「道徳律」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 道徳律とは

2017-06-09

http://anond.hatelabo.jp/20170608181615

適正人口より多いなら絶対的道徳律とやらに出産が是とは当てはまらいねで話は終わってるのでそう言い張りたいなら新しい根拠を出してくれな。

根拠も何も、いったん産んでから年寄りを間引いたほうがいいので減産調整局面でも産んだほうがいいに決まってるじゃん。ってこと書いたよね?

人口政策出産調整で行うとどうなるかってのは、日本優生保護法ときでもう学習済みじゃん。

てか、そもそも君のいう「適正人口」は何を基準とした適正なの?

常識的に考えて、食料等の制約によって生存可能な水準のことを言うと思うんだけど、その意味で現状は適正値に収まってるわけじゃん。何をもって適正を超えてると考えてるのかわからん


ていうか、「多数派を是とする冷笑的な態度を改め、絶対的価値基準を認めるべき」という話なのに、現実的不可能だ!という反論有効だと思ってるなら、馬鹿すぎるでしょ。

2017-06-08

http://anond.hatelabo.jp/20170608081603

は?

ここで話されているのは、「絶対的道徳律」とやらの話でしょ?

で、それが存在するとすれば、その道徳には最低でも人口を維持する機能が求められるに決まっているだろ。

君が何をもって適正人口が今より少ないとしているかは知らんが、人口が過大なら、年寄りから減らすべきであって、子供のほうを減らすのはありえん。

2017-06-07

http://anond.hatelabo.jp/20170607195607

それ順番が逆でしょ。絶対的道徳律をつくるなら、それによって人口が維持できるような道徳を考えなきゃいけない。「人それぞれの価値観」は、それが維持できる範囲内で認められるものじゃん?

子供労働に使えるなどの経済的理由自然に高い出生率が期待できるなら、道徳の出番はないけど、現状のようなほっといたら少子化になる状況こそ、道徳法律規制する必要があるわけじゃん。

http://anond.hatelabo.jp/20170607135429

それ、そもそも出産洗脳!」って話からズレすぎてるでしょ。

レイプとか望まない妊娠とかに話をすり替えているけど、

絶対的道徳律をつくる、という話なら、出産を是とする価値観でつくるしかないでしょ。

人間は孕んで増えるんだから

http://anond.hatelabo.jp/20170607123035

http://anond.hatelabo.jp/20170607124919

反論者がバカから話がそれてるけどレイプされた後に気になる案件の一つとして子供ができるかどうか考えるのは当然で堕胎できる段階での堕胎社会の存続どちらを優先しますかっていう話なんだがね。レイプされても社会のための出産強要されるのが一般的観念と考えるキチガイでもなければわかることだわな。

絶対的道徳律をつくる、という話なら、出産を是とする価値観でつくるしかないでしょ。人間は孕んで増えるんだから

からレイプで堕児可能な段階で堕ろすのは駄目だという話が重要なんでしょ

そういう状況でも出産を優先させろ!っていうのがおまえの考えなんじゃないのキチガイはいかいいえでどうぞ

え?いいえなの?条件留保つきなの?絶対じゃないの?

じゃあその場合条件留保範囲は人それぞれの価値観にすぎないよね?

今まで社会の存続のために産む人なんてほぼ存在皆無で

食い扶持のためや娯楽のためや将来の介護でこきつかうためや結婚相手との欲望のために好き勝手やってきただけなので、

それをまともだとか倫理化するのはただの価値観おしつけおじさんにすぎず、

自動車買わないやつらはけしからんとか叫んでる連中とお~んなじなんだよねぇ


人口の維持しなければ~自体もおまえのただの選好だよ?そもそも地球規模では大規模に人口増えすぎててヤバいので日本では減らしてもいいねとも言えるし、日本規模では消滅さえしなければいいなら制度設計を変更してある程度縮小人口で教育資本だけしっかりやろうという仕組みのほうが効率的だと言えるし、おまえの発言はただの願望ありきで正当化するために維持の道徳とやらを打ち出してるだけだよね。


日本の適正人口土地あたり人口食料自給率から踏まえて現在より大幅に少ないというのが通説、しか労働者よりも設備資本重要となった現代無能人口の規模を増やす必然性はないし、人口を減らしたところでGDPがそれに比して大幅に減少するわけでもない。いま少子化で喚いてるのは年金介護で将来の世代負担させる気満々のクズ自分企業市場が減って自分が損したくないクズである証明倫理的であるなら制度設計を変更して次世代が適正人口下で幸福に生きられるようにするのが重要


資本設備が充実した社会ではむしろ減少が足りない方が再分配がムダに必要になるので困る


「適正人口までは落ちてもいい」に反論ない時点で、「出産を是とする価値観がいついかなるとき重要だ!」は間違いだということなんだが笑

適正人口よりもはるかに減少するときには出産を是とする価値観とやらが重要だとして

40年後にさえ適正人口より多いわけで、40年後の人たちが維持できないと思うならその時代に合った方法で維持する手段を考えりゃいいだけ。

それとも40年後の社会経済はこう変わってるので今から議論すべきだ!とか喚く自称未来人なのかな?笑


なんか意識高い系バカに売ってる週刊誌のことをそのまま鵜呑みにして吐き出してる典型的バカという感じが…

生産活動がおっつかなくて~って、労働者が多くいないと生産できない時代感性のまま脳みそが腐り果てたマンって感じだね…哀れ…

すぐ移民が~とか言うけど、人口縮小したら単純労働も減少するんですが…

財政が~って言うけど、人口減でインフレ発生したら債務は縮小するんですが…

自分空想のために経済理論理解しないままゲロ垂れ流す人生最高にハイだな


適正人口より多いなら絶対的道徳律とやらに出産が是とは当てはまらいねで話は終わってるのでそう言い張りたいなら新しい根拠を出してくれな。ループさせるだけの話題そらしザコなら別だが。

子供のほうの割合が~って、2060年までに適正人口を維持する割合まで復活してればいい、

しかも「増えすぎてはいけない」「特に団塊が68~70の現状で一気に増やしたら逆に財政問題が発生する」って話で、結局ただの程度問題じゃん。

いかなる人にも出産が是」になってないので絶対的道徳律でもなんでもないし、

労働力より設備資本の話や無能人口を増やす意味がないという話もすっかり忘れているようだし笑

http://anond.hatelabo.jp/20170607125716

ん?

非道徳的な方法レイプとか性奴隷とか)で子孫を残すという場合道徳律の構築と子孫の繁殖とどちらを優先すべきでしょうか?

の二択なら、その考えは後者でしょ?

子孫の繁殖競争する概念として「道徳律の構築」を持ち出しているってことは、この場合レイプで生まれ子供は殺す」って意味しかなんないんだから

http://anond.hatelabo.jp/20170607125127

お前の中の道徳ではどうかは知らないけど、日本法律においては堕胎は原因を問わず犯罪としている。

俺は刑法はおおむね日本人道徳律に寄り添ったものになっていると思っているし、

お前の道徳観と日本法律が馴染まないなら、お前が日本から出ていくことをすすめる。

http://anond.hatelabo.jp/20170607124919

犯罪であるかどうかと道徳律を構築するって話は全然別の話でしょ?

一緒にすんなバカ

http://anond.hatelabo.jp/20170607124451

非道徳的な方法レイプとか性奴隷とか)で子孫を残すという場合道徳律の構築と子孫の繁殖とどちらを優先すべきでしょうか?

という問いに対しては、日本法律において堕胎が認められるのは母体保護観点からであり、堕胎のもの犯罪

まり「子孫の繁殖」を優先させる考え方をとっていると考えられる、という話でしょうに。

http://anond.hatelabo.jp/20170607122247

非道徳的な方法レイプとか性奴隷とか)で子孫を残すという場合道徳律の構築と子孫の繁殖とどちらを優先すべきでしょうか?

2017-02-09

天皇制教育をしてもグローバル社会()対応できないと思う

先に言うと天皇制の是非についてはネトウヨネトサヨに任せるんで興味なし。

ただ今後グローバル人材()を育成するということで教育面への影響を考えた話。

キリスト教イスラム教宗派の違いはあれど国境を超えてもその人の信仰ということで一生もの道徳律として作用する。

だけど天皇制にはそれはない。

神道天皇制を同一にしようとする動きもまあ戦前に色々あって出雲大社分家作って新興宗教化するくらい反発もあったけど、今になるとそのへんの境界曖昧になってる。

てかネトウヨ含むほとんどの人がそういうの知らない。

キリスト教イスラム教は、神と人という哲学的倫理観を(是非はともかく)含むものであるけれども、かつて「現人神」なんてくだらない幻想を作り上げた歴史のある日本においてはそうした哲学は全くない。

象徴天皇として「高貴な存在」として崇めている人はいるだろうけど、その役割災害なんかで悲しい目にあった人にたいしてお慰めをするというところにとどまっている。

キリスト教イスラム教みたいに「XXをしたら神に認められる!」という積極的ものじゃない。

今日本の富裕層として財界政界活動している連中の中で、「天皇陛下に認められるためにやっている」と思っている人はゼロだろう。

まり何か行動を起こす時に「天から自分の行動の良し悪しを判定してくれる大きな存在」がいないのだ。

からこれからの子供に「天皇を敬いなさい。日本の象徴なのよ」といくら洗脳教育をしてもそれはグローバル人材にはならない。

せいぜい狭い島国日本国内でおとなしく親の言うことを聞き、平凡が幸せと感じる自称中流を量産することにしか役に立たない。

天皇制があるから国際社会で立派に見られるとかそういう意見は聞き飽きた。

問題はこれから次世代メンタルをどうしていくかの方なのだということにいい加減気づく知識人がいてもいいと思う。

2016-12-14

http://anond.hatelabo.jp/20161213210123

この増田は、電通を褒め上げているが、私の立場から見た電通は少し違う。


私は、別業界だが、少なくとも電通並みの知名度を持つ会社で、広告宣伝担当する部長をしている。

なので、大手代理店とはすべて付き合っているが、電通は、他の代理店と比べて値段が高いと感じる。

高いだけの価値があればよいのだが、普通お金を出しているだけでは、電通提案の質はあまり高くない。社員の質もばらつきが大きい。

めちゃくちゃ高いお金を払うか、そうでなければ何か別の理由絶対仕事を取りたいと思っているとき電通は、確かに他の代理店とはけた違いのものを出してくるが、少しでもその要因が外れると、思いっき提案の質が落ちるという印象がある。

その割にプレゼンテーションの分量は多いので、社員はめちゃくちゃ働かされているんだろうなという印象を持っている。

電通社員仕事で飲むと、超面白いのは分かりきっているので、私は部下に代理店の人たちとは絶対に酒を飲むなと命じている。

ちなみに大学同級生が何人か電通就職したが、個人的に飲むときにはあのようなエンターテインメントは発揮されない。

ということは、仕事なのでああいう感じで飲んでいるということだ。合コンでは発揮していたが、それは女体という報酬があるからで、要は仕事と同じ。

飲み会のことを思っても感じるのだが、電通という会社は、いわゆる仕事生産物評価される世界とは違い、リレーション評価される世界である

この増田氏は、電通社員と飲んでいるようであるが、飲んだら、正当な仕事評価はできない、そういう種類の組織だと思う。

鬼十則は、成果物ではなくリレーション評価される組織にあっては、無限の人的貢献を要求する悪習に堕する危険性がある道徳律だ。

そして、電通人材の質のばらつきは、まさにそのリレーションベース採用された社員が多数存在するからだ。超大口発注元の幹部の子弟とかも含めてだけど。

広告主が批判されるべき要素は、突き詰めるところ、リレーション代理店評価し、そして仕事発注するというところが一番大きいのではないかと思っている。

2016-11-19

生きる意味への反論

http://anond.hatelabo.jp/20161119215613

最終的にキリスト教様様に持っていきたい方のご意見と思い反論をさせていただきます

黒澤明『生きる』を観る。

結論子供に生きる意味見出してる人が多いけど間違い。とにかく楽しく生きることに意味を見出すのも違う。生きる意味は、何かを作り出すことにある。

⇒疑問:何も作り出せない人はどうすんの?

作り出すもの商売になる創作物だけではありません。実際、生前は優れた創作を作りながらも全く評価されなかった芸術家も数多くいます自分が作ったもの評価されるかどうかは後世の人の価値観によるものです。

宮崎駿もののけ姫庵野秀明新世紀エヴァンゲリオン』を観る。

結論:生きるのはめちゃくちゃ辛いけど、とにかく生きなきゃダメ

⇒疑問:いや、理由は?

まあ、今時の若者に対しての「死ぬんじゃねーよ。俺たちの老後が困るだろー」っていうプロパガンダ的に優秀な作品ですよね。

◇イニャリトゥ『バードマン』を観る。

結論:生きる意味成功や名声にあるのではない。やりたいことをやることにある。

⇒疑問:やりたいことをやれない人はどうすんの?

やればよくない?

やれないなら、やれるところから自分のやりたいことを探すこともできるはず。

カフカ『城』『変身』を読む。

結論個人の生きる意味社会に占める地位職業、父)を通してしか存在しないよ。

⇒疑問:そんなん辛すぎて死ぬわ。

悲観論に引きずらるのは、悲観論正論としたい気持ちがあるからでしょ。カフカ命中とは全然社会状況違うし。

ニヒリズムナルシシズム同類だよ。

ニーチェ『悦ばしき知識』を読む。

結論:群体としての人類ならともかく、個体としての人間には生きる意味なんかないよ。

⇒疑問:・・・。

ああ、いかに感嘆しても感嘆しきれぬものは、天上の星の輝きと、わが心の内なる道徳律



~~この辺で上記の映画・本が前提していた無神論(=キリスト教でないこと)に疑問を持ち始める~~

ドストエフスキーカラマーゾフの兄弟』を読む。

結論個人個人高潔さが人類全体の罪を贖うんだよ。そこに生きる意味があるんだよ。

⇒おお・・・

内村鑑三『後世への最大遺物』を読む。

結論:金儲けや教育や物書きの才能がある人はそれで後世に遺産を残せる(そこに生きる意味がある)けど、そうでない人も、高潔な生涯を送ればそれ自体が後世への遺産になるんだよ。

⇒(泣)

◇『聖書』を読む。

結論人間は、信仰を通じて高潔な生涯を送り、神との関係回復することに(この世を)生きる意味があるんだよ。

例えば自分自殺しようとする時に、「どうせなら他に死にたいと思ってる人を救うっぽいことして死んだらカッコよくない」くらいの感じじゃないすかね。

自分死ぬときには、死ぬことを他の人のせいにしないで自分自分意志死ぬという挟持を持てるようにする方がよくない?

2015-05-04

第2条 [人格自由、人身の自由]

第2条 [人格自由、人身の自由]

(1) 何人も、他人権利侵害せず、かつ憲法的秩序または道徳律違反しない限り、自らの人格自由な発展を求める権利を有する。

(2) 何人も、生命に対する権利および身体を害されない権利を有する。人身の自由不可侵である。これらの権利は、ただ法律根拠に基づいてのみ、侵すことができる。

Article 2 [Personal freedom]

(1) Everybody has the right to self-fulfilment in so far as they do not violate the rights of others or offend against the constitutional order or morality.

(2) Everybody has the right to life and physical integrity. Personal freedom is inviolable. These rights may not be encroached upon save pursuant to a law.

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん