「FUD」を含む日記 RSS

はてなキーワード: FUDとは

2019-07-06

anond:20190706215215

都内だと、洒落ヴィーガンレストランチョコチョコ見つかるよね。

人に押し付けさえしなきゃ楽しめそうだよね。

押し付けたって、反論食らって気分悪くなるだけだからね。

ただ、動物愛護動機でやってると、肉食者が多いことにやるせなくなってくるヴィーガン気持ちもわかる。

まぁ、そこは大人にならなくちゃね。

FUDじゃ反感食らうだけ。

2019-06-18

結局「(小金持ちの皆さん)老後は(贅沢するのに)2000万必要」って

いつものアレだったわけだが、金融界隈はFUDなんぞしてる暇あったらまずは昭和から連綿と続けてる小口個人投資家へのカモり行為を総括しろと思うわ。今のままどんなに不安煽っても預貯金が増えるだけだぞ。

現に騒いでる殆ど人間が「2000万の資産運用」ではなく「2000万の貯金」を前提に話をしてる訳で、今までの所行のせいで信用がどマイナスってことを自覚しろよ。

2019-05-28

ニート脱出のため、プログラミングを独学するも仕事が見つりません

現役のプログラマweb制作ソフトウェアに関連する産業従事される方々のアドバイスを頂きたいです。また、ニートから社会復帰された方のアドバイスも頂きたいです。

注意: いわゆる特定を恐れてかなりぼかした表記をしているのですが、ぼかしすぎとの指摘をいただければ可能な限り追記いたします。ただし、GitHubプロフィール/WebアプリURLについては、就職活動のための個人情報が含まれている可能性があること、宣伝すべきでないことから、ここで公開をすることはありません。

自身について
プログラマとして

素人同然かもしれませんが、適切なアドバイスを頂くために必要だと思うので、書かせていただきます

成果物について

Webアプリ概要: 複数の外部APIを組み合わせて定期的にデータ更新される(現時点で数百万程度のレコード数)、ユーザ操作リソース更新されることはない(すべてのendpointが認証なし、GETのみ)

面接に間に合わせるように作ったのですが、残念ながら一度も面接官/採用担当者の方にご覧いただく機会がありませんでした。(そもそもGitHubについてご存知の面接官の方がいらっしゃらなかった…)

内容としては、モダンWeb開発の基礎を一通り踏まえた構成になっていると考えています

応募資格の壁・いざ面接

ソフトウェアエンジニアの取扱いが多い求人サイト(Find Job・GreenWantedly)、一般的大手求人サイト派遣会社ハロワ、横断検索サイト(Indeedなど)、Google検索

インターネット上で公開されている、通勤できる距離求人情報は片っ端からクリックしました。(Google検索site: ... ※実際には求人サイトドメイン結構効果的でした)

良さそうな会社はたくさんあったものの、応募資格の時点でほとんど諦めることになりました。(実務経験以外なら必須でない条件を含めて満たす求人もありましたが、必須条件を満たさないために応募をすることはありませんでした。)

社会経験」「実務経験」を必要としない寛大な会社は、ほぼSESしか存在しないようです。

「1年以上の実務経験」を必須とする、時給1000円のアルバイトはたくさん見つかりました。(ZOZOアルバイトが1300円で話題になりましたが、1000円のアルバイトでもそこまで求められるのかと思ってしまいました…)

視野を広げてWebデザイナーやHTMLコーダーを見てみると、実務経験に加え、「Adobe製品使用経験」(料金が払えない…)「Wordpressサイト運用経験」「ポートフォリオサイトを持っていること」が必要会社ほとんどでした。

VPSWordPress+nginx+SSL(Let's encrypt)で構築したことはありますが、1人で更新する分には静的サイトジェネレータを使ったほうが簡単で、GitHub Pagesなどで無料で公開できるので、実際の運用には至りませんでした。

やはり、自分デザイン系の会社が求める人材ではないと思います

応募資格の時点でほぼ応募できる会社存在しない中、応募資格を満たす会社に片っ端から応募して、数社面接までたどり着きました。SES以外面接落ち、SES会社は一次面接通過後に辞退させていただきました。

面接で基礎的なコンピュータサイエンス/アルゴリズム知識を問われる可能性を考えて、それらの基礎も学習しましたが、これもまた面接使用する機会がありませんでした。(それ自体無駄ではなく、むしろ自分のためになるものでした)。

どうすればいいのか

以下の選択肢は現時点の自分にとって現実的ではありません。


私の文章力が低く、読みにくい文章であったとすれば、申し訳ございませんでした。これでも下書きを一度破棄し、表現に気をつけながら、書きあげるのに数日を要しました。これが私にとって初めての増田での投稿で、「この内容を登録する」ボタンを押すのにも勇気必要でした。

厳しいご意見を含めた、皆様の返信・ブコメをお待ちしております最後までお読みいただきありがとうございました。

2019-02-05

COBOLer、人を呪わば穴2つ

リーナスですら自身攻撃発言自戒するこの時代、本邦の好戦的技術者を見てげんなりした話。

 

COBOLは難しいか、記者が試しにコードを書いてみた 」という記事日経XTECHに掲載された。はてブでも賑わいを見せている。

この記事では COBOL体験記者が OpenCOBOL という処理系FizzBuzz 問題を書き、それを踏まえて COBOL への評価と雑感が示されている。

これに対して、反論記事を見つけた。

 ま た 大 森 敏 行 か

タイトルからし技術批判というより個人攻撃主題にあり、すでに怪しげな雰囲気が出ている。

そんな雰囲気を交わしつつ途中までは「なるほど、COBOL特性データ構造にあり、件の記事では COBOL の特徴を捉えきれていないので結論勇み足だし的外れなのか…」と思っていた(私はCOBOL経験)。

けど、結語まで読んでげんなりしてしまう。

日経BPの記者ふぜいがgdgd言ったところでCOBOLはなくならない。それでいてこのようなFUD技術者敬遠させる効果はある。なくなりもしないのに技術者敬遠したら何が起きるか、わからない記者腹を切って死ぬべきである

日経記事的外れなのは分かったが、ここまでくると読んでて辛い(腹を切って云々はネットスラングだとしてもなんだかな)。

しかも、この人自身過去日経で連載を持っていて、それをプロフィールに書いている(!)のに個人宛じゃなくて日経BP記者ふぜいとか言っちゃうのか…。さら企業社長とのこと……

 

かなり本気で思ってるんで、日経ネットワークの当該記者コンタクト取って欲しいんだけど。 (「悪い大人」より)

あの語調で返されたらコンタクトを取りたがる人はあまりいないんじゃないかなぁー

 

この方、以前にはこんなことも言っていた(この際の批判対象の記事は私も問題があると思うが)。

まさにこれだった。いつの間にか、「オープンソース界」は英語hackマウンティングする奴等が力を持つようになってしまって、陳腐hacker集団に成り下がってしまったようだが。

まさに人を呪わば穴2つ。

 

---

ちなみに批判記事にある「(真の)グローバル変数」の話ですけど、へぇ勉強にはなった。

これは私が不安になったので確認ですけど、一般には「コンパイル単位内でのみグローバルな変数」もグローバル変数って呼びますよね?(ですよね?)

 

あと、"DATA DIVISION" の箇所についても「鶏を裂くに牛刀を持ち出す」という喩えを使うのにもなんか違和感がある。

というか COBOL では問題がなんであれ "DATA DIVISION" を使わざるえないのだったら、「鶏を裂くにも牛刀を持ち出さざるを得ない(だから鶏を捌くな)」のほうが適切なのでは…

COBOLer からすると前者の喩えで膝を打つ感じなんでしょうか?)

その後の「丸木橋経験本四架橋を論じる」の喩えはよくわかる。

2018-07-27

https://anond.hatelabo.jp/20180727042958

日本MS中の人たちのツイートもこじれる原因の一つになったようだ。

御社の顔であるエヴァンジェリスト様が、この記事オススメです!と共有されていた」(https://twitter.com/megascus/status/1021899269412798464)らしい。

推測すると@chomadoのツイートっぽいけど、元ツイートは削除されているのか、コメントさんくす。issueの方のコメントか。https://github.com/dotnet/docs.ja-jp/issues/118#issuecomment-407345824

@megascusの告発にもソースがない(全体的にソースがなく、【俺はこう感じた】が多い)し、【@megascusのフィードバック方法がまちがっていたことを共有したい】みたいなつもりではなかったんだろうが、よくわからん

@megascusは@chomadoをブロックしているし。@chomadoはブロックされているのでツイートでは直接絡んでなくて、issueとはてブコメントしてるぐらい。

Microsoft中の人からDM代替手段提示がないまま-1つけるのを煽るのは止めろ的な発言されたのは割と悲しい。」というのもある。まあたぶん本当だろう。最初の-1ツイートは正当だと思うが、MS寄りの人とか日本MS中の人とかが動き出したのがissueにもみえてきて、修正PRまで出てきた時点で、元ツイートの意義は終わってて、あとはネタ騒ぎだけだったような気もするが、それはまあいい。

@yoshioteradaは謝ってる。@okazukiは謝りもあるけどそれ以外もいろいろ対話してる。とくに、【Docsフィードバックから「ためになりました!」って投稿しようぜ】というツイートに対して@okazukiからそれはやめてというお願いが入って「OSS世界ででは常識」とリプライした後最終的にはツイートを消してる。(https://twitter.com/megascus/status/1022258072020967430) これは@okazukiの対応でこじれてることにはならないだろう。

で、こじれたあとでまたさらにこじれたのが 日本MSの @mihochannel のエアツイと、MSMVPの @mitsuba_yuのエアツイ。

@mihochannelは鍵垢になっているのでソースがないが、たしかMSMVPの一部は自分たちのことを冗談交じりに圧力団体って呼んでて、それを日本MS中の人たちも知ってる。MSと単になれ合うだけの存在じゃない】的な話だったはず。これも圧力団体のところが切り取られてなんかおかしなことに。

@mitsuba_yuは一度鍵かけたあとまたオープンにしてるので引用

そもそもmsドキュメントが読みにくいのは昔からなんやし、なんかよしなにしようっていう、コミュニティなり個人なりの自浄能力を発揮できるようにgithubにしたんもあるんやろうから別にわーわーいうようなもんでもないやろ」

(https://twitter.com/mitsuba_yu/status/1022305530075725824)

「えむぶいぴーやめるためにえむぶいぴーとりたいでぇすみたいな頭の悪いのもいるけど、えむぶいぴーの趣旨を把握しないままでぃするぐらいやったら、社員にでもMVPにでもあるいはコントリビューターにでもなってからにしーや」

(https://twitter.com/mitsuba_yu/status/1022305903742050304)

丁寧に読み取れば、ひとつめとふたつめは違う話で、二つ目の方はMVP趣旨…とかいってるからMVPMS後ろ盾があってMSのご機嫌取ってるとかいうのは違う、そんなDisFUDだ】的なことなんだろう。でも@megascusは「MSMVPの人がMSドキュメントは昔からこうなんだ!文句があるならもっとコントビュートするかMS社員になってから言えや!的なことを言われた。」(https://twitter.com/megascus/status/1022360339168411649)だそうだ。これもソース無しだけどいっとき鍵かけてたししゃーないわな。

後ろの方は、「MSMVPとかもあって、Microsoftの機嫌を損ねるわけにもいかない」とかの、MS界隈の嫌われ風潮に対する軽口からもめてる印象。

もうこのぐらいでいいか……。

2017-04-21

Orarioとスクレイピング大学側の対応について

すでに学生でもないのになぜこの件について書いているか自分でも分からないが、例の穏便でない大学教授発言ブーストされた感がある。

まず前提として、ID/パスワードを用いてスクレイピングを行うサービスのものは、特殊というほどではない。そのようなサービスはすでにいくつも存在するし、最も有名なところでは口座アグリゲーションサービスMoneyForward等)だ。彼らは業としてそのようなサービスをおこなっている。セキュリティのこと少しでもわかる人間ならそんなサービスやらない、というほどでもない。ただし、セキュリティが分かる人間であればあるほど慎重になる、というのは確かではある。通常ID/パスワードを渡すということは、全権委任とおなじだ。また、ログイン後の行動について、自分がやったか第三者がやったか、全く判別できない状況になる。さらに通常のWebセッションと同等だとすると、パスワードリセットから完全なアカウント乗っ取りまであり得る。つまりサービス事業者に対してよほど強い信頼関係がなければ厳しい、ということになる。

クラウド上で動いているかスマホ上で動いているか、という話は、それほどは重要ではない。クラウドしろスマホアプリしろ、すべてサービス事業者側の組んだプログラム意図に従って動くものであることは確かだからだ。

ただしクラウド上ではユーザが想定していない動作を行っているのかどうかという検証しにくいという問題があるとはいえる。とはいユーザが予め意図した行動から外れることをしてないのであれば、クラウドからアクセスでも別にそれは問題ないわけで、その点で、Orario側の主張であるスマホで動かしているのだから」という主張は、ちょっと見当はずれではある。

なお、ユーザインタラクションを介さな自動的アクセス自体サービス要件に含まれ場合スマホでは厳しいためクラウドアクセス主体が置かれる、というのは、まああり得る。口座アグリゲーションはその典型的ものだろう。Orarioの場合は、たぶんその必要はないのだと思う。

正規手段として学認があるのになぜしない?という主張は、マジでひどいと思う。普通に考えて、ぼっと出の1ベンチャートラストサークルに加えてもらえると思っているのか。このような主張は、Google/Facebookレベル自由APIクライアント登録ができるようになっていて、初めて言えるものだろう。通常は、世に受け入れられるサービスが出て初めて実行力を認めてもらえる、にわとりたまごの話ではないのか。そもそも、学認のShibboleth仕様で、そのような履修情報のやりとりがそもそもできるようになっているのか疑わしい。ホントSSOできるだけではないのか?

大学側にお伺いを立てるべき、という筋論は、そりゃそうかもしれないけど、やっぱりにわとりたまごだと思う。ビジネスの筋論っていうやつは、内輪だけの論理になっている場合が多いし、正直ステークホルダー既得権益側だったりするわけで、話が通じるとは思えない。そのようなもの破壊していくのは常に外部からだろうし、それを単なる破壊行為ではなくDisruptionにできるのは唯一ユーザからの支持であるわけだけど、Orarioは最低限そこはできていたようにもみえる。例の教授はどうも内側のメンバーの感じがひしひしと出ており、傍目から見ると、そりゃそのポジションじゃあね感が強い。

事業モデルがわからいから怪しい、事業が成り立つとしたら収集したデータ第三者への販売ぐらいしかないはずだ、という主張は、気持ちはわかるもの論理として弱い。怪しいサービスに預けるな、というのは、意見の表明ではあるかもしれないが、普遍的に怪しさを証明するには根拠が足りていない。利用規約レベルではまだなんとでもいえる。逆に言うと、Orario側は、そういう色が少しでもあったのでは?と思わせるような内容を否定してさえいけば、その点では勝てるが、やっぱりそこは何らかの形で検討して行きたかったのでは、とも思えるので、そういう将来の自分たち制限することはことはあまりやりたくないだろうなとは思う。

結論を言うと、とりあえず大学側はもうすこしトーンを落としてほしい。このままではFUDだといわれても仕方ない。単位云々の脅しは傲慢以外の何物でもない。少なくとも卒業生にとってそのような大学いたことを恥じるレベルである。嫌なのは分かるが、銀行とかだってそうだったはずだ。もうすこし長い目で見てあげられないのか。ID/パスワードを預けることのユーザへの注意喚起は、もちろん正当だが、それを認識して預けていることについてとやかく言うことは得策でない。

そして、Orario側は、自分たちがやっているサービス説明に少し時間を割いてもいいと思う。特に何をどのように取得しているのか、明確にすることは重要だ。大半のユーザたちはそういうこと気にしないとしても、自分たち自身自分たちサービス定義するのに役に立つし、今はEvilでなかったとしてもいつかEvilになってしまうのを防ぐという意味合いもある。面倒かもしれないが、取得範囲を明確にすることは信頼を得るということであり、最終的にユーザの獲得に寄与するだろう。

2016-07-11

http://anond.hatelabo.jp/20160711115420

実際嘘でも場所を変えつつ何度も何度もしつこく言えば検索エンジンの結果を占めるようになるのでFUDとしては有効

まあ正直言って本当に薬中なのは当人じゃねえのかって気がするけど。

2016-06-25

[] ウォーターフォールメリット

http://simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/06/20/080807

から始まった何年ぶり何度目かのウォーターフォール (vs アジャイル) 論争だが,この記事もその反論記事支援記事も含めて,「ウォーターフォール採用する(せざるを得ない)理由」について書いてあるものはあっても,「ウォーターフォールメリット」について書かれた記事が見当たらないのには驚く。

各種記事

私は間違っていた。ごめん。ウォーターフォールは何のメリットも無い

http://simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/06/20/080807

まずこの記事。「メリットはない」って言ってるんだから,書いてないのは当然なのかもしれないが,アジャイルメリット=なぜアジャイルがいいのか,についても書かれていない。これではFUDといわれてもしかたない。

日本アジャイル流行らない理由

http://ledsun.hatenablog.com/entry/2016/06/21/102501

日本アジャイル流行らない理由」≒日本ウォーターフォール採用される(消極的な)理由は書いてあるが,ウォーターフォールメリットについては書かれていない。

ウォーターフォール開発プロセス有効

http://ledsun.hatenablog.com/entry/2016/06/21/102501

タイトルから期待して読んだが,「ウォーターフォール課題と言われてるものは,実は解決されてるよ」という記述が大半を占める。

最後の一節は「アジャイル問題」として,「変化に人間がついていけない」点が挙げられていて,その裏返しでウォーターフォールがいいよ,ってことを言いたいのかもしれない。しかし,アジャイルは「変化に機敏に対処する」ことが眼目であって,何でもかんでも変化させなければいけない,というものではないので,指摘自体的外れに見える。

ウォーターフォールアジャイルを考える

http://arclamp.hatenablog.com/entry/2016/06/23/172941

冒頭,

まず、「ウォーターフォールは何のメリットも無い」は嘘です。何のメリットもないもの存在するわけないので。

とあって,メリットを語ってくれるかな,と期待させるが,結局「スコープが確定しているならウォーターフォールでいい」,という消極的採用理由が述べられるだけで,メリット積極的採用理由は述べられていないように見える。

ウォーターフォールメリット

ではウォーターフォールメリットは何なのか?

それを語る前に,まずウォーターフォール定義しておく。現在日本ウォーターフォールとして認識されているプロセスは,国防総省式の「戻りの線」なしのものである。即ち,確定した要件なり仕様なり(以下まとめて「スコープ」と呼ぶ)は変更しない。「ウォーターフォール」という名前自体が,この一方向性に由来している。従って,ウォーターフォール定義としては,「(フェーズゲートを超える際に)確定したスコープは変更しないプロセス」で良いだろう。

この定義に沿わないプロセスは,「偽ウォーターフォール」であり,以下に述べるウォーターフォールメリットを受けることはできない。メリット享受できないだけでなく,この種の「偽ウォーターフォール」は(「偽アジャイル」同様)大きな害悪を撒き散らす。

さて,「確定した要件仕様は変更しない」ことのメリットは何か。パッと思いつくのは「手戻りがない」ということである。確かにこれはメリットと言えるかもしれないが,手戻りがなくてうれしいのは主に作業者である。これでは弱い。もう一歩踏み込んで「手戻りがない」と発注者/受注者含め何がうれしいのか。

答は

納期 and/or コストぶれるリスクを小さくできる」

である

すごく当たり前のことなのだが,これが書かれている記事が見当たらない。

そしてウォーターフォールメリットはこれだけで,それ以外にはメリットと言えるものはおそらく存在しない。

やはりウォーターフォールにはメリットなどほとんどなかった

ここで,前節で登場した三つの要素「スコープ」「コスト」「納期」に注目してみる。

よく見るとこれらは,いわゆる「QCD」に対応している。ちなみにここでいう Quality (品質) は「バグがない」等の「問題の不在」だけを指すのではなく,本来意味での「品質」,即ち利用者の役に立つか,使いやすいか,ということまで含むものであるスクラムアジャイル)を知る人であれば,「トレードオフスライダー」の「品質」に相当するものだと理解してもらえればよい。

そうすると,前節のウォーターフォールメリットは,以下のように言い換えることが可能である

ウォーターフォールメリットは<品質を固定することで>コスト納期ぶれるリスクを小さくできる点にある」

これで問題が明らかになった。要するにウォーターフォールは,コスト納期のために品質二の次にするプロセスなのである

その結果,これまでどんなことが起きてきたか

あくまで変更を行わなかった場合

開発の途中で,要件仕様問題が見つかったとしても,あくまウォーターフォール定義に殉じると,出来上がるのは「使いにくい」「使われない」システムである

事業会社IT会社に転生させることが、これからSIerミッション」 ( http://gothedistance.hatenadiary.jp/entry/2016/06/20/153941 ) に,その実例らしきものがでてくる。

禁を破って変更を行った場合

これを行った瞬間からウォーターフォールはその(ほぼ)唯一のメリットを失い,混沌が始まる。

最も多いパターンは,発注者側が(もはやスコープ品質を固定するという前提が失われているにも関わらず)納期コストの確定というメリット享受を譲らず,プロジェクトデスマーチ化する,というものであろう。あるいは,コストは譲るが納期は譲らない,というパターンの方が多いかもしれないが,いずれにせよデスマーチ化につながりやすいことは間違いない。

そしてこの副作用として何が起きたかというと,受注者側がそれを見越して納期コストバッファを積むようになった。当然それは見積もりの不透明感につながり,発注者側に受注者が「ボッて」いるのではないかという不信感を植えつけることになった。要するにお互い不幸になったのだ。

うまくいくのは非常に限られた条件が成立する場合のみ

スコープの変更の必要が生じたら,どちらに転んでもいい結果は得られない。となると,ウォーターフォールがうまくいくのは,「スコープが明白で,変更の可能性が全くない」開発案件に限られる。統計をとったわけではないので,そのような案件がどの程度あるかはわからないが,直感的には「ほとんどない」のではないかと思う。なぜなら,そこまでスコープが明白であれば,今はパッケージSaaSのようなレディメイドのものを導入する方が安いし早いしリスクも小さいからだ。

もう一つの可能性としては,スコープが変更不要になるまで,とにかく事前の準備と調査を徹底的に行う,というパターンもありうる。しかし,これは「準備と調査」の過程事実上いろいろ試作することになる(そうしないと変更のリスクが消せない)ので,もはや作業プロセスの大半が実はウォーターフォールではない,ということになるだろう。

アジャイル銀の弾丸ではない

ではアジャイルプロセスを導入すれば,これらの問題はすべて解決するか,というとそういう話ではない。ウォーターフォールメリットが(ほとんど)ないことと,アジャイル有効であることとは,独立議論である

そもそも「アジャイル」というのは考え方であってプロセスではない。だから,考え方を理解せずにプロセスだけ導入すると「偽アジャイル」になって,害悪を撒き散らすことが多い。

アジャイルの考え方は,主に以下の2点でウォーターフォールと大きく異なる。

1. スコープの変化がありうることを前提としている

2. スコープ品質=役に立つこと(=使えないものを作らないこと)が最優先であり,そのためにコスト納期が変化を(ある程度)受け入れる

この考え方こそアジャイル本質であって,CI/CDやDevOpsなどは,変化にすばやく対応するための道具にすぎない。もっといい道具があればそれを使えば良いし,CI/CDがなくても変化に迅速に対応できるのなら使わなくてもいい。

また「スコープに変化がありうること」は必ずしも「スコープをできるだけ確定する」こととは矛盾しない。リスクを下げるために,スコープはできるだけ確定する努力をする,というのはアジャイルでも変わらない。変えるべき時は変える,という点が違うだけだ。なんでも後で決めればいい/変えてもいい,というのは「偽アジャイル」であって,害悪しかない。

もちろんこれがあれば何もかもが解決する,という類のものでもない。上述の2点があるだけで(少なくとも今のたいていの開発案件において)ウォーターフォールよりマシになりうるとは思われるが,別の問題(例:納期コストの変化をどう扱うかという問題)も,同時に導入されてしまう。特に日本では請負契約によるソフトウェア開発が一般的であり,これが「納期コストの変化」と絶望的に相性が悪い。

もっとも,今の「ウォーターフォール」によるソフトウェア開発が,請負契約の成立条件である契約時にスコープを確定(し,変更しない)」を厳密に守っているわけでもない以上,これだけを理由アジャイル否定するのはどうかとも思う。

契約については,IPA等でも取り組みがあるようだが,いずれにせよ契約を行うのは発注者と受注者であり,受注者側だけでどうこうできる問題でもないので,発注者側の意識の変化を期待するしかいかもしれない。

2016-05-18

日本人責任逃れにはいつもうんざりする

もちろん全員ではないけど、

相手根拠のない噂で陥れるようなFUDもどきとか、責任たらいまわしとかマジウンザリだわ

相手ディスるなら責任持てや

少しつついたら崩れるような噂とかFUDですらないわ

これを国のトップから国民の下っ端まで同じような話してるのがマジで地獄だわ

ほんとやめたほうがいい


追記

id:watto

自分から責任を引き受けたことがあるか? あれやこれや、ぜってー関係ないのまで押し付けられて、文字通りのフルボッコだぜ!

からといって無責任相手をディスっていいってもんじゃないでしょう。なんでもかんでも責任を持てと言ってるわけじゃない。相手ディスるなら覚悟を持てという話。

2015-12-22

http://anond.hatelabo.jp/20151222011036

自分も大筋で同意見。岡田こう云々はよく知らないけど。ロリエロ界隈は同じような絵柄が多いから…。

アイデア保護されないから構図の一致程度では難しい。いかに心証はクロでも裁判で争って認定を得るのは難しいだろう。

そこまでして裁判するほどの値打ちもないように思う。

五輪ロゴの件を考えると、FUD流してネット世論味方につけるだけでも勝利として考えてもいいんじゃないかな。

もし裁判やるとしたら面白いけど、適当なところで和解ってオチだろうな。

2015-02-23

なんで日本ではCentOS流行ってるの?

まー、好みにもよると思うけど、現時点の使いやすさ・学習コストの低さでいうとUbuntuDebianあたりがいいと思うんだよな。

CentOSとか企業がガッチガチにやりすぎてなにも触れないし、そんな環境じゃ脆弱性発見されても対処しようがないじゃんね。

それはFUDで言い過ぎかもしれないけど、CentOSとかRubyPHPの新しいバージョンいれようとしたら自前でビルドしたりしなきゃいけないの面倒。

Ubuntuとかなら自前ビルドとかしなくてもapt-get適当にやってりゃ環境構築できちゃうし、ビルドしなくていいから時間節約になる。

CentOSとか今どきPHPいれようとしたらまだ5.3で、Apacheは2.2.15だよ?どんだけセキュリティホールもってんだよっていう。

別にどの企業がどういう穴もっててもいいけどさ、そんな使いにくいCentOS流行ってるのにはさぞや高尚な理由があってやってんだろうなあーーーっていう。

まさか全部自前でできるのがいいとか言わないよな?今までCentOSだったからとかもないよな?そういうとこに限ってCentOS 5.2とかPHP 5.1 使ってんだよ・・・

2015-01-07

Qiita x FUD

なんでああいFUDをする奴らが多いんだ。

Qiita技術向けだろうけど、FUDをして煽るようなスタイル規約で禁止できないものだろうか。

無意味に対立構造作って煽る行為コメント欄で脅すスタイル、論旨が不明確でやたら長い文章、誰もああいうの見たらQiitaに書きたくなくなる。

更に言うと、コメント欄で論証と証して論破/脅すような行為で開発力が上がったり開発のためになるように思えない。

ようやくQiita日本プログラマー認知されてきて、かなり広まっているところだし、良いサービスだと思うので、あのまま放って置いてほしくない。

ブロックとかができて、表示できないようになるだけでも大分まし。今だと関数エントリポエムみたいなゴミエントリブロックする。

規約を追加するのが難しいようであれば、見たくないものを見ないようにする機能がほしい。

2014-07-21

オスプレイ反対の人達

なんか日本的だよね。

オスプレイ自体はよくわからないけど、これだけ騒がれているもの危険ものだろうから、ここで拒否しておかないとあとでさらに大変なものもOKになってしまう」

みたいなFUD的な姿を勝手に作り上げてしまっている。

SE とかで言えばさ、オープンソース取り入れるのは危険だ、ここで前例作ったらまずい、反対!みたいな感じだよね。

みんながこぞってクラウドクラウド、って言えばクラウドやんなきゃ負ける!って言い出すのにね。

2013-11-27

http://anond.hatelabo.jp/20131127083902

http://anond.hatelabo.jp/20131127105921

斜め読みだけど原文を読んだ。100%正しいとは断言は出来ないが、どちらを支持するかと言われたら間違いなく増田の方だ。

渡辺弁護士のやってることはただのFUDで話にならない。

こんなことばかりやってるから左翼は支持を失い続けるだけなんだよな。

2013-05-13

左翼FUDをやっている

ネット徘徊してると左翼が好んで使うフレーズがあることに気づいた

で、これってFUDだなって思ったわけ

FUD

Fear, Uncertainty and Doubt、直訳すると「恐怖、不安、疑念」

販売、政治プロパガンダで使われる修辞および誤謬戦術の一種。FUDとは一般に、大衆が信じていることに反するような情報を広めることで、大衆認識に影響を与えようとする戦略的試みである

軍事歴史認識での「世界から孤立する」

金融緩和政策での「通貨の信認がさがる」

右翼で言うなら、北朝鮮が攻めてくるぞ!的なことで軍備増強させたがるのに似てるかな

でも今のとろこ僕は右翼に分があると思うよ。実際北朝鮮は威嚇行動してるからね。あれをFUDだって言うなら馬鹿だよね

でも左翼のそれはFUDの域を出ないよね。

2012-01-11

嫌儲移住に関して

まとめが長すぎて読む気せん

俺が見た経緯では

シャフトやらおんのアフィ付きリンク貼る

ステマ祭り

シャフトが謝罪

食べログ事件で本当にステマがあると判明しま祭り

アフィブログがやっていたと思われるアンケスレ、対立煽り、まとブロ民の訪問などで溜まっていた不満が爆発

(実際現在嫌儲では嫌韓などは伸びない)

元々アニオタ隔離板だった嫌儲移住検討される

管理サイドのFOX現在嫌儲民側に立つことを表明(旧ニュー速のLRでの転載禁止は却下

移住と同時にニュー速(俗称アフィ速)を爆撃しニューススレを伸ばさないようにする

VIPや他の板に飛び火

一部(1/3ほど?)VIPPER天国移住 VIPへの爆撃

VIPのLR変更はされないのが濃厚?

爆撃されても大部分のVIPPERはそのまま残る(無関心、天国側のLRの規制など) 天国側の勢いも落ち着きつつある

なんJにニューススレが立ったためブログ板などで住人が野球に目覚める ノンアフィの大手コピペブログコピーブログが作られる

はちま起稿が記事ロンダリング編集記事などで嫌儲挑発

ブログ管理人の身元割り出しはじまる  ←今ココ

反アフィサイドに若干肩入れした感じで書いてみた

個人的な体感だがニコ動やヒ、虹裏でのステマ騒動自体は割と早く終息した(mixiとか携帯サイトは知らね)

多分次はFUD祭りが始まるんじゃないかと予想

現在まとめブログほとんど+やVIPから転載ニュー速過去ログで記事作ってんのは意外だったわ

2011-08-18

Gentoo…ども…

俺みたいな中3でGentoo入れようとしてる腐れ野郎、他に、いますかっていねーか、はは

今日クラスの会話

あの流行りのUbuntuかっこいい とか RedHatサポートほしい とか

ま、それが普通ですわな

かたや俺は電子砂漠でloading stage 1.5を見て、呟くんすわ

GRUB Error 17 : Cannot mount selected partition. 狂ってる?それ、誉め言葉ね。

好きなパッケージマネージャ Portage

尊敬する人間 Daniel Robbins (ソースを書かない輩のFUD行為はNO)

なんつってる間に4時っすよ(笑) あ〜あ、義務教育の辛いとこね、これ

2010-03-07

楽天はニセ脆弱性放置しないで欲しい

やや古い話だがid:BEWの「全楽天ユーザーが今すぐに登録情報実名ハンドルネームにすべきたった1つの理由」という日記楽天個人情報漏洩の欠陥があるにも関わらず楽天が対応しないという話があった。

その数日前に書いた「楽天である条件の下だと別のユーザーログインできてしまう件+α」という記事が予想に反してあまり話題にならなかったので煽情的なタイトルにしたたそうだ。こちらはBEW氏が意図した通り「また楽天か」的なムードはてブTwitterで沸き上がった。

しかし楽天からBEW氏の期待していたような発表は一切なく、逆にプロキシ犯人説が上がり初めた。しかしBEW氏はプロキシ犯人説を理解できないのか中途半端な検証を繰り返し、IPAに報告してみろというアドバイスもなぜか無視。そのうち「(現状を)まとめるのに労力がいるのでお知らせするのが遅くなっています。」「何を基準に判断するか、というのが難しい案件です。」「もう僕の環境からは再現しません」「楽天の方を信じるならそれでいいんじゃないでしょうか」と語尾を濁すような表現が多くなってきた。この時点で私はプロキシ犯人説を確信し「再現しないなら当時の再現方法を公開しては?」とコメントしてみたが、そのコメントが公開されることはなかった。恐らく他にも都合の悪いコメントは無視されているのだろう。

BEW氏が巻き起こした楽天不信の波は大きい。はてブTwitter楽天IDを削除したと言っていた人々の大半はその結末を知らずに、これからも楽天と名のつくものを避け続けるのだろう。

今回の被害者楽天だったが、この見事なFUDはどのサイトにでも使える。Yahooだろうと、はてなだろうと、あなたのサイトだろうと。楽天は静観する事を選んだようだが、追随するバカが現れた場合全てのサイト運営者が第二のニセ脆弱性被害者となりうる。BEW氏に自ら訂正する意志がないのなら楽天はこの悪例を放置することなく、きちんと潰して欲しい。

BEW氏の犯したミスは4つ。

  • 十分な知識を持たずに楽天側の欠陥と断定したこと
  • 中立的に判断してくれるIPAに届け出よというアドバイスを無視したこと
  • 祭を引き起こそうとしたこと
  • 自分のケツを拭かなかったこと

セキュリティは時に非常に繊細な問題となる。BEW氏のような素人が、ましてや祭られる事を狙って手を出すべきでは無かった。

後に続く者が出ないことを祈りたい。英雄気取りで事を荒立てた後に残るのは、恥と責任だけなのだから。

2009-10-10

http://anond.hatelabo.jp/20091010021502

一通り何を止めるか決まったら執行停止案件の「これはひどい」を挙げ連ねたリストとか欲しいところ。

そう。私はそれが欲しい。それが無いからサヨクFUDばかりで具体例を示さないとか言われるんだよ!

 

ホント知識自慢する前にちょっと自分らの行動見直そうよ!

力になるかも知れない流動層までそのインテリぶった態度で切り捨てた結果、左はやな感じの奴ばっかだなって思われるのはやなんですよ。

しかも、分かり難いのを良い事に知ったかぶりをするばっかりで中身が無い、どうみても足引っ張りな屑が大量にぶら下がるしさ!

そんでネットウヨクがそうした屑を拾い集めてほら左は馬鹿ばっかって提示するの。こんなのやられてて悔しくないの?

俺は知ってるとか内心思ってたところで周りはそうは見てくれないよ! 知ったかぶりばかりするインテリ崩れの嫌な奴。そんな印象が関の山さ!

この状況は理解されるための努力を惜しんだ結果だと思ってる。ホントにやるべき事は知らない奴を馬鹿にすることじゃなくて、みんなが理解出来るようにすることだ。

2009-08-26

非常に有効なマジコン対策ではないかと

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090826_fake_majikon/

東京地裁がコピーしたゲームソフトを遊ぶことなどができる「マジコン」と呼ばれる機器を輸入、販売している複数の業者に対して、今年2月に不正競争防止法に基づいて販売差し止めを認める判決を下したものの、電気店街などにおいてゲリラ販売などが絶えない状況が続いていますが、「ニセモノのマジコン」が市場に流通している可能性があるそうです。

ニセモノのマジコンはニンテンドーDS本体を破壊する可能性があるとして、警告を促すページが開設されています。

誰が作ったか知らんが、意図してそんな仕様にしたというのならGJと言いたい(まあ、ただの粗悪品ってだけなんだろうけど)。

そもそもマジコンという存在自体がゲーム業界なんぞ知ったこっちゃないような奴らの金儲けの手段に過ぎないんだから、それを知りながら利用している奴も含めて同じくらいダーティなやり方でやり返しても別にいいと思う。任天堂やDSにソフトを供給しているメーカーが直接やるのはまずいだろうけどね。

こういうツールの蔓延を防ぐためには、使う事で何らかの損害が出る状況に追い込むのが一番良い。リンク先のショップは「うちは正規品だから大丈夫」なんてほざいてるみたいだが、仮にそれが事実だとしても、「やはり偽物が混じっていた!DSが壊れた!あの店は信用出来ない!」なんてFUDを展開して営業妨害嫌がらせくらいしてもいいんじゃないかなと思うよ。どうせ彼らは「出るとこに出られない」立場の人間なんだし。仮に出てきたとしても「じゃあ正規品だって事を証明してくれ」と言えばどうせ反論出来ないんだしさ。彼らだって単純に儲かるから売ってるだけで、儲からないと判断すればさっさと手を引くだろうしね。

2007-04-06

梅田望夫デーブ・スペクターはなにが違うの?

ぼくは経営コンサルタントの端くれだ。梅田氏の本は読んだことない。Blogだけ、はてなブックマーク人気エントリー経由で時々読んでいる。要するに、氏とは職業的には近いけど、思想はそんなに理解していない。その上で書くけど、最近の氏の文章というか思想って、なにか怖くない?

特に怖かったのはこれだよ。

My Life Between Silicon Valley and Japan - 「好きを貫く」ことと大企業への就職

なんだか「匿名性を好む」とか「パワーが好き。政治的行動が好き」とか「組織の一員であることの『気楽さ』」って書き方がさ、「『大企業が好き』なんて嫌らしいやつだ」っていう氏の思いがぷんぷん漂ってこない?「目立ちたがらない」とかさ「サブリーダーくらいの役割が好き」とかさ、そういう書き方はいくらでも出来るはずなんだよ。なんでこんな煽ってるの?経営コンサルタント大企業の粗を探すのが仕事とは言えさ、さすがに酷くない?怖いよ。

でも、もっと怖いのは、大企業向きかどうかはこれだけネチネチと書くくせに、大企業そのものは「一流大学体育会系出身が多い」くらいの十把一絡げにまとめてしまう無神経さだよ。そんなこと今時、みん就でも誰も言わんよ。もしこのエントリーを読んで納得しちゃった就活生がいたら声を大にしていいたいけど、誰も「大企業」って企業就職するわけじゃないんだ。どこか特定の企業就職するわけ。そりゃあ、ドラマに出てくるような官僚的、上意下達体育会系大企業もたくさんあるだろう。なら、そこには行かなきゃいいだけの話。僕の知る限りでも、個性を受け止めてくれる大企業はたくさんある。だいたい大企業といっても、トヨタ三菱商事NTTキヤノン、P&Gリクルートイオン…と分かりやすいものを並べてみたけど、それを無神経にまとめてどうするの?動物占いレベルの話?「あなた大企業に行くと死ぬわよ」みたいな?氏は高校生にも分かるように語っているつもりなんだろうけど、さすがにこれじゃあ氏の洞察力そのものが高校生並に見えるよ。こんなFUDを書くから小学生公務員になりたがったりするんだよ。

ただ、もっともっと怖いのは、氏は結局エリート、しかも夢はシリコンバレーみたいな極端なエリートしか見てないってことだよ。まるで東大SFCしか日本にはないみたいだよ。だって「わあ、俺めちゃくちゃ大企業向きだわ!」って気付いた底辺大学生はどうするの?「好きを貫け」って言うわけ?逆に、いま大企業で自分なりに頑張って働いているのに、ここで向いてないって判定された人は?

そもそも、これは誰のために書いているの?一部の就活生に「君は大企業なんて受ける必要はないよ!」って言いたいの?もしそうなんだとしたら、それは「興味のない業界企業も受けて、社会的見識を広めよう」という、今日どこでも推奨されている就活戦略とまるっきり反対だ。はっきり言って、ぼくにはただ大企業を嫌いさせるか、もともと嫌いな人が読んで安心させるためだけの文章に見える。

このエントリータイトル煽りだよ。でもぼくは、それくらい発言が無責任じゃないか、と言いたいわけ。しかも、デーブ・スペクターがどうでもいいことや、知ったようなことをベラベラと喋るのは、テレビ受けしようという意図があるんだ。梅田氏は素で、もしかしたら好意で、こういう文章を書いている。ブックマーカーたちの賛同も含めて、ぼくは怖いよ。長文ごめんよ。でも増田っ子たちの意見が聞きたいよ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん