「span」を含む日記 RSS

はてなキーワード: spanとは

2019-12-05

anond:20191205192410

大丈夫? 病気にならないようにね

俺のチョコラBBをあげる ●●●

anond:20191205191017

から偏ってんのは腐女子のTLじゃなくておまえのTLだよ

真っ白いページでおなじみの weathernews.jp

JavaScript切ってるだけで何も見えない weathernews.jp

記事ページは下記のユーザースタイルで見えるようになります

#wni-header, #wrapper {
	display: inherit !important;	
}

感じ悪いよね〜

2019-12-03

anond:20191203170353

いちいち「頭悪すぎ」とか暴言はかないと増田も満足にできないの?

anond:20191203093552

同じこと言いたいので前の奴を引用する。

同居人と言いつつ女の可能だってあるし

「だぁ」とか変な呼び方じゃない普通単語だった場合

聞いている側の被害妄想or嫉妬が要因です。

改めましょう。


勝手にお察しする害悪が居るしな。


勝手に決め付けるお前みたいなやつ。

2019-12-02

anond:20191202184641

マジで言いたい。


上級国民が入ってないのは忖度〜?」とか言ってる馬鹿もいる。

普通にノミネートされてただろ!

「なんで流行語大賞に『煽り運転』がノミネートされてないの〜?」とか言ってる馬鹿



去年の流行語大賞ノミネートされてたから!

2019-12-01

Applecard

全てを持っていくよ

Londonならmaster card 🔴🟡 contact lessで🚃に乗れるし

2019-11-30

早川タダノリ on Twitter: "「あのおばちゃんが出てくるようになってから見なくなりました」なのに、「人の話は遮るは、わめくは……」という印象は強く記憶に残っているわけですね。実際に録画を見直して検証した人の発言のほうがまだ検討に値すると思いました。 https://t.co/H1ehUSNtFC"

いつもご自分お気持ちと印象論しか語れない、それがアンチフェミニズム勇士たち。水戸黄門の印籠のように「俺たちに好かれないのはあいつらの態度が悪いから」(ご自分達の態度が最悪なのは無問題)実にご立派2019/11/30 07:48

こういう文体はてブコメントの方)、特に思想宗教の隔てなく、いろんな人が反発する人を揶揄するときに使う事が多いように思うけど、どういう感じで生まれたんだろ。

多いと言うより殆どがこういう文体になってる気がする。しか2ちゃんとかではあまり見ないし。やっぱTwitterで醸成されたのかな。

2019-11-28

そういうところだぞ、差別主義

「連載中止要求はクソオタによる捏造」は誤り。実際は「即中止を」「世の中に要らん」「有害図書」等『娘の友達』に対し攻撃していたが、誰も講談社に電話していなかっただけだった。 - Togetter

「そういうとこだぞ、クソオタ?」としか編集部取材に対して「直接の抗議は来ていない」と回答しているし、打ち切りになったわけでもないのに、何を問題にしたいのかさっぱり分からんのだが。2019/11/28 08:48


打ち切りになってからじゃ遅いんだよ

抗議は不当であるという声を上げ続けなければ世論が傾くし、オタク自身危機感も薄れる

2019-11-27

無音の擬音

むぉん

anond:20191127173402

暴走するオタクが一番それらしいと思う。

ウェブ屋に何か恨みでもあるの?この人

著作権侵害物写り込む「スクショ」はOK 文化庁が転換:朝日新聞デジタル

転換じゃなくて、違法だと騒いでいたのは一部の活動家Web屋の既得権益を守りたいクソ共だけで、はじめからこういう説明だったと思うが。明確化されたが、スクショ違法化などと煽ったクソ共、次はなにを言い出すか?2019/11/27 09:04


改竄された記憶を元に口汚くウェブ屋を罵るこの人怖い

前もマイニングスクリプト無限アラート逮捕ニュースでもこんな感じだった

ウェブ屋を目の敵にしているわりにはてなtwitterを使っているのはどう整合性取ってるのかね

2019-11-22

anond:20191122131211





お前が

KKO

差別してるんだぞ


棚に上げちゃやーよ。

横だけど、気づいてないようだから大声表現

2019-11-21

/* =========== OTEHR =========== */

海外出張を命じられ、家で出張の準備を始める。

明日の午後の飛行機に間に合わせなければならない。

でも眠くてしょうがない。

あ、お金は?今現在所持金が無い事に気づいた。

S藤さんが貸してくれることとなった。20万円もだ。

借りたお金はザックの中にしまい込み、少し寝ることとした。

翌日、焦って目が覚めた、というか半分は寝ぼけてる。

ももう直ぐ出掛けなければいけないのに、寝てて良いのかと、

気持ちばかり焦って寝ていられなくなり、一階に降りて行った。

階段下りると、一階がものすごくもやっとした暖かさと、湿気、

更には床じゅう水滴だらけだ。

一瞬何が起こったのかわからない、寝ぼけているから余計に混乱している。

あ、でもこの光景と似た光景に出くわしたことがある、と思い出した。

そう、窓ガラス焼き破りで壊され、泥棒に入られた時だ。

暖かさや、水滴、湿度はこんなに酷くはなかったが、この光景は...

そう思って、以前に壊された窓を見るように顔を上げると、

ぱっくりと割られたガラス窓があった。

やられた、またやられたんだ。あの時直ぐに防犯用の格子を取り付けたのに、

どうやって入ったんだろう?

普通人間では、窓と格子の間など通ることはできるはずが無いのに。

以前と同じようにバッグも持っていかれたんだろうか...

やっぱり無い。

出張にも行けないし、お金を返すあても無い、どうしよう...

あーー、 あーーーーー...

次の瞬間、

うわぁーーーん、

うわぁーーーーーん...

と大声を張り上げて泣いている自分がいた。

驚いた。大人になった自分がこんなに声を上げて泣くことがあるのかと。

まりにも驚いて飛び起きた。

夢だった。

嫌な夢で、目が覚めた。かなり汗をかいていた。

ものすごく現実に近いような夢だった。

過去泥棒に入られたのは現実だったけど、2回目というのは夢でよかった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん