「一つの中国」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一つの中国とは

2018-05-02

2018年05月02日07:00 配信

中米ドミニカ共和国は1日、台湾断交し、中国と国交を樹立した。中国習近平指導部は、台湾独立を党綱領に掲げる民進党蔡英文政権への圧力を強めており、台湾外交関係を持つ国は過去最少の19カ国にまで減った。

中国現在台湾欧州で唯一外交関係を持つバチカンとも関係改善に向けた交渉を進めており、台湾では「断交連鎖」に対する懸念が高まっている。

中国ドミニカ共和国の両外相は1日、北京で、国交樹立に関する共同コミュニケ署名ドミニカ共和国中華人民共和国台湾を含む全中国を代表するとの「一つの中国原則承認した。

中国王毅外相署名後の記者会見で「ドミニカ側の決定は、歴史時代の潮流に完全に一致する」と強調。バルガス外相は「中国国際社会重要役割果たしていることを称賛する」と述べ、経済関係の強化に期待を示した。

2016-12-18

日経新聞を読みながらつけている俺のメモ

日経新聞電子版で興味あることとか、気に留めておきたいことを簡単メモってる

新聞読んでんだぜーって今さら自慢するところもないからここで自慢させてくれよ

以下メモそのまま

20161212

ビルゲイツ設立の新ファンドブレークスルー・エナジー・ベンチャーズ(BEV)

信頼性があり、安価温暖化ガスを排出しない次世代エネルギーを実現する企業を作る

ローソンパナソニック自動袋詰めレジ17年度中に10店舗へ導入

セルフレジの方が楽で良くない?

アマゾン無人コンビニを数年内に数百店舗開業予定。

来年2月24日から毎月末金曜日プレミアムフライデー。午後3時に仕事を終える。

20161213

浜松町駅プロジェクト羽田以外の特色を。

フィリピン出稼ぎ自国への送金は3兆円。フィリピンGDPのうち3割。

送金の内、1割はアメリカ英語がしゃべれるため英語圏が得意。

医薬分業に関する規制では、医療機関保険薬局独立した経営でなければならないという省令

トランプ大統領就任は1/20

日経平均株価が1万9000円台、年間で5年連続の上昇の可能性も

78年-89年のバブル以降

161214

台湾中国の一部とみなす「一つの中国政策米国が維持するかどうかは中国次第

看板製造協同工芸社(千葉市)は2017年1月、透明のアクリル板を使った観光地などの案内表示板を売り出す

日本IRが実現すれば、実績のある鹿島が優位に立つ公算が大きい。実際の開業2020年東京五輪

2016-09-21

蓮舫絶対に許しちゃ駄目だ!

おかしいでしょ。

二重国籍問題だが、そもそも

日本のために働く気ないじゃん。

年寄りに有利な政策を進めるのも、国力の大きな低下を招くことは誰にだってわかるのに、国益を考えているとは考えられない。

そもそもこいつは中華思想の塊のようなやつで一つの中国なんて馬鹿発言をするやつが政治家なんてできない。

なぜなら、国という形は人のためにあるべきものであって、国のために人がいるわけじゃない。

政治家幸せにするために人がいるんじゃない。国民を優先したら一つの中国なんてこんな考え方できないでしょ。

そんなやつが日本政治家なんて、日本一不適合な人材だと思う。

台湾併合を目論む中国は、そして蓮舫台湾人気持ち無視して何を勘違いしているの?

こんなやつに税金投入されるのは我慢できない。

税金使って国益を損なうようなことをするんだぜ??

日本人の皆さん、目を覚ましてください。

2016-09-13

台湾でも政治家二重国籍議論俎上に載せる

実は台湾にもアメリカとの二重国籍疑惑政治家をやめさせられた議員がいる。

→李慶安


また、台湾総統戦ではリベラル政党である民進党敵対相手である馬英九あいてにアメリカとの二重国籍ではないかと指摘して騒動になったことがある。

まり台湾リベラルな人でも政治家二重国籍は少しまずいんじゃないかという意識はあるということだ。

さら台湾は国ではないなどという発言一つの中国をあえて肯定する発言であり、相手中国、つまり本来とは違うと言われる)共産主義政党であるという点を考えると安易肯定出来ない。

肯定した場合独裁共産主義国である中国意見肯定することになるので一歩間違えると反民主主義であるとすら捉えられかねない。

実際台湾でも蓮舫発言のせいで若干国際問題になっている。

なぜなら民進党からすると蓮舫一つの中国発言容認出来ないからだ。


正直に言って無理筋擁護していた人は馬鹿なのか?

台湾蓮舫記事翻訳

台湾蓮舫記事

  蓮舫台灣不是國家 李大維:謝長廷會適當處置

  http://udn.com/news/story/1/1958121

  http://b.hatena.ne.jp/entry/udn.com/news/story/1/1958121

これの excite 翻訳

   ※ 固有名詞の「蓮舫」の箇所だけ、誤訳を直した。

 


 

蓮舫台湾国家ではないと言います 李大維:謝長廷は適切に処理しま

 

 2016-09-13 11:59 連合報の記者の徐偉真は?ただちに報道しま

 

外交部長の李大維は、私達の現在の22の国交の首都はとてもしっかりしていて、警戒する赤色がなくて、日本大野党「民進党」党の主席立候補人の蓮舫についてメディア報道台湾国家ではないと公言させられて、李大維は駐日謝長廷に適切な処置ができるように代表するのを信じると言います行政院院長の林全は親民党主席宋楚瑜おそらく我が国APECに出席する代表に尋ねられて、と今日します、すべて彼が今このことに対して異なる意見を耳にするのがないと言います

 

国民党の立法院党と団がいつも廖国棟を呼んで今日回答を求める時蔡政府現在外交の状況まで(に)尋ねて、林全に外交が今1番悪い状況に着いたのを聞きましたか?林全が応対して未来に対してだらけるのを維持することはでき(ありえ)なくて、永遠に最も保守的方法で見て、廖国棟は引き続いて副大統領に陳建仁がちょうどバチカン訪問するのを帰って来る聞いて、台の古代インドの国交は保ちましたか?林全は応対してすべて成功して、現在いかなる奇形を見抜いていません。

 

廖国棟は現在外交赤色の警戒があるかどうかを聞いて、李大維は現在の22の国交の首都がとてもしっかりしていると言います

 

廖国棟は、蓮舫中華民国国籍を諦めると声明して、声明中華民国国家ではなくて、訓令の謝長廷を要して抗議に行くべきで、しか謝長廷2013年7月に鄭弘儀を受けて訪問する時むせて「私の国家中華民国と言う」と言いに帰って、謝長廷は今同じく大声で彼を表現するのに行くべきな国家中華民国のこの立場です;李大維は応対して、と言います、彼の訓令を使って、代表に礼を言ってとても明らかでどのように作りを信じます

 


 

蓮舫発言http://www.sankei.com/politics/news/160911/plt1609110014-n1.html

 また日本台湾国家として承認していない現状を踏まえ、「『一つの中国』論で言ったときに、二重国籍と(いう言葉を)メディアの方が使われることにびっくりしている」とも述べた。

 

「『一つの中国』論」は、意味的には「日本台湾国家だと認めていない」ということだが、別に直接そう言ったわけではない。まして、「台湾国家だと認めていない」ということではない。

2012-09-18

尖閣

もう誰か言ってるかもしれないけど

尖閣台湾に返すって言う、っていう手はないのですか?法的にどう見ても日本領土だと外務省が考えているなら(そうだと思うけど)、割譲という形でもいい。

もちろん李登輝日本領土って言ってくれてるのは知ってるけど。でもそれも含めて、台湾津波で100億も支援してくれた国でもあるし、いいじゃん。

中国は当然反発するだろうが、すでに充分反発されてるしどっちも一緒でしょ。それに公式の立場として日本中華人民共和国による一つの中国を支持してるんだから台湾に渡したって最終的には中国に渡ると考えているって言えばいいじゃん。ただ安全保障上の問題からまり台湾に近いのでとりえあず台湾行政管理下においてもらうとかさ。

というふうな日本国としての方向性を定める。でも実は本気じゃなくて。

多分中国が強く反発し収まらないことになるので、そこで安全保障上の観点からアメリカ意向も踏まえて(他の常任理事国にも種まいといて)、当面は日本管理する、統一中国の成立後に割譲しましょう、と。朝鮮もそうだけど、中国の分裂もそこに大日本帝国責任を見出す奴が山ほど出てくる。朝鮮以上に中国の分裂は日本あんま関係ないとは思うんだけどね。でも絶対出てくる。それで統一の際の金銭的負担の一部を日本負担させろっていうのがきっと出てくる。その際に賠償金だなんだというとき尖閣ボーナスとして与えるというのは気持ちを落ち着けさせる意味でありではないかと。

簡単な問題じゃないだろうけどこの線でなんとかするなら、日本国としての正義を保てると思う。これ大事だと思うんだよな〜。ここで正義を貫く方向を見せれば、さらチベットウイグル中国をつつくことだってできるじゃん。尖閣日本戦時侵略の謝罪としての意味を持つ割譲であり、南沙、西沙については中国についての謝罪責任ベトナムとかにあるわけではないんだから、全面的にベトナムのほうを支援するという方向に舵を切って、ついでに新幹線買ってもらうとか。

どうなん?つうか尖閣どうこうより日本産業なんとかするほうに力を割いたほうがよくない?

今の中国の方向をナチス・ドイツのズデーデン進駐に見立て弱腰日本チェンバレンイギリス見立てているコメントを見た。それは優れた洞察だと思う。でも、だからといってそれはズデーデン進駐時にイギリス宣戦布告していたらその後の歴史上最大規模の戦争が起こっていなかったということを意味するわけじゃない。むしろ今の日本イギリスに似ているというなら、最終勝利は日本に転がり込むだろうという予想にもつながろう。

今回の暴動が明らかにしたことは、中国は未だに日本より何世代か、文化的に劣った民族だということだ。日本先進国として、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求しなければならないわけです。そのためになすことは好戦的愛国的主張ではなかろう。たかだか戦前日本レベルにいたったばかりの中国とまともにやり合おうなんて言うのは情けない。

ついでに竹島も、南北統一後に主権の主張を放棄する方向でまとめてはどうかな〜と言おうとしたけど国際司法裁判所とかに訴え始めちゃうとなかなかそうもいかなくなってきたかな。

2010-06-09

http://anond.hatelabo.jp/20100609094442

門島以降は、あきらめてると思うよ?

ただ、侵略意志がない理由は、「軍事能力の不足」を正確に認識してるから、というだけだと思うけど。

一つの中国」は単なる国内向け宣伝じゃなくて侵略願望はずっと持ってるけど、それを実行する

侵略意志はない、ってことね。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん