「練習問題」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 練習問題とは

2019-10-14

練習問題の解答がない演習書ってなんなの

ケツ拭く紙にするぞこら

2019-08-24

[] プログラミングHaskell 第2版

https://www.lambdanote.com/products/haskell

著者前書き

狙い

Haskell純粋関数型のプログラミング言語です。

Haskell を使うことで、明瞭簡潔にして正確なソフトウェアを素早く開発できます

本書の対象読者は、その Haskell を学ぼうとする現役のプログラマー大学生高校生などの幅広い方々です。

プログラミング経験がなくてもかまいません。

読者が何も知らないことを前提に、あらゆる概念についてゼロから説明していきます

そのために例題と練習問題も慎重に選びました。

題材のほとんどは、科学的な考え方になじみがあれば、16 才くらいでも十分に理解できるでしょう。

2019-08-18

anond:20190818065136

「ただし被験者練習問題をこなしていない事」という大前提を崩しているから結果に意味がない。

2019-08-15

Python3エンジニア認定基礎試験をナメていた

Python3 エンジニア認定基礎試験不合格だった

勉強開始時は、プログラミング学者。今はPandasやNumpyで遊んでいる。

この記事自分のために書くが、今後受ける誰かのためになるなら幸いです。

受験理由

お上流行りのAI人材がほしいから受けてこいと言われたので

試験についてはこち

https://www.pythonic-exam.com/exam

勉強方法

はじめにPythonチュートリアルを読みプログラミング写経してみたものの、正直プログラミング学者自分にはチンプンカンプン

(後ほどわかったけど、写経だとインデントミスがあったり、日本語誤訳や誤字が多かったりして、基礎力がない自分だと一人でカバーしきれなかった)


そこで、プログラミング学者でも読めそうなPythonの本を読むことにした。

本をじっくり読むよりは、プログラミングって、Pythonってこんなものだよってことがわかって、Pythonチュートリアルを一人で読めたらいいかなと思い、基礎試験範囲カバーしていてあまり厚くない本を一読することにし、Amazon unlimited見つけたこPython基の本を読んだ。

https://book.impress.co.jp/books/1115101060


本にあるプログラミング写経しつつ読み、練習問題は一人でやってということを1週間ほどでやった。

この本はプログラミング学者自分でも一人で読み切ることはできたし、この本の練習問題くらいのコードなら一人でかけるようになった。

オブジェクト指向意識して書かれた本らしいが、ぶっちゃけそのへんについてはわからない。


読み終わった後、Pythonチュートリアル特に4章5章を一読。

すると、Pythonチュートリアルにはあるけど初学者向け本には載ってないことが結構あることに気づいた。

このチュートリアルを全部読んで把握するにはお上に言われている期間じゃとてもじゃないけど足りないし、

間内試験に受かることが勉強する一番のモチベーションだしという事情と、

合格率高いし、「Python3エンジニア認定基礎試験はチョロい」みたいな記事が多いし、そんなに細かいこと聞かれないでしょという油断とで、

もう模試を受けてみた。

模擬試験を受けてみた

模擬試験は、おそらくランダムで40問選ばれていたので、サイトにある出題範囲通りでなかった。

1回目の模試は、ギリギリ合格ラインの点数725点!

模試を受けてわかったことは、当たり前かもしれないが本に載ってないこと結構聞かれる。


結構かいことを聞かれていると感じた。

例えば、普段NumpyやPandasなどなどに甘えているせいかもしれないが、見たことないモジュールが出題されているなど。

謎訳が個人的に読みにくく、Pythonチュートリアル英語で読んでいたが、試験はその日本語で出るので、日本語版を読むべき。

あと、主教であるオライリー・ジャパンPythonチュートリアル 第3版」には載っているけれど、Pythonチュートリアルには載っていないこともあることに模試で気づいた。


模試の点数はあまり参考にせず不安だった箇所の復習に使い、再受験を3回行った。

模擬試験問題バリエーションは多くないのか、かなりダブる問題があり、3回とも90点は超えたので本番受験してみることに。

本番

模試とちがーーう!

模試よりも難しい、難易度1.5倍くらいに感じた。

サクッと解ける問題もあったけど、わからないなっていう問題模試に比べると多かった。

例えば模試に比べると少し複雑な構造をしたプログラミング、など。


そして単純に覚えてない知識を問われてた部分も多々ある。

(誰がいつ使うんだっていう知識だとも思ったが)


そしてこの試験独特の言い回しが多い。

オライリー・ジャパンの本を確認したところ、この本独自言い回しかもしれない)

結果出た後Pythonプログラマーに聞いたら、何について聞かれているのかパッとわからないと言われた。

所感

模試あくま模試

本番は細かいことを聞かれ、難易度1.5倍くらいになるので、Pythonチュートリアルは細かいところまで読み込むべし。

せめてメインの出題範囲である4章、5章はチュートリアルにあるプログラミングまで追うべき。

そして、どうしたらエラーが出て、どうしたらすべて実行されるのか、まで確認すべき。

正しい処理ばかりでなくて、たまにはわざとエラーを起こしてみた方がよかった。

エラーをあまり経験しておらず、どういうときにこのプログラムはつまるのかという想像力が欠けていて、そこがないと試験はつらかった。

過去問ほしいなと思うけど、試験側の問題の種類が多くないんだろうな。

(落ちた分際で偉そうに言うが、流行りの言語Pythonとはいえ、この試験逆に通って何が嬉しいのかわからない。)

参考サイト

Python チュートリアル

https://docs.python.org/ja/3.5/tutorial/index.html

PythonPython3エンジニア認定基礎模擬試験 β版

https://diver.diveintocode.jp/exam

Python3エンジニア認定基礎試験効率的勉強方法!

https://ccie-go.com/python-exam-study/#i-10

合格への道】Python 3 エンジニア認定基礎試験

https://gabekore.org/python3-basic-exam

2019-07-30

anond:20190730205354

事前に配られてた練習問題と全く同じ内容(数字も同じ)の試験を出す優しい先生いたなあ

単位落としたけど

2019-05-10

次に背が高いのは? の答え

https://togetter.com/li/1353321

 

Aの身長は150cm

Bの身長は155cm

Cの身長は160cm

Dの身長は165cm

Eの身長170cm

この5人の中で、Cの次に背が高い人は?

 

11の次に大きな素数は?

ちなみに素数は2, 3, 5, 7, 11, 13, 17, ...と無限に続きます

 

これ

①「配列Aの中で、Xの次に{条件}なのは?」

②「配列Aの中で、Xの値の次に{大きい/小さい/次に来るもの}は?」

 

の2通りの解釈で迷ってる人が多いんだろうが、今どちらも①はねーぞ

・「背が高い人」が条件たり得ていないから②である

・「素数」は条件たり得ているが、「大きな」と言ってるからである

 

から答えはBと7

 

例えば、以下のようにすると①足り得る

 

Aの身長は150cm

Bの身長は151cm

Cの身長は180cm

Dの身長は185cm

Eの身長は190cm

 

平均身長:160cm

 

この5人の中で、Cの次に「平均身長より大きい人」は?

 

これは答えはD

「平均身長より大きい人」は大小ではなく、条件であるから②ではない

 

11の次に「5より大きい素数」は?

ちなみに素数は2, 3, 5, 7, 11, 13, 17, ...と無限に続きます

 

答えは13

「5より大きい素数」は大小ではなく、条件であるから②ではない

 

答え割れるよね〜じゃねーよ

ここらへんできないと普通にセンター試験で詰むだろ

 

ちなみに、①は「前の」と言えるが②は「前の」とは言わない

ex:「次に大きい人」「前に大きい人」

 

_____

 

練習問題 

 

北海道青森秋田沖縄東京福島高知

この中で東京の次に北に位置するのは?

 

高知

 

常磐線上り

取手天王台我孫子北柏、柏、南柏北小金新松戸馬橋北松戸松戸金町亀有綾瀬北千住・・・

と停まる

このうち特快が停まるのは

取手我孫子、柏、松戸北千住・・・

である

 

1.取手から特快で出発した時、松戸の次の駅は?

2.特快が止まらない駅の中で、松戸の次に取手に近い駅は?

3.上りで見た時、松戸の前に特快が停まる駅は?

 

 

1 北千住

2 金町

3 柏

 

2019-01-17

プログラム書き慣れたくてpaizaの練習問題やってるんだけど数学っぽい問題が多い。

バリバリ文系数学だけ常に赤点ギリギリマンだったから辛い。

実務でも数学使う機会あるのかな。あるんだろうな。

2018-11-19

anond:20181119080915

今はそれでいいけど、今やらされてるのが全体を掴むための練習問題みたいなことであり、まだクビにできないスペシャリストまで成れてないことは頭の片隅にいれて。

中年やら老年まで働くなら次の居場所模索して言いやすいだけ言うような人とも一味違うひとにならんとね。

妊娠したら辞めてとか容色おちて愛嬌もあくなったら辞めてとか継続再就職もできずパニクってからとか、タイミングはいろいろだが。

若いうちから対策しておかないとここで吹き溜まり文句だけ言う人になるぞー

2018-10-15

LGBT練習問題

次に挙げるそれぞれの発言をしたのは誰かを答えなさい。

(A) 「隠れホモ」はLGBTとは関係ない

(B) (LGBTカップルは)子供を作らない、つまり生産性」がないのです

(C) LGBT先天的DNA問題であり、治療対象になる「障害」ではない

(D) (LGBTの)静かに暮らしているのだからそっとしておいてほしいという反応は、学習性無気力症なのではないか

2018-09-29

今度こそ、増田でも絶対わかる囲碁入門#1「基本ルール

いつも尻切れトンボで終わってしまうので、今回こそは最後まで解説する。

まず基本的ルールは本当に少ない。

1.黒が先手で黒白交互に打つ。

2.線と線の交点に打つ

3.石から出ている線をすべて塞ぐと相手の石を取ることができる。取った石は終局後に返して相手の陣地を埋める。(石の数は陣地として数えないので相手の陣地が減る。)

4.着手禁止点(盤上に存在できない地点へは打てない)

5.「コウ」というルールがある。(特定形の同形反復を避けるためのルール

6.お互いに打っても得する場所がなくなったら終局。(便宜上、両者がパスしたら終局ということになってる。)

7.陣地(石で囲まれ領域)の多い方が勝ち

おめでとう。これで今日から増田も碁が打てるね。





という冗談はさておき、ここから上記ルールがそれぞれ一体どういう事なのか、詳細に解説していくよ!

上のやつ見ても「なるほどわからん!」って人は最後まで見てね!

からない所があったら気軽に聞いてほしい。囲碁民はみんな教えたがっている。

一体みんながどういうところで躓き、どういう所を解説すればいいのか。FAQこちら(anond:20180930094625

目次

基本ルール

ルールのその先

19路

結局どこに打てばいいのか。囲碁の考え方・棋理

から出ている線をすべて塞ぐと相手の石を取ることができる

では3の「石から出ている線をすべて塞ぐと取れる」というルールについて詳しく見ていくとしよう。

(図1)https://gyazo.com/b35e5140b63aebf23b3937dd22cf29f1

図1では黒石からつの線が出ている。この4つの線を(△の位置)全て塞げば取ることができる。

石がつながっている場合はその分手数が多くなる。

(図2)https://gyazo.com/ea76032040dbee6edfa816bac0edc0dc

図2では6手も手数がかかってしまった。

まり手数の多い石ほど取られにくい石=強い石となる。

将棋チェスでは駒によって役割や強さが決まっているが、囲碁場合はこういった石のつながりや周りの状況によって石の強さや価値が刻一刻と変化していく。

ここらへんが囲碁の難しさであり、面白さかもしれない。

ちなみにこの石から出ている線の事を呼吸点や、ダメ(駄目)と言う。

呼吸してる場所を塞がれたら息が出来なくなって盤上に存在することが出来なくなる、と考えるとわかりやすいかもしれない。

辺や隅の方では手数が少なく取れる。

(図3)https://gyazo.com/950c51c25d544e9938e7cf19f65585b1

辺では3手、隅ではたった2手で取られてしまった。

まり石の取り合いに置いてかなり不利な地点となることを覚えておこう。



練習問題http://playgo.to/iwtg/jp/P50K-j.html




===

第2回へ続く。⇛https://anond.hatelabo.jp/20180929172251


追記:着手禁止点が抜けてたので追加した。指摘ありがとう

2018-09-28

anond:20180919164125

ボクも大学受験私立文系型の勉強しかしていなかったので,大学はいって数学をやり直しました.高校ちゃんとやっていないのなら,日本人が書いた教科書じゃなくてアメリカ大学学部教科書翻訳)がいいと思います特に経済学用の数学教科書がとっつきやすいかも(事例としても経済経営問題がでてくるし).古いですが私が学部生の時に使ったのは数学では次の2つです:

G.C.アーチボルド (著), リチャード・G.リプシー (著), 作間 逸雄 (翻訳)『入門経済数学 』(1) と(2), 1982/9

学生版でなく,練習問題の解答が附属している2分冊になっている通常版(コレ)が良いです.アマゾン中古で数百円で買えます線形代数微分積分最適化問題線形計画法等をカバーしています

A.C. チャン (著), K. ウエイライト (著)『現代経済学数学基礎〈上〉〈下〉』 単行本 – 2010/1/1

旧版なら,これもアマゾン中古で数百円で入手可.上の書籍カバーしている項目のに加え,微分方程式差分方程式が学べます

あと確率統計なら

T.H. Wonnacott, R.J. Wonnacott, Introductory Statistics for Business and Economics, 4th ed. 1990.

が定評のあった教科書で,私もコレに助けられました.これもアマゾン中古で数百円.

2018-09-19

anond:20180919164125

ある程度腰を据えて勉強するのなら大日本図書数学シリーズ(高専生を想定して作成された)を強くオススメする.

https://www.dainippon-tosho.co.jp/college_math/

高専は,工学を学ぶ五年制(高校+短大)の大学である.本教科書シリーズを一通りマスターすると文字式の展開から複素関数論まで,高校数学のなかでも工学必要知識(≒数学科を除いた大学数学必要知識)+基礎的な大学数学(微積線形代数ベクトル解析,複素関数論,ラプラスフーリエ変換)を学ぶことができる.

読者の対象はそれほどハイレベルではない(高専にもよるが,偏差値の低い高専高校偏差値で55程度+大学受験を経験しない)ので,説明が平易で,例題も豊富練習問題も非常に豊富である.それでいながら公式の導出はどれもしっかりと記されているので,腰を据えた勉強にも向いている.

全六冊だが,一日数時間をとって勉強できるのなら数週間で一冊を容易にマスターできるようになっている.

統計学理解したいのならば,本シリーズ教科書を以下の順序で学べばよい.

基礎数学(高校数学の基礎が身についているのなら省略可)→線形代数(ベクトル定義から線形写像)→応用数学(ベクトル解析の単元だけやればよい)→確率統計

2018-09-17

簿記勉強をしているけど些細なことにつまづいて全然先に進まない

まだ三級なのに

いま、参考書仕訳のところを読んで、仕訳練習問題を解いている

決算書に出てくる科目はある程度見たことがあって、よくある下のような表を思い浮かべればなんとなくわかるようなわからんような程度

資産」/「負債」「純資産

費用」/「収益

でもこの表も、「資産」と「純資産」が違う列にあるのがよくわからない。どっちも資産って書いてあるのになんで負債純資産が同じくくりなのか。

それに「資産」と同じ列にくるのが「収益」じゃなくて「費用」なのも統一感なくて気持ち悪い

貸方とか借方とかはよくわからないけど、「借方は左側の列」というのは覚えた。

なんで左側が借方で右側が貸方と呼ばれるのかはわかっていない

売上100

入金100

みたいな問題で、なんで仕訳だと入金100が現金100になるのかが理解できない

入金という言葉決算書の科目で見たことがないから何か違うのに変えるんだろうなぁというくらい

でも、入金されたなら当座なり普通なりとにかく預金じゃないの?

仕訳は暗記っていうらしいけど、何を暗記したらいいのか…

学生時代の専攻もあるけど、去年基本情報を受けた時は過去問3年分くらいを解答見ながら2〜3回解いたら受かったから、暗記はできる方だと思ってたのに、簿記三級は解答見てても理解が出来なくて全く頭に入ってこない

未来永劫受かる気がしない

2018-08-10

作文に型がないのはなぜ?

算数には公式練習問題があり、音楽には楽譜がある。

プログラムコードで動くように、日本語文章も型をたくさん書き取らせて作れるようにしたら、決まった感情を吐き出す決まった型が用意されていて楽になるのでは。

歌が「和」歌と呼びわけられる状況がおかしい。

jポップや演歌いくら下に見ようと、庶民感情言葉はあれなのだ

中身がじめじめしている。

俺はすごい、と歌う歌がもっとあってよくて、それはこれからヒップホップがになっていくが、元々俺はすごいと歌っていたジャイアンヒップホップを歌うのはなんかすごいから、ヒプマイはすごいコンテンツなのでは。

2018-07-20

データサイエンティストのおじさんちょっと来て

この条件でぼくの先生になってと言ったら1日おいくら万円必要ですか?

2018-03-17

anond:20180317194121

元増田です。私の場合個別指導塾だったので、受け持った生徒たちは大概、1時間1コマで週2~4コマ、週に2日は通ってきてる子供だったので、増田家庭教師の条件とは全然違っていて、私の方が有利?だったんじゃないかと思います増田の指摘通り、週1回1、2時間だと、多分キツイです…。

勉強をしなれていない子は、べんきょうたのしい!と思う頻度が少ない、次までに間が空いてしまうのは良くないように思います。あとは宿題を出すようにはしていました。テキストから練習問題を少し、その日に勉強して理解できたっぽいかなーと思える問題だけを選んで練習させることと、あとは英語については、レベルに応じて「目についた英単語を5ケノートに書き写してくるように」とか「目についた英語文章を書き写してくる」とか、興味を引いてもらえそうな、ご褒美系の宿題も出しました。今言ってはジャスラック的にアレかもしれないけど、まぁ洋楽流行りのJpopのアレをナニしてきたりとか…子供たちが好きなものを題材にすると、やっぱり抜群に食い付きが良かったです。

ただやっぱり週1はキツイと思うです。

2018-02-18

anond:20180218122025

学生時代

国語テスト前、クラスの奴らが

「オレ今回はかなり暗記できたもんね!○○の好きな食べ物は××とか!」ってでかい声で話してるのが聞こえてきて

嘘だろそんなこと覚えても意味ねえじゃんクイズ番組じゃねえんだぞって思った記憶がある

国語苦手な奴はどこがテストに出そうか、どんな問題が出そうか見当がつかないんだなって衝撃を受けた

でも苦手な数学では「この公式がどういう意味なのか気になって練習問題に取りかかれない……」「何でこの問題はこの公式を使う必要があるんだ!?教科書にも問題集にも書いてない……ここはそういうものから、じゃ到底納得できない……」とか思ってたかお互い様だけど

2018-02-03

Web上の学習動画講義について考えたこ

 現在、有料の「学びエイド」、無料の「Web玉塾」、無料の「Manavie」家庭教師のトライがやっている無料の「Try it」、この4種の動画講義を主に利用している。

 

 この4種の中で、学校の授業に1番近い作り方をしているのは、「Try itである最初過去講義の振り返り、今回のポイント練習問題、振り返りと続く。1本の講義時間10から30分までである

 動画講義の中で1番短いのは、Web玉塾、学びエイである。両者の動画講義は基本10分程度に長さを抑えてある。ポイントは1動画に1つから2つ。1度学校の授業を受けてから見る動画という印象だ。Web玉塾は、古くからある動画講義で、早口コンパクトにまとめてある。学びエイドにある講義Web玉塾と同様の傾向がある。

 Manavieは、授業に似た講義(Mundi先生世界史日本史地理(途中))や学びエイド的な講義(とらます先生生物)、Web玉塾など、ネット上の無料動画講義キュレーションしたサービスであるユーザーインタフェースも整ってきている。

 現在、私は理科高校教員として働いている。Manavie、Web玉塾の生物動画講義を生徒に進めてみたが、どうも評判が良くない。なぜか考えていたところ、とらます先生ブログの下記ページからヒントを得た。

受講スピードに関する再発見

http://genuinestudy.seesaa.net/article/456325367.html

 上記リンクを読み、私が出した結論は、Web玉塾、Manavieの生物動画講義は、高校の生徒にとり早すぎるということだった。

 この発見から、次は家庭教師のトライの「try it」の生物講義を進めてみようと考えている。生物を一度学んだものにとっては、「try it」の講義は遅すぎる。しかし、私の仮説が正しければ、高校生には講義スピードの遅い「try it」は受け入れられるかもしれない。

 動画講義を作る人は、塾の先生教育燃えボランティアが多い。そのため、動画をなるべくコンパクトにし、勉強時間効率を高めるよう作られていると私には感じられる。

 しかし、多くの講義動画をみて私が感じたのは、長い動画にも見やすものがあるということだ。特に、ManavieのMundi先生動画は、世界史日本史に対する、Mundi先生愛情が溢れている。このため、長くても見れる。

try it」を見ていると、多少時間が長くてもゆっくり20から30分程度)1つの事柄説明しているため、授業作りのヒントが得られることも多い。長い(20から30分程度)の講義動画需要もあると感じた。

2017-12-31

文かけない人

私に文才はない。というか、ある程度の文章を書いたことがない。いや、書いたことだけではなく、読んだこともない。なぜ読まないのか。それは読んでいても直前のことを忘れてしま自分の頭のせいだろうか。それとも、小説は読んでも何の足しにもならないと思っているせいだろうか。そんな理由ではなく、ただ単に読んでいると文字を読んでいると無条件に眠くなるからだろうか。とにかく、私は本を読むということができない。こう言うと、学校教科書とかは読めたのか?と聞かれるが、あれば大丈夫であった。多分、学校教科書の内容は、一行一行理解しようとして読んでいたし、所々に出現する練習問題のおかげで読めていたんだろう。私には小説新書のような本は、一行一行真剣に読むことができない。それは、学校試験のために勉強する切羽詰まった感もないし、小説は注意深く読むには長過ぎるし、注意深く読んでいると細かい表現統一感の無さに苛つく。では小説理解を確かめ問題があったらどうだろうか。さっき一瞬良いと思ったのだが、小説にそういうものがあったとしても自分は読まない。断言できる。新書にあったらどうだろうか。うん、読まない。教科書が読めた理由を考えて、それを小説新書適応したら、自分が読めるようになるかを考えたが、適応したところで読まない。教科書が読めた理由はやっぱり、やらなければならなかったからという気がしてきた。読めない、いや、読まない理由は単純であった、私は怠け者だから自分にそれが必要になるまで拒否していただけだったようだ。

いや、おかしいではないか自分は怠け者なのに、なぜこんな文章大晦日に書いているんだ。この文章を書く必要性なんて全く無い、むしろ、これを書いている時間テレビでも見てコタツで猫と遊んでいる方が、怠け者のあるべき姿ではないのか。怠け者と猫とコタツ。今すぐ手をとめるべきであろう。しかし、書き続けしまう。おお、もしやこれが世に言う承認欲というものを得んとする行為なのか。承認されたいと願う心は、こうも人間を動かすのか。

本当に承認されたいだけで、こんな文章を書いたとは思えなくなってきた。おそらく承認されると人は気分が良くなるのだろう。その気持ちの良さを得たいがために、承認されたいよーと思うんだろう。ここで、推量を使っているのは、自分がまだ承認されることが気持ちが良いということをネットでも現実でも体験をした記憶がないかである現実で認められたことがないんなんて可哀想な人だなと思われるかも知れないが、可哀想なのだ12月31日にこんな文章を書いているんだから現実の方はお察しだろう。ネットの方でも、twitterinstagramアカウントをとってから、一度も投稿をしておらず、好きなユーザー投稿をおっかけることだけに使っている。twitterinstagram自分から投稿しない理由を考えてみるに、自分には人との繋がりが乏しく、どうせ投稿しても誰も見ないだろうという考えを持っているのでは。ということは、見てくれる人がいれば、投稿しそうな気もする。この見て欲しいという欲求承認欲では無い気がする。なぜなら、私は、見てくれるという行為だけでいい。見た結果、何とも思わなくても良い。ただ見てくれただけで嬉しい。コメントなんかで批難とか批評とか反応してくれたら、もっと嬉しい。貶されても良いと思っている、この思いは承認欲求がなすわざなのか分からない。

自分はタダのかまってちゃんなのか。少考し違うと結論。例えばこの文章の総閲覧者数が見えたとして、それが「3人」だったとしても、この文章を書いて良かったと思える。上にも書いたが反応は無くても構わない。その上、おそらくその3人は誰も最後まで読んでいないのだろうと思うが、一部分だけでも目を通してくれたことを嬉しく思う。では閲覧者数が「0人」だったらどうだろうか。かなしい。1人でもいいから、この文章存在たことを認識して欲しい。10秒で記憶の彼方にいっても構わないから。この0人は悲しいというところから、この書くという作業が楽しくて楽しくてやっているわけではないことになる。

ここらで怠け者の本分がでてきて、めんどくさくなってきた。猫と寝ようっと。

2017-12-26

anond:20171225180644

そう、たまにはこういう練習問題必要だと思う。

詐欺被害の防止のためにも、「釣りなんてない、ネットに書いてあることは全部本当のことだ」と純粋無垢に信じている人は極力減らしていかないと。

2017-08-31

あいがもん氏の高認試験挑戦ブログ

読んだ。

私も中卒(都立高校中退である

七年前に高卒認定試験を受けている。

その時のことを思い出して、懐かしいような、こそばゆいような気持ちになった。

高認過去問題集の表紙デザイン、七年前と変わってないんだな……。

試験会場の大学、私が高認受験したところと同じかも……。

など、今まであまり身近に感じたことがなかったタレントさんに対して一気に親近感を覚えてしまった。

あい氏は今回の高認試験で、惜しくも数学のみ不合格だったようだ。

あい氏がどのように勉強されたのか、ブログ過去記事をまだ読んでいないため不明だが、高校一年生の一学期中退し、何もかもチンプンカンプン状態勉強を始めた私の場合はどのようにしたのかを僭越ながら書いておきたい。

まず私は新大久保にある教科書販売店に行き、棚にずらりと並ぶ各社の教科書の中から、最も易しそうで最もページ数が少ない「数学 I・A」の教科書を選び購入した。

そして最初から最後まで精読しつつ、すべての練習問題を解いた。

その教科書イラスト豊富で字も大きく、パンフレットなみの薄さだったので、自分でもちょっと頑張れば最後まで読めるかも……と思えたのが良かったんだと思う。

数学に対する苦手意識が強いあまり、はじめは教科書を見るだけで冷や汗が吹き出し、吐き気を催すほどだったが、一周目をなんとか終えたときは驚くほどの達成感があった。

最終的に、教科書を四周した。

四周目には、一周目であんなに苦戦していた練習問題も瞬時に解けるようになっていた(問題と答えをすべて覚えてしまったというのもあるが)。

そして高認試験の結果。

なんと数学は満点を取ってしまった(※ 自己採点による)。

しか数学勉強時間を割きすぎた結果、他の教科は準備不足となり、高認試験のもの不合格

惨憺たる結果に終わった(こういう要領の悪さが私が中卒になった原因のひとつなんだろうなー)。

というわけで、高認数学過去問題集だけだと解けないかもしれないが、教科書を使い繰り返し練習問題を解けば私のようなアホでも点数はとれたという話。

最後に。

懐かしい気持ちを思い出させてくれたかあいさん、ありがとう

2017-06-26

なぜ日本で基礎研究が軽視されるのか、2つの記事で腑に落ちた気が

先日ホッテントリ化した、口は悪いけど舌は鋭い増田

はてなの中高年は今井絵理子の発言を理解できない

あいつらは「批判」をすっごい悪いことって意味で使ってるの。
批判」は和を乱すとか喧嘩を売るって意味しかない。ケチをつける。因縁をつける。人の気分を悪くする。
批判は、すごくネガティブな、ピースフルでない、縁起の悪い行いなわけ。喧嘩とかケチ付けってことなわけ。

と、ここのコメントの1つ

研究者の頭脳と時間を、違うことに使いすぎている - 日経テクノロジーオンラインブコメ

基礎研究と応用研究政治家アカデミズム算数ドリルがまだ区別できておらず「基礎なんかすっ飛ばし最初から応用問題が解けた方が効率よいし偉くね?」って本気で思ってそうなくらい、基礎研究軽視だからなー
2017/06/24 17:10

2つが脳味噌の中で化学反応して、

なんで歴代ノーベル賞受賞者の面々が口を揃えて異口同音に「日本は基礎研究予算かけなさすぎ」って叫んでるのに、政治が一向に基礎研究への予算配分増に対して及び腰なのか、
一方で金欠だ振興費はもう頭打ちだと言う割に「チョコレートで脳が若返る」とかいう明治PRにノせられスライドだけ無駄に立派なトンデモ似非研究内閣府が飛び付いて、予算がすんなりタンマリ通るのか、自分の中で勝手に謎が氷解した。

いつもなら「選ぶ側の政治家科学研究学問に対して無知無理解から」「真偽を判断するだけの科学リテラシー知識が無いから」で済まされて、最終的に「日本の政治家がバカばかりなのが悪い」と結論づけられるが、
多分それだけじゃない。使ってる言語体系と価値観の相違も勘定に入れるべきだったんだ。

何が言いたいの?

まり内閣府の皆さんや現行の政治家の皆さんの多くが「基礎研究」「応用研究」の頭に付く「基礎/応用」という修飾語を、我々と違うニュアンスで捉えてるかもしれない、ってことだ。

・「基礎研究」と「応用研究」(大学研究機関
・「基礎問題」と「応用問題」(数学問題集

似てるようで全く異なる両者を、同じ意味イメージしていらっしゃる可能性が非常に高いかもしれない…ってことだ。

まり

「基礎研究というものは、延々と3+(-4)=-1… みたいな、計算ドリル初歩の練習問題を繰り返してつまづいている段階であり、それすらすぐ正答できないという事は無知で後進的で恥ずべきこと。
 基礎なんかはもうとっくに出来てる前提で、応用研究問題)がスラスラ解けるようになる事が到達目標であり良いこと。だから限られた研究予算は、基礎研究問題)なんかをいつまでもダラダラやってる子(大学)よりも、
 成果がすぐ見える応用研究問題)をいっぱい手がけてる優秀な子(大学)に優先して配分するよ!」…という盛大な勘違い価値観のまま、表彰対象を選んでる可能性がある。

…いやそれも「連中が無知なのには変わりないだろ」と突っ込まれるかもしれないが、純粋に知らないのと、知ったつもりで誤解したままなのでは話が別だ。
もし「基礎<応用」という上記のニュアンスで捉えている人が多かったら、科学者の"基礎研究大事しろ"の声が政治家に届かない理由も分かる。

"基礎研究なんて膨大な無駄の中からほんの少し凄いものが出てくるって世界(id:k_oniisan)"っていう正論も、「基礎の段でつまづいてるような出来の悪い子が、こづかい減らされるのを恐れて出来ない理由言い訳を並べている」
しか受け取られていないかもしれんわけだ。たまーに偉いノーベル賞受賞者先生擁護して同じことを言っても、「出来の悪い子を、自分の身内やお友達や生徒だからって庇い立てしてるだけだ」と見做されているわけだ。

他方、基礎を終わらせて、もしくは基礎を飛び級して、成果の出る研究、金になる研究、応用研究軸足を移し、先駆けて沢山手がけている子こそが優秀であり、高効率であり、限られた科研費の優先投資先として
相応しいのだと。そういうロジックで選んでるのだとしたら、民間企業協力のキャッチーな予備実験や仮説もどきの方が最先端研究だと持て囃されるのも実に納得だ。

そりゃ平行線にもなるわ。

書いてて絶望的になってきた。自分だけの思い込みかもしれないけど、これで科学立国とかマジで無理ゲーじゃね?

2017-06-28 追記

思った以上に賛否色々とブコメトラバを頂き、話題をすぐ畳むのが勿体なくなったので折角もう少し風呂敷広げてみよう(広げた後に収拾する気があるとは言ってない)

予算」という言葉も同じく、科学者-政治家間で定義がすれ違ってる説

id:outalaw 「予算」という言葉がすれ違っていそう。科学者たちは恒久的な人件費を含めているが、行政は一時的な雇用費や物品費こそ予算と捉えており、行政のいう予算は横ばいだが科学者のいう予算は減り研究時間も減っている。
id:death6coin トランプアメリカもっと低い次元にいそう/http://www.nistep.go.jp/archives/32530によれば予算的には減っていないが出どころが変化しており、研究者に成果へのプレッシャーがあるのではないかとの分析がされていた。

確かにその可能性も高そう。年度毎に補助金申請書を書き直さなくてもよい永続的フロー保障される事を要求する研究者サイドと、◯期活動分のキャッシュを確保することに奔走し、科研費増なんて出来るわけがない現実を見据えてる政治家サイド。
かたや「基礎研究への予算が増えない」と嘆き、かたや「予算は水準維持してる」と主張するのも、どちらかが嘘付きって事ではないはず。おなじ「金」のことを話してるんだからすれ違うはずがないと思いきや、両者の中で定義が違うままと。
で、河野太郎の研究者の皆様シリーズもまた、ブクマ上位によく来る人気エントリだが、結局できる事は"成果を生まない大型プロジェクトをつぶしてほかのことに振り替えるか、または成果を生まない研究者予算をほかに振り替えるか"
実際上記の通りプレッシャーかかってます

元々長期的視点つのが苦手な上に、科学技術振興予算の上限まであっては、短期的に金になる成果を優先せざるを得ない

*id:kaeuta 馬鹿にしたい気持ちはわかるが、今の政権経済産業寄りという点に尽きる気が。国民感情的に「膨大な無駄」が許される状況ではなく、基礎研究がすぐに金を生まない以上、金になりやすい応用研究が推進されるのだろう
*id:mainasuplus 増田にもあるけど、短期的に金になると想定される分野にしか研究費を突っ込みたくないのだろう。基礎研究文系学問研究費が落ちてこないのはほぼこれに尽きると思う。

予算は限られてて、社会保障費並の伸び率で野放図に増やすわけにはいかない。じゃけんせめて、振り分ける対象の厳選仕分け優先順位付けくらいきちんとしましょうね~ という大筋は正しい。
が、それでも「基礎研究に割り振る比率はもう十分与えたから、与えられた枠内で工夫するか減らすかしてね」には強く反対する。

また抽象的な例え話に飛ぶが、国民政府も喉が渇いてて、収穫すればすぐ生食できて喉が潤う万能フルーツ『成果』の大規模栽培を皆が渇望しているわけで。
収量予想や収穫期限コミットまで厳しくガン詰めされているので、使える湯水(金)も限られ、なおさら『成果』を優先栽培する以外に選択肢はないわけで。
でも、その『成果』を栽培するにあたって必須となる土づくりと肥料、その名も『基礎研究』…これは今すぐ食えるモノじゃないし成功保障も低いから、金かけるのは後回しにしてね。そう言ってるわけだ。
もしこれから科学事業を再び仕分けていくにしろ、まかり間違って奇跡が起き科学振興予算が倍増するにしろ、上記の思想ベースである限り、どれだけ湯水の如き金があっても、きっと土壌と肥料最後まで後回しで、
皆こぞって効率良い『成果』の密植技術開発に明け暮れるのだろうね。やがてサイエンスという土壌は、キャパを超えて過剰密植された『成果』に養分を吸われて徐々に痩せてゆき追肥もされないので
最期は何も生えない不毛の大地けが残りましたとさ。めでたしめでたし


省庁や官僚役人は流石にそこまでバカじゃないし正しい意味知ってるけど、敢えて政治家への啓蒙放置して状況を利用してるよね

これには強く同意する。事業仕分けとかで管轄範囲権益を侵さない限りは、知った上で正しく確信犯として野放しにしてる感


「基礎」って言葉が誤解を招いてるから、別の語に置き換えよう(提案

ボケ痴呆認知症」っていう事例もあることだし、たか言葉遊されど言葉遊び、形からでも変えてみる意味はあるかもね。
但し、「障がい者子どもメクラチビゴミムシダマシ」のように、無理に言葉狩りして理念が追い付いてない、仏像彫って魂入れずだと反感を買うおそれもあるね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん