「デッドボール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: デッドボールとは

2019-10-20

https://anond.hatelabo.jp/20191020114020

せっかくオブラートに包んで諭してやってるんだから、直球のデッドボールを投げてやるなよ。

2019-08-21

anond:20190821085854

大東亜戦争って名称自体がそういう思想のもと当時閣議決定されて使われ始めた造語なんだから9条がある現在憲法を遵守しなきゃいけない立場であるはずの議員が口に出しちゃいけないのは言葉狩りとかじゃなく当然のことだよ

ベースボールにもデッドボールにもアウトにもセーフにも何の政治的思想もないんだからそちらが言葉狩りと言われるのは逆に当然のことだよ

2019-08-17

スポーツ観戦は自宅に限る

サッカーボール顔面に当てろ!!選手生命終わらせろ!!

とか応援できるのは自宅だけだし。

デッドボール骨折させろ!野球を二度とできない体にしろ

とか応援できるのも自宅だけだし。

2019-08-13

デッドボール顔面狙って強い奴の選手生命を終わらせれば

勝ちやすくなるんじゃないのかな?

つーかそういう漫画をどこかで見たような気がするけれど

デッドボールってデメリットが少なすぎると思う。

甲子園見ててふと思ったが、デッドボールってデメリットが少なすぎると感じる。

守る側としては、デッドボールしてもランナーを1塁に送るデメリットだけで、当てた選手の走力やら守備力やらを削ぐことができるし、1塁にランナーを送るデメリットはその回が終わればその時点でなくなるが、デッドボール受けた側はそれ以降の攻撃守備にも影響を及ぼしてくる。

たったこれだけのデメリット結構メリット享受できてしまうので、どうせならデッドボールした側は1点ペナルティでもいいかもしれない。

2018-11-07

anond:20181107104433

第一、女ならブスでも売れる。デッドボールなる風俗があるらしい

そう。ブス、デブババア全部ある。

anond:20181107104323

個人的には、体売れていいよな発言って

高く売れるような恵まれ容姿その他がある女だけを女だとみなしてるんじゃないかって感じがして嫌い

じゃあお前とんでもないハズレなのでも喜んで高値で買ってみろよって言いたくなる

質のいいものは高く、悪いものは安い。当然だろうが。

第一、女ならブスでも売れる。デッドボールなる風俗があるらしい

2018-08-14

anond:20180814160927

対する夫→妻が、「強いコシ 色白太目 まるで妻」という「好意的なたとえ」だけで炎上したことを考えると十分問題ある

あと忘れてたけど、蓮舫の「夫はペット発言とかもデッドボールど真ん中だよね。

2018-06-25

anond:20180625100818

増田は「ジャイアントキリング」を知らないのかな?

これは「番狂わせ」を意味する英単語だ。これの語源は、ある羊飼い少年デビッドジャイアンツ選手であるゴリラーデをデッドボールで退場させた故事に因む。

これによりただの平民羊飼いだった少年は最終的古代イスラエル王様にまで上り詰めることになったんだ。

本来倒せるはずもない矮小存在が」「それよりも大きな存在を殺すこと」をジャイアントキリングと呼ぶわけで、その番狂わせを起こしてしまうことでその人の評価も180度変わるってことでもあるわけだ。

今回、hagexキリングが発生したわけだけれども、hagexはおそらく低能先生と比べてみれば史実ゴリラーデ並みの暴力巨人だったことだろう。

低能先生はそれを駆逐したんだ。

もし低能先生が今後娑婆に戻ってくることがありうるのならば、彼はもしかしたら英雄扱いされるやもしれんぞ?

そう考えられている。角度とかは。

2018-05-26

野球部サッカー部日大問題についてどう考えているのか

野球には、わざとデッドボールを投げる行為はある、

それに対する報復行為もある。

サッカーなら『削りに行く』なんてしょっちゅうだ。

こうした行為俎上に載せられないのはなぜなんだ?

普通な類似ケースとして話題になってもよいはずなのに。

お前ら、都合よく口をつぐむなよ。

2018-05-17

anond:20180517061846

逆張りしたいのはわかったから「内角を攻める投球や失投によるデッドボール」と「故意危険球を投げる」の違いを整理してから出直せ

例のタックルの何がそこまで問題なのか分からん

相手選手ボールを隠し持っている可能性はゼロではない

選手は頑丈な防具をつけていて視界が遮られているので周りがよく見えない

・あれぐらいのタックル自体アメフトではよくあること

・そもそ試合中の怪我がいやなら最初からアメフトをするべきではない

他にもサッカーとかで足引っ掛けた引っ掛けてないがガバガバなのもよく分からんわ。

シミュレーション行為だなんだ言われているけど、そもそもお互いにタックルしまくってスパイク相手靴下引っかきまくってるけどもうその時点で紳士スポーツではないよね。

あと野球デッドボールとかもどうなの?

相手選手ビビらせるためにやたら内角深めに投げる」とか平然と行われているよね?

しかも打つ側ですら「相手投手ビビらせるためにバッターボックスギリギリまで乗り出す」とか平気でやるよね。

スポーツ選手って最初からお互いの体を大切にしようって発想がないんじゃないの?

そうじゃないなら防具やルールもっと整備するでしょ。

まりさ、アレぐらいの事でいまさら騒げるような環境普段から競技をやっているのかって話だよ。

アレがそこまでアウトだって言うなら、審判がさっさと没収試合にするようルールで決めるべきだろ。

それもなくガバガバナアナアでやって後から「流石にまずいっしょ~~」ではい監督さん責任とってねかよ。

俺はあの監督とは赤の他人だし日大とは何の関係もないけど、これじゃ理事長が可愛そうだと思うね。

2017-08-19

大阪桐蔭相手選手故意死球破壊する最低の集団

大阪桐蔭は負けてると5回ころに相手投手デッドボール当てる確率が物凄く高い(あからさまな故意)高校だろ

自分相手故意死球当てるくせに、自分がやられるのは嫌なのか

大阪桐蔭殺人タックル

https://www.youtube.com/watch?v=j7oHLX24ceo#t=6m24s

http://www.hb-nippon.com/report/1355-hb-nippon-game2015/12862-20150331001

二つ目は2回表、4番・平沼翔太に対して田中が投じた2球目がややすっぽ抜け気味にシュート回転して平沼の右肘付近に向かったこと。

肘に当たりはしなかったが、死球スレスレの危ない場面だった。

夏の甲子園では、平沼を含め何人かの投手大阪桐蔭戦で死球を受けている。

下関国際の野球部を見て思い出すこと

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000006-nkgendai-base

甲子園初出場を果たすも文武両道否定して前時代的な指導で物議を醸した下関国際だが、自分はこの高校を見て真っ先に「駆けろ!大空」を思い出した。

20年位前のコロコロコミックで連載されていた野球漫画なのだが、漫画こちらで読めるので、興味があったら読んでみるといい。

https://www.mangaz.com/book/detail/44691

下関国際が駆けろ!大空に似てると思うところとオススメポイントを書く。

不良たちが甲子園を目指す先駆的なストーリー

「不良たちが一丸となって甲子園を目指す」と聞くと、まっさきにRookiesが出てくると思うが、Rookiesの連載開始は1998年、駆けろ!大空の連載開始は1996年である自分はこういう「マイナーだけどジャンルの中では一番最初にやってる」みたいな作品にすごく弱い。もしそういう作品を好むなら、それだけでも読む価値はあるだろう。

(ちなみにこの漫画野球部甲子園2回戦で負けてる)

偏差値36の底辺高校

調べてみたが、この学校偏差値は36で非常に低い数字だ。所謂進学校と呼ばれる高校はだいたい偏差値60以上で、偏差値36といえば下から数えたほうが早い。自分地元高校比較してみれば、偏差値36がどれだけ低いかより実感できるだろう。

実際にニュース記事などを漁ると、授業妨害はちょいちょいあるし部室は落書きだらけだしでいろいろ問題のある高校だなというのはなんとなく分かる。

https://www.minkou.jp/hischool/school/review/2311/rd_276472/

http://www.asahi.com/koshien/88/chihou/yamaguchi/news/TKY200607110194.html

翻って「駆けろ!大空」の舞台となる博愛高校だが、授業中に校舎内でバイクを乗り回し尾崎豊よろしく窓ガラスを割って回る不良とか、落書きだらけの部室とかが出てきて、今で言うところの教育困難校っぽい感じが冒頭の随所で描写されていた。

偏差値が低いからって実情はそんなに悪くないっていうのはもちろんあるが、少なくとも自分はこういう学校には行きたくない

テニスの王子様に先駆けたエクストリームスポーツ

メンバーが一通り揃ったところで他校と練習試合をしようとするも不良だらけの学校からどこも取り合ってくれない。そんななか、練習試合を買って出た高校練習試合をすることになったが、こいつらがやばい

こいつらも不良なのだけれど、デッドボールは当たり前、バントすると見せかけてキャッチャー顔面バットを当てるわ、ピッチャー肩にバットを放り投げるわで、終盤はメンバーのほぼ全員が立ってるのもやっとという惨状になる。

「9回までもったのはこいつらが初めてだぜ…」とか相手高校モブがぼやいてたけど、そういうスポーツじゃねえからこれ!

この、「相手を先に倒したほうが勝ち」みたいな風潮、今のテニプリなら当たり前だけど、それを20年前に先駆けたこの作品はマジすごいと思う。

個人的に好きなところ

終盤、地区予選でライバル校と戦うのだけれど、7回まで0-0だったのにメンバーの一人のエラーで失点してしまう(待ちガイルvs待ちガイルソニックブームをガードしてしまった感じ)

重要タイミングで致命的なエラーをやっちゃってすごく落ち込んでるところに、「お前にしては上出来だ、これで俺の逆転ホーマーが際立つ」「何言ってんだ、こいつは俺のために見せ場を用意してくれたんだ!」ってうまくフォローしあってるところがすごく好き。

不良に限らず、基本的世間落ちこぼれが何者かになろうと何かをめざすストーリーってなんだかすごく良いって思う。個人的には高校野球自体そんなに好きじゃなくてなんで野球部ってみんな坊主なの?とかなんでかき氷禁止なの?とかなんでスマホ禁止なの?とかいろいろ突っ込みたいところはあるし、こんな練習じゃ絶対死人が出るだろうって思うし、生存バイアスに満ち満ちているけど、やっぱり人間って何かそういうサクセスストーリーのようなものが1つでもあればいいんじゃないかなって思うんだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん