「千田」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 千田とは

2020-05-01

悲報青二才氏の黒歴史がまた発掘されてしま

https://anond.hatelabo.jp/20200429110630

ブクマでまたタレコミ(※青二才語)が来てた。

よくこんなの見つけてくるな。fut573氏は青二才氏のこと好きなの?

2020-03-16

anond:20200315165251

普段自分がやってることをやられるとパニクるんだろうね。

最近だとフェミニスト学者千田先生論文関連かな。

滑稽だったなぁ。

2020-03-03

転売に関するクレームメルカリではなく鹿島アントラーズに出そう

メルカリevil企業であるのは今に始まった話じゃない。不正転売への対策がずっと弱いままで改善姿勢が見られないか東証に上がれなかったのだ。

そんな企業文句言ったところで何も変わらない。

だが、関連企業クレームを出すことは出来る。

去年メルカリ傘下になった鹿島アントラーズや、鹿島サポーター関係者などにクレームを出すことが効果的だ。

例えば鹿島社長宛に「反社片棒担いでますよね」とDMするのも良いし、Jリーグ界隈で鹿島関連のイラスト仕事をやってる千田純生氏などにに「お前はevilメルカリ片棒を担ぎ続けるのか」とツイッタークレームを出すのも良い。

これが目立つようになると鹿島としては何か対策せざるを得なくなるし、その上位であるJリーグとしてもスルーは出来ないだろう。Jリーグはいち早く競技を中断してNPBとも連携するなどコロナ対策スポーツ界をリードするイメージを得ようとしているのに、メルカリ存在と行動がそれに反しているからだ。勝ち点剥奪J3への降格すらあり得る。

とばっちりに見えるが、グループ企業なのだから連帯責任を負ってもらおう。

2020-02-25

千田先生VSトランス女性に思うこと

差別を指摘されたときの振る舞いに男女差はないんだなぁと思ったわ。

2020-02-23

どのようにチンコを怖がるのが適切なのか?

現代思想千田有紀論文を読んだ。まず第一に、千田さんのこの論文は論外で、トランス女性に対する差別を煽る内容になっていてダメダメだということを改めてはっきりはっきりと記録した上で、その上で、その上で千田さんの言いたいこととは全く違うようだが、チンコが近くにあってほしくないと表明してはいけないのか?について書く。読んだ上で皆さんの意見を聞かせてほしい(皆さんの考えを聞きたいので書いています

「女」の境界線を引きなおす――「ターフ」をめぐる対立を超えて はなぜダメなのか

この論文トランス女性に対する差別について「それはもちろんダメだが」という前提が全く、欠けに欠け続けている。そして(本人の反論にもあったように)急いで付け加えたような「トランス女性を名乗るなと言ってるわけじゃないよ」と一文加えているから、この文章トランス女性差別ではない、というのだが、そんなことはなくて、散々トランス差別正当化するような文を並べ立てていることが問題なのは明らかだ。

ttps://snartasa.hatenablog.com/entry/2020/02/22/101202

また私の要約が誤りに満ちていると主張される千田さんは、そのTwitterアカウントでぜひ私が訴えている通りに「トランス女性ペニスへの恐怖は(理由はあるにしても)不当な差別構造を保存するものであり、語るべきではない」「トランス女性アイデンティティ自由選択したものなどではなく否応なくあるものだ」「トランス女性女性の一部なのであるから女性安全とは別にトランス女性安全を考えようという主張はいかに一見すると当たり障りなく見えても、トランス排除的で不当である」とはっきり、いますぐ書いてください。これが私の訴えであるとともに、まさに私が論考から読み取った内容の真逆なのですから

この言葉は全くその通りで、男性器への恐怖を語るのになぜかわざわざトランス女性のみを引き合いに出してトランス女性に対する差別的言説とそれに対する反応とともに紹介しているのだから、うるさいほどに「この論文トランス女性への差別には断固反対である」ことは強調しないと、本人の言う「誤読」をされかねないことは明らかです。それをしていない方に問題があります

第2章もまるでトランス自由性別を変えているかのような書き方で間違っていますし、第3章はまさにネトウヨが使う「在日はこんな悪いことをしたんだ!だから日本から出ていけ!」という話法そのもので、問題です。第3章の問題はあまりにも明白で、トランスとかフェミニズムのことを全く知らない人でもわかりやすいと思います

以上、まず千田論文トランス女性に対する差別を煽っていて問題であり、トランス女性ペニスへの恐怖は(理由はあるにしても)不当な差別構造を保存するものであり、語るべきではない」「トランス女性アイデンティティ自由選択したものなどではなく否応なくあるものだ」「トランス女性女性の一部なのであるから女性安全とは別にトランス女性安全を考えようという主張はいかに一見すると当たり障りなく見えても、トランス排除的で不当であると私も考えていることを明示しました。その上で本論に進みます

どのようにチンコを怖がるのが適切なのか?あるいはチンコが怖いと書いてはいけないのか?

一般に、女性から見た性的暴行象徴として、チンコというものはあります。それはまさに、チンコ女性に触れさせる、チンコ女性身体ねじ込む等の行為が、シス男性による性的暴行として行われているからです。だからチンコ自分の近くにあったら嫌だな、と思うのはおかしいことではないのではないでしょうか???

ネトウヨが「韓国人」や「在日」を嫌っている場合ほとんどは、そこには正当性がありません。なぜならネトウヨの多くは「韓国人」「在日」に何かされたわけでもなく、ネット上の一部の話(それはデマだったり、"「女」の境界線を引きなおす――「ターフ」をめぐる対立を超えて"第3章にあるような話の切り取りだったりする)を受けてそれにより嫌悪感を持っているだけなのですから。だからネトウヨにその言説のバカバカしさに気づいてもらうのは(本来ならば)簡単です。別に自分が何かされたわけでもないと、そこにふと気づけば終わる話です。

一方、女性チンコによる被害に遭っています様々な形でチンコを通して性的暴行を受けた人が、チンコを嫌がることもあると思います。そのチンコあなた暴力を振るったチンコではないと、第三者的に見ればそうなのでしょうが、でもチンコが怖い。こういう人はチンコへの嫌悪感を示してはいけないのでしょうか?これはもちろん、トランスフォビアではありません(そう書いても、これは差別ではありませんと言いながら韓国在日差別を煽るクソネトウヨのように見えるでしょうが、それでも差別ではないとして、つまり、「トランス女性ペニスへの恐怖は(理由はあるにしても)不当な差別構造を保存するものであり、語るべきではない」「トランス女性アイデンティティ自由選択したものなどではなく否応なくあるものだ」「トランス女性女性の一部なのであるから女性安全とは別にトランス女性安全を考えようという主張はいかに一見すると当たり障りなく見えても、トランス排除的で不当である」と私も本当に考えているのです)チンコが怖いと書くのは問題があるのでしょうか。黙っていた方がいいでしょうか。チンコを怖いと思わないようになるために、どう考えを変えていけばいいでしょうか。

千田氏の「現代思想」の論文「『女』の境界線を引きなおす」を読んだ

 2月22日にご本人が出したnpteの記事で「論文」と記載されていたので、以下「論文」に統一した。

 誤読可能性はおおいにあるので、気になった人は実物を読んだほうがいいと思う。

 私が論文から読み取った主張は、以下のふたつだ。

 ①「ターフ」と呼ばれる人が、トランス女性を恐れるのは差別意識からではない。仮に差別意識からだとしても、そこを指摘するのは不毛

  

 ②「男性」「女性」「トランス」「シス」を含んだ「性別」という概念を変えるべき。

  そういうアップデートされた社会意識に基づくと、「女性」は存在しない。

  だから女性トイレ」も存在しない。だから女性トイレから排除」も存在しない。

  「ターフ」も存在しない。

  なぜなら、「女性」が存在しなければ「女性トイレ」は存在しないし、

  存在しないものからの「排除」は不可能である。(存在しない)

  「排除」が存在しないのだから、「ターフ」も存在しない。

  つまり「ターフ」がどうとかという話は、存在しない架空生物について話すようなもの根本的に意味がない。

  そして「女性」を「選ぶ」「選ばない」という話にもならない。何故なら「女性」(という概念)は存在しないから。

  極端なことを言えば、各々がゼロから好きなように自分アイデンティティを構築すればいい。

 (既存のものから選ぶ、もしくは選ばざるえないのではなく)

  

  かなり抽象的な話をしている。

  現実的問題議論するより、その前提となる社会の通念、規定概念を変えようという話だ。 

 

  この論自体は、面白いなと思った。

  問題はこれは「机上の空論」で、現実的問題や困難を抱えている人には何も助けにならないということだ。

 

  「現実問題はあるけれど、みんなでちょっとずつ意識を変えていきましょう。そのあいだ、トランス女性のかたは我慢してくださいね

  好意的に読んでもこれ以上のことは言っていない。

  

  私がこの論文で一番問題だと思ったのは、この箇所だ。

  「あくまで私が相談をうけた範囲ではあるが、お手洗いは、あまり問題となった記憶がない。尋ねてみたことがあるが、各々工夫を重ねているようだった」

  「もちろん、トランス一般にとって男女別に分離されたトイレ生活上の不便を引き起こしていることは、事実であろう。

   そしてそのなかにで、いまは完璧とはいえいかもしれないが、それほど問題になることもなく、当事者たちに負担をかけながらであるが、

   ペニスのない男性ペニスのある女性がなんとかトイレ使用している」

 「各々工夫を重ねなければならない」「当事者たちに負担をかけながら」

 言葉で明示的に女性トイレ使用拒否する人だけが排除をしているのではなく、「トランス一般」のかたが「各々工夫を重ねる」「当事者たちに負担をかけている」

 そういうコストトランスであるがゆえに払わなければならないことも、「排除」の一環であり、「問題」なのでは? と思う。

 この部分はけっこう衝撃だった。

 

 末尾の「暴力に陥ることなく、私たち多様性に基づいた社会設計するには何が必要なのだろうか」

 「それはターフを見つけ出して制裁を加えるのではなく、問題構造を見据えた私たち社会合意の達成によるものと信じている」

 

 この部分については同意

 「ターフ」以外に別のものを当てはめても通じそうだ。

ターフってなんぞや?

TERF

「trans-exclusionary radical feminist」という言葉

トランスジェンダー女性排斥的なラディカル・フェミニスト

トランスジェンダー女性を「女性」の枠から除外しているラディカル・フェミニスト

という意味である

子宮持ち女性原理主義者という差別主義者のことを揶揄して使う言葉らしい。


千田先生

「「女」の境界線を引きなおす:「ターフ」をめぐる対立を超えて」

というタイトルを見た人は、

トランス女性女性と見做さないのは差別である。
これからは、ちんこタマタマの無い存在は全て女性と見做そう。
なぜなら、それらの存在子宮持ち女性妊娠させる危険性が無いのだから女性本能的に恐れを抱く男性とは異なる存在なのだ

という論考を当然のように期待する。

「女」の境界線を、チンタマの有無という生物学的にも分かりやす基準で引きなおす…話だろうと思って雑誌を手に取る。



ところが、本文は、ターフを差別主義者と扱うどころか、むしろターフの感覚こそが絶対的に正しいと主張する。

要は法改正によって、チンタマの無いトランス女性女性戸籍を得られるようになったのは

トンデモない許されざる制度改正であり、子宮持ち女性けが女を名乗って良いのだと主張する。

男性のおぞましい性欲は、例え、チンタマを取っていたとしても衰えることはなく、

しろ女性に近づき襲い強姦するために積極的にチンタマを取る可能性すらある。

から、女を名乗って良いのは子宮持ちだけだ。ドヤぁ

みたいなことが書いてあるのかなと妄想した日曜の午後なのでした。

なお、本文は未読です。これから注文します。

千田先生プロフィール写真がひどい

https://note.com/sendayuki/n/n62aebf2fcd7e

青識氏などが出ていたAbemaTV番組千田先生も出てましたよね。

https://times.abema.tv/posts/7035963

https://times.abema.tv/posts/4344540

https://times.abema.tv/posts/7035962

あの討論で見たとき

千田先生フェミニズムの話する前にまず痩せてください……

 いくら何でも太りすぎていて健康心配になるレベルです」

という印象が非常に強かったので覚えていたのですが

あなた今かなり太っていらっしゃいますよね。


あれから2か月で激やせするといっても限界があるでしょう。

だとしたらnoteプロフィール画面の写真なんなんですかこれ。誰ですかこの人!

https://note.com/sendayuki

れいつの写真なんですか。なんでこんな詐欺みたいなことするんですか。

フェミニズムルッキズム否定するんでしょ。今現在写真を使いましょうよ。



それにしても2016年時点ではまだそこまで太ってなかったのに

https://times.abema.tv/posts/1631045

ここ3年で急激にボリュームアップされてますよね。

先生にいったい何があったんですか。

50歳でこの急激な太り具合はマジでやばいのではないですか。

先生健康心配になります

千田有紀論文擁護する人たち。

千田有紀「「女」の境界線を引きなおす:「ターフ」をめぐる対立を超えて」を擁護する人たちをメモ

umiSen 千田先生を支持する。

usi4444 「いらだったトランスたちの攻撃的な活動」の列挙がヘイターの「フェミニズムにつぶされたもの一覧」と同じで、「トランスフォーブ」から引用から全部デタラメか。作者が何を隠そうとしてるのか理解しましょう。

usi4444 「ターフ」と呼ばれる人々は自分トランスとの権利の調整に思い悩ませているが、TRA相手差別主義者と断定することで屈服させようと目論む。キズナアイ絡みで千田氏を何が何でも潰したいオタク達とソックリ。

zyzy だからまず「TSは現状はジェンダーによる偏見差別思想に捕らわれている」という所が大事スタート地点だと思う。異性的社会行動に捕らわれているからこそトランスしないといけないわけで。

zyzy 「何故TSジェンダーによる性差別に加担する側になってしまうのか」に関しては「社会的にマイノリティであるからそうしないと性自認通りの性でいられない」という所にいきつくのだと思う。マイノリティジレンマ

zyzy ブコメ阿鼻叫喚の鏡に吠える叩きはアンチの過ちの証拠になってるのよな/論文唯一の難点は「TSは現状ジェンダー偏見側に立つしかない(性的偏見模倣するしか自己性自認を補強しえない)」のを認めてない所

quick_past 悪意とデマは広める側に圧倒的な有利。だからこそ読み取る側に考える力必要なんだが、それがな・・・

suneo3476z_tn 一次ソース読んでから喋るムーヴにしようと決めといてよかった

white_rose “多くのひとが「読んでいないけれど」といいながら、私の論文に書いてもないことを、悪しざまに批判するという事態は、異常ではないか。”

[B! フェミニズム] 千田有紀「「女」の境界線を引きなおす:「ターフ」をめぐる対立を超えて」(『現代思想3月臨時増刊号 総特集フェミニズムの現在』)を読んで - ゆなの視点

[B! TERF] 「女」の境界線を引き直す意味-『現代思想』論文の誤読の要約が流通している件について|千田有紀|note

フェミニズム賛同していた人たちが手のひらを返す中、あくまシス女性だけに寄り添って千田先生を支持する一貫性は素晴らしいと思います

千田トランス論文の今後(予想)

千田トランス論文の今後の展開(予想)

千田氏は謝罪撤回を一切しない。

ジェンダー学会としては、「千田氏には差別意図はない。千田氏の論文についてトランス差別を読み込ませてしまう(想起させてしまう)シスヘテロ男性主義社会にこそ、問題がある」という結論に。

千田有紀論考というトロッコ問題

フェミニズムを専門とする大学教授千田有紀氏が『現代思想』という雑誌寄稿した論考が、トランスジェンダーの方への差別を煽るとして批判を受けている。

増田自身は、批判は誤解であり、千田氏に差別する意図はないと考えます

フェミニズム社会学を専門とする研究者からも、千田論考への懐疑・批判が出ているが、それに便乗して反フェミニズムネトウヨもここぞとばかりに千田氏を批判している。

千田論考はトロッコ問題引き起こしている。

千田論考を黙認・擁護する

トランスジェンダーへの差別を黙認・擁護する

千田論考を批判する

アンチフェミニズムを勢いづかせ、正当化させてしま

トランスジェンダーというマイノリティ人権擁護するのか、フェミニズム擁護するのか、という二者択一トロッコ問題

功利主義的に(最大多数の最大幸福)として考えれば、千田論考を黙認・擁護して、フェミニズムを守り抜くほうが、多数の女性人権が守られるだろう。

千田有紀氏はフェミニズム学会代表幹事であるので、アンチフェミニズムの氏への批判に同乗することは、フェミニズムを後退させかねない。

難しい問題である

2020-02-22

anond:20200222162003

どういう立ち位置って「トランス女性って言う立ち位置からなんだけど…

千田論考の言葉を使うならそもそも「なぜ旧態依然とした狭い二分法に依拠したカテゴリーである女性』に、『トランス女性』を包摂するかどうかが問われなければならないのか」って話。

で、ゆなが指摘しているのは「そうやって男女で分けるのは古いって話をしながら、シス女性トランス女性の二分法についてはシス女性理解を示した形でしか語らないんですね」ってところ。

anond:20200222164714

からトランス女性シス女性に「無理に受け入れろ」とはいってないと思うんだよなぁ

乳がん乳房を失った人とか、生まれつきや事故で顔に損傷やアザがある人と同じような話になってくるんだけど

「やむを得ない場合(たとえば、災害での避難所だったり、

パンデミックでの検疫所だったり)では

トランス女性本人が望まなくてもお互いに裸体をさらさざるを得ないこともあるんだから配慮してくれ、

そうじゃなけりゃあんたたち了見の狭いトランス女性がでかい顔してわれこそは「普通」でございと

のさばってるとこにわざわざ攻撃されに出ていったりしませんよ」っていう程度のことだろ

トランス女性が全員国家公務員なら全員研修を受けてもらうべきだけど

千田さんあたりは自分公務員なみの公人勘違いしてるだけの了見のせまい私人だろうし

ありもしない極限条件を想定してさわがずにだまってりゃいいのに

anond:20200222162003

トランス女性女性エリアに入りたいと主張するなら男性性を残しすぎていて真のトランス女性とはいえないのではないか

ならあってる

トランス女性現在の主張は

「家庭風呂、個室の付属風呂などでなく公共ブロに入ると「自分に残された男性らしさ=なりたくなかった自分、いわば醜さ」が際立ち、審査されているような気持ちになってしまうので公共風呂には入りたくないというのが真のトランス女性メンタリティである

である

トランス女性の中にも自分女性性はさておき、とにかくただで見られる裸体ならなんでも見たい接触したい録画して売りさばいてもみたいという犯罪者予備軍がこの先出現しないともかぎらない

がそれは性別にかかわらず犯罪だったり性依存症という病気範疇であって優先的に逮捕治療などを考えるべき

男性でもシス女性でも性犯罪者だろそれ

千田さんは読んでないし読む気もない

2020-02-21

千田論考は本当にいい加減にして欲しい

っていうかもう何が言いたいって単純にキレ散らかしてるだけなんだけどさ。

そもそもフェミニズムって歴史からして「女性人権獲得」がスタート地点で色々活動していく中で、そもそも女性」って何? って言う壁は何度もぶつかってるわけじゃん。

古くは「白人女性以外は女性じゃないよね」みたいなレベル白人女性しか想定していないような運動だったし、1970年代にはすでにトランス女性排斥みたいな運動までしてた。

その問題反省して、どんどん克服していった中で、一気に視界が開けたのがここ10年だと思うわけよ。

2010年代は本当に一気に変化していて、例えばHeForShe運動だって2014年設立当初は「女性の権利向上活動男性理解してください」みたいな運動だったのに、その2年後の2016年には「そもそも男性とか女性とか古かったね、ジェンダー平等になるべきだよね」って運動に変化したじゃん。

一部のアンチフェミニスト2016年エマワトソンのあの演説意味わかんない文脈批判してたけどさ。

1990年代後半に登場したLGBTだって同様に2016年に「LGBTTQQIAAP」って11種類にまで増えたじゃん。多すぎて意味わかんないけど。

こうやって2010年代は「男性VS女性」の対立軸を壊していって、「性差を超えるための運動」に変化していったと思っていたし、一人のセクシャルマイノリティとしてその流れを歓迎していただけに、一気に議論20世紀に戻した千田論考は本当にショックだったし、それに対して「勉強になった」とか言ってる一部の人に対する絶望感が凄い。

千田論文もセレクティブエネミーあるいはアッレッハフェミジャナーイ扱いされるのかな???

2020-02-20

学者には賢くあって欲しいよ

フェミ社会学者千田先生がターフの記事で叩かれてるの見て思った

別にフェミ思想が嫌って話ではなくて、少なくとも私なんかでは反論が思いつかないレベル論理立てをして欲しいっていう話

アカデミックなところにいた事がないから分からないけどそもそも「書くぞ!」と決心してから実際に発表するまで早過ぎないですか?普通そんなものなの?でも千田先生にとってトランスジェンダーとかの分野って専門外なんだ、だったらもう少し調べてから書こうってならないものなんだろうか

学者様は研究お金もらってる以上私たちにはできない議論をしてもらわないとご飯食べる資格ないんじゃない?学者という存在に対して私は厳しすぎるんだろうか

2020-02-13

クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」で起きた新型コロナウイルス集団感染の拡大が止まらず、乗客から政府対応批判の声が上がっている。乗客には高齢者が多く、健康状態悪化しており、危機感を強めた有志約30人は団体を結成し、厚生労働省に船内環境などの改善を求める書面を提出した。厚労省が3日に船の検疫を始めてから1週間が経過したが、収束はいまだ見通せない。

 「自分がいつ感染するか分からず、不安で泣きだす人や食事が手につかない人もいる。まるで野戦病院だ」。乗客有志「ダイヤモンドプリンセス船内隔離生活者支援緊急ネットワーク」の代表を務める札幌市中央区の元大学教授千田忠さんは10日、北海道新聞電話取材に窮状を訴えた。

船内有志同盟みたいなのができると、

強行下船とか船外脱出が次に起こる。

2019-11-26

フェミ社会学者エビデンスを出したらどうなの?

差別表現規制話題を,人工知能学会誌表紙,キズナアイ,宇崎ちゃんポスターと追っているが,フェミニスト側の立論の雑さが目立つようになってきた.フェミニストによると,これらの表現

  1. 現実性差別性犯罪助長する,あるいは直接女性を加害する有害性を持ち
  2. しかもその有害性は公共の場掲示できる限度を超えている

という.

この2点について,多くの規制反対論者が「エビデンスはあるのか」と問うてきたが,フェミニスト側は真面目に答えようとしてこなかった.ここでは,市民エビデンス提供することが期待されているであろう,社会学者たちがいか知的不誠実な態度に終始してきたかを見ていきたい.

エビデンスとは

ここでいう「エビデンス」とは evidence based medicine (EBM; 根拠に基づいた医療) や evidence based policy making (EBPM; 根拠に基づいた制作決定) におけるエビデンスで, 単なる「根拠」「証拠」より強い意味を持つ.例えば,EBMにおいては下記のようなエビデンスレベルというものがあり,一口エビデンスといっても質の強弱がある:

I システマティックレビュー/RCTのメタアナリシス
II 1つ以上のランダム比較試験による
III ランダム比較試験による
IVa 分析疫学研究コホート研究
IVb 分析疫学研究症例対照研究、横断研究
V 記述研究症例報告やケース・シリーズ
VI患者データに基づかない、専門委員会専門家個人意見

もちろん,社会科学分野では完全なランダム比較試験は難しいという事情はあるだろう.それでも,行動心理学研究や,具体的な事例の紹介はできるはずだ.以下で指摘するのは,表現規制議論において,社会学者たちが,質の高いエビデンス提示せず,最も低い「VI 患者データに基づかない、専門委員会専門家個人意見」相当の論考しか提示してこなかったという怠慢である

宇崎ちゃん事件場合

宇崎ちゃん事件の発端となったのは弁護士発言であったが,しばらくして,牟田氏による下記の論考が出た:

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/68185

結論から言えばこの件は、議論する以前に答えは出ている。

女性差別撤廃条約1979年国連採択、85年日本批准)はジェンダーに基づくステレオタイプへの対処を求めており、日本政府への勧告でもメディアでの根強いステレオタイプ是正を重ねて求めている。

たとえば第4回日本レポート審議総括所見(2009年)では、勧告の項目「ステレオタイプ」に、「女性の過度な性的描写は、女性性的対象としてみるステレオタイプ認識を強化し、少女自尊心の低下をもたらす」と警告している。

上のエビデンスレベルに照らすと,条約や所見は最も低いVIに該当するであろう.もちろん,所見を作成する上で何らかの質の高いエビデンスが参照されている可能性はある.残念ながら,そのようなエビデンスフェミニストから提示されることは現在までない.

また,牟田港区埼玉県ガイドラインを紹介した上で

今回のポスターはこうしたガイドライン等に抵触することは明らかだろう。

と,有害性は明らかであるとする.自治体ガイドライン炎上しないためのHow toであり,これに抵触たからといって即時に性差別にあたるわけではない.例えば,日弁連ポスターですら,形式的にはガイドライン抵触することが指摘されている:

https://togetter.com/li/1425795

こういう立論の雑さが「お気持ち」と揶揄される一因になっているのではないか

キズナアイ事件場合

キズナアイ事件の発端となったのは千田氏による下記の論考である:

https://news.yahoo.co.jp/byline/sendayuki/20181003-00099158/

「相槌」がなぜダメなのかと思うかもしれないが、社会学では「権力」は相互作用の場面からもつくられていくと考えられている。コミュニケーションの場において、どのような言葉が交わされ、どのように会話が達成されるのか。コミュニケーションは当然、社会システムのなかで行われ、そしてまたその社会システム再生産するのだ。

このNHKサイトで「キズナアイ」に割り振られた役割は、基本的に相槌である。それは、従来「女性」に与えられてきた役割であるある意味で、性別役割分業を再生産していると言えるのだ。

性別役割分業を再生産」というのが上の「1. 現実性差別性犯罪助長する,あるいは直接女性を加害する有害性を持ち」にあたるだろうが,この点に対してエビデンスは示されることはなかった.問題になっているキズナアイイラストのように,ポルノとは言い難い軽度の性表現がどの程度人の行動に影響を与えるのか,質の高いエビデンスを示してほしい.

さらに,千田氏は加害性についてもツイート言及している:

https://twitter.com/chitaponta/status/1047386005139906560

ズナアイは可愛いし、別に愛でてくれていいし、ノーベル賞サイトから引き上げてくれとか要求もしてなくて、今後、同様の企画を作るときは、少し考えてくれと言っているに過ぎないんだけれど、「誰も傷つけていない」「考えすぎ」というのは少し違うと思う。思春期自分は、やっぱり傷ついたから。

自分が年をとると快適で、性的対象として見られることがとき女性いかに傷つけるか、想像もつかないことは理解できる。自分趣味ケチつけられたら、腹も立つだろう。

でもやはり、女子学生なかには傷つく子もいる。そしてそれは、想像もつかないくらいの絶望であることもまた認めるべきでは?

ここでも,氏の言う加害がどの程度普遍的に通常人に成立しうるのか,なおかつ公共空間から排除すべき加害性なのか,提示されることはなかった.もちろんこれが社会運動なら,こういった「共感」に訴えるだけで事足りるだろうが,当該分野の専門家としての発言が「共感」に終わるだけでは,なんというか残念.

千田自身は,法規制を求めているわけではなく「市民公共性」から自主規制を求める立場であるとする.なるほど,権力の介入を避け,市民議論によって線引がなされるべきというのは同意できる.その上で,学者として,市民議論の補助となるエビデンス提示してもらいたい.

終わりに

今年の4月フェミニストから称賛された上野氏の祝辞があった.

https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/president/b_message31_03.html

上野氏は祝辞という限られた環境ながら,種々の研究を紹介し,数字引用し,現在社会にある男女差別提示してみせた.統計の扱い方には色々と難があるし,私とて上野氏の思想同意できるものの方が少ない.しかし,ここで注目したいのは,エビデンス提示しようとする上野氏の姿勢と,表現規制エビデンスから逃げ回る社会学者たちの姿勢とのコントラストである

統計大事です、それをもとに考察が成り立つのですから

先輩の言葉をもう少し噛み締めてはいかがだろうか.

2019-11-25

フェミニズムもKuTooも支持する立場なんだけど、石川氏には賛同出来ない」

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1433980

このページのコメントで「フェミが支持できないのはそういうとこだぞ」っていろんな人から指摘されてる。

ところがいつも元気なはてなフェミのおばさんたちはみーんなこの件知らんふり。

お前らなあ、ほんとそういうとこだぞ。

これアベプラ乙武さんにもはっきりと言われてたよね。

千田教授が「フェミニズムって普通なことなのになぜアンチの人がいるのかわからない」

というすっとぼけ発言したことに対して

乙武さんは「フェミニズムもKuTooやに反対してる人は少ないけど、ツイフェミが嫌われてるんじゃないですか」って突っ込んだよね。

他の人も同意してた。

それに対して千田さんなんにも反論できなかったよね。

別に千田さんでなくてもいいよ、はてなフェミの人だれか反論できる?


結局はそういうことなんだよ。ツイフェミが一番フェミニズムの推進に邪魔なの。


いかげんこの現実と向き合えよツイフェミはてなフェミは。


フェミの人がよくとぼけてるんだけど、

フェミニズムの最大の敵って、ツイフェミだぞまじで。

こいつらがフェミニズムを気に入らないものを殴るための棒として自由に使いすぎてんだよ。

しか全然それが女性の権利をよくすることに役に立ってない。ただの憂さ晴らし


あげくのはてには、君らが頼りにしてる欧米フェミについても逆風が吹いていて、

あのリベラル良識派代表であるオバマさんから最近のwoke運動は行き過ぎているとまで。

なあ、いい加減フェミニズムで男殴るのきもちいいっていう幼稚園児の段階から抜け出さない?

2019-11-22

今夜9時アベマTVの青さんの相手


千田ちゃんやん・・・・(⌒▽⌒)アハハ!

2019-11-10

千田だけじゃなくて北村紗衣も武蔵なのかよ、悪の秘密基地が近所の駅前にあったような感じだわ

2019-10-26

社会学を信用できないという人が多いようだが、社会学批判できるのもまた社会学の力なんじゃないかなぁ。高度経済成長期に起こった数々の公害問題も、引き起こしたのは科学であり、そして解決するのもやっぱり科学なんだ。

2019-10-19

anond:20191019071348

キズナアイの件で千田が窘められなかったのを見て流石に色々諦めたか・・・

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん