「鋳型」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 鋳型とは

2020-03-26

AOBAKO! らーじっ

anond:20200325214044

第一クール

第二クール


うん。こんなアニメ流されたら胃に穴が開く。

2020-03-20

anond:20200222013301

後年、銅鐸を作るとき鋳型(石でできていた)が

お地蔵さんと間違えられて道端に祀られてた事例もあるとか

上野でやってた「大和出雲展」に行ったら

銅鐸は比較的きちんと形が残っているが

錆びた銅剣がえんえん並べてあるのは

遠目には昆布ワカメしか見えなかった

2020-03-19

鋳型に入れたようなビッチ

そんな鋳型に入れたようなビッチがね、いや、居るには居るんだろうけど、そう世の中にあるはずがありませんよ。平生はみんな善人なんです。少なくともみんな普通人間なんです。それが、いざという間際に、急にビッチに変わるんだから恐ろしいのです。だから油断ができないのです。

浮気なんてとんでもない彼氏一筋だ、なんて言ってた女があっさりと行きずりの男と寝たり、浮気なんかしたことないって言ってる女もよくよく話を聞いてみると自分の中でなかったことにしてるだけだったりするんです。それが人間の恐ろしいところなんです。

結局のところビッチという人種がいるわけじゃないんです。状況が人をビッチにさせるんです。聖人君子なんかこの世の中にいやしないんです。いや、聖人君子じゃないか人間なのかもしれない。

とはいえ、油断のできない生き物と一緒に居るというのは気の休まらない辛いものです。だからせめて、自分の中のビッチを、薄汚い心を自覚して話してくれる人と一緒に居ればいいのだと思います。理性こそが人の人たる所以であり、心の闇を見つめてこそ理性は理性たるのですから

2020-01-28

[]2020年1月27日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010715155141.640
0197862989.048
02276956257.648
03232323101.025
041461443.946.5
052210220464.541
061797057.129
0746201543.833
08131811862.043
091161098094.748
10137996072.734
111821491281.943
1214720759141.235
139315121162.641
1495829187.343
151371132982.739
161691198170.931
1711311830104.744
18719871139.052
199011472127.551.5
201731224470.831
21117950981.328
221801050158.325
23120666155.532
1日242423042195.138

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

コービー(7), レビュアーズ(6), サッカーゲーム(4), misoyorishioha(3), クリム(3), 鋳型(3), コロナ(8), SARS(3), 落花生(3), 異種族レビュアーズ(5), 物理演算(4), 感染(16), 性能(17), 雪(10), 侵入(6), 人手不足(9), アルゴリズム(5), 濃厚(5), 幼稚(16), ゲイ(27), 任天堂(8), 遺伝子(18), RPG(9), 支える(7), アフリカ(7), 体験(23), 特殊(14), 化粧(11), プレイ(18), 施設(12), 本質(12), ムカ(11), 移動(18)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■「異世界レビュアーズ」第三話に強く抗議する。 /20200126232858(27), ■恋愛結婚時代あなた選択責任すべてが免除されることはない /20200126150450(23), ■RPG本質は「戦闘」ではなく「移動」だ /20200126160953(19), ■人手不足 /20200126163254(18), ■着床前診断が始まったらデブハゲメガネチビ堕胎していいよね? /20200126115242(13), ■授業に黒板って使う必要ある? /20200126164518(11), ■海外旅行目的 /20170307202341(10), ■もうなにも鴨いや /20200125224819(10), ■https://misoyorishioha.hatenablog.com/entry/2020/01/24/064300 /20200126101148(10), ■薬に頼らず楽しくなる方法 /20200127203731(10), ■厄病神さん、さようなら /20200127050558(10), ■大人になってもアニメを観るのは恥ずかしいことなの? /20200127114132(10), ■テン年代俺的最強ゲームベスト10 /20200127132401(8), ■増田にいる貧乏な人 /20200127224725(8), ■ロストデザイナー /20200127170035(7), ■ /20200127234150(6), ■欝の人に楽しい生活を見せていいのかな /20200127112356(6), ■浅い批評家ほどポリコレぶる現象 /20200127123616(6), ■誰か褒めて /20200127211343(6), ■何でどこの文明でも「化粧」が生まれたの? /20200127222631(6), ■落ち込んでやさぐれてる人の励まし方 /20200127225036(6), (タイトル不明) /20160925170307(6)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6990432(3685)

2020-01-27

anond:20200127161458

スキルが似ててもフィードバックが違ったら体験は違うぞ。

同じ難易度の3択クイズに正解して、ピコンと◎が画面に出るのと、可愛い彼女がすごいねって褒めてくれるのは鋳型は同じだけどディティールは全く別だよね。

anond:20200127160802

じゃあ体験、という両者に横たわる内面的な表記揺れについて考えようか。俺はもともとゲーム体験って、ある程度鋳型にはめられるもんだと思ってるわけ。例えばお使いクエストがある、お使いクエストの間に的に襲われました。それが2Dアクションだろうが3D屋根から暗殺しようが、やってることはゲームパッドやキーボードマウスでのアクション操作にほかならないわけ。デバイスグラフィックが代わっただけ。そこに要求されるスキルは似たようなもんなんだよ。つまりゲーム側が進化しても人間デバイスを結ぶもどかしさが完全に解消されない限り、ゲーム体験なんてもの進歩しないわけ。こういうのはVRARなんかのほうが打ち破られる可能性を持っている。そんな意味で「全く新しい体験」を触覚、視覚嗅覚などを総動員して「ゲームダイブ」できる環境が整えばそりゃさすがにファミコンでは類似性がない、となるだろうね。

2020-01-15

何者にもなれなかったあの子統合失調症

友だちが統合失調症になった。私がアパートに様子を見に行ったときは既に「手遅れ」だった。

とはいえ、パッと見はそこまでヤバくない。一応、コンビニで買い物をして最低限の生活はしていたようであるしかし話してみると分かる。言っていることが支離滅裂だ。日本語で話しているはずなのに意味不明というのは何ともいえない恐怖である。何も返事のしようがないので気のない返事をしていると「あなた適当な相槌しか打たないのは、黒幕男性に操られているからだ」という。仕方がないので私がタクシー精神病院に連れて行ったところ、そのまま保護室入院となり、現在退院したようである

病状が進行してしまたこ自体は可哀そうだが、何人かの友人が怪訝調子で話していたのと同様、私もかなりもやもやしている。あれから数か月経って今更こんなものを書いているのだから、そのもやもやたるやという感じである

例えば、Eはかなりキツい口調で「なぜ働いていなかったの」と言っていた。あの子は一流の私立大学卒業して以来、定職に就いていなかった。風俗仕事ばかり転々として、会う度に職場が変わっていた。最も長く勤めていたのは、そこそこ特殊風俗だったと思う。素敵な仕事だと思うが、病気になる前から不安定だった人間にとって、デリバリーで「変態」を相手にするという仕事が適切なのかどうか。

今振り返ってみるともう手遅れだった昨年の秋、私は「昼間の仕事をしないのか」と話した覚えがある。コンビニアルバイトでもいいから(というのはコンビニで働く人に失礼な話だが)、週に何日か日中シフトを入れれば生活リズムも整うだろうし、疲れたら今よりもよく眠れるのではないのかという話をした気がする。それに少し無理をしてでも人と接するのがよいとつくづく思う。

こうした話を私は以前にもあの子にした気がする。多分、仕事に関する私の考え方は変わらないので以前にもしたのだろう。しかしあの子は結局働かなかった。いや、働いてはいたのだが、自活はできていなかった。

じゃあどうやって生活していたかというと、結局親に依存していた。実家を出ていたこともあるが、そのときも親の援助で下宿をしていたし、最後実家を飛び出したときも親が家賃生活費を負担していた。しかし病状が進行したあの子は「親から虐待されていたので入院することは親に知られたくない。保険証も使いたくない」と言って私と精神科医を困らせた。

の子には夢があった。作家になるという夢だ。とある雑誌投稿し、投稿欄のようなもの掲載されていたりしたようである

創作に打ち込みたいから働きたくないという気持ちはよくわかる。仕事で一日の大分を使えば、読書をする時間も、創作をする時間も限られる。何より働いていると「感性」が鋳型に嵌められて想像力が衰えると思う。

とはいえとはいえ私たちはもうこの歳だ。この歳で作家として世に出ていない以上、「才能」なんてないのだと自分に蹴りをつけなければならない。

もちろん遅咲きの作家もいる。華々しく世に出なくても、徐々に大成する人もいる。熱意があるなら諦める必要はないと思う。私は筆を折って「社会人」になれなんて言わない。でも働かずに創作演劇に打ち込んでいいのは、そのことで病まない人だけだよ。そしてそんな人は五万といる。なぜあの子は働きながら執筆を続けるという手堅くも痛々しい生活を選ばなかったのだろう。

の子は「安定した収入がないこと」「生産性がないこと」を気に病んでいた。それが最後には幻聴として聞こえるようになったようである。Yが「あの子はいつも『私は創作に打ち込んでいるから』と必死説明していた」と回想していた。そんなに気に病むくらいなら尚更なぜ働かなかったのだろうと思う。開き直るか、働くか。

私は一度「なんで私がこんな仕事をという気持ちがあるのかもしれないけれど」というようなことを言って釘を刺したと思う。「こんな仕事」でも、何者でもない私たちはせっせと働かねばならないし、誰しもがそうしているのに。

退院したあの子は自宅で療養しているようである実家が裕福なので、生活費や通院費に事欠くことはないのだろう。でも今後はどうするのだろう。あの子には、履歴書に書ける職歴がほぼない。面接に行けば必ず突っ込まれるだろう。Yは「このまま自殺するか、引きこもりになるんじゃない」と心配していたが、そうならないことを祈る。僕たちはみんな何者にもなれなかった自分と折り合いをつけて生きている。あの子もそこに加わってくれるといいのだが。

2019-09-24

kyo_ju マニュアル鋳型に嵌められたサラリーマン教員が多い昨今、むしろ独自の信念を持って子供らと立ち向かう個性ある教師っぽくて強く惹かれてもおかしくないと思うがなぁ。

はてなやってて匡樹に共感する日がくるとはなあ…不覚にも

2019-07-15

愛想を振りまくにもエネルギーが要る。

出社するだけでいいと言われて、文字通り出社してそこに存在するだけで終日過ごして帰るなんてことは、

わたし自分のことをよく知っているから、許されないということは解っている。

しんどい自分の頭を槌で叩いて鋳型にはまるように捻じ曲げていくしかない

仕方が無い。

2019-01-01

どういう世界なんだろう。どんな仕掛けがあるんだろう。って考えてるときが一番ワクワクして

最終話とか最終巻でがっかりするってことを繰り返している

いや物語鋳型なんて古今東西使い回されてそんな奇をてらったものなんてそうそうないのはわかっているのだが

2018-11-02

お前らのお気持ちなんか知ったことか

最近フェミオタク叩き案件が続いている関係か、増田でもオタクヘイターを多く見るようになった。

連中は言う。「世間が受け入れない」「俺たちは押し付けられている」「常識で考えろ」「キモい

俺は思う。「知ったこっちゃない」。

それって結局、「オタクは日陰でこそこそやってろ」ってことでしょ。やなこった。

なんで何ら根拠のないお前らのお気持ちに従わなきゃならんの?

オタクカルチャーを、お気持ち尊重してこなかった、これから尊重する気すらない連中のお気持ち尊重してあげる理由がどこにある?

嘗てオタクもっとアングラだったころ、オタク犯罪者予備軍として散々叩きと嘲笑の的にされてきた。

だってそれは変わってない。しかも今度は「女性差別」の汚名すら着せられる。

ふざけんな。オタク2次元絵に何してもお前らには関係ない。第一オタク嘲笑尊重することのなかった女の気持ちなんか尊重する理由がねーよ。

お前らがオタクを「キモい」と叩くのは勝手だが、相応の反撃は覚悟してもらおう。

オタクはもう充分叩かれてきた。いつまでも黙って叩かれてると思うなよ。

ゾーニング?知るか。お前らもしょーもない他人いじめしかできない芸人ゴボウみたいな女優鋳型で作ったみたいな俳優ゾーニングしてないだろ。

見たくもないものを見せられてるのはオタクも一緒。ちょっとくらいオタクカルチャーが出てきたからって大げさに痛がりやがって。

2018-06-26

思想鋳型があるとして

いまだ発見されていない思想などはあるのだろうか?

極端なことをいってしまえば、昨今の哲学書などはすべて脚注で書かれていると言って過言でないと思う。

もしくは、すべてを脚注として、その脚注脚注するような…

2016-09-02

少し前にTwitterで女版ありむーと呼べるような人を見つけてしまった。

物事の考え方や行動パターン感情の振れ幅の激しさ、ネットへの感情のぶつけ方、嫉妬憎悪を抱く対象などが本当にそっくりで面白い

ありむー彼女は同じ鋳型で魂を作られたんじゃないかと思ってしまうほどだ。

ただ、明らかにありむーと違う所がある。

それは彼女のほうは多少問題があるもののちゃんと社会人としてやっていけているという所だ。

一般的には女性のほうが社会適応する能力が高いといわれているが、そういうことなのだろうか。

2015-12-01

http://anond.hatelabo.jp/20151130191413

読んでて無性に腹が立った。腹が立ってたまらなくなった。あーむしゃくしゃする。

こうやってタブー自分やら諸々やらやら…を縛り付けるから、そこからこぼれた等身大欲望やらなんやらかんやらが他害に向かうんだよ。しか無自覚悟り澄ましたような顔しやがって。

自分の生の感情欲望ベースに起点にせず、規範やら倫理やら理想像やら何やらかんやらそういうもんから出発して目の前の現実人間鋳型にはめるから無自覚ストレス(それも認めたくないんでしょうね)が溜まって、子ども苛めたり猫キュウリで脅かしてたのしんだりすんじゃねーの? 他害の自覚もなしに。聖人ヅラしてさ。

こんなあたりさわりもない(ようにみえる)増田なんて、わざわざこんなヘイト撒き散らしたりせず黙ってるべきなんでしょうけどね、こちとら、こーゆーゆがみ抱えた常識人ヅラ野郎に身も心もこっぴどく傷つけられた当事者なんですよ。

”上”(”神”か?)から押し付けられた圧力無自覚に他に向けて発散(ハラスメント)して悟り澄ましたツラしてんじゃねーよ!!!

あー腹立つ!あー腹立つ!!あー腹立つ!!!!!!

2013-10-16

加藤周一のことを考えていると、彼の話の是非はさておき、彼の周りには語るべき時代・語るべき社会構造がはっきりと存在したのだということを意識させられる。

加藤に限らず、そうした構造に掻き立てられて多くの小説評論は生まれてきたのだろう。

現在ではそうした社会構造霧散し、イデオロギー対立もなくなり、ふわっとした時代になってしまった。

それと期を一にしているのかそれとも偶然なのか、私や周りの人は日々特に考えなしに「つぶやき」を重ね、時に「考察」なんていわれるようなことも書いている。

それでいいとは思わない。ぶっちゃけ文章やその根本となる発想の仕方を見てても面白くないのだ。面白いという明確な根拠がないのだ。

そんな時代からこそ違う意味面白いのだろうが、ちょっと時折さみしくなる。

おいらっちノンポリなんですよ~」と臆面なく言える人が、はたして面白い文章かけるのだろうか?

ふわっとした時代が当たり前で、それについて無自覚な人間面白く物事を捉えられるのだろうか?面白く生きられるのか?

本当に何も考えずに気軽に思ったまま「つぶやき」していいのか?思考の在り方が時代鋳型によって定められていることに無自覚すぎやしないか

2013-08-22

http://anond.hatelabo.jp/20130822095807

酔ってるせいなのか小ネタが若干くどいけどw、面白く読んだ。ありがとう

仕事を通した自己実現環境従業員に与える仕事」とか、うわカユイ!カユい!ムヒ塗らんと死ぬ!ってなりません?

思考から変えろ、と彼らはいう。お店っていう鋳型にハメて人を成形しなおせと。

行動を変えるために、思考様式そのものアプローチせよ!と彼らは言う。

僕は思う。なにすっげえそれ気持ち悪い、と。ワタミ臭がすごい、誰か水で薄めたブリーチ剤撒いとけ、って思っちゃう

↑この辺の感じ方はすごく同意

他人の思考にアプローチするのがきもちわるい。

社長です。バイトとか正社員とか使ってます。業種は飲食。

まぁ、もーかんねえ仕事ですが全体を通してみればわりと上手くいってるんじゃない?

お盆は盛大に入客爆死したけど、赤ってわけじゃないし馴らしてみればなんとかなってんじゃん?

そんな感じの店を何軒か経営してます。27歳、若造です。

わりと、部下のマネジメントに苦労してます

それで、人材育成についてなんですよ。

っていうのもね、僕こないだ「コレであなたも名経営者!このセミナーさえ聞けば部下の心は鷲掴み!これが5000円とは激安!」

って感じのセミナー行ったんですよ。まぁ、付き合いで。ほら…同業のエラい人に誘われると断れないやん?そのあとの飲み会まで断れないやん?死ねばいいのに

で、なんですけど。なんていうか、得た結論はこーいうことで

「なるほど、これ大体合ってるのね」ってこと。いや、すげえ正しかったです。超正論

実際これをカンペキにやれればかなりいいとこ行くと思った。やれないけど。

で、僕はっきりわかった気がしてるんだけど、人材育成術、ないしは僕の如き小規模対面ビジネスに於ける

末端社員アルバイトの育成。これって、要するに「どうやって効率良く従業から労働力搾取するか」って技なんですよ。

ほら…ね?僕レストランとかバルとか色々やってんだけど、要するにキレッキレのサービスマン使いたいなら求人出して

取りに行けばいいじゃないですか。普通に考えて。今なんて不況デフレなんだから月35も出せばイケてるサービスマン取れますよ。

ウマイ飯を作る料理人雇いたいならシンクロフードに求人出せばいいじゃないですか。45も出せばイケイケのが取れますよ。運さえよければ。

でもね、ぶっちゃけ飲食屋ってこんな給料出せないんですわ。

もうね、ムリ。利益でない。出資者のハゲ野郎に上納金払えなくなる。ぼく暮らせなくなる。嫁は怒る、赤子は泣く、金魚は全滅する。とにかくムリなんですよ。

それで、そこを代替する次善案としてこーゆーのが定着するんです。

「クソやっすい給料で働くアルバイトさんと、若くて何のスキルもない激安正社員ちゃんをモリモリ働かそう!」

はいこれマネジメント(笑)ってやつですよ。このスキルってほんとに、窃盗なんですよ。

給料は安く抑え、それでも人間の稼働効率を高めよ!っていうね。まぁ、法的にマネジメントは禁止されてないので窃盗は言い過ぎなんですが。

いやでも、ワタミのアレの技は強盗だよな。ってことは、「窃盗まではOK!」ってルールなんですよ要するに。

なんなら強盗もアリらしいっすよ。議員なっちゃったし。議員報酬が羨ましくてタマネギ刻む気がしねえわ。ストックソース切れてんのに。

そういうわけで、許されてるならコレをやらん手はないってことで僕もワインバル多店経営クソ野郎に連れられて講義を聴きに行くわけですよ。

知ってるぞ俺はテメーんとこのワインが原価10パー割ってるモンさえあること。おめーんとこの原価率ウチの4割引きだろ、従業員にもっと給料払ってやれよ。

こないだ聞いたぞ、テメーのアレ持ち物件だそうじゃねえか。それで店長給料うちより安いって、うわーマネジメント上手ゥーホント尊敬するゥー。

ああ、何の話だっけ。

ええとね、まぁ僕は飲食あるあるとしてこんな時間ベロンベロンに酔ってるわけなんですけど。店の冷蔵庫からかっぱいで来たシードルをガビガビと。

それでね、ああええとなにが言いたいってマネジメントって気持ち悪いんですよ。

それは給料わずに他人から労働力カスメ取る技じゃないですか。存在自体が卑しいじゃないですか。

でね、まぁいいんですよ。卑しく他人様から利潤をカスメとっての商売ですから

「ゲッヘッヘこのアイテムはまだ日本では原価が知られていない…ここは強気価格設定だゲッヒャッヒャ」って僕だって思いますよ。

それ自体はいいんですよ。商売ってそういうもんです。僕のボスくそハゲモアイ野郎もよく言ってます。いつか前髪毟り取ってやる。

でもね、マネジメント論ってなんかみんな「ポジティブ」なんですよ。

仕事を通した自己実現環境従業員に与える仕事」とか、うわカユイ!カユい!ムヒ塗らんと死ぬ!ってなりません?

いや、違うだろそれ。経営者がやりたいのは、「やっすい給料でむっちゃいい感じに働く従業員の作成」だろ。

だって、「良い従業員」ってのは「アホな資本主義社会参加者」じゃないですか。経営者が「良い」と思ってるってことは、

支払っている対価に対してより多いリターンが得られてるってことで。そんな状況を作るお仕事を、なんで「皆を幸せにする」とか言っちゃうんすかね。

こうね、いやわかるんです。確かに仕事楽しい方がいいし、適切なマネジメントの結果「楽しいお仕事が出現することもある。

だって、部下のシェフからウェイターまで楽しく仕事してくれりゃそれが最高だと思うし、「増田さんのお店大好き!大好きすぎて頭がフットーしそうだよぉぉ!」

って状況作りたい。マジ作りたい。でもさ、それってなんかほんとカユいんですよ。

まり、僕が思う人と人のフェアな関係って

「おまえさんが何考えててもいいんだけど、まぁいい感じに仕事してくれるとマジうれしい。給料分働いてくれ」って辺りじゃないですか。

思考はどーだっていいはずじゃないですか。行動さえ適切にコントロールできてれば。

お客様笑顔にしたい!」みたいなマインドって、そりゃ誰だってあると思うしすんばらしいモノだと思いますよ。

だって自分の考案したレシピ褒められるの大好きだし。「へっへっへ、青パパイヤのそういう使い方面白いっしょ?魚醤ライムばかりが芸じゃないんですよ?」

とかスゲー幸せな気持ちになるし。なんなら、お店が愛される以上の幸せってわりと少ないし。

でも、そーいうマインドってやっぱ経営者から強固にもてるもので、これを時給1000円で働くバイトと共有しようとするのは、

いや、その不可能じゃないだろうしやれる人はやるんだろうけど、その…きもちわるくないですかね。

少なくとも、僕は時給1000円で働いてた頃そーいうマインドは無かった。いや、なかったわけじゃないけどめっさ薄かった。

「はよ帰れゴミ客が!」くらいのことを平気で思ってた。従業員なんてそれでいいし、そんなもんであるべきだと思うんですよ。健康でしょこっちの方が。

でもね、「マネジメント」ってそうじゃないらしいんですよ。思考から変えろ、と彼らはいう。お店っていう鋳型にハメて人を成形しなおせと。

行動を変えるために、思考様式そのものアプローチせよ!と彼らは言う。

僕は思う。なにすっげえそれ気持ち悪い、と。ワタミ臭がすごい、誰か水で薄めたブリーチ剤撒いとけ、って思っちゃう

それが経営のために非常に大事スキルだってのは理解するけど、それでも気持ち悪い。

大体、僕だって労働力搾取される」側なわけじゃないですか。出資者の頭髪の貧しい人に。

ハゲがもうかってるってことは、僕がチューチューされてるってことじゃないですか。だから、僕は店舗経営に僕以外の代替人材がいない状況を作って

「文句あんなら辞めんぞオラァ!引き継ぎとか死んでもしないしそもそも不可能だ!」って状況を作ってハゲ対峙するわけですよ。マネジメントとかマジさせない。

俺のモチベーションとか思考様式にアクセスしようとした瞬間辞める。そらそうですよ。こちとら労働者ですよ。

自分給料裁量を最大化するために動くのは当たり前じゃないですか。そこで、お互いが妥協点を見出すのが「働く」とか「雇う」ってことですよ。

尚、キーポイントは僕しかからない業務上のブラックボックスを可能な限り残すことです。ああ、あと収益出しとくこと。

それで、ええとなんの話だっけ。

そう、僕だって早い話経営者というか出資者の奴隷なわけですよ。多少抵抗するけど、基本は搾取される側。

その僕が更に僕の部下から搾取しようと画策するって構図が、マッジ気持ち悪い。

マネジメント技術を売り物にする人たちが「よーするにアホを上手く使って稼ごうってことですゲッヘッヘ」

って言ってくれればさ、まだわかる。それなら僕も素直に聞ける。

でもね、彼らは違うんですよ。マネジメント従業員を幸せにするとか言うんですよ。

給料以外の対価を払う」とかいうんです。馬鹿言うな、給料以外に対価なぞ存在せんわボケが。

でもね、まぁ実際のとこいうと僕をマネジメントセミナーに連れてったクソ野郎は稼いでて、

僕は商売規模が似たり寄ったりなのに、彼の3割引きくらいしか稼げてないんですわ。いや、ただの予想だけど。

つまるところ、マネジメント(暗黒微笑)をやれってことなんですわ。

もっと社員精神の深いところにコミットし、自分の商売の歯車としてネジ込め!と。

バカな資本主義社会参加者をどんどん作成しろ!と。資本主義負け組を作れば作るほどもうかるわけですよ。

あああ、酒切れた!クソったれが。

でもね、僕やりたくないですよ。他人の心ってアレじゃないですか、わからないうえコワイじゃないですか。

触りたくないじゃないですか。僕は資本主義の利害対立の終着点として、人を雇いたいんですよ!

でもそれじゃもうからないじゃないですか。ああ、わかった俺もマネジメントで人を幸せにするわ!

恍惚の表情で時給900円でイトヨリダイ超上手にポワレする奴隷を作る作業に戻るわ!

ああああ仕事したくねええええええええええええええええええええええええええええええええ

2013-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20130519112532

いや、イデア論って鋳型やん?という。

プラトン「花の美というのがイデア界にある。個々の花はその似姿にすぎない。花の美に気づくことこそが真の想起すなわちアナムネーシス

小林「ねーよそんなもん。美しい花はあるけど」

っていう話かと思ったの。

プラトン本人によっては確か『パイドーン(パイドン)』でちょびっと言及されるけど、他のどの話に出てたかわからん

新潮の『弁明』に併録されてるよ。岩波パイドンひとつで一冊だったか、これもまた別のと一緒に収録だったか

2013-05-17

http://anond.hatelabo.jp/20130517000500

アレかと思っちゃった。プラトンの。

花なら花の、馬なら馬の、人なら人の鋳型があるという。

「でもそんなのホントはないんだよ」っていう話かと。

2012-12-28

http://anond.hatelabo.jp/20121227222049

そもそも、こういう「日本人は●●だ」や「アメリカ人は●●だ」ってのは、単なるエスニック・ジョークなら面白いが、たまに本気でそう思っていて、しか科学的根拠など欠片もない連中が居るから困る。そういう、人を国籍鋳型にはめて物を見る連中より、血液型占いとか信じてる奴の方が、まだまともに見えるレベル

2012-11-29

http://anond.hatelabo.jp/20121129002451

その知人も元増田の態度見透かして相当に嫌ってそうだな

自称普通」の人は他の人が「普通」な行為をしないと矯正したがる

資本主義社会鋳型に嵌ったロボットみたいな人は退屈だ

多分その知人も元増田もいずれNNTで苦しむことになるだろうね

コミュ力あってそこそこの容姿コネがありそこそこ良い成績を収められる人でないと

正社員内定貰えないよ 

コミュ力だけでもあればある程度使い捨て前提の「営業(ソルジャー)」でなら内定貰いやすいだろうけど

その知人は周囲に居たら好きになれそうにないけど、元増田から受ける印象はもっといけ好かない

[追記]2人ともまだ治そうと思えば就職活動に間に合うと思う

2012-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20120518154450

本当に同意できる。アジア旅行とか、日本一周とか、サークル幹事とか、バイトとか、シューカツで受けの良い活動はいろいろある。

でもそれに対するオトナの評価っていうのは、期待に沿って規定通りに活動した人間に対して向けられた規定通りのもてはやしに過ぎないんじゃないか

『オトナの人から受けの良い活動』ってのがそういう意味ガチガチに固まってるから、本当は自由なのに規定に沿ったシューカツの話題作りをしなきゃいけない、それをしないとオトナ受けしないんだ、っていう閉塞感がある。一見すると何をしてもいいんだけど、自分の才能の生かせる好きなことをやっても、けっきょくそジャンルに割り当てられた枠にはまった評価しかもらえない。

例えば、アジア旅行という唯一無二な経験は、周りから賞賛されることでいつの間にか周りが期待する定まった鋳型の中に溶かし込まれてしまう。そのときアジア旅行はもうすでに人生との深い関わりとしての貴重な経験ではない。ちょうど名刺履歴書に略歴の一つとして書き込んで、「はい、こういう者です」とオトナに差し出すような、学歴とか資格と同じような権威ひとつになっている。

から、自由なのに実は『ライフハック的な「いいこと」』へのオトナの強い期待をシューカツ生はシューカツの中でひしひしと感じ取らざるを得ないし、結果としてどうしてもみんなそっちの方向に歩み寄ることになる。

シューカツの気持ち悪さっていうのは、個性とかクリエイティブとかお題目を唱えながら、その裏でオトナとの関係の間で生まれる得体のしれない権威必死に寄り添ってるシューカツ生の苦慮を見て感じるものじゃないのかなあ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん