「ランダウ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ランダウとは

2019-08-02

anond:20190802022703

増田ならいいけど論文でそれはマジでやばいよ。

一言一句全ての論理矛盾なく整合していないといけない。

そういう観点一言一句の重みが異常な例としてはランダウリフシッツの力学とか読んでみるといい。

2018-05-06

anond:20180505191545

リンク先を読んだけれどもあまりにもひどい。

言及している人が少ないけれども

岩波書店の本は返品できないから注文するなというくだりも狂っているとおもう。

岩波が注文できないということは

が買えないということ。

どんな大学であろうともこの二つは必ず物理科の参考書指定されているはず。

他にぱっと思いつくだけあげてみても

理工学系の教科書というと

岩波朝倉吉岡丸善裳華房/培風館 などがあるけれども

この中で初学者向け入門書を扱っているのが岩波というイメージ

立教教授に教えた方が良い。

理学部死ぬぞ。

2015-09-10

http://anond.hatelabo.jp/20150909221333

他の人達も書いていますが、普通は授業に頼らず自分でどんどん勉強していくものです。

より優秀な人たちは自分と同じレベルの人を集め、自主ゼミなどでより高度な勉強を進めます

授業は最も勉強のできない人たちにレベルが調整されています

最後セーフティーネットと思っていた方が良いと思います

また、定番書、名著は分野毎にだいたい決まっています。例えば物理ですと

といった具合です。

これらは大抵、授業の参考書指定されているはずです。なのでどの大学でも教科書は共通といえます

念のため書いておきますが、「試験前だけ勉強してテスト後に忘れる」といったやり方では授業について行けなくなります

例えば量子力学線形代数を、電磁気学ベクトル解析の知識を前提として必要します。

授業でわざわざ復習したりはしないのでこれらを身につけていなかった人はそこで置いて行かれます

高校と同じ調子勉強をして、身動きが取れなくなり退学して行く人が結構いるのでちょっと心配になって書きました。

おせっかいでしたらすみません

増田さんは大学入学したばかりなのでしょうか? 素晴らしいですね。

大学は最も濃密に勉強できる期間だと思います

増田さんが充実した勉強経験ができますよう、お祈りしております

2015-03-10

ランダウランク分け

ランク0

アイザック・ニュートン

 

ランク0.5

アルベルト・アインシュタイン

 

ランク1

ニールス・ボーア

ヴェルナー・ハイゼンベルク

ポール・ディラック

エルヴィン・シュレーディンガー

エンリコフェルミ

サティエンドラ・ボース

ユージン・ウィグナー

 

ランク2

ランダウ

 

ランダウ物理学者ランク分けしたって話は有名だとおもう。

自分ニュートンアインシュタインそんなもんだろうなって思う。

 

ただランク1に関してはウィグナーがそこにいるのおかしくね?っていつも思ってる。

ウィグナーが入るくらいならランダウが入るのが妥当だと考える。(謙遜もあるだろうが)

 

物理学に明るい人どうでしょうか?

2013-05-29

読書家として自負している人にランダウの「力学」を読み通した人はどのくらいいるのだろうか?

理系専門家では知らない人はいないくらいの必読書だが。

2012-12-25

イケダハヤトさん

2012年、500冊ほど本を読みました。特に痺れた15冊をご紹介

http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/19170

今年は多分500冊くらい本を読みました。書籍執筆もあったのでペース鈍りましたが、来年は700〜1,000冊くらいは読みたいところ。1,000冊というとすごい数字ですが、一日3冊でそんなもんですからね。

すっからかんな頭ですっからかんな本をいくら読んでも知性は磨かれないという好例

この人はランダウの「力学」でも買って、本を読むということは本来どれだけ難しく辛くそして豊かな行為なのかを理解したほうがいい。

2012-08-16

http://anond.hatelabo.jp/20120816144330

君の理解は間違いが多すぎるからwikipediaとかネットの断片的な情報を読むのはやめて落ち着いて教科書勉強することをお勧めする。

力学で分かりやすい本ってあんま知らないからその辺の推薦はできないんだけど、普通力学から始めて解析力学まで一通り勉強したあとにランダウの本読むといいんじゃね?

2010-11-16

http://anond.hatelabo.jp/20101116115505

とりあえず学部3年くらいまでに最低でもランダウ・リフシッツのシリーズは全部読破するべき。

そのくらいじゃないとマジでやってけない。すげーやつは大学に入ってきた時点でもう終えてたりするからな。

2010-01-27

http://anond.hatelabo.jp/20100127180535

ランダウを読むべき人間はかなり限られているからな。

物理学研究者として大成できる資質のある者でなければランダウなんか読むだけ無駄

http://anond.hatelabo.jp/20100127173226

生物学理論化したい大学生が読むべき50冊」を書いて見たのは,元エントリ「強くなりたい新大学生が本当に読むべき本100冊」にダイエットコーラを噴いたから.物理的な現象を記述するときに,何をパラメータにとって方程式が立てられるかという研究精神ランダウ・リフシッツのシリーズには出ているとは思っている.ある種つきつめて公理化されていること何が論理的に原理なのかを把握するためには必要と思う.

物理運動学の第10章の「非平衡系に対するダイアグラム法」が生物物理に使える.

http://anond.hatelabo.jp/20100127154143

ランダウ全部読むなんて正直時間無駄じゃね?

ランダウで挫折する奴を排除するためのフィルターとして使うってことか?

生物学理論した大学生が読むべき50冊

http://anond.hatelabo.jp/20100127001517

ダイエットコーラ噴いた.怨めしい

数学物理学とが多量.

数学物理学を省略したければ,数学を『理学を志す人のための数学入門』とAdvanced Engineering Mathematicsとに,物理を小教程(熱・統計適当に補う)にしたらよい.

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん