「IE11」を含む日記 RSS

はてなキーワード: IE11とは

2019-05-17

Microsoft EdgeChromiumベースになるとテストが楽になるって言う人いるけど

というバリエーション

となるだけな気がするんですが。

2019-05-14

anond:20190514114143

IE6でできる事はIE11でもできる。

adobeにはIE11にあたるモノが存在しないか問題になる。

2019-04-17

IE11は多分あと10年ぐらいは殺せない

だけどよくIE11殺したがってるキラキラweb開発界隈には縁の無いイントラ系の話だから

IEの事なんか気にせずにコロコロ変わるjavascript仕様必死に追っかけてれば良いよ

2018-12-12

IE11ファイルアップロード機能がいつの間にか動かなくなる事案が発生。

multipartのリクエスト発狂して帰ってくるらしい。

リーダー履歴を丹念に追いながらこつこつ調べていったところ、フロントエンド側に入ったinputタグ修正問題だと気づいた。

修正を消せば動くし、元に戻さなければ動かない。

...なにこれと行き詰まりを見せた中で、無事だった別の画面の同様の処理で

```

<input type="hidden" name="dummy" value="dummy">

```

という呪文が埋め込まれていることに気づいた。

これはなんだ?と調べると下記のウェブサイトにヒット。

マルチパートリクエストを送ると特定条件下でごみがつくと。

直し方も書いてあった。先ほどの呪文だ。name属性があるinputタグ最後にあればいいのだ。

ありがてぇありがてぇ。

https://stealthinu.hatenadiary.jp/entry/20141106/p1

https://qiita.com/marsa746079/items/a3c69465d605a0078a6b

みんな最初の先人は正直どうしたら気づくの?もしも回答がなかったらどうしてたんだろう。

話は変わるが、アンドロイドインストール周りで、画面が無限に増えるバグ解決するために死ぬほど苦しんだことがあって

Activity→Intent→Flg値→6進数の値でググるで下記のエントリにあたって命と髪の毛を救われたことがあった。

ありがてぇありがてぇ。

http://d.hatena.ne.jp/kk_Ataka/20130804/1375624170

今日Java日本標準時が18:59ずれる問題にあたったブログを拝見したが、

あの時はこんな挙動になるけどなんで??という人のブログ最初に見つけて

その後にきしだのはてなさんのブログにたどり着いて

その後、元の人のブログコメントを残したのだった。

自分もこの事象に遭遇した!!まず、安心したわ。そして解決方法もこっちにありましたよ。ありがとう

そのブログの人、コメントに反応してくれて二人してわーいと円満に終わることができた。

技術界のアーリーアダプターってこうだよな。

仕様書言語からあたって、技術的経緯を調べて、未知の問題自分が持ちうるすべての手法であたって...格好いい。

2018-11-11

Windows10の嫌いなところ

ざっくりでこんなところかなぁ。

・大型アップデートで書き替えたレジストリが元に戻ってしまうことがある

・大型アップデートデータ容量が大きいが少しずつダウンロードする設定はない。

用語コロコロ変わる

コントロールパネル廃止したいのか、設定に徐々に組み込んでいってるが中途半端

IE11EDGE、どちらも中途半端

・Cドライブ直下周辺にファイルを作る際管理者権限必要

勝手プリンタードライバーインストールする

システムフォントが遊ゴシック

2018-10-19

anond:20181019003932

実務だと結構受け入れてると思われ。だって結局金だすのはWin7使い続けてる大手企業だもん。Win7のIE11対応にそんなにお金払ってくれるの?

2018-09-29

噂のオリンピックボランティア募集サイトを触ってみた

暇だから触ってみた。普段仕事と比べて得る知見も多かった。

成功例より失敗例のほうが圧倒的に学ぶものは多いと言う人がいるがなるほどその通りかもしれない。

2時間ほど触ってみてメモを兼ねて気になったことを書いてみる。

なお、私はメインはサーバーエンジニアであってそこまでクライアント側には詳しくなく、

javascriptjqueryなら結構使えるとかのレベルで近年のjavascriptは詳しくない。

デザインセンスはそんなにない。

後試しているブラウザChromeである。他のブラウザでも試すほどの気力はない。

おそらくもっと詳しい人ならこれ以上のべからず知見をあのページから叩きだすのではないか

(そういう人はこういうごみページ触るのは無駄作業と思ってはなから触らないかもしれないが)

応募する前から敷居が高い

まず、最初のページ

https://tokyo2020.org/jp/special/volunteer/

から

大会ボランティアに応募する」のリンクボタン(でかっ、でかすぎる)をクリックして

https://tokyo2020.org/jp/special/volunteer/method/

のページに飛ぶ。

このページは応募前の事前説明みたいなのだが、開いてみるとすぐに実に目を引くリンクボタンがある。

「応募を考えてくださっている皆さまへ」

目を引くので押してみると目的の応募ページではなくポエム表示ページに飛ぶのである

https://tokyo2020.org/jp/special/volunteer-message/

そしてその耐えがたいつまらないポエムを読んだ後やっと下にはなぜか妙に小さい文字リンク

大会ボランティアに応募する」のリンクがある。

やっと応募できるのか思ってクリックすると、なんとさっきのページに戻りでかでかと

「応募を考えてくださっている皆さまへ」を見る再び羽目になるのである

応募を考えてくださっている皆さまへ→大会ボランティアに応募する→ループで遊べる。

…うれしくない。

リンクボタン無駄に大きいと圧迫感があってよくないので大きさは必要な大きさをよく検討無駄カラーで広げるな」

と怒られたことが私にはあるが、これを見てなるほどと思わざるを得なかった。無駄にでかいボタンは確かに逆効果

しかもその問題リンクボタンはメインの目的(応募ページに飛ぶ)ではないのである

本来目的ボタンより目立つボタンがあるのは画面構成として大きく間違っていることを知った。

そもそもトップページ・つまらないポエムページ・事前の応募説明の各ページに

大会ボランティアに応募する」のリンクがあってそれぞれ飛んでいくページが違うというのも…。

後、リンクボタンの大きさの基準が全く分からないのもあれである。さすがに一つのサイト内では統一したほうがいいと思うのだけど。

応募する前にログイン

上記の「応募を考えてくださっている皆さまへ」のある縦に長いページの一番下に今度はやたらでかく

大会ボランティアに応募する」

リンクボタンがある。

(でかいから目立つと言いたいが一番下にあるし上の方に同じくらい目立つ「応募を考えてくださっている皆さまへ」があるから無意味である。)

それを押して応募作業を始めてからも壁がある。

ログインを求められるのだ。Googleアカウント(私にはAndroid携帯パスワード忘れた捨てアカウントしかない)

Facebookアカウント(持ってない)Lineアカウント(持ってない)

そんな化石のような私はどうするのかしばらく悩んだところ、下に小さく

「初めての方はこちら ■ 新規登録 ■」と書いてある。

これはなんだろう。上記3アカウントをホイホイ提示できる人しか相手にしていないんだろうか。若いはいざ知らず、爺さんばあさんは持ってないだろう。

化石にとって応募の壁は高い。

新規登録で先に進むとメルアドを教えろやコラァと怒られてやる気がつきそうになる。

やむなく捨てアドコピーして貼り付けようとしたらメルアドコピペ禁止の鬼仕様

パスワードコピペ禁止はわかるがメールもかよ…。

もちろん私はロボットではありませんの写真選択チェックも完備

最初から不適合者のそぎ落としにかかっている。これは応募ではなく奴隷の耐久試験なのではないかと思った。

もう一つ、このサイト新規登録をしたら取消せない。ログイン情報を取り消すことが出来ないのだ。

その辺の詐欺サイトならともかく公的サイトでこれとは…認識が甘かった。

やってはいないが、おそらくGoogleFacebookLineアカウントも同様だろう。

悪いサイト実例を見て学ぶとかいう殊勝な理由でこのサイトを触る気なら他に使わない本物の捨てアドを使うことを勧める。

本気で応募したい人は別に止めはしないがこのサイトを勧める気にはならない。

このサイトでやるよりはそのうちみんなの会社に来るであろう企業徴兵に応募したほうが幾分かましだと思う。

やっとログインしてから

まず推奨ブラウザ哀愁を誘う。IE11以上って…IE11までしかないですやん。12…ないよね?

背景が青の白文字なのも意味が分からない。カラフルにしたかったのだろうか。

白文字はラベル的にアクセントをつけたりボタンカラフルにしてボタン文字を白にするといった使い方をするもんだと思っていたが、

白文字が基本のサイトって初めて見た。

ちなみに水色のボタンがあるステップぶっちゃけSTEP4や5の削除ボタン)もあり、

背景の青なことが災いし微妙コントラスト特にそのSTEP違和感バリバリである

ボタンに色を付けるほど背景には気を使わないといけないようだ。

細かく言うと、その機能さらに追加ボタンと削除ボタンがセットで一個でも項目を追加すると削除ボタンアクティブ紫色になり)

上限まで追加するとさらに追加ボタンが水色になる。紫色は押せる・水色は押せない(disable)扱いのようだ。

努力は多少認めるけど方向性と画面設計をかなり間違っている。

やはり背景は白か色を付けるにしても薄い白っぽいカラーリングに限ると思った。

さあ国籍入力

最初突撃した先駆者レポート国籍すら選択しなきゃいけなかったと悲鳴を上げていたが、さすがにやばいと思ったのか

私の登録時は初期国籍日本になっていた。

選択肢を見たら…なるほど初期選択じゃないと日本なんて選択できないわこれというレベルだった。

いろんなサイトを見ているが、これだけのプルダウンは初めて…嫌になるよな。

細かく見ると、実は日本入力候補を絞り込めるようである。おお。凄い。

国と入力すれば国が入る選択肢だけに絞り込まれるのである

でも説明がないとプルダウンに日本入力をしようとする人は少ないだろう…。

ちなみに国の選択は「国籍」「上記以外の国籍」「居住国(STEP2)」の三つある

(まあ上記以外の国籍必須じゃないが…)絞り込みに気づかないとかなりの苦行。

居住国は初期空欄の上に選択必須である

カレンダー

私が驚いたのはほかにもあるが、最初突撃レポートを出した先駆者作業で最も衝撃的な画像NaNで敷き詰められたカレンダーであろう。

今(9/29:0時時点)でも再現する。方法簡単で生年月日かパスポート期限日を一度入力する。

→再度選択する。これだけである。ほぼ間違いなく日付をDDMMYYYY形式認識してそれをYYYY年MMDD日に表示しなおしているが、

その変換した日付を認識できないのである。それであの破壊力抜群のNaNカレンダーを見ることが出来る。

その状態カーソルを外そうものなら日付がでたらめになってしまい再入力である

もしやと思い、英語に変更してカレンダーを動かしてみたらビンゴ!だった。英語では問題事象は起きないのだ。

こいつらひょっとしたら英語しかテストしてねえな…。英語でもしてなかったりして。

ちなみに恐ろしくどうでもいいことだが、誕生日1900年以降を入れないと保存できないようにチェックがかかっているが、

パスポート期限日は1400年1月1日でも保存できた。

申請する気はないがしたら何となく申請もできそうな気がする。

まあ、そんなでたらめを入力する私みたいな不埒者は応募しても落ちるだろうから多分問題はないだろう。

さすがにNaNカレンダーはそのうち連中が直すと思う(直す…よな?)ので見たい人は早く見ておくとよい。

私にはよくわからない入力

私は年配者向けのサイト運営仕事にしているのだけど、私のところの客さんは縦に長いのを嫌う。

スクロールが嫌みたいだ。

から私は技量がないなりに項目入力の幅には気を付けて

短い項目は1行に二つとかやって少しでも入力欄を縦に長くしないように努力する。

そういう発想で普段仕事をしている人間からすると、

はい・いいえのプルダウンで一行丸々使うというのは驚愕の発想である

他にも、ユニフォームサイズ選択というのがあり、

トップスボトムズ・靴・帽子でそれぞれラベル・プルダウン1行の計8行使うが

私ならトップスボトムズのラベルプルダウンで1行・残りで1行の2行かラベルとプルダウン分けても4行にする。

仮にスマホでその幅じゃ収まらないとしても

レスポンシブサイト用のフレームワーク使ってれば仮にスマホの幅になっても調整間違わなければそれなりに表示してくれる。

何よりパソコンのフルサイズ表示ではいいいえのプルダウンで一行とかはないだろう…。

国籍だって長い国名にも限度があるのだから長さ半分でいいと思うしそういう謎なプルダウン幅が多すぎて不思議である

はいいいえを選択する際の右の異常に長い空欄が私には物悲しく思えるのだ。

このサイトがプルダウンだらけなことがあり正直一番私が気になってイライラした点はこれである

でもSTEP4では短めのちょうどいい幅のプルダウンを横に並べていたりもするし、

正直何を考えているのか。(まあ、行追加処理の方は1行のほうが実装に都合がいいからこの部分だけちゃんと幅合わせしたんだろうけど…)

エラーメッセージ

エラーチェックでエラーになるとポップアップが表示されるがこれがなかなかうざい。

その辺のプラグインを使ってもエラー修正すればエラーメッセージが消えるご時世でわざわざ×ボタンを押してエラーメッセージを消さないといけないのだ。

びっくりだ。私のつたない技術でさえそれはしないと言い切れる。

例えばこのサイトスポーツに関する経験入力欄は200文字である

試しにああああああを連打して200文字以上入れてみると困った事象に出くわす。

文字数の上限を超えていますメッセージが画面中に出るのだ(一つではない、おそらくオーバーした文字数分)

電話番号で0連打でも同じことになる。面白く…はない。ぼーっとして押してると大量のエラーポカーンとすることになる。

そしてすべてのエラーメッセージを×ボタンで消していくことになる。

まあエラーを直して保存ボタンで保存して再描画しても消えるが…。

私は今でもおそらく現時点だと古臭い部類に入るだろうjquery.validateを使ってたりするが、

あれで結構便利でありそんなに考えて実装しなくても決してこんな実装にはならない。不思議だ。

このサイトはReactを使ってるみたいだが、Reactにだってそういう部類のバリデーション実装は多分あるだろうになぜこうなったのだろうか。

最後

私だけでなく多くの人があのサイトダメ出ししているが、本当に使えば使うほどダメサイトである

写真提供して申請してさらに先に進めばより魅力的な魔境が待ち受けているのかもしれないが残念ながらそこまでする気にはなれなかった。

良いところはReactを使っていること…くらいではないか

ログインページのロゴから推察するにAtosがこのサイト責任企業になるんだろうか。

どれだけAtosやその他関係者中抜きしたり下流に放り出したりしたか知らないが、億くらいの金はかけて作ったのでしょう?

もうちょっと責任もって作らない?下っ端企業が100万程度で作ったサイトだってもう少しちゃんとチェックする(というか実装を求められる)よ。

ちゃんとした企業なら1000万~2000万も出せばこれと同一内容でよりレベルの高いサイト提供するんじゃないの。

最後に、私の感想上記だが、話題になっているので私と似た目的でこのサイトを触っている人もいると思う。

もしよければ感想増田でもブログでもいいので書いてみてほしい。

2018-06-26

anond:20180626091554

100万払っても似たようなもんじゃん。

憶えたてのHTML5の<template>タグ使って、なぜIE11で動かないのか分からずに徹夜する連中ばかり。

<option>タグのlabel属性使っちゃってFirefoxで満足に動作しないのに、そのままリリースする連中ばかり。

無能なのは大抵MacBookユーザで、「IEってMacで動かないか確認しづらいよね。はやく滅びればいいのに」とか言い張る。

MSVM無償配布してるの知らないとかマジか。。。

2018-03-09

anond:20180308013517

IE11→x2

IE10以上→x3

IE9以上→x4

くらいは取りたい

取ればいいやん。

こんな便所の落書きでそれっぽいことうだうだ書く暇があるなら、事情説明してお客さまに工数理解をしてそれに費用がかかる事を理解と納得をしてもらって、費用をだしてもらえや。

自分たちのやってることの内容を説明して納得もさせられないのは、商売をやってないだけだろ?

お金をもらう上で、相手の「費用」の感覚自分達の作業量とあってないからって、「見積もりを通す」ことができないなら、「作業者としては優秀」なのであって、「仕事人としてはダメ」なだけでしょ?

お金をもらう」までが商売なんだから

相手が何も努力もせずに「こちらの作業量勝手好意的理解してくれる」と思ってるの?

「いや、見積もりを通すのは俺の仕事じゃないから」とかっていうなら、諦めろや。

自分価値お金に代えたいなら「技術を知らない営業マンに任せたとしてもクライアント理解をしてもらえる」方法なり、資料を作れよ。

そういった努力もしないかマークアップエンジニアは「作業者」として見られて、世間一般的に「技術職」と思われず「作業者」となってるんだよ。

2018-03-08

anond:20180308140821

大抵IE11以下は断ってる

未満ではなく以下ですか?@@;

anond:20180308013517

最初IE11だけだったのにやっぱりユーザいるか10と9もというケースもある

うちだと開発の途中でIE910が追加されたりしたら騒ぎになるなー。

IE10以前は公式サポート終了してるのでうちはきっぱり拒絶するし、それができている。

セキュリティ使用不可なのでそもそも検証環境を準備できないし、客だって同じ理由検収できないでしょ、というのが方便

どうしてもって言うなら見積もりだいぶ上がりますけどOK?っていう姿勢で通してる。

収益考えたらそうするべきなので、おたく営業無能なのでは?

IE対応と言われたら金額倍くらいを提示したい

ウェブ系の仕事をしてるが気軽にIE対応とか言われることがあるが気軽に対応できるものではない


IEは最新の11ですらもう何年も前のもの

もう5年くらいは経つのだろうか

セキュリティアップデートはあるようだが、機能更新はない


ChromeFirefoxは1,2ヶ月程度に1回アップデートをしていて毎回様々な機能が追加されている

今ではもうIEとで使える機能の差はとても大きい


未だに昔ながらのjQueryのみという作りをしているのであれば大して気にすることではないがモダンブラウザターゲットに最新機能をどんどん導入している場合IE対応がかなり辛い

実際に倍くらいの時間がかかることもある


JavaScript コア部分であれば Babel で変換したりpolyfillである程度の対応はできるが DOM などブラウザ固有の WebAPI はそうではない

別途それぞれのpolyfillを集めて多少はどうにかできるものもあるがそれですら手間になる

そして対応できない部分はIEに合わせて作り直すことになる

中途半端に動いてバグや未実装があるもの特に大変だ


またBabel等を通さなくてはいけなくなるだけでも十分に時間がかかる

frameworktypescript, flowなどを使っていて事前コンパイル必要構成であるならばさほど影響はないだろうが、モダンブラウザのみをターゲットにしてるならそういったツールなしでも十分に書ける

事前処理が必要になるだけで開発にかかる時間やめんどくささは大きく変わる

さらにはそういったツールのわかりづらいバグを踏んだり、ブラウザのdevtoolsでのできることが制限されたりもする


devtools といえばIEだとデバッグすら快適に行えない

IEでのみ発生する問題が起きると特定難易度Chrome等の倍以上と言える


これだけの苦労がIE対応させるだけで出てくるのにオマケで対応してという気軽さで頼んでくる人が多い

最初IE11だけだったのにやっぱりユーザいるか10と9もというケースもある

私はフリーではないから値段を好きには決められないが、決められるなら

IE11→x2

IE10以上→x3

IE9以上→x4

くらいは取りたい


IEを倍にすると高いと言われそうだが、モダンブラウザのみでいいなら昔ながらの作り方より何倍も簡単に作れるわけだから Chrome のみならの割引でもいい

それくらいにIE対応はしたくない

IE対応するだけでかなり相場が高くなるというのが当たり前になってくれればいいのだけど

2017-10-05

シェアをみて古いのをサポートするのは無駄だって思う

知人が未だに IE の 7 とか 8 とか 10対応をしてるとか聞いた。

11 ならまぁ仕方ないと思うけど、未だに 10 以下対応はないだろうと思う。

それでもシェアがあるうちは仕方ないんだとか。

割りと聞く話ではある、けど個人的にはシェアがあるから対応って無駄だと思う。

というか、自分自分の首を絞めてるだけ。

私はweb系の仕事をしてるだけあって、仕事IE11対応せざるを得ない。

まあ個人的には IE 自体が切るべき過去のものなので、趣味で作るものは完全に IE を捨ててるけど。

そんなだからIE 使うとか遅れてる、新しいのを使うべき、と思ってる。

しかし、Windows は未だに 7。

Android は 4.0 と 4.4。

最近では Android 8 がでる(もう出た?)とか言ってるのに。

4.4 のほうは 6 か 7 のアップデートがかなり前から来ててやろうと思えばアップデート可能

だけど、""めんどくさいから"" 上げない。

Android の開発はしないから最新機能がどうとか興味ないし、普段使うアプリは 4 系でも動いてる。

なんかサポートしてくれてるし。

サポートされてるんなら上げる必要ないよね。

アップデートしたら使えなくなる機能あったり、設定し直したり、いろいろめんどうだから

でも、使いたいアプリゲームが 6 や 7 からしか動かないってなったらアップデートすると思う。

機会があればするけどないからやらないって状態

人によっては、やりたいゲーム対応しなかったらスマホ買い換えるんじゃないかなって言ってる人も見る。

なんだかんだ変えなくていいから変えないって人が多い。


それなのに、シェアが何パーセントあるから対応続ける、とかやってたらいつまでたっても古いの使うユーザは減らずに、いつまでも古いツールで古い方法で作り続けないといけなくなる。

古いのをサポートすることでユーザアップデートをさせない(しなくていい)ようにしてるってわけ。

「古いのサポートだと工数パーセント増しです」とか言ってもお金出してくれる BtoB はいいだろうけど、一般の人相手にする BtoC だとシェアが残ってるとか気にせず、

新しいのに移行するのが苦といえないくらいになっていれば、古いのはどんどんサポート切り捨てて行けばいいと思う。

2015-11-05

Windows10オートアンカー

Windows10ではオートアンカーIE11のせいで効かず、IE10が標準のWin8.1にしないといけないのかと思いきや

できてしまった。が、一定のページ、画像しか効かない模様。今のところはこまっていないからよいのだが・・・

Sleipnir2(Zip版)インスト後、Sleipnir4(Exe版)をインストールしたせいだろうか?

Sleipnir2で出来た。

Windows10オートアンカー

Windows10ではオートアンカーIE11のせいで効かず、IE10が標準のWin8.1にしないといけないのかと思いきや

できてしまった。が、一定のページ、画像しか効かない模様。今のところはこまっていないからよいのだが・・・

Sleipnir2(Zip版)インスト後、Sleipnir4(Exe版)をインストールしたせいだろうか?

Sleipnir2で出来た。

2014-11-16

これって俺だけ?

はてなダイアリーレイアウトが崩れるので、互換表示をオンにしたら、今度ははてなブックマークレイアウトが崩れてしまう。

スターボタンが消えて、スターが付けられない&表示されなくなってしまうのだ。

はてなブックマークをきれいに表示するために互換表示をオフにすると、当然はてなダイアリーレイアウトが崩れてしまう。

 

IE11アドレスバー互換表示ボタンが付いていないので、互換表示のオンオフがいちいち面倒。

このままだと、ブクマダイアリーのどちらかをあきらめるしかない。

(解決)Website Explorerが起動しない件

IE1110にしたら起動したよ。

2014-10-11

http://anond.hatelabo.jp/20141011223424

報告ありがとう。念のためにIE11でも見てみたら同じだったわ。ログインすると発生するね。

2014-09-25

昨今のPC向けWebブラウザの現状(主要ブラウザ編)

うPC向けWebブラウザは、進化する余地がないのか、停滞しているように思えてしょうがない。

IEはともかく、FirefoxデザインChromeにしちゃったし(あれのどこがいいのやら)、Chromeに至っては、停滞どころか悪化しているとさえ感じる。

主要Webブラウザは、どこへ行こうとしているのだろうか。

IE

IE8になってようやくWeb標準に従うようになって、IE9JavaScriptが劇的に速くなり、IE11でかなりWeb標準準拠度が改善された。

また、Windows XPサポート終了により、IE6というWebデザイナーの多数を地獄送りにしたブラウザから完全に脱走できるようになった。

しかも、サポートポリシーが変わって、2016年1月以降は各OSで最新のバージョンしかサポートしないと決まったため、思ったよりも早くWebデザイナー苦痛が取れるようだ。IE6で懲りたんだろうか。

しかし、IEコンポーネントブラウザ互換性を軽視する傾向にある。

IE10では、Windows7必須アップデートのせいで画面描画が乱れる場合があったり、特定WebサイトIEコンポーネントブラウザフリーズさせるという必殺技を披露した。

IE11では、一部環境DOMストレージが原因でブラウザコンポーネントを十数個開くとフリーズする新必殺技を披露した。(現在バグ修正済)

次のIEでは、どんな技を披露してくれるのだろうか。

Firefox

Chromeをパクってと同様、高速リリースサイクルになって3年目。

アドオン互換性に悩み、自ら失敗といいつつも、高速リリースサイクルを何とかやっていけてるようだ。

シングルプロセス/マルチスレッドながら省メモリJavaScriptの速度チューニングを着実に行っている。

つい先日、australisというChromeパクリに非常によく似たUI強制適用し、一部ユーザーから顰蹙を買う

※筆者はあまりFirefoxを使ってないので、ここまで。

Chrome (Chromium)

高速リリースサイクル強制アップデート流行らせた元凶。

Chromeは初期設計ポリシーがよく、HTML5準拠度とブラウジングスピードは今でもよい。

登場からあっという間にシェアを獲得し、主要ブラウザと呼べるほど有名に。

しかし、バージョンが上がるたびに肥大化し、メモリ消費量がますます増え続け、低スペックマシンでは重くなる一方である

レンダリングエンジンWebKitから独立してBlinkになったが、さらに迷走していく。

迷走その1: Aura

ユーザー阿鼻叫喚した、ウィンドウシステム共通化プロジェクト

理想は、各種コントロール(スクロールバーやボタン、エディットボックスといったもの)を全プラットフォームで共通化した上で、GPUによる描画で高速化する・・・ということだった。

Windows版ではバージョン32から適用された。しかし、安定版になってもスクロールバーの矢印が消えた、汎用マウスジェスチャが使えない、

縦/横スクロールがまともに動かない、Webフォントが描画されないなどなど、多数のバグが残存していた。

今でも、バージョンが上がるにつれて改善されたものもあれば、一度改善していたのに不具合が再発するなど、安定版といいつつ安定しない日々が続いている。

いったい、「安定版」とは何なのだろうか。

迷走その2: Google色が濃厚に

最近ChromeGoogleのものであることをユーザーにしらしめる努力ばかりやっているのではないか。

Google Nowなど、自社のサービスを便利に使うために機能追加するのは別にかまわないが、新しいタブページの異常にでかいGoogleロゴはどうだろう。

よく開くページのサムネイルを小さくし、下に追いやってまでGoogleロゴを目立たせる必要はあったのだろうか。

迷走その3: NPAPIプラグイン廃止

今年中にNPAPI廃止を目論んでいるが、それは現実的なのだろうか。

Chrome独自に持っているPPAPIは、セキュリティが厳格なゆえにNPAPIの代替手段には決してなりえない。少なくとも、PPAPI上で動くFlashがNPAPIのそれと同等の速度で動かない限り、廃止はありえないと思う。

高速リリースサイクルの弊害?

Firefox高速リリースサイクル採用した初期の時のように、高速リリースサイクルを優先するあまり品質犠牲にしているケースが目立っている。

最近出た37では、DirectWrite周りの実装がお粗末で、安定版が最初に出たころはズームイン/ズームアウトするだけで文字が表示されなかった(翌日に修正)。今でも、ビットマップフォントの表示品質GDIよりも悪い。

高速リリースサイクルの弊害が現れているのではないだろうか。このことに、Chromium中の人たちは、気づいているのだろうか。

ひどい。最近Chromeはほんとにひどい。

2013-12-01

IE11クソワロタwwwwwwww

いろいろとモロにchromeパクリデザインじゃねーかwwwww

天下のマイクロソフトがそんなんでいいのかよwwwwww

2013-11-28

http://anond.hatelabo.jp/20131128010239

IE11 で見られなくなったのは xvideos ではないでしょうか。

あなたが他のちゃんと見られるブラウザを教えてあげるだけで

バグありOS扱いも収まるのでは?

Windows8.1にはひどいバグがあるのでインストールしないでください

今朝の部長からメールタイトルは「Windows8.1にはひどいバグがあるのでインストールしないでください」だった。

僕は目を疑った。

部長お下がりWindowsXPパソコンを支給されてから苦節5年。

僕のパソコンは、中古Core2Duo機にwindows8という世の中の流れにようやく追いつくことができた。

妻も「おやかたさまのパソコンエイトになったのは、末広がりでめでたいですぅ」と祝辞を述べてくれた。

ほとんど使うことがないメトロ画面にいらいらしながらも僕はエイトとよろしくやっていた。

相棒のEdMaxもXPからコピーするだけで動いたし、SakuraエディタGIMPも無事に動いた。

部長が経費をケチって買ってくれないMSOfficeシリーズの代わりに入れたOpenOfficeも順調に動いていた。

8.1がストアに登場したときは、真っ先にアップデートした。

起動時にデスクトップを先に表示できるようになったので、とても満足だった。

その満足も部長からのぶしつけなメール台無しだ。

朝礼の訓示の際には、そんなことには一言もふれなかったのに急にそんなことを社内メーリングリストに発信した部長の真意をはかりかねていた。

世界天才が集まって作ったWindows8.1が、よく使うアプリケーションソリティアマインスイーパが表示されてしま部長不良品扱いされてしまったのだ。

僕の使い方では、特に不具合もなく、快適な8.1ライフを送っていた。本当に寝耳に水だ。

取引先との電話でも、8.1は重大なバグがあると吹聴していた。

どうやら、部長がPC9801時代から使っていて、win95時代に開発が放棄されてしまったお気に入りソフトが動かなくなったことが重大なバグだということがわかった。

部長電話は、無駄に声が大きく同じフロアにいる人にはみんな聞こえてしまっている。

正直なところ、20年くらい前のソフト互換性を保ちつつ、windows8まで動いていたことに感謝したほうがいいと思った。

そんなマイクロソフトさんの心遣いや無駄に長い新しいアプリOSへの移行のための延命期間も部長には無駄時間だった。

ついには、IE11不良品だと電話口で叫び始めた。

仕方なく、FireFoxChromeを使っていた僕にとっては、WEB標準に近づいた新しいIEは魅力だったのだが、部長にとっては無用長物だった。

お気に入りアダルトサイトレイアウトが崩れてしまったのだろう。

IE11が悪いのではなく、へっぽこなコーダーが作ったアダルトサイトが悪いのである

繰り返し述べるが、Windows8.1にはひどいバグがあるのではなく、部長の思い込みと個性的パソコンの使い方が問題なのである。なのである。なのである

2013-11-27

リニューアルした「えきねっと」がひどい

11月17日JR東日本のきっぷ予約サイトえきねっと」がリニューアルした。

https://www.eki-net.com/top/index.html]

が...

Q&A > ・・・ > IE10、IE11を利用していて、画面が正常に遷移しないのですが

えきねっとサイトにて、表示確認および動作確認ができている「Internet Explorer」の環境は、「8」および「9」となっております。大変申し訳ございませんが、これらの環境以外でご覧になった際は、画面の表示ならびに動作等に不具合が生じる場合がございます

しかしながら、「Internet Explorer 10」以降のバージョンをご利用の場合でも、「互換表示」の設定をしていただければ、改善される場合がございますので、以下の方法にて「互換表示」をお試しください。

ひどい...

2013-11-26

標準的な日々

IE11モダンUAからIEの文字すらなくなった。

IE10モダンに到達した初めてのIE

IE9IEセントリックからスタンダードセントリックへのブリッジリリース。新しい(Windows)API積極的に利用するようコアは一新された。JSエンジンを分離して新規開発した初のバージョンでもある。

(代わりに後方互換性を失った)

IE8IE神話最後の鬼子。地獄袋小路互換表示でも使われないまさに袋小路

IE7IE6成功拡張しようとした外面優先アップデートリリース。内部的には順当な更新

IE6IE5のラインを引き継いでコアとなるTridentエンジンが当時(12年前!)としてはモダンは32bit APIだけで動く決定版。

IE11でとうとうQuirksモードを捨てて、デフォルトEdgeモードレンダリングするようになったため、

ヘンなDOCTYPE指定でいままでQuirksモードレンダリングされてたたくさんのいいかげんなサイトに細かい不具合がでてる。

世には間違ったIE対策が蔓延していることを実感できる。

どこ相手にしてるかで違うけれど、モバイル向けで怖いのはiOS4.x(まだいる!)とAndroid 2.x。WindowsPhone7.5の方がまだ楽。

通常サイトで一番怖くて面倒なのはIE5.2 for Mac。今年になっても利用者の存在を確認して愕然とした。Safari 3も怖いけど。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん