「縁起物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 縁起物とは

2019-04-05

元号絡みの問題は、右側があまりにも歴史を知らなさすぎることに一因がある。

元号に安の字を入れるんじゃないだろうな?」という危惧に対して、

「入れるわけないだろバカにするな!」ではなく

「入れてもいいだろ!」と反論してしまうのはあまりにも無知がすぎる。

どうして縁起物最高峰縁起物 of 縁起物である元号について、

ケチをつけるほうがおかしい」という態度をとってしまうのだろうか…。

2019-04-03

過去元号に対するイチャモンまとめ

日経こちらの連載と、

https://bizgate.nikkei.co.jp/series/DF150320194919/

こちらの「中国年号予言」という発表が面白かったので、

https://www.rekihaku.ac.jp/events/forum/old/f2017/pdf/106.pdf

その中で紹介されている「難陳」=イチャモン簡単にまとめてみた。

日本

長徳

「徳」の字が「毒」に通じるとして貴族あいだで評判が悪かった。

太初

中国採用されたとき不祥事が多かったとして却下された。

政和

秦の始皇帝・嬴政の名前と被るとして却下された。

天保

「一大人只十」と分解できる。

「家臣が十人しかいない」と読めて不吉であるとして却下された。→700年後には異論なく採用された

天仁

仏教の「天人」に通じる。→むしろ縁起がいいじゃんってことで採用

長仁

当時、同じ名前芸人がいたということで却下された。

弘保

弓偏は戦争連想させて縁起が悪いということで却下された。

建保

藤原定家が「献宝(=賄賂)」に通じるとして批判していた。

正保

音が「焼亡」に通じる。

「保」を分解すると「人が木を口にする」となって飢饉連想させる。

などとして庶民から評判が悪かったので、三年ほどで「慶安」に改元

明和

明和九で「めいわく」と読める。→明和九年に改元

令徳

徳川命令する」と読めるので却下された。

中国

永昌

「昌」は日が二つで「二日」しか続かない意味に取れる。

実際、改元したその年に皇帝が亡くなった。

隆昌・泰昌

「昌」は二つの太陽、すなわち二人の皇帝存在する意味に取れる。

実際、その一年間に代替わりがあり、二人の皇帝が在位した。

雍正

「正」の字は「一に止まる」と分解できる。

皇帝が一代で止まってしまうようで不吉。

天正

「天」は「二人」、「正」は「一に止まる」と分解できる。

二人の皇帝がほぼ同時に「天正」を用いたが、どちらも一年ほどで殺されてしまった。

天保

「一大人は只だ十なり」と分解でき、「皇帝は十年だけ」と読める。

実際、天保十年に皇帝が亡くなった。

日本で言われたのはこの故事を踏まえてのことっぽいですね。

嘉靖

悪政を嘆く民が、

「嘉靖」は「家浄」と発音が同じで「家が空っぽ財産がない」という意味だ、

と言っていたのを聞いた官吏が、それを皇帝に伝えて諌めた。

純煕

殷の紂王を討伐した周の武王を称える記述典拠としており、

当時強大だった異民族を徒に刺激するような意味に取れる。

あるいは「屯」という旁は「草木がなかなか芽を出せない」という意味なので縁起が悪い。

などといった理由改元から六日後に「淳煕」に再び改元された。

平成

「成」は「戈=戦争」が含まれているので縁起が悪いとして却下された。

美成

「美」は「羊」と「犬」に分解でき、家畜まで「戈=戦争」に巻き込まれるという意味になるので却下された。

豊亨

「亨」は「子」の横棒が欠けており、皇帝に子ができないことを連想するので却下された。

隆化

「隆」は「降」、「化」は「死」に似ており、降伏して死ぬという意味になる。

実際、この元号ときに国が滅び、降伏した皇帝は翌年に殺害された。

太平興国

四字の元号だが、「太平」は「一人六十」と分解でき、「六十歳で死ぬ」という意味になる。

実際、このとき皇帝は五十九歳で亡くなった。

大亨

分解すると「一人二月了」となり、「一人、二月に了(おわ)る」と読める。

このとき改元を主導した重臣は二年後に帝位を簒奪したが、その年の二月に起きた反乱で殺された。

宣和

「宣」を分解すると「ウ=家」に「二日」となり、一家に二つの太陽があるのは不吉である

当時の皇帝は息子に譲位して上皇となったので、実際に皇帝が二人いることになった。

また「宣和」を分解して組み立てると「一旦宋亡」となり、「一旦、宋が亡ぶ」と読める。

宣和から靖康に改元された直後に北宋は滅亡した。

靖康

「靖」は「十二月に立つ」と分解できる。

靖康元年の十二月首都が陥落して北宋が滅亡したあと、

「康」王である趙構が南宋の初代皇帝として立った。

広明

反乱を起こした黄巣が暴れまわるなかで改元したが、

「広=廣」は「黄」と「广=家」、「明」は「日月」と分解でき、

「黄家日月」と読めるので、黄巣は自らに天命があると称した。

広運

「運」は「軍が走る」と書く。

皇帝が軍によって走らされる=敗走するのではないか、と読める。

建炎

改元されてから各地で盗賊暴動や反乱を起こしたので、

「火は戦乱を意味し、炎にはそれが二つもあるから良くない」と反省して再び改元された。

以上、やはりイチャモンに感じられるだろうが、

元号縁起物であり、こうした験担ぎのようなもの真剣に考えられてきたということで、

現代において「令は命令意味だ」とか「安を入れるな」とか騒ぐことも、

決して故なきことではないのだと一抹の理解を求めたいところである

2019-01-12

anond:20190111181738

偉そうに大阪まれ大阪育ちだの、縁起物には縁が深いだの。

大阪のくせに東京を見下しているのが滑稽。

エライのは京都であって大阪ではないよ。

京都から見ても東京から見ても、大阪地方商業都市の一つと思った方がいい。

2019-01-11

恵方巻ディスるなら正しくディスれといいたい

大阪まれ大阪育ち、母親商家の出だったので、季節もの縁起物とは縁の深い育ち方をした。大寒(追: 正しくは冬至でしたね、恥ずかしい)には柚湯、端午の節句にはしょうぶ湯に入るし、1/7には七草粥、そして節分には恵方巻(呼称については覚えていない。単に太巻と言っていた気もする)だ。物心付いた頃(7歳位、35年以上前)からずっとだ。

最近(とはいってもここ10年程か?)、商機として恵方巻の習慣が全国展開され、それに纏わる社会問題も露になってきた。ホッテントリ入りも果たした作りすぎでの大量廃棄や、コンビニチェーンでの押しつけ、従業員への販売ノルマ強制等だ。20年以上前だが、自分北新地コンビニバイトしていた時に、本部からノルマで頭を抱える仲の良い店長に協力する形で数本引き受けていた。

こういった問題に声を上げるのは真っ当至極だしどんどんやれば良いと思う。ただ恵方巻風習それ自体ディスるような発言はてブでも最近よく目につくようになってきて、子供の頃から慣れ親しんだ風習を悪し様に言われて正直気分が悪い。

エントリブコメイラときコメントについての要望を書いてみる。

hirahira555 大きな声じゃ言えないけど、恵方巻のことを心のなかで阿呆巻と変換している。

恵方巻やその文化自体に罪はありません。馬鹿にするなら対象を間違えず、アホウイレブンとでも言っててください。

joe1978 東京発の文化じゃないからね。どんどん静粛していくよ。

地方軽視発言イラっとくる。クリスマスハロウィン東京発なんですか?

Toteknon これを期に、伝統でも何でもない謎風習を作って煽るのもう止めてほしい。「夏越ごはん」なんか「米穀安定供給確保支援機構」がぶち上げてるんだぞ。

(少なくとも数十年は続く)伝統で、謎でもなんでもないローカル風習です。自分が知らない文化伝統でもなんでもない謎風習というのは止めてください。

tattyu 太巻き好きだから恵方巻文化マジで嫌い。恵方巻きが流行る様になって太巻き普段見かけなくなってしまった。

(恵方巻というのは基本ただの太巻です。嫌うなら(不味い?)太巻を作ったところを嫌ってください。)追:これは酷い誤読でした。自分の周りではスーパーでもコンビにでも太巻は年中みかけるので勝手に頭の中でマズい太巻が売られて腹が立ったみたいに脳内変換されてました

bventi このクソエ風習広めたやつ誰だよ

クソでもエセでもないローカル風習です。ちなみに広めたのはセブンイレブンだそうです。

mokomokotezawari 関西でもほとんどみかけなかった風習平成中期ぐらいですら梅田ナンバの持ち帰り寿司屋みてて恵方巻きなんて一切やってなかったぞ

北新地コンビニバイトしてた時は周りの寿司屋ではやってましたし、コンビニの太巻も(メイン客層は水商売の方ですが)そこそこ売れていました。

---

追記

節分に食べる太巻の意味でも使っていますが、節分太巻き恵方を向いてかぶりついてしゃべらないで食べる、という風習を"恵方巻"と便宜上呼んでいます一言で済んで便利なので。

2019-01-10

anond:20190109234012

縁起物ですからね。。

一つ1,500円で、いくつつけてもいいけど、

3個か5個か7個つけるという話もあります

2019-01-09

anond:20190109233419

昔に偶然通りががって縁起物をあれこれ付けてもらったら2万近くかかってしまった思い出(笑)

どれも原価100円レベルだしもう2度と行くか!(笑)と思ったわ

十日戎すごい

大阪に住んで10年以上経つのだが、

今宮戎神社十日戎がすごいことに初めて気がついた。

3日間で100万人とか来るらしい。

今日たまたま近くを通りかかったので行ってみたら、出店(露店)の数がハンパなかった。

神社の周りと、

南海 難波今宮駅の横の直線道路沿い1キロ弱に、出店があった。

福娘とか言う50人の女の子が笹に縁起物をつけてくれるんだけど、

みんなかわいい子、美人な子ばかりで、

モデル事務所かと思った。

今日は前日なので、まだ人は少なかったようだけど、明日は身動きできないくらいの人出らしい。

動画があったので貼っておく。福娘たくさん見れる。

https://youtu.be/Iubno8o1cBc

2019-01-03

anond:20190103085035

神社バイトしてたことあるけど巫女さんだって期間限定のクソバイトだよ

俺は裏方で当時は縁起物を作るお手伝いしてた

2019-01-02

年賀状不謹慎をやるな

趣味イラストを描くので、毎年同じ趣味の友人達自作年賀状を送りあっている。

ほとんどの年賀状干支モチーフにした可愛らしいデザインのものだったり、ほのぼのしたお正月風景を描いたものだったり、和服を着た笑顔イラストだったりと爽やかな内容のものが多いのだけれども、「あけましておめでとう」と言いつつ全くおめでたくないデザインのものが届くことがあってげんなりしている。

ダークな作風が得意なのはいいことだと思うし好きなだけ暗い絵を描いてくれればいいのだけれども、年賀状イラストプレゼント企画でも動物をお題に絵を描きましょう!でもなく「新しい年が良いものになる事を祈って今年も一年よろしくお願いしますの挨拶をするため」のものだということだけは忘れないでくれ……と思う

まだ酉年唐揚げとか、丑年焼肉とか

そういう類ならまだ許容範囲内として、

干支動物って縁起物から干支動物死体とか骨とか、干支動物を殺す絵とか、正月に郵送で送ってくるのはもはや呪い文書に近いと思うし、もしかして嫌がらせのつもりか?と思うし縁を切られても仕方ないレベルでは……

自分は他の人とは違って独特の世界観を持ってる」みたいにドヤ顔しないでほしい。

コンビニ入口で売ってる年賀状送られた方が100000000000倍マシ。

いい大人に「これが私の作品世界観から!」と言われてその手の暗い絵を送り付けられてしまうと、この人マナーへったくれもないなとげんなりする。

TPOだけは……頼むからTPOだけは……

最低限のTPOすら守れずにこれがアートから!と胸を張るのはさすがにお里が知れる。きつい。

この手の絵を描くのはメンタルが弱い絵描きさんが多いので、下手に指摘すると「私の描くもの価値がないって言うの!?ひどい!!私の描くものはどうせゴミなんだ!!」みたいにメンヘラモードに入ってしまうので疲れる……お正月から……

2018-12-26

お前がクジラを食べないからなんだというのか

クジラを食べるか、食べないかはそりゃ個人自由だろうよ

だが自分が食べないから「日本人は食べなくていい」って全体化する連中はなんなんだ

都会ではクジラを食べる文化はもうなくなってるのかもしれない

だが例えば俺の地元では正月クジラを食べるって風習がある

ウチでもクジラベーコンとかクジラ尾羽とかを(高いので少量ではあるが)食べる

結婚式の様な祝の席で縁起物として出される事も多い

こういうのは食文化って言わないのか?

食文化であっても、地方の、少数派の食文化無視してもいいってことか?

自分達が多数派から、少数派は文句わずに従えってか?

2018-12-12

おせち料理正月にお母さんがゆっくりできるように日持ちするものが選ばれてる」

みたいな説をドヤ顔で語る人がいるけど、別におせち料理を発案した人の発言の記録が残ってるとかじゃなくて、後付けでそういう解釈もできるってだけの話だよな。

ただの縁起物料理になに合理的解釈いてれんだよって感じだわ。

これを言ってる人は、インチキ商売とかニセ科学とかスピに騙されやすい人だと思うわ。

2018-12-07

おせち料理蓮根を入れるな!

蓮根は、「怨恨」につながる怖ろしい言葉である

恨みがこもっているので縁起物に使ってはならない。

奴隷扱いの外国人技能実習生蓮根を掘っているかである

山ほどの恨みつらみが篭っている。

正月おせちに使うなど論外である

だいたい、蓮根はおいしくないし。

2018-07-04

https://anond.hatelabo.jp/20180704151631

(2018/07/04) 追加しようとするとテーブルの表示が崩れるようになってしまったので新エントリに移行

IDいらすとやタイトルいらすとやURL (h抜き)追加日
b:id:meowzキウイフルーツキャラクターttps://www.irasutoya.com/2014/03/blog-post_9059.html7/4
b:id:isakuyaカラフルモンスターアイコン(※いちばん左・上から2番目)ttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_5228.html7/4
b:id:imbapecom10オセアニア国旗イラスト(※オーストラリアttps://www.irasutoya.com/2012/05/oceania.html7/4
b:id:mokuyuuラーメンの油をまとめる人のイラストttps://www.irasutoya.com/2016/04/blog-post_513.html7/5
b:id:l854無精髭のおじさんのイラストttps://www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_6667.html7/5
b:id:zo3teamいろいろな動物マーク(※象)ttps://www.irasutoya.com/2014/08/blog-post_69.html7/7
b:id:juas絵本読み聞かせている女性イラストttps://www.irasutoya.com/2013/07/blog-post_1309.html7/8
b:id:fl362ダンスイラスト「踊る家族ttps://www.irasutoya.com/2013/04/blog-post_6.html7/10
b:id:blogarithmぼーっとしている男性イラストttps://www.irasutoya.com/2014/08/blog-post_916.html7/11
b:id:ravellぬえイラストttps://www.irasutoya.com/2017/07/blog-post_64.html7/11
b:id:surume000イカ焼きのイラストttps://www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_2534.html7/14
b:id:madatabeteinaizerry男の子の顔のアイコン(※左から2番目・いちばん上)ttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_5077.html7/18
b:id:jugringてへぺろイラスト男性会社員ttps://www.irasutoya.com/2015/11/blog-post_995.html7/19
b:id:kastro-iyan中二病イラストttps://www.irasutoya.com/2015/09/blog-post_477.html7/21
b:id:mamamomomemeえんどう豆のイラストttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_4479.html7/23
b:id:bandoutarouアノマロカリスイラスト古代生物ttps://www.irasutoya.com/2013/04/blog-post_2102.html7/25
b:id:midonia415足の遅い亀のイラストttps://www.irasutoya.com/2017/03/blog-post_421.html8/1
b:id:asaponaニンジンを食べている馬のイラストttps://www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_6506.html8/5
b:id:pecitropen熊手のイラストttps://www.irasutoya.com/2014/02/blog-post_9550.html8/11
b:id:uniuni3qウニイラストttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_8404.html8/12
b:id:shngmswIT土方イラストttps://www.irasutoya.com/2016/08/it.html8/12
b:id:mimesis紙テープを読む科学者イラストttps://www.irasutoya.com/2016/06/blog-post.html8/12
b:id:nekotool猫砂の上で踏ん張る猫のイラストttps://www.irasutoya.com/2015/05/blog-post_886.html8/13
b:id:naritan1357オタクイラストttps://www.irasutoya.com/2014/06/blog-post_3577.html8/13
b:id:komiya129男性の顔のアイコン(※左から2番目・いちばん上)ttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_9098.html8/16
b:id:ym5avril狸の置物のイラストttps://www.irasutoya.com/2017/03/blog-post_89.html8/28
b:id:orange-mellon-lifeフルーツポンチイラストttps://www.irasutoya.com/2014/08/blog-post_583.html8/31
b:id:tjnet555爆弾発言イラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2017/07/blog-post_523.html9/11
b:id:shi_umaシマウマイラストttps://www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_2587.html9/12
b:id:kurata1998ネコギタリストイラストttps://www.irasutoya.com/2018/05/blog-post_911.html9/16
b:id:yuriteraいろいろな笑顔で向き合う人たちのイラスト(※下段「女性女性」)ttps://www.irasutoya.com/2018/04/blog-post_183.html9/17
b:id:physis_maxwell坂本龍馬似顔絵イラスト』(※左右反転)と、ttps://www.irasutoya.com/2013/09/blog-post_28.html9/18
 平賀源内似顔絵イラスト』の組み合わせttps://www.irasutoya.com/2015/08/blog-post_194.html 
b:id:oharatoとんかつイラストttps://www.irasutoya.com/2012/03/blog-post_1657.html9/18
b:id:turretmusukoガンジー似顔絵イラストttps://www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_4240.html9/21
b:id:lungta色々な色のビー玉のイラスト(※左から3番目・上から2番目「オレンジ」)ttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_2497.html9/24
b:id:xvbcvfdダイエットイラストジョギング女性ttps://www.irasutoya.com/2012/12/blog-post_7665.html9/24
b:id:neunball彼氏に怒る彼女イラスト(※右側の「彼女」のみ)ttps://www.irasutoya.com/2015/10/blog-post_438.html9/24
b:id:okamo2011パン職人イラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2018/02/blog-post_350.html9/25
b:id:ooishisasaki250ゲームに熱中している男の子イラストttps://www.irasutoya.com/2013/12/blog-post_4248.html9/27
b:id:mitumerudoresu深夜ラジオ聴く人のイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2016/11/blog-post_621.html9/27
b:id:abyssgateひらがな50音のイラスト文字(※「あ」)ttps://www.irasutoya.com/2013/02/50.html10/7
b:id:nabe81ウォーキングをするおばあさんのイラストtps://www.irasutoya.com/2013/03/blog-post_4841.html10/8
b:id:oppuppyカラフルモンスターアイコン(※左から2番目・上から2番目)ttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_5228.html10/13
b:id:mochirixiハロウィンイラスト黒猫魔法使いttps://www.irasutoya.com/2012/08/blog-post_17.html10/14
b:id:flowiron眠そうに働く会社員イラスト女性ttps://www.irasutoya.com/2016/08/blog-post_103.html10/20
b:id:zireハロウィンキャラクター(おばけ)ttps://www.irasutoya.com/2018/10/blog-post_814.html10/30
b:id:xorzx「エサをあげないで」のイラスト(魚)ttps://www.irasutoya.com/2017/10/blog-post_317.html11/1 8:30am頃
b:id:xorzx画像イメージです」のイラスト文字(※下の方)ttps://www.irasutoya.com/2017/07/blog-post_358.html11/1 4:00pm頃
b:id:roja123時限爆弾解体する人のイラストttps://www.irasutoya.com/2016/07/blog-post_546.html11/3
b:id:nekomanekoエキゾチックショートヘアのイラスト(猫)ttps://www.irasutoya.com/2016/11/blog-post_26.html11/6
b:id:ywdcスマートフォンを使う猫のキャラクターttps://www.irasutoya.com/2018/08/blog-post_832.html11/7
b:id:roja123睡眠中に猫に乗られる人のイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2018/11/blog-post_95.html11/15
b:id:mitumerudoresu深夜ラジオ聴く人のイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2016/11/blog-post_621.html11/18
b:id:Somaso単位を取った学生イラスト女性ttps://www.irasutoya.com/2017/12/blog-post_6.html11/18
b:id:ringonouenいろいろな果樹園イラスト(※リンゴttps://www.irasutoya.com/2015/09/blog-post_9.html11/20
b:id:soul-vibration人魂イラスト妖怪ttps://www.irasutoya.com/2013/05/blog-post_13.html11/21
b:id:asaponaニンジンを食べている馬のイラストttps://www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_6506.html11/23
b:id:hsmtky男性の顔のアイコン(※いちばん左・いちばん下)ttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_9098.html11/26
b:id:necomimii猫耳女の子イラストttps://www.irasutoya.com/2017/01/blog-post_51.html12/9
b:id:tai_hibana鯛のキャラクター(魚)ttps://www.irasutoya.com/2013/01/blog-post_30.html12/11
b:id:e-keisatsu24「涼」と書かれた団扇イラストttps://www.irasutoya.com/2013/12/blog-post_8536.html12/13
b:id:iwamototおもちゃで遊ぶ猫のイラストttps://www.irasutoya.com/2017/10/blog-post_692.html12/26
b:id:x_Totoro_xから直接ラーメンを食べる人のイラストttps://www.irasutoya.com/2018/10/blog-post_482.html12/28
b:id:basaci馬刺しイラストttps://www.irasutoya.com/2017/04/blog-post_419.html12/31
b:id:hgsksk男性の顔のアイコン(※左から2番目・上から3番目)ttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_9098.html2019/1/12
b:id:rororockメガネコンピューターイラストttps://www.irasutoya.com/2013/09/blog-post_4735.html1/13
b:id:mash557マッシュルームカットイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2016/08/blog-post_67.html1/20
b:id:tjnet555爆弾発言イラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2017/07/blog-post_523.html1/28
b:id:kosodatesetsuyaku年末の出費で金欠気味の人のイラストttps://www.irasutoya.com/2014/12/blog-post_91.html2/13
b:id:gorila23勇者イラストttps://www.irasutoya.com/2016/07/blog-post_464.html2/17
b:id:hokkaidon1118ロンドン二階建てバスイラストttps://www.irasutoya.com/2013/03/blog-post_9942.html2/18
b:id:puell頭の中の天使と悪魔イラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2017/08/blog-post_54.html2/21
b:id:daydollarbotchダイダラボッチイラストのようだが、よく見ると……?ttps://www.irasutoya.com/2014/09/blog-post_389.html3/7
b:id:powerbombkunパソコンに熱中する人のイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2016/04/blog-post_766.html3/19
b:id:okamenmaオカメインコイラスト(鳥)ttps://www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_8.html3/19
b:id:halkigeniaハルキゲニアイラスト古代生物ttps://www.irasutoya.com/2016/04/blog-post_584.html3/23
b:id:torimetal踊っている猫のイラストttps://www.irasutoya.com/2013/04/blog-post_8197.html3/25
b:id:montagnechamp三段重ねの亀の親子のイラストttps://www.irasutoya.com/2018/06/blog-post_286.html3/26
b:id:y0shikazu男性の顔のアイコン(※いちばん右・いちばん上)ttps://www.irasutoya.com/2018/06/blog-post_286.html3/28
b:id:higan_n彼岸花イラスト(花)ttps://www.irasutoya.com/2013/09/blog-post_2189.html3/29
b:id:masayoshinymコンピューターを使うアザラシイラストttps://www.irasutoya.com/2019/03/blog-post_510.html3/29
b:id:lunch-fukuokaお子様ランチイラストttps://www.irasutoya.com/2014/02/blog-post_6966.html3/30
b:id:nekojimaTVゲーム実況のイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2019/01/blog-post_6.html4/2
b:id:poyochantan女性の顔のアイコン(※いちばん左・上から2番目)ttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_6907.html4/2
b:id:lalalafrance将来のことを考える人イラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2016/09/blog-post_376.html4/2
b:id:waaaatsukoラグビーボールイラストttps://www.irasutoya.com/2016/02/blog-post_79.html4/2
b:id:mossan4心配している人のイラスト中年男性ttps://www.irasutoya.com/2016/10/blog-post_82.html4/5
b:id:umiwaao洗濯機の水漏れイラストttps://www.irasutoya.com/2014/10/blog-post_292.html4/12
b:id:dulltzいろいろな縁起物イラストマーク(※いちばん左・上から2番目「鶴」)ttps://www.irasutoya.com/2015/12/blog-post_6.html4/14
b:id:Jinsei_finisher逮捕イラストttps://www.irasutoya.com/2014/07/blog-post_2033.html4/15

2018-06-15

オタクさんの真似しまーす

 

桃太郎凄い!お供は犬猿雉! 人間友達人間に最も近い動物人間が最も憧れる飛行能力! 計算され尽くされてる!」

浦島太郎原作では鶴になる! 鶴と亀で縁起物! 凄い伏線!」

金太郎は凄い! 普通は熊を倒して終わりなのに仲間にしちゃうなんて! これぞ子供に聞かせたい本物のおとぎ話!」

最初に「見かけで判断するな」って言ってるのが草食動物犯人伏線になってる! ズートピア伏線処理は神!」

2018-06-01

俳優波瑠さんを初めて観たとき

なんという輝いたおでこ俳優さんなんだこの人は!ととても感動した

時代物の朝ドラ主人公日本髪だったか波瑠さんのおでこは常に露出していて

おでこ自体がまるで太陽のようにピカーッと発光しているような眩しさがものすごくて

毎回ではないもののその光り輝くおでことそのおでこで明るさがさらに増したような笑顔のすばらしさ観たさに視聴し続けていた

こんな何かおめでたいもののような縁起物のようなあたしンちのおかあさんのおでこリアル体現しているかのような

天使はしごが天上からカーン!と地上に突き刺さるときの光のようなあんなにすばらしい自ら発光するおでこをしているのに

それから数年の間に出演されたドラマなどではほぼ前髪で隠れていて、個人的にとてもとても残念に思っています

どこか影のある役や世間一般イメージされる女性像とはかけはなれた役が多いように感じるのは

あの朝ドライメージから脱却するべくして本人や事務所選択したことなのかもしれないけど

もう一度あの魔も蛇も悪いものぜんぶ散らすような美しいおでこドラマの中で拝みたいなと思います

(どこかで出していて私がチェックしきれてないだけかもしれないけど)

波瑠さんの柔らかい丸さの輝くおでこ、本当に美しい!

2018-03-03

anond:20180303144723

昔話桃太郎

http://www.arc.ritsumei.ac.jp/artwiki/index.php/%E6%98%94%E8%A9%B1%E6%A1%83%E5%A4%AA%E9%83%8E

江戸時代桃太郎は、

桃を食べた爺さん婆さんが若返り、身ごもった子供桃太郎だった。

・猿・犬・雉

  『昔話桃太郎』では、この順に登場し、同じようなことを言って家来か従者になる。犬は「仁」、猿は「智」、雉は「勇」を、三徳を持って鬼退治に向かう背景には、江戸期の儒教的思想がある。

  なぜ、この3匹の動物が描かれたのか。曲亭馬琴の『燕石雑志』によると、「鬼ヶ島鬼門を表せり。之に逆するに、西の方申・酉・戌(さる・とり・いぬ)をもつてす」とある。「鬼門」は、鬼が出入りする方角として嫌われている方角で、東北うしとら)の方角である。これは「陰」で、その反対の南西(ひつじさる)の方角が「陽」である東北位置する鬼を退治するには、その対極であるべきで、そこには、ひつじ・さる・とり・いぬが並んでいる。羊は弱者なので省かれて、さる・とり・いぬが選ばれている。鳥の中でも雉が選ばれたのには、よく闘う鳥とされていたかららしい。

方角説はこんな感じ。

吉備津神社縁起物語によると、吉備津彦命が、犬飼部の犬飼健命(いぬかいたけるのみこと)、猿飼部の楽々森彦命(ささもりひこのみこと)、鳥飼部の留玉臣命(とめたまおみのみこと)という三人の家来と共に、鬼ノ城に住む「鬼」である温羅を倒したとされているが、この家来たちを桃太郎逸話に置き換えると「犬飼健=犬」「楽々森彦=猿」「留玉臣= 雉」となるとする説がある。

wikipedia では古代人物説。

2017-12-26

三題増田

毎度のお運び、ありがとうございます

今年も相変わらず「三大○○」なんてのが流行りましたな。

それにあやかりまして、「三題増田」なんてのをやってみたいと思います

寄席なんかでやられる「三題噺」の 増田版 っていう趣向でございます

まず、みなさん、この日記適当ブコメを付けてください。

ブコメが 3つ付きましたら、私がそれを見て、「あぁ いかにもそんなブコメが付きそうだな」っていう本文を、後から書かせていただきます


それでは、お題をよろしくお願いします。

いただいた お題

ただ、赤より緑色のほうが似合うと思うなあ。

ノーパンしゃぶしゃぶ

承認欲求強すぎでしょ

それはパワハラというより、猫腹。猫だけに。


気がついたら4つあったので、四題ってことにしました。

還暦祝い

もうすぐ父の還暦を迎える。

年末年始家族が集まるので、少し早いけどささやかながらお祝いをすることになった。

いろいろと準備をしているのだが、さっそく問題が出てきた。

俺と母が 赤いちゃんちゃんこ調達しようとネット見ていたら、

父がやってきて「そんな恥ずかしい物は着ないぞ」と言い出した。

還暦といっても今の60歳は元気だ。父もまだまだ現役で働いている。

父の言い分はもっとなのだが、母は「縁起物から」と こっそり注文してしまった。

「当日になれば着るしかないでしょ」と言っている。

そして会場探しだ。

弟は「どこも混んでるから」と家でやりたがっている。

母は準備が大変だから外食がいい。

父も(母のことを考えて)外食がいいが、肉料理は胃にもたれるから嫌だと。

俺が仕事の合間に頑張って準備しているのに、誰もねぎらってくれない。

いっそ俺の独断猫カフェでも予約しようかな。

※ この日記フィクションです。

2017-12-21

anond:20171221104823

日本人は初物好きだよね。寿司屋でも初物ってやたらに高いし。

縁起物って感覚なのかな

2017-05-14

[] からすみ

からすみは、岐阜県東濃地方長野県木曽郡南部下伊那郡南西部愛知県奥三河に伝わる銘菓で、米粉でつくった蒸し菓子のこと。

  

下記の地域では「からすみ」と言うと、鯔の卵巣の加工品ではなく、米の粉を加工した和菓子意味する。

 岐阜県中津川市恵那市瑞浪市などの東濃地方

 長野県木曽郡南木曽町大桑村下伊那郡根羽村平谷村

 愛知県北設楽郡設楽町豊田市稲武町などの奥三河

  

このからすみは、全体に細長い棒状の棹物菓子で、包丁適当な幅に切って食べる。特徴的なのは、長い側面の上部を両側から

中央に向けて押し寄せたようになっており、切った断面が富士山のような山の形になっていることである

これは、蒸した団子を長く伸ばし、このような形の木型に押し入れて作られる。

  

食味や作り方は名古屋名物ういろうに似ているが、より固く弾力があり、べとつきが少ない。

  

からすみ名前の由来は、子宝象徴としての縁起物であるカラスミの形に似せて作ったという説と、中国で作られた富士山の形を

した墨、すなわち唐墨に形が似ているため、この名を取ったという説とがある。

この地方の各家庭では、桃の節句からすみを作りお祝いをするという風習がある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%BF_(%E8%8F%93%E5%AD%90)

2017-01-12

増田に書けばフィクションって事で済まされるよね! 35

さて、松の内も終わって今年も一段落

毎年この時期はバイト含め故障者リストが凄い事になるもんだが、今年は…まだマシなのかね。

あ、ちなみに神主になるにあたって信仰心の有無とか問われる事は一切ありません。

休むのが当たり前の暮れ正月に皆が遊びほうけてる横で死ぬような思いして正月間中ぶっ続けで働くってのは高い理想と篤い信仰心のない奴にはとても勤まらなかろ、って判断らしい。

いやいや、別にお金生活費の為であれば誰でも働けると思うんだが。違うんかね。

まあ人間誰しも、自分が就いている仕事や属してる業界世界で一番多忙で大変な仕事だと思うもんだ、って事なのかねぇ。

こっちは斯界以外も知ってるしもちろんそれ以上の辛酸も舐めてきたから(でなきゃ斯界になんざ来ねえよ)、お正月神社多忙を極めるにしても世界で一番大変な職場だとはとても思えないが。

暖房効いた室内で寒い寒い言いながらあっつい甘酒をふうふう言って啜りつつこなせる仕事を激務と呼んだら、これまでに斃れていった世の大勢社畜達の英霊が浮かばれぬものよのう。あと誰だよ甘酒ハチミツ入れるってアイデアを思いついた奴は。天才か。


もちろん参拝客にも客単価っつーものがあり、また賽銭単価というものがある。

それこそさっき書いたような俺も毎日買っている甘酒の売上(自腹)のような収益事業収益祈祷や神札御守り授与や賽銭などの宗教法人事業の社入、それらをひとまとめにし、

その額を当該時間帯内の推定参拝者数で割ったものが、おおまかな参拝客の客単価となるわけだ。

同様に、賽銭単価は賽銭収入を当該時間帯内の推定参拝者数で割ったものである

で。賽銭単価というものは当然ながら“財布の中に入っている事の多い貨幣”の価値比重が大きくなりがちだから、額に多少の変動はあれど比較的安定しており、想定の範囲内に収まるものなのだが。(財布に入っている可能性の高い、あるいは枚数の多い貨幣はどうしても100円10円となりがちなため、賽銭における比重も大きく、賽銭総額も平均額もその二つの硬貨に大きく左右される)

客単価がなあ。

想定していたよりも少ないんだよなあ。


基本どこの神社も、よっぽど変わった事がない限り毎年それほどデカい参拝者の変動はないもんだから、だいたいどのくらいの数の人がくれば、どのくらいの社入がある、ってのはもう見当がついている。

そのデータに従えば、別に細かく計算せずとも例年の客単価は出る。○○○万人きたから今の社入はだいたい○○○億、○○○億を○○○万人で割れば例年の客単価平均額は出てしまう。

ただこれが少ない。想像以上に少ない。

より端的に言うと、みんな神社に来て賽銭は入れるしおみくじは引くんだけど、御守りやお札を買うのは全員ではなく、また縁起物を受けたり祈願を受けるのはごく一部、となる。

賽銭おみくじ+御守り1ヶ、くらいの客単価を想像してたんだけど

それよりはもう少し安かった。



社入が不十分とはまったく思わないんだが、どうも客単価の低さが気になる。いや斯界においちゃ普通の額なのもしんないが。

うーん、やはり金使わせる仕組みが足りないのかねぇ。

正月神社はクソ寒いから皆速攻で帰っちまうんだよねえ。当たり前だが。

正月は不便を楽しむもんだから寒い寒い言いながらえっちらおっちら参拝して鼻水すすりつつゾンビみたいにあーうー言いながら寒い境内うろつくのが醍醐味なんだろうと思ってたが。

やはり高齢者ゆとりに優しい、あたたまりポイントというか採暖所というか人をダメにする焚火みたいのを境内至近に設け、まるで八甲田山死の彷徨のごとくピクリとも火のそばから動かない強固な意志を示す人々が気軽に手に取れるような温かい食べ物飲み物がそばにあったら収益上がんのかねえ。

まあやり過ぎると人の波がそこで止まって境内にまったく人が上がってこなくなるのでその辺は塩梅ですが。


どんど焼き風の庭“火寮”設けといて、炉端焼きっぽく棒に刺したモチとか箱に入れて置いといたら売れそうかねぇ。

というか参拝者が持ってくる古い神札類を燃やすお焚き上げの火によって参拝者自身が温まれシステムになっていれば一番いいんだが。

火種も大量に確保、参拝者も採暖でき、神社側が費やすお焚き上げにかかる労力も大幅に軽減される。

東北あたりのどんど焼きが確かまさにそういうシステムだったが、あれって実はよく考えられたシステムだったんだな。皆がめいめい持ち寄った古神札類をまとめて燃やして暖を取りつつモチ焼いて食う。

実に無駄がない。

これ正月神社でやれればなあ。



来年あたり当社でもやれないかなあ。さすがに無理かなあ。

2016-10-14

内祝いですら、独創的なものでないといけない時代

食べ飽きた菓子折りはもうコリゴリ

チョコレートたっぷり塗ってあるラスク

スーパーでも売ってる菓子の高級版詰め合わせ

祝儀をもらったお返しによくいただきます

あるいは、盆と年の瀬にもいただくことがあります

でも、もう飽き飽きです

コリゴリ、食べ飽きました

どうせなら、独創的というか

「これでいいだろう」じゃなくて

「これなんて喜びそう」で贈ってほしい

そうでもなければ、手紙電話の1本だけでいい

出産祝いのお返しは、是非子どもにちなんでほしい

結婚式引き出物のお皿に新郎新婦写真があると

イラッとしてしまうけれど、子ども場合は別です

新しい命の誕生をお祝いしているんですから

こんな風に名前誕生日が刻んであるのもいいですね

http://www.daimaru-matsuzakaya.jp/d/naire.html

一番面白いなと思ったのは

新生児の重さと同じ量のミニ米俵

俵って形が古風で格式あっていいうえに

なんとなく縁起物っぽくて、お米ならだれでもうれしいし

2016-06-05

なぜ、おばあちゃんたちは貝でできたストラップを持っているのか


1.貝は縁起物から

2.捨てるのもったいないから

3.手芸趣味があり、作品としてカバンなどに飾っている

さてどれでしょう

2015-12-20

逆さ吊りの身代わり申を貰った

親が結構な毒だと気がついたので距離をおいていたが、親が家族全員に身代わり申を手作りしたので縁起物なので貰ってほしいと渡してきた。

身代わり申は庚申さんの縁起物で、赤い体に白い頭の人形ぬいぐるみ家族の人数分繋げて軒先に吊るすお守りだ。

断るのもなんだかなぁと思って受け取ったが、人形が逆さまになっている、上二つの私と旦那が逆さまで子供普通の吊るしかた。

これ逆さまでは?と言ったら、わざわざ奈良町で見てきて作ったんだから間違いないと言う。

そうだったかなーと思いながら吊るしていたが、旦那が急病で救急搬送されたりあまりいいことがなかった。

奈良町観光に行くとやはり逆さまで間違ったんだなと思ったが、兄弟の家にいくと逆さまじゃない手作りの身代わり申がぶら下がっていた。

何となく親の悪意を感じて不気味になり身代わり申を片付けたが、これごみとして捨てて大丈夫な物なのか?神社系列が違うしどう処分すればいいのかと頭を悩ましている。

親は何のつもりで家の分を逆さまに吊るしたんだろう。

2015-06-28

http://anond.hatelabo.jp/20150628120111

ごめんね、ほんとごめん。言葉全然足りてなかったね。

認識、するのは特定個人、今回はロールプレイとして読者本人を想定してたんだ。

読んでくれてるからまず仮定状況ありきとしない限り読者本人の個人的視点からのとこちらが勝手予測していたので。

結婚を した と 認識 したのは 誰か

という情報について

具体的に Aさんと Bさんは 結婚した


という情報

役所認識した

これは婚姻届受理して一般に第三者が「婚姻関係にある」と両者間の事情や経歴を踏まえずとも結婚事実認識することができる状況となったことになる。

婚姻しているから得られるメリットや、制約も、第三者から婚姻している」という前提でアプローチさせることになる。

たぶん、この認識の話をされているのだとおもうのだけど、今回のロールプレイは、個人視点



具体的に Aさんと Bさんは 結婚した


という情報


あなたが知りえたのはいつなのか



ということを想定していて、ここから先が大きく欠損していた表現情報で、あなたを混乱させた原因だと思います




結婚する両者が、あなたに対して婚姻状況にあるという情報を流布する必要性があった

婚姻関係にあるので恋人募集の期間は終了しました

・これから両者は同一の行動指針によって社会活動するにあたって、あなたとなんらかの情報共有や接触がある可能性があるため事前認識を得ておきたい

・両者間の婚姻について価値観差異がある場合理解されるのか、拒否されるのか、判断するにあたっても情報として告知の必要がある

などといった状況から結婚式の招待やはがきでの告知による婚姻関係の成立をあなたに告知する必要がある方が

いたとして

それを受け取った経験により婚姻関係認識した

その告知をうけとっていない人たちは、婚姻関係を結んだかどうかを

あなたはその二つ以外から知りえたことはあるかどうか

例として、婚姻関係一覧表というものがあって婚姻関係にある人物が確認できる情報源などあるのか

はために指輪をしていることを見ると想像はできるがそれが婚姻なのか婚約なのか、または縁起物なのか

など



あなたは何人の知人の婚姻関係を知っていて、何人の恋人関係の行く末を知っていて

それはその当事者たちが、なんらかの告知を自発的あなた個人に対して特定情報発信をしなければ

婚姻関係を締結したと知りえるのだろうか

                       ↓

式かはがきくらいじゃない?

電話でも友達からのうわさでもかまわないけれども、今回は式とはがきに限って例を抽出した)


ということなのです。

誤解の要素は

認識

だれの認識なのか

あなた様 → 公的一般の不特定多数 主立って役所公的機関

わたし  → 読まれている方個人

挙式の意義として結婚婚姻関係というのは社会的価値についての考察なので認識とはまず公知、社会的措置待遇の変化などを想定されていて読まれたのではないか。

挙式、はがきといった情報により個人に知らしめるという話題に限って当方が書いたのは、結婚や挙式といった情報を呈して得たい理解範囲対象は、知人友人レベルなのではないか。

結婚するということを世界平和、同じ状況にある不特定多数の救うべき対象にむけているわけではなく、あくまで個人の意思で個人間での取り決めではないか、という当方見解

を踏まえています


またことばをかさねればいくつか誤解がうまれしまうかとおもうのですが、こちらの意図はご理解いただけるでしょか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん