「自然食品」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自然食品とは

2019-06-09

anond:20190609200126

禁止されると行きたくなる病

自然食品しか食わせない親の子がよその家に遊びに来るとジャンクお菓子にがっつく症候群

2019-05-16

anond:20190516151255

手作りだの自然食品だの味がどうのこうのの人って結局自炊ちゃうから

パスタみたいなバカチョン料理は完全にそう

店で食うメリットがわからない

2019-03-11

理想配偶者に求める10の条件

1.政治運動をしない。右翼活動左翼活動もしない。反原発運動をしないし、SNS政治的話題シェアしない。

2.自然保護環境保護活動をしない。過度に有機食品自然食品を信奉しない。

3.専門家を信じる。アカデミズムを信じる。

4.美味しそうな話を持ってくる人間詐欺師だと疑ってかかる。

5.特定イデオロギーに接近しないようにする。無意識イデオロギーに染められたら自力脱出できる。

6.理想を追求するよりも現実追従してしぶとく生き延びることを重視する。

7.文化芸術を好む。ただし情緒的に好むだけでなく歴史理論としての興味も持つ。

8.サブカルチャーが好きでもよいがメインカルチャーへの敬意を持っている。メインあってこそのサブカルチャーであると考えている。

9.中高生とき運動部に所属していること。メンタルに傷を負ったとき予後が、肉体的強さではるかに良くなるため。

10.両親の仲、両親との仲がよい。経験則として両親の不仲や離婚、心身的虐待経験した人は、人生パートナーとして支えきれないため。

anond:20190311210915

自然食品課長ゼロ手作り安い飲食店を作ってもどうせ誰も来ないんだろ

あきらめて半額弁当を食ってろ

2019-01-08

anond:20190108105919

自然食品だけを取り扱うスーパーに通う客に「おまえたちの作るものもこの店に置かれなくなるかもしれないのに」ってキレる増田

2018-11-23

街が発展する条件ってなんだろう

地方都市に住んでいるのだが、市の統計情報だけみると、まだ人口が減っているどころか増え続けている。

歳入も上がったり下がったりはあるが、極端に減ってはない。

にもかかわらず、一番街のお店は潰れていき、駅から少しでも遠いと空きテナントが目立ち、自然食品のお店だけが出来たり潰れたりする。


自分感覚では、街ってどんどん衰退していくもので、少し前までよくここまで発展したなという感覚しかない。

2018-04-02

動物可哀想とか自然が一番とか言ってる奴を見ると死ねって思う

何が動物可哀想だよ 何が自然が一番だよ

クソが死ね 氏ねじゃなくて死ね

動物駆除されるの見て、動物可哀想とか言ってるけど、

農作物荒らし回ってたり、家に穴空けてそこに住み込んだり、ゴミ荒らし腐臭まき散らしたり

病原菌まき散らしたりしてんだぞ。

動物可哀想っていうなら野菜の高騰に文句言うな。雑草でも食ってろ。

あと鳥インフルにでもかかっとけ


それから自然はクソ。ファック&ファック。

天然由来が一番とか言う奴は毒キノコって知ってる?

科学食品は長期的なリスクが計測できないって問題はあるけど、即時的なリスクあるものってクソ沢山あるよ?

それに、長期的なリスクや複合による効果が計測できないのは自然食品も同じですが???


そもそもお前らが好きなのって、

人間による管理を受けて、危険性が排除された自然”だよね???

草が生い茂ってる山道歩いてみろよ 熊と触れ合いコーナーしてみろよ 自生キノコ大好きむしゃむしゃ君になれよ

無理だろ?

お前らが好きなのは

足元が整備されて歩きやすくなった山 柵で区切られて襲ってこない動物 科学検査危険因子が排除され、食用進化させられた植物

だろ?


自然はファック&ファックだから人の手で管理しないといけねーんだってことを自覚しろ

管理できない自然管理できなくなった自然ホントクソ

スギ花粉はクソ

2018-02-07

自然食品派「寿命は伸びてるかもしれないが、ガンが増えてるじゃないか!」

2018-01-22

anond:20180122013606

過敏症ってほどじゃないけど、結構アレルギー持ちだからなんか分かる

自分の体でダイレクトに分かるから・・・

病的に自然食品とか無添加にこだわってる人とかとも違う感じ


伝えようがないから「あんたたち、結構やばいもの食べてるよ」って心の中で思ってる

2017-12-22

自然食品味噌汁

プロが「これはプロの味ですね」って言うんだけどさ

それってさ、プロはその程度しか作れないっていってるようなもんじゃないのかな。

いくらコマーシャルから言えって言われても、それ認めちゃったらだめだろ…。

2016-03-29

http://anond.hatelabo.jp/20160328011548

その「ギョッとする」自分感覚だって文化的偏見に基づくものだと自覚できているならいいけど。

こういう意地悪い見方無自覚にして差別意識をあらわにしつつ、「か弱い普通の人」とか素朴ぶるとしたら、

それこそ人間グロテスクさを感じるよね。仮にタトゥー画像から滲み出るものグロテスクだったとして、

まだファッションとして自己顕示のためにタトゥー入れてる人の方が可愛く映るくらい。

だいたい「ギョッとする」みたいな嫌悪感をのさばらせていたら、世の中保守的になって前へ進めなくなるんだよ。

狩猟採集時代人類のムラに現代人を数人送り込んだら、化粧をする女性をみて気持ち悪がるだろうし、

髪染め、つけまネイルカラコンピアスみたいなファッションにもギョッとして

まり文化的差異気持ち悪さや威圧感を感じ、真似た村民を弾劾しだすだろうね、それこそ自傷行為とか罪状こじつけて。

どの時代にも「生まれ持った身体を弄るのはよくない」という自然派は居るけど、

その「よくない」という感覚所詮宗教思想的な一面にすぎず、絶対的正義では全然ないのに、

そういう人ほど自分の正しさを盲信している。

そういう自然主義にのっとるなら、本来外科手術や薬を含むあらゆる医療拒否されるし、

自然食品以外を食べるのも自傷だし、服を着るのも異様なことだけど、それは現代文化では当たり前すぎて

相当ラディカルな人でない限りは無意識に受け入れてるくせにね。

まあ俺自身は出不精なダサ男だしタトゥーなんて柄でもなく自分がやりたいともさらさら思わないけど

ファッション範疇に収まっている他人に直接被害のないようなもの嫌悪感で叩く世の中は嫌だ。

そんな「痛いニュース」が可視化したみたいな最低な世の中はね。

似たような例で言うと、缶バッジをジャラジャラつけて闊歩するオタクとかだろうか?

自分はやろうと思わないけどそういう子がいることを責めるのは違う、そういう感覚

実際迷惑行為をしていたりしていたら、その時その場でその事について責めるべき話で、

「そういう格好の奴はだいたい××だから嫌う・叩く」みたいな考えの人間ばかりになれば人類は滅びるね。

嫌悪感を感じることそれ自体は仕方のないことだけれども、

その仕方なさに乗じて偏見を加速させるようなことをわざわざ書く・言う人間は明らかにギルティだ。

2015-06-03

僕が百万人を騙して「チョコレート体重を減らす」と考えさせた方法

僕がからかったら、百万人がチョコレートは体重を減らすのだと勘違いした。その手法。

I Fooled Millions Into Thinking Chocolate Helps Weight Loss. Here's How.(John Bohannon)

(訳注:増田の新たな可能性。さあ英語ブクマ勢よ!添削し、正しい文を提示するのだ!)

チョコレート痩せる!」 こんな見出しが踊った。ドイツ人研究者チームが、毎日チョコバーを食べると低炭水化物ダイエットよりも10%も早く体重が落ちることを発見した。その記事は、ヨーロッパ最大の日刊紙トップページを飾った。ジャーマンウイングス9525便墜落事故続報の真下にだ。それからそれは、インターネットの遥か彼方まで飛び火した。20を超える国と、半ダースもの言語に翻訳されてニュースになった。ワイドショーでも話題となった。それは最新のシェイプ6月号((訳注:つまり北米版「Tarzan」な))特集として、艶やかな印刷で現れた。(「何故あなたチョコレート毎日食べなければならないか」p128)研究では、チョコレートは体重減を加速させるだけでなく、コレステロールレベルを健康値にし、幸福度を増大させる効果があることも発見された。Bild(ドイツの新聞)の記事は、研究の筆頭著者であるIDH(the Institute of Diet and Health)リサーチディレクターJohannes Bohannon博士の談話を引用した:「この手法の優れた点は……チョコレートはどこでも買える」

僕がJohannes Bohannon博士だ。まあ、実は本当の名前はジョンだし、僕はジャーナリストだ。僕は博士号はちゃんと持ってる。でもバクテリア分子生物学ので、ヒトのじゃない。The Institute of Diet and Health((訳注:どう訳しても馬鹿っぽい……))?ウェブサイト以外には何も無いよ。

ささいな点を除けば、研究は100パーセント本物だ。同僚と僕は、ちゃんと実在するドイツ人被験者を雇った。僕たちは実際に臨床試験をしたし、被験者には色んなダイエット法を無作為に割り当てた。それに、統計的に有意な効果がチョコレートにはあるって報告は、実際のデータに基づいている。それは、実際の所、ダイエットの実地調査としては公平で典型的な研究だった。ひらたく言うと:それはヒドイ科学だった。 結果には意味が無いし、世界中の百万もの人々がメディアでがなり立てた健康の手法は、まったくもって根拠が無い。

僕らは、いかにしてやったか。

仕込み(The Setup)

僕は、去年の12月にピーター・オネケンって名前のドイツテレビリポーターに呼ばれた。彼と協力者のダイアナ・レーブルは、クズ科学ダイエット産業のドキュメンタリー番組に取り組んでいた。彼らは、ダイエットブームの背後にあるダメ科学入りのニュースが、どれほど簡単に作り出せるかのデモンストレーションを手伝って欲しいと言ってきた。そして、オネケンはとんでもないスタイルを望んだ:それを使って、ダイエット研究とメディア企業の腐敗を明らかにする。

呼び出し自体はそれほど驚かなかった。去年、僕は載せるのにお金を取る学会誌オープンアクセスジャーナル)への囮作戦をやったからだ。アカデミック出版ビジネスの中で急成長中の、儲かる新しい分野だ。そういった出版社のうち何社が約束通り厳格なピア・レビューをするのか見つけるために、僕はバカバカしい欠点だらけの論文を送って、いくつ拒絶されるかカウントした。(答え:半分よりちょい少ない

オネケンとレーブルは、全て揃えた:被験者を雇う為の数千ユーロ、研究する為のドイツ人の医者、それにこっちに都合の良いデータをこねくりまわす為の統計学者。オネケンは、僕の学会誌に対する囮と風刺の結果を聞いていたし、僕がどうやって出版させれば良いか知っていると考えていた。 唯一の問題は時間だった:この番組がドイツフランスのTVで放映されるのが、晩春の予定だった(これは来週初放映)、だから実にたったの2,3ヶ月しかなかった。

どこかで出版できるか?たぶん。でも、その後は?僕はこれは正直失敗すると思った。僕ら科学ジャーナリストは、一般人よりは賢いだろうとの自負が有る。結局のところ、僕らは難解な科学の研究について、十分に説明できる程度には理解しておく必要があるわけだ。そして、科学的な素養を持たない記者でも、ほんのちょっとでもこのネタの為に裏取りしたら?本物の栄養学者でなくても、ちょっとした科学的素養を持つ誰かが相手なら? 彼らは、その研究がどんなにオカシクてモロいか気がつく。言うまでもないけど、ググってもJohannes Bohannonの名前も、彼の研究も、全然出てこなかった。ヘルスサイエンスの記者連中は、ワンマイル先からでもこのごまかしを嗅ぎつけると思った。でも、できるだけ悲観的には聞こえないように、僕は言った。「これがどうなるか、、まあ見てみようよ」

ペテン(The Con)

オネケンとレーブルは、迅速だった。彼らはフェイスブックを使って、3週間のダイエットで誰にでも150ユーロを出すと言ってフランクフルト被験者を募集した。ドキュメンタリー番組だってことはクリアに説明したけど、それ以上の詳細は伏せた。 寒い1月の朝、5人の男性と11人の女性が現れた。19歳~67歳だった。

この悪ふざけにノッた一般開業医、ギュンター・フランク臨床試験を実施した。オネケンは、疑似科学ダイエットをこき下ろしたフランクの本を読んで、彼を推した。ダイエットサプリとしてビターチョコレートテストしようというのは、彼のアイデアだ。なんで?と聞いたら、フランクは「自然食品狂信者は気にいるだろうって言った。「ビターチョコレートは、マズイ。だから、体に良いハズだ」彼は言ったもんだ。「宗教に似てるのさ」

アンケートと血液テストで、被験者摂食障害糖尿病やその他の病気で無いことを確認した後、フランク被験者たちを3つのグループ無作為に割り当てた。1つ目のグループには低炭水化物ダイエットを割り当てた。次のには、同じ低炭水化物ダイエットに加えて、毎日1.5オンス(42グラム)のダークチョコレートを。そして、残りのコントロールグループには、今のダイエット法を全く変えないように指示した。彼らは21日間、毎朝体重を測って、最後にアンケートと血液テストを行った。

オネケンは、ゴリゴリ数字を弄る為に友人で金融アナリストアレックス・ドロステハールに頼った。週末に1樽ビール差し入れた後……ビンゴ低炭水化物ダイエットグループは5ポンド減量して、コントロールグループ(何もしてないグループ)の平均体重は、上下動ゼロになった。じゃあ、低炭水化物ダイエットチョコレート組は?彼らは10パーセント早く痩せてた。かてて加えて、統計的に有意な差異として、チョコレートグループだけはコレステロール値と幸福度調査の値が良くなっていた。

引っ掛け(The Hook)

何考えてるか判るよ。

この研究でチョコレートグループの体重減が早いのを見せたかったんじゃ-信頼しちゃダメじゃない?科学的じゃないんじゃない?

ここに、ダーティーでちょっとした科学の秘密がある:もし少人数に対して大量の物事を測定するなら、キミは「統計的な有意差」って結果をほぼ間違いなく手にすることができる。 この研究では、18種類も測った-体重、コレステロール値、ナトリウム値、血中タンパク値、睡眠品質、幸福感、ナドナド-たったの15人から。 (一人は落とした)この研究は、偽陽性レシピで設計された。

計測対象を、くじ引きのクジだと考えて欲しい。クジはそれぞれ「有意な」結果を出すチャンスがあって、ストーリーを紡いで、メディアに売り込むための可能性を持ってる。もっとクジを買えば、たぶんもっと当たりやすくなった。上手くいくかは判らなかった-大見出しを賑わしたのは、チョコレートが眠りの質を良くするだったかも知れないし、血圧を下げるだったかも知れない-でも、最低ひとつは「統計的に有意な」結果が得られる可能性はかなり高いと判ってた。

ある結果が小さなp値を意味する、というフレーズを良く聞くかもしれない。このpと言う文字には言霊としての力があるんだが……まあ、ただのデータのSN比(信号対雑音比)という単位だ。 「有意」であるため閾値(カットオフ値)は、普通0.05だ。それは、5%の確率でその結果がランダムな影響かもしれないってことだ。 たくさんクジを買えば、偽陽性のチャンスを得る可能性は上がる。どれだけクジを買えば良い?

  • P(winning) = 1 - (1 - p)^n

測定項目が18個あれば、p < 0.05となる「有意な」結果を得られるチャンスが60%を超えた。(測定項目は独立していなかったので、もっと高かったかも)このゲームは、僕らに有利に組み立てられた。

これをp-ハッキングと呼ぶ-0.05未満のpを出すために、実験手法とデータをこねくりまわす-そして、これは大きな問題だ。ほとんどの科学者は誠実だが、無意識にこれをやってる。彼らは結果が思い通りじゃなかったら、自分たちがしくじったと思い、「上手くいく」まで繰り返し実験をし、「異常値」を落とす。

ただ、p-ハッキングを避けようと注意したとしても、僕らの研究は(不幸なことに)被験者が少なく、コントロール出来ない要因に大きく影響を受けた。ひとつ例を挙げる:ある女性の体重は、月経サイクルで5ポンド(2.27キロ)も変動したが、これは低炭水化物ダイエットグループチョコレートグループとの差よりもずっと大きい。これが、大量の人を対象にし、年齢や性別をバランスよくグループに取り入れる必要がある理由だ。(僕らは気にしなかった)

キミは、僕らの結果を解釈するのと同じくらい、紅茶を飲み終わった後のお茶っ葉の形を読んだほうが良い。(訳注:ハリポタにも出てくるが、茶殻を読む占いってのが有る)チョコレートは、体重減加速器かもしれないし、もしくはその反対かもしれない。キミは、ノンチョコレート低炭水化物ダイエットグループも、何もしてないグループも、同じくらい信用してはいけない。何もしてないグループの人達が何を食べたか、誰が知ってるんだ?僕らは聞かなかったけど。

幸運な事に、科学者達はこの問題に賢く対応している。いくつかの学会誌は、科学者たちのより良い習慣となるよう、p値の有意性をテストする段階にある。それに、もはや誰も研究対象被験者を30人以下にはしない。りっぱな学会誌編集者は、ピア・レビュアーに送る前に、即座に拒絶する。だけど、評判よりもお金のことを気にする学会誌も多い。

内通者(The Inside Man)

僕らの科学的なブレークスルーを、世界とシェアするタイミングだった。すぐに出版させなきゃいけなかったけど、ダメ科学だし、僕らはピア・レビューを完全にスキップする必要があった。 都合良く、手元にニセ学会誌リストがあった。(これは僕のリスト、こっちは別のリストちょっとタイトスケジュールだったから、僕らは同時に論文を出した-「減量加速器としての高カカオチョコレート」-20の学会誌に。そして、幸運を祈りながら待った。

僕らの論文は、複数の学会誌に24時間以内に受け入れられた(アクセプトされた)。言うまでもないけど、僕らはピア・レビューに全く直面しなかった。熱烈なアプローチをしてきた、医学国際アーカイブ(the International Archives of Medicine)誌に、最終的には決めた。そこは、巨大出版社BioMedCentralによって運営されてるけど、最近オーナーが変わったばかりだった。出版社の新しいCEOであるカルロスバスケスは、僕らの出した「傑出した原稿」をちょうど600ユーロで「我々の素晴らしい学会誌に直接掲載しよう」とJohannesにメールしてきた。(訳注:忘れてる頃だろうが、Johannes Bohannon博士はジョンの偽名だ)

アーカイブ編集者「ジャーナルに提出されたすべての記事は、過酷な方法でレビューされる」と主張してたけど、僕らの論文はオネケンのクレジットカード決済が通ってから2週間以内に出版された。一文字も変更されなかったよ。

標的(The Marks)

論文以外でも、ちょっと仕掛ける時間はあった。僕は、科学的なPRの仕事をしてる友達の友達を呼んだ。彼女は僕を通じて、見出しに載せるためのいくつか卑怯なトリックを使った。毎日僕が触れてるモノの別の側面を聞いて、ゾッとした。

コツは、信じられないほど怠惰なジャーナリズムを利用することだ。もしキミが正しく情報を紙面に反映できるなら、キミ自身がメディアに記事を書くのとほとんど同じくらい、中身を理解してるってことだ。事実、多くの記者たちが(文字通りの意味で)僕らのテキストコピペしかしなかった。

僕のでっち上げプレス・リリースちょっと見て。全部入りだ。記者の専門語で:セクシーな導入部、判りやすくざっぱなグラフ、いくつかパンチの聞いた引用文、そして意外なオチ。さらに、すでに主要なポイントは詰め込んであるので、科学的な論文を読む必要が全く無い。 僕は正確さに特に注意した。記者連中を騙すというよりむしろ、論文についての完全に典型的プレスリリースで釣ることがゴールだったからだ。(当然、被験者の数や、グループ間の体重の差がすごく小さいことは書かなかった)

でも、良いプレスリリースだけじゃ不十分だ。記者連中は、見出しに載せるなにか可愛いアート」に飢えてる。

だから、オネケンとレーブルは、フリーランスアーティストに依頼して、チョコレートと体重減少についてアコースティックバラードラップを作成させて、いくつかプロモーション・ビデオクリップを作った。(ほとんどどんなことでもインターネット上でやってもらえるってことが判るだろう)

オネケンはドイツ語プレスリリースを書き、ドイツの地方メディアに直接出した。記事の「専門的な」裏付けは、とても魅力的だ。たとえそれが嘘でも。そして、ドイツ語プレスリリース爆撃はオーストリアネットサービスから出て、イギリスでもニュースワイアー(訳注:海外にあるオンラインニュース配信サービス)の外に出た。品質管理なぞ無かった。それは記者連中に託されていた。

僕は、世界中で爆釣れしている中、自慢と嫌悪が混ざり合ったなんとも言えない気持ちになっていた。

釣果(The Score)

餌に喰いついたと気がつく前に、デカイ魚を釣り上げていることすらあった。Bild(新聞社)は、急にこの記事を書いた-「チョコレートを食べてもスリムなまま!」-全然こっちに連絡無く。すぐに、デイリー・スター紙アイリッシュ・エギザミナー紙コスモポリタンドイツ語サイトインド版のTimes紙ドイツ版インド版ハフィントン・ポスト、それにテキサスのテレビニュースオーストラリアの朝のトークショー、に気がついた。

記者連中は、とんと僕にコンタクトしてこなかったけど、してきても投げやりな質問だけだった。「なぜチョコレートで減量が加速すると思いますか?読者に何かアドバイスは?」ほぼ誰からも被験者数については聞かれなかったし、誰も数は報道しなかった。誰一人として、他の研究者に聞いていなかった。他の研究者の引用は、無かった。

これらの刊行物は、大量の聴衆を操るけど、必ずしもジャーナリズムの美徳の鑑ってワケじゃない。だから、新しい見出しのためにちょっとしたデジタル撒き餌でも簡単に食いつくのは、別に驚くことじゃない。ベージビューを収穫して、次に行くだけ。でも、(恐らくは)厳格な地方局でも、同じように研究の穴を見つけることは出来なかった。

僕らの研究を伝えるシェイプ・マガジンの記事では-6月号の128ページを見てね-校正係(fact-checker)を雇っていたけど、でも他と同じようにやる気が無かった。校正は全部含めても、2,3の文の正しさと、僕の名前の綴りの確認だけ。校正範囲は、減量を促すチョコレートカカオ含有量(81%)、2つのブランドの特定だけだった(食料品店アマゾンで買える)。

いくつかは銃弾を避けた。ある男性向け健康情報誌の記者は、Eメールでそれほど厳密では無い質問をいくつかしてきた。彼女は、9月号の記事を予定していると言ってたので、僕らはその記事がどうなるかは全く判らない。

じゃあ、最も期待はずれだったのは?誰一人として、チョコレートミュージックビデオを使ってくれなかった。その代わり、みんなどことなポルノチックなチョコレートを食べる女性のイメージを使った。たぶん、この音楽に僕らの生活の真実ってやつがにじみ出ているからだろう:

https://youtu.be/j-15v8N8gFw

https://youtu.be/oYGBgQRhsB8

批判(The Knock)

なんで気にする必要がある?必死に信用できる情報を求める人達は、ズラッと並んだダイエットガイダンスに戸惑ってる-塩は悪い塩は良いタンパク質は良いタンパク質は悪い脂質は悪い脂質は良い-まるで天気みたいに変わる。

でも、科学は明らかにするよね、ね?今は、肥満を疫病のように言ってて、トップクラス科学者達に資金が注入されてる。いずれ原因と治療法をクリアに答えてくれて、雑音は止む。

もしくは、そうじゃないかも。

公平に見て、十分な資金を持ち本当の減量科学の研究をしているところでは、混乱してて、結論を出せていない。非営利の栄養学推進機関(the Nutrition Science Initiative)共同設立者外科医ピーター・アティアは嘆いている。例えば、女性の健康促進(the Women’s Health Initiative)-その種の調査で最大のものの一つ-で、ダイエットと健康についていくつかが明確になった。アティアは 「その結果は、混乱するものでした」と言う。「彼らは、10億ドルを費やしても、低脂肪ダイエットが良いか悪いか証明できなかった」アティアの非営利団体は、基本的な質問の答えを探すために、1.9億ドルを調達しようとしている。でも、肥満の科学に注意を向けるのはひどく難しい。彼は言う「あまりにも雑音が多すぎる」

キミは、僕みたいなのに感謝することが出来る。僕らジャーナリストは、日々のニュースという獣を養う必要があって、ダイエット科学は打ち出の小槌だ。読者は、赤ワインの効能やフルクトースの危険性について、十分な記事を読めない。一般的な関心事というだけでなく-それは、1日に最低3回は必要という決定に関連している-それは科学だ!僕らは、どんな報告でも、家から出る必要は無い。僕らは、メールボックスに届いた科学的なプレスリリースを、デイリーニュースという小川にちょっと浸す。そして、ストックしといたスナップ写真を貼り付けたら、完成。

ダイエット科学の唯一の問題は、それが科学であるってことだ。キミは、科学の論文の読み方を知っている必要がある-さらにいえば、本当はやってみる必要もある。とても長い間、人々はゴシップみたいにこのインチキと同じプレスリリースに飛びついては流行を作ってきた。願わくば、この小さな実験が、記者連中や読者を、もっと疑り深くしてくれますように。

もしも、どれだけの被験者を対象としたか明らかにしない研究、「統計的に優位」と言うにも関わらずどれだけ影響が大きいか言わない大胆なダイエット法が発表されたら、キミは「なぜ?」と思うはずだ。でも、大抵の場合、僕ら(訳注:忘れた頃だろうが、科学ジャーナリスト)はやらない。 残念だけど、ジャーナリスト事実上、相互評価(ピア・レビュー)のシステムで動いてるからだ。そして、僕らが失敗すれば、世界はジャンクサイエンスで溢れかえる


この悲喜劇にも、希望の光はあった。記者連中が僕らの「発見」を吐き出している間、多くの読者が思慮深く、疑い深かった。オンラインコメントで、彼らは記者連中が聞くべきであった質問をポストした。

「なぜ、各個人のカロリーを計測していない?」ボディービルフォーラムで読者が質問した。「このドメイン(IDHのウェブサイトのモノ)は、3月に登録されてて、大量のブログニュースは、この研究以外には触れていない(ググれ)。これは誰かが背後に居るぞ」ドイツの主要なオンラインマガジンの内の一つ、FOCAS Onlineの読者が言った。

また、先見性のある読者が、4月4日のデイリー・エクスプレスの記事にこうコメントした。「栄養学は毎日エイプリルフール」。

更新:the International Archives of Medicineのウェブサイトからは取り除かれちゃったけど、ココで読めるよ

(訳注:修正済みのためCorrectionは訳さず。あと、何箇所か言い回しが怪しいので、適宜修正するよ)

2014-06-24

ダサい服を避ける簡単な方法です。

前に「服装がダサい人の特徴と、唯一の改善策(http://anond.hatelabo.jp/20140413020052)」を投稿した増田です。今度はもう少し初心者向けに書きました。

※オシャレになる方法ではなく、知識なしで地雷服を避ける方法です。


・無地の服を着る

柄物やプリントの入った服は一切着てはいけません。チェック柄やボーダーツートンカラーも着ない方がいいです。理由はアリかナシかの判定が慣れていない人には難しいからです。でも何故かファッション初心者ほど無地の服を着ない傾向があります。無茶をしてはいけません。なお、下着に着るTシャツは白無地一色で揃えましょう。

・服の色に縛りをつける

具体的に着ていい服の色は、黒、白、灰色、紺色、ベージュオリーブだけにします。フォーマルで使われる色+カジュアル定番ベージュ(チノパンの色)とオリーブ(カーゴパンツなど軍モノの色)です。これ以外の色は着てはいけません。なお、これは服のみの縛りで、靴やカバン、小物類はこれに茶色差し色(赤や青など、少し派手な色)もアリにします。

(もう一つルールをつけるなら、白は必ず一箇所以上取り入れると良いです。シャツの下に白Tシャツを覗かせるとか、靴底の白いスニーカーを履くとかです。あと当たり前ですが全身同じ色はやめましょう。※上着とズボンは別の色にしてください。)

※黒は積極的に選ぶ色ではないです。ですがアウトドアウェアなどで、他の色が全部派手な場合はどうしても黒一択になります

差し色自然食品を参考にする

例えば赤色は派手なイメージのある色ですが、赤色という括りの中にも中国国旗のような派手な色からワインレッドのように落ち着いた色まであります。どんな色ならアリなのか(肌に馴染むか)選ぶ上で、イメージやすいのは野菜果物などの自然食品です。つまり服の色でも、食欲をなくす色(ショッキングピンクなど)を避ければ、地雷な色を選ぶことはなくなると思います。(この例え思いついたの自分ですよ!と匿名でアピール)

なお、差し色は無理して取り入れる必要はありません。差し色をする理由はオシャレというよりはバランス取りです。色を寒色(青から緑まで)と暖色(紫から黄まで)でザックリ分けた時(実際はもう少し複雑ですが)、服装全体でどちらかに寄りすぎない方が落ち着いて見えるからです。(青いジーンズに白のシャツを着ている時にオレンジ色のニット帽かぶる、赤いTシャツに下にオリーブカーゴパンツ穿くなど)

デザインよりも機能性を考える

最初は服のデザインの良し悪しがわからないと思うので、機能性を目安にしてください。例えばビジュアル系の着る服には、変なプリントがされてたり穴が開いてたりベルトが何本もついてたり安っぽい金具がついてたりします。これらは全て機能性の面では不要です。では何故ついているのかというと、そこには作る人(着る人)の美意識が含まれているからです。この美意識こそが地雷服を選ぶ根本なので、念入りに捨て去りましょう。なるべくシンプルに、機能性を考えて必要最低限なディティール(ポケットとか社会の窓とか)のみの服を着ましょう。美意識趣味の分野で発揮すればいいですし、服装という生活分野であえて発揮する必要はありません。

・標準体型の人はSサイズを着る

日本人男性だと170cm、60kgぐらいが標準体型だと思います。これぐらいの標準体型の人は問答無用でSサイズを着ましょう(海外メーカーだとXSの場合もあります)。そして、ここに身長体重合わせて10プラスするごとにサイズアップします。175cm、65kgの人はMサイズ、180cm、70kgの人はLサイズ、という風に選ぶとサイズ選びであまり失敗しなくなると思います

ちなみにズボンベルトなしで腰骨に引っかかってずり落ちてこないぐらい、靴は革靴の場合足の実寸そのままor0.5cm大きめ、スニーカー場合足の実寸+1cm~1.5cmを選ぶとちょうどいいはずです。


※何を当たり前なこと言ってるんだ、と思われるかもしれませんが、上で述べた基本的ルールを過不足なくできている人は意外にファッション好きばかりで、ファッション嫌いの人には少ないです。ファッションコンプレックスのある人ほど美意識デザインのされた服を着て失敗していることが多いように感じます

※他人の自由な服選びを否定する気はありません。本人が満足しているならそれでいいのですが、もし「自分の服装変かな?でも何が変かわからない」という人がいたら参考にしてもらえればと思います

2014-04-14

ダイエット必要もの論理的な思考

本当に辟易していて。いつになったら分かるんだろうと思うので書きます

ダイエット食品とか、ダイエット効果的な食材とか、運動方法とか。そういったものが世には溢れていますが、

そんなもの基本的流行り廃りです。ですが、基本的効果はあります。ですが、それだけでは痩せません。

何かを食べる→痩せる というフローチャート存在しません。RPGじゃないんだから、あるアイテムを使ったら

こういった効果がでる、みたいな単純明快システムはこの世界にはありません。人体はもっと複雑で、しかシンプルです。

痩せるために必要な要素は2つだけです。


1、人体活動に必要基本的栄養素が摂取、吸収されていること

2、摂取カロリー量よりも、代謝で燃やされるカロリー量のほうが多いこと


これだけです。あとは、どういった形でこの2つを満たし続けられるか、の勝負でしかありません。

ダイエット食品は、このどちらかを援助する効果を持ったものが多いです。

フルーツ自然食品酵素で消化を助け、【1】を援助しています

少ない量で腹がふくれる食品は、カロリー摂取量を抑え、【2】を援助しています

運動は、カロリーを消費し、【2】を援助しています

重要なのは、両方を満たし続けなければならないことです。そのためには、今自分がやっているダイエット活動が

【1】,【2】どちらを援助する役割を持っているのか、そしてそれはどのくらい条件をみたすことができているのか、

ということを論理的に考え、効果的に活動を行い続けることが重要です。


自分身長体重はこのくらいで、今朝は炭水化物をこのくらい、タンパク質をこのくらい摂取たから、

あとはこのくらいは【1】を満たすためには必要だな、よし、できるだけオーバーカロリーにならないように効率的

栄養のとり方をしよう。だから、お昼はこの食材とこの食材が使われているこれを食べよう。」

自分基礎代謝はこれくらいで、仕事柄一日の消費カロリーはこのくらいだ。

から、【1】を満たすために摂取したカロリーよりも多くカロリーを消費するためにはこのくらいの運動必要だ。

さらに、自分はここを重点的に痩せたいからカロリー消費の効率と部位を合算して考えて、この運動をしよう。」


こういった思考がダイエット成功へと導くのです。

ダイエット必要なのは論理的な思考です。忍耐力ではありません。

2013-11-06

物質恐怖症?

妹とその同僚らが草木染めをしてた。

触媒ミョウバンつかうんだけど、前から問題児だった妹の同僚が「ミョウバンミョウバンってアルミニウムでしょ!アルミニウム危険からやめて!」ってキレだして大変だった。

こいつは以前、キャンプときじゃがいもを食べるのを拒否したことがあって、その理由が「じゃがいもソラニンは芽以外にも含まれていて、ソラニンは分解されないから体にだんだん蓄積されるの!だからじゃがいもを食べるのは危険!」って理屈でみんな呆れてた。

ミョウバンアルミニウム化合物だって知ってるくらいの科学知識はあるのにこのリテラシーの低さはなんなんだろう。こいつぜったい将来、知識はやたらあるのにリテラシー低くて変な自然食品会社に騙されるおばさんになるだろ。他人ごとながら心配だ。

さすがに何度もこの調子の事が多すぎるので妹にめんどくさくないかって聞いたら「いやー見てるとおもしろいよー」とのことで。それにしても普段どういう生活してるんだろうなぁ。

2011-09-06

何が変で、何が自然だ?

おかしいやつが多いのか、正常な人と話す機会が少ないのか。何が正常か、て言ったら『自分のしている事、発言含めて自覚してるのか』

どうか。寝言みたいな事ばっかり言っているのがニュースでもテレビでもあまりにも多いから、かなりの割合で狂っているとしか言いようがない気もする。正気の沙汰じゃない。て最近想うんだけど、その辺について誰もツッコミをいれないのはなぜ?血迷っているの?なんで政治にあんなに期待してるの?馬鹿なの?どうして政治でこの現状打破できると思っているの?無理じゃね? いい加減気づけよ。目を覚ませー、頭しゃかしゃか振って叩き起こしたい気分だ。

本気で生きようていう気のないやつに、金渡しても変わらねえからよ。

いい加減、政府も金ばら撒く政策やめろよ。ていうか、金ばらまくのにどんだけ金かかっているのかわかっているのか?

そもそも論として、政府や役所が民間企業競争する様なサービスやり過ぎだろ。

地域貢献ていう名目でよ、激安のスポーツセンターつくったり。

教育はいいんだけどよ、今までやっていた所からしたらそんな価格でやられたら身も蓋もねえような事やるて頭おかしいだろ。

何で誰もツッコミいれないんだ。

まともな事いう、メディアはないのか?

俺も暇じゃないから、適当に言っているが、

この日本は、一部のまともな奴が精神病患者相手にサービスや物を提供している様なもんだろ。

アメリカ社会なんて、もっとひどい。狂っているとしか言い様がない。

自然破壊を平然とおこなってさ、ろくでもない食物を大量に生産して貧乏人は冷凍食品ファーストフードばっかり食っているてどう考えてもおかしいだろ。

それで保険がどうとか言う前に、この人が体内に摂取するもの普通自然食品にしろ。と

Naturalうんたらとあきらかに てめえ、それナチュラルでも何でもないものを平然と売って、自然破壊や人の体内に毒素ばらまくようなビジネスが平然と起きているだろ。

どう考えても、化学物質体内に取り入れすぎなんだよ。その結果が目に見える結果として、身体に反映されているだろう。

肥りすぎ、アレルギー、どれもこれもおかしいんだよ。

別にな、こんな結局一人一人が自衛するしかないんだよ。

体に良くないもの、悪いものを極力買わない様にしていけばさ、自然とそういうのは淘汰されていくだろうし

そうすれば自然と売れるものを売ろうとという流れになると思うんだ。

自分のためにも、自然のためにも、世の中全体のためにも、そして未来の子供のためにも自分健康に気をつかう事て

大事だと想うんだ。

不安を解消できるかのようにして、何かを売るのは商売としては常套手段かもしれないけどさ。

でもさ、何か人としてどうよ?

新聞の一面に、世界中から災害や不幸をかき集めてくるてどうよ?

そりゃあ、地球上に60億人もいるんだから毎日人が死ぬよ。

殺人もどこかで起きるよ。

盗み、強盗も起きるし、

最近じゃ革命も起きるさ。

ていうか世の中、この先どうなるかなんてわかりゃしねえよ。

海外の国は、正直よくわからねえよ。

ていうかよくわからないことを、ちゃんと調べねえで無責任マスメディアが発言し過ぎなんだよ。

それをまともに信じるやつも、馬鹿なのかもしれねえけどよ。

からない事や、考えても変わらない事を考え過ぎなんだよ。

日本ていう国は、狂った人が多いかもしれないけど、

偉い先人のおかげで世界一豊かな国でもある。

と俺は思うんだ。

金ばらまけるのも、よくもわるくも金ある証拠だろ。

借金だらけかもしれないけど、金ばらまけるていうのは不思議しょうがないことかもしれないけどよ。

何か変なんだよ。

この国は、きっとまともなことを言えば変人扱いされるのが今の世の中だろう。

仕事に対してやる気がわかないのてさ、

きっと、それて今後その仕事をしていても芽がでないていうか、発展しないのを直感的に感じている気がするんだよ。

何にしても、発展していくだろう感があれば人て多少なりとも、希望ややる気て出る気がするんだ。

それを根性がないとか、意味のわからない事言って、まるでそいつが駄目な様に扱うのはおかしいと思うんだ。

今の仕事をやめて、新しくほかの事をやる勇気がないのを、自分騙して、人騙していきている様なもんだと俺は想う。

芽がない花に水をやるのは変だろ?

芽が伸びそうな花に水をやるのが自然に対する人ができる事だろ?


こんな実名で言えば非難されるのは、わかりきっている。

からこそ、この匿名ダイアリーていうのを使った。

俺の言うことで、少しでも一人一人が

できる事を精一杯やって、現実を生き抜いてくれる人が、一人でも、いや、

わずかなささやか追い風程度にもなればいい。

前へと進むのは、一人一人の足だけだから

悩んだら、とりあえずPCの電源を切って一旦外へでも散歩してみ。

少なからず、気分が良くならないと話にならねえよ。

ただ、今のこの日本世界に対して俺のできる事は限られているからさ。

からこそ、このやり場のない想いをこんな風に垂れ流す事にした。

糞の肥溜めみたいな社会かもしれないけど、

それこそ、カイジゴミの皆様と言ってもおかしくねえやつが多いけど、

それでも、俺はそんな奴も前を向いて生きて欲しいて思う。

必死に生きてれば、ちょっとぐらい助けてくれる人はいる。

誰かの手助けをしていれば、きっと自分のことを助けてくれる人は

わずしかいないかもしれないけど、いるて気がするんだ。

生きてりゃ、失敗する事もあるだろうけど、

転びまくってりゃ、怪我しないで転ぶ方法も学ぶだろ。

嫉妬や、妬むのも勝手だし、

何か上手くいくノウハウネットで探すのもいいけどよ。

きっと、そんな事している暇があったら

何か外でスポーツでもしている方が、きっとモテると思うぜ。

下手でも、汗かけばそれだけでも気持ちがいいてもんよ。

人生楽しみながら生きていきたい。

まりにも文句ばっかり言いまくったので、

最後ぐらいは爽やか目で終わる。

あんまりまとまった事や、ちゃんとした事は言えないが

何か感じるものがあれば書いた意味はあった。

何が変で、何が自然だ?

おかしいやつが多いのか、正常な人と話す機会が少ないのか。何が正常か、て言ったら『自分のしている事、発言含めて自覚してるのか』

どうか。寝言みたいな事ばっかり言っているのがニュースでもテレビでもあまりにも多いから、かなりの割合で狂っているとしか言いようがない気もする。正気の沙汰じゃない。て最近想うんだけど、その辺について誰もツッコミをいれないのはなぜ?血迷っているの?なんで政治にあんなに期待してるの?馬鹿なの?どうして政治でこの現状打破できると思っているの?無理じゃね? いい加減気づけよ。目を覚ませー、頭しゃかしゃか振って叩き起こしたい気分だ。

本気で生きようていう気のないやつに、金渡しても変わらねえからよ。

いい加減、政府も金ばら撒く政策やめろよ。ていうか、金ばらまくのにどんだけ金かかっているのかわかっているのか?

そもそも論として、政府や役所が民間企業競争する様なサービスやり過ぎだろ。

地域貢献ていう名目でよ、激安のスポーツセンターつくったり。

教育はいいんだけどよ、今までやっていた所からしたらそんな価格でやられたら身も蓋もねえような事やるて頭おかしいだろ。

何で誰もツッコミいれないんだ。

まともな事いう、メディアはないのか?

俺も暇じゃないから、適当に言っているが、

この日本は、一部のまともな奴が精神病患者相手にサービスや物を提供している様なもんだろ。

アメリカ社会なんて、もっとひどい。狂っているとしか言い様がない。

自然破壊を平然とおこなってさ、ろくでもない食物を大量に生産して貧乏人は冷凍食品ファーストフードばっかり食っているてどう考えてもおかしいだろ。

それで保険がどうとか言う前に、この人が体内に摂取するもの普通自然食品にしろ。と

Naturalうんたらとあきらかに てめえ、それナチュラルでも何でもないものを平然と売って、自然破壊や人の体内に毒素ばらまくようなビジネスが平然と起きているだろ。

どう考えても、化学物質体内に取り入れすぎなんだよ。その結果が目に見える結果として、身体に反映されているだろう。

肥りすぎ、アレルギー、どれもこれもおかしいんだよ。

別にな、こんな結局一人一人が自衛するしかないんだよ。

体に良くないもの、悪いものを極力買わない様にしていけばさ、自然とそういうのは淘汰されていくだろうし

そうすれば自然と売れるものを売ろうとという流れになると思うんだ。

自分のためにも、自然のためにも、世の中全体のためにも、そして未来の子供のためにも自分健康に気をつかう事て

大事だと想うんだ。

不安を解消できるかのようにして、何かを売るのは商売としては常套手段かもしれないけどさ。

でもさ、何か人としてどうよ?

新聞の一面に、世界中から災害や不幸をかき集めてくるてどうよ?

そりゃあ、地球上に60億人もいるんだから毎日人が死ぬよ。

殺人もどこかで起きるよ。

盗み、強盗も起きるし、

最近じゃ革命も起きるさ。

ていうか世の中、この先どうなるかなんてわかりゃしねえよ。

海外の国は、正直よくわからねえよ。

ていうかよくわからないことを、ちゃんと調べねえで無責任マスメディアが発言し過ぎなんだよ。

それをまともに信じるやつも、馬鹿なのかもしれねえけどよ。

からない事や、考えても変わらない事を考え過ぎなんだよ。

日本ていう国は、狂った人が多いかもしれないけど、

偉い先人のおかげで世界一豊かな国でもある。

と俺は思うんだ。

金ばらまけるのも、よくもわるくも金ある証拠だろ。

借金だらけかもしれないけど、金ばらまけるていうのは不思議しょうがないことかもしれないけどよ。

何か変なんだよ。

この国は、きっとまともなことを言えば変人扱いされるのが今の世の中だろう。

仕事に対してやる気がわかないのてさ、

きっと、それて今後その仕事をしていても芽がでないていうか、発展しないのを直感的に感じている気がするんだよ。

何にしても、発展していくだろう感があれば人て多少なりとも、希望ややる気て出る気がするんだ。

それを根性がないとか、意味のわからない事言って、まるでそいつが駄目な様に扱うのはおかしいと思うんだ。

今の仕事をやめて、新しくほかの事をやる勇気がないのを、自分騙して、人騙していきている様なもんだと俺は想う。

芽がない花に水をやるのは変だろ?

芽が伸びそうな花に水をやるのが自然に対する人ができる事だろ?


こんな実名で言えば非難されるのは、わかりきっている。

からこそ、この匿名ダイアリーていうのを使った。

俺の言うことで、少しでも一人一人が

できる事を精一杯やって、現実を生き抜いてくれる人が、一人でも、いや、

わずかなささやか追い風程度にもなればいい。

前へと進むのは、一人一人の足だけだから

悩んだら、とりあえずPCの電源を切って一旦外へでも散歩してみ。

少なからず、気分が良くならないと話にならねえよ。

ただ、今のこの日本世界に対して俺のできる事は限られているからさ。

からこそ、このやり場のない想いをこんな風に垂れ流す事にした。

糞の肥溜めみたいな社会かもしれないけど、

それこそ、カイジゴミの皆様と言ってもおかしくねえやつが多いけど、

それでも、俺はそんな奴も前を向いて生きて欲しいて思う。

必死に生きてれば、ちょっとぐらい助けてくれる人はいる。

誰かの手助けをしていれば、きっと自分のことを助けてくれる人は

わずしかいないかもしれないけど、いるて気がするんだ。

生きてりゃ、失敗する事もあるだろうけど、

転びまくってりゃ、怪我しないで転ぶ方法も学ぶだろ。

嫉妬や、妬むのも勝手だし、

何か上手くいくノウハウネットで探すのもいいけどよ。

きっと、そんな事している暇があったら

何か外でスポーツでもしている方が、きっとモテると思うぜ。

下手でも、汗かけばそれだけでも気持ちがいいてもんよ。

人生楽しみながら生きていきたい。

まりにも文句ばっかり言いまくったので、

最後ぐらいは爽やか目で終わる。

あんまりまとまった事は、ちゃんとした事は言えないが

何か感じるものがあれば書いた意味はあった。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん