2016年11月19日の日記

2016-11-19

面白いからに決まってんじゃん。馬鹿じゃないの?」

んなこと言われたら、タイトルみたいに返すぐらいの(そういう辛口を嫌味なく言える程度の)コミュ力がないから「生きにくい」のであって、別にあんたが理工学部から生きにくいわけではないです。

http://anond.hatelabo.jp/20161119044205

夢小説腐向け作品は棲みわけが出来るのか

近頃、一部の夢小説界隈がざわついている。

ことの発端は「腐女子こそ夢小説を書くべき論」という投稿なので、読んだことがない人はご一読をお勧めする。端々に攻撃的な言い方がされているが意図的だろう。

この記事への反応は「わかる」から「わからない」まで様々だが、筆者が気になった反応のひとつに「腐向けと夢界隈は結局相入れないんだから棲み分けるのが大切だよね!」というものがあった。

腐向けと夢界隈は棲みわけられるのだろうか?最初結論を言うと、不可能である

なぜなら、夢小説の中にも腐向け作品はあるからだ。

腐向け夢小説作品は男(またはオスなど)主人公が男(またはオスなど)キャラ恋愛関係にあるものを指し、これはBLDと呼ばれている。Boys Love Dreamの略だ。

BLDサーチなども複数存在することから需要供給は相当数あることが推察できる。

腐向け作品と夢作品の棲みわけ推進派は、そもそもどうやって棲みわけをしようというのだろうか?

発表の場がpixivなどの作品投稿サイトならわかる。それぞれ腐向けタグをつけるなり、夢小説タグをつけるなりすれば作品単位での棲みわけはある程度可能だろう。

しか個人サイトになるとどうだろうか。個人の作ったコンテンツがまるごとその個人サイトには載っている。ヘテロ恋愛のみを書く者、同性愛のみを書く者は問題ないが、いわゆる雑食者はヘテロ恋愛同性愛家族愛も同じページに載せる。

それについてとやかく言うことがナンセンスであることは火を見るよりも明らかだ。

参加するランキングやサーチには、先述したようにBLD専門のサーチがあったりと様々だがそこからサイトに飛べば異性愛を好む者が同性愛作品を目にすることもあるし、その逆もありえる。

夢小説を求めたサイトBL小説(原作に登場するキャラのみのCP)も置いてあるということも珍しくない。

個人サイトで棲みわけをしたいということ自体が、自分目的でない作品が目に映るのを許せないとする傲慢ではないだろうか。

話はややズレるが、「夢小説」というジャンルについて、少々誤解しているオタク散見する。

夢小説とは男性×女性異性愛を描いた恋愛小説である

この定義は間違ってはいない。間違いではないが、果てしなく狭義であると言える。

夢小説はそのまま「夢」という単語を取っても意味通用するぐらい、幅の広いものだ。

小説とは、男性×女性異性愛を描いた恋愛小説である

間違ってはいないが、限りなく狭義であることがお分かりいただけるだろう。

日常を描いたもの友情を描いたもの冒険から離婚待った無しのドロドロ不倫もの存在する。

主人公思春期女性限定することもない。男主人公動物主人公も、スライムが夢主人公の話もある。

夢小説とは可能性だ、と筆者は感じている。いるかもしれない人物、あるかもしれない展開。その無数のifか夢小説という名前によってまとめられていると。

夢小説には興味がない、原作キャラ同士のCPだけで満足だ。という者も勿論いるだろう。

それは大変尊いもので、尊重すべき考えだ。

その上で夢小説を誹る者には少し想像してほしい。ゲーム画面の向こうにいるキャラクターが、「君もおいでよ!」とプレイヤーを誘ったり。遊園地アトラクションで「今日初めて参加する君たちに、このツアーの主旨を説明するね!」とまるで来園者がその世界の住人であるかのように語りかける。ポケパルレポケモンかわいい仕草ハート飛ばしてくれる。

筆者が夢小説を好きだと思う気持ちはそこからである

人の趣味を笑うことはとても恥ずかしいことで、間違っても「#夢小説あるあるタグで夢作品を好きな者を笑ったり、夢小説を誤解したままにしないでいただきたい。自分がどれだけみっともないことをしているのか、少しは自覚したほうが良い。

かつて夢小説を好きで、今は「卒業」したという人。昔以上に夢小説多様性は広がっているので、男夢主や人外夢主をないことにはしないように(そもそも男・人外主人公夢小説は少なくとも10年以上前には存在していたので、見ていた範囲がかなり狭かったことが予測されるか)。

http://anond.hatelabo.jp/20161119234921

おすすめで出てくるからだよ!

途中まで聞くと落ちがどうなるか気になるのに、いつまでも余計な描写グダグダされるとイライラすんの!

増田ブクマもらってうれしいんだけど

自分日記ページでブクマ確認できない意外と不便な仕様

トラバ記事確認したら、ツリーの上に自分記事が出て、そこで初めてブクマ確認できるの、めんどくさい。

今日増田に書こうと思ったことがあったけど、うまく言葉がまとまらなかったのでまた今度にする。

怪談話ってどうしてあんな要点悪いの?

2ちゃんから転載って百も承知Youtube階段朗読とか視聴してる身なんだけど。

なんで怪談て余計な描写が多いのかね。

演出間延びさせる必要があるってことを差し引いても、後日談に長々芸術的www表現を挟んできたり、

自分に酔ったかのような心理状況を長々入れてくるケースが多くてものすごくイライラする。

話そのもの怪談として出来はいいし、そこさらっとまとめてくれればきれいに終わるのにって思うのになんでそういう余計なことするかなって。

なんとかならんかね。

あ、あと原文ママっぽい「長文&イミフスマソ」まで朗読されるろさらイラッとする。

http://anond.hatelabo.jp/20161118123304

観てもないのに、しゃしゃり出て来ないで

いっちょ噛みマン

”くり返す このポロリズム”

約 40 件 (0.17 秒)


電xの宴会芸でありそう

大人になった。傷が残らなくなった。

今年30歳になる。

子供の頃は、すごく精神的に傷つきやすかったと思う。

ちょっとした傷でも棘のようにいつまでもちくちくして、いつまでもしかった。

自分が傷ついたのではなくても、誰かが悔しい思いをしていたり、寒そうだったり、ひもじそうだったりするとすごくつらかった。

うちは、両親の躾が結構厳しい家庭だった。色々なルールにがんじがらめになって、不自由な思いをすることも多かった。

そのせいで、いらない傷もできたと思う。

しかし、当時はそれが少し誇らしくもあった。

子供ながらに矜持というものがあり、自分ダメな奴だが根本的には正しいのだとよくわからない理由で胸をはっていた。

大人になって、子供の頃とは違うストレスが増えた。

昨日なんか、仕事で「偽善者」みたいなことを言われた。

こちらの言い分もあったのだけど、相手の言うことにも正当性があった。

からほとんど黙っていた。

そのときは、自分が嫌になったし、うまく意思の疎通ができなくて悔しかった。悲しかった。

けれど、一晩寝たらなんとも思わなくなっていた。

そういうことあったな、昨日。そういう感じだ。

となりのトトロで、メイちゃんがトトロを追いかけていって、森の中に入っていって

トトロの隠れ家みたいなところに転がり込むシーンがあったと思うのだけれど、

自分が今感じている感覚は、メイちゃんがぽっかり穴みたいにあいた空を眺めている感じに近い。


例えば、自分が何か膜のようなものに覆われていて、現実のぞきから見ているような。

あるいは、現実から逃げてきて、半透明の無菌室のような場所で浮遊しているような。

そういう感じだ。意味不明だったらすまない。

ストレス医者にかかったり、死んだりしている人もいるなかで、

この膜をいつのまにか獲得していた自分幸福なのかもしれない。


しかし、子供の頃の自分の胸をふくらましてくれていたあの誇りは、もうない。

つのまにか、すごく汚い自分になってしまったような気がする。

悲しい。


でも、明日になったら、この悲しみも、それを吐露したこの文章にも

「そういうことあったな、そういや」

ってなるだけなんだろう。

規範礼儀の成立の瞬間

戸塚ヨットスクールはなかなか面白い題材だと思う。この場合、とにかく体罰暴力絶対ダメ! という議論になりがちだが、それは戸塚の半面しか見ていない議論からである

なぜ半面かといえば、ようするに戸塚は鞭と飴の使い方がある意味上手く、かつて軍隊一定の成果を挙げた手法踏襲しているからだ。

この飴部分についても論じなければ、泣いて感謝する卒業生がいることの説明にならない。

アメ部分とはつまり身体危機を救ってやったり、クズでも見捨てず面倒みてやったり、能力人格を認めてやったりなどで、

これにより「恩義」や「構ってもらえた嬉しさ」から反抗心が薄れ、「お前のために厳しくしているんだ」という言葉を受け入れやすくなるのである

人は飴なしには変わらず、それまで飢えていればいるほど飴は甘くなるのだ。そして一度でも飴を受け取れば、これに返礼する義務を感じ始める。

これは互酬性に基づく「規範礼儀の成立の瞬間」に、より原始的ダイレクトに触れているとも言える。

軍隊でよくあるパターンとしては、生意気な新兵を憎まれ役の先輩がしごき新兵の鼻っ柱を折る→新兵の心が折れかけると、いつも厳しい教官が助けてくれつつ、厳しさの必要性目的大事さを訴える→

成果を出すなどすると、新兵たちの価値を大げさなほど認めてやる、といったような手法だ。

最初のしごきや人格否定がきついほど、この「認められた感、仲間や目的に貢献してる感」は強烈に働く。特に認められた経験のない者にとっては効く。

はっきり言って洗脳とほぼ同じ手法であるが、それだけこの肉体的危機+落としてから持ち上げる方法は強烈な人格改造に役立つ。

実はこれ、女が暴力夫に依存ちゃうパターンと同じ。「お前のために厳しくしている」と「本気で愛しているから手が出る」は同じやり方。

そしてキツくあたった後の承認やら共感は、愛情に飢えている者にほど絶大な効果になる。

あの日「誰でもいい」と言った境地を僕はまだ知らない

アラサー、未婚、男性彼女なし。

出会う人を好きになれず困っている。

自身、全くモテなかったこともないし、その一方で上手くいかなかった経験もある。

需要供給が合わないことはある。

努力せず好きになってもらい振ったこともあるし、自分が頑張って本気で落としにかかったにも関わらずダメだったこともある。

彼女いたこともあるし、価値観の違いや未来の為(やりたいことのため)に別れたこともある。

そんなことをしているうちにアラサーになっていまった。

彼女がいないので、「紹介してくださいよー」と言ったりすると女性を紹介してくれたりする天使みたいな人もいる。

難しいのはここからで、俺のストライクゾーンは狭いらしい。

紹介してくれた人の顔もあるので、その相手を無碍にはできない。

例えば、こんなマトリックスがある時にどう対応するかは考えるのだ。

-----------------------
俺/相手 アリ  ナシ
------^----------------
 アリ A B
-----------------------
 ナシ C D
-----------------------


Aの時は本気で頑張らなくても上手くいく流れがあるので、まあまあ付き合うところまでいく。こうなる確率はすごく低い。

Bの時は、俺はアリだが、相手はナシ。この場合は俺が努力するのだ。なんとか頑張って落としにかかるし、本気で落としにかかる。こういう経験をすると男としてキャパが広がって、色んな遊び方やお店をしることができるので、悪いことばかりではないと思っている。

Cの時は困る。「俺だけじゃなく他の人も絡めて飲み会を開こう」みたいな発言をすると大抵わかってくれることはある。あんまり相手の心を弄びたいわけではないので、自分の(言葉では言わないが)態度としてはできるだけハッキリさせることにしている。だけど、誘いを明らかに断るのはなかなか難しいのかなと。

Dは楽。お互いにまた会いましょうと言って次がないだけだ。

パターンとして、AやBになることは少ない。

Aは20人に1人、Bは5人に1人、Cは3人に一人、Dは2人に一人くらいの割合になる(当社比

俺は愛されるより愛したい。

愛されて追いかけられる形になるのがダメで、Bパターンなんかになると全然自分は楽しくない。逆にCパターンは無理だなと分かりつつ楽しいことはある。

いかけて頑張って相手を満足させて初めて良かったと思えるのだ。もしかしたら、この思考が良くないのかもしれない。

から、「彼女が欲しい」と思ったことはなく、バイネームで「○○と付き合いたい」とか「○○のことが好き」と思えないと行動できない。なんでもいいからとか誰でもいいからの境地に至ったことはない。

じゃあ、今まで付き合った人を考えるとまずは相手の見た目が好みであるのだ。つまり、AやCパターンに見た目でとりあえず入るパターン

どんなに話して楽しくて自分と合うと思っても、好みでないとダメなのだ

この好みでないゾーンを外すとなかなか恋愛に発展しない。

でも、最近このパターンが多い。

見た目はちょっとなーと思いつつ、一緒にお酒飲みながら話をしているとなかなか盛り上がって楽しい

俺は趣味もあるし仕事楽しい人間なので、その辺の話もしっかり聴いてくれて、相手もちゃんと話をしてくれるからお互い楽しい話ができて楽しい

これが理性として正しいのは分かるのだが、本能が許してくれない。「そうじゃなくね?」と言う本能がいるのだ。

結婚がゴールではないし、彼女がいれば万事OKではない。そこは頭では理解しているつもりだ。

しかし、人生に色が付くのは恋愛しかない。一人で何かするのはもうそろそろ飽きてきたし、自由生活は楽で楽しいが、やっぱりないものねだりになる。

とにかく出会いを増やしてAパターンの人と出会しかないのか。

それとも、自分判定基準もっと下げるしかないのか。いや、下げられるならとっくに下げていてそれができないから困っているのだが。

どうなれば幸せなんだろうな。自問自答し続けても答えが出ないのだ。

http://anond.hatelabo.jp/20161119232116

浮かぶのはしょうがない。ただ、なんでそんな感情を持ったのかを考えてみると良い。

おおかた、自分が同じ目に遭った時の事を考えて、そこから出てくる恐怖感だ。

この分析を怠ったり、上手くできないと、「なんかよくわからん不快感情」のままモヤモヤして、とりあえず目の前の人が原因だと安易に結びつける事になる。

これアンガーマネジメントでも出る話よ。

http://anond.hatelabo.jp/20161119201811

私は調べるの好き

外食では特別雰囲気の店とか家庭で食べられないような何か変わった美味しいものが食べたいし

気分にあったものが食べたい

この明治から続く洋食屋名物オムライス鶏肉ではなく牛肉を使いデミグラスソースとの相性がバッチリとか、このつけ麺屋はもつ煮がふんだんに入り柚子香りが爽やかなつけ汁が絶品とか

その辺歩いて見つからん店も解るし調べてワクワクしてから食べたい

ゲームとかDVDも調べておけば見える地雷を避けられる

貞子3Dとかな、買う前にレビューさえ見ていれば…

http://anond.hatelabo.jp/20161119232715

よくこんなにまとめたな偉い偉い(読まない)

Googlemapの衛星写真で街の様子見るのが面白くてずっと見てた話ししたらアスペっぽいなと言われたのだけど、なにか、自分理解できないことに没頭してる人はアスペと呼んでいいのか。

あなた理想とする憲法9条はどれ?

1.九条を厳格に適用して自衛隊解散させよう派

2.九条改正せず、今まで通り解釈改憲自衛権の保持を認めよう派(九条解釈は2-1.~2-2.まであるよ)

 2-1.狭義の自衛権のみ認めよう派(攻められた場合に反撃はできるよ。先制攻撃、反撃時の敵国土への攻撃はできないよ)

  2-1-1.集団的自衛権は認めない派(日本が攻められた場合のみ自衛権は発動できるよ)

   2-1-1-1.攻撃への反撃しかみとめない派(日本国土へ侵入してきても敵国の攻撃がなければ反撃できないよ)

   2-1-1-2.国土防衛しかみとめない派(日本国土へ侵入してきた時点で反撃できるよ)

   2-1-1-3.国土国民防衛ができる派(日本国外在留邦人のために派兵できるよ)

   2-1-1-4.国土国民国軍防衛ができるよ派(自衛隊国外派兵中でも反撃できるよ)

  2-1-2.同盟国との集団的自衛権限定的に認めよう派(狭義の自衛権のみ認め、同盟国との共同武器開発や同盟国への武器の輸出はできるよ)

   2-1-2-1.攻撃への反撃しかみとめない派(日本国土へ侵入してきても敵国の攻撃がなければ反撃できないよ)

   2-1-2-2.国土防衛しかみとめない派(日本国土へ侵入してきた時点で反撃できるよ)

   2-1-2-3.国土国民防衛ができる派(日本国外在留邦人のために派兵できるよ)

   2-1-2-4.国土国民国軍防衛ができるよ派(自衛隊国外派兵中でも反撃できるよ)

  2-1-3.同盟国との集団的自衛権も認めよう派(日本、または同盟国が責められた場合に反撃はできるよ。先制攻撃、反撃時の敵国土への攻撃はできないよ)

   2-1-3-1.攻撃への反撃しかみとめない派(同盟国の国土侵入してきても敵国の攻撃がなければ反撃できないよ)

   2-1-3-2.国土防衛しかみとめない派(同盟国の国土侵入してきた時点で反撃できるよ)

   2-1-3-3.国土国民防衛ができる派(同盟国の国外在留邦人のために派兵できるよ)

   2-1-3-4.国土国民国軍防衛ができるよ派(同盟国軍国外派兵中に攻撃された場合でも反撃できるよ)

 2-2.積極的自衛権を認めよう派(先制攻撃や敵国土への攻撃自衛のためならできるよ)

  2-2-1.集団的自衛権は認めない派

  2-2-2.集団的自衛権は認める派(同盟国が攻撃される予兆があれば先制攻撃・敵国土への攻撃だってできるよ)

3.九条改正しよう派

 ※改正案は2.を参照

4.九条をなくそう派(侵略だってできるよ)

※核についてはめんどくさいので省略。はてなーで本気で積極的に保持すべきって人はいないと思うし。

追悼記事について

追悼記事ブコメで「この記事を読んでよかった、それに比べてツイッターでみた○○のコメントには怒りを覚えた」

みたいなやつがあったんだけど、親しい人の死に直面した人の感情吐露

これは良しあれは悪い、みたいに評価するのってどうなんだろうね

(ツイッターの内容は、感情的であったけど、決して故人を貶めるような類のものでなかった)

で、そのツイッターの人がブログで長い言葉気持ちを述べても尚、

「やっぱツイッターで誤解させたお前は悪い、チラシの裏に書け」ってまだ言ってるし。

こういう人は、現実で身近な人が誰かを喪ったときでも、その悲しみ方を評価するのかな

http://anond.hatelabo.jp/20161119215005

知る人ぞ知る系だったよな~~

マイナーアイドルメジャーになって寂しくなる系だよな~~

Facebookが火傷で顔に大きなやけどを負った消防士写真を無断で削除して騒動

https://it.srad.jp/story/16/11/18/0515230/

全くもって間違った行為だし、批判されてしかるべき行為だったけれども、実際見たらどうしてもなにかしら忌むべき感情を持ってしまった自分の脳が許せない。

リンク先にもあがっていたChase No Faceについてもそうでその姿を見て衝撃を受けてしまった自分が生きてて恥ずかしい。

どうしたらこういった間違った感情すら浮かばないような人間になれたのだろうか。

[]11月19日

○朝食:きしめん、肉団子

○昼食:ナポリタン

○夕食:なし

調子

はややー。

お仕事おやすみはややーなので、一日中ゲームしてた。

ポケモンサン

ニャヒート:つづき

ペルシアンアローラのすがた):ふるの

ベトベターアローラのすがた):あいざわ

ラッタアローラのすがた):いのうえ

の四匹でストーリー攻略中。

今は、水タイプのZクリスタルを手に入れたところ。

面白いんだけど、PV公式サイトで紹介されているポケモンばかりでなの、ちょっと微妙かも……

アローラのすがたじゃない、完全新規の悪タイプが出るのを楽しみにしながら、プレイしていこう。

ポケモンARサーチャー

プレイ

バッジとれ〜るセンター

ノー課金

ポケとる

デイリーイベント経験値稼ぎステージクリアしただけ。

ポケモンコマスター

ログボのみ。

衝撃のラスト映画が好きだ(ただし衝撃のラストじゃないものに限る)

要するにボクは衝撃のラスト大どんでん返し、良い意味でも悪い意味でもとにかく物語を180度ひっくり返すような、そういう映画が好きなのだ

だがその反面、衝撃のラストと言われる映画は嫌いなのだ

何言ってんだこいつ、わけわからん、もうこんな記事閉じよう、ブクマでも見て去ろうと思った諸君、いやいやもう少し待って欲しい。

まりボクが好きなのは衝撃のラストという衝撃を味わいたいのだ。つまり想定の範囲外。予想を超える体験を味わいたいのだ。

そう、衝撃のラストと初めからわかってる映画では

「あーこの後なんか違う展開が来るんだなぁ、まぁ予想はできないけど何か衝撃が起こるンだろうなぁ」

という覚めた目で見てしまうわけだ。

ホラー好きの人なら単にオススメホラー映画を人から聞けばいいだけなんだが、オススメ衝撃のラスト映画場合、人から聞いた時点でそもそもも衝撃のラストだってわかっちゃうじゃん問題ってことになるのだ。

またこれと同じ論法で、後味のすごく悪い映画とかも好きなんだけど、それはどっちに転ぶか分からない状態で、最後最後うわー後味悪ッ、という体験を味わいたいのだ。

もういっそウソもついてもわらないとどうしようもない。衝撃のラストって言っといて普通に終わる映画とか。爽快なコメディって言っといてめちゃくちゃ後味悪い映画とか。

というわけで誰かこんなボクにオススメ映画紹介してください。

ちなみにボクも一つだけオススメあげるならプレッジって映画面白いですよ、テーマは重いけど衝撃は無いしハッピーエンドから見たあと気分爽快で朝日を浴びながらコーヒーでも飲みたい気分になると思います、ぜひ。

ニコニコの衰退理由多様性への失敗

チャンネルが始まった頃から衰退の兆しは見えていたけれど、止めをさしたのは2点、

実況者の個人情報晒しマリオメーカー問題だ。

これによって実況者は安心して動画投稿できなくなった。元々ちょっとしたことでも叩かれていたのに、個人情報を晒される危険が出たんだから「荒れそうな動画Youtubeで公開しよう」となるのは当然の事だ。

なんでこの問題が発生したのかというと、それはもう嫉妬心に他ならない。

誰が嫉妬したのか。視聴者かもしれないし、個人的には、実況者間で足の引っ張り合いがあったんじゃないかと思ってる。

彼らは自分と違う人達が許せなかった。

人種とかそんな大きなものではない。

自分が持っていない物を持っている人、自分と同じ知識がない人、自分と違う意見の人、

そういう「自分とは違うもの」が全て許せなかった。

そんな彼らの合言葉は「俺達のニコニコである。こうなると、どんなサービスコミュニティも衰退する。

何事も、どれだけ嫌でも、常に新参者を入れていく事でしか維持はできないのだから

だがこんなの別に、どのサービスでも言える事だ。

からこそ、色んなサービスにはある程度フィルタリング機能を持っている。

ニコニコはこの対応を怠った。

NG共有の導入も遅かったし、不快を感じる投稿者非表示機能は未だに導入されていない。

必要なのはカスタマイズ性だったのに。もう手遅れだ。

今も時々見るけれど、最近マイナビウーマンのくだらないニュース必死に流して「女ってこんなに酷い」というヘイトを溜めている。

少し前はこれが韓国だったのを覚えている人は居るだろうか、同じ手法で女叩きにシフトしたと気づく人は居るのだろうか。

なお自分も数年続けたプレミアム会員を解約した。

浮いたお金Amazonプライムに流れて、映画を見るようになった。

http://anond.hatelabo.jp/20161012191603

文学部の何学科にいたか知らないから断定はできないけど、

いわゆる文芸学とかやってたんだから、いわば物語とか文章とかのプロみたいな存在なんだし

素人と話が合わないのは仕方ないのでは。そんなこといってたらそれこそ銀行員やってたら金勘定の話で一般人と話し合わないなんてよく聞く話だと思うが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん