「統一候補」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 統一候補とは

2019-07-23

増田自分投票行動晒してみる(2019参院選 編)

https://anond.hatelabo.jp/20171019192920

選挙区

 30代終わりの自民現職と、60代半ばの国民元職(統一候補)の一騎打ち

 自分選挙区では若い方(諸派政治団体を除く)に入れてるので、今回は自民へ。

比例代表

 今回ネットの力と言われた戦闘力53万の人に投票

 表現規制への対応として、与党にこういう動きのできる人がいるのはデカいと思うので。

 花粉症対策の推進も期待してる。

 というかそっちの方が切実。

雑感

 今回は親が病気になったりと身の回りバタバタしててあんまり選挙戦の印象がない。

 当日もワイドナショー生放送の方が話題になってた感ある。

 自分の住んでる地域は大雨で高齢者向けに避難勧告とか出てたし、選挙より身の安全優先って空気だった。

2019-07-22

勝ったのは自民?立憲?どっちだと思う?

今回の選挙結果与党側、野党側どちらの勝利と捉えていいのか分からないんだけど、どちらにとってより多くの成果を得られた選挙だったと思う?

与党

消費税増税という重いハンデを背負っての選挙で、他にも問題となった話題もあり、雪崩を打って崩れる可能性も十二分にあった。一方で外交などで手堅い手腕を国際的に発揮し、続投への信頼感を示した。とりわけ、条約違反をしている韓国への厳しい対応が好感を得ていた。

1人区で22勝と前回より1つ多くの勝利

与党過半数を維持する事に成功

公明党議席を伸ばすことに成功した

×3分の2に届かず

×自民党は9議席失い、与党ではトータル6議席

野党

消費税増税改憲に反対する事で、ある程度の層からの支持が見込まれ選挙であり、与党3分の2を奪う事は阻止できる可能性が高かった中で目標は達成。次回の総選挙に向け野党統一の成果を得る事も大事で、敵失もあったことでより多くの成果が望まれた。

与党3分の2を阻止し改憲ブレーキをかけた

統一候補を立てる事である程度は戦えることを示し、次回に希望を繋いだ

〇立憲が8議席延ばし快勝するも、他党が議席を失い、改憲反対側野党トータル5議席増にとどまる( れいわなど無所属の動き次第で大幅増となる

×消費税増税阻止に事実上失敗、与党過半数維持をさせてしまった

×1人区10勝に留まり、成果を残しつつも大勝とは行かなかった。

個人的には

野党与党、双方に最低限の目標を達した上で、プラスアルファがあるので痛み分けなのかなと思う。どちらかというと現段階では、倍増の立憲の勝利だったかもしれないけど、正直なところ、これほど伸びる要素があったとは思えない立憲の勝利不思議しょうがない。増税を嫌う声や、改憲拒否する声が、政治的には成果のない立憲に勝手に集まってしまった結果と言う事だろうか?立憲の意味のない批判ありきの国会姿勢是認する様な結果となってしまった事が残念だなぁと思う。

今後は国民民主党の動きが気になる所。玉木のインタビューを聞く限り、改憲に対して必ずしも反対ではなさそうだし、巷で囁かれてるように自民党に取り込まれたいという考えは持っていそうではある。


今回の選挙、皆さんにとってはどうだった?支持政党は成果を得ただろうか?

2019-07-21

志位はそろそろ辞めろや

共産議席減らしすぎだろ

統一候補って言っても確実に勝てない地域では選挙区にも候補立てろや

そうじゃないと比例票も掘り起こせないだろうが

anond:20190721220841

野党候補の敗因は結束力のなさやろ

参院選は時期決まってるのに内輪もめで統一候補決まるの遅くて

選挙になってからも自党が推薦公認してない統一候補応援に行かずに他の野党最下位争いしてるとこ優先してたか

2019-07-18

anond:20190718112805

まあ立憲と統一候補なんてやっちゃってる時点でいずれあっちに飲み込まれるのは決定事項でしょ

それともまた排除

2016-08-01

宇都宮なら・・・って現実逃避するはてサ

宇都宮じゃどうあがいても勝ち目なかったから。

知名度のある統一候補を立てるという野党戦略は間違ってない。

状況が状況だけにタレントではふざけすぎなのでジャーナリストというねらい目も悪くない。

鳥越が余りにもポンコツだったから結果は大失敗だったわけだけど。

でもそれ以上に野党陣営のポンコツさが酷いのでどうにもならなかったかも。

もうちょっとまともなブレーンやらスピーチライターがいればあそこまでの惨状にはなってなかっただろうに。

2016-07-25

http://anond.hatelabo.jp/20160725202948

大差とはい宇都宮連続で2位で今回自民が分裂してるんだから宇都宮押すべきだったと思うが

参議院だと野党共闘却って票が割れた所もあったし(例えば兵庫共産と民進の得票足せばトップだったけど分散して両方落ちた)統一候補ということで身を引いたんだろうけど

2016-07-24

野党連合統一候補なんぞにしなけりゃ鳥越氏の老後は安らかだっただろうに

万が一勝ったとしても茨の道すぎて老人虐待もんだろ(差別発言)

2016-07-11

http://anond.hatelabo.jp/20160711151618

一概にそういうわけではない。

日本選挙制度がそうなっているだけ。

日本は70〜80年代にかけて、幾度もの自民党単独強行採決と長い成熟時間をかけて、選挙与党自民党に有利になるように、野党に不利になるように、制度を改変してきた。

そのころ野党統一候補という概念はなく、合計では圧倒的多数となる反自民票を四分五裂させ、つねに自民党独裁を許していた。

その結果が今だ。

2016-07-04

山田太郎議員支援へのネット上の反応への感想と疑問など

どうもこんにちは。反表現規制派として有名である山田太郎議員への比例区への投票を呼びかける声は投票日も近づいてきた事からか、日に日に高まってきています特に今回は投票年齢が18歳に引き下げられてから初めての国政選挙という事もあり、ネット上では熱気を帯びてきており注目に値する事だと思います個人的には当選してほしいものです。私も比例区では入れました。

最初一言だけ。自分政治には全くの素人で、wikipediaネット上のニュース記事程度しか漁らない程度の浅い人間です。ツッコミどころは多々あるでしょうが、そこら辺はご容赦頂けると幸いです。あとはてブへの投稿も実質初めてですので至らない部分も多いです。すいません。

さて、タイトルを見て「山田太郎議員否定する記事なんじゃないか」と思う方も少なくないでしょうがその意思は(全くではありませんが)有りません。むしろ支持者層についての感想と疑問がメインのテーマとして書かせていただきます

山田議員名前ネット上で大きく取り上げられるようになったのはいつ頃だったでしょうか。私の環境だと1年半前くらいからだと記憶しています国会内でも秘密保護法の制定など小さくない動きがある中、独自路線アピールする山田議員はいしかかなりのネット有名人になっていって行きました。従来の反表現規制派とは異なった考え方もその要因でしょう。私個人としても「オタクのために戦ってくれている議員がいるのか」とその存在を知った時にはある種の感動を覚えたものです。やたら所属政党が変わってたのが気になりはしましたが。

その山田議員も前回の当選から参議院議員任期満了を迎える季節となり、再選するために選挙へのアピールも少しずつ増えてきました。おおさか維新の会を入党から2日で離党するなど危なげな動きもありましたが、新党改革統一名簿から全国比例区出馬する事が決まり(小政党ではありますが)全力で当選するために選挙活動を始めるスタートラインに立つ事が出来ました。元々所属していた旧みんなの党の分離・政界再編激流に巻き込まれる、という不運が無ければ一番良かったのでしょうが

それで、本題の山田議員支持や投票を表明するネット上の支持者の話です。ネット上(主にTwitter)で見る限り、全国比例で山田議員個人への投票をお願いしているのが基本のスタンスのようです。まぁ全国比例区出馬しているのですからそれは当たり前ですね。ただ、ここからが私の疑問点で、選挙区に関する話題が全く出てこない、それどころか野党議員叩きを山田議員支持と一緒に発信してる人間も少なくない、という点です。野党叩きに関しては仕方ない部分もあります。そもそも山田議員がメインとして話をしているのは表現規制反対であり、野党共闘が(これは統一候補によってかなりバラツキがあるでしょうが)主に格差問題経済問題、先の国会で成立した安保法制への反対など被っている部分は(主観ですが)かなり少ないように思えます。被ってる政策がなきゃ組いる必要ないしね。個人がそれに関してどう反応をするのは、個人個人の考えであり私が口出しする事ではないでしょうし。自分も「反安保反原発だけ言ってるだけで自民に勝てるわけないだろ」とか「戦争反対とかお前いつも同じ事言ってんな」とか「あんだけ分裂合併繰り返して一人区の半分しか統一候補擁立できなかった民進はまず身を固める事から始めろよ」とか思ってますぶっちゃけ

ただ選挙区によっては事情が異なります選挙区野党議員が反表現規制である場合において、特に一部議員山田議員自ら「表現の自由を守ってやってきた先輩議員」と発言しているにも関わらず多くの山田議員支持者から「もしあなた選挙区で反表現規制派の議員出馬しているならば、投票して頂けると有難いです」とか「議員人の力には限界があります。少しでも山田議員に共闘者を」とかそういう発言が全くと言っていいほど出てこないんです。(ソース:http://getnews.jp/archives/1479281)

山田議員自身も「政党人には党議拘束もあるからどれだけ力になってくれるかわからない部分もある(要約)」って事は言ってます民進党もなんか逆風っぽいと捉えられかねない公約も出してしまってますし。それでもこういった党所属の反表現規制議員存在無視して野党総叩きをしている人を見ると私は違和感を感じてしまます別に野党議員投票してくれなんて言いません。しか特定野党所属しているというだけの偏見で、その議員への投票をするという可能性を消してしまのがどうしても私は違和感を覚えてしまうのです。要は「まず選挙区議員公約を大規模政党だけでもいいので見てから判断しようよ」ってのを私は言いたいんです。それをしっかりしてからなら自民党でも民進党でも幸福実現党でも真理党でもいいので「良い」と思った議員に入れて下さい。選挙区議員公約を見るくらい5分10分で終わる話でしょう?まずは偏見を少しでも減らす努力をしてから投票に行っても遅くないのではないでしょうか。「いいな!」って候補者がいなければ選挙区白紙比例区にだけ投票したっていいんですから

2016-06-14

頼むからニュース記事くらい中身を読もう

安倍首相「気をつけよう、甘い言葉民進党

http://www.asahi.com/articles/ASJ6F5RSXJ6FUTFK00R.html

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASJ6F5RSXJ6FUTFK00R.html

メディアが目を惹くために一部にフォーカスした煽りタイトルを付けるのは日常茶飯である

しょうもない煽りタイトルをつけちゃうメディアも悪いが、そうしないと誰も見向きもしないのだから痛し痒しといったところか。

記事の内容は安倍首相大分市演説共産党の主張を危惧し、安易統一候補に一票を投じないようにと訴えたということだ。

当然タイトルから上記の中身を推し量るにはマインドシーカーを極めてエスパーになるほかないだろう。

タイトルに乗せられ、発言を改変してブーメランを返した気になっているブコメを見てしまうと溜息しかでないのであった。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん