「人を食う」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人を食うとは

2021-11-20

初めて宇宙人(異星の有機物)と出会ったその日、人はその宇宙人を食ってみたいという欲望に勝てるのか

人類側も宇宙人側も最高に友好的な生物で、お互いに仲良く知的文明を高めあっていきましょう!って関係を築いたとして、

その宇宙人有機物構成された生物だったら、人はとりあえず1匹は試しに食ってみたい、と考えてしまものだと思うし、

相手だって有機生命体だったら試しに人を食ってみたいと考えるモンだと思うんだ。

飯食って生きてる生物である以上その欲望には絶対に抗えねえ。

でもお互いに高度知的生物同士。そんな非人道的な事をしたいなんて人類側も宇宙人側も口が裂けても言えねえ。でも食ってみてえ

そして始まる裏の取り合い。人攫い、宇宙人攫い。それぞれの種族で闇に広がる人食い文化宇宙人食い文化

人を食うなら若い女に限るだの、アジア人の肉はまずいだのとグルメぶる宇宙人

あの宇宙人の第5関節部分は刺し身で食うとめちゃめちゃ美味いんだとか言い出す人類

それでも表向きには高度知的生物同士なのでお互いに隠し合う。

こうして惑星間のグルメ冷戦は密かに進行し続けるのだ…

こういうSFあったら教えて。

2021-08-18

どう考えても人を食うより人が作ったものを食うほうが効率がよい

これだから何も考えてない化け物は困る

2021-08-03

ウイルスは楽でいいよな

人類が知恵を結集して時間をかけてワクチンを開発しても、ウイルスは少し変異するだけで強くなってワクチン無効になる。

人が罠だらけの山を下りたり岩を斬ったりして苦労して強くなるのに鬼は人を食うだけで強くなって血鬼術を使えるようになるみたいなものだ。

2021-06-29

週刊少年ジャンプで今週から連載が始まったレッドフードってまんが

人を食うばけものを倒すために、村長が私財を全て投げうって高額でプロハンターを雇うんだけど

そのプロハンターがやる事が、化け物に食われて内部から爆弾で爆破というよくわからない方法

主人公が斧で腹を裂くことで助かるんだけど、元々どういった手段で助かるつもりだったのかは不明

しかもそのせいで化け物は爆弾を腹から取り出して、手の上で爆発させてるの。まあそれで倒したけど

体外で爆発しても倒せるなら、わざわざ化け物に食われる意味とは・・・

食われるときに丸のみじゃなくがぶっと噛まれたらそれでおしまいなのに・・・

2021-01-04

anond:20210103211715

でもキモくて金のないおっさん人を食う性格でも不健康で冷めた性格でもオタクは好きになってくれないんですよねわかります

2020-11-13

人食いの話っていろいろあるけど

人を食うことが明確になっている方が話としては好きだな

例えば進撃の巨人巨人人を食う理由作品の中で明かされるし、それが一つの真実発見のためのキーとなる

例えば約束のネバーランドは鬼が人を食う理由作品の中で明かされるし、それが鬼を倒すための鍵となる

人食いって題材としてはありふれているんだけど、「なぜ人を食うのか」に説得力がある作品は、「人食い」が「人食い」であることに意義があるので、ストーリー面白い気がする

裏を返せば、人を食う理由曖昧作品説得力のない作品は、なんていうか、意味のない見立て殺人が出てきたミステリーのような、微妙な読後感がある気がする

2020-02-04

anond:20200204103537

そもそも脳が働いてないだろ。

舌は機能してないから甘さを感じないだろうし、

ビタミン必要ないだろうから人を食うだけで十分なんじゃね。

2019-12-31

人に潜む話が好き

人外が人の街に潜む話が好きだ。

人を食うとかしなくてもしてもいいし、人類に友好的でも良い。一番好きなのは少し距離を置いてる感じのやつ。

潜む方法は人化の術でもいいし、服装で隠すとかでもいいが、完全に人間と同じになってしまうとストーリーのフックがないので、見た目や習性精神構造などで差異ゼロにはできずどこか人間ばなれしているのがいい。

初めから隠す気がないやつは好きじゃない。つまり社会人外や見た目の違うものに厳しい背景があって潜んでるのがいい。

完全に受け入れられてて他種族ファンタジーも嫌いではないが性癖ではない。

こうした趣味なのだが、なろうなどで人外検索したりそうした作品感想をみると「結局人化するので読むのをやめました」といった書き込みが目立つ。また、ツイッターで声の大きいケモナーもこうした話題には厳しい。

安易主人公トロフィー化するために人外ヒロインみためを人間にするのは自分も好きじゃないが、もっと大雑把に男性主人公の人化であっても反発はかなり見られる。ただ、考えるべきは自分には合わないという人は意見するが、全然OKというひとはいちいち意見しないというバイアスだ。

とにかく、こうした意見によって人化や人外の特徴を隠すこと自体タブーとなるのは少々やるせない。そもそも人外人外のまま暴れる爽快感がメインの作品と、人外が人の世に潜む日常の中の異常を描く作品では読者の求めるものでも違う。なのに、人化NG派の声が大きく潜むためなら人化の術もおけとはなかなか言いにくいのが世知辛い

本当にこの手の需要がないのであれば、吸血鬼ものなどの人気はさほどないはずなのだ。こうした包括した属性ピンポイントで探すキーワードはないので、アンデッドもの吸血鬼ものを書いている人やブクマしている人から辿ったり、異類婚姻譚界隈から探すのが質と精度が高いという現状である

2019-09-06

anond:20190906165357

ゾンビ人を食うためじゃなく人をゾンビにするために動いてるんやで

どのくらいの距離で察知できるのかわからんけど、行動範囲内がゾンビだけになったらたぶん一息ついてお茶とか飲みだすだろ

2018-12-07

anond:20181207190416

アメリカでは野生化したワニが下水道生存していたり(人を食う

中国海岸では深海から温暖化で目覚めたメガロドンが襲撃しに来たりと、地球全体で異常な状態になっているわけだ。

都市部で胸毛の来い髭ダルマの人だと思ったら実は熊さんだった…とか有り得るのかもしれんぞ。

2017-08-02

橋本市議は地元では英雄

今井絵理子不倫が叩かれているけど、橋本市議は地元では英雄扱いされているという現実を、はてな民東京メディア関係者理解できないのだろうか。今井橋本もどことな対応がまずいのは、なぜ叩かれているのか彼ら自身も腑に落ちていないからという面も大きい。

なぜ、橋本英雄なのか東京都民向けに解説する。

1.橋本神戸で最高の学歴を持っている

橋本市議は神戸出身だ。神戸というと、おしゃれな港町横浜みなとみらいみたいなもの想像する人が多いが、実態はただの寂れゆく地方都市に過ぎない。しかも、橋本西区という田舎出身だ。橋本の育った西神ニュータウンは、もはやニュータウンじゃなくて、高齢化の進んだオールドタウンになっている。

神戸において、橋本の出た長田高校は最高の学歴だ。公立ナンバーワンの高校だ。

東京の人はほとんど知らないだろう。せいぜい高校野球マニアが、「そういえば21世紀枠で出場してたなあ」ぐらいの感想を持つに過ぎない。神戸高校で誰でも知っているのは、灘ぐらいだと思う。

だが、地方都市でありがちだが、地元では「長田>>>>>>>灘」という扱いだ。灘に行く子は、勉強ができるだけだが、長田に行く子は文武両道で全てが完璧にできると評価される。子ども長田に行くとそれだけで一生親がドヤ顔する世界である

しかも、その後京大阪大といった国立に行くことが至上とされており、橋本はそれも成し遂げた。もはや橋本神戸では学歴面で神のようにあがめられる神童という扱いなのだ東京の人からすると笑っちゃう価値観だが、神戸ではそうなっている。

2.橋本歯医者である

東京にいると、歯医者はそこまで評価されない。数が多く、歯学部に入るのが簡単なのは周知の事実だし、医者に行く頭がなかった残念な人扱いされることもあるぐらいだ。(実際、入〇優というアイドル崩れでも入れた。)

だが、神戸(を含む地方都市)では違う。歯医者医者と同等なのだ。そして、他の職業よりも一段高いところにいるとされている。

神戸価値観では、「医学部歯学部>>>>>>>>>>東大医学部以外の学部」となる。

東大京大歯学部がないことから大阪大学歯学部最上になる。

息子を阪大歯学部に入れたお母さんが、東大卒官僚慶應外資金融勤務にマウンティングするような世界観なのである

3.橋本アイドルを食った

東京にいると、「〇〇がテレビに出てる〇〇と昔付き合ってた」という話はたまに聞くことがあるだろう。だが、神戸では、テレビに出ている人を食うということは、天下をとったのも同然であるテレビ中の人というのは天上人なのである。それを食ったということは、賞賛されることはあっても非難される言われはないのである



今回の件は、最高の経歴と最高の職に就く地元イケメンが、アイドルを食うという立身出世を成し遂げた大成功物語なのである

英雄橋本は逆に名を挙げたので、次の次の衆院選参院選で国政に出てくるだろし、当選する。

ツイッターちょっと見れば、「称賛の言葉を送りたい」なんて言ってる奴もいることに気がつくと思う。

東京で生まれ育った人は、絶対田舎に住んではいけない。文化が違いすぎてて対応できない。

2017-06-05

将軍一休よ、この屏風 の虎が人を食うて困っておる」‌‌マイクロソフト社員「ふむ」

将軍「おまえのトンチでなんとかならぬか?」‌‌

一休将軍様、暫しお待ちを…」‌‌

ポコポコポコポコポコポコポコポコチーン‌‌

一休「それでは将軍様、この縄で虎を縛りま」

 

マイクロソフト社員「虎が暴れて困っている?そんな時こそ、このmicrosoft where tiger isおすすめします!

全ての虎の品種対応DNA分析し、周辺に虎がいるかどうかを瞬時に判断!」

一休「とにかくここにいる虎を縛りま」

マイクロソフト社員果たして虎がここにいるのか?大事なのはこの情報です。

最新DNA鑑定システムは半径20km以内に虎がいるかどうかを品種位置、大きさなど瞬時に判断します!

ここには...いませんね!

はいません!!!!!

将軍様、虎はいません!!!!」

将軍「いや、屏風の中に...」

マイクロソフト社員「これは絵ですね。DNA鑑定によると、ここには虎はいません

はいません!!!!!!

虎 は い ま せ ん!!!!!!!! 」

2014-01-10

セフレもできない

恋人いない暦=年齢、だけど経験人数が二桁

だけどセフレがいた経験はない。

関係ケイゾクしないのはやはり人格に問題があるのか?

個体識別がニガテだという自覚はある。

差異は認められるけど、その差異価値を感じない。

みんなちがってみんないい、の極端なパターンというか。

1回のやり方はいくつかパターンあるけど、だいたいナンパでそのまま、とか相手が貞操観念の薄いひと(経験人数がやたら多かったり)だったりすることが多い。

身内(職場とか大学時代の友人とかサークルのように複数人でつきあっているグループ)に手をだしたことはない。

身内=友人に手をださないのは、大事にしている気持ちを表しているつもりだけど、だから友人から恋人に発展する、っていうパターン想像つかない。

それとは別に、とりあえず1回でも関係をもった相手から、その後の連絡が無いのはやはりその気がないからなのだろう。

もちろん、自分が相手にぞっこんになる、ってことも無いのだからある意味で相手の気持ちはよくわかるともいえるのだが。

でも確かに、こうして思い返してみると、「人間関係」として関係を構築するときに行う雑談とか会話とか、そういったことをしたいと思える相手に巡り会ってはいないな。

どちらかというと顔が思い出せないひとのほうが多いから、結局1回のためだけに会った、というのはお互い様か。

お互い様であるというのは、現状として理解するとしても、誰かと今後そういう関係になったときに一方に惹かれたりすることは無いのかな、と思って少しさみしい。

相手が自分に向かってぞっこんになるようなひとに会いたいし、あるいは自分がぞっこんになるひとと出会いたい。

職場で気になってるひとが複数人いる。

関係を壊したくないので手をだすつもりはなく、妄想で終わらせるつもり。ちなみに四月から職場が変わるので、それですっきり気持ちは落ち着くだろう。

中学生恋愛のようだけど、気になってるひとが職場にいると仕事に行くのが楽しいし、今の職場はとてもいい雰囲気なのでオフの日に何人かで遊びにいったりもする。

実際に自分から手をだすことだけはしない、という決意だけはあるが、戦略的にその複数人を食うことまで考えてしまって、これは普通じゃないような気がする、と思った。

他人に愛情を感じるのは、どういったときなのだろうか?あるいは、どういった愛情が、恋愛

セ●クスすることと、恋愛と、大事な友人と、それぞれの距離がわからない。二股をかけてはいけない、という心理描写がわからないのだ。

”気になるひと”は、割とすぐにできるタイプで、でも”おつきあい”に発展した事は無い。

”愛の告白”をしたこともされたこともない。セ●クスができない(生理的、心理的な嫌悪感によって)相手とはつきあえないと思う。

最近、5年片思いしてきた相手(相手もいない暦=年齢、経験なし)に対して、性的欲望が全く生まれないことに気づいて気持ちを断念した。

人としてとても尊敬している相手だから、良き友人としてこれから関係を続けていきたいと思っているけれど、今までは恋愛感情を向けていたので、それを友情に変える作業に苦戦している。

ちょっとふわっとしすぎているかもしれないが、、20代半ばにして、これから自分人間関係をどうやって見つめ直せばいいのかわからなくなってきたので書いた。

2013-11-04

http://anond.hatelabo.jp/20131104184724

つか、主人公(の仲間)が敵の同族だった、みたいな話はファンタジー系ではごくありふれたものから

幽遊白書主人公最初人間だったのが後半で妖怪に変化した(しか人を食う妖怪末裔だった)

ダイの大冒険主人公人間だと思ってたら実は神様の使いみたいな存在の息子だった(しかも父親は母親の生まれ故郷を国ごと吹っ飛ばしてる)

BLEACH主人公は生まれた時から敵方のボスの力を受け継いでいた

ジョジョの奇妙な冒険第五部→主人公は第三部の主人公の宿敵の血縁者だった

封神演義主人公は敵方のメインキャラ双子のような関係だった

武装錬金主人公は第一話で最強の敵と同じ体質になっていた

ワンピース主人公世界転覆を狙う革命家の実子だった

NARUTO主人公は生まれてすぐに体内に超凶悪な怪物を封印されていた

少年ジャンプ主人公」限定でもこれだけあるんだぞ?

2012-07-04

http://anond.hatelabo.jp/20120704181604

ホムンクルス人間に戻りたいという衝動から人を食うって設定だから人間への未練がなくて自分の意思でなったパピヨンが人を食わないのはご都合主義とは思わなかったな

逆にそこまで人間絶望してたのかっていい意味で驚いたわ

2012-04-21

サメの顔

小さいときからサメ怖かった。サメがいるんだと思うと海水浴に行くのも憂鬱ものだった。

でも、うまく言えないんだが、「人を食うからサメは怖い」じゃなくて、「サメ怖いとにかく怖い、人とか食うし」という風に感じていた。

まり、例えばヤドクガエルとか「さわっただけで死ぬとかちょう怖い」ってなるけど、外見は別にカラフルだしオシャレだしちょっとかわいいと思う。

この差は何なのか、と思っててやっと気がついた。

サメって顔が骸骨とか死神イメージに似てるんだ。

地が白くて、黒い無表情な穴のような目があって。

得体のしれない「ヤバイ」っていう恐怖心をもろに煽る外見してる。

「かっけー!」って憧れられない。強者とか君臨者とかじゃなくて災厄のようにしか見えない。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん