2018-03-02

朝日新聞関係者S氏からメッセージ

S氏は朝日新聞所属しながらも今の朝日新聞報道姿勢につくづく嫌気が差していて「もはや安倍政権を倒すためには報道機関としての誇りを捨て、倒閣の為の運動体の様な今の朝日新聞姿勢には失望している。」と言い連絡をとってきた。

 

■以下S氏より

本日朝日新聞朝刊一面で報じられた「財務省が提出した開示決裁文書書き換え問題

どうやらこれは佐川理財局長(当時)が「森友側と価格交渉していない」と述べた為、価格交渉想像させる文言文書から落とし、そのついでに理財局独断でその中に登場する政治家平沼赳夫議員鴻池祥肇議員)の名前を落とし修正したものです。

その際に当時昭恵夫人付きをしていた谷査恵子氏の名前も落とされていたが、既に報道されているように「谷氏より本件について問い合わせがあった」ということ以上の事は記載されておらず、真新しいことも無いのだが、ことさらそこに着目させ大きな影響があったかのような捏造報道をしようとしている。

ともかく「谷査恵子氏の問い合わせが決め手だった」と購読者国民に思わせることが重要という姿勢です。

かつて黒塗りで森友学園から提出された学校名(開成小学校)があたか安倍晋三記念小学校であるという籠池氏の嘘を鵜呑み報道したチームが「安倍政権森友学園」を購読者イメージを印象付ける、その延長線上なんです。

こんな報道はもうしたくないし、絶対に間違っている。

(ここまで)

 

もちろん国会に提出されている開示文書修正されたとしたら言語同断だが、それより問題なのは朝日新聞がまたこ問題を「理財局が谷査恵子氏の圧力によってことが動いた」というストーリー作りをしていくという驚愕事実だ。

今回の開示決裁文書報道。今後朝日新聞がどの様な報道をするのか、注視していきたい。

  • anond:20180302233027

    昔朝日新聞に投書したら、 とても参考になる当初をありがとう、よければお話伺えられませんかって手紙をもらって実際にお茶呑んで小一時間話ししたことがあった 今こんな話を書く...

    • anond:20180304012801

      このS氏と同様、優しい心を持った方もいらっしゃるのですね。 捏造だのフェイクだの、常に疑念を持って接しなければならない世の中は残念。

  • anond:20180302233027

    表に出て白黒つければ? 山尾あたりが取り上げれば盛り上がるんじゃねーの 笑

  • anond:20180302233027

    国会に提出されている開示文書が修正されたとしたら言語同断だが 佐川の答弁で修正されたというのは二次的な理由であって、 もしそれが本当ならなぜそんな答弁をしたのかという話...

  • anond:20180302233027

    なるほど、どっかの夕刊紙も元々の文書には「昭恵」の名前もあったと書いてたし、「昭恵夫人付き」で谷査恵子の名前が書いてあったということかな。 「朝日がことさら大きく取り上...

    • anond:20180311100054

      死人が出てしまったことで、一気に森友問題は印象が悪くなったね?   日本の宣撫工作 日本を支配する海外勢力は、メインが米国だが、米国以外の大国も日本の操作に注力している。 ...

  • anond:20180302233027

    失礼します。 森友問題についての詳細を調べている者です。。もし可能でしたら下記にご連絡願えないでしょうか。 kyoto_newsmedia@yahoo.co.jp

  • anond:20180302233027

    昭恵夫人の名前とか、今報道されてる詳細は、この増田のリークには含まれていない。他の内容もぼんやりとしてる。 この増田は伝聞の伝聞だから、情報が切り落とされていることは当...

  • 増田にあった書き換えのリークまじもんやんけ

    朝日新聞関係者S氏からのメッセージ https://anond.hatelabo.jp/20180302233027 3月2日の時点で、今日(3月12日)に発表された内容が書かれてる。

  • 朝日新聞は赤報隊事件の脅しに屈しなかった

    ペンは剣よりも強し アメリカに逆らうような政治家は物理的に殺される 確かに政治家や官僚、マスコミなど、今まで多くの日本人が暗殺された。 しかし、それでも日本を守ろうと思...

    • anond:20180312185417

      野党は馬鹿だ。 安倍を失脚させたところで、日本が良くなるわけない。 民主党政権時代の失態を棚に上げて、他人を罵倒することしか能がない。   与党もダメ、野党もダメ、結局日本...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん