「ハンドアックス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ハンドアックスとは

2017-10-22

はてな初のネットスラングとかネットミームってあるだろうか。

モヒカン族

...... うーん?

手斧ハンドアックス

これは少し染み出しているか

単著もないのに

インスタに自著の写真とともに「本日、初の単著上梓しました(顔文字)(顔文字)(顔文字)、これで”単著もないのに”って言えるようになりますね~~」とか投稿されるの想像できない。

2017-05-12

すぐキレる 起こる 怒る 等々

塞がってるとこ邪魔するには切るしかないのか

ハンドアックス手斧

2017-04-25

そろそろMastodon

Web2.0は――もはや完全に死語となってしまったが、

個々人のネットワークからまれ価値称揚することで、リアル権力者が持つ唯一絶対性を崩そうとする運動だった。

その目論見どおりに、と言っていいものか、

結果としてオールド・マスメディア価値は薄れ、ボトムアップムーブメントによって国家崩壊するまでに至った。

が、その一方で。

メトカーフの法則によりネットワークはひたすらに強化され続け、インターネットメガコミュニティけが生き残る世界と成り果てた。

メガコミュニティ巨大企業を生み、人々はその庇護下に取り込まれ、かつての自由インターネットは消え去った。

賛否両論はあるだろうが、

自由からこそハンドアックス携帯して自身を守れ」といった殺伐としたインターネッツよりも、

なんだかんだで上手くやってくれる「大きな政府」のほうが(たとえ息苦しくとも)生きやすいことは確かだ。

ホームページからブログへ。ブログからSNSへ。

しかし、Mastodonはその流れに逆行する。

企業の傘下から脱し、再びユーザーに「持ち家」を与えようとしているのがMastodonである

早々に企業に取り込まれたのは笑い話だが、これからどのように発展していくかはまだ分からない。

Gumroadは死して(まだ生きてるよ)マイクロペイメントの皮を残した。

Mastodonもふもふの毛皮以外の何かを残す可能性も十分にある。

さて、Twitterの最大の発明は、グローバルタイムラインを隠してフォロー/フォロワー関係を中心に据えたことだった。

これにより「相手の家を訪問する」というアナロジーはようやくにして消え、ウェブサービスは初めて「インフラ」となったのだ。

RSSリーダーは惜しかったね。

個人領域の確保を目指すMastodonが、個人領域破壊したTwitterを模しているのは面白い

どうもこのMastodonというのは古代生物がそのまま現代に姿を現したもののように思えるのだが――

Mastodonグローバルタイムラインははたして一時的存在なのだろうか。

2016-09-12

信じられないくらサムいコメスター付けるやつらなんなの

http://anond.hatelabo.jp/20160911230951

からまれたからって鬼退治させられるのはモモハラだと思う。

なんなのこれ。信じられない。モモハラ? は? なにそれ。ひねりもクソもないしそのまんまじゃん 何がおもしろいのこれ。 ウケ狙いでこのレベルなのまじでキツい 見てるこっちがうわぁつっていたたまれない気分になる。普通うっかり寝ぼけてこんなの書いちゃった日にゃ恥ずかしくて死ぬと思うんだけど。

そしてこんなのにスター付ける奴ら。どういうことなんだよ一体。

まらず俺の貴重な昼休みがこんな増田書くのに費やされてしまう。やめてくんねえかなマジで これはさすがにハンドアックス不可避

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん