「人非人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人非人とは

2020-09-24

anond:20200923101921

さっさと気付いた方が良い事、

ケケ[|]平蔵は極悪人人非人である

クヒ“を落としておかないと毒を垂れ流すぞ

2020-09-11

(続き)精神的に不健康作品コンテンツについて考えてみた

前回はこち

https://anond.hatelabo.jp/20200904203318

増田の皆さんのコメントには考えさせられた。

ビジネス本を根拠として、娯楽を健全と不健全に分けるのは余計なお世話とか、「人間」と「作者という存在」を同一視するのは不健康とか、コンテンツ精神的に健康/不健康で断ずる行為はよくないなどの意見をいただいた。

特に、「私自身が敵意を持って何かを貶めたい意図を持っているので、記事のもの精神的に不健康である」という意見には唸らされた。

前回の記事を見返すと、あまりに拙い箇所が散見された。ところどころ修正している。

タイトルも少し直した。「作品コンテンツ」という表現おかしいというコメントがあった。

考えてみたが、「作品コンテンツ」という表現はやはり変だ。「男子退学オペレーション(DTO)作戦」に似たものを感じる。

タイトル修正し、「作品コンテンツ」とした。コンテンツという単語は、サブカルを主に指すイメージがある。

それでは、精神的に不健康作品コンテンツの続きをどうぞ。

今回は個別作品を取り上げる。





ゲーム

 一般販売されているゲームで、自分クリアしたことのあるものに該当はなかった。

 やはり倫理基準があるので、人権侵害をメインに扱ったゲーム審査を通りにくいし、そもそも売れないのだろう。

 それに、私がここに書かなくても、「グロ 残虐 ゲーム」などの単語でググってもらうと、有志がそういうコンテンツを紹介しているページに易々と辿り着くことができる。

 なので、今回はフリーゲームを取り上げたい。フリゲ個人制作するものなので、その人の心の健康がありありと現れる。考察にはうってつけだ。

 以下に紹介する。できるだけネタバレはしない。

タオルケットをもう一度(1~3)

 かなしみホッチキス氏の代表作。

 見た目はほんわかしているが、中身はエログロ特にグロ)。見た目はMOTHER2のような暖かい印象を受ける。

 プレイを初めて1時間以内に、このゲームの異常性に気が付くことだろう。気持ちが悪いタイプの異常性ではなくて、続きが気になるタイプの異常性だ。 

 ネーミングセンスが独特であり、作中の随所に現れる。

 どこが精神的に不健康なのかといえば、ストーリーの救いのなさだ。特に2。1と3は、グロ展開を挟みつつも笑えて感動できる物語なのだが、2はとにかく救いようがない。

 特にラストステージ。人によっては恐怖で進めなくなる。ニコニコ動画の実況プレイ動画にも、「怖すぎて〇〇さんの動画に来ましたwww」といったコメントが並んでいる。

 私自身も当時は震えた。深夜1時頃にクリアしたのだが、翌日にあった英語の演習でミスを繰り返したのを覚えている。

 あの時の私は、恐怖を感じていたんだろうか?

 違うと思う。あのラストステージというのは、ぱりぱりうめというキャラクターの抱える苦痛嫉妬絶望や愛や夢が、画面を通じてプレイヤーを殴りつけるとしか言いようのない展開だったのだけど、その感情に心を揺さぶられたのだ。だから涙が止まらなかったのだと今では思う。

・いりす症候群!

 ゲームサークルであるカタテマによるパズルゲーム

 大学生4人(男2女2)が旅行に行く。そのうちの一人が入巣(いりす)京子旅行先で楽しんでいる途中、事件が起こって1人ずつ行方不明になっていく。

 パズルゲームでの得点によって物語分岐する。バッドエンドだと、いりすが友人を したのを示唆するEDになる。高得点を取ると、行方不明は友人たちによる仕込みであったことがわかる。サプライズ誕生日パーティーをしたかっただけなのだ

 プレイを続けていると、ゲームフォルダ内のデータが少しずつ置き換わっていることに気が付く。テキストファイル画像データが現れたり消えたりする。

 最後までプレイすると、いりすのキャラクター性や、旅行について考えていたことや、男側の主人公であるうーじの抱える闇が明らかになっていく。

 いったいどこが精神的に不健康なのかというと、〇〇と見せかけて、実は〇〇でした!みたいな展開の連続であり、特にその裏側に残虐性(しつこいようだがネタバレはしない)が潜んでいる。

 以前の作品である愛と勇気かしわもち」でもそうなのだが、プレイヤーを悪い意味ビビらせることに全力を注いでいる。

 プレイヤーの心臓に冷たい何かが突き刺さって、心臓が凍り付いて、血管が破裂するような恐怖を味わわせることに作者は快感を覚えているのでは?と邪推せざるを得ないほどに、このゲームプレイヤーを驚かせてくれる。

・ドキド文学部!

 数あるフリーゲームの中でも最大級の――精神的に不健康作品だ。

 ゲーム冒頭の説明にあるように、精神疾患の人や未成年絶対プレイしてはいけない。一般の人にもおすすめできない。やっていいのは恐怖を快感に変換できる人だけだ。

 体調がおかしいと思ったら、プレイしている最中でも中止すべきだ。例えば、2周目に入ったあたりで、「ここで止めたら負けだ」とか、「モニカ、てめーは絶対○す」などの感想を抱くかもしれないが、それでも途中でやめるという選択はありだ。

 作者、特に2周目の恐怖演出担当した人間の悪意が突き刺さってくる。どのような理由でも説明できないほどに悪趣味演出だった。

 プレイしている最中に感じたことがある。

「このゲームを作った人たちは、学生時代に苛めや虐待などのひどい目に遭って、社会に恨みを持つようになったんじゃないか? だから、こんな残酷ゲームを作って社会復讐しようとしたんじゃないか?」

 私はそう推測した。

 「違う。このゲームは高い評価じゃないか」という意見もあると思うが、典型的確証バイアスだ。別の言葉で言えば、コミットメント一貫性

 プレイヤーは、恐怖と戦いながら数時間~数日をかけてゲームクリアする。敵だと思っていた存在は、自分のことを(以下略)。ハッピーエンドではなかったけど、恐怖に打ち勝ってこのゲームクリアできた。俺はチキンじゃない!

 終わり良ければ総て良しという言葉がある。悪趣味演出にどれだけイライラしたとして、最後までクリアしてしまった後で、このゲームプレイした時間無駄だったと認めることはできない。

 そんなことをすると自分愚か者だったことになる。だからこそ、個性的ゲームだったね、just monicaだったねと高い評価を与えることで、自分の考え方と行動に一貫性をもたせようとする。それがこのゲームが高く評価される理由ひとつだ。

 今までにないタイプゲームだったのは間違いない。ホラーゲーム好きな人にとっては珠玉一品だったと思う。私も、このドキド文学部!に評価を投じた。★4つだったと記憶している。



小説

 読んでいて苦痛を感じた作品トップ3を紹介する。

悪徳の栄え

 名前だけは聞いたことがあると思う。エログロかと言われればそのとおりだ。

 この作品は、上下巻の約700ページ(しか行間ほとんどない)に渡って以下のような展開が続く。

ジュリエット(とその仲間たち)が乱痴気騒ぎを起こして一般人を強姦したり殺したりする

②騒ぎの最中かその前後パートで、ジュリエット(とその仲間たち)による哲学論議が行われる

ジュリエット(とその仲間たち)が不仲になって仲間を殺す。あるいは新しい仲間を作る

 特に①②の割合が高い。

 エログロ小説世間では見られているが、実は哲学小説だ。作者であるマルキ・ド・サド貴族出身でありながら、変態行為が露わになって逮捕→投獄というパターン小説を書き始めたタイプの人だ。

 この小説が有名になった理由ひとつは、サド自身社会に対して抱いていた恨み(今でいう反社会性障害?)から生じるエログロ描写の反面、その知性や教養から精緻に描かれる人間社会に対する哲学的な理解の鮮やかさが奇妙なほどマッチしていることによる。

 哲学的な描写の例として以下の例を挙げる。主人公であるジュリエットの序盤の師匠であるデルベーヌ夫人の科白だ。この小説キャラクターは喋りの量が半端ないドストエフスキー並みだ。

 ※一部のみを抜き出した。この場面の文字数引用箇所の軽く数倍はある。

「まあ!」とあたしはデルベーヌ夫人に申しました、「それではあなたは、御自分の評判などどうなったってかまわないほど、無頓着でいられるというのですか?」

「そのとおりよ、あなた。本当のことを言うとね、あたしは自分の評判がわるいという確信をもてば、ますます内心で愉快を覚えるの。そして評判がよいと知れば、まあそんなことはないでしょうけれど、きっとがっかりするでしょうね。いいこと、ジュリエット、このことをよく覚えといてちょうだい、評判なんてものは、何の役にも立たない財産なのよ。あたしたちが評判のために、どんな犠牲を払っても、けっして償われはしないのよ。名声を得ようと躍起になっている者も、評判のことなど気にかけない者も、苦労の多い点ではどちらも同じよ。前者はこの貴重な財産が失われはすまいかといつもびくびくしているし、後者自分の無関心をいつも気に病んでいるの。そんなわけで、もしも美徳の道に生えている茨が、悪徳の道に生えている茨と同じほどの量だとしたなら、いったいなぜこの二つの道の選択にあたしたちは頭を悩ますのでしょう、あたしたちは自然のままを、思いつくままを、そのまま素直に信用していればよかりそうなものじゃありませんか? P.16

 今時の心理学の本に載っていそうな感じではある。アドラーの『嫌われる勇気』に通じるものがある。

 悪徳の栄えで論じられている思想ニーチェハイデガーに通じるものがある。この世に存在し続けるものに重きを置いている。

 私にとっては面白い小説ではなかった。万人にお勧めできるものではない。というのも、哲学的な論考はあるものの、残虐な場面や、人間的に醜い描写が多く登場するからだ。

 今のコンテンツでいえば、『ダイナー』が一番近い。ダイナーを哲学的な内容にすると現代版の悪徳の栄えになる。

 私が読むのをやめようと思いかけた場面のひとつを挙げる。ジュリエットが、師匠の一人であるノアルスイユという金持ち気持ちを打ち明けるところだ。

 ※上を含めて、引用箇所を探して打ち込むのに2時間半もかかってしまった…いずれにしても引用が多すぎる。これで最後にする。

「おお、 ジュリエット、おまえはまだ全部を知ってはいいからそう言うが……」

「なら全部すっかり話してください!」

「おまえの父御さんや母御さんのことだがな……」

「どうしたと言うんです?」

「生かしておいてはおれのために都合が悪かった……息の根を止めてしま必要があったのだ。で、二人ともばたばたと死んでしまったのは、おれが彼らを自分の家に招いて、ある飲物を飲ませたからだ……」

 ぞっとあたしの総身に冷たいものが走りました。だがすぐに、自然があたしの心の奥底に刻みつけた、極悪人にふさわしいあの無感動な冷静さで、あたしはノアルスイユを正面からじっと見据えながら、「人非人! 何度でもこの名を繰り返してやりたい」と叫んでおりました、「あなたは見るも怖ろしい男です、でもあたしは、そういうあなたをやっぱり愛しております

「おまえたち一家殺戮者でも?」

「ああ、そんなことあたしに何の関係があるのでしょう? あたしはすべてを感動によって判断します。あなたの兇行の犠牲となったあたしの家族は、あたしに何の感動も生ぜしめてはくれませんでした。けれどあなたがあたしにしてくれたあの犯罪告白は、あたしを熱狂させ、何とお伝えしていいか分らないほどな興奮の中へ、あたしを投げこんでくれました」 P.57~P.58 

 ノアルスイユはジュリエットの父母を殺している。そのせいで、裕福だったジュリエット修道院に送られて貧しい生活を送り、やがては売春宿で働くことになった。

 その原因を作った張本人であるノアルスイユに対してこのような言葉を出してくるところに、この悪徳の栄え醜悪さを感じた。読者をダークサイドに送り込もうとしている。

 物語の中で悪事を働く人間の基本になっている考え方のひとつに、「悪事をする人間自然有益である」というものがある。考え方自体はとんでもないのだが、文学者翻訳を務めている関係でやたらと格調高い文章になっており、それが読者の心に響いてしまう。

 年末年始を使って上下巻を読んだのを覚えている。今では読むべきではなかったと後悔している。

隣の家の少女

 前回の記事ブクマコメントにこういう意見がある。

同意しない。そもそも残酷作品」の多くは「読んで心が痛い」という理由で人気がある。

 いわゆる鬱小説というやつだ。心が痛くなるコンテンツ。とにかく痛い。この本も読むんじゃなかった。アマゾンで高評価がついていたので出来心で買ってしまった。

 この小説のいったいどこが精神的に不健康かといえば、「いたいけな少女をいたぶること」を主眼に置いているからだ。

 アメリカ田舎町に暮らす主人公のデイヴィッド(12)。ある日、隣の家に住んでいるルースのところに、両親を亡くしたという快活な美少女メグ(13才以上)が妹のスーザンと一緒に引っ越してくる。デイヴィッドはメグに心を奪われる。ザリガニ釣りから始まって、次第に仲を深めて、お祭り観覧車に一緒に乗る。花火が綺麗、みたいな描写だったのを覚えている。

 「はい終わり!ここで終わり!」

 という言葉脳裏をよぎった。まだ未成年だった頃、某動画サイトにアップされていた『true tears』というアニメを見ていた。眞一郎と乃絵が仲睦まじくしている様子を見て、ほかのみんなが一斉にこのコメントを打ち込んでいたのを思い出した。

 この小説は、読者に精神的な苦痛を与えることを目的として、メグに対してありとあらゆることをやってのける。

 メグは何でもされる。肉体的な苦痛から精神的な苦痛まで、何でも揃っている。

 巧妙なのは、このメグというのが優秀設定のキャラクターであることだ。

 運動神経は抜群で頭がよく、そのうえ美少女ときている。いわゆる利発キャラ。例えば、虐待が始まってすぐの段階で地元警察相談に行っている。普通の子どもはこういう行動を取ることはできないだろう。

 実際、一度はルースの家から脱出成功しかけるのだが、障害持ちのスーザンを気に掛けるあまり失敗してしまう。

 ルースやその子ども達から虐待さら苛烈になるが、デイヴィッドはただ観ているだけだ。傍から虐待されるのを眺めるばかりで何もできない。親に相談しようとするも、恐ろしくてできない…

 この小説を読んでいる間に心が相当削られた。品性下劣という感想を抱きながらも、最後まで読まないといけない気分になっていた。悔しいが作者の勝利だ。

 今回の記事を書くにあたり、隣の家の少女について調べたところ、ネットフリックス映画があるらしい。今度見てみることにする。

路地の子

 作者である上原善広の父を主人公に据えたノンフィクション小説。ということになっている。物語というよりは、作者が精神的に不健康な例だ。

 あらすじとしては、牛の解体場で働く上原龍造が、自らの腕だけを頼りに食肉業界経営者として成り上がっていくというもの

 昭和時代の話なので、解放同盟共産党右翼ヤクザが出てくる。彼らと渡り合いながら、少年だった龍造は成長を遂げてゆく。

 問題なのはノンフィクションと謳っておきながら創作であることだ。

 作中では、実際に存在した人物名前や経歴が書き換えられている(ex 作者の父の名前は龍造ではない)のみならず、解放同盟支部の結成年や支部名その他、多くの事実に誤りがある。

 作者と新潮社解放同盟から怒られた。出版である新潮社HP謝罪文を出している。作者である上原氏もnote反省文を書いているが、はっきりいって反省していない。

 路地の子の誤りを指摘することを目的としたネット記事もある。

https://kadookanobuhiko.tumblr.com/post/167512723599/%E4%B8%8A%E5%8E%9F%E5%96%84%E5%BA%83%E8%B7%AF%E5%9C%B0%E3%81%AE%E5%AD%90%E3%82%92%E8%AA%AD%E3%82%80-%E2%91%A0

上原善広路地の子』を読む

 巻末のところで実父に関連して、自分の来歴や、元嫁や兄について語っているのだが、なんというかもう、ツッコミどころが満載なのだ。本編を読む前にこれを読んでいたら、一生読むことはなかったと思う。

 ※個人情報その他の関係で、ここに詳細を書くことはできない。上のネット記事には詳細がある。



 最後

 逆に精神的に健康作品コンテンツについて考えてみた

  Permalink | 記事への反応(0) | 20:21

2020-09-02

同意ある児童性交」を役所での認可制にするという法律論はあり得る

anond:20200902122828

2030年日本では、「同意なき児童性交」が厳罰化された代わりとして、「同意ある児童性交」が限定的に認められている。

13~18歳の児童と成人のカップルは、性交する前に役所に行って以下の事項を満たしている認可を受けなければならない。

児童が性行為に対する正しい知識と、正常な判断力を有していること

・双方が性行為に対する明確な同意があること(この「同意」は児童の側からは事後的に覆すこともでき、その場合は「同意なき児童性交」として成人側が罪になる。時効はない)

・双方の間で社会的支配関係存在しないこと(血が繋がっていなくても成人側が児童を養っていたり、また学校担任だったりするケースでは認可が下りない。)

買春関係存在しないこと(18歳を越えるまでは軽いプレゼント食事をおごったりすることも買春とみなされるケースがあるため、避けたほうがよいとされる)

・16歳まで挿入行為を行わないこと(妊娠による身体への負担が大きいため。妊娠が発覚した場合は成人側に厳罰が課される。)

上記の認可を受けた二人は法的にも社会的にもカップルとして認められることになる。

児童性愛傾向を持つ成人の中でもこの高いハードルを越えられる人は殆どいないが、2020年時点の「児童性愛者というだけで人非人扱いをされる」「児童恋愛関係になれるチャンスが法的にゼロ」という状況に比べれば大分マシな状況になっている。

また、児童の側としても、一律年齢を基準として成人との恋愛を実質禁じられていた状況に比べれば、性的自立権の面で大きく前進したといえるだろう。

もちろん、ラブドールの所持などは通常の性嗜好の一環として社会的に許容されている。誰の権利侵害するわけでもない個人趣味社会的糾弾するなどあり得ないだろう。

…っていうシミュレーションをしてみた。

もちろん、「そんなに上手いこと取り締まれるわけないだろ」とか「こんなシステムいくら税金がかかると思ってるんだ」などの理由から現行法の「児童性交は一律禁止ルール」のほうが良いという意見法律論として大いにありだと思う。(ぶっちゃけ自身もそっち寄りの意見だ)

ただ、「児童性交のような卑劣行為未来に至るまでけして許されることはない」という根拠薄弱な宗教的意見には賛同しないってこと。

時代の変化によって守られるべき・守れる人権範囲が変わることは今までの歴史を顧みても普通にあり得る。あんまり自分の肌感覚絶対的正義と誤認し過ぎないほうがいい。

もちろん、上のシミュレーションとは真逆に、「20歳以下は性的同意能力がないため性交禁止です」という方向に変わる可能だってあると思う。

2020-07-31

自分より貧弱なやつに喧嘩売るとか

徒党を組んで誰かをいじめるとか、人生で一度もやったことがない。

マンガやらで吹き込まれ価値観自分生活空間をうまく分離できないアホ素直な人間ってことなのだろうか。

「誰しもいじめ加害者になりうるんだよ」「自分だけはそういう悪に無縁だと思ってるやつが一番危険

みたいなの、そりゃ理屈の上ではそうだけど、別にふつうにスタスタ跨いで歩けるぞ、イジメっ子になるリスクなんて。

ひき逃げ犯を人非人として叩いてる人に言いたい、誰だって気が動転して逃げてしま可能性があると自覚してることが大事」「自分に自信持ちすぎの人は、危うい」

ウジ虫といっしょにされてもって感じ。

「困ってそうな人を見かけても声をかけるのは勇気がいるものだ」

とか。カスヘタレ基準一般化されてもって感じ。

しみったれた人々を見てると自分がすげえちゃんとしてるように思えてきて困る。

すげえちゃんとはしてないのに。そこまでちゃんとしてなくはないだけで。

2020-07-27

年下相手にイキり散らすくらいしかできなかった頭の軽い人非人がそれすらもできなくなったっていうんだからホント悲惨以外の何物でもないよな〜

魚のエサにでも転職したら?

2020-07-24

anond:20200724220013

はけしく同意

Twitterでひとんちの猫やら犬やらが流れてきてもウンザリするだけ

動物嫌いというと人非人認定されそうだから言わないが、動物が嫌いだよ

2020-07-17

anond:20200717021524

>ノリで付き合ってしまった。

おう、全くわからないや、この人非人

2020-07-02

anond:20200702133821

味のついたウンコ程度の歴代都知事にしてきたお前らの結果の積み重ねなんじゃね?

で、また同じやつ受からせるんでしょ?しかも低っくい投票率でwもはや人非人の集積地としか

2020-06-27

anond:20200627195307

正義の弁護じゃないと人非人扱いされるのはよくあるで。

2020-06-03

もう無理だってー、マスクつけんのー

マスクしてないと人非人みたいな風潮やめてくれー

周りみてもマスク100%だけど、なんでそんな我慢強いの?

無理だよー

2020-05-24

anond:20200524004103

男は

性犯罪されてできた子でも育てなきゃ人非人だぞ圧だの

障害児が生まれても親のせいだぞ圧だの

犯罪児が生まれても親のせいだぞ圧だの

母親自殺したおうちの子から圧だの

に親子ともどもさらされることはないから平気で自殺だの浮浪だのできるという言い方もできる

2020-05-17

プログラマーには色んなタイプがいる。

仕事中に女と遊ぶタイプ

女を遠ざけるタイプ

 

女を紹介したいからと仕事を遠ざけたら

女も遠ざけた

休ませたら、修行僧みたいな生活を始めた

 

他人の世話を焼きたい そりゃそうだろうな。気持ちいいもんな。

おとなしいお宅相手にやって、傍若無人人非人にでも育て上げたいのか?

2020-05-08

「一生童貞でいる」ことに対して文句言ってくるのってだいたい男

前提として、私は誰かと恋愛関係になることを4年くらい前から諦めてて、なんでかって言うと他人と深く関わることがあまりにも強いストレスから。ただ、諦めきれてないところもちょいちょいあって、性的に満たされないってのが辛くなることもある。そこは他人と深く関わらないことへの対価として納得はしてる。

去年くらいからそんな思想を、積極的には言わないまでも隠して無くて、聞かれたら答えるし、恋愛経験がほぼ皆無であることも堂々と話してる。その際にアレコレ文句言ってくるのは大体男。「モテない言い訳」「女を人として扱えない人非人」「女から誘われたら即ヤるくせに」「マトモじゃない」など。「マトモじゃない」に関しては男女問わず言われるが、そんなのは「マトモじゃなくてすまん」としか言えん。「ブサイクすぎて気持ち悪い」「喋り方が気持ち悪い(私は軽度の吃音症)」とか言われるのと大体一緒。すまん、以外に言えん。女から誘われたら即ヤる、は多分そう。深く関わらずに済むなら、向こうからきたらヤるよ。性欲がないなんて一言も言ってないからな。他の二つは意味不明モテないのも事実だが、言い訳ってなんだ?

で、女性に関しては「キモい」「マトモじゃない」くらいは言われたことあるけど、まあそれはスマン以外に言うことはない。君の感情は君の中で大切にしてくれ。私は私のことをキモいとかマトモじゃないと言われても、別に構わんのだ。皆様1000000人に嫌われても、私が納得してるからしゃーないのだ。

女性は大体個人的見解を示してくる。傷つかないわけじゃないが、個人好き嫌い感想はあるもんだ。しかし、言葉巧みに「社会的に許されない」みたいな、個人外の文句を言ってくるの、大体男。なんなんよ。ちょいちょい主張される「男は論理的女は感情的」みたいなの、ここじゃないの。女は個人感情を主張する際に、個人感情として表明する。男は個人感情勝手社会の総意としてくるんで表明する。お前の本音はお見通し、みたいなことを勝手想像して言ってくる。バカじゃねえの。

一生童貞でいる覚悟ができてるマンであるところの私ですが、なんか知らんけど後腐れなくヤらせてくれるならヤります。なぜかというと、深い人間関係があまりにも強いストレスであるから深い人間関係が築けない、築かない→一生他人と深く関わらない→他人性的関係にならない、なので、深い関係にならずにヤれるならヤります、何事も経験しないとわからんこともあるやろ。風俗は行きません。金と性の交換って言ったって、こっちから要求したら気を使うだけ使って疲れてストレス溜まるだけだって想像がつくので。女性の皆様のほうから来てね。

マトモじゃない人間人生そんなもんだろう

2020-04-16

医療関係者は読むな

実家暮らしシステム屋さん、ここ最近はずっとリモートワーク。

一緒に暮らす母が薬局勤めの薬剤師、姉が看護師。やっぱりここ2ヶ月ぐらい本当に大変みたい。ずっと愚痴ってる。

ずーーーーーーーーーっと愚痴ってる。

分かってるよ。1番感染リスクの高い現場で頑張ってるんだもんね。物分かりの悪いジジババの相手だって楽じゃないし、愚痴りたくなって当たり前だよね。慰めるとか共感するとかさあ、それぐらいならできるし、してあげたいけど。

リモートで働けるようなやつはいいよな」とか言われてもさ、困るよ。「他の職種ばっかり支援されて」とか言われてもさあ。しんどいからって私の仕事に当たらないでよ。

今だと愚痴るぐらいしかストレス発散の方法もないのかもだから口は挟まないけど、母と姉で共感しあってどんどん口汚くなっていくのが怖い。

私はもう私に出来ることしてるよ、全然外に出てないよ。あんなに楽しみだった旅行キャンセルしたよ。何にもしてないみたいな言い方されるの辛いよ。

このご時世にこんなこと言ったら人非人いかもね。でももう聞いてらんないよ。

2020-03-24

身の丈以上を個人に求める社会はやめようよ、という話

だって現に、ネット全体や増田強がり年収500万なんて当たり前とかそれ以下は人間じゃないとか言ってるけど

統計からみても日本人労働者人口の上位20パーセントなわけじゃん?学校で言えばクラス上位6位以内とかよ?さら20代でなんて縛りかけたらもっと少なくなるわけで

そんなものまれも育ちも超エリート20代ならわからないが、普通とかちょっと優秀な大多数の普通20代が500万円以上もお金稼ごうと思えば、物凄いストレス労働時間努力精神力と体力が求められるわけで、

そんなものネットとはいえ同調圧力を強めたら、増田みたいに承認欲求と権勢欲とエゴイズムプライドだけは王侯貴族みたいな人らは、煮詰まったら犯罪に手出し始めるに決まってる、だってまっとうな手段わずか数パーセント人間しか成せないものをできて当たり前と圧力をかけられたら、心折れて死ぬか、間違いなく法を破った犯罪や反則手を使うしか方法がなくなるわけなんだから

お金仕事以外でも、こんなの恋愛問題だってそう、一番自由恋愛盛んだった80年代でさえ、恋愛市場に参加できたのは男女ともに全体の3割だけだったと統計研究が出てる

まり大体の男女は、結婚ならともかく、恋愛なんてする余裕がなく一生懸命生きるのに精いっぱいなのが当たり前なわけで、恋愛できないのは人非人だってネット圧力を強めると、同じように付き合えればなんでもいいと犯罪行為に走る男や女が出てくるのは自明の理なわけで、特に承認欲求と権勢欲とエゴだけは祟神の様に強い増田なんてまちがいなく煮詰まったら犯罪行為に走るに決まってるわけで

世間で言う普通なんて、それこそ実際はかなり頑張ってるエリートといえるくらいなんだし、みんな意外と普通に小さく生活してる人らが大半なのに、そんなものに駆り立てる風潮って、なんで流布されるんだろうね

2020-03-09

anond:20200309174507

飛行機だかで子供の泣き声放置して

文句を言われたことについて

子供の声は騒音じゃないのに人非人め」みたいな話、Twitterでみたけど

世界的おんがくかの演奏だって時と場合よっち騒音だろとは思った

2020-02-20

コロナ怖さで結婚式参加キャンセルしたら人非人みたいな扱いされた

同僚の結婚式が数週間後だったんだけど、それ時点までに日本がどれだけヤバくなってるのかわからんから

本当に心苦しかったけど考えた末に参加をキャンセルすることにした。

本人はいいよいいよって言ってくれたけど、

常識じゃ考えられない」「自分の都合ばかり考える」「他にそんなこと言ってる人いないよ?」「そういうのは一生遺恨が残るよ」「ニュースじゃそこまで危なくないって言ってたのにバカじゃない?」

とか周りからはいろいろ言われた、なんか人間じゃないみたいな扱いをされたようだった。


これ俺がおかしいのかなぁ。

結婚式参加をキャンセルするような名目なんて身内の不幸くらいだって常識だって知ってるよ。

ただその間に超危険ウイルスが街中に蔓延するなんて状況、招待状を笑顔で受け取った俺は全く想定してなかったよ。

311だってちょっと過ぎたら放射能濃度が測定されて、「この場所だったらそこまで極端にビビらなくてもいい」とかある程度の根拠が示されてるけど、

今回マジでリスクが未知数じゃん、治療を受けられるのは極一部の人間として、そんな条件で死亡率が1%なのか10%なのか30%なのか本当のところは誰にもわからないじゃん

直接的に苦しんで生きるか死ぬかだぞ、なんなら自分のせいで大切な人まで死ぬ可能だってある。

申し訳ないけど、数週間後日本で死者が数百名、式場周辺は相当に蔓延していますっていう情報ニュースで流れていたとして、

そんな中命と天秤にかけて足を運べる自信はなかった、だったら、本当にドタキャンになる段階よりは今のうちにキャンセルしようかなって。

薄情だとは思うけど、でもやっぱり自分選択が間違ってるとは思えない。


自分の悲観と周りの楽観の温度差を最近凄く感じる。

楽観視してる人は、どこの情報を追ってるんだろうか。。

あ、仕事は今在宅勤務中ね。


コロナが大したことなければ俺は今後自己中心的非常識人非人扱いされて、コロナ大勢死ぬような事態になればそのとき初めて俺が先見の明がある賢い情報通となる。

どっちも嫌だなぁ。

2020-01-14

自己欺瞞が許せない

俺はクズだ。根っからクズで、いろんな人を裏切り続けて生きてきた。人に話せば人間性を疑われるどころか、人間社会に紛れ込んだ化物としか見られないようなクズだ。でもその自覚はある。自分がしていることが如何に唾棄すべきことで、誰から理解を得られず、糾弾されるべきことである理解し、自分被害者たちから殺されるだけの覚悟を持ってる。

から、俺と同じようなクズ自己欺瞞によって自分は悪くないと思い込んでいることが許せない。人を裏切って、傷つけて、人間未満の扱いを受けるに相応しい人非人でありながら時分が人であると主張する。そんな奴らが許せない。お前たちは人間じゃない。化物だ。人並みの幸せ享受することなんて許されない、全ての尊厳を持つことも許されない畜生なんだと叫びたい。

なんで自分正気であると言い張れるんだ。そんなこと許されるわけないだろ。俺たちは糾弾されるべき人間なんだよ。生きていることどころか、生まれたことすら否定され、死に絶えるべき、人々に悪なす化物なんだよ。どうしてそんな顔して生きていられるんだ。なんでだよ。どうしたらいいんだよ。

お前たちを見ていると、自分が人になってもいいんだと錯覚してしまう。自分の行いがなんであれ、人として生きていいんだと。ありもしない幻想を抱いてしまう。だからやめてくれ。お願いだから俺と一緒に沈んでくれ。

2019-12-17

anond:20191216143041

生活保護でも安いテレビくらい買えると思うんだけど、きっとそういうのも謎プライドで断るんだろうね。

自滅願望があるんだから放置するしかないじゃん。

そんな友人いなかったと思って存在を消しさろう、くらいの気持ちになる人非人です(自己紹介)。

2019-11-14

anond:20191113190043

出産して子持ちになるなんて言うのは人生墓場だな。

男も女もキャリア人生目標を諦めなきゃならないんだから

結婚すると必然的に子持ちになることを強いられるし、もし増田みたいに偶発的に子供が出来たら人非人呼ばわりされるんだし。


年収子供が生まれキャリアアップ不可で一生低年収子供、妻、親からなじられるゴミみたいな人生か、

堕児して離婚人非人呼ばわりで孤独になって自殺かな?

どちらにせよ素晴らしい二択だ。


結婚して子供を授かるのは素敵な事だなぁ!!!おめでとう!!!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん