「スーパー堤防」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スーパー堤防とは

2019-07-05

anond:20190705074041

スーパー堤防があれば助かったのにって言う災害が起きたら、あの人には全裸土下座謝罪してほしい。

2019-02-13

anond:20190213124001

阪神淡路の初動遅れが自民て発想なのかあ

自衛隊遅れた理由考えたらそこ比較にあげられるなんて思うはずなんやがな…

あれはむしろ自衛隊好意的思想持ってない人間自衛隊トップに立つ怖さの例って話やろ

あと耐震技術とかの建築基本法とか自民政権の下で変わっとるんやで

民主政権交代した時に麻生政権時の小学校とかの耐震予算削られてから震災やん?

その時一緒にIAEAに言われてた東電原発懸念箇所への予算から出すみたいな話もあったて聞いたわ眉唾かもしれんけど

元々交代前に言ってる事の財源聞かれて一様に無駄が多い削れる埋蔵金があるって具体的に言ってなくて事業仕分けメディア呼んでやって防衛関係制服とか弾とか安い中国に頼めばいいみたいに言ったりスパコン疑問視してJAXAも削って大した成果も強制力もないから手のひら返されてパフォーマンス言われてついには報道番組で石破に自民時代にそういうの散々もうやってるんで的に言われてアナウンサーかの何で我々は知らないのかって言葉マスコミさんは言っても興味なかったんですよみたいに皮肉言ってたの覚えてるわ

あの時の自衛隊トップが誰か理解してんのかって聞いて答えられないのに対して知ってるけど国民のために黙ってくれてると思うけど首相やぞって皮肉とか石破半ばキレとったもんあの頃

自民土建イメージから堤防とかインフラとか災害対策対応予算も軒並み削ってその冬北国大雪でそのせいでまともにやれずに自衛隊出動要請かかってたり何十年に一度の洪水対応するスーパー堤防かいます?てやったら何十年に一度の大雨洪水来たり堤防決壊したりもうコントみたいやったやん

官僚バカにした発言しててまともに使わずそのせいで色々やらかしてたり結局アメリカから戦闘機も言い値で買ってたわけやし自分達の能力の把握程度と実力の乖離があまりにもやった印象やわ

安保あんだけ反対しとったけど民主政権時に同じような事進める話しとったらしいし消費税も叩いて政権交代したとこもあるのに上げる気満々マンやったやん

リーマンショック民主じゃなくまだ自民の時からやし日本サブプライム出遅れたから助かった感じやろ派遣切りとか影響あったけど

麻生政権IMF拠出とか色々あった後の政権交代やん

求人も一次安倍の時に売り手市場になってそっからの流れやし

でも民主党がやばかったのは対応ってより国の代表政権区別がついてないとこやったと思うわ

国の決定を自民の決定って外交も含めて捉えてたのがやばかった

中世ちゃうんやから自分らの帝国新しく築くのとはちゃうやん

政権交代したら負の遺産もそれをどうするかも含め自分達の責任においての事やしそれが出来んのならやったらアカンやん

国を運営する引き継ぐって意識責任感が薄すぎてた

自民支持ちゃうけど民主自民となら選択肢にもならんと思うわ

2018-07-14

anond:20180714144218

ネトウヨ「今回の水害で生き埋めになった高齢者がいたのは民主党過去にやった事業仕分けスーパー堤防が中止になったからだ

anond:20180714093314

今回の災害とは直接関係ないですが「スーパー堤防」が仕分けされた理由はこんな感じです

https://i.imgur.com/dyR42A9.jpg

"仕分け"2日目も激論 スーパー堤防廃止(NNN)

[判定](スーパー堤防事業)

洪水被害想定額以上のコスト建設にかかる → 「廃止

もし他の防災治水対策が同じような理由で削減されてたらヤバイかもしれませんね

2018-07-12

スーパー堤防は少しずつでも作るべき

国土2000年の計ですよ。

2018-07-10

スーパー堤防は、スーパー無駄遣い」

という事業仕分けでの緒方林太郎氏(元民主党)の発言が巷で出回っているのでソース元を探した

事業仕分け第3弾 H22/10/28 治水事業の選択と集中、河川等の管理のあり方(PDF)

ざっと読んだが冒頭の津川祥吾大臣政務官(元民主党)の発言がなかなかショッキング

その上で、私ども政権を取らせていただいてからは、これまでの河川事業選択につきましては、基本的災害があったところに対応するという考え方で基本的にやってきたということでありました

え?そんな方針だったの・・・

が、それを転換いたしました。

・・・よかった

1つには、予防的な治水の方がコストが少なくなるという、もちろん災害のものを減らしていくという効率性ということから考えても、

またコストの面から見ても、予防的な治水に重点化をしていくべきではないか、ということをまずさせていただきました

そりゃ「災害が起きなきゃ河川改修工事しません」じゃ流域住民は納得しないよ

というか民主党政権はしばらくこんな方針だったんですね

で、なんやかんやよくわからんけれども話が進み津川大臣政務官がまとめ的な話をしま

河川整備は、基本的ものすごく時間がかかるものがたくさんあります根本的にやろうとすれば、正にこういう話になっていくと思います

そうなった場合に、例えば今のこの厳しい財政の状況の中で優先順位はどうだというと、私どもは結論から申し上げますと、非常に低いと思っています

しろ、より優先順位の高いところに付けさせていただきたいと、今、その見直し作業をさせていただいているところです。

一方で、例えば 100 年後、200 年後、300 年後、400 年後かもしれませんが、その段階でこういったものができていたときに、

これをつくり始めたときは、ばかかと言われたかもしれないけれど、よくぞつくってもらったと言われるかもしれません。

河川計画河川整備というのは、実はそういう部分が過去歴史から見てもございます

今あるものでも、当時ものすごく金をかけてつくったという、物すごい決断の中でやってきたということがありますから

そのとき、そのとき優先順位でいくと実は永久にできない事業なのかなという感じもしております

ですから、そこは哲学判断だとは思いますが、今正にこの見直し作業をさせていただいているところですので、ちょっと結論は申し上げられませんが、

優先順位は低く、むしろ、より優先順位の高い河川整備をやらせいただきたいし、現実的にはこの地域においてもスーパー堤防ではなく、

堤防の強化というような対応をさせていただいた方が現実的ではないかなとふうに今、私の段階では思っております

財政難の中で優先順位の高いところから着手したい」というそれなりに納得の出来る話ではあります

表題緒方氏の発言はどういう経緯で出たかというと

伊藤進行役

意見たくさんあるかと思いますが、ここで切らせていただきたいと思います。集計がまとまっておりますので、緒方議員、お願いいたします。

緒方衆議院議員

まず、スーパー堤防について総数 10、「事業廃止」と判定した方が9名、「事業内容の見直しを行う」が1名で、その中で「予算要求圧縮」と言われた方が同じく、

見直しを行う」方1名、30%程度の削減ということでありまして、スーパー堤防については、スーパー無駄遣いということで廃止にさせていただきたいとうふうに思います

ただ集計を発表するだけなのに余計なこと言うから・・・

2016-08-02

介護ニュースが急激に増加してる、何故事件が起こらないとニュースが増えないのか

事件にならないと規制法を作らなかったストーカー問題

津波が起こらなければ、スーパー堤防を作らない政府

ポリゴンショックがなければテレビから離れて見ろという当たり前の事が言えないテレビ局

今回の障がい者連続殺害がなければ、誰も障害者介護には見向きもしなかっただろう。

日本はどうして後追いでしか対策を取らないのだろう。

頭が悪すぎて笑っちゃう

2016-04-16

サクラソウ生地が一面の草で草

草で腐すことを覚えたのがいつだったかは覚えてないが、それでも草を生やさずにいられなかった。

ソメイヨシノの季節が一週間経たずに終わって、まだ里桜や八重桜が残っていたけれど、なんか物足りないなぁとググること五分、サクラソウ存在を知ったのが一週間前。

震災を機に、俺のような底辺でも移り住めるほど家賃がだだ下がりしたTDLのお膝元の浦安からサクラソウの自生地がある荒川の辺りまで40km、行けるじゃん、行こうぜと脳内麻薬をドバドバ出しながら歩ききったのが二時過ぎ。待ち受けていたのは草っ原だった。


欄干から下を見下ろした時、何となく爽やかな緑色だなぁという予感はあった。荒川日本に誇るスーパー堤防は、それが守る川からして明治時代に作られた放水路という徹底管理された人工緑地だが、遠目には美しい。だが、近寄ってみれば羽虫が湧き湧きしているやはり近寄りたくない所だ。足立区付近だとブルーシートも点々と湧き湧きしていて、北区との格差を考えてしまう。

爽やかな風に運ばれる虫にいい加減に疲れていた俺は緑と青以外の色に焦がれていたわけだが、サクラソウ生地は近寄ってみてもやっぱり一面の草だった。いや、よくよく見れば雑草の影になってピンク色の可憐な花が顔をのぞかせている。これがサクラソウか。だが、如何せん草だらけだ。


見学路に面して奥ゆかしく白い看板が所々に立っていた。サクラソウ、うむ。カントウタンポポ西洋タンポポじゃないんだ。アリアスミレ、咲いてないのが残念。ノウルシ、さっきからサクラソウ邪魔しているのはこいつかー。


よくよく見れば埼玉絶滅第二種国内で準絶滅種と書いてある。サクラソウ絶滅しかけている貴重な花とのことだったが、この目を凝らせないと分からないような黄色花弁をつけたノウルシも貴重だった。さっき、疲れて自制心が落ちかけて手で退けようとしたのをすんでで止めて良かった。手が被れるところだった。

サクラソウ説明によれば、夏場は背の高いヨシがサクラソウを守るとのことだったが、つまり背の高いヨシが(光を防いで他の草の植生を妨げることで結果として)サクラソウを守るということだろう。違ってたらすまぬ。

要するに、いつもなら周りの草が生え揃う前にサクラソウ可憐な花を咲かせて、その後育成の遅いヨシが生えてきて日陰ネラーサクラソウを守る、みたいなサイクルだったのが、暖冬だった今年、サクラソウより早く雑草っぽい貴重種が花と一緒に生い茂ってしまったわけだ。絶滅危惧種という植生ピラミッド底辺さら底辺を虐げる。サクラソウ生地という、定期的に通る武蔵野線車道雰囲気をぶち壊しにしていく都会だか田舎だか分からないような微妙さの中で行われる生存競争に、俺は日本社会の行く先を思わずにいられなかった。

サクラソウが虫媒花がどうか知らんが、俺が虫だったらよっぽど目立っていたタンポポに集まっていたと思う。実際綿帽子だらけだった。サクラソウを圧倒していたと思う。縁が白いシロバナタンポポにも久しぶりに出会えて、サクラソウより写真撮った。さすがタンポポ美人より万人に受ける可愛さを選択した植生界の子持ちDQNサクラソウ生地サクラソウ自治区だと思い込んで手を打たなかったら三十年後はタンポポしか生えてないんじゃないの?

こんなことなら、赤羽近くの土手に植えられた芝桜を麓からもっとちゃんと見ていたほうが良かったな。ニッコウキスゲを初めて見た時はカタログ詐欺じゃなかったんだが、つくづく難しい。

2013-12-01

http://anond.hatelabo.jp/20131130193049

原発停止はともかく「郵政民営化を阻止」って誰が望んだんだよ?

そもそも民主政権の初っ端は、二酸化炭素25%削減とか、国際社会約束してしまったせいで原発推進拍車がかかったんだが。

それをいざ事故が起こったから慌てて反原発に転じても、信じられねーよ。そもそも「百年に一度の災害には備える必要はない」とか言ってスーパー堤防構想を壊したような政党だぜ。

2013-11-23

http://anond.hatelabo.jp/20131123145919

「100年に1度の災害になんて備える必要など無い」と言い放ち、スーパー堤防計画を破壊したのが民主党であり、彼らを支持したのがはてな左翼である

2011-03-24

スーパー堤防進撃の巨人

スーパー堤防をわかりやすく説明すると、「進撃の巨人」の壁を厚さ1kmくらいにして、その上に住んじゃおうぜって感じ。

それだけ厚ければ超大型巨人がきても壁は破られないし、その上は安全ってこと。

ただ、そのペースが異様に遅い。

現在計画されてる範囲をカバーするのに400年かかるって試算もあるけど、実際に有効にするためには現在の計画じゃダメ

進撃の巨人世界と同じように、巨人の驚異があるところ(=都内のすべての川岸)を1kmくらいの厚さにしなきゃいけない。

だって、弱いところを一箇所でも破壊されたら、巨人(=水)は中に入って蹂躙してしまから

川岸から1km以内の街をすべて更地にして、そこに盛土をして、再度街を造り直さなきゃいけない。

住んでる街の人々の立ち退き料もかかるし、盛土にも金がかかるし、もちろん新しく造り直す街もすべて国の予算

いまあるインフラすべてを一から作るんだから、もう想像もつかないお金がかかる。

しかも、それがすべて完成するまで治水効果が薄い。

効果があるのは盛土された新しい街の上に住んでる人たちだけ。

その人達は立ち退き料ももらえるし、家はすべて新築になるし、地震にも強いしハッピーだろうけど。

この計画にGOサインを出した人の神経を疑うよ。


http://www.banktown.org/super-machi/super-machi.htm

2011-03-21

http://anond.hatelabo.jp/20110321173905

いや

スーパー堤防を用意しなかったことは責める気しないし仕分けたレンホーさんも別にいいと思うが

原発の方はダメだぞ

原発ダメなんじゃなくて東京電力ダメだぞ

事前の備えも事後の対応チョンボや怠慢が多すぎる

津波は仕方ないが福島原発がああなってるのは単なる人災

2011-03-15

で、

スーパー堤防を仕分けしてなかったら、今回の津波に間に合ったの?

2011-03-12

蓮舫民主党が仕分け ・ 廃止したもの

 ・ 石油と塩の備蓄 ( 仕分けパフォーマンスの生贄 )

 ・ 防衛費 ⇒ 自衛隊災害救出活動も縮小 ( 日本の自衛・防衛弱体化は民主党継続悲願 )

 ・ スーパー堤防 ( 100年に1度の大震災対策は不要 )

 ・ 災害対策予備費生活保護枠拡大(母子家庭)の財源化 )

 ・ 地震再保険特別会計子ども手当の財源化 )

 ・ 耐震補強工事費 ( 高校無償化の財源化 )

 ・ 学校耐震予算自民党が推進していた政策 )

 ・ 除雪費用蓮舫東北地方整備局を目の敵に、結果は言わずもがな )

 ・ 八ッ場ダム ( 「河川自然堤防のままが環境にやさしい」 )

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん