「パワーワード」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パワーワードとは

2022-04-26

オタクくん達さあ…

https://anond.hatelabo.jp/20220425202945

更年期のしわ!パワーワードだ!きゃっきゃっ」

思っていた以上に世間から引かれる

「たわわファンはそんな事言ってない!」「デマだ!」


散々エロいと盛り上がっておいて

フェミニストからそれを指摘されたら「これのどこがエロいんですか~?」としらばっくれるのとおんなじ現象なんだよね

https://anond.hatelabo.jp/20220425202945

そりゃ、「たわわファン」を過剰に狭く捉えているからじゃねーの

こっちはたわわファン日経のたわわ広告に対して肯定的であり、それを批判するフェミニスト攻撃する人達、くらいに捉えてるんだけど

単行本を全巻発売日に買っていないとファンじゃない!とか言い出したらいくらでも狭められるよね

とりあえずこういうツイート存在するのは事実だし、

https://twitter.com/monologue_nyago/status/1517509177366945792

「にゃぁご@monologue_nyago月曜日のたわわの件で、更年期のしわわ達が主に非難してるそうです。要は男にちやほやされなくなったオバハンの若い女性への妬みか。#月曜日のたわわ」

それについた引用自分が見た時点では面白がっているものばかりだった(もしかしたら今は多くが消されているのかもしれないが)

パワーワードを思いついたとばかりに女叩き年齢叩きで面白がって叩いておいて

思っていた以上に世間からドン引きされたからと言って「たわわファンはそんな事言ってないもん」とする事はあまりにも卑怯

2022-04-24

更年期のしわわ」とか言ってるオタク達の勝利宣言が痛い

更年期のしわわwww何という天才パワーワードwww

「俺達勝利してしまったwwwやーいやーい男に相手にされない更年期のしわわwww

っていうので溢れてる

差別的罵倒語を生み出した方が勝利って発想いったい何なんだろう…

2022-04-18

たわわ戦争で俺たちはどこで間違えてしまったのだろう

たわわ戦争初期の頃、無名Twitterユーザーらがたわわ広告を指してキモいキモいと言い、表現の自由戦士たちはそれに突撃してたわけだよね。

このとき理屈は、

反たわわ「作品に対するキモい感想感想自由

表自戦士キモい存在否定。行き過ぎで、名誉毀損侮辱罪にあたる」

みたいな感じだろうか?

はっきり言って、表自戦士正当性が見当たらない。

作品に対する批評感想も当然表現の自由であるし、作品に対して言ってる限り、名誉毀損侮辱罪なんか成立するわけないだろ。

でも、ハフポストが治部れんげ専門家パワーワード「見たくない表現に触れない権利」とともに堂々登場してから、なんか潮目が変わったよね。

ブコメでもTwitterでも、治部れんげ専門家ハフポストの話に沿って話されるようになった。

そして何人かの弁護士が即座にツッコミ入れて、形勢が変わってきた。

挙げ句ハフポストUN Womenの抗議とUN Women日本事務所長のインタビューをどういうわけだかすっぱ抜いて、

3つのP!とかこれまたどうしようもない基準を持ち出して正当化をはかったけど、当然すぐにツッコまれた。

この後はどうなるのだろう?

日経新聞広告主の顔を潰すような発表をするとは思えない。

アンステレオタイプアライアンスも、曖昧基準掲載広告を事後チェックされて、一方的に抗議をネットメディアに流されるとわかった以上、今後わざわざ新たに参画する企業がいるのだろうか?

とはいえ日経新聞も、提携しているUN Womenになんか聞かれたんなら、なんか答えるだろう。

なぜかその回答がハフポストに流れて報じられ、次の話題提供してくれるのだろうか?

2022-04-04

anond:20220403125053

オルダス・ハクスリーのがそんな奴じゃなかったっけ?

桃色お遊びのパワーワードだけ覚えてる。

2022-03-27

コリスのフエラム

ジャンピングトルコーラみたいな面白商品ってもう出てこないのかな。ジャンピングトルコーラってパワーワードだけでもう勝ちでしょこんなん

2022-03-15

anond:20220315163228

パワーワード」ではなくね?

パワーワードというからには字面上少なくとも矛盾というか歪さがないとそぐわない気がする

「17歳の女子高生」というパワーワード

おじさんに99999のダメージを与えた

おじさんのが吸い寄せられて、動けなくなった!

anond:20220315163040

2022-03-06

anond:20220306130751

まずはメリハリパワーワードはココぞというときのためにとっておく。「こんなとこでふさわしくない」ような場所でこそブッこむ

「女さん」という呼称のどこがマズいかというと…

「女さん」という呼称のどこがマズいかというと…

まず、「○○ さん」という言い方は、明らかに個人にたいして呼びかけています

にもかかわらず、「○○」に代入する単語が「女」という一般的属性になってる。

しかも「女性」というニュートラルワードではなく、特定価値観が付きまとう「女」という言葉


まり、「女さん」の一語だけで

あなたという個人には(この言葉を使う私にとって)価値はありません。"女" という属性にだけ興味があるんです」

ということが言えてしまう、むちゃくちゃ失礼なパワーワードになってるんですね。


すごい言葉発明したもんだ…

2022-02-23

喫茶店がお休みだったよ増田酢魔よタッダミス八百眼手さっき(回文

おはようございます

今日は暇なので事務処理です。

いや暇だから事務処理してるってワケじゃないけど

平日に出来ないから今してるってワケでもないけど

まあそういうワケなのよ。

ワケが大盛り1.5倍ワカメだわ。

でも人がいないからこういう時は捗りんぐ仕事こなしまくりで。

うそう!

今日はこんな日だからいい日になる

まさになんて日だ!の逆を行く感じで

時間あんじゃない。

そいで喫茶店モーニングをバシッとキメて今日はパパッとやってしまおう!って

ワンピースの人みたいに

おれはしま王になるんだー!って

しま王ってなによ?って思う反面、

そういったよく分からないけどとにかく凄い迫力のときってあるじゃない、

そうやって景気付けようと喫茶店行こうと思ったら

憩いの場であるその喫茶店今日休日だってさー!

なんたるちゃー!って思わない?

いや思っていいと思うわ。

なんだかマスターがセットに付いてないリンゴとかパイナップルとかバナナとか

おまけで付けてくれるんだけど、

時間があるから連続で通ったらなんかおまけ目当てかよ!って思われるのもなんだし、

ちょっとここはAセットBセット以外の

セットではないセットを自分で作ったこないだ食べたホットタマサンドが超絶美味しくて、

しか食パン2枚分なので、

Bセットのピッツァトゥーストとはまた倍のいや1.5倍のボリュームあんのよね。

たっぷり挟まったタマゴは山手線電車通勤ラッシュ肩に乗っけてんのんかい!って

ボディービルダーの切れてる切れてる!って掛け声みたいに言いたいぐらいなこんな世の中じゃポイズン!って

違うのよ逆の意味ポイズン

まりポイズンで超絶美味しいホットタマサンドってことなのよ。

それを楽しみにしていた矢先中の三本の矢の先の如く!

如くよ!

今日喫茶店休日とか!

せっかく一つ手前の駅で降りたのに、

私はこのショックを背負ったまま山手線車両のようにとはいかないものの、

重たい気持ちを引きずったままこんな世の中じゃ、

言わないわよポイズンなんて。

駅ナカの朝鯖定食にしたけど、

それもそれでニッコリご機嫌産産地直送なんだけどね。

まあこんな日もあるかー!ってよきよき!って

そんな言い方、

めくるめく生見愛瑠めるるちゃんしか言わないぐらいじゃない?

よきよき!って誰が言う?

早見優

北天佑

しょうゆーことじゃないの。

でさー

醤油キャッチコピー研究第一人者新書を読んでいてハッと思ったんだけど

国産大豆!って言うときなんか

いつも聴いてる語呂感と違うのはなんだろう?って

そうよあの言い方

国産丸大豆!って丸ってのが入ってるのよ。

でね、

その丸ってのがなにか普通に言葉を音にして響きがいいか雰囲気で入れた

大豆の原料のその丸い姿を普通に含めて言ってるのかな?って思ったら

丸は丸でも丸大豆って

脱脂してない大豆って

脱脂する大豆って逆に何よ?って思わない、

なんか処理工程かましてるかかましてないか

そこはローランドさんが

俺か俺以外か!みたいなタカトシさんみたいに欧米か!ってツッコミ一世風靡したみたいなセピア

大豆品種でもなければ、

そうでもないらしいのよ。

ただたんにまあどちらかというと乾燥しただけの何も加工していない丸々のそのまんまの東じゃない方大豆みたいなことらしいわ。

へー、

私たちはいかに今まで丸大醤油無意識丸大豆って言ってきたんだーって思ったわ。

知らなかったわ、

ただただ丸って言いたかっただけかと思ったけどね。

サーティワンアイスクリームの新フレーバー

リッチブラックモア味ってのがこっそりあっても普通な顔して佇んでいそうじゃない?

世の中そんなものなのよきっと。

たぶんそのサーティワンアイスクリームの新フレーバーリッチブラックモア味ってのは新発売で

でもまだ人気に火が付く前なのでぜんぜん減らなくて、

店員さんがリッチブラックモア味在庫たくさんあって困ったねって言ってる矢先、

お店に来た人のお客さんが

1曲お願いします!今日私の誕生日なんです!って

ここコールドストーンじゃないし!って

アイス屋さんだとなんでも歌ってくれるかと思ったそんな世の中じゃポイズンって言いたいぐらい言えないのよ。

サーティワンアイスクリームは歌ってくれない方の、

じゃない方アイスクリーム屋さんだから

でもコールドストーンもここ最近店舗数少なくなってない?

日本撤退待ったなしなのかしら?

歌い手さんがいないのかしら?

それとも歌えるほどの店員さんのハードルが高すぎてなのかしら?

真相は分からないけど、

今のうち誕生日を歌ってアイス買ってみてはどう?って思ったわよ。

歌えないコールドストーン店員さんはジンケンない!言っちゃったら私もスポンサーおろれちゃいそうだし辞めておくわ。

何が言いたかたかって言うと

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ、

って言いたいわけじゃなくて

人は人生に何度かポイズン!ってハマる時期があるんだなーって

もうあの一人走りしているポイズンの歌が私今ツボってるわ!

スタミナ定食のスタミナや

煎餅サラダ味のサラダみたいに

今私ポイズンシーズンなのかも知れないわ。

だれだってポイズンにハマる時期があるのよねってことよ。

でもあの

スタミナ定食のスタミナとかサラダ味のサラダとか、

味そのものを表しているわけでなく、

概念としての表現をしているから、

スタミナ定食が豚の生姜焼きかと思ったら大間違い想像と違うスタミナ定食が来たら結構ビックリしない?

から世間的にはスタミナ定食のスタミナのイメージを持たない方がいいと思うし、

今日のスタミナ何かな?って

ガクトさんが格闘技の実況解説の時にパワーワードがスタミナしかなかったこととは関係ないぐらい

スタミナのイメージ白紙にして挑むスタミナ定食の方がいいと思うの。

概念としてのスタミナってところかしら。

概念としての丸大

概念としてのスタミナ定食

概念としてのサラダ味、

いろいろと概念って言っておけばオブラートに包めて言い逃れられる感じがして、

それはそれできっと大人処世術として使えそうだわ。

うふふ。


今日朝ご飯

張り切ってホッとタマサンドと思ったら、

書いたとおりの内容だったので、

しかたなく鯖朝定にしました。

ちょっと豪華でしょ?

うふふ。

ここの鯖朝定って

自然時間の短さなのに

鯖が焼きたてでまだ表面がグツグツプチプチ言ってるの。

あれってパウチのやつを表面バーナーで焦げ目を付けて焼いているのかしら?

そんなバーナーなんちゃって

まあ美味しいから美味しく頂くわ。

デトックスウォーター

ホッツ緑茶ウォーラーしました。

朝の余裕の時間たっぷりあったら

ちゃんと丁寧なデトックスウォーラーをくらうことが出来るのにね!って

今日からこそ思えることがあるわ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2022-02-18

身長の事は言ってもいいみたいな風潮に対する反発もあるよな

人権っつーパワーワードもそうだけど、身体的特徴で人を判断するのが良くないという空気になってる現代に、いまだに男性身長の良し悪しは言っていいみたいな風潮に対する反発もあるんじゃねーのかなと

たぬかな氏の炎上を見ていて思った

2022-02-12

男性の『お前』呼びが問題になる件

それは戦闘開始の合図。

おそらく根っこは男女間の躾格差だと思います

女性は幼い頃から『お前』なんて言おうものなら、かなり強く叱られます

男性は『お前』呼びをしても躾られていないか、さほど強く叱られたことはないかと。

女性が誰かを『お前』呼びをするとき

それは、怒り心頭で憤怒の時しかありません。

なので、そのような言葉軽率に使う男性に対して(仮に悪意なく使っていたとしても)小さな憤怒を感じています

逆に、女性男性に『お前』と使えば違和感を覚えるでしょう。

高齢男性なら必ず『女に下に見られた!』とすぐさまキレ散らかして憤慨するでしょう。

『お前』を使うことに対して厳しい躾を受けてきた女性にしてみれば、『お前』=『おい、そこのクソが!』と呼び掛けるのと変わらないのです。

ケンカをしたいヤンキー諸氏がわざとふっかける煽りと同じです。

まり男性諸氏が女性を『お前』呼びした瞬間、女性は内心で『ケンカを売られた』と戦闘態勢に入るのです。

男性「お前(他意の有無に関わらず)」

女性「……💢(お?やんのか、こら?お?)」

こういう事です。

男性が『お前』呼びについて強く躾られていたなら、戦闘態勢に移行する瞬間を察知できていたでしょう。

躾を受けていない事によって男性戦闘開始行為理解できないのです。

これは、本人の意識どうこうよりも躾で刷り込みです。反射なので、どうにもなりません。

女性は『お前』を聴いた瞬間に憤怒し、理性によって憤怒を鎮めているだけなのです。

それくらい力のあるパワーワードです。

2022-02-06

「寝たきり大黒柱」「年金ミイラ」はパワーワードだよな

「寝たきり大黒柱」で食っている"モンスター"はウヨウヨいる…訪問診療射殺事件介護現場震撼

https://president.jp/articles/-/54438?page=3

人類史上最高水準の高福祉社会を実現したからこそ可能になった時代の徒花かしら。。

公共事業で民草を救うべくピラミッド建設を進めた古代エジプトファラオ

そのファラオも夢に見た年金ミイラ福祉国家、金字塔がここにあり。

2022-01-19

見た目より若く見られます

かいパワーワード出会いアプリ自己紹介で見つけたんだが。

どゆこと

2022-01-13

美女美食美酒空港至近」というパワーワード

福岡教宣に使っていこう。


「ふくおか」で変換できるよう辞書登録した。

2022-01-07

仙台のすごいキャッチ

 仕事関係で、しばらく仙台に来ている。会社の手配したホテル滞在しているのだが、出張先とホテル位置関係上、どうしても国分町という仙台における歌舞伎町のような繁華街を通らざるを得ない。このご時世あまりそういった場所へ近づきたくないということもあり必ずしも快く思っていなかたのだが、足早にホテルへ帰ろうとする私に声をかけてくる有象無象キャッチのなかで、ひとりだけ異彩を放っている男がいることにある日気がついた。

 だいたいキャッチというものは「キャバクラいかがっすか」「さ、居酒屋の、ご利用は」「お店お探しですか」の3パターンしかボイスの収録がされていないものと思っていたが、その男だけはそれらの聞き馴染んだセリフが一切なく、あまりに独特の語彙、それも妙にかっこいいコピーライティングのような文句キャッチ行為を行っているのである。この数週間ほぼ毎日のように彼の慧句を聞いてきた中で、とくに印象に残っているものを数点ご紹介したい。

「さ、キャバクラどうですか ただいま 戦後最大のサービス中です」

 私が彼に着目することになったきっかである、このキラーフレーズ。いつものように一顧だにすることなくスッ…とかわし、数歩経ってから、え…戦後最大?と思わず振り返ってしまった名作である。彼の基本的戦略として「振り向かせたら勝ち」だと思っている部分があるようで、このあとうっかり振り返ってしまった私に、彼は雑踏の中で恋人でも見つけたかのように輝かしい笑顔を振りまきながら近づき、延々システムをご説明されたのだった。その口上もまったく落語でも一席聞いているかのように見事な、流れるような心地よさで、この男は只者じゃない。そう思わせる風格に満ちていた。


旦那ァ、お寒うござんすね。どうです、温まって行かれちゃあ…」

 一日中ひどく雪の降った日だった。さすがにこういう時は休むなり軒下にいるなりしているのかと思いきや、彼は降り積もる雪とコーディネートしたかのような白のギラついたモンクレールのダウンを身に纏い、いつもの場所で元気に客引きを行っていた。その気候を一切感じさせない通常営業ぶりと遠目からも明らかにチャラい服装に半分感心、半分呆れながら歩いていると、素早く私の左横に取り入ってこのセリフ。それこそ”戦後最大のサービス”のような分かりやすパワーワードで攻めてくる日もあるかと思えば、またある日は渋めの江戸っ子調である。あるいは、『北風小僧の寒太郎』のサンプリング意識しているのだろうか。こういう思いがけない引き出しの多さ、力で押すだけではない抑揚の効いた客引きテクニックこそ、まさに彼の真骨頂だと思わず感じ入ってしまった。


あなたに逢わせたい、女の子がいます

 スタジオジブリ監督作品キャバクラ』に糸井重里が題するキャッチコピーというような、短い語彙の中にも深い奥行きを感じる名作。ドリルを買いにきた客が求めているのはドリルではなく穴だ…というマーケティング論の有名な言葉があるが、それに近い哲学をさえ感じる。彼のキャッチの特徴として、ほとんど「キャバクラ」という語句を使わず、にもかかわらずしっかりキャバクラキャッチとして成立しているという点があり、これが他のキャッチとは一線を画しているポイントとなっている。かと思えば「キャバクラを超えたキャバクラを、見たくないですか?」などとキャバクラを前面に出して誘ってくる日もあり、型を離れた型を自分の中に確立していながらも、時と場合によってはそれにすら囚われない…という、ある種の武芸の達人のような趣すら感じられる。じつに天晴れである


 もちろん彼がまともな店に連れて行ってくれる確率は非常に低いだろうし、そもそも条例違反行為であるためお世辞にも褒めることはできないのだが、どんな仕事であっても大物というものはいる、そして注目に値するイノベーティブな工夫がある、ということは何とも面映いものだなと感じている。たかキャッチ、されどキャッチ。やがてああいう男が時代を作ってゆくのだろうと考えながら、私は今日も帰り道を楽しみにしているのであった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん