「世界一受けたい授業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 世界一受けたい授業とは

2018-10-07

anond:20181007123046

番組主体じゃなくなるから不満ってのもあるかも

ジャニーズ番組内でならいくらでも聞き手やってる気がする

あ、でもたまに世界一受けたい授業とかで背景になってるのもいるな

2018-02-05

のぶみ炎上してやんの

世界一受けたい授業で何度か見たけどきっしょという印象しかなかったので当然の結果

作家だと「おこだでませんように」もあまりきじゃない

というか人間母子モノの絵本全般きじゃない

でもケモノ親子なら手の平返す

てぶくろをかいに」とか「こすずめのぼうけん」とか

かわいい

人間はかわいくない

2017-10-31

ち〇びと同じ色のビキニ

月曜から夜ふかしでち〇びと同じ色のビキニを着ればち〇び出しててもわからないのでは!?ってやってて、実際わからなくてコリャスゲェってのとくだらなさでゲラゲラ笑った

でもツイッター見てたら下品BPO日テレクレームをつけて遠〇Dを降ろす!って言ってるやつ結構いた

今日、遠〇Dの息子さんがアンチ多くて悲しくなる…って言ってたのもあって企画ちゃんと見たけど面白かったよ!

しろ深夜なんだからギリギリを攻める企画やらなくてどうするんだよ

お上品なコンテンツが好きなら、深夜番組まして月曜から夜ふかし見なきゃいいと思うんだけどなぁ…

月曜から夜ふかし下品ゴールデンじゃ放送できないギリギリさが面白くてウケてると思ってたからびっくりだよ

なんでち〇びを見ようとはしゃいでる中年のオッサンダメで、その辺の変な人いじりは許されるの?

レベル下品さよ?

ハゲで笑うのとち〇びと同じ色のビキニは同じレベル下品さだよ?

月曜から夜ふかしから下品さを抜いたら何が残るんだよ

ずっと取れたてをマツコに食べさせる番組になるぞ

ゴールデンならまだしも深夜番組なんだから下品なやつ電波で流していいじゃない

下品番組が嫌ならチャンネル変えるかゴールデン番組見ようよ

深夜まで下品さを規制されたら、一年中「世界一受けたい授業」みたいなことになるぞ

それとクイズ番組もっと増えるぞ

2017-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20170531172447

よく判らないんで、検索したら次の番組らしい。

http://yukashikisekai.com/?p=8739

COOL JAPAN~発掘!かっこいいニッポン

のどじまん ザ!ワールド

ネプ&イモト世界番付

世界一受けたい授業

世界の日本人妻は見た!

ホムカミ~ニッポン大好き外国人 世界の村に里帰り~

世界の村で発見!こんなところに日本人

Youは何しに日本へ?

和風総本家

未来世紀ジパング

世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?

明らかにそれっぽいのは、1と強いていえば6?くらいがそれっぽいかなぁ?あとは認識の違いというか、相当広義に「日本すごい」番組をとらえているらしい。

世界が驚いたニッポン! スゴ~イデスネ!!視察団 ってのもあるらしい。これは切り口がそれっぽい。

「増えている」と批判している人も、意識の高い人らしく「普段はあまりテレビを見ない」とか言っていて具体的な番組名や内容とかには言及が少ない。

日本はスゴい!系テレビ番組の増加は何が原因か。ツイートまとめ

https://togetter.com/li/741872

とにかく日本すごいという切り口が許せないらしい。あとは日本に物申す系の外人タレント孫引きだったり、あんまり情報がある書き込みが少ない。

具体的な番組名や内容に触れてもらった方が話が展開すると思う。

2016-03-08

炎上芸が「素人」の仕事であり、より一層ブコメ規律が求められることを解説する

炎上アフィは目立つので解りやすく、手馴れているとプロだと勘違いやすい。

解説ができるような釣りは「素人」の仕事であり、それ故に大量参入が予想される。

からこそ、「荒らしに関わるのもまた荒らし」という規律重要になる。

これはプロ仕事であり、「ゆるふわ炎上アフィ」もしくは「おバカ詐欺」とでも呼ぶべき新ジャンル釣り師が、互助会メディアクリエイターに続いて、はてなブログに爆誕したようだ。

文系女子が「水素水女子のプロ級釣り手法」を解説するよ - 一橋を出てニートになりました

「天然」に対して、狙っていることを「プロ」と呼んでいるのだろうが、

レッテルは貼り方を間違えると間違ったミームとして泳ぎだして意味けが変わっていく。

違うぞ。これな、素人仕事なんだよ。

正確に言えば既に汎化された手法であり、稼げなくなったから広まりだしただけだ。

はてなブログのアフィ

2013年はてなブログ一般オープンして、目ざとい連中が試しに使ってみてからおおよそ1年。

以来、はてなブログ検索流入の狙える美味しいブログプラットフォームとして使われてきた。

主にGoogleスパムを避けるのにSNS方面に力を入れていることもあるんだろうが、

平たく言えば、実際に人が読みに来るサイト検索結果に上がるようになってる。

はてなブログPVにはおおよそ5種類あって、これが他に無い美味しさの源泉になってる。

  1. SNSPV
  2. 検索PV
  3. はてブPV
  4. 登録された読者のPV
  5. はてなブログ内で読まれる、内輪のPV

1,2はTwitterGoogleで、他所でも変わらない。

3のはてブPV一過性で、そこまででもない。

問題は、3のはてブさらされると、1,2の検索からが増えるようになる。

解りやすく言えば、SNSからリンクが太くなると、サイトポイントが上がると思えば良い。

これは、「はてなブログを書く人同士が読み合いやすくなる」読者という仕組みや、

週刊はてなブログや新着やブログのお題といった仕掛けがPVを増やしている。

閑話休題

要は、2,3回、数百程度ブコメが付けば、検索流入がどっと増える。

「ある人にとって価値のあるページ」は、世の中にはたくさんある。

まり、ほんのチョット下駄を履けば頭一つ抜けることが出来るということだ。

最近の傾向

上っ面をなでたのが増えると、セミナーで誰か適当なこと言い出したなとすぐ判る。

アフィの基本はたったの2つ。

  1. 欲しがる相手に欲しいものを売る
  2. 欲しがる相手に読まれ

件のサイトも、「水素水」を売るためのサイトを作って、欲しがる相手に届くようにサイトポイントを上げてるだけだ。

Googleで「水素水」を検索してみると良い。きっと2,3日の間は上の方に出るから

ニューストピックにも上がってるように「見えるかもしれない」。

実態は違うけど。本筋じゃないので省略)

例えば、「テレビ単語が流れると、それ関連の検索流入がどっと増える」

この文章は嘘ではないけど、「世界一受けたい授業」と「水素水」というワードを入れてブログを書けば良いかというと違う。

なんだが、多分そういう伝え方をしてるセミナー結構あって、ゴミサイト量産の一歩手前の状況にある。

アフィとしては素人仕事なんだが、素人ほど熱心に力を入れてゴミを増やす

からないのは努力が足りないからの人はどこにでもすごい数いる。

努力しないのを叩く人ではなく、努力してしまう人ね)

完全に無視する以外にゴミを減らす方法は無い

例えば、木下 是雄の「理科系の作文技術」は名著だが、Amazonで1000冊売っても報酬は2万円だ。

から漫画や本を紹介するブログをアフィアフィ言って叩いてもあんまり意味は無い。

どうせ儲からないことをしてるブログなのだし、無視するかそこから本を買えば良い。

はてな村に今求められているのは、正しくマサカリを投げることだ。

「アフィアフィウザい」とか「カネカネウザい」とか「互助会は村(?)へ帰れ」とかじゃない。

それ、完全に荒らしてるだけだから

ゴミ価値あると応援してるのと一緒。

(一応言っとくが、メタブにしても意味ないぞ。ちゃんと検索経由で流入増えるから

うっすいランキングが上がってきた時に「うっすいな」って言うのは荒らし

何がどう薄く、ランキングの何をどうすべきなのかをキッチリマジレスするのがマサカリだろう。

半端に煽ったり叩いたりするのをマサカリだと思ってるのは本当に嘆かわしい。

とか書くと、最近は「じゃあお前の思ってるマサカリはなんなの?」みたいなコメントが付くのが

小鳥の雛みたいに口を開けて待っていて餌が入らないのが悪いって風潮で良くないと思うのだが、

要は、この差だよ。

批判になってない荒らしはてなブックマーク - 取材に対してウソをつく組織「Yahoo! JAPAN」が信頼と品質など担保できるわけがない(藤代裕之) - 個人 - Yahoo!ニュース

マジレス相手をウソつき呼ばわりする前に、本当のジャーナリストならやるべきことがあるのでは?(徳力基彦) - 個人 - Yahoo!ニュース

必要なのはマサカリを投げることであって、うんこ投げ合うことじゃないから

ちゃんと高知トマトの人みたいな触り方できるんだから、そういう風にしてくれ。

PVが欲しくてゴミを燃やして遊ぶの、ほんと火遊びするガキと一緒で感じ悪いわ。

(なおこれはポジショントークであり、変なセミナーが増えると困る人によって書かれています

2013-01-05

世界一受けたい授業という名の日本一愚かな科学紹介番組

実家テレビを見ていたらとても腹立たしい番組構成のテレビ番組があったか愚痴る。

内容は以下の通り

1.驚き役の芸人および芸能人数人に何かの液体が入った袋を渡す。

2.芸人達が袋を揉むと、一部の人の袋の液体が瞬時に結晶化する。

3.解説役の科学者が「それは酢酸ナトリウム過冷却した液体だ。暖かくなっただろう?再利用可能なカイロとして使用できるんだ。」と説明する。

4.驚き役の一部が「先生!変わらなかった人も居るんですけど!」と言う。

5.解説役「それは袋が悪かったねえ。ごめんよ」

6.おわり

なんだこれ

結晶化した袋としなかった袋になんの違いがあったのか。まったく説明がないまま番組のそのコーナーは終わった。

そりゃあ「酢酸ナトリウム過冷却を利用して再利用可能なカイロが作れる、それは面白いよ」ということを紹介するコーナーであるこた解る。

それさえ紹介すれば番組でやらなければならないことはおわり、ということだってそりゃわかる

でもあまりに乱暴じゃないか。疑問を口にした芸人も、同じく疑問に思った視聴者も完全に置いてけぼりだ。

ということで「袋の何が悪くて再結晶化しなかったのか」さっきから調べようとググっているんだけどピンとくる答えが見当たらず、とてもイラついたのでストレス発散しに愚痴を書きにきました。

2010-09-12

http://anond.hatelabo.jp/20100912174448

たとえば、「○○業界で働いている俺のひとり言」的なものがやたらとブクマ数稼いでるのはそういうことなんだろう。

誰も知らないような業界であればあるほどみんな注目する。自分の知らない世界の知識を求めているんだな。

確かに就業人口の少ない業界の実情にまつわる話は珍しいけれど

池上彰が人気なのも、Qさま平成教育委員会世界一受けたい授業みたいな番組ゴールデンにあるのも、全部この知的好奇心キーワードになっている。

知識主義ではそれが、「珍しい知識かどうか」になっただけ。これも分かりやすい。珍しい知識は少数の人間が知っている知識だ。主婦が知っている知識ならたいしたことはないが、総理大臣しか知らない知識となるとレア度は跳ね上がる。馬鹿でも分かる世界観だな。

池上彰は調べれば出てくるような知識を筋道立ててシンプルに話すのが上手いのであって

話の内容自体に『珍しさ』は無いんじゃないかな。

それにクイズ番組やらうんちく番組なんて前からゴールデンにあったろ。

知ってるつもりとか世界ふしぎ発見とか。

今の時代のトレンドが分かった

「知らない知識」だ。まさにこれ。

たとえば、「○○業界で働いている俺のひとり言」的なものがやたらとブクマ数稼いでるのはそういうことなんだろう。

誰も知らないような業界であればあるほどみんな注目する。自分の知らない世界の知識を求めているんだな。

そこにあるのは純粋知的好奇心。それ以外の何物でもない。それが実利に結び付くようなアドバイスが注目されることはあるけど、結局だれも実行しない。重要なのはそういうアドバイスの内容であって、それで自分が成功するとか失敗するとかには全然関心がないんだろう。

池上彰が人気なのも、Qさま平成教育委員会世界一受けたい授業みたいな番組ゴールデンにあるのも、全部この知的好奇心キーワードになっている。

今は知的好奇心が満たされるのが最高の幸せという時代にきたんだろう。

もちろん、そこで満たされる知的好奇心レベルは非常に低い。はっきり言って失笑レベルの知識、というか雑学

だけど、それをもはや雑学とは言わない。知識と堂々と言っていることが分かった。平和が進むにつれて、どうでもいいことであっても知識でありそれをどんどん取り込むことが幸せという気持ちが高まっていったんだろうと推測する。

それを確実にあらわしているのが、メディアが大好きな「若者の○○離れ」現象だ。

○○離れ現象とはすなわち、既存の価値観を若い世代(新たに社会を作っていく中心世代)が否定しているということを示している。

車離れを例にあげると、車が高いからといった理由よりも、「車を持っていても特に意味がない」ということに気付いたからだ。

田舎のような場所では車は必須だから、車離れと言えばネットではそんなことはないという意見が出たりする。あくまでも一部の世界の話なんだよな。

車を持っていても意味がない理由は、飛行機バス電車などの公共交通機関が発達しているから。でも、昔だってそれらのものはあった。

じゃあなんで昔はみんな車を書いたがったかと言えば、当然それは「車を持っているとカッコイイから」だ。その価値観若者が否定したということ。

すなわち物質主義から精神主義、というか知識主義へと世界が変わろうとしている。

彼らは普通がいいというが、普通とは物質主義社会が生み出した「繁栄の結果」にしか過ぎない。彼らはそのことに気付いていないのだろう。

若者自分若者だが)が何かにつけて普通の生活と言うたびに、お前らの普通は原始人の普通とは違うんだよと突っ込みをいれたくなる。なんて幸せでそして愚かな世代なんだろう。

で、知識主義の時代とはまさしく冒頭で説明したようなこと。しかしこれは物質主義とほとんど何も変わらない。

単に金のかかるものが金のかからないものに置き換えられただけ。ヴィトンのバッグをありがたがるのと同じ。

物質主義時代のブランドという概念は、知識主義時代では「珍しい知識」に置き換わる。珍しい知識を知っている人間は注目を集める、そしてブクマ数が伸びる。

それはまさに、ブランドものの商品を見てきゃーきゃー騒ぐ人間たちと全く同じ。

なぜかといえば、彼らの求める知識は底が浅いからだ。単独で成り立つ、それこそ小石のようなものに過ぎない。

知識とは様々に絡み合って複雑な様を見せる非常に高度なものなんだが、知識主義時代で求められる知識はお手軽に消費してお手軽に忘れられる暗記した知識みたいなものだ。だから下らない。

池上彰はとても知的な人物だろう。しかし、彼から発信されたものを受け止める人間たちはまったく知的ではない。

彼の言葉断片化して「知識」として消化するだけの豚に過ぎない。

トレンドとはそもそもそのようなものなのだから嘆いてもしょうがないことは分かっている。

底辺の人間までもが取り込まれるのがトレンドなのだから、複雑な価値観が受け入れられるはずがない。物質主義のように「商品が高いか安いか」という価値基準はとてつもなく分かりやすい。

知識主義ではそれが、「珍しい知識かどうか」になっただけ。これも分かりやすい。珍しい知識は少数の人間が知っている知識だ。主婦が知っている知識ならたいしたことはないが、総理大臣しか知らない知識となるとレア度は跳ね上がる。馬鹿でも分かる世界観だな。

2010-03-05

派遣村彼女の活動の違い

彼女とは、先月末にテレビ番組世界一受けたい授業」に登場したロザンヌ・ハガティ女史の事である。

彼女は、当時ホームレス徘徊する荒廃したニューヨークを立て直すべく様々な奮闘を重ね、ついにはホームレスと彼らが関わる犯罪発生率を激減させることに成功したという。

テレビ番組彼女は、日本カプセルホテルを参考に廃墟化していたホテルを買い取って改装し、そこをホームレス達の住まいとしたと紹介された。そして、就業するために必須の住所を提供し、家賃収入の1/3と設定する事で就業へのモチベーションを高める工夫などを凝らしたのだという。

これを見ながら、昨年末、一昨年末の「派遣村」の騒動を私は思い出した。そしてふと思った。彼らが目指していたのは彼女だったのではないかと。

しかし、彼女と彼らの決定的な違いが、番組中にさらりと流された事に私は悲しくなった。

彼女の活動の拠点となる、廃ホテルの買い取りと改装にかかる費用彼女はどのように捻出したか。放送では「企業寄付を募り」と言われていた。

そうなのだ。彼女にとって企業とは、ホームレス達を救済する資金提供者なのだ。決して敵対する関係だとは考えていない。いないからこそ、彼女は堂々と彼らに寄付を求め、企業もそれに応じたのだろう。

翻って「派遣村」はどうだろうか。むやみやたらと大企業を批判し、攻撃し、「派遣切り」の人々の敵愾心を煽ってはいまいか。

2008-08-11

恋空第2話の視聴率

第1話が空前絶後の5.6%で話題だったが、実は第2回はちょっと持ち直して5.9%。

裏でオリンピックやってる(ちなみにNHKで21.9%、テレ朝で12.4%)わりには、普通視聴率

めちゃいけも変わらず。世界一受けたい授業が4%くらい落としてる。

2007-12-17

バラエティだから突っ込みは無粋ではあるけれど

まあバラエティだからはしょってるのはわかってるけど。日テレ世界一受けたい授業における理化学研究所の辨野義己の講義一部。

(悪玉菌が増える原因は)様々な要因が挙げられますけど生まれたときから決まってる。

この世に生を受けたときから腸内細菌は決まってしまうんです。

人間赤ちゃんの場合お母さんの腸の細菌を受け継ぐ

ほほうほう

実際にフィンランドであった実験なんですけど、90人の親子の細菌を調べたんですが、善玉菌のビフィズス菌が75%親子に共通のビフィズス菌があった

約75%程度なら決まるは言い過ぎでしょおおいおい

お母さんの腸内環境を良くするというのは非常に大事。子供寿命運命はお母さんにかかっている

あんたこの世に生を受けたときから腸内細菌は決まってしまうって言ったばかりやん

年齢によっても大きく変わってきます

てことは加齢悪化もこの世に生を受けたときに決まるってことですか

食べなくなる、運動しなくなるなど…

それこの世に生を受けたときには決まってない要因なんじゃ…

まあバラエティだからわざと突っ込みさせるスタイル番組作ってるんだろうなぁと想像

2007-07-01

市民のための科学リテラシー入門という公開講座に行ってみた

公開講座 - 京都女子大学現代社会学部

6/30 京都女子大学にて。

ニセ科学対抗勢力としてはかなりの面子だと思われ。

ぱっと見た感想。かなり年齢層高め。ニセ科学に対するウェブの盛り上がりとは裏腹に、おじいさん率が高かった。男女比は6:4くらいか。会場はかなり混雑していて、立ち見もちらほらと。座ってみてる人もいましたね。

筆者は寝坊して菊池先生のしか聞けなかったのでちょっとだけ要旨をまとめてみます。

ニセ科学がなぜいけないか

信じる側はどんな人?

  • 科学的だから
  • 科学ではまだ証明されていないが事実だと思う
  • 信じたいから…このレベルまで来るとお好きにという気はしますが。

なぜ受けいれられるのか

  • 科学意匠の低さ・敷居の低さ…科学っぽいけど原理(みたいなもの)がわかりやすい。理解しやすい。
  • 結果のわかりやすさ・思い切りの良さ
    • 二分法的思考ダメな物はとことんダメ、効くものはなんでも効く。ズバリいわれたい。江原・細木が流行るのもそのせいでは。
  • 願望充足
    • こうなってほしい、と思うことを提案する。
    • 特に何もしなくても良い。ただ"それ"をしたり、買ったりするだけで全て解決する。

スピリチュアルブーム

  • 江原・細木
    • 言っている事は普通→受け入れやすい
    • 気持ちを代弁してくれている→自分の考えというか気持ちを理由によって補強する。安心を得る。
    • 説明原理としての前世オーラ→これが科学になって間違った方向へいったのがニセ科学

感想とか

まだもうちょっと喋ってらしたのですが、あんまりうまくレポートできてないですね…ニューエイジや、船井幸雄水伝とか百匹目の猿の話もしてらっしゃいました。二分法的思考というのは別にニセ科学だけの問題ではなく、単にニセ科学という分野に現れてきているだけではないかと菊池先生はおっしゃっていました。

最後に菊池先生ホメオパシーが云々の話をしてたおばさんが居て、全否定されてちょっと凹んでらっしゃいました。でも…でも…となんとか納得しようとしてるのがもうなんとも…先生曰く、治った、という事実は確かにある。因果関係科学では認められていない。それだけの事。個人的な体験を一般化しない事。一般化するには適切なプロセスを経る必要がある、などなど。

このような価値ある講演会ですが、おじいさん方が本当に科学リテラシを身に付けて帰るのかは正直謎です。最後に質問する機会が与えられたのですが、還元水純水は違うのかーとか薬飲むときに飲む水は水道水か純水か?とか。そんな事は問題の本質じゃないだろうと思ったのですが、身近な例から入っていくのが正しいのかもしれませんからなんともかんとも。やらないよりは絶対にやった方がいい講演活動ですが、一人ひとり問いただすと凄い人が居そうな気がしました。

説得力より納得力、だそうです。信じたいものを信じちゃう。

あと個人的に聞いたんですが "ネットの盛り上がりに反して意外とご高齢の方が多いですね" と言ったら

やっぱりまだ既存メディアの影響力というのは果てしなく大きい。ある年齢層以上ではウェブ情報源にすることはほとんどない。ネットを使えてもヤフーくらいのもの。僕はYouTubeで自分の動画をみたけど。こういった講演会新聞テレビなどといったものの方がいわゆる一般市民に影響を与えることになるだろう。やっぱりテレビが一番いいんだけど、さすがにゴールデンは厳しいだろう。出れても「世界一受けたい授業」くらいか。(スポンサーとかもあるのでしょうね、と相槌) ただあの時間帯で民放だと編集されるのが一番怖い。どこを切り取られるのかわからない。その点、「視点論点」というのはノーカットなので良かった。たまに怪しい人も出ますけどね。

ということでした。

ウェブでの活動に際して嫌がらせ等はあんまりないのだが、既存メディアに出演するようになると嫌がらせが増えると。左巻先生京都新聞で連載している時に、研究室浄水器の販売会社社長会長が現れて、恫喝まがいの事をされたそうだ。どこから金もらっとんじゃワレ…的な。

天羽先生裁判中。詳しい経緯は先生ウェブサイトで。

訴状 - http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/claim/case01/index.html

ずっと噛み付いている反論サイト - ttp://www.minusionwater.com/

どうもこういう人らは嫌がらせには長けていて、研究室に抗議しにいくのではなくて、大学へ抗議するのだそうだ、内容証明郵便など用いて。すると大学の方からご注進みたいなのが行くと。あんまり事を荒立てないでね、と言われるそうな。

ニセ科学まとめ

7/7に学習院でも同じような講演があるらしい。申し込み制なのでいけないかもしれませんが。

http://www.doblog.com/weblog/myblog/32167/2621176#2621176

ざっと目に付くのをあげてみた。まだいっぱいあるので皆さん参考に。

はてなブックマーク - タグ ニセ科学

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん