「規準」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 規準とは

2021-05-27

anond:20210527151445

結局科学的に陰謀論論破するのって難しいよねぇ

そもそも推論規則が異なる別宇宙の住人みたいなもんなのでどうにもならんだろう。

実験事実説明できるかどうかで判断する」という規準すら通用しないんだからコミュニケーション不可能だと思う。

2021-04-11

anond:20210411213522

あと一件目の著作権侵害申し立てだかが取り下げられたのはなんでだろうな。

望ましい学術的な引用規準は満たしていないと思うが、

法的には引用と認められるかもとかか。

2021-04-03

呉座と「男性皆殺し協会」を通じて盛り上がるネットモラル上ゲーム

特定規準を以て他者非難した人間は同様の規準を以て非難されるのを甘受しなければならない。とまあ、そういうルールですよね?それはある種の「覚悟」であって尊ぶべきものに相違あるまい。

呉座氏の件では論点が多岐に渡るため必ずしも採用される道徳倫理とか他の言葉に置き換えてもよい)規準一定ではない。私が思うに根本規準は呉座氏が北村氏を中傷していたのはよくないという程度だったろう[※1]。しかしま関係者含め他のことも非難していたりするわけで、その根本規準を外れたのであれば新たな規準を示したと考えざるをえず、その新規準はその新規準を用いた人間にも適用される。

そしてなんと今回(結構前)めちゃくちゃ大きなアップデートがあったのである

北村紗衣・北守・牟田和恵・古谷有希子各氏の過去発言|喜多野土竜|note

簡単に言えば、約10年前に北村氏が男性皆殺し協会マニフェスト北村訳:男性根絶協会マニフェスト)を翻訳して、「『セックス』で検索してくる人がたくさんいるのだが、だいたいひっかかってくるのはヴァレリーソラナスの『男性根絶協会マニフェスト』の翻訳だろうから、見た人はびびるだろうね!楽しいな!」と書いたのが問題視されるべきだという内容の話である

あ、いや、喜多野氏は「保留」と言って逃げているので、もへもへ氏やMGTOW NEWSが、もしくはこの件で批判されるべきだと言っている一部はてなユーザー達が規準アップデートしたと言うべきか。

もちろん、訳しただけで問題だと言っているわけではあるまい。実際、MGTOW NEWS過去部分的に訳して説明を付している(https://archive.ph/2QksL何故かMGTOW NEWS消滅してしまった)。その中で、当マニフェストに対する否定的見解は「フィクションに登場する悪役、はたまたブラックすぎるジョークのように思える」という部分以外にオウム引用して暗に否定している部分だけである。加えて次のようなツイートをしている。

ミグタウニュース MGTOW NEWS @MGTOW_JP

本当は「みんなが幸せ社会」を実現したいだけなのに、なぜか誤解されて叩かれがちなフェミニズム

本当は、男性も”解放”するのがフェミニズムだということを知ってほしいので、

今回はヴァレリーソラナスさんが創設した

#男性皆殺し協会 

とっても素敵なマニフェストについて紹介します!!

https://archive.ph/A6lfs

もちろん、これは皮肉であるしかしこのような調子ツイートであっても問題はないということをMGTOW NEWSは示している(ダブスタなんてするはずないからね)。換言すれば「このような悪質な憎悪文書を茶化し結果的矮小化することは不謹慎だ」という非難はそれ単体では適用できないということだろう。ということは多角的分析せねばなるまい。

なお、MGTOW NEWSは何故かこのツイートを削除してしまったので魚拓での引用とさせてもらう。

北村氏の翻訳記事はいったいどんな内容だったのか

記事自体は削除されたのだが、なぜかわけのわからん怪しいサイトで拾えたのでそれを真実勝手にみなして話を進めていく。セキュリティソフトが発動したのでちょっと不味い気がするが、気になった人は文章検索すればヒットするよ。さて、北村氏はマニフェストについてどう言及していたのだろうか?

…(前略)…基本的にはレズビアンパレティストの立場から男性抹殺を主張するものである(?!)。ソラナスによるとこの文章辛辣風刺目的としたもので、別に本人は男性を本気で皆殺しにする気はなかったようだ(ハムレットも芝居の中で結婚している奴を皆殺しにすると宣言していたが、別にしなかったし、そのノリとたいして変わらん)。ただしソラナス本人は子供の頃から性的虐待を受けており、…(中略)…"cut up"を「抹殺」だと原文にある去勢イメージがなくなるから「根絶協会」のほうがいいと思う。

なお、私は別にこのマニフェスト賛同しているわけではない(いや、男の人大好きですよ!とくに女装している時はね)。単に風刺文として面白いと思っているのと、日本語訳がないのと、クリスマス休暇中は図書館しまっちゃって時間があくから訳してみるだけである。一方でこのマニフェストに書かれているミサンドリー(男嫌い)的な内容は、現代大学で読まれているような哲学芸術史上重要とされているいろいろな論文に現れているミソジニー(女嫌い)に比べればそうたいしたことないんじゃないかと思っていることも確かであるこの論文はたしかイカレているが、初期キリスト教関係の文献とか、私が研究しているイギリスルネサンスアンチ女性パンフレットとか、現代の「未来派マニフェスト」なんかのイカレっぷりに比べてそう突出しているとは思えない

太字が批判的、下線部が肯定的(?)な部分である

とりあえず、「内容に賛同しているわけではなく、イカれたミサンドリーを含む文章だが、一方で風刺文として面白くまた過去現在ミソジニーを含む文章と比べてそう突出しているわけではない」という感じだろう。

すなわち、今回作られた新規準によれば(1)イカれていて(2)ミサンドリーから(3)不賛同先に断っていても特に免罪にはならず断罪されるべきだと言うのである

ではMGTOW NEWSの紹介記事とは何が違うのだろうか?「風刺文として面白い」のように少しでも価値を認めた時点でダメなのだろうか(なお風刺文として面白いというのは的を射た風刺だというのを意味ないらしいのに注意。後述)?もしくはミソジニーテキストと比べてそう突出していないという論評がどっちもどっち的な矮小化を思わせてよくないのだろうか?それはさておきもう2箇所程引用して少し検討してみよう。

しかし、二パラグラフからヴァレリーソラナス自身男性嫌悪が匂い立ってくるようでまったくすごい…のだが、これは人生において一度はブスだったことがある女性しか書けないとこである気もする。実は私はこのあたりはかなり読んでいて厳しい。

北村氏は一気に全文翻訳したのではなくかなりの回数に分けて翻訳している。これは2回目の翻訳の時の説明。この少し前に「あまりホラーっぷりにちょっと笑いがとまらなくなってしまった」とあり言葉は軽いが男性嫌悪の勢いに着いていけない感じがうかがえる。引用後半部分はそれとは別の感慨だが。

この反ヒッピー論は私はなかなか頷けるところもあると思うのだが…ヒッピーコミューンとかが基本的男性中心的、異性愛中心主義だっていうのはよく言われていることじゃない?ここ二回ぶんくらい、表現が非常に下品なだけでソラナスの言うことが結構まともな気がするので、興味深いがちょっと諷刺の切れ味は鈍っている気がするな。

ちょっと前に「なお風刺文として面白いというのは的を射た風刺だというのを意味しないらしい」と書いたのはここにかかる。まともだと風刺の切れ味が落ちるということは風刺として面白いというのはもしかしたら褒めてないかもしれない。

ここは一部同調している箇所で他にも同様の反応が何箇所かある。逆に「相変わらずヒドい」と書いてある場所もある。…とまあおおよそこんな感じである

さて、最後北村氏の態度についてまとめておこう。

引用文書について(1)イカれた差別文書と認め(2)不賛同を表明しているが、(3)一部で論の価値を認め(4)他の差別文書相対評価している。

新規準を整理しよう

とはいえ喜多野氏やもへもへ氏らはどこに言及すべき価値見出したのか具体的に説明していないので何とも言い難い節はある。実際具体的にどのような態度で引用翻訳していたのかについての論評はない。つまり直接的に言及引用されている内容を中心に彼らの取る規準を見出せばとりあえずこんな感じではないか

中核の評価基準

(1)悪質な文書引用文書性質項を満たせば自動的認定される)について引用し(2)その攻撃性を軽視しているように見られかねない発言をしていた場合(3)その発言10年前程度の範囲内であっても問題である

引用における態度

(A)差別または憎悪文書と論じ(B)否定的評価イカれたなど)を下し(C)不賛同を表明する一方で、(D)部分的価値を認め(E)類例と並べて相対化している場合は免罪されない。

引用文書性質

(a)(引用から)40年前の文書であり(b)差別または憎悪文書であり(c)内容も過激で(d)本人が殺人未遂を起こしている。

とりあえずキタ規準とでも呼んでおくとする(北村氏にも喜多野氏にも適用されないので不適切名称かもしれない)。「中核の評価基準」「引用文書性質」はこれより悪質性が高い場合問題視され、「引用における態度」はこれより良心的であれば責任は軽くなるという感じで、総合考慮されるべきだということになるだろう。ただし、何度も繰り返すようだが「引用における態度」については喜多野氏らは特段触れていないことに留意必要ではある。ここを入れないと逆にキタ規準適用されるもへもへ氏らに酷く高度な道徳規準適用されるのが不憫なため考慮に入れるのが妥当だと考える。

ところで規準で時期を考慮することに不満を持つ人もいるかもしれない。「中核の評価基準」において時期を考慮するのは、1つはやはり価値観の変遷が大きな理由だ。例えば女性事務職という考えはすこぶる差別的だが過去に遡ってそういう発言をした人間断罪されるべきとなれば過去人物はわりと断罪される(もちろんそういう考え方が過去にあったことを差別的な思想蔓延っていたと批判するのは否定しない)。するとやはり過去発言の方が悪質性は減ると考えるべきではないだろうか。とはいえ過去においても問題であった言行は当然問題であり免罪されない。もうひとつ時効という考え方だが、こちらは不同意の方も多いかもしれない。なお例えば森元会長女性蔑視的発言をした際に15年前の「女の人だなあ。やっぱり(視野が)狭い」という発言が掘り起こされたのは単にその人の一貫した思想態度に対する批判であって15年前だから擁護することはできないだろう。何にせよ、一見した感じ呉座氏批判については3年前に遡った程度らしく、北村氏が現在ミサンドリー発言をして10年前の言行が掘り起こされたというわけでもないので、単発で10年前の言動非難されるという新たな規準が定立されたと評価するほかないだろう。

引用文書性質」で一応時期を考慮に入れるのは少し違って切迫性の観点による。例えばどこぞの戦国武将の妻が「子供の1人でも戦死すればお家の名誉になる」と言ったのを称揚するのとどこぞの現役政治家が「お国の為に子供差し出すのが名誉あることだ」と言ったのを称揚するのではやはり深刻度は大きく変わる。

キタ規準の演習例題問題

というわけで架空の例題問題[※2]でどのように応用できるか考えてみよう。

アメリカ議会を襲撃して逮捕された人物発言引用しよう(訳は引用者)。

リベラルは超特大の馬鹿class-A moron)だ。いつでも自分達が正しいと考え意図に沿わない他者糾弾排斥する。自らを民主主義者の守り手と称するが、その実彼らは選民思想エリート主義者に過ぎない。弱者多様性を言い寛容を謳うが本性は非寛容で本当の弱者に対して無関心。アメリカを偉大さから引きずり下ろした犯人なのだ。今回もDSを支持し選挙を盗み民主主義だと嘯いている。彼らは引きずり出され、八つ裂きにされるべきだ。夜明けに連れ出され銃殺されるべきだ。」

彼はこの発言非難された際に冗談だと返しておりリベラルは本気で殺されるべきだと思っていたわけではないようだ。それにしてもこの発言からリベラルに対する憎悪が伝わってくる。彼は陰謀論者であったが、リベラルについての評には見るべきところがある。選民思想の持ち主だと喝破するところなんて的を射ていないか

今は例の議会襲撃者の発言ブログトップから別の用事で見に来た人はびっくりしそう。

いい薬だね

まず、引用文書は(a)最近発言で(b)差別かはさておき憎悪文書なのは間違いなく(c)射殺を言い出さすなど内容も過激で(d)本人も議会を襲撃しているという事情に鑑みれば悪質で切迫性も満たす発言問題だろう。

引用における態度では、(A)憎悪が伝わってくるなど憎悪発言であることが読み手に伝わり(B)発言否定的評価は薄いが陰謀論者という評があり(C)不賛同だと表明していないが同調してはいなさそうである一方、(D)部分的好意的評価をしている。ただし、(E)相対評価はしていない。ただ総合的に見るとキタ規準抵触する態度と言わざるをえない。

中核的の評価基準だと(1)悪質な発言を訳し(2)その攻撃性や悪質性を軽んじているように見られかねない態度を(3)最近取っていたので問題だと言える。

まりこのような発言キタ規準抵触するということになろう。もちろんキタ規準絶対のものではないが、甘受する「覚悟」を示した人間には当然適用される。まあ北村氏にも喜多野氏にも適用されないのだが。何にせよ尊い覚悟は敬服し記録するものである

MGTOW NEWSパラドクス

ところで繰り返しになるが今回北村氏を批判した人々はマニフェスト翻訳したという事実とそれに言及したツイートをもって批判している。であるから、ここで適切だと考えた規準はいささか正確性に欠ける嫌いがある。ここで言うところの「中核の評価基準」で論じるべきかもしれない。しかしMGTOW NEWSも同じく男性皆殺し協会マニフェスト引用し「とっても素敵」と茶化し皮肉を言っている。これは「その攻撃性を軽視しているように見られかねない発言をしていた場合」と言えなくもない。

所与の条件である今回の批判者は過去発言と直接的なダブスタをしていないは動くわかげないので困った話である。これをMGTOW NEWSパラドクスと言う。これを解消するためにこの論考では別の項目、特に引用における態度」の項を作り表面上逃れることとした。だが後続者の皆さんには正面から向き合ってこの点をブレイクスルーしていただきたい。

終わりに

小学生並みの感想を言うと何にせよモラルが向上するのは良いことだと思います覚悟がある人がモラル寄与するんですね。いいと思う。それは呉座のいいね欄を遡ってる人でも北村氏の件を非難する人でも同様である。その覚悟は敬意をもって記録されるべきだ。

けど、自分は直接の誹謗中傷でなければ遡っても数年くらいかなって思うので私に対してはそのくらいの基準批判してもらえると助かるかなあ。その範囲でならリツイートだろうとスターだろうといいねだろうと謝罪するので…。ダメですかね。




[※1] ここはみんな合意してくれると思うんだけど中傷ではないという意見の人もいると思うので次の増田で詳しく説明しておきたい。

結論を言うと、容姿揶揄したと見るか全く言わないようなことを言っているかのような風聞を流したと見るかどちらかにせよ中傷であるという結論だ。

[※2] 一応元ネタは何個かあるが、1つはトランプ政権で大規模な選挙不正は無いと言って事実上の更迭をされたKrebsに対してトランプ大統領の弁護士diGenovaが冗談?として言った”that guy is a class A moron. He should be drawn and quartered. Taken out at dawn and shot.”

2021-03-14

貴様支配も……今日で終わりだ!

 行くぞ!

 ツイン・コレクト・トルネード!!!

『ふ……愚かな!!

 相反する二つの"基準属性"(スタンダ-ド)を同時に用いれば、その威力は半減する…欲をかいたな、小僧!』

「愚かなのはどっちかなッ! 

 うおおおお!!!いっけえええええええ!!!

『なッ……なんだこの威力はッ!!!!!

 ありえない!!ありえない!!!!"二重規準"(ダブル・スタンダ-ド)が、私の"論理障壁"(ロジック)を破るだとッ?!!?!!』

「ああッ!そうさっ!!!

 それがこの聖剣、"権力勾配"(オ-ソリティ・グレ-ディエント)の力ッ!!!!」

「ぐッ…!!ほざけ!!!

 そのチンケな剣一本に、これほどの力が込められるもの!!!!!

 小僧、何をしたァァ!!!

「お前は気付かなかったようだな!!!

 ・・・・・ ・・・

 抑圧経験は、累積するんだよッ!!!

 この剣は、数百年、数千年に渡って力を蓄えてきたッ!!!!!

 その重みが、多少の"二重規準"(ダブル・スタンダ-ド)なんかで揺らぐものかよッ!!!!」

バカ!!!バカなァ!!!

 私が、この私が!!!!!!

 世界の"家父長"(ペイトリア-ク)たる、この私がァァ!!!!!!

  

「あばよ……"オヤジ"………」

2021-03-03

anond:20210209035132

俺がロアさんに今でも畏敬の念を抱いているからこそ、

ロアさんの行動への自分の中での擁護みたいなのにも、

これまでの視聴からぼんやりとした好意的想像が含まれしまっている。

たとえばロアさんの金魚坂さんへの要求に近い要求が、

ロアさんにも運営や先輩からあったのかもしれんとか。

ロアさんがたんに自分に課した規準

他人要求していることもあるかもしれないのに。

2021-02-23

官僚に対する政治家支配

今をときめく(皮肉総理が主になって、政治家による官僚支配を進めてきたことの弊害が、問題となりつつある。公文書の廃棄・偽造から総務省接待問題に至るまで、この数年の政権の腐敗問題は全てこれに端を発していると言って過言ではない。

だが忘れてはいけないのは、これは全て

 「聖域なき構造改革」(小泉内閣

 「政治主導」(旧民主党内閣

 「内閣人事局の設置」(第二次安倍内閣

…といった過程を経て、官僚支配こそ悪の根源とばかりに公務員叩き執拗に繰り返す政治家喝采を送ってきた国民自身選択の結果だということである。ここで勘違いしてほしくないのは、「公務員を叩いて弱体化したか政治家暴走している、公務員の力を復活させよ」と言いたいわけではないということだ。

自分に見えている側からしか断言的なことは言えないので、あくま限定した意見しかないが、行政については「叩かれたから弱くなる」なんていうことは特にない。その結果大幅に予算人員が減らされ権益が低下すれば別だが、どうせ誰かがその仕事をやらなくてはならないなら、金も人もそうそう減らせないのは自明のことだからだ。

ただ、「自分たちを叩いて人気が出る人を喜ばすのは嫌だな」ということだけははっきりしている。ならば、なるべく叩かれないよう外面を整え、偉そうに指示する人に責任を被せられるような体裁に仕立てて、その上で自分たちが力をふるう余地だけは確保することに最大限の労力を使うのが最善ということになる。そして、そのためには「政治家に正しい情報提供しないこと」が重要になってしまう。こうして、膨大な労力が、極めて無駄なことに投下され続ける現象が生じる。

人気取りをする人に正しい情報提供しても、それを人気取りしか使われないなら害にしかならない。だから情報隠蔽は政官いずれにおいても重要課題となる。政官は同床異夢とは言いながら、国民に対しての振舞いにおいては似た姿を見せる。ところが、情報公開から得られる利益規準が異なるため、あるとき官僚が突然「正直に情報を公開」して政治家が「慌てる」ように、両者の仲は特によいわけではない。ただし、そうやって事態が表に出る段階では、すでに手打ちが始まっている。事態国民の眼には見えないところで、収拾されてしまい、その構造は温存され続けるのだ。この構造、結局誰も得をしていないのではないだろうか。

もちろん、政と官の間には、緊張関係必要である。ただ、個人的には、それが空転するような無駄な労力の投下にならないでほしいと願っていて、そのために重要なのは政治家の選び方を変えるべきでは?ということだ。現状の問題の大きな部分は、この高度に複雑化した社会において、「官の人材能力」に比べて「(二世三世頼りの)政治家人材能力」が非常に劣っていることにあると思う。その原因は、官と対等に議論できる政治家でなく、毛並みがよかったりむやみに官を叩いて人気を博すれば二選・三選できる現状の「選挙」が糞システム過ぎるのではないかということなのだ。考えてみてくれ。最近政治家の顔ぶれを。あれが本当に「国民代表」として、厳しく選抜された能力集団である官僚とまともに「議論」が交せる人だろうか? なんで政治世界が「人脈」とか「長老支配」とかが跋扈する体育会系世界で、自浄能力がないのか。なんで日本の政治家だけあれほど「発信力」がないのか。もちろん、似たことは世界中で起きているわけだから日本システムが悪いとか出羽守をしたいわけではない。ただ、選挙制度アップデートできれば、上記のような問題はかなり解決に向かうんじゃないか(言い換えればそれは即、政治家の顔ぶれをかなり挿げ替えることにつながるわけで、決して簡単な話ではないのだが)ということが言いたかったのだ。

これが難しいとすれば、第二案は「党の勢力に比例した内閣大臣ポスト配分の義務化」言い換えれば「一定以上の勢力政党全て与党」策だ。これだけで、国会効率化と活性化情報の透明化、権限分散国民政治関心の高まりを全て実現できるナイスアイデアだと思っている。もちろん、閣内の意志統一が難しくなるなどの問題は想定でき、たとえば国難の際にどうするか、などの問題も考えられるが、それは現在自公政権でも同じであるし、そもそも国会自体が多数政党により運営されていながら日本と言う国家安定的運用できているのだから、言うほど現実的には問題ないと思う。何より、国対政治よりもはるか政党同士の駆け引きは「見える化」するし、現実の国の施策として各党の主張も「見える化」されるわけだから国会における白々しく無駄な論戦もかなり減らすことができ、官僚負担も大きく減るのではないか。ぐちゃぐちゃ政策文句を言われ続けるくらいなら、予算を与えて省庁を一個任せればよい。えんえんと言い逃れ無意味答弁書作成させて誤魔可し続けるより、ずっと効率的で透明である

いずれも簡単な話ではないが、たたき台提案として、どうか。

2020-12-11

anond:20201211031455

うーん。

貧乏のせいで生きづらい、なら、その社会には経済的差別存在するということか。それを解消するため、金持ちから余計に税金を取ると、今度は逆差別になるのか。

貧乏と金持ちが社会的に固定され再生産される構造がまかりとおれば階級社会であり、これは差別か。

それを解消するため、たとえば成人後は「学力」を規準シャッフルされる社会なら階級は消えるが、その場合貧乏まれには利益が多く、金持ちまれには不利益が大きいことにはならないのか。これは逆差別にならないのか。

そしてまた、その世界で、たとえば財産有意に相関するのが学力だけなら、それは学力規準とした新たな階級社会に過ぎないのではないのか。(←最近増田議論されているのが、つまりコレだろう。)

難しいね

2020-10-30

anond:20201030153043

なぜか? それはやはり「明白な規準を設けることが難しいから」だと思うわけですよ。

その前に、そもそもそれに規制必要なのかという観点があるだろ。

anond:20201029131859

生々しい欲望駄々洩れさせると言えば普通にジャニーズアイドルなんかモロにそれだよね。

あの不自然に「子供っぽい」顔の青年男性がイキりスマイルで微笑みかけてる写真なんてもう欲望駄々洩れで、一体どんな連中がこれを好きなんだろうと見ていて大変微妙気持ちになるけど

よりフェミニズム的な言い方をすればあの「他者欲望を内在化させられた奇形の肉体」を見ているだけで実に痛々しいんだけど

ではそれを規制することが正しいかという話になると、かなり、なかなか難しいですよね。

なぜか? それはやはり「明白な規準を設けることが難しいから」だと思うわけですよ。

「誰が見ても奇形的で欲望の内在化で身体対象である」という説明は誠にその通りだと思うけど、それってそれらの概念理解できる人向けの説明であって、万人に理解できる説明ではないですよね。

そこをどうするの?って話だと思うんだけど。

勉強しろよ」では済まない話じゃない?それって。

2020-08-02

武士道批判序説(6)

維新後、江戸山の手言葉標準語ベースになったけど……山の手に住んでたんは旗本。以前、人工日本語である標準語は『戦犯ポエム弁』『ジークジオン弁』て言いましたが、同時に『腰抜け弁』やないのかと」

貴族化してながら武士道言い続ける建前は滑稽やわ」

藤原正彦先生の言われる『武士道精神』は、キリスト教まで混じったフィクションとしての武士道やないのか、ていう話やけど……」

空想的な歴史想定して、それ裏付けに論じるんやから手法的には『江戸しぐさ』に近い? 『たとえ史実に反しても、ええもんはええんやからええねん』ていう」

武士道」は鎌倉時代以降、特に江戸時代に多くの日本人行動基準道徳規準として機能してきました(日本韓国国家の品格文藝春秋2019年10月号)

鎌倉時代……正しくは『後期平安時代』やろけど、それ以前の日本人のこと藤原先生はどう捉えてはるんやろか? 平安、平城難波……これらの時代をどう思てはるんやろ?」

儒教仏教もとうに伝来してるやんな」

施薬院や十七条憲法をどう思てはるんやろ?」

武士道発生の遥か昔やけど、仁や惻隠の思想合致してる」

「さかのぼっても千年に足りない鎌倉まり……歴史を深掘りできんせいで、あちらは老いる一方なんやいか……?」

マラソン苦し紛れの暑さ対策に、打ち水朝顔て」

ドラマの史劇フィクションと言えば鎖国時代の一つ覚え……。味のせんガムを噛み続けてる」

室町、平安、平城飛鳥難波国生み神話……振り返るたびに精神リフレッシュされますわ」

鎌倉自体推したいのか推したないんか中途半端やわ。推しすぎると江戸が相対沈下する……。話を戻すと、武士道には大別して二つの潮流があります。一つは兵学者・山鹿素行が説いた道徳律としての武士道。もう一つは鍋島藩士・山本常朝の談話を記した『葉隠』にあるような強烈な行動原理

2020-06-30

anond:20200629163723

それは、「母体安全」だけを観点とした規準なのでは。

たとえば「22週目」を規準とするなら、そのとき細胞の塊」が「人間」になると言える何か決定的な変化があるのだろうか? って疑問なんだけど。

いや、ないだろうよ。それは分かる。でも、卵細胞精子がもぐりこんだ瞬間からもう人間ですって言われてもそれは納得いかんだろう。じゃあ、いつだ?分裂が始まった瞬間? 神経細胞ができた瞬間? ……要するに我々は何をもって「人間」の規準にしたいのだろう? という疑問なんだよ。

2020-06-29

anond:20200628153324

胎児人間じゃない」論が現在でもベースだと思うんだけど、胎児人間を分ける規準て何なんだろう?

2020-06-27

武士道批判序説(2)

「『国家の品格』を著した藤原正彦先生の『今こそ武士道を』ていう御意見への反論やけど……まず現実武士を云々する前に、先生の論説のあり方が理屈としておかしい」

勇気あるなあ。数学先生にそれ言うん?」

文藝春秋2019年10月号『日本韓国国家の品格」』で、先生はこうおっしゃってます

朱子学の教えでは、序列が上の人間に対して「礼を尽くす」のが最大の美徳となります朝鮮はこの教えに徹底的に倣って、中国に対して礼を尽くしていました。〔……〕こうして朝鮮は「主体的国家であることを放棄していたため〔法や秩序の意識が育たず〕その延長線上で、今でも簡単国家間の約束事を破ってしまうのです。

「これ、鎖国時代のお侍に聞かせてみたいわ」

「て言うと?」

上野の学寮、湯島聖堂昌平坂学問所……時代は移れど、武士の中の武士であろう旗本御家人の頭に注入されてたんは、その朱子学徳川時代中期、松平定信以降は朱子学以外の儒学が実質禁じられてさえいた」

「それもう国教ちゃうの?」

徳川期の武士道の中心には朱子学がある。そして武士道を推す藤原先生念頭にあるのは、徳川期の武士

武士道」は鎌倉時代以降、特に江戸時代に多くの日本人の行動基準道徳規準として機能してきました〔……〕

「『国家の品格』が2005年出版されベストセラーになってから今まで、藤原先生徳川幕府における朱子学地位について知ることがなかったなど、考えにくいんやけど」

先生文藝春秋編集者さん、先生に近しい人……誰もこの破綻に気づいてへんとか、ありうるんやろか?」

2020-05-22

anond:20200522040440

りん‐り【倫理】                                  出典:デジタル大辞泉小学館

1 人として守り行うべき道。善悪・正邪の判断において普遍的規準となるもの道徳モラル。「倫理にもとる行為」「倫理観」「政治倫理

2 「倫理学」の略。

私は全人類共通して守るべき倫理があると信じる者だが、それがどのような内容なのかは分からない。

キリスト教徒にはキリスト教倫理があるだろうし、イスラム教徒にはイスラム教倫理があるだろう。

同様に日本人には日本人倫理があり、アメリカ人にはアメリカ人倫理があるはずだ。

このように宗教国籍、果ては個々人の倫理観にも違いはある。

倫理観のアップデートを」と書いてあるが、それはどの倫理規範を指すのだろうか?

それぞれがそれぞれの倫理尊重する表現をするならば、それは現状と何ら変わりがないだろう。

故に、倫理に反するか反しないかの判定を誰かが下す必要があるが、その資格がある人物とは誰だろうか?

結局のところ、誰から文句の出ない倫理的な作品というもの存在せず、存在しないものを作るのは不可能だろう。

2020-05-04

anond:20200504145058

言葉確認をするよ。

ルール規則=それに基づいて行為手続き操作が行われるように定めた規準。きまり。おきて。

"なぜなら善悪概念法体系を超えたところにある。

たとえば倫理道徳がある。"

→これは倫理道徳規準善悪を決めると言ってるよね。だったら倫理道徳ルールとして使ってると言って問題ないじゃない。倫理道徳に基づいて善悪を決めて自粛警察という行為をとると言ってるのだから

あなたの言う通り厳密に運用されてないから私は「倫理道徳個人ルールルールという視点から言えばむしろ個人ルール他者善悪断罪する方がおかしいと思うなぁ。」

と言ってるのだけど、おかしな話かね?

というか、倫理道徳ルールかなんてどうでもいいんだけど。

善悪判断倫理道徳が使われているのに、法を使ってはいけない理由が聞きたいのよ。

2020-03-28

エンタメ業界で働く僕の叫び

エンターテイメント業界で働く人間にとって、本当に辛い日々が続いている。

経済的な面は当然だが、人生で限りある時間を費やし、汗を流してきた仕事

世間から否定され、価値を貶められ、そして責任まで押し付けられている。

この仕事は、皆の笑顔を作れる。

イヤな事を忘れ大声を出して、明日も頑張ろうと思ってもらえる。

本当に素敵な仕事だ。

ツラい事もあるが、そんな「歓喜の渦」を作り上げられた時、全てが報われる。

その情景が、何年もこの仕事を続けていく支えになる。

今、その情景が真っ向から否定されている。

だが、それ自体は仕方がない事だと納得をしている。

何がツラいか。そうした状況の中で、我々に向けられる「倫理感」という棘だ。

からイベント実施自粛を「要請」される。

これについては他でも再三議論がされているが、金銭保証はない。

ない中で、イベント自粛をするのは「倫理」に基づいてである

倫理」を辞書で引くと「人として守り行うべき道。善悪・正邪の判断において普遍的規準となるもの」となる。

その為「非倫理的」な行いは、人道に反する。

であるなら、感染が広がる可能性がある興行世間一般より責められる事は仕方がない。

というロジックだろう。

事実さいたまスーパーアリーナで行われたK-1は、猛烈なバッシングを浴びている。

上記は良く見られる論理展開である

では、金銭保証のない我々が破産し困窮、最悪は自殺をするかもしれない道

それを避けようと、止む無くイベントを中止する道(これは先ほどの選択

後者を当然の選択として捉えるなら、それを主張する人々は前者も当然と考えているのか?

「人が死ぬかもしれない、困窮するかもしれない選択」を当然の様に主張する発言

それは倫理観を失った発言では無いのか?

この話は、有名な「トロッコ問題」と同様だ。いや、それ以上に難しい。

「世の中にコロナをまき散らす可能性が少しでもある、が自らは飯を食える」という

究極の選択をしている。

そしてほぼ全ての人が、文字通り自らを犠牲にしている。

当然の決断だと思わないでくれ。

ネットで、さも良識ある人間の様に振る舞いながら、その決断を当たり前の様に決めつける人達

税金を使ってなんで補償する必要があるんだ。開催して感染者が出たら責任とれよと

声高に叫ぶ人達

報われないんだよ、そんな心無い言葉で刺されてさ。

こっちは身を削る思いで、死ぬ気で中止を決めてるんだよ。

キーボードでパパッと打ち込む「中止」とは、重さが違うんだよ。

その事を理解して、イベント中止判断をした方々には、どうか温かい言葉をかけて欲しい。

それだけで気持ちが救われる。

今の状況で、イベントが開催できるのはかなり先だろう。

かなり先にはなるだろうが、また日常が戻った時に「エンターテイメントって最高だ!」と感じてもらいたいな。

から皆もそれまで、ちょっと優しくしてもらえると嬉しい。

駄文にお付き合い頂き、ありがとうございました。

2020-02-28

anond:20200228165806

精選版 日本国語大辞典解説

〘名〙

① (━する) 一つに定まって動かないこと。変動がないこと。

② (多く「一定の」の形で) ある規準範囲が決められていること。〔改正増補和英語林集成(1886)〕

③ 十分とは言えないが、ある範囲は満たされていること。「一定の成果を挙げる」

これで言うところの3やろな。

2020-02-20

顧客にとっての有能は後任にとっての無能

清掃業の話。

ある施設の清掃を任されることになり、上司との研修を終えてから1人で施設全体の清掃を任された。

マニュアル通り、教わった通りに作業をこなすこと数週間。

ある日、突如現場上司が訪れた。

曰く施設職員からクレームがあったらしい。

クレームの内容は大まかに言えば「掃除が行き届いていない」という掃除クオリティに関するものだった。

俺はマニュアル通りに作業をこなしていたのでクレームに納得できず憮然としながらも作業に戻ると、なにやら遠くで事務中年女性上司文句をつけていた。

あいつが俺にクレームをつけた野郎か……」と腹を立てた俺は2人の会話に聞き耳を立てた。

すると「前の方はトイレ便器までピカピカにしてたし、階段も隅に埃1つ残さなかった……」とか「あんな人をよこされていい迷惑です」みたいな台詞確認できた。

上述した通り俺はマニュアル通りの作業をしていた。

マニュアルでは便器を磨きあげる作業など存在せず、せいぜいブラシでざっと尿石を擦り取る程度である

階段の隅に埃が残っていたというのも、少なくとも目視で見える量の埃は残していない自負はあるので、この事務員の規準マニュアルより厳しいところにあるのだと思う。

俺は思った。

俺の前任の人物(急に辞めてしまったらしく面識はない)がマニュアルの枠内を超えたサービス提供していた為に、後任の俺がマニュアル通りの作業をしているにも関わらず無能扱いされているのだと。

すべては過剰サービスマンの前任者と過剰サービス漬けにされた職員のせいだと。

不当に貶められたことが分かると俺は怒りが抑えられなくなった。

それにこの事務中年女性が小柄な俺の上司には威勢よくクレームをつけるのに対し、俺が付近を通ると途端にそっぽを向いたり黙り込んだりする姑息な態度もまた「卑怯野郎だ」という俺の怒りを誘発した。

余りに腹が立ったのであえて彼女の傍を通る時に肩を怒らせて歩いたり聞こえる様に舌打ちすることで威圧してその場は溜飲を下げたが、正直ルール無用世紀末国家だったらぶん殴ってたと思う。それくらい腹立たしかった。

結局それから暫くしてその仕事退職したが、今思い出しても腹立たしく思う。

最近コロナウィルスの件で岩田という感染症権威が正しいことを主張しているのに不当に貶められていたのを見て改めて思ったことだけど、正しい者が貶められる様な社会絶対に間違っている。

それだけは確実に言える。

2020-02-18

戦いを求める戦士達へ

今どき宇崎やラブライブよりも有害ものはいくらでもある。

その1つが国産ソシャゲアプリゲームだ。

このゲーム女性キャラほとんどは露出度が極めて高い。

胸か脚のどちらかは必ず露出する。場合によっては腹と尻も出す。つまりほぼ裸。

無意味な乳揺れも多い。

どいつもこいつも同じように「敵と戦う」という設定だが、そんな装備で大丈夫かというくらいの軽装である

寒冷地ステージなら寒くないのだろうかと心配になる。

しかもこれらはゾーニングされていない。

全年齢が触れられる、子供にも人気のゲームだ。

宇崎ラブライブよりもポピュラー簡単アクセスできる。

たまに家庭用ゲーム機用のソフトが出ると同じキャラ露出度が低くなるように修正されていることからも、アプリの段階でエロいのは明らかだ。

制作者が性的表現配慮どころか積極的エロくしている。その方が儲かるから

やりすぎるとアップルに弾かれるがまだまだ規準はゆるいようだ。

子供達がこれらのゲーム原体験とすることで女性蔑視の考えを強く抱くようになったらどうするんですかね。

そんなわけでアプリゲーはフェミオタク戦争の場に適していると思うのだが、あまりに強大だから手を出さないのか?

2019-12-12

anond:20191211231413

うーん。残念ながら「円満解決」は無理くさい。「彼氏存在アピール」とか、一歩間違えれば逆効果やで。こういうおっさん脳内では「恋愛に関する話や相談もできるフラット関係」とか「彼氏への不満=自分へのアプローチ」とか、都合よく変換する可能性があるんやから

上司上司相談する、転職か異動を希望する、の二択やな。もしくは、ソフトにやんわり断る、とかではなく、「ビジネス関係プライベートに持ち込まない主義なので」とハッキリ言うか。

誰かが書いてるとおり、そいつは「相当タチ悪い奴」やから仕事尊敬できるとかそんなことで手心緩めるべきじゃない。不倫不可能と知ったら、その時点で豹変するのは間違いないし、その「豹変した状態」のそいつに対して感謝尊敬の念を抱けるか、というのを規準に考えて行動するべき。

ちなみに、オレの知ってる例やと、「間接的に上司に報告」→「次の異動で(不倫希望男が)出世コースから外れたところに飛ばされ」ってのがあるわ。まあ、ある意味一番「ソフト」な解決や。

2019-11-18

もう完全にダメな何か

もう完全にダメな何か…になりつつある人たちのブクマ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/morningmanga/status/1195223667275231233


私は多くの人のように、「フィクションに食いつくな」とは言わない。メジャー作品であればあるほど、誰もが気付いていない視点から問題を指摘することには大きな意味がある。「登場人物思想現実は別だ」とも言わない。フィクション登場人物思想現実に大きな影響を与える場合は充分考えられるし、作家もしばしばそれを望んで作品をつくる。たとえば、キャプテン翼世界中サッカー小僧を作ったように。そして、フェミニズム意味が無いとは言わない。声なき弱きものの剣として、それは数多くの偉業をなしてきた。


だが、最初ブクマの中でゾーニングゾーニング叫んでる人々には一切同調しない。誰でも思いつきそうな、殴り返してこなさそうな安易な一件に噛みついて騒ぐだけで、何の目新しい視点もない、追及する意義の極めて低い、単なる弱い者イジメだ。こんなツッコミ無益どころか有害しかない。「表現の自由」というもののありがたみ、「表現規制する」ということの重みを余りにも軽く考えている。

先日来の、自分の望むような内容のフィクションを作れとか(自分で作れ)、自分が望むような内容でない自分向けでもないフィクションの内容にケチを付けるとか(余計なお世話だ)、創作物どころか人間多様性まで認めようとしない。他人成熟しているのしてないのと人の精神の内容を傲慢にも審査した上で、価値の優劣までつけようとする。紛れもなくおぞましい悪魔の発想で、この世で一番権力をもたせたらダメな連中だ。

「さえない中年少女に思いを抱く」というテーマ拒否反応を示す人が一定いるのは理解する。何人か「恋は雨上がりのように」を例に挙げている人がいたが、正直私自身はあの作品にあまり感心していない。ああ高齢読者をヨシヨシする作品だなあと冷めた感情を抱いている。だがだからといって、あの作品に感動する人がいてもそれはそれで当然だとも思うし不健全だと指弾するつもりもおきない。あの作品中年少女恋愛を推進するから規制すべきとも思わない(仮にそれが実証できたとして、の話だが)。

それよりも、このテーマ作品全否定するような人たち全員に言いたいが、あなたたちが殴っているのはたとえばこういう作品だ。

https://blog.goo.ne.jp/fuwafu-wa/e/5e3b2574e5fa6db55d8ddefe128ee492

私は大島弓子を優れた作家だと今も思っているし、この作品彼女短編の中でも構成、語り口等含めてレベルが高いものの一つだと思う。今回の一件を聞いて、私はすぐこの作品のことを思った。そして、多くのブックマーカーがこの作品を含めて全否定するような論調で話をしていることに、大きな危惧を抱いた。

そもそも作品評価するか否かと、自分がそういうことをするか否かとは全く別の問題だ。別の人の人生、物の見方世界の捉え方を知り、考えられるのがフィクションの素晴らしい点なのだから、たとえ主人公殺人鬼であろうが何の問題もない。その作品評価することと殺人評価することとは、全く別のことだ。なるほど、流血シーンやグロテスク表現が多用されるのなら「ゾーニング」は肯定すべきかもしれない(ただそれも、そのようなシーンが明らかに悪影響を及ぼすことが確かなエビデンスによって実証された上での話だ)。だが、そのような規準なしに、表現に対する規制を声高に述べることに、どのような正当性も見出せない。まして、あまりに粗雑な定義によって、あまりに大きなものを殴りつけるとなると、その行為無意味に多くの人間表現を傷付けることになる。

「私は、このような表現が嫌いだ。なぜなら…」それならいくらでも述べればよいだろう。「単なる個人の感想」は「個人の感想」として軽く流されるからこそ、制限もされにくいのだ。だが「規制せよ」というのは明らかに立派な一つの政治的主張だ。この社会で一つの政治的主張をするには、相応の合理性責任一貫性が求められる。合理性もなく責任一貫性もない規制論者と規制論、それはただの差別主義者によるヘイトしかない。ヘイトスピーチは、許すべきではない。

2019-11-05

anond:20191104210051

何が相応しいか相応しくないか、何の規準もしめせないのでは意味がない議論だ。

エロ」はダメ、が理由か? いま公共図書館で「チャタレイ夫人の恋人」を置いていないところはないと思うが、かつてこの作品問答無用に「超弩級エロさ」(法廷発言ママ)を指弾されて発禁処分をくらった作品だ。数々の文豪達の発禁作品も、全集には入っているからたいてい図書館にはある。「エロ」いもの図書館にない、というのは端的に言ってあなた図書館のことをよく知らないだけだ。エロいか否かは公共図書館収集規準ではない。「ポルノグラフィ」の多くは、経年的な価値が低いからと判断されて図書館収集されないことは考えられる。要は、生鮮食品から博物館に置く物ではない、という判断だ。限りある予算で、すぐ腐る物を買って誰も利用しないのでは意味がない。規準かあるとしたらそれだけだ。

公共図書館ではエロものダメなのです」というのは、要するにただの妄想だ。

もちろん、現下の法律ただちに規制される猥褻物であれば、それは「明らかにダメ」だ。では、件のポスターは? まったく「猥褻物」ではない。「男性性的興味をひく」という意味では、AKBを使ったポスターと何一つ変わらない。(まさか男性がろくな芸もないアイドルに興味を示す理由が「性的」ではない、とか言い出さないだろうな。)前者のみを排し後者を許容することに、一体どのような規準正当性があるのかを示してくれ。

2019-10-19

小学校教室にあったテレビ

テレビチャンネルを変えていたら日本シリーズが映った。ぼーっと見ていたらふと小学校テレビのことを思い出したのだ。

俺が小学生だった30年ほど前、日本シリーズナイターではなくデーゲームほとんどだった。その時期になると、担任は授業が終わって掃除時間になるころ「途中経過だけ確認してみようか」とおもむろに教室テレビをつけ、隣のクラスにバレないようみんな静かに見るのが常であった。野球の内容には興味なかった俺だけれど、そのテレビ観戦の雰囲気ちょっとだけ特別ものに感じていた。同級生と一緒に見るというのがやはり大きかったのだろう。

さわやか3組』や『たんけんぼくのまち』も、夏休みに自宅で見てもやはり教室で見るときの楽しさとは違ったのだ。他の学校はどうだったのかは知らないが、同世代で同じ番組の話で盛り上がれるところを見ると、全国的教室教育テレビを見るのは普通光景なのだと思ってきた。道徳社会科番組は見るのだろう、と。

ところが下の世代に話を聞くと、たとえば当時放送していたであろう『虹色定期便』のことを一切知らなかったりする。でも『わくわくさん』『ゴロリ』のことはよく知っている。小学校テレビを見る規準がどこかで変わったのだろうか。というか、現在小学校教室テレビはあるのだろうか?

2019-10-08

はてなーがブチ切れる規準わからんわ。

日本人がブチ切れるのは巷間言われるように食い物のトラブルだけど、はてなーときたらばサンマウナギの値上げとかも粛々と受け入れるわけじゃん。それでいてカントリーマアムが小さくなった小さくなったといつまでもウジウジ言い続けてんの。君らの経済感覚って一体どうなってんの?

赤ん坊の泣き声みたいな騒音にも寛容であるべきみたいな。本気かよ。通報レベルでマジうるさいのに。それでいて法律上問題の無い選挙カーには文句言ってんの。うるささの規準わからんわ。

2019-09-05

anond:20190904221645

分かる。

そもそも味の規準が違うんだから、「ぜひに」と頼まれでもしない限り、「うまい店」を親兄弟にでも紹介すべきでない。うっかり連れて行って、微妙な味付けのことでクレーマーまがいのことされて行きづらくなって、それからほどなく(そのせいではないが)店が潰れて、そのせいでいまだにモヤモヤが解消できないオレが言うんだから間違いない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん