2009年11月17日の日記

2009-11-17

http://anond.hatelabo.jp/20091117102705

しかしどうして乙女吸血鬼モノがそんなに好きなんだろうね。

http://anond.hatelabo.jp/20091121010607

俺的早く結婚してしまえランキング堂々の第1位

どっかに腐女子好きなDTリスナーみたいな制作側の良い人現れてくれないかなー

http://anond.hatelabo.jp/20091117235224

そういえば、増田職業なんて考えたこともなかったな

http://anond.hatelabo.jp/20091117223958

この世のモノとは思えぬ程とっ散らかった部屋とか、「今年こそ**したい」なんてこっぱずかしい自己目標とか、捨て忘れていた恥ずかしいあれこれなんかを不特定多数の第三者に見られることかな。

今日はそれでかろうじてとどまった。洗ってない茶碗や洗濯物干しっぱなしでヨカッター

ローカルルール

少し前、結構長い期間二次創作サイトを運営していた。

ジャンルを変わって腐からも足を洗った現在、二次腐サイトとはおかしなローカルルールに縛られた空間だったなぁ…としみじみ思ってしまう。

二次腐ではよくある話だが、十数年前に一世を風靡した某ジャンルに、webを始めてからすっぽりと出戻りでハマり直した私は、当時書きかけで諸事情により中断したオリジナルストーリーを再度完結させるべくサイトを開設し、地道に活動していた。私が居たジャンル版権元は、二次にそれは厳しいことで有名で、とにかく検索サイトに拾われては一大事、と先に出戻り参入していた腐友のアドバイスを参考に、私のサイトは初めからそれはもう厳重に検索避けタグを仕込み、サーチやwebリングにもなるべく登録せず、知り合いにだけリンクを貼ってもらって運営を始めた。

徐々にアクセス数も上がってきてこちらにも少し知恵が付いてくると(笑)、それでは不十分だと言うことになって、プロバイダ無料サーバスペースから有料のものを借りて引っ越し、トップフォルダハウツーサイトからもらってきた検索ロボ避けの.htaccessファイルまで仕込む念の入れようだった。そうこうしていると、今度はオンラインブックマーク問題とやらが出てきて、周囲の知り合いサイトの中に「知らないうちにブクマされていた」という理由で閉鎖や入室制限をするところが相次ぎ、これはえらいことになったと大騒ぎに発展した。当然私も.htaccessファイルの中にオンラインブクマサイトをいくつも追加し、弾くことに躍起になったのは言うまでもない。

そんなこんなで数年アングラ活動をして、ふとジャンルを見渡すと、顔ぶれも入れ替わりいつの間にか中堅もしくは古株の位置にいて、様々なしがらみも出来ている自分に気が付いた。やりたいことがあって始めたサイト運営の筈だったのに、いつしか沢山の妙な妄執に囚われ、ほとほと運営に疲れ果てた自分に気が付いた。ちょうどキリのいい頃合いで自作品の完結の目処が立ったので、それを書き上げて公開した後、数ヶ月の猶予を持ってサイトを円満閉鎖した。自分でも強く達成感を感じ、周囲の引き留めてくれた知り合いなんかに「また形を変えて戻ってきます!」などと感極まって呟いたりしながら、一線から退いた。

 

しばらくは凄い開放感を楽しみ、「ただwebをぶらぶらする」事を満喫した。知り合いの掲示板等にもたまに顔を出しながら、のんびり行きつけのニュースブログ等を読んで回るだけの日々を過ごした。

しかし、案の定それでは物足りなくなってきた私は、ちょうどその時以前から追いかけていた某漫画アニメ化され放映が始まっていたので、それをメインジャンルに据えて、ぼちぼち日記を書きながら毎週そのアニメ感想を書こうと思い立ち、無料blogを一個借りてまったり更新を始めた。すると、さすがは検索にかかりやすい構造blogのこと、始めて数日ですぐにアニメタイトルキーワードに、検索で探し当てて感想を読みに来る訪問者がちらほら飛んでくるようになった。当然前のジャンルよりファン層も若く活気があり、レスポンスが早くてフットワークも軽く、気軽にこちらの文章にコメントをくれる。古巣のファン年齢層が高く、落ち着いた雰囲気に慣れていた私には本当に新鮮で画期的だった。

そのうち幾つか同ジャンルblogサイトと知り合いになり、ジャンルを回るようになると、驚いたことにそこに存在するサイト達はほぼ全て二次創作、もしくはジャンルの混在するよろず等だったにも関わらず、検索避けなど微塵も気にせず、逆にむしろ「最近検索にかかりにくくなった」と呟いているサイトまでいるではないか?!もっとも、大半がジャンル的に健全オールキャラCP無し、等のサイトばかりなので「私達、いけないことをしてます」と自負のある腐サイトと比べる方がおかしいのかもしれないが、とにかく私には目から鱗が落ちる画期的な出来事だったことは言うまでもない。

一度日の当たる場所に浮上してしまった私は、再び地下に潜る気など更々起きず、結局そのまま本腰を入れてblogからきちんとしたサイトに移行し、今ではそこをのんびりと運営している。ユルいサイト管理をすればするほど、しみじみとあの不思議ローカルルールに囚われた空間を、ごく当たり前に思っていた自分不思議で、そして少し懐かしくなってくる。

 

ひょっとしたら、腐サイトにおける検索避け.htaccessとは己の「疚しさ」を自分で肯定してやる為の代償行為なのだろうか?と、図らずも思ってしまった私なのだった。

いつも通りの帰り道

上司にしこたま怒られて、ああもう死にたいとかつぶやきながら泣き出す寸前でふらふら歩いているところ、通りすがりの人に道を訊かれた。「暗いからわかりづらいけれど向こうの道路わたった目の前ですよ」と言うと、「ありがとうございます」。こんな自分でも誰かのお役に立てて何より。ちょっと気分が落ち着いた。

こちらこそ、ありがとうございました。

おっぱいおっぱいおっぱい

脱ぎたてのブラジャーの匂いが好き

ちょっと暖かくてさ

でも、服の上から見るおっぱいが一番かな

どんな形かなーって想像するんだ

おっぱいおっぱい

まず女性おっぱいに目がいくよ

服のすきまから何か見えないかなーって期待するよ

女性が下を向いて自分おっぱいを見てる時の顔も好きかな

http://anond.hatelabo.jp/20091117224517

22まで彼女がいなかったということは、多分あなた一人でも自立してられるんだろうから

気をつけないと別れることになりかねない。

時々セックスせずにただ抱き合うだけの日をもうけると吉。

# 一度振られた方が実りが多い気がするけど。

頓服

飲めば楽になれるんだろうか

気分がよくはならないんだよね

死ねなくなるだけで

http://anond.hatelabo.jp/20091117223958

局所的に言えば、自殺する人間の代わりはいない。

大局的に言えば、いくらでも代わりはいる。

メリットデメリットは視点によって変わるから一概には言えない。

おっぱい

おっぱいってなんであんなに揉みたくなるんだろう

不思議

http://anond.hatelabo.jp/20091117214819

あらためて友人の反応を思い返すに、彼女が大切に思うものを慮れなかったなあと思う。

長い付き合いなのに想像力と配慮が足りんかった…。

悪いと思ってるんだ?それなら、

あとは流れに身を任せます。

なんて言わずに出来る限りのフォローをすればいいのに、今からでも。

それをしないで流れに身を任せるなんて、なんかなぁ、悪いなんてほんとは思ってないんじゃない?

http://anond.hatelabo.jp/20091117152644

ミスした後始末を人にさせてんのに当然って顔しているやつにお前が謝っても意味ねえよと思っただけで、

普段から気をつけてたり迷惑をかけまいとしてるのが見えるならそういう風には思われてないはず。

そういうのは結構見える。ドジな奴でも態度がよければうざくはない。しょうがねえなとは思うが。

http://anond.hatelabo.jp/20091117232631

それはちょっと違うような

少なくとも、一茂は自分の成績に自信を持っているし、解説だってやりたいからやる

元増田は、現在自分に自信がないから、迷っているんだよ

http://anond.hatelabo.jp/20091116200203

ホームランを通算で17本しか打っていないけど、解説を頼まれるんだから解説はする。頼まれたんだからしていいはずなんだ」という長島一茂理論だね。

生きる上でいい指針になる理論だとマジ思う。

http://anond.hatelabo.jp/20091117232049

それはお前、自殺しないってことだからな

わかってんのか?

聞いたからな! 絶対だぞ!

http://anond.hatelabo.jp/20091117230943

ピッコロ大魔王と違って、支配することに興味ないんじゃない?

でも、「星の収集と支配が趣味」って書かれてるんだよね…。

しかしフリーザって、それぞれナメック星地球出張ってるけど、前者は「不老不死の願いを叶えるため」、後者は「半殺しにされた相手への仕返し」と、普段のビジネスとは違う位置づけの「出張」だよなあ。

事業仕分け

事業仕分けを「各省庁が概算要求してきた各種の事業を査定すること」と定義するならば

一般会計の16年度以降の仕分け結果は下表のとおり。

              

単位:百万円)

年度各省庁の概算要求額財務省原案査定査定
1686,454,78982,110,925-4,343,864-5.0%
1785,523,57582,182,918-3,340,657-3.9%
1885,266,54379,686,024-5,580,519-6.5%
1982,725,33582,908,808 183,473 0.2%
2085,691,76983,061,340-2,630,429-3.1%
2186,132,61088,548,001 2,415,391 2.8%
2295,038,052 ? ? ?%

年度毎に景気等の影響で査定率は結構変わるようだ。

民主党の事業仕分+その後の主計局査定

22年度は10%くらい減らして21年度財務省原案並みの額になると予想(希望)。

http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/syukei.htm

http://anond.hatelabo.jp/20091117223958

自殺する人は前世でも自殺してるし来世でも自殺することになり一生輪廻が続くから絶対やめとけって神主増田がこの前言ってたよ。

http://anond.hatelabo.jp/20091117223708

計算機が好きで好きでたまらなくて計算機さえあれば他には何もいらない。みたいな奴がいっぱいいるからな。研究者の中には。

計算機そのものが目的であって、それで何をするかとかそういう思考は端から無いわけだ。

俺も割とアカデミア寄りの志向だけど、さすがにこれはどうかと思う。

でもこういう人につける予算を片っ端から切ったらたぶん研究者の8割くらいは失業すると思う。

http://anond.hatelabo.jp/20091117224517

さめてるなら振れば?

誰のためになんのためにつきあってんの?

この文章、相手の女に見せてみなよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん