2011年04月11日の日記

2011-04-11

小泉進次郎はどうなの?

http://anond.hatelabo.jp/20110408113654


杉村太蔵のことは忘れたっていうか、彼の政治生命はもう尽きているから、まったく興味が湧かないんだけど、小泉進次郎はどうなの? 自民党の若手ホープとして、すごく期待されまくっているよね?


総理の息子ってことで、どうしても注目度は高いし、さわやかな好青年らしき外見に加え、ペラペラと巧みな言葉を用いるから、何の成果もあげていない新人議員のわりには、マスコミで気持ち悪いぐらい持ち上げられまくってきた。

しかし、それとは裏腹に、小泉進次郎はあまり頭が良さそうには見えないし政治には無知なんじゃないかという印象を受けてしまった。パフォーマンスうまいだけで、実はかなり勉強不足なのではないか


私も実情を知っているわけじゃないんだけど、この違和感はどう説明したらいいんだろう…?

第一に、彼を持てはやすマスコミに不満がある。国会議員はそこらへんの芸能人じゃないんだからインタビューときは厳しい姿勢で臨み、ちゃんと突っ込んだ質問をしてほしい


時点ではほとんど功罪がないから、果たして彼が政治家として無能かどうか、無知かどうかはよく分からない。ただ、小泉進次郎にはその場しのぎの発言が多い。というか、彼が記者に向けて、一方的にしゃべっているばかりに見える。

それも、ある政治家の人柄とか、揺れ動いている政局だとか、そういったことをネタにしているだけで、自分のやりたい政策を主張することがない。民主党の失政をあげつらって怒ることはあっても、その政策を具体的に批判するわけじゃないし自民党はこうするつもりだというビジョンを述べるわけでもない。

つまり、杉村太蔵とは別の意味で、コミュニケーション一方通行なのだ。彼も事前に用意したことをしゃべるだけである


小泉進次郎は、相手とのやり取りが必要とされるもの、例えば公開討論会トーク番組に、出演したりしてるのだろか? あれだけ人気があれば、テレビ番組からお呼びがかかっても良さそうなのに、そして、彼が出演することで自身や党の宣伝にもなるはずなのに、そういう話はあまり聞かない。

もしあれば、ぜひチェックしてみたいと思う。

ほんとに政策に詳しいのか、双方向の議論ができるのか、とっさの機転が利くのか。それは彼が他人から予想外の批判されたときにこそ試されるであろう。

http://anond.hatelabo.jp/20110411233909

うん、まあ、各論はいろいろあってそれぞれ議論するべきだと思うんだけどね。

……いや、おれの言っていることは悪魔の証明なんだよ。それは自覚している。

ああ俺の理性よ

俺は、往々にして自分を騙す。

全ての原因は自分にあるにもかかわらず、他人のせいにする。

人に嫌われたのは、俺が他人をまず嫌ったからだ。

他人を嫌ったのは、自身の嫌な部分を相手に投影したからだ。

他人は自分を見る鏡に過ぎない。

しかし他人を通じてしか自分を見ることはできない。

ああ俺の理性よ。

願わくば、俺を騙さないでくれ。

http://anond.hatelabo.jp/20110411205731

でも原発一般が人間に制御できる範囲を超えた技術とはどうしても思えないんだよね。しかもその部分はおそらくお互いに分かり合えないという気がする。

・「5重の壁があるので絶対安全、放射能が外に漏れることはない」→破られた

・壊れた原発で再臨界が起こると止める手段がない、暴走が起きたら止められない

・放射性廃棄物処理方法が確立されていない

物質によって汚染は数十年~数万年という人間寿命はるかに超えたオーダーで続く

・爆発して飛散した放射性物質を回収する手段を人類は持たない

・海に排出され拡散した放射性物質を回収する手段を人類は持たない

・被曝した人間治療法が確立されていない、死ななくてもガンや白血病にかかると人生変わってしま

放射線の人体への影響が確率的なため、どこまでが安全という線引きができない、研究者の間でも永久に合意が得られない

他にもあるだろうから危険厨は適当に追加してくれ。ただし正確に頼むぞ。

今やれば死ねるかもしれない

そう思いながら死ぬ時を探してきた

死ぬってエネルギー要るから

それなりに頑張らないと死ねない

何度目かのチャンスが来てる

これを逃したくない

あれさえなければ

でもどうせ何にもないからいいか

http://anond.hatelabo.jp/20110410225124

「そういうもんだ」とか「いつか自然消滅する」なんて思ってないで

自殺願望病気だと思って治療を試みてみてはどうだろうか?

私は、小学校3年生くらいか自殺願望があって(痛いのは嫌だから行動を起こしたはなかったけど)

ずっとずっと「これが若いってことだ。青春自殺願望なんて年取れば消える。」と思って放置してたんだけど

25くらいのとき、消極的な自殺願望が高じて拒食症になって(食欲ないけど食べなければ死ねるんだし食べる必要ないよね。くらいに思ってた)、精神科のお世話になった事がある。

それから投薬やらカウンセリングやら認知療法の本読んだり、治療に専念して、ちょっとは楽になった。

認知療法やら自己啓発の本を読むだけでも変わるかもしれない。

大切な事は、自殺願望健康的ではなく、放っておいていいようなものでもないという認識を持って、なくすように努める事。

重い荷物は手放すべきだし手放していいんだから、手放す努力をする事。

http://anond.hatelabo.jp/20110411204740

得るもの=安全

空気たいに、なくなってみないとありがたみがわからんのかねえ

つーか今なくなってるわけだが、お前ん家に放射能が来るまでわからいか

http://anond.hatelabo.jp/20110411225242

自分も「男に簡単に許してはダメ」と思い込み過ぎて年取ってしまったパターン

処女の時自分では誘ってきた男を操縦してるつもりだったけど、もったいぶりすぎて何回もチャンスを逃がした

まあ実際は気があるように見せて断られたら怖いから、相手が押して押して押してくるまで待ってたからなんだけど。


喪女って「アテクシが処女を大事にしたからモテなかった(モテ気逃した)」ってよく言うけど

から言わせてもらうと、本気で付き合いたい相手なら、最後のひと押しへの努力、忍耐は惜しまいし

単にやりたいだけの相手へのひと押しの手間も惜しまない(面倒がないならだけど)

最後のひと押しをする価値がなかったって事だから

簡単に許してもその相手とじゃ、結局下らない結果で終わっただけだと思うんだが

http://anond.hatelabo.jp/20110411174512

Twitter外野に何言われても高みの見物してる野次馬しか思わないわな

本気でアドバイスしたいなら、ビジネスライク弁護士雇ってあげるとかしかない。

それか自分時間切り裂いて、身内になるつもりで直に会って会話するとか

http://anond.hatelabo.jp/20110411215323

自分も「男に簡単に許してはダメ」と思い込み過ぎて年取ってしまったパターン

処女の時自分では誘ってきた男を操縦してるつもりだったけど、もったいぶりすぎて何回もチャンスを逃がした

まあ実際は気があるように見せて断られたら怖いから、相手が押して押して押してくるまで待ってたからなんだけど。

現実には男が一方的に迫って成就するカップルなんてほとんどいないよね。

ちょっと話が逸れたけど、元増田が言ってるみたいに入れ食いになるのなんてほんの一握りのかわいい子だけ。

他の凡人はみんな女の方からアクション起こしてるよ。

http://anond.hatelabo.jp/20110411223418

金融屋やってたとき、営業マンの人達の中にはキモオタっぽいのもポツポツいたな。

どうなったのかは知らない。うまくやってるのかもしれない。

「ついにロリマンガ消滅へ~」という記事を読んで

http://www.cyzo.com/2011/04/post_7037.html

成人指定の商業を大好きな人って、実はそこまで多くないというのを鑑みるに、少数・弱小を犠牲にしての、「規制の成果は出ましたー」という格好はつけたい(が、大手出版社不利益を与えるつもりはない)都、自分たちの利益を手放すつもりのない大手出版社、売り場規制とかがなくて楽に手に入るエロを求めたいヲタ(「一般誌とは思えないエロさ!」みたいな喜び方、よく見るでしょ)という強者・多数派トリプルウィンじゃないですか。

条例の改正のずっと前から、懇話会系の関係者は「出倫協系と都の青少年課は癒着しすぎ」「懇話会系をスケープゴートにして好き勝手やってる」って批判をずっとしてたわけで、それを考えればこうなるだろう(「条例による萎縮」じゃないだろう)としか言いようがない。コミック10社会の動きにエールを送ってたみんなは、上みたいな批判を知らなかったの? それとも無視してたの?

はじめから表現の自由」「表現規制」の問題じゃなかった。大手出版社にもし「表現規制と戦う」という意識があるなら、例えば松文館裁判の時とかにもっとなんかしてただろうよ。

-------------------

一応書いとくと、都条例改正自体は反対です。特に近親相姦という法律とかの問題じゃないもの規制に入れてるのは、同性愛規制かにつながりかねない危険なアレだ。ただ、現状のゾーニングはまともに機能してないと思うし(秋田とか画報とか)、「ゾーニング自体不要」「流通への規制は一切認められない」みたい意見にも与せない。

・例えば「きちんとした性教育を受けていない人間が、「安全日なので中で出して」みたいなものを読んでしまう」というような状況は防がなければいけないわけで、正しい性教育とセットでのR-15は必要

・俺ら男はたいていエロが好きなせいでエロを嫌いな人への配慮足りなすぎ。コンビニなどでの売場規制はもう少しきちんと行われるべき。レンタルビデオ店とかみたいゾーン分けは必要だろう(ただ、それを急激にやると、絶対に「売上が落ちてつぶれるエロ出版社」「廃業するエロ漫画家」が出ちゃうので、ソフトランディングは考えるべき)

たいな感じですかね。

もう営業マンなんて限界だ!

「お前は営業職に向いていない」て言葉をかけてもらいたくて書き込んでみる。

この春で4年目、今さら情けないのは百も承知だ。

・酒が飲めない

タバコは吸わない

ギャンブルはしない

風俗も嫌い

・さらに言うと下ネタ自体に抵抗がある

ジャンプスラダンとかワンピース)も読まないし読んだことな

エグザイルとか西野カナとかAKBとか言われても分からない

合コンも苦手

社会に出れば、上記みたいことなんて関係ないことだと思ってた。

仕事さえきちんとこなせていれれば正しく評価されると思ってた。

でも、上記みたいなことができなければ“評価される土台にすら上がれない”と知った。

取引先はこの時代でも「飲む・打つ・買う」を求めてくる。

それができて初めて、自分たちのビジネスの仲間だと認めてくれる。

先輩に相談しても「耐えろ」と言われるだけだった。

「それを我慢してあえて酒も風俗も全部やってみろ」と言うだけだった。

それが営業の仕事だと言うのなら、僕はもう営業マンなんて限界だ。

情報公開のために政権交代を望む

地震から一ヶ月経つが情報公開という事が何よりも大切なのが身にしみて分かった。

今は緊急時なので政権交代なんていってる場合じゃないのかもしれないが、隠蔽体質の現与党では復興もままならないと思う。

3月11日の後も処女がどうのとか繰り返してる頭のおかしい奴がいるのか

いいんじゃない

http://anond.hatelabo.jp/20110410154402

男性のほうが身体目当てだって女性だって恋愛気分を味わいたいだけかもしんないし女性はいつどこで性犯罪に巻き込まれるか、わかんないんだから最初くらい「好きだ」と思ってる相手としたほうがいいと思うよ。やっぱり処女非処女じゃショックが違うもの。

男子学生諸君、穴狙いも良いが、ちゃんと丁寧に扱ってやりなよ。酔わせて無理やりってのはレイプからな。

http://anond.hatelabo.jp/20110411215323

女って人生における顔の重要度があまりにも高すぎてほんと理不尽なんだろうなあと思う。

黙祷Twitter

今日の14時46分。黙祷した

この一か月にあったことをいろいろ思い出しながら。

いろんなことがあった。死ぬかと思ったり、物資が一切手に入らなかったり。

何より田舎なのでガソリンが手に入らないのが辛かった。

被災時はホントにTwitter等にお世話になった。

テレビ津波映像ばかり流れる中で、デマも多かったけどいろんな情報が手に入った。

からというわけでもないけれども、黙祷のあとTwitterを覗いてみた。

多くの人が黙祷の報告をする中で、様々なツイートが目についた。

黙祷しながらツイートとか器用ですねww」

黙祷ツイートする奴は不謹慎

「みんなで黙祷とか右に倣えで気持ち悪い」

黙祷しろって空気が強制されていて怖い」

例の「不謹慎」や「自粛」ムードに支えられているからなのか

すごくナナメに構えたツイートが散見していた。

もちろん「時間黙祷できなかったけれども後でした」とかいうのはいいと思う。

でも、死者を弔う気持ちまで「右に倣え」で片づける少数派がなんか怖く感じた。

そもそも黙祷って祈りをささげることで、死者を弔う気持ちと一緒なんだと思う。

お墓で手を合わせる行為も、右に倣えの行為なんだろうか?

そもそもそういった人たちには使者を弔う気持ちがあるんだろうか?

何だかすごく怖くなった。

被災者と非被災者の壁は感じていたけれども、

買占め騒動や先日のデモといい、関東以北とそれ以外で現実乖離が進んでいると思う。

方や津波で家や家族が流されたり、放射能の恐怖と戦う人たちがいる中で

計画停電について文句言ってたり、地震当初は帰宅難民とか騒いだり。

そっちはそっちで深刻だったんだろうけど、それで被災者ヅラしないでしい

ライフラインまったり、家にヒビ入ったり目の前の道路崩れてたりしてるところで

電車が来ないー帰れないー」なんて報道ばっかり。

所詮報道なんて東京中心から仕方ないんだけどさ。

今日もものすごい余震があった。命や生活の危険と戦っている人がいる中で

やっぱり他人事としてテレビの中の娯楽として被災地ニュースを見ている。

誰かが亡くなったシーンを見てドラマを見ている気分で「かわいそうに」とか言ってるんだろうか。

それとも「頑張れニッポン」だけ叫んで満足してるんだろうか。

被害妄想と言われても仕方がない。

でも、そういう態度を誰か一人でもとっているとそう思わざるを得ない。

いろんな人間いるからさ、で済ませられる精神状態じゃないんだから

そういう意味Twitterって罪な存在だよね。

言論統制なっちゃうのかもしれないけど、

つぶやく前にそれを見て不快に思う人がいるかもしれないことを想像してほしい

それで嫌な気分になったらつぶやかないでしい

もし自分つぶやきで嫌な気分になった人がいたなら、まずは謝ってほしい

それからどういう意図自分がそうつぶやいたのかを理解してもらうよう努力してほしい

もし理解させられないのなら。

ソーシャルメディアをやる資格なんてないと思う。

いろんなことに繋がるけどさ。

もっと自分の発言に責任持とうよ。

こんなところに書いてる時点あんまり説得力ないけどさぁ。

http://anond.hatelabo.jp/20110411215323

同意同意。

若い頃、もうちょっと頑張って妥協して、面倒でもつまらなくても男と付き合っておくべきだったと

何もないままおばさんになってしまった女は思ってる。

好きになんて簡単になれるものじゃないから、努力しなきゃいけないんだと28になってやと気付いた。

http://anond.hatelabo.jp/20110411215801

あーあなたが居ればー あーあなたが居ればー つらくはないわー この東京砂漠ー♪

青春やのう

http://anond.hatelabo.jp/20110410225124

と、いきなりからかうけど、14歳から18歳までは、しょっちゅう自殺未遂をしていた。もう、かれこれ40年前の話になるなあ。なんで死ななかったかというと、自分に合う仕事が見つかったからだったな。ただのアルバイトだったんだけど、なぜか、社員一同、私の職種が嫌いで、出来ればやりたくなく、アルバイトである私に何もかも丸投げ。つまり、私はアルバイトの分際で社員さんをこきつかう(もちろん、表面上は丁寧にお願いするわけだが)役回りになって、これが快感だった。なんつーか、初めて「私が動かないと何も仕事が進まない世界」を手に入れたわけだ。時給は624円だがね。時給だから会社にいればいるほどお金になるんで、面白がって残業してたら、この時給で月20万越えしたこともあった。計算してみたら、月320時間アルバイトしてた。一度、そういう立場をやるとはずみがつくっていうか、自分裁量でいろいろと動かしていくのが面白くなって、自殺願望はいつか忘れてしまっていた。今は違う仕事をしているけどね。

ああ、でも、ときどき気分が落ち込むことがあって(死にたい)と思うけど、たいがい、そういうとき生理中なんだよねー。ホルモンバランスが変わるときは、気分の浮き沈みが激しいだってさ。それを知ってから、ああ、なんだ、自殺願望なんて、ただの幻かと思うようになった。

女性はだいたい毎月ホルモンバランスが変わるから不安定になるタイミングがわかるけど、男性バランスが変わるときはあるからね。今度、自殺願望が強くなったら、何かいつもと違うことが無かったか、考えてみれば答えが出るかも知れない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん