くだろうけど

もうフジテレビバラエティには期待できなくなったとだけ書いておく。

2015-07-16

http://anond.hatelabo.jp/20150716041323

その問いへの短いお答えは「総合的に」個人の自由でお考えになるといいと思うよ。ってところだろうね。

ところで、もとのお話覚えてる?

安保法制立案必要性は、外交軍事同盟に関する常識的な知見があればそう考えるはずだよね?そういう発想に自然にいたる人は例えば外務省官僚にだったらいるんじゃない?って僕が言ったの。

そしたら、外国自国民保護の業務もきちんと遂行しない大使館があった。そんな大使館をもっているような外務省組織全体の体質が腐っているはずで、そのような組織にはそのような常識的な知見をもった官僚がいるはずないという主張を君がしだしたんだよね?まあ、僕と会話していた人が一人だけならば、だけど、この枝の流れはそうなっているはずだ。

どれほど悪質で破廉恥な事案であろうと、それが一件発生したことをもってその組織の成員すべてが、その組織存在目的を閑却した精神の持ち主のはずだという結論を得るのは控えめにいっても、短絡した思考というもの

君の主張は言わば、朝日新聞が行ってきた数々の捏造報道は、朝日新聞社新聞社の名に値しないことを証明していて、記者はすべて報道に携わるに必要な知識と技能を欠いているはずだ一発退場せよと言っているようなものだ。

2014-08-10

神奈川新聞自殺願望でもあるのか?

社説慰安婦報道撤回 本質強制連行にないhttp://www.kanaloco.jp/article/76014/cms_id/95741]

だそうだ。

要するに、朝日強制連行捏造報道でしたと認めた謝罪?訂正?特集での「慰安婦問題本質 直視を」http://www.asahi.com/articles/ASG7X6753G7XUTIL053.html]とする主張をなぞっただけのものだ。

あほすぎる。

朝日が「本質強制連行じゃないもん!広義の強制性だもん!」と無様な言い訳をせざるを得ないのは分かる。こんな子供じみたふるまいは感心せんが。今更吐いた唾も飲めんし、今まで自分たちの購読層であった頭の弱いリベラルちゃんとか頭が弱い上に頑迷左翼君たちを裏切ることになる。こういうバカもの間で「朝日が裏切った!」とか噂がたったら、売上に響くだろう。

から、一流大学をでていい給料をもらってる朝日編集担当はこういった記事を一応書くわけだ。

でもさ、今更、朝日慰安婦問題に関してなにか書けるだろうか?なにか書いたところで世間は眉に唾をつけてから読む。ちょっとでも間違いがあればそれみたことか、またやりやがったな便所紙!となる。そんな変なリスクのある記事や特集、わざわざ載せない。

要するに「慰安婦問題本質 直視を」なる記事は、「先輩達を露骨に悪く言う訳にもいかないし、会社として一応は恰好をつけとかんとな」というポーズをとるためだけのアリバイ記事だ。

こんなアリバイ工作を真に受けるのは人がいいのか、頭が弱いのか。

一般人ならどっちかだが、メディアに関わるものがそれやったら自殺みたいなものだ。朝日新聞心中してなにかいいことあるのかと。

いや、朝日の方は心中なんかするつもりがないからこそ、こういう見え透いたアリバイ工作をするわけだ。

そうすると神奈川新聞だけだな。死ぬのは。それこそ心中でよくあるパターンだな、こういうの。

2013-02-03

アルファルファモザイク自分捏造報道をなかったことにしてしれっと正反対の続報出すたびに

「あれあれ?アルファルファさんは××に賛成の立場じゃなかったんですか?」

的なコメントをつける仕事をしてたけれど

今日たまたまはてブから普通趣味記事見つけてコメントつけようとしたらいつの間にかアク禁されてた

2011-11-26

http://anond.hatelabo.jp/20111126233559

からっつって「日常会話でハングル韓国語を使うのが流行ってる」は無いわ

あれはどう多目に見ても捏造報道ステルスマーケティングの類だろう。


ただもし

マニアック韓流ファンの間では~」みたいに

範囲を限定する枕詞が着いてたらその限りじゃないけどね。

そこは実際の報道見てないか一定の可能性を残さざるを得ない。


でもあのニュースブコメとかでいつもの面々が

流行っていないということを証明しろ!」みたいに喚きながら仲間同士星付け合ってるのは本当にひどいよ。

「じゃー逆にどこで流行ってるのか教えて」って聞きたい。

モニュモニュと言葉を濁すか、「自分の知人が」みたいなミクロな伝聞型に逃げるだけなのはわかりきってる。


やってる顔ぶれ見ればわかるとおり、

いつもの日本が嫌いで韓国が大好き」な面々から

真実を追究した結果としてああいうこと言ってるんじゃなく

韓国に不利な追求はなんとか焦点ぼやけさせて話を摩り替えたいだけ」っていうのがバレバレじゃーないか

なんか意味があるのかあれ。

2011-08-02

http://anond.hatelabo.jp/20110802110922

ゴリ押し露出すりゃ何でも載る

えーっと、アイドリングだっけ…

あ、スマイレージだったか

あれもゴリ押しっぽいけど、売れてない気がする。

ゴリ押ししても売れないもんは売れないだろう。

流行っている」という強烈な大型の捏造報道

んー、そこに拒絶反応があるのね。

俺はテレビわずメディアなんて一定周期ブームを捏造する機械ぐらいにしか思ってないんで、

韓流だけに反応する人を見ると、「ああ、ネトウヨだね」としか思わない。

韓流は本当に日本で大ブーム

大ブームってほどじゃないだろ。今の日本で大ブームなんて皆無。

あとビデオレンタルで店の韓流の占有率は異常。あんなにいらんだろ。

空港に殺到するファンはやらせじゃない

空港に殺到するやらせ、さくらはいたんだろう。

しかしそれはテレビ局が一体になってやってんのか疑問。

組織なんじゃね?根拠はない。

韓流需要があって供給された

先に供給があって、需要が出来たんだろう。

ゴリ押しでもなんでも需要が出来たもん勝ちみたいな状況になってるわな。

俺には全くピンと来ない需要だが、来る人には来るんだろう。

舌足らずな日本語がいいとかいう解説を聞いて、

昨今の萌えアニメに出てくる美少女キャラの舌足らずなアニメ声聞いてブヒってる萌豚と

被ってんのかなとかシロクマ先生的な精神分析で締めてみるw

http://anond.hatelabo.jp/20110802105431

視聴者の方を向いてないって、そりゃアンタの方に向いてないだけでしょ

いつからアンタが視聴者代表になったんだよw

残念ながら一定数の視聴者には受け入れられてるからランキングにも乗るんであって

アンタもそれを認めてるやん

韓国が嫌いだから韓流やめろでいいのに、変な理屈持ちだすからおかしなことになる

韓流需要がある!ここを疑うやつは韓国差別するネトウヨ!」

が始まったね。

こっからは水掛け論だから議論が深化しないだろう。

あと「ランキングに載った」については

ゴリ押し露出すりゃ何でも載るので需要が先にあったという証拠にならぬ」が回答。AKBでも載るだろ。

さっきも同じこと書いたはずだから君は読みたくないんだろうけど。


・俺は、「韓流ブーム」というものが実態や需要より前に

 「流行っている」という強烈な大型の捏造報道から始まったと感じてるし、

  今もその捏造宣伝手法は続いてると思ってる。

・君は「韓流は本当に日本で大ブーム、空港に殺到するファンはやらせじゃない、韓流需要があって供給された」と思ってる。

  

まあ双方の主張は整理できたね。

2010-07-26

http://imode85.s201.xrea.com/?p=1195

日テレバンキシャ!が「ラブプラス+」について捏造報道 | チラシの裏


俺はどちらかというとオタ寄りなので、ふむふむひどいな~気持ち悪いことしやがって~、と

思って読んだけど、落ち着いて考えてみるとどっちも気持ち悪かったw

2010-03-14

http://anond.hatelabo.jp/20100314162828

その経済価値って言うのは派遣下請けからのピンはねなわけで捏造報道と同レベル社会悪では?

お前らもトヨタ嫌いだろ?

なんでここにきてトヨタ擁護になってんのかがわからん

捏造報道があったからってトヨタ可哀そうみたいな積水反射はやめれよ

2010-01-09

西村幸祐氏の児ポ法に対する見解が知りたい。

西村幸祐氏が、今度「メディアパトロールジャパン」なるサイトを立ち上げるらしい。

西村幸祐氏「2月にメディアをチェックするサイトを立ち上げます」

http://www.youtube.com/watch?v=CL4AOTEL5sE

おそらく、「マスコミ反日的な偏向報道捏造報道を監視しよう」という趣旨だと思う。

そこで、俺はふと思ったんだが、表現規制推進派の反日偏向報道についても監視してほしい。

毎日変態新聞をはじめ、規制推進派の主張はみんなウソで塗り固められた反日プロパガンダだろ!?

バックには、慰安婦問題の団体や天皇制レイプ呼ばわりする不敬極まりない団体もいるわけだ。

国民が知らない反日の実態」でも「児童ポルノ法改正案の正体」というページがあるんだし、

そういうニーズは非常に大きいはずだ。(http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/287.html

ちなみに、西村氏が編集している撃論ムック「迷走 日本の行方」には、

支那げしの花・アグネス・チャンに「白い靴下は似合わない」」と題された、

鉄幹ばななという「元エロ本編集者」という肩書を持つ人物による、

児ポ法反対論が載っていたわけ。

もしかしたら、西村氏も規制反対寄りの考えの持ち主かもしれないと俺は思った。

もし、メディアパトロールジャパンが完成したら、オタクバッシング的な物も含めて、

児ポ法推進寄りの偏向報道も監視してほしいと思っているけど、どうだろう。

そういう意味で西村氏の児ポ法に対する見解が知りたい。

児ポ法関連の偏向報道に対する監視もするのであれば、ネトウヨだけでなく、

サヨクも他のネトウヨ臭いところがあったとしても目をつぶって、

日本児童ポルノ大国」などというデマに対して戦っていくことになると思う。

少なくとも、俺は児ポ法改悪は、日本の文化破壊し、日本性犯罪国家と貶める

反日売国的な行為だと思っている。

2009-04-26

ほんとに「やらせ」なの?

いまや捏造テレビ局と言えばTBSというくらいに、視聴率の低迷と併せて嘲

笑の的になっていますね。

asahi.com朝日新聞社):「これが二重行政現場」…実はTBS依頼でやっただけ - 社会:

http://www.asahi.com/national/update/0426/OSK200904250084.html

大阪府管理する道路と、国が管理する道路では清掃の管轄が違うので、府の

清掃車は交差点でわざわざ清掃装置を停止して、そのために生じる余分な手作

業まで行っているという。

重複した設備などの事業資源と、子供じみた縄張り意識予算を浪費する行政

これがTBS番組ビデオ取材された内容でした。

2点感想があります。

指摘している内容がしょぼい!

たしかに縦割り行政の弊害だし、それが端的に表れているわかりやすい例なの

で格好の的ですが、自転車置き場の屋根理論という言葉をどうも想起して

しまいます。

つまり、ダム建設環境問題のような複雑で大きな問題よりも、自転車置き場

屋根を作るべきか否かのような、小さくて分かりやすいことのほうが、予算

も影響力も大したことがないにも関わらず、ひとびとの関心が高く、議論が白

熱して決着に時間がかかる、というやつです。

もちろん清掃車の問題は、そのことだけを指摘しているわけではないでしょう。

しかし、これを端緒に行政区分を見直すことになったとしても、同じように小

さくて外から見える問題ばかりが注目され、しばらくするとうやむやになって

しまうこと請け合いです。

それでは、いままでと同じ繰り返しになるだけですね。

いやいや、それでもちょっとずつ前進してきているのだ、と思いますか?

ぼくには足が付け変わってきただけのように思えますけれど。

これを「やらせ」っていうのかな?

YouTube - T○S 捏造報道「これが『二重行政』の現場だ!」問題シーン-資料 :

http://youtube.com/watch?v=8JlJNrQu_mA

問題のビデオでは、清掃員がはっきりと

国道府道が違うから、そこの分だけブラシをあげなきゃいけないんです」

と言っています。

清掃員が話している内容を編集していたり、証言そのものをでっちあげている

のならば、やらせというより捏造報道です。

そうではなく、先の報道あるとおりに、TBS取材の依頼で清掃員が虚偽の

証言をしているのなら、府側も内容に関与していることになりますよね。

もしそうなら、やらせ以前の問題なんじゃありませんか。

行政職員が、テレビの取材に協力して、普段はやっていないのに敢えて効率の

悪い仕事のやりかたをしてみせる。

そのことのほうがむしろ問題なんじゃないですか。

それともうひとつ。

事業資源の重複は、競争原理のもとでは避けられないものです。

交差点だけ清掃を除外して、却って無駄が出るなどということはともかく、例

えば国道はいつも汚いが、府道は清掃が行き届いているということなら、その

ぶん府の行政価値が上がるでしょう。

重複が無駄だから資源統合しようというのは、社会主義的な手法に他なりま

せん。

少し大げさですが、戦争前後統制経済も、資源の効率利用のために行

われましたが、そこに競争原理は働かず、不正行為も横行しました。

社会保険庁がずさんな管理をするのも、競争相手がいないからこそまかり通っ

てきたことです。

役人にも競争させようというのは、必ずしも理にかなわないものではありませ

ん。

正しく評価が行われさえすればの話ですが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん