2020年10月11日の日記

2020-10-11

anond:20201011184641

ぶっちゃけ容姿や年齢に難がある日本人でも中所得国の美人より理想いからこれが一番楽だと思う。

結婚してからトラブルが起きるつったってそんなの日本人でも家庭環境が良くて性格にも難がない人間婚活市場に溢れてるわけないんだから一緒だし。

自作小説コンテストに出品する。

 先月、とあるコンテストに出品しようとして大急ぎで仕上げた作品があるのだが、どうしても応募条件の文字数におさめることが出来なくて、結局応募を見送らざるを得なかった。

 ところが、今月に別のコンテスト募集が始まって、しかもそれには文字数制限がないのである。さっそくエントリーした。

 なんというか、やっと肩の荷がおりた気分。半年くらい前、自分で書いた小説コンテストに出品するんだ! と、自分自分約束した。それが果たせないのはPV数0が何日も続くことよりもずっと辛いことだった。

 とにかく書いた。書き上げた。そして応募した。私、意外とすごいぞ!

仕事行きたくない

本当に行きたくない行きたい時なんてない他人と過ごすのが苦痛無理

支払い時に消費税10%をいちばん感じる値段

900円(税込み990円)

1000円かよ

スパムのひとは

PC前にずーっと張り付いて、ひたすら意味不明文章をうちこんでるんかな

時給いくらなんだろ。

いなごが去って行った

終了後4〜5年経つ私の推しジャンル普段はたまに作者やスタッフ発言でポツポツファンがざわめくくらいだけど、この夏突然ある新規Twitterで実況を始めて俄然賑わった。

この新規、とにかくうるさい。界隈の有名アカウントは目立つこの新規フォローする人もいたけど、その後ひっそりブロ解した人もいるようで。文字なのにとにかくTweetがうるさい。でも貴重な新規から、と寛大な気持ちでいるように心がけた。

実況が終わってしばらくはまだ〜がカッコいい! もう一生作品名が好き〜!!って騒いでたんだけど…ちょっとかになったから、どうしたのかなと思ってたら、別アカで別の作品にハマって、またぎゃあぎゃあ騒いでるらしい。

実は春に別ジャンルで騒いでたのも見かけたから、半年足らずの間に(私が知るだけでも)3ジャンル渡り歩いたんだな。

いなごが去ってまた界隈が静かになった。

[] シュラシュシュシュ

香川県民謡金毘羅船々(こんぴらふねふね)』にある一節らしい。

「シュラシュシュシュ」は、巨石を運搬するためのソリが「修羅」と呼ばれていることからきているんだとか。

或いは、船が進む様子をオノマトペ表現したという説もある。

anond:20201011232923

まぁ、おっしゃる通りなんだけどね。としとって医学部に来ると、なれるものの枠が狭くなるしね。俺も高齢医学部生なんだけど、教授に「お前は何歳だ?」と言われて、自分の年齢を言ったら「そうか(´・ω・`)」みたいな反応されて、なんとも言えない気持ちになった。

勝ち組なりたければ起業しろっていうけど

利子と返済を考えなければ借金生活が夢のように思えるのと同じだよなこの理屈

賢者タイムアイデンティティが揺らぐ

射精するまでのあの熱情は何だったのか。

モテたいとかやりたいとかが重大なテーゼでずっと振り回されていたのに、滓ほどの興味も失せている。

数秒前の感情理解できないものになる。

賢者タイムとはよく言ったものだが、僕の場合決して冷静とか諦念とかではなく、

自我が引き裂かれるような苦しさを伴う。

ほかの男子はどうなんだろう。

で、たった数時間後にまた欲が復活するのも腹立たしい。

我慢は基本報われない

私の人生我慢が多かった。そして親も私が我慢するのを納得させようとマインドコントロールしていた。

月日は流れてアラサー間近になり我慢は(基本)報われないと気付いた。

職場仕事を丸投げする他部署上司がいる。他部署と私の部署は密接に連携して仕事をする。新人だった私は丸投げされた仕事をこなしていた。だが、雑に丸投げをされてどう仕事を進めたいのかも指示をくれない。自分自分の部下や直接関係者に聞けば良いことを私から聞かせて辟易していた。

ある日直属の上司相談すると「それは増田さんにしか出来ない仕事だよ~。私だったら怒っちゃうから~。」と言われた。

私は憤怒した。何故ならもう何度も相談していたからだ。直属の上司にも更に上の本社上司にも。返答は「上手くやって~」で終了。要は自分達に回って来ないように私を生け贄にしていたのだ。

でも、ふと思う。私は何で我慢しているのだ?業界経験から後ろめたさがあったからか?初めて仕事を振られたとき上司相談したものの何の反応も無かったからか?(というか上司仕事を丸投げされてるって気づいたら言えよ。)

とそんな時に「我慢は報われない」ということを知った。Twitterで回って来た漫画主人公事務女の子妥協して我慢した結果、全てを失った話だ。(失ったという語彙で合ってるか分からない。)

どこかで自分我慢をすれば神様からボーナスが貰えると思っていた。だが実際は自分我慢をさせると周囲からゴミ箱のように扱われるのだ。そりゃ自分自分ゴミ箱のように扱っているからだ。

ぷっつんと糸が切れた私は丸投げ上司仕事を断った。そして、直属の上司にも丸投げ上司仕事はもう受けないと伝えた。

その後丸投げ上司は私の後輩に仕事を頼み、直属の上司本社上司に泣きついた。「私は後輩が困っているのを見過ごせないんです!」と言った直属の上司を白い目で見ていたら謝られたので許した。

前に他の先輩に「皆自分のことしか考えていない。誰かが仕事を引き受けないとたらい回しにされるだけなのに。」と怒っていた。私は素直に我慢するのが好きな人なんだなと思った。我慢をするのは勝手だが強要しないで欲しい。

我慢をすれば報われないこともない。しかし、報われる確率はかなり少ないし大切に扱われることもない。我慢美徳とする考えは悪だ、と私は学んだ。

FGOって

ネタ切れになってきてるなって卑弥呼斎藤一見て思った

うそろそろ寿命じゃね

おっぱいを触りたい

ブラのホックを外したい

ああ、どっちかっていうとブラのホック外したい

anond:20201011231810

なぜ医者になりたいのか

資格職としては一番の高収入であって、人生の一発逆転をかけたいという不純な動機がかなりあるだろう

口では人のためになる仕事とかきれいごとを言っててもだ

法学部工学部とのダブルメジャーのような場合有為だと思うが、ミュージシャンあきらめて実家が太いか医学部に入りたいって奴なんかははじかれて当然

実家が太い奴は機会が平等とは言えない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん