「Screen」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Screenとは

2020-12-23

anond:20201223112724

3S政策(さんエスせいさく)とは、Screenスクリーン映画鑑賞)、Sportスポーツプロスポーツ観戦)、Sexセックス=性産業)を用いて大衆の関心を政治に向けさせないようにする愚民政策であり、そのような政策があったとの主張である

2020-10-11

メモ書き

普通ツイッターアカウントid: 762577238,旧screen:anzu_1222)が突然全データを消し、国民主権党(screen: kokumin_syuken3)を名乗るようになった。

What's happen

2020-08-13

anond:20200512102843

AMIDA-KUJIってなんだ?って思って検索

Ghost Leg (Chinese: 畫鬼腳), known in Japan as Amidakuji (阿弥陀籤, "Amida lottery", so named because the paper was folded into a fan shape resembling Amida's halo[1]) or in Korea as Sadaritagi (사다리타기, literally "ladder climbing")

ついでに1つ賢くなった

The 1981 arcade game Amidar programmed by Konami and published by Stern used the same lattice as a maze. The game even took its name from Amidakuji and most of the enemy movement conformed to the lot drawing game's rules

An early Sega Master System game called Psycho Fox uses the mechanics of an Amidakuji board as a means to bet a bag of coins on a chance at a prize at the top of the screen. Later Sega Genesis games based on the same game concept DecapAttack and its Japanese predecessor "Magical Hat no Buttobi Tabo! Daibōken" follow the same game mechanics, including the Amidakuji bonus levels.

Super Mario Land 2: 6 Golden Coins features an Amidakuji-style bonus game that rewards the player with a power-up. New Super Mario Bros. and Wario: Master of Disguise feature an Amidakuji-style minigame in which the player uses the stylus to trace lines that will lead the character down the right path.

In Mario Party there is a mini game where one of the four players pours money into an Amidakuji made out of pipes. The goal is to try to choose the path leading to the character controlled by the player.

The BoSpider in Mega Man X and Maverick Hunter X descends onto the player via an Amidakuji path.

In Super Monkey Ball 2, there is a level in the Advanced-Extra difficulty named "Amida Lot" (Advanced-EX 7) that features a floor resembling an Amidakuji board, which bumper travels around the way and may knock off the player if they happen to hit them. The goal only travels through one of the vertical lines and the player must reach the goal using the ghost legs while avoiding the bumpers to not fall out.

In WarioWare, Inc.: Mega Microgames!, the microgame "Noodle Cup" features Amidakuji-style gameplay.

Azalea Gym in Pokémon HeartGold and SoulSilver was redesigned with an Amidakuji-based system of carts to cross. The correct choices lead to the gym leader; the wrong ones lead to other trainers to fight.

Phantasy Star Online 2 uses the principle of Amidakuji for a randomly appearing bomb-defusing minigame. One must trace an Amidakuji path around each bomb to determine which button defuses it; incorrect selections knock players away for a few seconds, wasting time.

In the manga Liar Game (vol 17), an Amidakuji is used for determinate the rank of each participant to the penultimate stage of the game.

In the Japanese drama Don Quixote (episode 10), the character Shirota (Shota Matsuda) uses Amidakuji to help decide between candidate families for an adoption.

In the anime Cardcaptor Sakura (episode 41), the character Kaho Mizuki, Sakura's teacher, uses Amidakuji in order to choose which student will play each role in a certain school play.

In the anime Magic Kyun Renassiance (episode 10), the characters used Amidakuji to determine which rooms they'd get while at the villa after the Art Session.

The Japanese band "SCANDAL" released "A.M.D.K.J." (January 2020) and music video— https://www.scandal-heaven.com/t14860-a-m-d-k-j-lyrics

日本阿弥陀婆好きすぎ問題

2020-04-05

[][][]VORZE A10サイクロンSA遠隔操作するアプリを作った

内容が内容なので匿名ダイアリーに投げ捨てる。

Bluetooth端末で動作する。(CC0 License)

<!DOCTYPE html>
<html>

<head>
  <meta charset="utf-8">
  <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0">
  <title>A10 Cyclone SA easy controller</title>
</head>

<body>
  <span id="status">initializing...</span>
  <script>
    let status = document.querySelector('span#status');
    let device, characteristic;
    const connect = async _ => {
      try {
        device = await navigator.bluetooth.requestDevice({
          filters: [{ services: ['40ee1111-63ec-4b7f-8ce7-712efd55b90e'] }],
        });
        status.textContent = 'connecting...';
        let server = await device.gatt.connect();
        let service = await server.getPrimaryService('40ee1111-63ec-4b7f-8ce7-712efd55b90e');
        characteristic = await service.getCharacteristic('40ee2222-63ec-4b7f-8ce7-712efd55b90e');
      } catch (e) {
        status.textContent = `failed to connect: ${e.message}`;
        return;
      }

      document.addEventListener('pointermove', evt => {
        evt.preventDefault();
        let y = evt.y / innerHeight * 2 - 1;
        let data = Math.abs(y) * 0x7f | (y < 0 ? 0x80 : 0x00);
        characteristic.writeValue(new Int8Array([0x01, 0x01, data]));
      });
      status.textContent = 'swipe up and down to move';
      document.removeEventListener('click', connect);
    }
    document.addEventListener('click', connect);
    status.textContent = 'tap screen to connect';
  </script>
</body>

</html>

2020-03-25

effects For the series' large number of visual effects, HBO hired British-based BlueBolt and Irish-based Screen Scene for season one. Most of the environment builds were done as 2.5D projections, giving viewers perspective w

https://oomnitza.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360041947174-26-03-2020-В-шаге-от-рая-15-серия-Россия-1-все-серии-сезона-от-26-марта

https://oomnitza.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360041948834-26-03-2020-Доктор-Вера-13-серия-в-хорошем-качестве-от-26-марта

https://oomnitza.zendesk.com/hc/tut/community/posts/360041948674-26-03-2020-Доктор-Вера-13-серия-качество-HD-

https://oomnitza.zendesk.com/hc/tut/community/posts/360041972874--В-шаге-от-рая-17-серия-Россия-1-26-03-2020-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-

https://oomnitza.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360041964554-26-03-2020-Заступники-5-серия-последние-серии-смотреть-от-26-марта-

https://oomnitza.zendesk.com/hc/tam/community/posts/360042131073-26-03-2020-Ничто-не-случается-дважды-2-сезон-15-серия-все-серии-сезона-от-26-марта

https://oomnitza.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042126173-26-03-2020-В-шаге-от-рая-13-серия-Россия-1-все-серии-сезона-

https://oomnitza.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042144413--Место-под-солнцем-28-серия-26-03-2020-онлайн-сериал-смотреть-от-26-марта-

https://oomnitza.zendesk.com/hc/tam/community/posts/360042127693-26-03-2020-Отречение-21-серия-украина-ТРК-смотреть-в-хорошем-качестве-от-26-марта

ect on location Game of Thrones is funded by Northern Ireland Screen, a UK government agency financed by Invest NI and the European Regional Development Fund.[110] As of April 2013, Northern Ireland Screen gave the series £9.25 million

https://oomnitza.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042121693--Жизнь-после-жизни-10-серия-26-03-2020-онлайн-сериал-смотреть-

https://oomnitza.zendesk.com/hc/ltv/community/posts/360041942554-26-03-2020-Жизнь-после-жизни-11-серия-все-серии-сезона-от-26-марта-

https://oomnitza.zendesk.com/hc/yjb/community/posts/360042121993--Жизнь-после-жизни-11-серия-26-03-2020-в-хорошем-качестве-

https://oomnitza.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360041943614-26-03-2020-Отражение-радуги-11-серия-в-хорошем-качестве-от-26-марта-

https://oomnitza.zendesk.com/hc/ltv/community/posts/360042126173-26-03-2020-В-шаге-от-рая-13-серия-Россия-1-все-серии-сезона-

https://oomnitza.zendesk.com/hc/tvv/community/posts/360042127593-26-03-2020-Отречение-21-серия-украина-ТРК-онлайн-сериал-смотреть-

https://oomnitza.zendesk.com/hc/yjb/community/posts/360041942394-26-03-2020-Жизнь-после-жизни-11-серия-последние-серии-смотреть-от-26-марта

https://oomnitza.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360041942194-26-03-2020-Жизнь-после-жизни-10-серия-качество-HD-от-26-марта

https://oomnitza.zendesk.com/hc/yjb/community/posts/360042127893-26-03-2020-Отречение-23-серия-украина-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-

The first two seasons adapted one novel each. For the later seasons, its creators see Game of Thrones as an adaptation of A Song of Ice and Fire as a whole rather than the individual novels;[90] this enables them to move events across novels, according to screen-adaptation requirements.[91]

https://oomnitza.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360041942054-26-03-2020-Жизнь-после-жизни-9-серия-хорошее-качество-смотреть-от-26-марта-

https://oomnitza.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360041948574-26-03-2020-Отречение-25-серия-украина-ТРК-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-от-26-марта-

https://oomnitza.zendesk.com/hc/tvv/community/posts/360042127333--В-шаге-от-рая-17-серия-Россия-1-26-03-2020-качество-HD-от-26-марта-

https://oomnitza.zendesk.com/hc/yjb/community/posts/360041948514--Отречение-25-серия-украина-ТРК-26-03-2020-в-хорошем-качестве-

https://oomnitza.zendesk.com/hc/ltv/community/posts/360042127193-26-03-2020-В-шаге-от-рая-15-серия-Россия-1-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-от-26-марта-

https://oomnitza.zendesk.com/hc/ltv/community/posts/360041943514-26-03-2020-Отражение-радуги-11-серия-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-от-26-марта

https://oomnitza.zendesk.com/hc/tvv/community/posts/360042126793-26-03-2020-В-шаге-от-рая-15-серия-Россия-1-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-

https://oomnitza.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042121733-26-03-2020-Жизнь-после-жизни-10-серия-смотреть-качество-HD-от-26-марта-

https://oomnitza.zendesk.com/hc/ltv/community/posts/360041948514--Отречение-25-серия-украина-ТРК-26-03-2020-в-хорошем-качестве-

2020-01-20

anond:20200120171457

最近できた池袋シネマサンシャインだと 4Dとか3DXだとかは愚かSCREEN XだったりBESTIAだったり「ちょっといいスクリーン提供」の代わりに料金上せとかやってて

ちょっと阿漕過ぎませんかね…って思ったぜ。

逆に通常料金のスクリーンはその辺のシネコンより狭いし、映画館大分シュリンクしてるね。

2019-11-10

TwitterYahoo!リアルタイム検索共通で使えるフィルタ(拡張機能)作った

anond:20180609124213

Twitterフィルタ - Chrome ウェブストア

https://chrome.google.com/webstore/detail/twitter%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%BF/eoglgmgmfacolbkbjpkhdloieffcmnan

Twitterフィルタ – 🦊 Firefox (ja)

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/twitter%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%82%BF/

github

https://github.com/lvnkae/twitter-filter

概要

用語

機能

Twitter
Yahoo!リアルタイム検索
togetter
迷惑サイトフィルタ

使い方

基本設定
詳細設定

ユーザIDミュート詳細設定

設定済みIDダブルクリックで詳細設定へ

 ・アカウント固有の非表示ワード設定

   質問箱回答だけうざい

   NewsPick発言が痛々しい

  など。チェックはしたいアカウントだが一部気に障る発言がある場合に。

表示名ミュートの詳細設定

設定した単語ダブルクリックで詳細設定へ

 a.単語の頭に <> を付けると正規表現ON

 例)

  <>(名言|迷言|画像|図鑑|検定|ネタ|セリフ)bot$

  各種botツイートプロフィールをまとめて削除

 b.フィルタ適用方法指定

   完全一ON/OFF

   大文字/小文字区別なしON/OFF (正規化)

  をチェックボックスにて指定

 ※完全一致と正規表現排他

 ※両方設定した場合正規表現が勝ち完全一致は無視される

ワードミュートの詳細設定

 単語の頭に <> を付けると正規表現ON

 例)

  <>宇佐美 *定満

   宇佐美定満

   宇佐美 定満

   宇佐美 定満

   宇佐美  定満

  等、姓名間にスペースが0個以上ある定満はを含むツイートを削除

絵文字の扱い

[対象サイト]

URL概要ミュー対象
https://twitter.com/$(user)twitterユーザページツイート/おすすめユーザ
https://twitter.com/$(user)/status/$(tweet-id)twitterツイートスレッドリプライ
https://twitter.com/$(user)/lists/twitterリストツイート
https://twitter.com/search?=$(command)twitter検索結果ツイート/プロフィール/画像/記事
https://twitter.com/hashtag/$(hashtag)?src=hashtwitterハッシュタグ検索結果ツイート/プロフィール/画像/記事
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?$(command)Yahoo!リアルタイム検索ツイート
ttps://togetter.com/li/$(contentsID)togetterまとめ詳細ページツイート/リンク/コメント

備考

Twitter
amba.tobitly系(ameba)
amzn.tobitly系(amazon)
bit.ly本家
buff.lybitly系
dlvr.it
goo.glgoogle独自/API廃止されたらしい
htn.tohatena独自/19.02.28API廃止
ino.toInoreader
ift.ttbitly系(IFTTT)
is.gd
j.mpbitly系
kisu.me
lb.tobitly系(livedoor)
nav.cxnaver独自
npx.meNewsPicks独自
ow.lyhootsuite
tinyurl.comtinyurl

結果

twitter検索結果がかなりきれいになった。まとめサイトとかまず見ない。

動機

技術

短縮URL展開
右クリックメニュー

文字制限にかかったので次へ…

2019-10-02

PC画面をスマホ撮影してネットに上げてる人

さっぱり意味わからん。わざわざ画質を落とす意味あんのか?キーボードに付いてる「Print Screen」は飾りか?

2019-05-28

anond:20190528061242

高強度インターバルトレーニングのほうが精神衛生的にはいいぞ

Resistance training improves sleep quality and anxiety in adults with likely PTSD.

Benefits to sleep were largely attributed to improved sleep latency.

High intensity resistance training was well tolerated by adults with likely PTSD.

https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1755296618301388

James W. Whitworth, Sanaz Nosrat, Nicholas J. SantaBarbara, Joseph T. Ciccolo,

High intensity resistance training improves sleep quality and anxiety in individuals who screen positive for posttraumatic stress disorder: A randomized controlled feasibility trial,

Mental Health and Physical Activity,

Volume 16,

2019,

Pages 43-49,

2019-01-07

Ideapad100にUbuntu18.10カスタムインストールできない

今日はお休みから 500GB くらいの HDD の少し前の Lenovo マシンUbuntuインストールして次のお休みに備えようとか考えてる皆さんこんにちは
インストール時に絶妙に詰まったので解決策を増田に書きます

Lenovo ノートWindows リカバリ領域を潰さずにカスタム領域インストールでいけるかなとしょっぱいこと考えて詰まった人限定情報です

Lenovo に限らず最近ノート PCリカバリ用隠し領域かいろんなふうに細かくストレージを区切ってあるのですが、それがあんまり多く、なおかつノートディスプレイの縦領域が狭いと
https://i.imgur.com/RludEqL.jpg
こんなふうにパーティション編集ウィンドウが半分までしか表示されません
この下に新しいパーティションテーブル作成ボタンとかブートローダ指定メニューとかインストール決定ボタンとかあるのですが見えません
これの解決法を書きます

理屈上はできますが怖いです。パーティション操作でこれをやりたくはないです

そんなものありません。タテ解像度が3桁なのはいまどきどうなんだろうまあなんとかなるかと思って思い切って買った古傷をえぐらないでください

これです。古い人は各種 PC-UNIX で一度は使ったことがあると思います(設定したところ昔使ったのとなんか違うんですがまあいいです)
デスクトップに戻ったほうがやりやすいのでインストールは閉じるボタンで一旦中止してください(オンメモリ Ubuntuデスクトップに戻ります
手順としては「接続ディスプレイ名を xrandr で調べる」「希望解像度の設定を cvt コマンドで参照する」「xrandr --newmode で新しいモードを作る」「xrandr --addmode で当該ディスプレイの設定に追加する」の4本です。んがんぐ

端末というアイコンアプリを画面左下から起動してください

$ xrandr | more
Screen 0: minimum 320 x 200, current 1368 x 1200, maximum 8192 x 8192
eDP-1 connected primary 1368x768+0+0 (normal left inverted right x axis y axis)
 344mm x 194mm
   1366x768      60.00 +
…

"eDP-1 connected primary 1368x768+0+0" ということで、eDP-1 という内蔵ディスプレイに 1366x768 で接続中です。これを 1366x1200 くらいにタテに伸ばしま

$ cvt 1366 1200
# 1368x1200 59.87 Hz (CVT) hsync: 74.54 kHz; pclk: 137.75 MHz
Modeline "1368x1200_60.00"  137.75  1368 1464 1608 1848  1200 1203 1213 1245 -hsync +vsync

なんか 1368 になってて怖いのですが cvt コマンドさんを信じて Modeline 以降の記述をそのままコピペで使います
コピーペーストは 18.10デフォルト端末の場合範囲選択して右クリックふつうにいけます

$ xrandr --newmode "1368x1200_60.00"  137.75  1368 1464 1608 1848  1200 1203 1213 1245 -hsync +vsync

タテ 1200 の設定が書き込まれました。モードとして設定画面に反映させます
eDP-1 は最初に調べたディスプレイ名を、1368x1200_60.00 はさっきの " " で囲まれ文字列を書いてください

xrandr --addmode eDP-1 1368x1200_60.00

できました。また左下から 設定-デバイス-ディスプレイ とたどって、画面解像度から 1200 のやつを選んでください


……。なんか思ってたのと違うんですが(画面端にマウスをやると余剰解像度部分にすーっと動くやつを想像してた)、まあ、ウィンドウは全部見れるようになったのでよしとしましょう
不要になったら戻しておいてくださいね

2018-10-06

Media Queryが適用されない理由がやっとわかってすっきり

@media (min-width: 460px){ … }

じゃダメ

@media and screen (min-width: 460px){ … }

ってしないと、PCでもきちんとレスポンシブにならないんだな

もーーー1ヶ月近くこの問題放置してたけど、やっとわかってマジスッキリ

2018-09-15

液状化被害を起こしたのは谷を土砂で埋め立てた場所だった

http://ktgis.net/kjmapw/kjmapw.html?lat=42.989118&lng=141.458631&zoom=16&dataset=sapporo&age=0&screen=2&scr1tile=k_cj4&scr2tile=k_cj4&scr3tile=k_cj4&scr4tile=k_cj4&mapOpacity=10&overGSItile=no&altitudeOpacity=2

上記の今昔マップを見比べてみてほしい。札幌市清田区里塚1条地区現在と、1916年(大正5年)の地形図比較である

里塚地区は、元々は「三里塚地区」と呼ばれていた。

札幌市中心部から三里距離にあることから名づけられた地名であり、大正時代の里塚地区は見渡す限りの原野森林地帯が広がっているだけだった。

昭和50年代に入ると里塚地区住宅街として造成されることになり、地区内を流れていた石狩川水系厚別川支流である三里川は埋められて暗渠化された。

そして今回の地震里塚地区の一部エリア液状化被害が起こったわけであるが、その場所は見事に三里川やその支流を埋め立てたラインに沿っている。

谷筋に土砂を埋め立てて月日が経ったとしても、その土砂は周囲に元からある土壌の硬さには決してならず、比較的大きな地震が起こると容易に液状化する。

これから家を買う場合には、古い地図などを調べてみて、川を埋め立てた場所や旧河道だった場所絶対に避けるべきである

2018-07-16

anond:20180716101457

英英辞典で調べてきた「video game」の意味置いとくね。

a computer game in which you move images on a screen using electronic controls

ゲーセン限定意味では「アーケードゲーム」っていう君自身が使ってる言葉があるからビデオゲームもっと広い意味だよ。

2018-03-01

増田linux遣い、教えろ

screenで画面を分割したままscreenをデタッチした後に

もう一回そのscreenに復帰したときに画面分割状態をそのまま復帰させる方法を教えろ。

2017-12-25

全文パクリサイト発信者情報開示請求して1000万円請求した話

 「ブログ文章画像をパクったサイトを作られた! しかもググったら私のブログより上に出てくる!」といった話を見聞きするようになった。

 細々とブログ運営している私には対岸の火事と思っていたのだが、先日、私のブログパクリ被害を受けた。そこで泣き寝入りせず、逃げ得させない方針で対抗し、ある程度、成功を収めたので、個人情報などはぼかしつつ、その経験を共有したい。

————————————————————————————————————

 私がパクリに気付いたのは、外出先で自分記事確認しようと、最新の記事タイトル検索した時のこと。検索一覧で、自分ブログのすぐ下に、見慣れない名前サイトが現れたのだ。「たまたま同じタイトル記事を書いた人がいるのかな?」と確認すると、文章画像も私のブログとまったく同じ。

 「パクられてる・・・

 血の気が引いた。パクリサイトを詳しく見ると、なぜか記事の筆者として私のIDが示されている。私のIDクリックすると、“私の記事一覧”なるページへ移動。そこには、これまで数カ月の私のブログパクリ記事が並んでいた。

 パクられていたのは私だけではない。パクリサイト最近投稿を見ると、数十もの異なったブログから記事をパクっていた。

 パクられているブログには共通点があった。それはブログ更新情報を伝える「RSS全文配信」という仕組みを使っているブログを利用していること。

 RSSブログなどを登録すると、記事更新があった時にすぐに伝えてもらえる仕組み。仕組み自体は便利なのだが、パクリサイトは伝えられた更新情報悪用し、即座に記事の内容をそのまま自動的パクリサイトにアップしていたのだ。「RSS全文配信」ではなく、「RSS一部配信」なら防げるのだが、例えば、このはてな匿名ダイアリーの親戚であるはてなブログではRSS全文配信しか選べないので、こうした被害を受けやすい。

 キュレーションサイト自称するそのパクリサイトには注意書きがあった。

 「リンクさせていただいた際には、運営者さまへご連絡させていただき、ご承諾いただいた上で当サイト運営しております。 万が一、こちらの不手際でご連絡差し上げておらず、ご承諾をいただいてないブログ運営者で、リンクを外してほしいとのご要望がございましたら、すみやかに誠心誠意対応させていただきますので、よろしくお願いいたします」

 何が“誠心誠意”だ、こんなパクリサイトへの転載を承諾しているわけがない。

 私と同じく記事をパクられていて、連絡先が分かった人に確認すると、やはり「まったく連絡はいただいておりません!」との返事がきた。つまり、この注意書きには、パクリ元に見つかったらミス言い逃れ第三者から通報も抑止しようという、悪質な意図が込められていることになる。

————————————————————————————————————

 どうすればいいのか。

 パクリサイトには問い合わせページが用意されていたので、そこから連絡し、私のブログをパクったページを削除させるのは簡単だろう。しかし、それではパクリサイト運営で得た収入をなくせるわけではないし、私以外からパクった記事も削除されない。

 そこでWELQ問題の際、パクられた写真の利用料(賠償金)を請求した例にならうことにした。パクリサイト運営者が今までに得た収入を上回る利用料をとれれば、パクリサイト運営する動機消滅するのではないかと。

参考:キュレーションメディアに写真をパクられたので請求書を送って、18万円支払ってもらった(https://www.photo-yatra.tokyo/blog/archives/11079

 パクリサイトは1日1万5000ページビュー自称しており、Google Adsense広告を利用していた。Google Adsenseだと収入はざっくりページビュー10分の1円ほど、つまり1日1500円の収入パクリサイト過去記事を見ると数年運営していたので、100万円以上得ていると推測した。

 問題パクリ行為100万円以上請求する根拠であるほとんどのブログと同様、私のブログも「記事をパクったら●万円!」「写真は●万円で販売中」などとは示していない。また、パクられた写真すべてが「自分が完全に著作権を持っている写真」と自信を持って言えるかという問題もある。例えば、肖像権が含まれ人物写真ロゴキャラクター商品写真サイトキャプチャーゲームの1シーン、マンガコマなどは難しい。

 そこで発想を転換することにした。今までパクられた記事の利用料をとるのではなく、確実に私に著作権がある有料写真を大量に含んだ記事作成し、それをパクらせた上で利用料をとればいいのではないか、と。

————————————————————————————————————

 さっそく外出して、公園や雲、植物など、権利侵害しない写真撮影。私が撮影した証拠にもなるよう、一部の写真には私のメールアドレスを書いた紙も写りこむようにした。一応、有料販売する体裁なので、ピンボケなどしないように気を遣い、できる限り良い写真を撮ることに努めた。

 こうして撮影した写真ブログ掲載していくのだが、注意すべきはブログサービス規約。例えば、はてなブログでは「記事内での直接販売」を禁じている。そのため、別の場所写真販売して、ブログではそれを紹介する形にしなければならない。

 個人でも写真販売できるサービスにはPIXTAやFotoliaなどがあるのだが、ほとんどは審査があり、料金も自分で決められない。

 そこでオススメなのがnote、「ノート投稿する」からイメージ」を選ぶと、好きな価格写真販売できるのだ。販売価格の上限は1万円だが、noteプレミアムに入ると5万円に引き上げられるので、加入して1枚5万円で50枚販売することにした(1カ月に200点以上または一時点において100点以上の商品新規出品する場合特定商取引法に基づく販売業者として連絡先を掲載しないといけないので注意)。

 次にブログ販売写真を大量に掲載して紹介するのだが、パクリサイト自動的パクる際、相手はどうせパクった記事をチェックしていないと予想されるので、さまざまな注意事項も書いておいた。

 「転載禁止」「転載を認めている媒体はない」「無断使用した場合、1枚につき使用料ペナルティとして倍額の10万円」 「不正使用とみなされる場合損害賠償を求めるなど法的な措置を講じる」「キャンペーンなど短期的な利用であっても同じ料金」などなど。

 写真のものにもPhotoshopで同様の文言を埋め込み、「(C)2017 (私のID)」と著作権表示も加えた。加工なしの写真掲載すると、パクった相手が「これは自分が撮った写真だ!」と逆に主張してきた際、オリジナル写真を示して自分が作者と証明できなくなるので、こうした文言は入れておいた方がいい。私の場合は、1つの写真につき、著作権表示のみの画像と注意事項も加えた画像の2種類、計100枚をブログ掲載した。

 「もしかすると気付かれてしまうかも・・・」と危惧していたのだが、数十分後にパクリサイト確認すると、無事(?)、私の写真紹介記事がパクられていた。ご丁寧に注意書きもそのまま転載されている。

 さっそく証拠確保のため、(1)ウェブ魚拓をとり(念のため「https://megalodon.jp/」「http://archive.is/」双方で)、(2)右クリックからページを保存、(3)右クリックからソースを表示してコピペして保存、(4)Google Chrome拡張のFull Page Screen Captureを使用してページ全体をキャプチャーさら一時的ミスと言いわけできないよう、1週間後にも同様の作業を行った。

————————————————————————————————————

 完全に証拠を押さえたところで、利用料を請求する段であるパクリサイト運営者に連絡するには、問い合わせページを使う方法もあったのだが、より正式方法ドメイン登録者情報を調べて、そちらから連絡することにした。最終的に裁判で利用料を請求することになった場合相手名前や住所が必要になるからだ。

 ドメイン登録者情報の調べ方は簡単。例えばアスカネットワークサービスの「http://whois.ansi.co.jp」でパクリサイトURL検索するだけ。

 ・・・と思ったのだが検索した結果、「Registrar Abuse Contact Email(不正使用の際に連絡するメールアドレス)」として表示されたのは、GMOインターネットメールアドレス。これは個人情報を隠すため、GMOインターネットお名前.comというサービスを利用していた時に表示される。

 なのでGMOインターネット電話し、「著作権侵害され、利用料の請求書を送りたい」と伝えると、パクリサイトエックスサーバーというサーバー会社を利用していると教えてくれた。なお、ここでは著作権侵害の具体的内容を説明する必要はなく、パクリサイトこちらの動きが伝わることもない。

 次にエックスサーバーに連絡すると、パクリサイトエックスサーバー運用されていることは確認できたのだが、「発信者情報開示につきましては、プロバイダ責任制限法に基づき、書面にて発信者情報の開示請求をお送りいただいたもののみ対応いたしています」とのこと。まあ当たり前だ。

————————————————————————————————————

 名前や住所、メールアドレスなど発信者情報の開示請求必要ものとして、エックスサーバーから指定されたのは次の3点。

(1)発信者情報開示請求書http://www.isplaw.jp/d_form.pdf

(2)印鑑証明書

(3)問題サイトから情報流出によって権利侵害されたとすることが確認できる資料(2部)

 (1)発信者情報開示請求書テンプレートがあるものの、自分用にカスタマイズしないといけないので若干面倒。テンプレートの「貴社・貴殿」「注」などをうっかり修正し忘れてしまい、何度か作り直すことになった。書き方は↓の記事を参考にさせてもらった。なお、「発信者に示したくない私の情報」として私の氏名を指定した。

参考:写真無断使用された時の発信者情報開示請求の仕方(http://tanaka-desu.com/puroseki-hassinsya-kaiji/

 (2)印鑑証明書役所で発行してもらえるのだが(350円)、そもそも印鑑登録しておかないといけない。シヤチハタ印は印鑑登録できないので、実印を持っていなければ制作に少なくとも数千円、数日みておく必要がある。

 (3)資料パクリサイトがパクった記事と、自分ブログのパクられた記事PDFで保存して、セブンイレブン印刷写真100枚が含まれ記事で、しかも各々のサイトを2部ずつ印刷したので、コピー代だけで2500円かかった。

 (1)~(3)の書類を合わせると数センチにもなったので、郵便局レターパックプラス(510円)で送付。この書類サーバー会社に届くとパクリサイト運営者に連絡がいくので、必ずここまでに証拠を固めておくことが大切。Twitterなど表で騒ぐのも厳禁、書類が届いてサーバー会社ログを保存する前に該当記事を削除されてしまうと開示は認められなくなるらしい。

————————————————————————————————————

 書類を送った翌日、パクリサイトに変化が生じた。私のブログからパクった記事がすべて削除されたのだ。ただし、サイト自体は通常営業で、ほかの人の記事は全力でパクリ続けている。

 権利侵害根拠となる写真紹介記事が削除されたことで、「もしかすると発信者情報開示請求が通らなくなるかも」と心配したのだが、書類送付から2週間後、エックスサーバーから封書が届く。中を見ると、「発信者氏名」「発信者住所」「登録メールアドレス」が記されていた。

 さっそく登録メールアドレス宛に連絡。「発信者氏名」「発信者住所」が正しいか確認するとともに、該当記事を削除しているがウェブ魚拓証拠を示せること、写真100枚の転載料として10万円×100枚=1000万円を請求すること、そもそもどういう考えで運営しているか聞いてみたい、という内容にした。書き方は↓のサイト、およびネット写真を盗用された場合対処法を解説した『アサヒカメラ 2017年2月号』を参考にした。

参考:キュレーションメディアに写真をパクられたので請求書を送って、18万円支払ってもらった(https://www.photo-yatra.tokyo/blog/archives/11079

 すると、4時間後、すぐに相手から返信があった。謝罪言葉サイトを閉鎖したとのこと、ただし金額については妥当とは思えないところがあるという内容だった。

 この場合裁判金額を決めることになるのだが、そこまで進めるかどうかで悩んだ。同様のパクリサイトが生まれないようにするためにもパクリで高額の賠償金が発生することを判例として残すことは重要。私の主張が全面的に認められるかは分からないが、いろいろ調べた結果、ペナルティ部分は認められないかもしれないが、利用料部分は認められるのではないかと予想していた。

 しかし、相手個人可能性が高いこと、悪用が禁じられているとはい名前や住所といった個人情報が開示される罰則を受けていること、相手Google AdsenseIDなどで調べた結果たどりついた他のアフィリエイトサイトがあまり儲かっていないようにみえたこと(儲かっていたらこんなリスキーな手は使わない)、ほかにパクリサイト運営者がいる中、不幸にも私という当たり屋に追突してしまったのがちょっと気の毒に思えたこと、などからサイトを削除したことで良しとして、また何らかの権利侵害されない限り、請求は保留すると伝えた。ちなみにここまでは私の名前や住所は相手に伝えず進めていたのだが、請求書を送ったり、裁判に訴えたりするとなると、もちろん名前や住所を出す必要がある。

 そもそもRSS情報自動サイト転載する仕組みは、ネットに関する知識技術をそれなりに持っていないとできないこと。それだけの能力を持った人がパクリサイトに手を出した背景には、発覚した時の罰則が軽そうにみえたことがあっただろうが、この記事によって、その認識を変えられたらと思う。

 もし本当に悪い人が目を付けたなら、有料画像を大量に掲載し、パクらせることで、理論上、1億円でも10億円でも無限に、しか理屈が通った上で請求できるので、一発で破滅してしまう。

 今、パクリサイト運営しているならすぐに閉鎖した方がいいし、パクリサイト被害を受けている人がいるなら、ぜひこの方法で利用料を請求してほしい。私もまたパクられることがあれば、今度はしっかり利用料をもらうところまで進めるつもりだ。

 一応、著作権違反損害賠償請求時効3年で、しばらく悪いことはしにくいと思うので、相手の方にはこれを良い機会として、高い能力社会のために生かしてほしいと心から願っている。

2017-12-07

うっうっうっうっううっ

Power DoLLs 1 (2009) OST - Power DoLLs (Title Screen)

https://www.youtube.com/watch?v=wI_bzL9GEkY

         ♪\(^o^) ♪

          _  )  &gt; _ キュッキュ♪

        /.◎。/◎。/|

  \(^o^)/.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  \(^o^)/

    )  )  .|        |/   ノ ノ

((((  &gt; ̄ &gt; )))) \(^o^)/ ((( &lt; ̄&lt; ))))

              )  )

         (((  &gt; ̄ &gt; ))))

         

         

         

&lt;(^o^)&gt; 

  ( )

 //

&lt;(^o^)&gt;  

( )

 \\

..三    &lt;(^o^)&gt; 

 三    ( )

三    //

.     &lt;(^o^)&gt;   三

     ( )    三

      \\  三

なんとなく、この曲にはこの2ちゃんねるAAが似合う気がする。

2017-08-25

1999年SF映画、『マトリックス』とその続編についても批評家意見は一致していない。『マトリックス』は人類を救う救世主となる白人コンピューターハッカーネオキアヌ・リーブス)が主役の映画である[16]。マシュー・ヒューイは彼の著書、The White Savior Filmの中で、「コンピューターシミュレーテッドリアリティの外側の多文化的な景観に入り込んだ白人主人公が彼の恩寵を通じて、今にも起りそうな災害から白人の人々を救い始めなければならない。」と記している[17]。ハーナンとヴェラは著書、Screen Saviors: Hoiiywood Fiction of Whitenesssで『マトリックス』を人種が異なる援助者のチームを持つ白人救世主という近頃の白人救世主物語の「最新作」として分類している。彼らは、「その映画潜在的白人人種差別主義批判は、黒人キャラクターのモーフィアスやオラクル、モーフィアスの仲間のタンクやドーザーなどの白人救世主であるネオに仕える弟子たちなどの神話プロットによって否定される[18]。」 アディリフ・ナマはこれに対して、著書、Black Space: Imagining Race in Science Fiction Filmでモーフィアスとオラクル重要任務について「概して、その探求は白人救世主によってもたらされた任務よりも、黒人男性女性によってもたらされた任務のように見える。その黒人キャラクター簡単に読み解くと、ブラック・パワー運動公民権運動象徴的で文化的試金石や、それらの残余である[19]。」

本当は怖いサザエさんみたいな深読み芸になっててワロタ

2017-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20170423213123

Windowなら

★ スクリーンショットScreen shotだっけ。

https://www.sony.jp/support/vaio/beginner/dialogue/068.html >初心者向けの情報なんだねー

★ OSでalt + tabアプリケーションの切り替え

★ Excelを使うときには。F2文字入力になる。

★ オフィス使うなら、複製で control + D かな。他に、ショートカットコピペ以外の終了とか、閉じるとかでも積極的に使うようにすることかな。

 

2016-12-11

最近観た動画 「正直なゲームトレイラーHearthStone

動画 → https://www.youtube.com/watch?v=UMqBOmvba0g

日本語訳 → http://www.nicovideo.jp/watch/sm26308196

概要

YouTubeチャンネルScreen Junkies」で配信している動画シリーズの一つ。

トレイラー風の演出で、様々な映像作品を茶化したりする「正直な映画トレイラー」(Honest Movie Trailer)のゲーム版

HearthStone」ならではのツッコミや、TCG共通する問題ソシャゲありがちな問題、そのプレイ映像配信する人間すら茶化しまくる。

エンタメとして成立させるために、やや偏重した内容なので、あくまで半分ネタとして観たほうがいいかもしれない。

また、元動画一年上前にアップされたものなので、そこらへんの時代性や、国柄含めて考慮したほうがいいだろう。

2016-11-08

からも娘からも邪険にされる父親像を一般化させたのは一体誰?

からも娘からも邪険にされる父親像を一般化させたのは一体誰なんだろう

というコメントがあったので

フェミ団体でしょう

そして、そのフェミ権力を与えたのは戦勝国アメリカでしょう

日本弱体化政策」の一環

占領せず洗脳で弱体化を図る!GHQが行った『日本弱体化政策』とは

http://matome.naver.jp/odai/2142192163190654201

日本が再び米国の脅威とならないことを確実にする」

家族の結びつきは重要です

少子化シングルマザーが増えているのはGHQの狙い通り



あるユダヤ人懺悔日本人に謝りたい

http://d.hatena.ne.jp/sifue/20061208/1165688702

日本国憲法(というかユダヤドイツ人を骨抜きにするために作ったワイマール憲法の丸写し内容)で、何がしたかたかというと

人間獣化計画

目的は以下のとおり

愛国心消滅

悪平等主義

拝金主義

自由の過度の追求

道徳軽視

3S政策事なかれ主義(Sports Sex Screen)

無気力・無信念

義理人情抹殺

俗吏属僚横行

否定消極主義

自然主義

刹那主義

突端主義

国粋否定

享楽主義

恋愛至上主義

家族制破壊

民族的歴史観否定

間違いなく、日本物質的豊かさの反面で大流行している精神的退廃じゃないですか

(苦笑。本当にユダヤ人法律家ってすごい賢いなって思いました。

最終的にたどり着くところは、家族制度の完全崩壊と金、金、金の欲と利害関係にまみれた個人主義的なエコノミックアニマルばかりの国家

というか国家として機能しない社会を作るのが目的なんだそうです。

いわゆる精神崩壊国家崩壊目的とした憲法ですね。

そもそもこの日本国憲法の元となったワイマール憲法は、

ユダヤ人迫害されてきたヨーロッパユダヤ人政府ワイマール共和国ができたときに、

大多数のドイツ人の中に生きるユダヤ人が復権するために作った人民飼い殺し用の憲法らしく、

どうせなので日本でもその写しを戦後日本でも使ってやれ、と適用されたそうです。

(ちなみにドイツではその危機ドイツ人が感づき、反発でナチズムが横行してユダヤ人迫害された)

で結果、日本では物質的豊かさと反比例して、日本人精神家族国家をここまでぐちゃぐちゃにしてしまった。

で、このユダヤ人の老人モルデカイ・モーセさんは日本人はいろいろよくしてもらったのに申し訳ない…最後に謝りたい、とこの告白をしたのがこの本というわけです。

憲法の内容とその効果資本主義共産主義をの両方を道具として生き残るための使ってきたユダヤ歴史などを詳しく紹介してくれています

特に憲法の中で「自由」と「平等」という相反する概念の組み合わせがどれだけ人をダメにするか、「義理人情」の方がどれだけ崇高な概念かとかいている所は、かなりぐっときます民主主義がどれだけ虚妄か本当に勉強になりました。

まあこんな気持ちユダヤ人の方がいたということで、ぜひ、一度読むことをオススメしたい本です。内容的には、最近流行っている「国家の品格」とかに近い本ですね。


男女平等は完全な家族制度の崩壊福祉費用の増大による国家疲弊を狙ったものだったんですね。

しかしたら、婦人国有なんていう制度が導入されていた日本の事を考えると寒気がします。

ももしかしたらほぼ、この婦人国有政策実施されているのと同じような世の中なのかもしれませんが、

こんな政策実施されていたら、女性ただイケメンに抱かれるために努力し、

はいい女を奪い合う、まさに恋愛至上主義道徳軽視の快楽主義自然主義が更に蔓延した社会(非モテ非コミュさらにつらい社会)になっていたんでしょうね。

そう考えると、日本に古来からあったお見合い制度や信頼ある人同士が結婚相手を紹介し合う制度は非常に道徳的にも精神的にも高度な文化なのかもしれません。






http://anond.hatelabo.jp/20161107131126

2016-10-17

vimをtinyでmakeするとエラーが大量に出るんだが

インストール出来てるし起動もできてるから無視していいのかな

clang: warning: argument unused during compilation: '-I .'

clang: warning: argument unused during compilation: '-I proto'

clang: warning: argument unused during compilation: '-U _FORTIFY_SOURCE'

screen.c:1513:17: warning: self-comparison always evaluates to true [-Wtautological-compare]

if (curwin == curwin)

^

screen.c:5676:19: warning: self-comparison always evaluates to true [-Wtautological-compare]

&amp;&amp; Columns == Columns)

regexp.c:3790:24: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

regexp.c:3790:24: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

regexp.c:3790:24: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

regexp.c:4052:24: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

regexp.c:4052:24: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

regexp.c:4052:24: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

regexp.c:5276:25: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

regexp.c:5276:25: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

regexp.c:5276:25: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

regexp.c:5337:24: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

{ if ((rex.reg_match == ((void*)0))) *(&amp;rex.reg_startpos[rp-&gt;rs_no]) = (&amp;rp-&gt;rs_un.sesave)-&gt;se_u.pos; else *(&amp;rex.reg_startp[rp-&gt;rs_no]) = (&amp;rp-&gt;rs_un.sesave)-&gt;se_u.ptr; };

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

regexp.c:5337:24: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

{ if ((rex.reg_match == ((void*)0))) *(&amp;rex.reg_startpos[rp-&gt;rs_no]) = (&amp;rp-&gt;rs_un.sesave)-&gt;se_u.pos; else *(&amp;rex.reg_startp[rp-&gt;rs_no]) = (&amp;rp-&gt;rs_un.sesave)-&gt;se_u.ptr; };

~ ^ ~

regexp.c:5337:24: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

{ if ((rex.reg_match == ((void*)0))) *(&amp;rex.reg_startpos[rp-&gt;rs_no]) = (&amp;rp-&gt;rs_un.sesave)-&gt;se_u.pos; else *(&amp;rex.reg_startp[rp-&gt;rs_no]) = (&amp;rp-&gt;rs_un.sesave)-&gt;se_u.ptr; };

^~

=

regexp.c:5355:24: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

{ if ((rex.reg_match == ((void*)0))) *(&amp;rex.reg_endpos[rp-&gt;rs_no]) = (&amp;rp-&gt;rs_un.sesave)-&gt;se_u.pos; else *(&amp;rex.reg_endp[rp-&gt;rs_no]) = (&amp;rp-&gt;rs_un.sesave)-&gt;se_u.ptr; };

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

regexp.c:5355:24: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

{ if ((rex.reg_match == ((void*)0))) *(&amp;rex.reg_endpos[rp-&gt;rs_no]) = (&amp;rp-&gt;rs_un.sesave)-&gt;se_u.pos; else *(&amp;rex.reg_endp[rp-&gt;rs_no]) = (&amp;rp-&gt;rs_un.sesave)-&gt;se_u.ptr; };

~ ^ ~

regexp.c:5355:24: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

{ if ((rex.reg_match == ((void*)0))) *(&amp;rex.reg_endpos[rp-&gt;rs_no]) = (&amp;rp-&gt;rs_un.sesave)-&gt;se_u.pos; else *(&amp;rex.reg_endp[rp-&gt;rs_no]) = (&amp;rp-&gt;rs_un.sesave)-&gt;se_u.ptr; };

^~

=

regexp.c:5516:22: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

regexp.c:5516:22: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

regexp.c:5516:22: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

regexp.c:6213:21: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

regexp.c:6213:21: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

regexp.c:6213:21: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

regexp.c:6266:25: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

regexp.c:6266:25: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

regexp.c:6266:25: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

regexp.c:6294:25: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

regexp.c:6294:25: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

regexp.c:6294:25: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

regexp.c:6325:24: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

regexp.c:6325:24: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

regexp.c:6325:24: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

regexp.c:6341:24: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

regexp.c:6341:24: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

regexp.c:6341:24: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

regexp.c:6363:24: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

regexp.c:6363:24: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

regexp.c:6363:24: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

regexp.c:7711:25: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

regexp.c:7711:25: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

regexp.c:7711:25: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

regexp.c:7740:23: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

regexp.c:7740:23: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

regexp.c:7740:23: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

In file included from regexp.c:8043:

./regexp_nfa.c:3995:24: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:3995:24: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:3995:24: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:4014:21: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:4014:21: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:4014:21: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:4036:21: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:4036:21: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:4036:21: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:4055:21: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:4055:21: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:4055:21: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:4086:24: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:4086:24: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:4086:24: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:4227:24: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:4227:24: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:4227:24: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:4609:25: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:4609:25: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:4609:25: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:4670:22: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:4670:22: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:4670:22: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:4733:25: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:4733:25: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:4733:25: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:4767:25: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:4767:25: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:4767:25: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:4954:24: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:4954:24: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:4954:24: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:5106:21: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:5106:21: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:5106:21: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:5120:21: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:5120:21: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:5120:21: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:5144:25: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:5144:25: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:5144:25: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:5231:24: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:5231:24: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:5231:24: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:5486:25: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:5486:25: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:5486:25: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:5608:21: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:5608:21: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:5608:21: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:5897:23: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:5897:23: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:5897:23: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:5987:26: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:5987:26: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:5987:26: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:6873:26: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:6873:26: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:6873:26: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:6997:24: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:6997:24: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:6997:24: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

./regexp_nfa.c:7095:24: warning: equality comparison with extraneous parentheses [-Wparentheses-equality]

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~~~~~~~~~~~~~~^~~~~~~~~~~~~

./regexp_nfa.c:7095:24: note: remove extraneous parentheses around the comparison to silence this warning

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

~ ^ ~

./regexp_nfa.c:7095:24: note: use '=' to turn this equality comparison into an assignment

if ((rex.reg_match == ((void*)0)))

^~

=

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん