「慰安婦報道」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 慰安婦報道とは

2020-11-25

みんなは朝日新聞派につく?それとも安倍ちゃん派につく?

慰安婦報道問題からモリカケサクラ問題までの一連の対立、どっちを応援する?

2020-08-26

朝日新聞記者が総括する「慰安婦報道」 彼らは何を間違えたのか? 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット) https://dot.asahi.com/dot/2020082000066.html

本文中で「右派3グループが~」と書いているあたり、本当に反省しているの?と疑問を持った。

2019-09-16

anond:20190915130444

全く逆でしょう

記者意見新聞社カラーを出すと慰安婦報道みたいに脅迫嫌がらせが待っている

気骨のある人物も耐えられなくなって抜けて行って今いる人は政権賛美でも自衛隊賛美でもなんでもいい

仕事をして給料もらって帰りたいだけの普通の日本人しかいない

から千葉報道政権忖度してやらなかった

自衛隊自民党批判と受け取られかねない報道をするメリットなど生活のための仕事なら何もないんだから

2019-09-07

最初KKOが笑いものにされたとき、私は声をあげなかった 私はKKOでは

旅行者イラク3バカ中傷されたとき、私は声をあげなかった 私は社会民主主義者ではなかったか

彼らが慰安婦報道の元新聞記者たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった 私は労働組合員ではなかったか

そして、彼らが女子高生の車買った自慢を攻撃したとき彼女のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishiwatarireiji/20190906-00141538/

2019-09-05

anond:20190905134022

慰安婦報道朝日記者みたいに反日とみなされると嫌がらせ脅迫を受けるからだよ

元朝日記者を雇わず 北星学園大、脅迫事件検討

不自由展もガソリン脅迫があった

真実の追及などやっても金にならず右翼自衛隊に殺されて命を失うだけ

警察別件逮捕され名誉を奪われるだけ

2019-05-14

anond:20190514112427

定義ではないぞ?

「虚偽」の言葉意味が「事実と異なる」だけではないのはな。

朝日慰安婦報道は「事実ではなかった」だな。

今後も続けるなら「虚偽」だが。

anond:20190514112300

お前定義で言われても、、、

じゃあお前の定義だと朝日慰安婦報道事実と異なっただけで虚偽ではないんやな

2018-10-26

anond:20181026092413

少なくとも今回の件は報道の「内容」について非難されてるわけじゃないよね。ただ政府渡航自粛勧告無視して、挙句身代金を払って帰国した事が責められているわけで、まず問題本質が全く異なるにも関わらず朝日新聞慰安婦報道を持ち出した理由がさっぱり分からん吉田証言の話なら、産経が一番乗りだったし、ますます朝日新聞を持ち出す理由分からん

2018-08-23

朝日新聞慰安婦報道取り消し発表記事の英文版に「検索避け」を設定か

左翼擁護してみろよ

.

朝日新聞従軍慰安婦関連報道取り消し発表記英文版に「検索避け」が設定されていたことが話題

スラド 2018年08月22日 14:57

2014年朝日新聞80年代から90年代にかけての従軍慰安婦関連の報道を取り消すと発表したが、これを英語で伝える記事

「Testimony about 'forcible taking away of women on Jeju Island': Judged to be fabrication because supporting evidence not found

にはGoogleなどの検索結果に出てこないよう「meta name="robots" content="noindex, nofollow, noarchive"/meta」タグが埋め込まれていることが話題になっている

Togetterまとめ)。

なお、朝日新聞ではほかの訂正・謝罪記事などでも同様のタグが埋め込まれており、

訂正・謝罪記事については検索できないようにするという方針があるのかもしれない。

https://www.excite.co.jp/News/it_g/20180822/Slashdot_18_08_22_050206.html

2018-05-01

指摘されてるのに適正と言い続け放置し続けた時点で指示して隠滅改竄させたのと同じ。

blackdragon 政治家が指示した証拠がないとか言ってる人たちがいて笑わせる。指示してなくても、指摘されてるのに適正と言い続け放置し続けた時点で指示して隠滅改竄させたのと同じ。

2018/05/01

わかる。

わかるんだが、

左派の人たちは同じ口で朝日新聞慰安婦報道については「捏造報道ではない」「名誉毀損だぞ」と言う。

百歩譲って最初記事にした時点では取材対象に騙されてただけ(裏取り不十分を大威張りでいうものではないと思うが)だとしても

その自分で書いた記事を、指摘されてるのに何十年も間違いを認めず放置してデマを広めるに任せた時点で捏造プロパガンダと同じでは?


正論一貫性さえ持ってくれれば左派を支持するのにやぶさかでないのだが

そこに一貫性を持ったら今の左派とは全く別のものになるのだろうな。

2014-11-07

もう霜月ですが、今年の世相を表す漢字は…

STAP細胞の件

難聴音楽家の件

号泣議員の件

東京都知事徳洲会献金の件

新聞社慰安婦報道吉田調書の件

アジア大会判定の件

中国産ナゲットの件

・(保留)カメラ泥棒の件

 

「嘘」でよろしいでしょうか。

 

2014-11-01

威力業務妨害ヘイトスピーチ実害1500万円 言論テロに屈服?

元朝日記者の講師契約打ち切りか 脅迫事件の北星学園大(10/31 07:30、10/31 07:56 更新)

札幌市厚別区の北星学園大に、元朝日新聞記者非常勤講師の解雇を要求する脅迫状などが届いている問題で、教職員らで30日に結成した「大学の自治と学問の自由を考える北星有志の会」は、同大が来春、この講師との契約を更新しない方向で検討に入ったことを明らかにした。

有志の会によると、田村信一学長が29日、学内の会議で初めて表明した。講師を雇用し続けるには、人的、財政的な負担が大きすぎ、来年度の入試も不安、との理由を挙げたという。学長は11月5日に予定している評議会に諮問し、理事会の意見を聞いた上で、学長として最終的に判断するとの考えを示したという。

この講師は2012年からこれまで、1年ごとの契約を2回更新している。同大北海道新聞の取材に、「内部の会議での話なので、内容は答えられない。(講師の契約については)学内手続きにのっとって進める」と話した。

大学関係者によると、北星大は脅しの電話、メールに対応する職員や警備員を雇ったため、1500万円前後かかった。爆破予告により、授業や入試が妨害されることも心配している。

攻撃されている非常勤講師は1991年、朝日新聞に韓国の元慰安婦の証言を韓国紙に先駆けて報じた。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/571712.html

朝日新聞元記者を来年度雇用しない意向 北星学園大学2014年11月1日04時02分

慰安婦問題記事を書いた朝日新聞元記者の植村隆氏(56)が非常勤講師を務める北星学園大(札幌市厚別区)に、植村氏の退職を求める脅迫文が届くなどした問題で、田村信一学長は31日、植村氏との来年度の契約について、更新しないことを検討していると表明した。

田村学長がこの日、記者会見して明らかにした。学長は、29日にあった副学長、各学部長、事務局長らとの会議で、植村氏との来期の契約を更新しない考えを持っていることを伝え、ほかの参加者からも賛同を得られたという。

11月5日にある大学最高意思決定機関の評議会と、中旬に開かれる理事会でも各メンバーから意見を聴くといい、その上で理事長と話し合い、12月上旬までには決めるという。

田村氏は更新しない意向を固めた理由について、警備強化などで財政負担が厳しい▽教職員が対応で疲弊している▽入試の際、受験生を巻き込んでまで「厳戒態勢」を続けるのは難しい――などの理由を挙げた。

その上で「今期については植村氏との契約を守っており、来期の更新がなくても外圧に屈したことにはならない」と説明した。一方で、「今でも抗議電話はある。我々も小さな大学であり、学生確保も安泰ではない」と語った。

こうした対応に反発する一部の教職員は30日、「大学の自治と学問の自由を考える北星有志の会」を設立メンバーは「更新しなければ、外圧に屈したと受け取られる」と話した。

また、有識者らが結成した「負けるな北星!の会」も31日夜、札幌市内でシンポジウムを開催し、約220人が参加。同会メンバーは「言論テロに屈したように見られることになれば、社会へ与える影響は大きい」と述べた。

http://www.asahi.com/articles/ASGB06D5GGB0IIPE03D.html

慰安婦問題:北星学園大 元朝日記者処遇巡り学内相反 2014年10月31日 06時30分

従軍慰安婦報道に関わった元朝日新聞記者植村隆氏(56)が非常勤講師を務める北星学園大(札幌市厚別区)に脅迫状が届いた問題で、田村信一学長が来年度以降は植村氏を雇用しないとの考えを学内の会議で示していたことが、関係者への取材で分かった。

大学側の動きに危機感を持った教授らが30日、「大学の自治と学問の自由を考える北星有志の会」を結成。メンバーの教員は毎日新聞の取材に「脅迫者の要求に応じれば被害は拡大する。踏みとどまらないといけない」と話した。

関係者によると、学部長らで構成される全学危機管理委員会が29日に開かれ、田村学長が「財政的、人材的問題」と「入学試験が心配」などの理由を挙げ、「来期の雇用はない」と述べた。11月5日に開かれる臨時の大学評議会に諮問。大学評議会理事会での意見聴取などを経て、最終的には田村学長が決定するという。

植村氏は2012年4月から非常勤講師を務め、留学生向けの講義を担当している。

毎日新聞は北星学園大に文書で取材を申し込んだが回答がない。【山下智恵】

http://mainichi.jp/select/news/20141031k0000m040172000c.html

慰安婦:元朝日記者に応援団「脅迫文で講師辞めないで」 2014年10月03日 07時30分

北星学園大(札幌市厚別区)に元朝日新聞記者非常勤講師を辞めさせなければ学生に危害を加えるとの脅迫文が届いた問題で、作家の池澤夏樹さんら識者が呼びかけ人となり、解雇しないよう同大を応援する「負けるな北星!の会(マケルナ会)」が6日に結成され、東京都札幌市記者会見を開く。

元朝日新聞記者非常勤講師は1991年8月11日の大阪本社版社会面で元従軍慰安婦の証言を報道した植村隆氏(56)。

同大によると、植村氏は2012年4月から、非常勤講師として留学生向けの講義を担当。今年3月中旬から、植村氏の採用を疑問視したり辞めさせるよう求めたりする電話や電子メールなどが大学に届き始めた。5月と7月には脅迫文が届いたほか、「大学を爆破する」との脅迫電話など、1日に数十件寄せられる日もあったという。

こうした状況に「脅しによる解雇が通れば、私たちの社会をも脅かすことになる」と案じた札幌市内の女性が9月、同大を応援するメールを送るよう知人らに提案。支援の輪が広がり、会の発足につながった。池澤さんのほか、山口二郎法政大教授らも呼びかけ人となり、2日現在、上田文雄札幌市長100人以上が会の趣旨に賛同している。

脅迫文については、同大から相談を受けた道警札幌厚別署が威力業務妨害容疑を視野に調べている。同大田村信一学長は「大学の自治を侵害する卑劣な行為で、毅然(きぜん)として対処する」との文書を出し、「学生や植村氏との契約を誠実に履行すべく、万全の警備態勢を取りながら後期の講義を継続する」としている。【山下智恵】

http://mainichi.jp/select/news/20141003k0000m040135000c.html

学者や弁護士ら、脅迫状届いた大学を支援する会 2014年10月7日03時39分

北星学園大(札幌市)に、非常勤講師を務める元朝日新聞記者を退職させるよう脅迫状が届いた事件を受けて、学者や弁護士ジャーナリストらが6日、同大を支援する「負けるな北星!の会」を結成した。東京都札幌市記者会見を開き、「学問と言論の自由を守るため市民は結束すべきだ」と訴えた。

この元記者は今春、朝日新聞社早期退職した植村隆氏(56)。2年前から北星学園大の非常勤講師を務めている。

呼びかけ人には元共同通信編集主幹の原寿雄さんや精神科医香山リカさん、北海道大学院准教授中島岳志さんらが名を連ねる。野中広務・元自民党幹事長上田文雄札幌市長ら約400人が賛同しているという。

東京での記者会見で、呼びかけ人の一人で弁護士海渡雄一さんは「言論を暴力で封じ込めるのはテロリズム。テロが放置されないよう市民も結束して『許さない』というメッセージを社会に送るべきだ」。小森陽一・東大院教授は「学問の自由の封じ込めで、憲法違反だ」と主張した。市民文化フォーラム共同代表の内海愛子恵泉女学園名誉教授は「外部からの脅迫で大学がいかようにでも動くという先例を作ってはならない」と訴えた。

小林節・慶応大名誉教授は、ネット上に元記者の長女の写真などがさらされていることに触れ「10代の女の子顔写真や名前までが公開され、自殺を教唆する書き込みもされている。テロとしか言いようがない」と語気を強めた。

会は今後、北星学園大を支援するための署名活動や集会を呼びかけていく。

     ◇

同会は呼びかけ人のメッセージを発表した。

池澤夏樹さん(作家)

たくさんの人が一人の人を非難している。その非難に根拠がないとしたら、もっとたくさんの人が立ち上がってその人を守らなければならない。

ぼくは喜んでその一人になる。

ぼくたちは言葉を使う。暴力は使わない。

■原寿雄さん(元共同通信主幹)

植村さんの勤務先である北星学園大学への脅迫に加え、娘さんに対するひどい脅迫めいたバッシングは、単なるヘイトスピーチではなく、明らかな犯罪だ。こういうことが見過ごされるようになったら、日本社会の自由な言論が封じられ、ものが言えなくなる。これは、大学の自治だけの問題ではなく、日本社会の大問題である

森村誠一さん(作家)

戦時報道の問題で、今「朝日」が他のマスメディアバッシングの的にされています。同業者が同僚の報道内容を餌にして叩(たた)きまくっているのは、「叩けば売れる」からです。次は自分が的にされるかもしれないのに、“武士の情”どころか、売上第一主義で叩きまくっています。

しかし反対者が「朝日」の元記者と家族・学生に至るまで、暴力的脅迫をあたえるとなると、思想、表現、報道、学問などの自由を弾圧するテロ行為となります。

日本はいま憲法をめぐって永久不戦と集団的自衛権が争っています。この両派のどちらからでも、反対思想、反対表現者に対するテロリズムが発生すれば、テロ派が民主主義の天敵であることを自ら露悪することになります。植村隆氏に対する暴力的弾圧を、広島、長崎、三百万を越える犠牲を踏まえて得た民主主義の名にかけて、絶対に許すべきではありません。

     ◇

呼びかけ人は以下の通り。

池澤夏樹(作家)

伊藤誠一(弁護士、元日弁連副会長

内田樹神戸女学院名誉教授

内海愛子市民文化フォーラム共同代表)

太田原高昭(北海道名誉教授、元北星学園大助教授

岡本仁宏(関西学院大教授、ワシントン大客員研究員

荻野富士夫(小樽商科大教授)

小野有五北海道名誉教授、北星学園大教授)

海渡雄一(元日弁連事務総長

桂敬一(元東京大教授)

加藤多一(絵本作家

神沼公三郎(北海道名誉教授

香山リカ(立教大教授)

姜尚中聖学院大学長)

神原勝(北海道名誉教授

古賀清敬(牧師・北星学園大教授)

後藤乾一(早稲田大名誉教授

小林節(慶応大名誉教授弁護士

小森陽一東京大大学院教授)

斎藤耕(弁護士

佐藤博明(静岡大名誉教授・元学長)

新西孝司(元高校教師

鈴木賢北海道大教授)

高橋哲哉東京大大学院教授)

田中宏(一橋大名誉教授

千葉真(国際基督教大教授)

中島岳志北海道准教授

中野晃一(上智大教授)

西谷修(立教大特任教授)

西谷敏大阪市立大名誉教授

原寿雄(ジャーナリスト、元共同通信編集主幹)

秀嶋ゆかり弁護士

福地保馬(北海道名誉教授、医師)

藤田文知(元BPO放送倫理・番組向上機構〉)

藤原宏志(元宮崎大学長)

真壁仁(北海道大教授)

松田正久(前愛知教育大学長)

水越伸東京大教授)

森村誠一(作家)

山口二郎(法政大教授)

結城洋一郎(小樽商科大名誉教授

渡辺達生弁護士

和田春樹(東京大名誉教授

http://www.asahi.com/articles/ASGB67JQTGB6PTIL03H.html

負けるな北星!の会 中野晃一氏と山口二郎氏「日本式マッカーシズム学問の自由への脅迫」 日本外国特派員協会

Koichi Nakano & Jiro Yamaguchi: "Japan-style McCarthyism and Threats to Academic Freedom"

http://www.youtube.com/watch?v=TNjWHwCQbcE

中野晃一

https://twitter.com/knakano1970

中野晃一 Koichi NakanoさんはTwitterを使っています: "情勢は極めて厳しいですが、引き続き北星学園が負けないよう応援を。まだ学内で頑張っている方たちがいます。 “@doshinweb: 北星学園大、元記者の契約更新せず 学長、脅迫問題で方針 http://t.co/yYVgdbsJBS”"

https://twitter.com/knakano1970/status/528353795776843776

山口二郎

https://twitter.com/260yamaguchi

山口二郎 自由を守る 2014年10月06日

先日、本欄で日本におけるマッカーシズムの出現を指摘したが、事態は一層悪化している。元朝日新聞記者で、記者時代に従軍慰安婦について記事を書いた植村隆氏及び家族に対する人身攻撃が常軌を逸している。

植村氏は、今年春から関西の私立大学の教授に就任する予定だったが、右派メディアの攻撃によって辞退を余儀なくされた。現在は、札幌にある北星学園大学非常勤講師を務めているが、関西の一件で味をしめた右翼の脅迫によって、来年度の継続が危ぶまれる状況となっている。植村氏の書いた記事に批判があれば、言論で戦えばよいだけの話である。学生や家族まで巻き込んで危害を加えるなどと脅迫することは、言葉によるテロである

現状を憂うる学者やジャーナリストが集まって、北星学園大学学問の自由を守るよう支援する運動を始めることとした。今の大学への攻撃を見ていると、戦前の天皇機関説事件や蓑田胸喜一派による自由主義者追い落としを思い出す。まさに戦端は開かれた。ここで右翼の横暴を止めなければ、これから日本における学問の自由は崩壊することになるだろう。

意見は違っても、言論には言論で対抗するのが自由主義の本質である。本紙の読者の方々にも、ぜひ関心を持っていただくようお願いする。

東京新聞10月5日

http://yamaguchijiro.com/?day=20141006

慰安婦報道めぐり脅迫文 2大学に元朝日記者の退職要求 2014年10月1日03時00分

北星学園大(札幌市厚別区)に今年5月と7月、慰安婦問題に関する記事を書いた非常勤講師元朝日新聞記者(56)の退職を求め、応じなければ学生に危害を加えると脅す文書が届いていたことが捜査関係者への取材で分かった。大学側から相談を受けて、北海道警札幌厚別署が威力業務妨害の疑いで調べている。

捜査関係者によると、文書は学長ら宛てで、5月29日と7月28日に郵送で届いた。印刷された字で「元記者を辞めさせなければ天誅(てんちゅう)として学生を痛めつける」「釘を混ぜたガスボンベを爆発させる」などと書かれ、元記者や朝日新聞の報道を批判する内容。それぞれ数本の虫ピンが同封されていたという。大学関係者によると、9月中旬に「爆弾を仕掛ける」との内容の電話もあったという。

元記者は91年8月、元慰安婦の証言を韓国紙などに先駆けて報じていた。

また、帝塚山学院大(大阪府大阪狭山市)にも9月13日、慰安婦報道に関わった元朝日新聞記者人間科学部教授(67)の退職を要求する脅迫文が届いていたことがわかった。大学被害届を提出、府警が威力業務妨害容疑で調べている。元記者は同日付で退職した。

府警や大学によると、同大狭山キャンパスに法人理事長や学長らに宛てた封書が計4通届き、それぞれA4判2枚の文書に「辞めさせなければ学生に痛い目に遭ってもらう。釘を入れたガス爆弾を爆発させる」などと記され、釘1本が同封されていたという。

元記者は韓国・済州島で女性を強制連行したと証言した吉田清治氏(故人)に関する記事を数本書いていた。朝日新聞社が8月、吉田氏に関する記事を取り消した際、吉田氏の証言を最初に取り上げた記事の筆者を匿名でこの元記者と記したが、その後、元記者でなかったことが確認された。

http://www.asahi.com/articles/ASG9Z63FLG9ZUTIL060.html

慰安婦報道 元記者の家族も攻撃 2014年10月7日03時38分

慰安婦報道にかかわった元朝日新聞記者が勤める大学へ脅迫文が届き、警察が捜査を進めている。インターネット上では、元記者の実名を挙げ、「国賊」「反日」などと憎悪をあおる言葉で個人攻撃が繰り返され、その矛先は家族にも向かう。暴力で言論を封じることは許せないと市民の動きが始まった。

この元記者は今春、朝日新聞社早期退職した植村隆氏(56)。2年前から続けてきた北星学園大(札幌市厚別区)の非常勤講師を現在も務めている。

大学は9月30日、学生と保護者に向けた説明文書の中で初めて、植村氏の退職を求める悪質な脅迫状が5月と7月に届き、北海道警被害届を出したことを明らかにした。3月以降、電話やメールファクス、手紙が大学教職員あてに数多く届き、大学周辺では政治団体などによるビラまきや街宣活動もあった。

同僚教員は言う。「もはや植村さんだけの問題ではない。大学教育、学問の自由が脅かされている」

攻撃は北星学園大にとどまらない。帝塚山学院大(大阪府大阪狭山市)にも9月13日、慰安婦報道に関わった元朝日新聞記者人間科学部教授(67)の退職を要求する脅迫文が届き、府警が威力業務妨害容疑で調べている。元記者は同日付で退職した。

ネット子どもの写真や実名

「反日」「捏造(ねつぞう)記者」といった言葉で、北星学園大に勤める植村氏を中傷するネット上の書き込みが目立ち始めたのは今年1月末だ。

週刊文春」2月6日号が「“慰安婦捏造朝日新聞記者お嬢様女子大教授に」との記事を掲載していた。かつて慰安婦の報道にかかわった植村氏が、4月から関西の大学で教鞭(きょうべん)を執ると伝え、植村氏が書いた記事について「捏造記事と言っても過言ではありません」との研究者コメントがつけられていた。

ネット上で、大学へ抗議電話やメールを集中させる呼びかけが始まった。3月、大学側が「採用予定だった植村氏との雇用契約は解消されました」とホームページで公表すると、ネットには「吉報」「ざまぁ」の書き込みが相次いだ。

植村氏によると、その後、自宅に面識のない人物から嫌がらせ電話がかかるようになった。ネットに公開していない自宅の電話番号が掲載されていた。高校生の長女の写真も実名入りでネット上にさらされた。「自殺するまで追い込むしかない」「日本から、出ていってほしい」と書き込まれた。長男の同級生が「同姓」という理由で長男と間違われ、ネット上で「売国奴のガキ」と中傷された。

嫌がらせや中傷は今もやまず、植村氏が弁護士を通じてひどい書き込みの削除をプロバイダーに求めているが、削除が追いつかないという。

■各紙、足並みそろえて批判

朝日新聞は10月1日付朝刊で元記者の勤務先の大学に脅迫文が相次いで届いたことを報じた。2日付で「大学への脅迫 暴力は、許さない」と題した社説を掲げたほか、毎日、読売、産経の各紙も社説で取り上げ、厳しく批判した。

朝日の慰安婦報道を紙面で批判してきた産経は同日付で「大学に脅迫文 言論封じのテロを許すな」と題した「主張」を掲載。「報道に抗議の意味を込めた脅迫文であれば、これは言論封じのテロ」「言論にはあくま言論で対峙(たいじ)すべきだ」と訴えた。

毎日は3日付の社説大学への脅迫 看過できない卑劣さ」で、今回の事件の背景には「一部の雑誌やネット上に広がる異論を認めない不寛容な空気がある」と指摘。「ヘイトスピーチ(憎悪表現)にも相通じる現象だ」とした。

読売も3日付で「大学への脅迫文 言論封じを狙う卑劣な行為だ」と題する社説を掲載した。

■家族や職場への攻撃は卑劣だ

植村隆元朝日新聞記者の話〉 1987年5月、朝日新聞阪神支局に男が押し入り、散弾銃で当時29歳の記者が殺された。私は彼の同期だ。問答無用で記者が殺されたあの事件と今回のケースは異なるが、身近に思えてならない。家族や職場まで攻撃するのは卑劣だ。私が書いた元慰安婦に関する記事に批判があるが、記事を捏造(ねつぞう)した事実は断じてない。今後、手記を発表するなどしてきちんと説明していきたい。

テロ行為にも等しい

五野井郁夫高千穂准教授政治学)の話〉 民主主義の要である言論の自由を暴力で屈服させるテロ行為と等しく、大変危険だ。ネットや雑誌で「売国奴」「国賊」という言葉が飛び交う中、短絡的なレッテル貼りが今回の事件を惹起(じゃっき)していると考えられる。言論を暴力で抑圧してきた過去を日本社会は克服したはずなのに、時代が逆戻りしたかのようだ。私たちはこうした脅しに屈してはいけない。

■社会への不満、背景に

鈴木秀美・大阪大教授(憲法・メディア法)の話〉 嫌韓・反中やヘイトスピーチにつながる排他的な考えのはけ口として、朝日新聞関係者を攻撃する構図がある。背景に現在の社会への様々な不満も重なっている。雑誌が「売れる」ことだけを考え扇情的記事を書き、こうした暴力性をあおっている側面もある。メディアにはものごとを冷静に考える材料となるような建設的な議論が求められる。

■脅迫は許されない

八木秀次・麗沢大教授(憲法学)の話〉 慰安婦問題を報じた元記者が中傷されていることを当事者の朝日が問題視して、読者の理解を得られるだろうか。普段、企業や役所の不祥事を厳しく追及しているのだから、執筆の経緯を元記者が自ら説明すべきだ。ただ、個人を「さらし者」にして攻撃するネット文化にくみすることはできない。脅迫は許されないし、職を奪うまでの行為は行きすぎている。

国際的評価を下げるだけ

古谷経衡(つねひら)さん(著述業)の話〉 朝日の Permalink | 記事への反応(1) | 23:12

2014-10-03

慰安婦報道検証朝日第三者メンバー第三者

http://www.yomiuri.co.jp/national/20141002-OYT1T50138.html

調べて見ましょう。

中込秀樹

特に何も見つけられませんでした。

岡本行夫

田原総一朗と共著)『生きのびよ、日本!!』朝日新聞社2003年/朝日文庫2005年

田原総一朗と共著)『「外交」とは何か、「国益」とは何か 増補版・生きのびよ、日本!!』朝日新聞社2005年10月出版

ただしhttp://www.yukio-okamoto.com/article/paper/index.htmlを見るとわかります産経新聞側の人と言った方がいいかもしれません

北岡伸一

「私と司馬さん 歴史の道を走り回った高校時代 北岡伸一さん」『週刊朝日2012年12月28日号、p.99

ほかは特に見つけられず

田原総一朗

(たくさんあるので略)

※波多野澄雄

『「大東亜戦争」の時代――日中戦争から米英戦争へ』朝日出版社, 1988年

幕僚たちの真珠湾朝日新聞社朝日選書], 1991年吉川弘文館, 2013年

(共著もの)『昭和史――その遺産負債朝日出版社1989年

林香里

朝日新聞ジャーナリスト学校研究員

http://astand.asahi.com/magazine/wrnational/special/2014052800008.html

http://astand.asahi.com/magazine/wrnational/special/2014060500008.html

http://astand.asahi.com/magazine/wrnational/special/2014061300015.html

http://astand.asahi.com/magazine/wrnational/special/2014062600006.html

保阪正康

元朝日ソノラマ社員

敗戦前後・40年目の検証朝日新聞社 1985.8、のち増補し『敗戦前後日本人朝日文庫

信仰理由』(朝日新聞社)-1996

昭和戦後史の死角』(朝日文庫)-2005

愛する人を喪ったあなたへ』(朝日新聞出版)-2011.6

昭和陸軍研究』(朝日新聞社)-1999(朝日文庫)-2006

昭和史の教訓』(朝日新書)2007

東京裁判の教訓』(朝日新書2008年

占領日本の教訓』(朝日新書2009年 

官僚亡国 軍部霞が関エリート、失敗の本質』(朝日新聞出版2009年

田中角栄昭和』(朝日新書2010年

歴史でたどる領土問題真実』(朝日新書2011年

『高度成長―昭和燃えたもう一つの戦争』(朝日新書2013年

朝日ソノラマのや共著は略

これがのってねえぞといったのがありましたらトラバブクマ脳内に直接などなどでお願いしま

2014-09-04

池上×朝日問題に関する、左派の方々のコメント(と、kiya先生の★)。

はてなブックマーク - (池上彰の新聞ななめ読み)慰安婦報道検証:朝日新聞デジタル

こちらからコメント順、2014/9/4 - 9:30現在)。

ふだんはてブを見ていて、左っぽい発言が多いな、と思う方々のid抜粋してみました(主観から「おれ左派じゃねえよ!」って場合はゴメンネ)。

Gl17

当時裏取れなかった記事を「誤報」とし謝罪を要すなら、例えば特定失踪者は確証持てるまで報じれず、無論STAP細胞とか全メディア土下座もの。やはり非難側の勢いに引きずられ事態を誤認してる、言わばこれこそ誤報2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/Gl17

kiya2015の★:7

bogus-simotukare バカの見本 池上彰 慰安婦 歴史捏造主義

やはり産経と同レベルゴミid:Gl17さん、特定失踪者は明らかにガセ。何せ「山本美保、小山修司(認定後に国内遺体発見)」「松岡伸矢(失踪時幼稚園児)」「小泉訪朝後失踪」てもんがごろごろあるし(メタブへ) 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/bogus-simotukare

kiya2015の★:7

napsucks

とりあえずさ、これを拒否った奴をパージしろよ。会社にとって今後もよくない影響を及ぼすぞ。 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/napsucks

kiya2015の★:0

kumonopanya

朝日社長メール通達朝日バッシングを認めるな」>編集部社長意向でこの文章は載せられませんね、池上さん」>池上「信頼が崩れた」>社内「言論の自由~」>編集部「載せましょう」 ああ、中間管理職 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/kumonopanya

kiya2015の★:0

IkaMaru

これを拒否したのと同じ紙面でSAPIO広告とか載せてるんだからどうしようもない。戦うならああいうのに広告料を突っ返す方にしろ2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/IkaMaru

kiya2015の★:0

katabiragawa

たいしたこと書いてないやん(呆 なんでこれを掲載拒否したん???ほめるほどの価値のある記事でもないけど、拒否するほどの強烈なものでもないと思うぞ???2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/katabiragawa

kiya2015の★:0

tikani_nemuru_M

あーなるほど。検証記事へのツッコミはよいとして、「「慰安婦」と呼ばれた女性たちがいたことは事実です」では人権問題として慰安婦問題を位置づける視点が見られないように思える。このあたりか。 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/tikani_nemuru_M

kiya2015の★:7

Arturo_Ui おいおい

「その時点で、どうして訂正を出さなかったのか」<<それこそ「裏付け取材」が必要だし、朝日も97年には実質的撤回していた。当時の産経による「批判」の妥当性も、このコラムだけでは判断できず。池上も大概だな。 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/Arturo_Ui

kiya2015の★:8

taka18782

ウヨ勘違いしないように釘を刺しておくけど、これは従軍慰安婦問題ではなく、報道のあり方についての問題2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/taka18782

kiya2015の★:0


朝日に対して厳しいコメントもちらほら(個人的にはkatabiragawaさんが意外)。

このあとharuhiwai18さんとか、scopedogさんとか、ksaitouさんがコメントをつけてくださることを楽しみに、引き続きヲチします。

こちらからは以上です。

追加(2014/9/4 12:00)

myogab

とは言え、ここに至る一連の運動は、日本として韓国謝罪したくない!って連中の、ほとんどデマ論理によって積み上げられた偽りの真実による糾弾なんだから、どうかと思う。謝罪してても誠意を見せよ!と結果は同 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/myogab

kiya2015の★:8

shigeto2006

なんで朝日新聞がこれを掲載拒否しようとしたのか理解に苦しむ無難記事だが、無難であるがゆえに取りこぼしている部分こそが重要池上彰氏は従軍慰安婦問題をあまり理解していないのではないか。 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/shigeto2006

kiya2015の★:8


追加(2014/9/4 20:00)

yoko-hirom

『私が主張したことを、今回に関しては朝日新聞が実行されたと考え、掲載を認める』慰安婦問題について謝罪しなければ連載中止か。謝罪に至れば池上氏はネトウヨアイドルだが,それが池上氏の勝利となるかどうか。 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/yoko-hirom

kiya2015の★:8


追加&まとめ(2014/9/10 10:00)

すっかり放置してたけど、おおかた出揃ったかな。haruhiwai先生の「←○○(こなみ」が見たかったな…

usi4444 朝日新聞 池上彰 慰安婦 これはひどい

朝日検証記事を出したのは「慰安婦朝日捏造」というデマ報道の嵐が理由なのに、その背景を触れないのは(この人テレビでは背景解説するよ)、妖怪どっちどっちにも達していないデマ報道側への擦り寄りダメ記事 2014/09/05

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/usi4444

kiya2015の★:0

kiya先生の★、13コメントに対して計53。

2014-09-03

はてな村民はネトウヨ

http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/scopedog/20140902/1409673225

 

で、朝日たたきのブコメが並んでいるが、はてな村はいからネトウヨ集団になったんだ? 

 

ま、朝日慰安婦報道は、たしかに褒められたものではないが、あんな報道は何十年も前の報道だぞ?

河野談話だって、 1993年 だから20年以上も前の話だ。

そんな昔の話を持ち出して、今さら謝罪しろ」だの何だの、韓国民や中国民みたいにしつこいな。

 

それより、読売産経はどうなんだ? たとえば読売は、社説を含めて、ナベツネ検閲されており、

ナベツネ意向に沿わない記者はすべて左遷させられた。

朝日では、朝日批判記事ときどき掲載されるが、読売ではそんなことはあり得ない。仮に

読売内部で読売批判(≒ ナベツネ批判)みたいな趣旨の話(つまりリベラルな話)を書けば、

あっというまに左遷されるか首だぞ。恐怖の独裁体制言論統制

 

ブラック企業問題だって技術者特許問題だって法人税の切り下げだって

読売自民党はすべて労働者権利を切り捨てる方針を取っている。

それにもかかわらず、はてな村民は、読売自民党を責めることはない。

結果的にひどい目に遭っても、黙っている。唯々諾々と受け入れる。消費税増税も唯々諾々と受け入れる。

 

はてな村民もネトウヨレベル馬鹿になったな。

朝日を叩くしか能がないから自民にいいようにあしらわれるんだよ。自業自得

 

はてな村民は、ばかな村民

 

24年も続いた不況も、福島原発事故も、誰のせいだか、よく考えてみろよ。)

 


 

p.s.

トラバへの回答。

 

> どこの政党ならいいんじゃ?

 

自民以外なら何でもいいよ。自民だけはダメ

ま、あんたにしてみれば、自民以外はみんな左なんだろうけどな。 www

 

  

バカ朝日バカ理研

朝日新聞社慰安婦報道撤回して謝罪しなくて自社に批判的な広告記事の掲載を拒否してとかで散々なことになっているようなのだが、この件の内容については妙なこと書くと右からも左からも袋叩きにされるので止めておくとして、少なくとも明らかなのは撤回宣言後の朝日新聞社対応がどうやら最悪で、社そのものにとってことごとく評判を落としており、権威が地に落ちてしまっていてよろしくないということだと思う。これまでもマスコミ権威は、インターネットが普及して以来落ち続けているとは思うが、曲がりなりにも日本クオリティペーパーの一つとして、今回の件は致命的な問題のように思われる。よほど朝日新聞思想こそ真理と凝り固まっていない限りは、知的人間を自認するものならば、今回の対応が重大な問題だと認識するだろう。全体として、意思決定機関の取っている行動が悪すぎる。朝日はまるで、自分自分を殴りつけるようなことをしているようだ。ただ、そうだとして正しい対応はなんなのだろう。ひたすら平謝りすべきか。様々な批判や批難をすべて掲載した上で、なお開き直ればよかったのだろうか。僕だったら後者かなと思うが、実際それをやったらうまくいくものだろうか。まあよくわからない。

同じ構図は理化学研究所がそうであるように思う。理化学研究所が当初は小保方擁護のために動き出したのは確かだろうが、少なくとも3月の時点で、ほぼ不正捏造であろうということで事態収集に動いていたように見えたし、あのころ理研見解によれば少なくとも今より数カ月前には懲戒処分が終わっているはずだった。だけど結局事態はまったく収集せずに、なにかを隠蔽しようとしている理研、笹井さんを自殺に追い込んだ理研というふうにことごとく評判を落とし、権威が地に落ちてしまっていてよろしくない。野依さんの立場に別の人間がいて、その人間がうまく事態収集できたのならば、それは現在の野依さんを批判する理由になるのだろう。ではどうすればよかったかというと、最初記者会見の時怒りのあまりムスッとしていた野依さんが、その科学者としての直観のままに、科学の名のもとに「笹井さんも含め」厳しい処断をまずしておけば、と僕だったら思うが、実際それをやったらうまくいくものだろうか。わからない。

というわけで、危機的状況に置かれた時、僕にはどのやり方が正しいのか分からないが、世の中のどこかには分かる人がいるんだろう。昔から言われていることだけど、やはり日本的組織にはもっともっとリーダーマネージャーとしての手腕のある人が必要なんだろうなぁ。カルロス・ゴーンみたいなの。

うわさに聞くところによれば、ハーバードビジネススクールとかはいろいろなケーススタディを繰り返すのだとか。前述のように、手段はいろいろ思い浮かぶけれどもどれならうまくいくかはわからない、という状況に対し、ケーススタディは非常に有効な指標となりそうだ。少しかっこつけて言えば、歴史に学ぶということなんだろう。その中に、上記のように、組織に危機的な状況をもたらすような事件が起こったような対処の仕方、というようなのがあるのかも。

少なくとも私が知るかぎり、大学研究所にそんなトレーニングを受けた人はいない。官僚だと、MBA留学してる人がいるはずなので、そういう人材がいるのかも。ただまぁ、あまりいいたくないけど、文科・厚労の官僚レベルと、財務・経産・外務の官僚レベルには明らかに差がある。やはり私の昔の友人とかで優秀な人間はほぼすべて後者いるからなぁ。とすると、大学研究所指導したり、そこに天下りしてきたりする文科・厚労の官僚がそういうふうな優秀な素養を持ってるってことはあまり期待できないのかもなぁ。朝日新聞はどうなのかな?東大法で固まってそうなイメージあるけど・・・

まあ、MBAなんていうことはまったくわからずに書いているので、実際にMBA取った人がいたとしたら教えて下さいな。大いに自説をぶっていただき、いかにMBAが素晴らしいか(もしくは私が言うほど大したもんではないか)を教えて欲しい。もし前者だとするなら、次の日本組織の危機的状況にあたってはMBA取得者が対応していただけるように、出世に邁進していただきたいものである。今回の朝日理研の件を例にあげて、自分ならいかにうまくやれるかをプレゼンしていただきたい。研究機関でもよろしくおねがいしますよ。

2014-08-10

【社説】慰安婦報道撤回 本質は強制連行にない | カナロコ

はてなブックマーク - 【社説】慰安婦報道撤回 本質は強制連行にない | カナロコ

強制連行あった!なかった!

って議論がクシャクシャになってたんだから

そのクシャクシャにしてた責任っつーのを取ってもらって

次の話に進まないと

というか

あの記事とあの記事にのっかった主張が

右翼プライドをグサグサ傷つけてきたわけで

それを見て見ぬふりしてたんでしょ

本質でないところにこだわってるバカ扱いしてたんでしょ

本質でないならその話もう出すなって言っとけよ

そうすりゃ話がもっと進んでただろうに

右翼憎しで利用してきた結果がこれだよ

それをネトウヨ頭が悪いせいだとか言われても

今後も本当お互いが悪い悪いと言い合ってイタズラにリソースを消費する流れが

容易に予想できるわけであります

まあみんなバカってことで

どっとはらい

神奈川新聞自殺願望でもあるのか?

社説慰安婦報道撤回 本質強制連行にないhttp://www.kanaloco.jp/article/76014/cms_id/95741]

だそうだ。

要するに、朝日強制連行捏造報道でしたと認めた謝罪?訂正?特集での「慰安婦問題本質 直視を」http://www.asahi.com/articles/ASG7X6753G7XUTIL053.html]とする主張をなぞっただけのものだ。

あほすぎる。

朝日が「本質強制連行じゃないもん!広義の強制性だもん!」と無様な言い訳をせざるを得ないのは分かる。こんな子供じみたふるまいは感心せんが。今更吐いた唾も飲めんし、今まで自分たちの購読層であった頭の弱いリベラルちゃんとか頭が弱い上に頑迷左翼君たちを裏切ることになる。こういうバカもの間で「朝日が裏切った!」とか噂がたったら、売上に響くだろう。

から、一流大学をでていい給料をもらってる朝日編集担当はこういった記事を一応書くわけだ。

でもさ、今更、朝日慰安婦問題に関してなにか書けるだろうか?なにか書いたところで世間は眉に唾をつけてから読む。ちょっとでも間違いがあればそれみたことか、またやりやがったな便所紙!となる。そんな変なリスクのある記事や特集、わざわざ載せない。

要するに「慰安婦問題本質 直視を」なる記事は、「先輩達を露骨に悪く言う訳にもいかないし、会社として一応は恰好をつけとかんとな」というポーズをとるためだけのアリバイ記事だ。

こんなアリバイ工作を真に受けるのは人がいいのか、頭が弱いのか。

一般人ならどっちかだが、メディアに関わるものがそれやったら自殺みたいなものだ。朝日新聞心中してなにかいいことあるのかと。

いや、朝日の方は心中なんかするつもりがないからこそ、こういう見え透いたアリバイ工作をするわけだ。

そうすると神奈川新聞だけだな。死ぬのは。それこそ心中でよくあるパターンだな、こういうの。

2014-08-07

朝日慰安婦報道について

慰安婦問題での朝日の主張は「間違ったことをしたなら、謝るべき」という、ごく当然の事。

ところが、朝日慰安婦問題での報道で、誤報をしておきながら、一切の謝罪を拒否している。

あれれ? 間違ったことをしたら、謝らないといけないんじゃなかったの? じゃあ、日本政府も謝らないでも問題ないよね。

2014-08-06

なにを取り消したかどこにも書いていないじゃないか。

何かを取り消したとはかいてあるが、どの記事とどの記事が取り消され、どれが取り消されていないのか分からない。

ジューグンイアンフに関係した記事かどうか、取り消された記事かどうかは、第三者客観的に決められるものではなく、朝日新聞社責任をもって特定して発表するしかないものだ。

どこかで引用したり信用して読んでいたものが、あとから「あれは取り消された記事に含まれてました」とか言われても困るので。

したがって私としては1982年9月2日以降、2014年8月5日までの朝日新聞に掲載されたすべての記事が信用できないというほかない。

このままにするなら、この期間の購読料を読者に返還するべきだ。

朝日新聞の読者諸君、君たちが読んでいたのはくおりてぃぺーぱーではない。紙屑だ。

朝日新聞慰安婦報道検証

http://www.xanthous.jp/2014/08/05/asahi-women-working-in-military-brothels/

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん