「助っ人外国人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 助っ人外国人とは

2021-03-08

映画秘宝』の記憶(6)

今回は、町山智浩に迫ります

2006年太田出版から出された『オタク・イン・USA』(著:パトリック・マシアス、訳・編:町山智浩)は雑誌映画秘宝』その他の日本メディアにマシアス氏が寄稿した文章を集めた本です。この本の後書きから町山智浩パワハラ体質」を示唆する記述を紹介します。(p268〜269)

引用ここから

でも、トモ(※注:町山智浩のこと)の企画ガイド日本オタク文化を僕が見聞する本『クルージングアニメ・シティ』を作るためにみっちり付き合うようになると、彼は本性を露にしてきた。

「てめーの意見とか、くだらないアメリカンジョークなんか誰も読みたかねーよ!」

「てめーの文章は単調で、生き生きとした描写に欠けてる!それに文体が退屈で、やたらもったいぶってて、ノロノロしてんだよ!」

ある日、トモがとりわけ「退屈でもったいぶって」いると思ったコラムを僕が書いて渡したときなんか、電話中に激怒したトモが受話器をガッシャーン!と叩きつけて切ってしまった(この文章をトモが読んだらまた怒るだろうな)。

これでおしまいだ。その時、僕は思った。僕は彼の紹介で日本雑誌にも書き始めたばかりだったのに、それももう終わってしまった。

アメリカ人友達は「何だそいつは。嫌なやつもいるもんだなあ」と、同情してくれた。サンフランシスコ普通以上に平和的な人間ばかり集まった土地柄だから、トモみたいなキツい態度を取る人間はめったにいない。ラブ&ピース世界なんだ。でも、事はそんなに単純じゃない。その答えは僕の女神観音である彼女が教えてくれた。

「トモとあなた日本的なセンパイとコウハイ関係なのよ。もしも彼があなたのことを何とも思わなかったら、こんなに厳しくしないって」

彼女言葉で急にわかった。僕は日本マンガアニメしかたことがなかった世界に足を踏み入れてしまったのだ。『巨人の星』で星一徹が息子の飛雄馬拷問器具みたいなギプスをつけて徹底的にしごいたり、『あしたのジョー』で丹下のおっちゃんが矢吹丈クロスカウンターを体で教えたりするような世界に。

(中略)

トモ、どうもありがとう。僕の「退屈でもったいぶった」文章日本の読者が読みやすいように手直ししてくれたことに感謝する。でも、そのために本の出版が予定より一年も遅れたことには感謝しないけどね。頼むよ、マジで

引用ここまで=

ユーモアコーティングされてはいますが、

(1)怒鳴りつける、受話器を叩きつける等の具体的な描写

(2)スポ根アニメや「センパイとコウハイ関係」と云う言葉を用いた比喩

(3)一般的米国人の目から見て「異様な行動」と捉えられる様子

といった記述から「既に当時から町山智浩言動アメリカ人の目から見ると立派な『パワハラ』と見なされていたのではないか」と推測されます

それから、後に春日太一などから指摘を受ける事になる「仕事の遅延グセ」も見てとれます

ところで、本書の著者であるパトリック・マシアス氏は、現在も日米両国を股に掛けて精力的に活動を続けています

翻って、町山智浩どうでしょうか。日本人向けの仕事はしていますが、町山智浩が「アメリカ出版から本を出した」と云う話や「アメリカマスメディア寄稿した」と云う話を、寡聞にして聞いた事がありません。町山智浩が渡米してから随分と長い月日が経過しましたが「日本事情に詳しい有識者」としてアメリカマスメディアに居場所を得ることはできなかったのでしょうか。

これは一つの仮説に過ぎませんが、早稲田出身者同士の人脈を活用したり、パワハラ的な言動相手威圧するといった「日本国内ではそれなりに通用する(した)手法」も、アメリカでは通用しなかったのではないでしょうか。

こんな話をご存知でしょうか。

或る日本プロ野球監督日本選手根性を入れる為に拳で殴っていたところ、アメリカから来た助っ人外国人選手に見咎められて、次のように言われたそうです。

「そんな事をするのは止めろ。彼を殴るなら俺も一緒に殴れ。ただし、俺は彼と違ってあんたを殴り返すけどな」と。その後、その監督は『少なくとも』その助っ人外国人選手がいる前では乱暴狼藉を働かなくなったそうです。選手には根性要求するのに、どうやら監督本人には根性が無かったみたいですね。

現在パトリック・マシアス氏は、町山智浩との関係が疎遠になったように見えます。その「理由」の一端が、マシアス氏の著書の後書きから窺い知れるように感じるのは穿ち過ぎでしょうか。

アメリカでは「町山さんの事が好きだから、俺の女の胸を揉んでもいいですよ」と言って媚びてくれるような、物分かりの良いカワイイコウハイを作れなかったのでしょうか。

また気が向いたら、何か書きますね。ヘイル、サタン

2020-11-21

anond:20201121013116

私は、前から海外の人の区別がつかない

外人だぁ、ってかんじ。

おおよその年齢と肌の色が同じだったら、大体同じに見える

野球助っ人外国人が分からなくなることがある。

でも日本人なら大丈夫!と思ってたけど、48人いるアイドルグループで完全に分からなくなった

2020-09-07

助っ人外国人名前記憶に残らん

サッカー世界選手日本に来るからいつまでも忘れられることはないが野球

ブライアントデストラーデオマリーも、クロマティーもタフィーローズロバートローズも、当時は野球知らん人でも名前いたことある的だったけど、今はいわれてみればすごいのいたなー的なイメージしかない

現役時なんとなく知っていてこれだ

いまはユーチューブがあるからプレーを見れるっちゃ見れるけど、まずは名前を知らせなきゃ

長嶋イチローみたくバンバン名前さないと忘れられちゃう

殿堂入り名球会だなんて一般人には関心さそうものではないみの

語り継ぎが足りていないよ

助っ人外国人で語り継ぎがうまくいってるのはバースだけ

あと即刻帰ったグリーンウェルが悪い見本としていつまでもいわれるくらい

関西メディアうんざりするほど喩えに使うのは非難もあるだろうが、語られ続けなければ名選手でも記憶から消えていく

そこそこ凡百の選手だったらば記憶に残ることは絶対ない

ロメーシとか覚えてないでしょ

2020-07-16

リベラルって言葉が指す意味がいまだによく分からない

保守はなんとなく分かる 昔のままで何も変えずにいこうよって政治的スタンスだよね

でもリベラルってなんだろう リベラって助っ人外国人近鉄にいて優勝したなあってイメージしかない

リベラルの人たちが目指す世界近鉄いてまえ打線みたいな政治ってことでいいの?

2020-05-30

年収2000万(弱)のリアルを教えよう

anond:20200530164357記事年収1000万のリアルが書かれていて、中身を見て確かにそこからそんな変わらんな…と思い、

マウンティングしたいとかそういうことじゃなくて、色々現実を教えたく書いてみました。2000万だってしたこと無いぞ。

家賃について

家は持ち家(マンション)なので、ローン返済。

年収1000万弱台の時は家賃わたし都心1DK14万弱でしたが、今は関東圏(都心40分程度で出れる)のマンション3DK。

都心にずっと住んでたけど、住みやすいのはやっぱり郊外だった。

ローン返済額的には管理費入れて同じぐらい。35年ローン組みましたがまぁ既に1/3ぐらいは返済です。

住宅街エリアで、複数路線が通ってるターミナル駅が最寄り。

いわゆる3人ぐらいの家族向け住宅で70平米ぐらいかな。幹線道路沿いなので多少うるさいですが、わたしは気にしないのでOK

普段食事について

料理が好きなので、多くは自炊をしてます

(特に今の時期はコロナで自宅業務なので。)

仕事が忙しいと、ご飯は作れないので適当コンビニです。たまにUber Eatsとか頼みますが。

飲み会などの食事について

ここは年収1000万の方と近い…けど、まぁお店は普通じゃないかな?

1回行ったら1万ぐらいが基本です。別に何でも美味しいければいいと思うよ。

串カツ田中とかも好きです。個人経営バーかに行くのも好きですけど。

コンビニスーパーでの買い物

ほしい物を買いますが、価格品質が見合わないものは安いほう買いますよ。っていうか昔からそこら辺は変わらない。

ただ違うかなーと思うのは、買う時の合計値はあまり気にしません。

からコンビニで買い物すると、飲み物だけほしいとかそういう時を除くと毎回1000円以上払ってるかな。

ファッション

海外出張した時にまとめて買ったり、後はアウトレットに行ってまとめて買ったりしてます

っていうかファッションとか難しい。なんかスタイルに合ったものをそれっぽく着れればいいと思う。

女性関係について

あんまり興味も無いし、いい思い出もあまりないので特に遊んでいません。

年収2000万にもなると、遊べる人は結構遊べると思いますが…

とはいえ1000万の方も書いていましたが…なんかみんなが想像してる豪遊は2000万クラスでも全然居ないと思いますもっと上かな。

まぁ女性デート行くなら全部自分持ちなのは変わらず。まぁそのぐらいは別にね。

車について

東京都内ではないので、車は持ってます。でもめっちゃ大衆車です。

車の運転苦手なので、バックモニタとか安全装置MAX新車を250万ぐらいで買いました。

そしたら車の運転楽しくなってきたので、今度車買い換えようかなとか思ってます

仕事周りについて

収入は基本が額面100万よりちょい上あたり(残業代や各種補助込み)です。

そこからボーナスとか時間外労働の超過分、あとは若干の副収入や株の利益等。

お金について

上みたいな感じなので、毎月そうですね…50万ぐらいは最低でも貯金できてるかな。

趣味お金も投じてますが、でもそれも毎月5万ぐらいなのでこんな感じ。

追記

ちゃん言及元入れたつもりなんだけど、あんまりいたことないので書き方ミスってるのかも。やりかた教えてください…。

で、なんかみんな学歴とか書いてるのでそこはちゃんと書いておきます

学歴について

わたし学歴でいうといわゆるFラン大学出身です。

ただ、大学入学後の大学での成績はいいです。今なら趣味として楽しめます学生の時にあの勉強内容は全くと言っていいほど実学じゃなくて楽しくなかった。

大学社会人になってから、いわゆるお金や知見になりそうな勉強はずっとしてます

なんかみんな学歴収入が決まってると思うなら、それは違うと思うよ。

ちゃんとやってればこのぐらいまでたどり着けます。ここから上は正直わかんない。

もしくは企業家側行くとかね。お金がほしいなら方法はいくらでも…とは言わないですが、戦略はいくつかあります

資産について

土地建物、有価資産現金をざっくり足すと8000万ぐらい?かな。

30代でこれぐらい用意出来たのは良かったかな。

仕事について

ざっくりですが、IT系です。でもこの記事言及に入ってるN○○コムとかそういうところじゃない。

転職結構してますよ。転職給与を上げる作戦の一つでもあります

助っ人外国人のような感じで異動先で成果を出せば上がるで。

あと、稼げてる背景に時間外労働も多いのでまぁなんだろ…みんな稼いでる人遊んでるって思ったら間違いだと思うよ。

稼げてる人って、自分とかへの投資(時間お金)が多いです。例えばグロービスとか大学院、MBA取る…とか。趣味側でもお金かかる趣味を敢えてやるとか。

2020-01-16

anond:20200116163011

ということは、ビール飲みまくったファン球団イチャモンつけまくって良いって訳だ

甲子園ビール飲んで変な助っ人外国人雇われたら泣くに泣けないなw

2018-12-18

プロゲーマーなりたいなら海外へ行け」はバカアドバイス

anond:20181217154626

>「海外プロチーム移籍して学べ」が正解。

国内にいることはなんら利益にならない。

anond:20181217093803

>今からプロゲーマーになりたいという奴がいたら、まず英語勉強しろ、と言っておく。日本プロゲーマーにはなるな。時間スキル無駄だ。


日本eスポーツは現状、「韓国から呼んだ助っ人外国人」に頼ってるわけ。

例えばLeague of Legendsなどの競技で。

海外選手を輸入しレベルアップを図ってる国で、どうしてプロゲーマーの輸出が出来ると思うのか?


英語勉強して、どこへ行こうというのか。

もし留学するとしても、学ぶべきは韓国である

日本プロのentyがそうしたように。


嘘松に突っ込むのもアホらしいが、

元増田時間スキル無駄にしたのは本人の問題

プロゲーマー日本でもなれる。

DetonatioNをはじめとするプロチーム給与制だし、専属コーチアナリストがいるので、元増田が「無い無い」と嘆く物は完備されてるわけ。


海外幻想を抱き、日本事情を知らない奴が、なんとなく「海外へ行け」と勧めてるだけ。

2018-07-11

スポーツ人種

昨日のフランスベルギーを見て思ったこと。

まず、人種ってのは差別対象ではないとは思うけど、明らかに違いはあるんだよな。

こう言うことを言うといつも「まだ民族人種に囚われているのか」みたいなことを言われるんだけど、

そうは言っても、

別に完全に同じじゃなくても、

ゲルマン人アングロサクソン人みたいに連続的で似てるならともかく、

フランスベルギー白人アフリカ系の黒人じゃ見た目も運動能力も完全に”違う”からね。


日本においても、大坂なおみケンブリッジ飛鳥みたいなのは駅伝助っ人外国人感、または単に外国人に見えてしまう。

別に、道を歩く黒人黒人容姿ハーフ日本国籍を持っていて、日本人として接してきても違和感ほとんどないと思う。

でも、これはスポーツからこそ、自分スポーツを長くやっていたからこそ生じる違和感のような気がしている。

要は、運動能力などに自分や周りの人との連続性を感じないために生じるものだと思う。無意識に、”日本的な運動能力”と照らし合せてしまう、というのもあるだろう。


また、フランスベルギーのような受け入れ方を見るとスポーツ黒人だらけになる危機感がある。

危機感といっても黒人に乗っ取られる!ヤバイ!とかではなく、

スポーツを見る行為がこれまでと大きく変わってしまうんじゃないかという危機感

日本代表が黒人だらけになったらもはや日本代表の試合を見る必要性を感じなくなり、

スポーツに対する応援感情も薄まり

プロスポーツ自分からより遠く遠くへと行ってしまうのではないか

そういう危機感だ。

そういうことを感じるところまで含めて、自分は前時代的な考え方なのかもしれないが。

2018-01-22

有安杏果助っ人外国人だった

有安杏果2018年1月21日を持ってももいろクローバーZ卒業した。

最後挨拶で有安は

ももクロは“奇跡の5人”って言われることがあるけど、私は実はあんまりそうは思ったことがなくて。この4人とモノノフさんでももクロだと思っています。」

と言った。

そもそも有安加入以前のももいろクローバーボーカルを求めていた。

ももクロの全体の向上のため、歌とダンスが得意なメンバーを求めていた。

そこに白羽の矢がたったのが有安杏果だ。

ももクロは有安を加えることにより、パフォーマンスが劇的に改善した。

怪盗少女も有安なしでは産まれなかった。

他のメンバーボーカルパフォーマンスが一流となった今、

助っ人としての有安杏果役割は終わったのかもしれない。

からももクロを去る決断をしなければならなかった。

それが今だった。

「これは4人のこれからのためにこうするしかなかったから」

10周年を迎える前に、去らなければならなかったのは、定めなのかもしれない。

2016-10-05

電車で座ってるのに、オープンスタンスとってるおっさんは何なの?

助っ人外国人なの?

威張りたいの?

金玉でかすぎて、足を閉じれないの?

2016-09-28

http://anond.hatelabo.jp/20160927222834

日本人通用しないからツマラン問題は…

Bリーグ助っ人外国人大相撲力士並みに日本語ペラペラになってもらって「日本大好き」アピールさせて面白ろホンワカ外国人としてスター選手になってもらえば人気は上昇すると思うよ

あわよくば帰化して代表になってもらえるし

2014-12-01

また街コンに誘われた

その先輩といるのが楽しい女の子と話すのは好きだから誘われる度に行ってたけど、コスパ効率が悪いからもう参加しなくてもいいかなって考えてる。

だって彼女作る気ないんだもん。そりゃ女性からアタックされれば付き合うのもやぶさかではないけど、女性から誘われることは当然ないから十数回行って打率0割。助っ人外国人ビックリ

女と会話するだけでも自分磨きになるんだゾ☆って先輩は言うけど、5000円も払ってすることじゃないと思うんだよね。

というかですね。そもそも先輩、彼女いるのになんで街コン行くんですか?

2014-06-23

草野球チームにやってきた助っ人外国人

学生時代に仲が良かった連中と、週末に集まって草野球をやっていたことがある。

チーム創設当初は昔の仲間が中心だったんだけど、人伝てだったりブログ経由だったりで徐々に大所帯になっていった。

そうやって少しずつ人数を増やしながらワイワイ楽しくやっていたら、あるとき外国人青年がやってきた。

私たちが盛り上がっているのをブログで知って、仲間に入れてほしいとメールをくれたのだ。

監督兼任していた私は、とりあえず見学に来てくれないかと提案した。

チームとしてはそこそこの規模だったけど、外国人が入ってくるのは初めてだったので、みんな彼には興味津々だった。

もちろん事前に彼のプロフィールは知ってたんだけど、それでも見学当日はチーム全体がソワソワしていた。

結果から言うと、彼はあっさりとチームに溶け込んでしまった。

もちろん、みんなが歓迎ムードだったことや彼の人柄や優れていたことも大きかった。

でもそれと同時に、彼の技量がずば抜けていたことも大きかった。

彼は184センチ92キロというピッチャーとしては申し分のない体格だった。

母国いたころは、高校生全国大会ベスト8に輝いた実績もあるという。

体格と実績のとおり、彼の投球は本当に素晴らしいものだった。

まず、カーブシュートスライダーシンカーチェンジアップという豊富な球種を扱えた。

加えて、100球以上投げてもコントロールがほぼ一定であり、集中力乱れることがなかった。

球速自体はそこまでではなかったけど、それは問題にならなかった。

ピンチの場面でも出せばキッチリ抑えてくれたし、先発させても7回まで1~2失点という具合だった。

彼のお陰で草野球大会では常にベスト4以上に食い込むようになった。

本当に、うちのチームを選んでくれてありがとうという感謝の気持ちでいっぱいだった。

そんなことがあったんだけど、あるとき仕事の都合で、私は海外赴任をすることになった。

偶然にも、助っ人外国人である彼の母国に赴任することになったのだ。

どこぞの知らない国であれば辞退しようと思っていた私だったが、彼の母国に行けると知って嬉しくてたまらなかった。

からその国でのルールマナー野球事情などを教えてもらい、早く行きたいと思いながら過ごしていたのを覚えている。

それがだいたい7年ぐらい前の話。

現在の私はというと、甲子園というものにすっかり夢中になってしまった。

このぐらいの時期になると、どうしようもなくソワソワするぐらいハマっている。

毎年のことながら、高校球児たちの活躍の姿が見られるのが楽しみでしょうがない。

初めて観たとき日本高校生レベルの高さにビックリしたものだ。

それと同時に、彼のような人材が育ったのも頷けた。

ただ、甲子園を見ていると時々すこし辛くなる。

高校生だった彼と一緒に、甲子園でプレーができなかったことが悔やまれるからだ。

国が違うからしょうがないのはわかっているんだけど、どうしてもそんな事を考えずにはいられない。

彼と同じチームに入って、彼と喜びを分かち合いたかったと考えるたびに辛くなる。

から今でも甲子園球場に彼の姿を探してしまう。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん