「apt」を含む日記 RSS

はてなキーワード: aptとは

2017-10-05

anond:20171005124057

追記。redmineだけwww-dataユーザーで手動展開してwww-dataとして必要gemredmineディレクトリ内に(必要なdevをaptで入れて)インストールしたら動いた。

やっぱりあちこちディレクトリ分散させたredminedebが俺には繊細過ぎたのだ(rubyrailsnginxとphusionpassengerはdebのまま)。作業ディレクトリいっこ万歳

2017-09-18

あのさあ・・

追記。自己解決しました。解決編は後編で。前編は、あたふたしたこと履歴になっております

1

$ rake setup
rake aborted!
No Rakefile found (looking for: rakefile, Rakefile, rakefile.rb, Rakefile.rb)

(See full trace by running task with --trace)

は?

 

$ git clone https://github.com/hanachin/rurema-kaku
Cloning into 'rurema-kaku'...
remote: Counting objects: 47, done.
remote: Compressing objects: 100% (26/26), done.
remote: Total 47 (delta 20), reused 44 (delta 17), pack-reused 0
Unpacking objects: 100% (47/47), done.
Checking connectivity... done.

$ cd rurema-kaku/

$ ls
Gemfile  Gemfile.lock  Guardfile  README.md  Rakefile  config.ru

$ rake setup
rake aborted!
/rurema-kaku/Rakefile:24: unknown type of %string
directory "public/theme" => %i(bundle_install public) do
                               ^
/rurema-kaku/Rakefile:24: syntax error, unexpected $end
directory "public/theme" => %i(bundle_install public) do
                               ^

(See full trace by running task with --trace)

あれかな。

 

$ ruby -v
ruby 1.9.3p484 (2013-11-22 revision 43786) [x86_64-linux]

たぶん、これ。

 

2

$ rbenv commands
--version
commands
completions
exec
global
help
hooks
init
local
prefix
rehash
root
shell
shims
version
version-file
version-file-read
version-file-write
version-name
version-origin
versions
whence
which

installがない?

 

$ rbenv --version
/usr/lib/rbenv/libexec/rbenv---version: 17 行: cd: /home/unko/.rbenv: そのようなファイルディレクトリはありません

詰み。

 

rubyやーめた

 

3 - bash on Windows

$ rake setup
-bash: /mnt/c/Ruby23-x64/bin/rake: C:/Users/Justin/Projects/rubyinstaller/sandbox/ruby23_mingw/bin/ruby.exe: bad interpreter: No such file or directory

Justinって誰だよww

 

$ ruby -v
ruby 1.9.3p484 (2013-11-22 revision 43786) [x86_64-linux]

こっちの環境でも古かったか・・

 

 

rubyやめるしかないな

 

 

4

# apt-get install ruby-build
# rbenv install -l
usage: rbenv install VERSION
       rbenv install /path/to/definition

Available versions:
  1.8.6-p383
  1.8.6-p420
  1.8.7-p249
  1.8.7-p302
  1.8.7-p334
  1.8.7-p352
  1.8.7-p357
  1.8.7-p358
  1.9.1-p378
  1.9.2-p180
  1.9.2-p290
  1.9.2-p318
  1.9.2-p320
  1.9.3-dev
  1.9.3-p0
  1.9.3-p125
  1.9.3-p194
  1.9.3-preview1
  1.9.3-rc1
  2.0.0-dev
  jruby-1.6.3
  jruby-1.6.4
  jruby-1.6.5
  jruby-1.6.5.1
  jruby-1.6.6
  jruby-1.6.7
  jruby-1.6.7.2
  jruby-1.7.0-preview1
  maglev-1.0.0
  rbx-1.2.4
  rbx-2.0.0-dev
  ree-1.8.6-2009.06
  ree-1.8.7-2009.09
  ree-1.8.7-2009.10
  ree-1.8.7-2010.01
  ree-1.8.7-2010.02
  ree-1.8.7-2011.03
  ree-1.8.7-2011.12
  ree-1.8.7-2012.01
  ree-1.8.7-2012.02

古いような気がする。

 

 

# apt-get upgrade rbenv
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
Calculating upgrade... Done
rbenv is already the newest version.
The following package was automatically installed and is no longer required:
  os-prober
Use 'apt-get autoremove' to remove it.
0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.

# apt-get upgrade ruby-build
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
Calculating upgrade... Done
ruby-build is already the newest version.
The following package was automatically installed and is no longer required:
  os-prober
Use 'apt-get autoremove' to remove it.
0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.

ruby界隈もうダメだな

python流れるのがうなずけるわ

 

 

5

なんとかしてruby 2.4をパッケージマネージャからインストールソースからビルドじゃないよ。やり方は教えません。

# rake setup
bundle check || bundle install
The following gems are missing
 * progressbar (0.21.0)
 * rack (2.0.3)
 * bitclust-core (0.9.5)
 * coderay (1.1.2)
 * eventmachine (1.2.5)
 * http_parser.rb (0.6.0)
 * em-websocket (0.5.1)
 * ffi (1.9.18)
 * formatador (0.2.5)
 * rb-fsevent (0.10.2)
 * rb-inotify (0.9.10)
 * ruby_dep (1.5.0)
 * listen (3.1.5)
 * lumberjack (1.0.12)
 * nenv (0.3.0)
 * shellany (0.0.1)
 * notiffany (0.1.1)
 * method_source (0.8.2)
 * slop (3.6.0)
 * pry (0.10.4)
 * thor (0.20.0)
 * guard (2.14.1)
 * guard-compat (1.2.1)
 * multi_json (1.12.2)
 * guard-livereload (2.5.2)
 * spoon (0.0.6)
 * guard-rack (2.2.0)
 * rack-livereload (0.3.16)
Install missing gems with `bundle install`
Fetching gem metadata from https://rubygems.org/...........
Fetching gem metadata from https://rubygems.org/..
Installing progressbar (0.21.0)
bInstalling rack (2.0.3) und                                                                                           
Installing bitclust-core (0.9.5)
Installing coderay (1.1.2)
Installing eventmachine (1.2.5)
Gem::Ext::BuildError: ERROR: Failed to build gem native extension.

    current directory: /var/lib/gems/2.4.0/gems/eventmachine-1.2.5/ext
/usr/bin/ruby2.4 -r ./siteconf20170918-66-19devli.rb extconf.rb
mkmf.rb can't find header files for ruby at /usr/lib/ruby/include/ruby.h

extconf failed, exit code 1

Gem files will remain installed in /var/lib/gems/2.4.0/gems/eventmachine-1.2.5 for inspection.
Results logged to /var/lib/gems/2.4.0/extensions/x86_64-linux/2.4.0/eventmachine-1.2.5/gem_make.out
An error occurred while installing eventmachine (1.2.5), and Bundler cannot continue.
Make sure that `gem install eventmachine -v '1.2.5'` succeeds before bundling.
rake aborted!
Command failed with status (5): [bundle check || bundle install...]
Rakefile:13:in `block in <top (required)>'
Tasks: TOP => setup => template => bundle_install
(See full trace by running task with --trace)

まらんなあ・・。

 

 

6

5はbash on Windows特殊環境下ってのは否めなかったので、やむを得ずネイティブLinuxで。

 

同じエラー発生。

# gem install eventmachine -v '1.2.5'
Building native extensions.  This could take a while...
ERROR:  Error installing eventmachine:
	ERROR: Failed to build gem native extension.

    current directory: /var/lib/gems/2.4.0/gems/eventmachine-1.2.5/ext
/usr/bin/ruby2.4 -r ./siteconf20170918-3352-1g6kzdu.rb extconf.rb
mkmf.rb can't find header files for ruby at /usr/lib/ruby/include/ruby.h

extconf failed, exit code 1

Gem files will remain installed in /var/lib/gems/2.4.0/gems/eventmachine-1.2.5 for inspection.
Results logged to /var/lib/gems/2.4.0/extensions/x86_64-linux/2.4.0/eventmachine-1.2.5/gem_make.out

# apt-get install ruby-dev
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係リー作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
ruby-dev はすでに最新版です。
以下のパッケージ自動インストールされましたが、もう必要とされていません:
  libntdb1 linux-headers-4.2.0-27 linux-headers-4.2.0-27-generic
  linux-image-4.2.0-27-generic linux-image-extra-4.2.0-27-generic python-ntdb
これを削除するには 'apt-get autoremove' を利用してください。
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 0 個、保留: 414 個。

# apt-get upgrade ruby-dev
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係リー作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
アップグレードパッケージを検出しています ... 完了
ruby-dev はすでに最新版です。

rubyで消耗するのやーめた

 

 


 

rubyLinux界隈が*年経っても使えないので、work aroundで自己解決しました。

 

まずは、rurema-kaku

https://github.com/hanachin/rurema-kaku

$ git clone https://github.com/hanachin/rurema-kaku
$ cd rurema-kaku/
$ rake setup

以降、うまくいく場合は、そのままで。なんかしらエラーなっちまった場合は、↓が参考になるかもよ?なお、bash on Windowsでやってる。

 

ruby、他をインストール

ruby 2.4

https://stackoverflow.com/questions/26595620/how-to-install-ruby-2-1-4-on-ubuntu-14-04>|

$ sudo apt-add-repository ppa:brightbox/ruby-ng
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install ruby2.4

複数バージョンを混在させて・・みたいなのもできるみたいだけど、クソなのでキーワードだけ:rbenv

 

rake
$ sudo apt-get install rake

コマンド履歴にあったので、一応。)

 

ruby-dev(知らん)

http://qiita.com/mrmr/items/24302bc9812c820bda91

$ sudo apt-get install ruby2.4-dev

 

↑だけでダメだったら、↓を手当たり次第試す

$ sudo apt-get install ruby2.3-dev
$ sudo apt-get install ruby2.2-dev
$ sudo apt-get install ruby2.1-dev
$ sudo apt-get install ruby-dev

 

bundler(まったく不明
$ sudo apt-get install bundler

(ほんとは、gemからインストールする??てか、aptgemで違うもん?だよなw これもコマンド履歴にあって、なんかしら効果があったような気がしたので・・。)

apt installしなくても、rake setup 時に必要なのがインストールされるかも)

 

愚痴

こんなの2017年にやることじゃないだろ・・。Linux終わったな。

 

ruremaに戻る

$ rake setup
$ bundle exec guard

ブラウザで、http://localhost:9292/ 開いて、「るりま書く」ってでてきた。たぶんOK・・だと・・と思う・・。

doctree/refm/api/src 配下の*.rd? あたりかなと思うけど、なんかなにやればいいかわからん感じ。

2017-03-09

Docker盲信してる皆様へ

そもそも便利なのかちゃんと考えてる?

「日々Dockerfileをメンテして開発環境がこんなに楽になります!」

Dockerなので本番とも開発者同士でも同じになります!」

馬鹿じゃねーのかw?

Dockerfileメンテなんて手順書メンテとかシェルスクリプトメンテしてんのと大して変わらねーよw

そのDockerfileから作ったものが本番と同一だなんて保証はねーって気づけボケ

本番と同じものを作りたかったら本番からコンテナ作れよ

なんでビルド始めちゃうの?無駄じゃん馬鹿じゃん

それと「同じDockerfileから作ったものから環境差異はありません」なんて寝言まだ言ってるの?

yumaptリポジトリセキュリティアップデートやらで変化する以上

いつも同じ結果になるわけじゃねーだろが、(バージョンロックする方法はあるけどめんどいだろ)

本番でもコンテナを使ってますってやつら以外無理してDocker使う必要ないんじゃねーか?

お前らが欲しいのは軽いVMであって細切れのコンテナじゃねーだろ?

initを潰して,supervisor入れてプロセス管理して・・・ってどう考えてもお前らが望む世界じゃないんじゃねーか?

流行りのコンテナぽくしたいならLXDやらsystemd-nspawnの方がよっぽど筋がいい

というわけでよく考えなおせ

みんながDocker言ってるから無理やり使うって運用やめろ

2017/04/22 追記

続き書いた

http://anond.hatelabo.jp/20170422000230

2016-10-12

QGIS 2.16でGRASSプラグインが表示されないと思ったら、GRASSプラグインは別で入れる必要があった。

$ sudo apt install qgis-plugin-grass

いちいちgrassからgeotiffとかに書きださないで、QGIS上に取り込めるので、

最終的な地図作成にべんり。

2016-06-27

Windows Subsystem for Linux ひさしぶりに触ったらだいぶまともになってた

リリース直後だと apt-get update && apt-get upgrade でそのまま壊滅的に環境が壊れるという状態で話にならなかったのだが、

現状残っている問題点としては

あたり。

Mac 上で Linux サーバーで動くアプリを作ることが出来るぐらいには Linux サーバーで動くアプリを作れるようになっている気がする。

2016-03-31

bash on Ubuntu on Windows面白い

発表があったんで、情報探してみるといろいろ面白いな。


checksumが全く同じUbuntuバイナリがそのままWindowsで動く

Linux用のシステムコールリアルタイムWindowsシステムコールに変換してるらしい。

apt-getも使えるからubuntu用のユーザーモード内で完結するプログラムはほぼすべて動くっぽい。

ubuntuの人も「10000を超えるUbuntuパッケージapt-getインストールできる」って言ってるみたい。

Cドライブが/mnt/cとかにマウントされてるのはFUSE使ってるのかな?


powershell要らなくなる?

bash on windowsは現状ユーザースペースしかないので、むしろ.netライブラリ触ってシステムも弄れる

powershell比較ちゃうpowershellの便利さを際立たせるだけにしかならんと思う。

でも、.net CoreLinux移植するのもがんばってるみたいだから、将来的にはどっちも似たようなこと

出来るようになると思う。

Linuxでもコマンド結果がテキストじゃなくてオブジェクトで返ってくるようになると夢が広がるよね。

メタデータ拾うのにいちいち別のコマンドで取り直す必要なくなるって結構便利だから

その利便性をいろんな人が体験して欲しい。

でもこの辺はWindowsUNIX界隈の文化の違いみたいなもんだから、どっちが良い悪いって話じゃなくて

どっちが自分に合うか、って話だね。


コレ何のために作ったんだろう?

現状Web系の開発者が、基本的ツールWindows親和性の低さが原因でWindowsではなくMacを選択していることが

B2Bをメインに据えているMicrosoft的には脅威だったんだと思う。

エンドユーザー市場Googleの焼き討ちのおかげで金にならなくなったか

ビジネスユーザー獲得をがんばってるのに、そのなかで勢いある市場Windows拒否反応示してるのを改善したいんだろう。

今のMS基本的な行動指針って「たくさんのビジネス顧客を抱えるためにネガティブイメージを極力取り除く」って感じだよね。

2016-03-24

http://anond.hatelabo.jp/20160324100118

すまん、良く分かってなかった。

apt-get とかでscala入れたら普通にpythonなんかと同じ感覚で動くからそういうもんだと思ってた。

scala起動したらJDKなんたらってでてるの確認したよ。scala自体Javaで動いておるんやね。

こりゃまた失敬。勉強になったわ。

2015-12-11

LinuxMintを使って数ヶ月

何の問題もない。エロゲギャルゲ乙女ゲーができないくらいか。

ニコニコ動画の視聴にも問題ない(Flashも動く。けど新バージョンリリースはもうないらしい)

MinecraftJavaベースなので問題ない。MODも今のところ全部動いている。(Buildcraft, IC2_experimental, Thermal Expansion, etc.)

・家で文書作るときもとりあえずLbreofficeで下書きして会社で整形する。

アップデート勝手再起動されない(これされるとほんとに殺意が芽生える)

・起動と終了が早い。でもスタンバイモードから復旧したときにたまにマウスの左クリックが効かない。

USBメモリプリンタスキャナ、だいたいのデバイス認識してくれる。

かゆいところに手が届く系のソフト自炊した画像をまとめてスマホ画面サイズPDFにしてくれるやつとか)は少ない。

Chromiumさえ入れてしまえばLINEも動く。

JAVA, Chromium, Flash全部がSynaptic(ウィンドウズでいう「プログラム機能」)でインストールできる。昔apt-getで出来なかったことでもわりとできるようになってる。

Linux Mint指定されたレポジトリの追加さえすればIME日本語環境の構築が簡単。このやりかたの方がMozc単体でインストールするよりも安定性が高い(気がする)。

MATEもCinnamonも使いやすい。スタートメニューボタンがあってWindowsからの移行もわりと簡単。

・Cinnamonのほうがウィンドウマネージャーとしての機能は優秀(画面のスナップで四隅にタイリングできたりデスクトップの切り替えが直感的)だけど如何せん重い。動作が一瞬遅れる。ノートや一昔前のスペックならMATE妥当だし、MATEとCinnamonに大きな操作上の違いはない。

Linux Mintに限らず、LinuxGUI独立しているので、Cinnamon版をインストールして自分に合わなくてもSynapticでMATEインストールすれば良い。

ギャルゲエロゲLinuxの相性については、Wineエミュレータを使う上でいいものと悪いものがあるけども、次に当てはまる奴が動かない可能性高い

・Livemaker製

WMV再生するもの

3Dに凝ったもの

逆に、2Dベースだったり、ライブラリ依存しないようなタイプだと動く? でもしょっぱな動いてても途中で急に詰むこともあるので、エロゲはおとなしくWin機でしたほうが良い。

2015-09-09

Linux Mint の各種プロキシ設定 (Ubuntuも同じ?)

以前も書いたかもしれないが..間違っていたらご指摘よろしく願います

システム共通(というかユーザーごと?)

Menu から「設定」の「ネットワークプロキシ」を開く。

もしくはこちらの方のページ http://forums.linuxmint-jp.net/viewtopic.php?f=6&t=859

「端末」からコマンドでいけるかも。

gsettings org.gnome.system.proxy.https host 'http://....'

gsettings org.gnome.system.proxy.https port 8080

gsettings org.gnome.system.proxy.http host 'http://....'

gsettings org.gnome.system.proxy.http port 8080

gsettings org.gnome.system.proxy.ftp host 'http://....'

gsettings org.gnome.system.proxy.ftp port 8080

apt-get

/etc/apt/apt.conf (ソフトウエアマネージャなんかも利用している)

こちらの方のページ(若干間違い) http://d.hatena.ne.jp/mrgoofy33/20100726/1280154695

プロトコル関係なく Acquire::(proto)::proxy "http://...:8080" 。

wget

/etc/wgetrc

こちらの方のページ http://www.geocities.jp/gronlijus/skill/linux/linux-wget-proxy.html

または http://qiita.com/HirofumiYashima/items/1015874766bd4afb5e2d

アドレスを見分けての自動除外指定はできるのかな...

2015-05-19

linuxカーネルアップデートってめっちゃ簡単

sudo apt-cache search linux-image  
apt-get install linux-image-4.0.0-1-amd64

してからrebootしたらもう新しいカーネルよ。

debiansiddockerを使うためにはカーネルバージョンをあげろ、とでたのでカーネルの上げ方を渋々調べためっちゃ簡単でワロタ

このdebian仮想環境 on Macを使っているんだけど、linuxホストPCとして使いたいなって思った。

MacってC Native Extentiongemインストール失敗ばっかするしで開発PCには向いていないんじゃないのかなって思ってきたよ。

2015-04-15

LINUX MINT と XRDP で、日本語IME自動起動しない対処

xrdp でリモート接続させる場合、fcitx は使えないようだ。ibus は使える。

http://masato.github.io/2014/06/02/idcf-linuxmint17-part2/

http://linux.keicode.com/linux/japanese-ibus.php

端末 (Terminal)から

"sudo apt-get install ibus-mozc --install-recommends"

で、ibus-mozcインストール。そして、ibus デーモン自動起動に登録。

コントロールセンターの「自動起動するアプリ」に

名前:IBus daemon(判ればなんでもよいと思う) コマンド:/usr/bin/ibus-daemon -d

を登録。

これで、xrdpを利用したリモートデスクトップ接続クライアントからでも、自動的日本語変換ツールが起動される。

2015-03-26

デフォルトのAnsibleで牛が出る

TL;DR

Ansibleはcowsayがインストールされている場合、cowsayを介してログを出力する仕様になっている。

しかし、cowsayがデフォルトで入っているLinux Mintでは否が応でも大量の牛を見ることに…。

見つけた経緯

最近構成管理ツールを使った環境構築を始めた。

最初Fedora用にとItamaeを使っていたのだが、

Linux Mintでpackageリソースが動かないからとAnsibleへ移行した。

(原因はItamaeではなく内部で使ってるspecinfraにある気がする)

幸い、roleがcookbookと似ており、移行もそれほど苦労せずに済んだ。

Fedora用のplaybookがあらかた完成したので、

今度はLinux Mintのものを、と思ってAnsibleを動かしてみたのだが、

何やら動作がおかしい。

ログアスキーアートと共に出力されるようになった。

PLAY [localhost] ************************************************************** 

GATHERING FACTS *************************************************************** 
ok: [localhost]

 __________________ 
< PLAY [localhost] >
 ------------------ 
        \   ^__^
         \  (oo)\_______
            (__)\       )\/\
                ||----w |
                ||     ||


 _________________ 
< GATHERING FACTS >
 ----------------- 
        \   ^__^
         \  (oo)\_______
            (__)\       )\/\
                ||----w |
                ||     ||

最初Linux Mint向けのパッケージ特殊仕様になっていると思い、

pipを使って入れなおしてみたが何も変わらず。

再度apt-getで再インストールしても同じだった。

疲れたので原因探求をやめ、

「そういえば、Itamaeの記事で同じアスキーアート見たなー」と思って、

なんとなくでItamaeの記事を読み返してみると、

どうやらcowsayというツールを使うことで牛のアスキーアートを出力できるようだった。

http://qiita.com/tbpgr/items/b47510b01db8697f94c1

とりあえず「Ansible cowsay」でググった。

まさかAnsibleのような真面目なプロダクトでそんなことあるわけ…

と思っていたら本当にcowsayが原因だった。びっくりした><

なにか変な夢でも見てるんだろうと思ったが夢ではなかった。

https://github.com/shkumagai/ansible-doc-ja/blob/master/playbooks2.rst#id26

解決策

Linux Mintではcowsayがデフォルトで入っている。

そのため、牛が出ないようにするには、

export ANSIBLE_NOCOWS=1

bashrcなりzshrcなりに↑のように書くか、

http://docs.ansible.com/faq.html#how-do-i-disable-cowsay

[defaults]
nocows = 1

ansible.cfgに↑のように書くか、

https://support.ansible.com/hc/en-us/articles/201957877-How-do-I-disable-cowsay-

cowsayを削除するかすればいいようだ(やりかたは色々ある)

Ansibleを開発している方々は、

slやcowsayのようなジョークコマンドシステム最初から入ることはない。入れる人は分かっててやっているだろう。」

と踏んでいたのかもしれないが、Linux Mint場合はそうでない…。

2015-02-23

なんで日本ではCentOS流行ってるの?

まー、好みにもよると思うけど、現時点の使いやすさ・学習コストの低さでいうとUbuntuDebianあたりがいいと思うんだよな。

CentOSとか企業がガッチガチにやりすぎてなにも触れないし、そんな環境じゃ脆弱性発見されても対処しようがないじゃんね。

それはFUDで言い過ぎかもしれないけど、CentOSとかRubyPHPの新しいバージョンいれようとしたら自前でビルドしたりしなきゃいけないの面倒。

Ubuntuとかなら自前ビルドとかしなくてもapt-get適当にやってりゃ環境構築できちゃうし、ビルドしなくていいから時間節約になる。

CentOSとか今どきPHPいれようとしたらまだ5.3で、Apacheは2.2.15だよ?どんだけセキュリティホールもってんだよっていう。

別にどの企業がどういう穴もっててもいいけどさ、そんな使いにくいCentOS流行ってるのにはさぞや高尚な理由があってやってんだろうなあーーーっていう。

まさか全部自前でできるのがいいとか言わないよな?今までCentOSだったからとかもないよな?そういうとこに限ってCentOS 5.2とかPHP 5.1 使ってんだよ・・・

2014-10-02

Linux MintUbuntuも?)に xrdp を入れて、接続ができない場合

vnc4serverを利用せずモジュールにX11rdpを選択すると、ログインOK の直後に接続が切れて終了してしまう。

Windowsリモートデスクトップ接続を利用しているのにvncを利用するとは変な感じだが、どうやら xrdp は内部的にvncを起動させていて、それと外部との仲介にrdpを使用することでWindowsリモートデスクトップ接続を実現させているみたい。

うまく使える他の方法もあると思うので、ひとつの例として情報シェアします。Linux Mint 17 MATE確認

http://masato.github.io/2014/06/02/idcf-linuxmint17-part2/

2014-09-17

Linux系開発現場でのWindows環境用意する会社マジキチガイ

今時何考えてんだよ。

Windows?はぁ?

しかもそういう会社に限って秀丸。どうせ4000YENのくせに。よくてさくらエディタさくらエディタってw

使ってたとしてもSublimeText止まりWinじゃSuperキーがすべて動作しなくてまともなショートカットバインド出来ないくせに。「これがモダン環境なんです」みたいな顔。

ちょっと頑張ったヤツでエクリプス。なんだよその時代遅れ環境。お前よく生きてるな。

そして出てくるFFFTP…いやさすがにもうこれは出てこないか。FileZillaWinSCP、この辺。お前ら、マジかと。

ハァ?Cygwin?wwwwwwwもうアレ完全にメンテされてないに等しい状況でしょ。「apt-cygあるから」じゃねーよ、あんなクソパッケージマネージャがなんだよwwwインストールされてるパッケージ更新すら出来ないくせにwwww

chocolatey????あまりに出てくるの遅すぎたパッケージ管理が何言ってんだよwwwww

バージョン管理はしてる。でもそれをデプロイには使ってない。デプロイはwwwwFTPですwwwwwwwwwGit???なにそれ美味しいの?wwwwww

どうせお前ら結局のところVirtualBoxVagrantDocker動かしてLinux動かしてんだろ。

会社きてマシン起動してVirtualBox起動してその仮想マシンログインして落ち着くんだろ。

バカか。ねえ。ねえ。バカなの?

偉い人が「Macがこれだけ浸透してるのは、LinuxネイティブだとX環境がイケてないから、そことのハイブリッドだよね」って言ってた。その通り。

Linux環境で動くものを作ってもらいたい人間達にLinuxを与えず、それとはかけはなれた環境を与える会社小学校教職員幼稚園で教えるカリキュラムを用意してるのと一緒。揃いも揃って幼稚すぎる。教えるほうは当然、教わるほうも。

そういう会社は今すぐ見限って離れるべき。

…はぁ。TortoiseSVNに死を。

2014-09-02

http://anond.hatelabo.jp/20140902151456

マジレスするとPHPがええやろ。バージョン上げるだけで殆ど機能は使えるようになるし、(逆もあるっちゃあるが)プラグインとかはapt-getで入れりゃええ。

管理楽やで。ソース書くのも楽やが。

2014-05-17

Linux Mint 16 cinnamon を プロキシ環境下でインストールしてみる

Linux Mint は、現在世界第4位で利用者が多いデスクトップOSだそうですよ。第3位はUbuntuかな。

Linux デスクトップ環境は、W******と遜色なくなってきましたね。

  1. まずは、ISOイメージDVDに焼く。
  2. PCDVDからブート
  3. 起動してデスクトップ画面まで待つ
  4. 左下Menu>Preferences>Networkからネットワーク設定画面。ここで Network Proxy (HTTP, HTTPS)にサーバ名(http:// の前置は不要)やポート番号を指定して右上のスイッチを「ON」に。[All Settings]ボタンクリック
  5. 左下Menu>Accesories>Terminal で「端末」を起動。"sudo -E ubiquity gtk_ui" (Enter) と入力し、インストーラを起動。画面にしたがって進め、最後再起動
  6. パスワード入力してログイン
  7. 左下Menu>設定>ネットワークを起動。ネットワークプロキシプロキシ定義を登録。右上のスイッチを「オン」に。おわったら[全ての設定]ボタンクリック
  8. 左下Menu>アクセサリ>「端末」を起動。/etc/apt/apt.conf にプロキシ定義記述。(http://forum.linuxmint.com/viewtopic.php?f=157&t=137533 などを参照)
  9. 右下の盾のようなマーククリックして「アップデートマネージャ」を表示。基本的に全部アップデート適用
  10. ここのページ(多謝)を参照して、日本語入力エディタフロントエンド (いわゆるIME: iBus または Fcitx)とエンジン(AnthyMozc)を入れる。(http://linuxmintjp.jimdo.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%8C%96/#.U3YqI2eKCAUコマンドからインストールしても、左下Menu>システム管理>「ソフトウエア管理から探してインストールしてもよい。
  11. 左下Menu>設定>「言語サポート」を開く。「言語サポートが完全にインストールされていません」と表示されるので、インストールを実行。
  12. 再起動。またはログオフログオン。
  13. 右下にキーボードアイコンが表示されていれば、日本語入力機能インストール成功
  14. IPAフォントを利用する場合は、IPA サイトからフォントファイルダウンロードをして、こちらをご参考にどうぞ(http://community.linuxmint.com/tutorial/view/29
  15. マイクロソフトフォントインストールする場合は、「端末」から次のコマンドを実行する。"sudo apt-get install ttf-mscorefonts-installer" ※EULAの内容を確認すること!
  16. Flash Player のインストールは、こちらをご参考にどうぞ(http://www.itworld.com/software/372818/install-adobe-flash-player-112202310-linux-mint-16 )

あとは、「ソフトウエア管理」で RDP/VNC クライアントを探して、サーバや他のパソコン遠隔操作にも使えるようにしようかな、Google Chromeインストールしようかな。

2014-03-06

仮想Ubuntu最小インストールからCを使えるようにする

とりあえずVirtualBoxインストール。ここで躓く人は話にならんので置いていく。

http://archive.ubuntu.com/ubuntu/dists/saucy/main/installer-i386/current/images/netboot/mini.iso

こいつをダウンロードする。インストールCDROMのイメージファイルだ。ウインドウ環境とかなくてCUIだけのやつ

VirtualVBoxで「新規」とする。

名前CUI Ubuntu(なんでもいい)

タイプ: Linux

バージョンUbuntu

こう打ったら「続ける」を押す

メモリは1024MBくらいでいいんじゃないの。大したことしないし

仮想ハードドライブは「作成する」フォーマットはVDIでよろしい

ストレージタイプは可変でも固定でもいいけど俺なら可変にするかな

で、8GB作成。Cをいじるなら十二分すぎる。2GBくらいでもいいよ

次。「設定」の「ストレージ」でIDEが空になってると思うからIDE」の部分を選択して「+」のついたアイコンを押す。丸い方ね。CDROMの代わりだから

OKを押したら「起動」をクリック

Ubuntuの画面が出ると思うから、矢印で「Install」を選んでエンター。言語選択になるからJapaneseね

キーボード初心者なら日本語キーボード使ってるだろうからそれに従う。不安なら、「2」の上が「@」になってればUSキーボード、「”」になってれば日本語キーボード

Ubuntuの画面に入ると抜けられなくなるから、抜ける時は「Alt」を押せばいい。多分。

MacだとCommandキーから

あとアーカイブミラーかいろいろ聞かれるけどデフォルトおk

そうこうしてるとインストールが始まるから数分眺めてればよろしい

本名とか聞かれるけどスルーでよい。ユーザー名は大事からよく使うものを。パスワードも一応堅牢ものにしようね

ホームディレクトリ暗号化しなくよろし。盗まれて困るようなもの作らないでしょ

その後英語タイムゾーンはAsia/Tokyoか?って聞いてくるのでYES(あるいは「はい」)

パーティションは全体を使うでおkディスクデフォルトで。

ディスクに変更を加えるか?」のデフォルトがNOなのでYESを押す

そうすると「ベースシステムインストールしています」と出るのでまた数分待つ。お茶でも入れよう

セキュリティアップデートについて聞かれるな……。手動でいいんじゃないの?うっかりさんは自動で。

でまた待たされるのでお茶で一杯のんで。

適用するプログラムの一覧とか出るけど、特にこれってのがなければ無視で。後から入れられるので。あ、G++があるかどうか確認せずに次いっちゃった。まあいいか

GRUBがどうのとか聞かれるけどVirtual環境マルチブートする意味ほとんどないのでそのままYES

システム時計UTCおk

そうこうしてるうちに「インストールおめでとう」みたいな感じになって最初の画面にもどるので

電源OFFで。構わん。OFFで。

「設定」の「ストレージ」でさっきのmini.isoを外す。選択して「ー」ボタンで外せるから

そこまでしたらもっかい起動してみて。

ubuntu login: _

みたいになったら成功

登録したユーザーパスワードを打ったらログインできる。できない人は打ち間違いかもしれないのでやりなおし。

ここで気づいたのだが、端末のフォント日本語対応してないので次のコマンドを打つ

export LANG=C

export LOCALE=C

この2つ。エラーがこなければ多分おk。で

sudo apt-get install g++

タイプするとg++がインストールされる。いろいろ聞かれるけど全部エンターでおk

お疲れ様

2014-01-06

28歳の厨二ハッカーはてブ付けたやつ馬鹿じゃねネタだろ

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/itsoku/archives/36172302.html

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/itsoku/archives/36174760.html

どう考えてもネタ釣りスレが人気のエントリーになるほどのはてブが付くとははてな村はやはり低レベルだな

Vimも使ったことがないような連中がはてブガンガン付けたんだろうけど、このシェル環境提供しているVimShellというプラグインは通常のVimプラグインとは違って導入方法が複雑なんだよ

GCCはまだapt-get install gccすりゃパッケージ管理システム依存環境を解決してくれるから初心者でも簡単に導入できるとはいえ、複雑な導入手順を踏むVimShellを導入できてる時点でこの>>1初心者の粋を超えている。

質問の仕方が経験者のそれで、記述ミスの仕方が何ともわざとらしい

28歳という>>1の年齢から過去無能からプログラミング習得できなくて「俺にも行けるかな?」なんていう希望でも抱いたか

その考えの時点で愚かだ。プログラミングってのはセンス。それしかない。出来ない者はずっと出来ないままだ。

10もの努力無能な者が続け、本日VIPで教えてもらえることで簡単なじゃんけんゲームはいえ初めて成果を得た。

その様な眩しいドラマティックな展開に目をくらませてんじゃねえよ。

三つ子の魂百までって知らねえのか?

過去プログラミング挫折した奴は質問されるとウザいんでお願いですから感化されて再開しないで下さいね

2013-12-21

http://akiradeveloper.hatenadiary.com/entry/2013/12/21/184119

> Githubアクセス出来ないと言ってもイマドキのエンジニアは誰も信じないだろう

え、事業部は数年前からはてダアクセス禁止だったし、yumapt-getとかもっての他でパッケージ一つ毎に上司承認必要でしたが?

横浜研究所がなんなのかあんま把握してない(元シ研かな?)けど、Linuxストレージ関係部門とは・・

自分は優秀じゃなくて落ちこぼれで外に出ていきましたが、ほんと所員に外見てきてほしいとは思う。

ところで自分がやめるとき周りの人全然Hadoopとか知らなかったんだけど、ビッグデータ周りの推進は研究所主体ということで合ってます

(高速独自DBの可能性もあるけど)

2013-10-23

ワードサラダを作ってみよう

mecabっていう日本語構文解析プログラムがあります

今日は、それを使って「日本語自動解析して用語を抜き出し、コピペ文を自動生成するスクリプト」の作り方を学習します。

必要もの

root権限で動かせるlinux/unixマシン

ターミナルで動作します。面倒くさいGUIなんか作りません。シェルスクリプト万歳

yumapt

mecabインストールするのに必要になります

レポジトリとかは知らんけど、yum install mecabとかapt-get install mecabとかしてmecabを入れてください。

1. mecabを使って日本語から固有名詞っぽいものを抜き出す

1行シェルスクリプト。超簡単です。コピペでも動く多分。

これをmecab_extract.shって名前で保存して実行属性を付けよう。

#! /bin/bash

cat /dev/stdin |mecab|egrep "[^代]名詞,一般"|cut -f 1|sort|uniq ;

使い方。適当日本語文字列mecab_extract.shにぶち込みます

echo "新しいMac Proの開発を始める時、私たちグラフィックスストレージ拡張性、処理能力メモリといったプロコンピュータ定義するすべての要素を見つめ、その一つひとつ設計するための、可能な限り最良、かつ最も先見性のある手法を見つけ出そうと自らに挑みました。そしてこれらすべてが一つになった時、今までにない、完全に新しいものが生まれたのです。それは従来のものとは過激なまでに異なる存在であり、これまで当たり前だと思われていたことに対する極めて力強い挑戦状のようなものです。"|masda_extract.sh

すると、以下のような固有名詞リストが得られます

Mac

Pro

グラフィックス

コンピュータ

ストレージ

プロ

メモリ

一つ

一つひとつ

最良

手法

先見

能力

要素

これを、適当テキストファイルに保存しておきましょう。後でワードサラダ生成に使います

echo "{文章}"|mecab_extract.sh > word.list

こんな感じ。

2.コピペから置換するべき文字列だけ抜いた文章を生成するスクリプト

スーパーpre記法バグってるので、実体参照は適宜置き換えてください。

#! /bin/bash

message=`cat /dev/stdin`;

replace_list=`echo "$message"|mecab -O chasen|cut -f 1,4|egrep "[^代]名詞-一般"|cut -f 1`;

#replace_list=`cat /dev/stdin|mecab -O chasen`;

IFS=$'\n';

for line in `echo "$replace_list"`

do

message=`echo "$message"|sed "s/${line}/\{_REPLACE_\}/g"`;

done;

echo "$message";

これをmecab_spoil.shって名前で保存。実行属性つけよう。

で、コピペする文章を食べさせてみよう。

echo "新しいiPad Airは、信じられないほど薄く、軽くつくられています。それなのに、

これまでにないほどのパワーと能力を持っています。新しいA7チップ先進的なワイヤレス接続機能

生産性創造力のための優れたアプリケーションiPad Airは、そのすべてをiOS 7に美しく統合しました。

これまで想像もしなかったことを、想像もしなかった場所でできるように。"|mecab_spoil.sh

そうすると、以下のような文字列になる。

新しい{_REPLACE_} {_REPLACE_}は、信じられないほど薄く、軽くつくられています。そ れなのに、

これまでにないほどの{_REPLACE_}と{_REPLACE_}を持っています。新しいA7チップ、{_REPLACE_}的な{_REPLACE_}接続機能

生産性創造力のための優れた{_REPLACE_}。{_REPLACE_} {_REPLACE_}は、そのすべてを{_REPLACE_} 7に美しく統合しました。

これまで想像もしなかったことを、想像もしなかった{_REPLACE_}でできるように。

この文字列は、後述する「置換するスクリプト」に食べさせるため、今は何もしない。

3.コピペ用の穴あき文章を、特定の固有名詞で埋めよう!

1.で作成した固有名詞リストファイルが役に立ちます

2.のスクリプトも使用します。

まず、以下のスクリプトmecab_replace.shって名前で保存して実行属性つけよう。

#! /bin/bash

message=`cat /dev/stdin`;

if [ "$1" = "" ]

then

echo "リストファイル指定せよ…";

exit;

fi;

IFS=$'\n';

list=(`cat $1`);

size=${#list[*]};

for line in `echo "$message"`

do

while [ 0 -lt `echo "$line"|grep -c "{_REPLACE_}"` ]

do

item="${list[$((RANDOM % size))]}";

line=`echo "$line"|sed "s/{_REPLACE_}/$item/"`;

done;

echo "$line";

done;

このスクリプトは、2.で生成した文字列を1.で生成したリストで置換するためのものだ。

なので、以下のようにして使う。

echo "文章"|mecab_spoil.sh|mecab_replace.sh word.list

さあ、どんな文章が出力されたかな?

いろんな固有名詞を集めて、いろんなコピペで。試してみてくれたまえ。

http://anond.hatelabo.jp/20131023205616

2013-10-03

Linux Mint 15 日本語化

こちらに丁寧に記載されていて、感謝の限りです。

注意は

$ wget -q http://linuxmint-jp.net/linuxmint-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -

$ sudo wget http://linuxmint-jp.net/sources.list.d/linuxmint-ja.list -O /etc/apt/sources.list.d/linuxmint-ja.list

$ sudo apt-get update

$ sudo apt-get dist-upgrade

の、最初の行の -0- は、英大文字のオーかゼロ。 2行目は 英大文字のオー。

最初-O-をオーでやったら「PGPファイルがみつかりません」とエラーになった。ここを数字ゼロにしたらあっさり"OK"と表示。このエントリに「ゼロです」を書いたものの、上記公式ページをみるとどうもゼロには見えない。念のためにもう1回ゼロでやってみたら「無効オプションだってさ(なので投稿内容を直した)。じゃあ「オー」が正しいのかよ?けど、おい数字ゼロでうまくいったんだぜ。最近、いろいろPC馬鹿にされてるわ。VirtualBoxインストールしていたので手打ちで実行させたから、コピペ可能環境ならいちいちこんなことで問題にならなかったのかな?まさかコピペのオーはOKで、手打ちのオーはNG

あと、プロキシ環境下でのインストールでは

su

スーパーユーザーになってから

export http_proxy="http://プロキシサーバ>:<ポート>"

として wgetプロキシサーバを教えます

さら

/etc/apt/ のなかに apt.conf というファイル作成して

Acquire::http::proxy "http://プロキシサーバ>:<ポート>";

最後セミコロン)の1行を書き込みますapt-get へ教えます

あとは sudo 部分のみ不要で、同じようにコマンドを流してやりましょう。

Linux Mint 15 (XFCE版) でシステム共通のプロキシサーバを指定する > 私は

Linux Mintベースである Ubuntu でも同じかな?

過去バージョンでは、設定(Windows でいうコントロールパネル)の "Network Connections" から指定できたようだけれど、Mint 15 では設定ファイルをいじる必要があるらしいです。

プロキシサーバを利用するには、システム共通の設定をしなくても FireFox なら GUI の設定から個別指定ができるけど、Google Chrome は 「コマンドライン引数で指定するか、システム共通設定をしてください」とのことで、共通設定をせねばならないようです 。

で、そのシステム共通の設定は "dconf-edit" (Windows でいうレジストリエディタのような存在?)というツールをインストールすると、そこから設定ができるみたいですが、このツールは標準ではないのでネットからダウンロードせねばならない。apt-getダウンロードしてインストールさせるものの、この apt-getプロキシ設定をしなくてはならない。

/etc/apt/に apt.conf という名のファイル作成して

Acquire::http::proxy "http://プロキシサーバ>:<ポート>"

レコードを指定してやる必要があります

sudo apt-get install dconf-tools

パッケージ名は "dconf-edit" や "dconf-editor" ではない)でインストール。終わったら "dconf-editor" とたたけば、GUI で dconf-editor が表示される。ツリーの System > proxy で mode を manual に、さらhttp のなかにある host, port, enabled に登録(除外設定や、各プロトコル共通化は System > proxy の Ignore-hosts, use-same-proxy で)。

Google Chrome を起動、あれ、だめじゃん。。。再起動もさせた。Firefox ではシステム共通設定を読ませてうまくいく。Chromeよ、あんたのために調べもの含めて2時間かけたんだぞ。こんなんばっかで嫌になるよ。「嫌なら使うな」が基本だろうが、業務のために LinuxFlash Playerの動作試験をするために Chrome を使うしかなかったんだ。どうやって日報に書けばいいんだ?Googleから給料分もらってくれと書きたい。

と書いたあと、もう1回再起動させたらFirefoxもだめになった。いじわるだよまったく。日報に「Firefoxではうまくいきます」なんて書かせて恥をかかせたかったのかと勘繰りたくなるよ。

とりあえず、Google Chrome についてはコマンドシェル (Terminal) から

google-chrome --proxy-server=http://プロキシサーバ>:<ポート

と指定して、とりあえずプロキシサーバを利用させることはできたけど。

環境変数に"http_proxy=http://プロキシサーバ>:<ポート>" と指定すればよろしい

結局、コマンドシェル (Terminal) で

export http_proxy=http_proxy=http://プロキシサーバ>:<ポート

などと実行させて、次に

google-chrome

firefox

と打ち込むと、それぞれプロキシ設定されて起動しましたよ。

で、除外判別とかはどうするのだろう? Linux 起動時にこの環境変数の内容を自動で設定させる方法とか、どんな方法が標準なのだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん